旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

出雲市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

出雲市人気旅行記ランキング37位(1306件中)

神々の国 “出雲”・・・「出雲大社神楽殿」を飾る『大注連縄』取付のクライマックスを見る!!

旅行時期 2012/07/09 - 2012/07/09 (2012/07/19投稿

出雲大社と聞いて、真っ先に思い浮かべるのが神楽殿に架かっている日本最大の大しめ縄ではないだろうか?<br />こんな大きなものをどうやって作るのだろう?<br />そんな疑問にお答えするため昨日は飯南町・・、今日は出雲大社に・・と、やって来ました。<br /><br />この大しめ縄は、神楽殿が完成した昭和55年から島根県飯南町の「飯南町注連縄クラブ」に製作を依頼しており、今回のしめ縄は6代目。<br />慎重に作られてきた巨大な2本の縄をクレーンと人力で撚り合わせた大しめ縄を「出雲大社神楽殿」に取り付ける。この最後の大仕事をブログアップすることにより、訪問して下さった皆様方に神聖なしめ縄のご利益をちょっぴりおすそわけします。<br /><br /><br /><br />

出雲大社と聞いて、真っ先に思い浮かべるのが神楽殿に架かっている日本最大の大しめ縄ではないだろうか?
こんな大きなものをどうやって作るのだろう?
そんな疑問にお答えするため昨日は飯南町・・、今日は出雲大社に・・と、やって来ました。

この大しめ縄は、神楽殿が完成した昭和55年から島根県飯南町の「飯南町注連縄クラブ」に製作を依頼しており、今回のしめ縄は6代目。
慎重に作られてきた巨大な2本の縄をクレーンと人力で撚り合わせた大しめ縄を「出雲大社神楽殿」に取り付ける。この最後の大仕事をブログアップすることにより、訪問して下さった皆様方に神聖なしめ縄のご利益をちょっぴりおすそわけします。



写真 49枚

テーマ:
歴史・文化・芸術
エリア:
島根 | 出雲市
エリアの満足度:
評価なし
  • 500_26007784

    来年5月に出雲大社御仮殿(おかりでん)のご神体を本殿に戻す遷座祭を前に、“島根のてっぺん”飯南町「頓原」で作成された大しめ縄は、今日の午前8時に作成元の旧頓原町体育館を出発して出雲大社に向かった。

  • 500_26007785

    午後1時から大しめ縄の取付作業が始まると聞き、出雲大社に来たが、もう始まっていた。

    午前中に古いしめ縄を下ろしたそうです。

  • 500_26007786


    そして神楽殿で、神職による簡単な儀式の後、取付の作業が始った。

  • 500_26007820

    「出雲大社勧農講社」と言うんですね!?
    正式に奉納なさるところは。

    昨日までの作成の場では「飯南町注連縄クラブ」と紹介されていました。

  • 500_26007818


    神楽殿のすぐ左側にはこのような看板が・・・。

    しかし、この窓口近くに寄る人は誰もいません。

  • 500_26007787


    昨日と同じでクレーン車が2台用意されていました。

  • 500_26007788


    昨日とは違って今日は出雲市の業者。

    この後の、細かい作業ができる業者は他にありません。

  • 500_26007801

    今まで吊り下がっていた大しめ縄。
    4年間「お疲れ様でした!」

    こうして見ると、不敬かも知れませんが、巨大な「トド」か「鯨」が横たわっているように見えますね(失礼)。

    僕は見ていませんが、しめ縄が降ろされた時、上に乗っかていた硬化がジャラジャラと落ちて、参拝客のどよめきが起きたそうです。

  • 500_26007802

    さあ! 新しいしめ縄。取り付け前の最後の作業が始ります。

    もし落ちたりしたなら・・本当に縁起が悪い・・・。

    あくまでも慎重に・・!!

  • 500_26007804



    クレーンでしめ縄を吊り上げて。

  • 500_26007814



    「注連の子」の取付。

  • 500_26007815



    注連の子は高さ2mもあります。

  • 500_26007816


    注連の子の上端のフックにワイヤーを引っ掛けて・・・、

  • 500_26007822


    しめ縄の真ん中に開けた穴の中にワイヤーを通し、クレーンで吊り上げます。

  • 500_26007817

    しめ縄は「蛇の和合」だ、・・と云う人がいます。

    なるほど「注連の子」の意味が理解できました。


    結局子供は三匹なんですね(笑)

  • 500_26007821

    高さ47mの国旗掲揚塔には、いつもの日の丸とちがい、75畳分の大きさがある二重亀甲に剣花菱の出雲大社の社紋入の旗が掲げられていました。

  • 500_26007823

    しめ縄クラブの方たちは、古いしめ縄の中の硬貨を探しています。


    かって参拝客は、下から5円玉を注連の子に向かって投げ、刺さると“ご縁”が授かるとおっしゃて、盛んにしめ縄に向けて硬貨を投げていらっしゃいました。

  • 500_26007824

    しかし、それは神聖なしめ縄を傷つけ、ましてやお金を投げるなど、お金を粗末にするのも甚だしい。それに落ちたら、ご縁(5円)が落ちます。
    ということで去年の11月に、注連の子に金網を張り、それができなくなりました。

  • 500_26007831


    その前の約4年間に貯まったお金・・縁が留まった縁起の良い5円玉を皆さんさがしておいでなのです。

  • 500_26007862


    見学の参拝客は、古いしめ縄の藁を頂き、それを自分の財布から出した5円玉で、“ご縁結び”を作っていらっしゃいました。

  • 500_26007867

    このように・・・。

    僕は棟梁にお願いして、注連の子に留まっていた“ご縁玉(5円)”で作っていただきました。
    注連の子に入っていた5円は錆びています。

  • 500_26007868


    硬貨を取り除いた後の注連の子。

    いったいどこに運ばれるでしょうか?

  • 500_26007885


    燃やすかそのまま腐らせ肥料とし、しめ縄を作るための稲藁を育てる1町5反の田に還す・・・?

  • 500_26007843


    見学者には紅白のお餅が奉祝記念にいただけました。

  • 500_26007833


    午後3時過ぎ・・・。

    注連の子を付け終わった大しめ縄が、クレーンで神楽殿に運ばれて行きます。

  • 500_26007803


    梁と吊木を繋ぎ止めるワイヤーも用意されました。

  • 500_26007832


    この梁に吊木を取り付けるのです。


    問題は屋根の下、奥まった所にクレーンの先端が入るかどうかです。

  • 500_26007835


    昨日の時点では、「一体どうするんだろうか?大きな滑車か何かで持ち上げるのだろうか?」

  • 500_26007834


    ・・・と、前回の作業を見ていない地元雀は囁き合っていましたが・・。
    僕のことです(笑)

  • 500_26007841

    出雲国風土記の国引き神話で、八束水臣津野命(やつかみずおみずぬのみこと)が新羅の国からここ杵築の地を“モソロ、モソロ”と引っ張って来たと記されているが、こんな感じではないでしょうか?

    ゆっくり、ゆっくりクレーンを伸ばします。

  • 500_26007842


    屋根の下にクレーンが入りました!

  • 500_26007844


    ここでいったん下ろし、「飾り縄」の取付です。

  • 500_26007800


    「飾り縄」は4m〜6mの長さの縄が12本用意されていました。

  • 500_26007861


    1箇所を2本の縄でで巻いて行きます。

  • 500_26007845



    全部で6箇所。

  • 500_26007863


    「う〜ん!!近くで見ると『大しめ縄』は、さすがにでかいですね!!」

  • 500_26007864


    反対側にも回ってみました。

  • 500_26007865

    又、元の場所に戻って・・・。


    TVの撮影用にポーズを取る棟梁。

  • 500_26007869


    硬貨を投げ入れようとしても入らないように網が張られます。

  • 500_26007870


    次回の取替まで、6年は持つように銅線の網です。

  • 500_26007871


    僕の隣で見学していた大阪から来た女の子。

    「幸せになりますように!」とお願いごとを書き。
    その紙を棟梁に手渡し・・・「お願い・・!」

  • 500_26007877

    「まさかそれを・・・!!」

    大阪の女の子は感激でいっぱいでした。

    でもこれはきっと真似事です!


    僕は願いが届くように・・と心の中で祈ってあげましたが・・。

  • 500_26007878

    ひと通りの作業が終わると、いよいよ最後の取付です。

    クライマックスと云っていいでしょう。

  • 500_26007881

     
    天井にあたるかあたらないかのギリギリの作業。

  • 500_26007880


    慎重にも慎重に・・・。

  • 500_26007879


    運転手さんも懸命の作業です。

  • 500_26007883


    ようやくワイヤーを通せる事が出来ました。

  • 500_26007884

    午後5時過ぎ、ほぼ完成!!

    取付が終わったのを見届けて帰宅しましたが、この後ライトを点け、8時過ぎまで細かな作業が続いたそうです。

  • 500_26007886

    あくる10日。
    出来上がりを見に行きました。
    長さ13.5m 重量5.5トン。今までより若干大きいと云う。

    注連の子の間にも「紙垂(しで)」が取り付けられていました。
    この紙垂、下から見ると小さく見えますが、実際に近くで大きさを確認したかった。「残念!」。

    でもこれで、来年5月に控える約60年ぶりの遷宮ムードを一層盛り上げそうです。

出雲市人気旅行記ランキング37位(1306件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

松江エクセルホテル東急

3.56

最安値(2名1室):10,000円~

お得情報★公式ホームページからの予約が一番お得!

★いちばんお得★公式ホームページでは全てのプランを一括比較していちばんお得なプランのご案内が可能です。オフィシャル予約サイト、オンライントラベルエージェント予約... もっと見る

お得情報を確認

このエリアに旅行をご検討中の方へ!

フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

今すぐ!国内航空券を検索する

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

りょしゅうさん

りょしゅうさん 写真

海外5カ国渡航

国内3都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

Pickup!! フォートラベルからのおすすめ情報