ジョグジャカルタ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
イタリアから帰国したのが4/24(水)、4/25(木)に1日在宅勤務して勤務終了と共に慌ててインドネシアへの旅準備。4/26(金)より有給休暇の消化も兼ねて世間様より一足早く休暇をとり、インドネシアはジョグジャカルタとジャカルタに旅しました。正直なところ、イタリア出張の疲れがとり切れていない中での旅となりましたが、初めてのジョグジャカルタは本当にワクワクと楽しさ満載でして、私にとってはまたいつか訪問したいなと思える地になりました。なお、私はインドネシアには2019年にJGC修行でジャカルタに訪れて以来でして5年振りの渡航となります。2017年には一人旅でバリ島にも行ったことがあり、私にとってはインドネシアのメジャーな観光地の3つ目の観光都市になるかと思います。<br />今回の旅を決めた背景として、ANAマイルを2024/3/31までに70,000マイル以上使用しないと失効するため、どこかに旅をしようとはずっと考えており、一つは7月にバンコク行きのチケットを特典航空券として取得しました。それでもマイルが残っていたので前々からベトナムのダナンに行ってみたかったので特典航空券を取得したかったのですが、あいにくハノイまたはホーチミンまでのチケットは取れるものの、ダナンまでのフライトはスターアライアンスでは無くベトナム航空またはLCCとなるために特典航空券が取れませんでした。そこで、LCCでダナンまで行くことも考えましたが、それだと微妙にマイルを使い切れないというジレンマに襲われ、どうしようかかなり悩んでいました。そこでダナン以外にどこか無いかな?とGoogleマップ片手に探して目についたのがジョグジャカルタです。<br />ジョグジャカルタには世界遺産もあるし、久しぶりにインドネシアの気候に触れるのもいいかなと思いフライトを検索。しかし、GWシーズン最中の旅程も影響してかANA運行便は特に復路が全て売り切れ状態。しかし、ANAと共同運行しているガルーダインドネシア航空便であれば旅程の都合に合ったため、同航空会社にて特典航空券を発券しました。なお、深夜便だと疲れるので早朝便が良かったのですが、あいにくガルーダインドネシア航空はジャカルタ-&gt;羽田のフライトは深夜便しかありませんでした。また、ANAとJALの便名ではなくガルーダインドネシア航空の便名での特典航空券となっていますので、SFC特典もフルには利用できません。<br />私事ですが、インドネシアに初めて出張したのはかれこれ10年以上前でしょうか。それから度々インドネシアに出張することがあり、インドネシアへの渡航には何度も使用したことのある航空会社がガルーダインドネシアです。当時から座席はそんなに悪くなかったものの、機内食は好みが分かれたような記憶はありました。如何せん、最後にガルーダインドネシア航空に搭乗したのがいつかだったかは思い出せません。<br />インドネシアへの出張のきっかけは前担当者からの引き継ぎから始まったのですが、前担当者からインドネシアへの出張のアドバイスを受けた際に、為替レートは10,000円≒1,000,000IDRで考えれば良いと伺っていました。昨今、過度な円安が注目されますが、円安の割にはレートが前述のレートと大差なかったことも本旅行の決め手となりました。また、前担当者がインドネシアを担当していた頃(確か2010年頃です)は、東京-ジャカルタ間の直行便はなくシンガポール経由で行くことが当たり前だったようです。それが今では、東京ージャカルタ間はANAとJALどちらも就航していることを考えると、ひとえに日本企業のインドネシア進出も大きく寄与したのではと思う次第です。<br />今回のインドネシアへの旅は、贅沢+経験を前提にしましたので、個人的にはかなり散財したような気がします。<br />また、今回の旅程は5泊7日で組みまして下記のフライトで移動しました。<br /><br />4/26(金) <br />GA875 ガルーダインドネシア航空<br />      羽田  11:45発 -    ジャカルタ 17:35着<br />4/27(土)<br />GA204 ガルーダインドネシア航空<br />   ジャカルタ  07:55発 - ジョグジャカルタ 09:15着<br />4/29(月)<br />GA209 ガルーダインドネシア航空<br />ジョグジャカルタ  13:40発 -    ジャカルタ 14:55着<br />5/1(水)<br />GA874 ガルーダインドネシア航空<br />   ジャカルタ  23:25発 -       羽田 08:50着<br /><br />本旅行記では、4/26(金)と4/27(土)の内容についてまとめております。<br />写真が多いため見づらいかと思いますが、ご一読いただければ幸いです。

ジョグジャカルタとジャカルタへの一人旅(2024/4/26-5/2)その1

22いいね!

2024/04/26 - 2024/05/02

162位(同エリア748件中)

0

237

yoyoyo5769

yoyoyo5769さん

イタリアから帰国したのが4/24(水)、4/25(木)に1日在宅勤務して勤務終了と共に慌ててインドネシアへの旅準備。4/26(金)より有給休暇の消化も兼ねて世間様より一足早く休暇をとり、インドネシアはジョグジャカルタとジャカルタに旅しました。正直なところ、イタリア出張の疲れがとり切れていない中での旅となりましたが、初めてのジョグジャカルタは本当にワクワクと楽しさ満載でして、私にとってはまたいつか訪問したいなと思える地になりました。なお、私はインドネシアには2019年にJGC修行でジャカルタに訪れて以来でして5年振りの渡航となります。2017年には一人旅でバリ島にも行ったことがあり、私にとってはインドネシアのメジャーな観光地の3つ目の観光都市になるかと思います。
今回の旅を決めた背景として、ANAマイルを2024/3/31までに70,000マイル以上使用しないと失効するため、どこかに旅をしようとはずっと考えており、一つは7月にバンコク行きのチケットを特典航空券として取得しました。それでもマイルが残っていたので前々からベトナムのダナンに行ってみたかったので特典航空券を取得したかったのですが、あいにくハノイまたはホーチミンまでのチケットは取れるものの、ダナンまでのフライトはスターアライアンスでは無くベトナム航空またはLCCとなるために特典航空券が取れませんでした。そこで、LCCでダナンまで行くことも考えましたが、それだと微妙にマイルを使い切れないというジレンマに襲われ、どうしようかかなり悩んでいました。そこでダナン以外にどこか無いかな?とGoogleマップ片手に探して目についたのがジョグジャカルタです。
ジョグジャカルタには世界遺産もあるし、久しぶりにインドネシアの気候に触れるのもいいかなと思いフライトを検索。しかし、GWシーズン最中の旅程も影響してかANA運行便は特に復路が全て売り切れ状態。しかし、ANAと共同運行しているガルーダインドネシア航空便であれば旅程の都合に合ったため、同航空会社にて特典航空券を発券しました。なお、深夜便だと疲れるので早朝便が良かったのですが、あいにくガルーダインドネシア航空はジャカルタ->羽田のフライトは深夜便しかありませんでした。また、ANAとJALの便名ではなくガルーダインドネシア航空の便名での特典航空券となっていますので、SFC特典もフルには利用できません。
私事ですが、インドネシアに初めて出張したのはかれこれ10年以上前でしょうか。それから度々インドネシアに出張することがあり、インドネシアへの渡航には何度も使用したことのある航空会社がガルーダインドネシアです。当時から座席はそんなに悪くなかったものの、機内食は好みが分かれたような記憶はありました。如何せん、最後にガルーダインドネシア航空に搭乗したのがいつかだったかは思い出せません。
インドネシアへの出張のきっかけは前担当者からの引き継ぎから始まったのですが、前担当者からインドネシアへの出張のアドバイスを受けた際に、為替レートは10,000円≒1,000,000IDRで考えれば良いと伺っていました。昨今、過度な円安が注目されますが、円安の割にはレートが前述のレートと大差なかったことも本旅行の決め手となりました。また、前担当者がインドネシアを担当していた頃(確か2010年頃です)は、東京-ジャカルタ間の直行便はなくシンガポール経由で行くことが当たり前だったようです。それが今では、東京ージャカルタ間はANAとJALどちらも就航していることを考えると、ひとえに日本企業のインドネシア進出も大きく寄与したのではと思う次第です。
今回のインドネシアへの旅は、贅沢+経験を前提にしましたので、個人的にはかなり散財したような気がします。
また、今回の旅程は5泊7日で組みまして下記のフライトで移動しました。

4/26(金)
GA875 ガルーダインドネシア航空
      羽田  11:45発 -    ジャカルタ 17:35着
4/27(土)
GA204 ガルーダインドネシア航空
   ジャカルタ  07:55発 - ジョグジャカルタ 09:15着
4/29(月)
GA209 ガルーダインドネシア航空
ジョグジャカルタ  13:40発 -    ジャカルタ 14:55着
5/1(水)
GA874 ガルーダインドネシア航空
   ジャカルタ  23:25発 -       羽田 08:50着

本旅行記では、4/26(金)と4/27(土)の内容についてまとめております。
写真が多いため見づらいかと思いますが、ご一読いただければ幸いです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 4/26(金)です。<br />こちらは羽田空港第3ターミナルは出発階です。2日ぶりに羽田空港に来ております。

    4/26(金)です。
    こちらは羽田空港第3ターミナルは出発階です。2日ぶりに羽田空港に来ております。

  • 思ったよりは人が少なかったです。

    思ったよりは人が少なかったです。

  • ガルーダインドネシア航空にチェックインしようとしたら、すんごい行列していました。

    ガルーダインドネシア航空にチェックインしようとしたら、すんごい行列していました。

  • SFC会員だと優先チェックインできるようでしたので、トライしたところできました。<br />インドネシアの入国に際して、コロナ禍前は観光であればノービザだったのですが、コロナ明け以降は観光であろうとビザ取得が必須になりました。<br />そのせいか、チェックインする際にeVOAを取得しているか確認を受けました。私はイタリア出張前にeVOA(約5,000円)を取得しましたので問題ありませんでした。

    SFC会員だと優先チェックインできるようでしたので、トライしたところできました。
    インドネシアの入国に際して、コロナ禍前は観光であればノービザだったのですが、コロナ明け以降は観光であろうとビザ取得が必須になりました。
    そのせいか、チェックインする際にeVOAを取得しているか確認を受けました。私はイタリア出張前にeVOA(約5,000円)を取得しましたので問題ありませんでした。

  • 手荷物検査と出国審査を終えてラウンジに向かいます。

    手荷物検査と出国審査を終えてラウンジに向かいます。

  • ANAラウンジに行ったら、ガルーダインドネシア航空は使用できず、TIATラウンジになりますと言われました。<br />事前調査しておいたんだけど、間違えたかなって感じでした・・・。

    ANAラウンジに行ったら、ガルーダインドネシア航空は使用できず、TIATラウンジになりますと言われました。
    事前調査しておいたんだけど、間違えたかなって感じでした・・・。

  • 後々、ネットで調べたらまとめサイトがありまして参考になりました。実は探すのに苦労しました。<br /><br />参考URL:https://www.garudabusiness.jp/travel_information/case3/

    後々、ネットで調べたらまとめサイトがありまして参考になりました。実は探すのに苦労しました。

    参考URL:https://www.garudabusiness.jp/travel_information/case3/

  • TIATラウンジに向かいます。<br />

    TIATラウンジに向かいます。

  • 羽田空港第3ターミナルのTIATラウンジは初めてです。<br />ラウンジで受付する際に色々と質疑応答を受けました。どうやら、TIATラウンジに入館する際にはラウンジクーポンを提示する必要があるようでして、ガルーダインドネシア航空で優先チェックインした際にスタッフから本クーポンをいただけませんでした。それゆえ、受付の方が電話で色々と確認してくれまして、ラウンジの入館の許可を得た次第です。そのため、チェックインカウンターでSFC会員であることを提示してクーポンを前もっていただいておいた方がスムーズかもしれません。

    羽田空港第3ターミナルのTIATラウンジは初めてです。
    ラウンジで受付する際に色々と質疑応答を受けました。どうやら、TIATラウンジに入館する際にはラウンジクーポンを提示する必要があるようでして、ガルーダインドネシア航空で優先チェックインした際にスタッフから本クーポンをいただけませんでした。それゆえ、受付の方が電話で色々と確認してくれまして、ラウンジの入館の許可を得た次第です。そのため、チェックインカウンターでSFC会員であることを提示してクーポンを前もっていただいておいた方がスムーズかもしれません。

    羽田空港国際線 TIAT LOUNGE 空港ラウンジ

  • 気を取り直してTIATラウンジ初挑戦。室内はそこまで大きくないですが、清潔感もあって人も少なくて落ち着いた雰囲気です。

    気を取り直してTIATラウンジ初挑戦。室内はそこまで大きくないですが、清潔感もあって人も少なくて落ち着いた雰囲気です。

  • 少しばかりラウンジ内を探索。

    少しばかりラウンジ内を探索。

  • ラウンジからは飛行機も良く見えまして眺めがいいです。

    ラウンジからは飛行機も良く見えまして眺めがいいです。

  • トイレ等も綺麗でした。

    トイレ等も綺麗でした。

  • 少しばかりお食事も用意されているようなので食べようと思います。

    少しばかりお食事も用意されているようなので食べようと思います。

  • カレーとおにぎりにしました。炭水化物ばかり。<br />カレーが入っている容器をバタンと閉めたらカレーのルーがTシャツに飛びました・・・。おしぼりで拭きましたが、中々落ちなくて大変でした。<br />

    カレーとおにぎりにしました。炭水化物ばかり。
    カレーが入っている容器をバタンと閉めたらカレーのルーがTシャツに飛びました・・・。おしぼりで拭きましたが、中々落ちなくて大変でした。

  • ガルーダインドネシア航空はオンスケのようです。

    ガルーダインドネシア航空はオンスケのようです。

  • 搭乗時間が近づいてきたのでゲートに向かって移動します。ゲートが一番奥だったので結構遠かったです。

    搭乗時間が近づいてきたのでゲートに向かって移動します。ゲートが一番奥だったので結構遠かったです。

  • こちらになります。

    こちらになります。

  • ガルーダインドネシア航空の便名で特典航空券を取得したため、SFCやJGC特典がほぼ利用できません。そのため、優先搭乗はできませんので素直に並んで搭乗します。

    ガルーダインドネシア航空の便名で特典航空券を取得したため、SFCやJGC特典がほぼ利用できません。そのため、優先搭乗はできませんので素直に並んで搭乗します。

  • 搭乗しました。<br />あー、ガルーダインドネシア航空はこんな感じだったなーって懐かしくなりました。

    搭乗しました。
    あー、ガルーダインドネシア航空はこんな感じだったなーって懐かしくなりました。

  • モニタが最新のものになっていました。当時はもっとたいしたことのないモニターだったような・・・。

    モニタが最新のものになっていました。当時はもっとたいしたことのないモニターだったような・・・。

  • エコノミー席で予約しましたが、足回りのシートピッチは窮屈ではないので十分です。

    エコノミー席で予約しましたが、足回りのシートピッチは窮屈ではないので十分です。

  • 離陸してから数時間しまして機内食です。和食を選びました。<br />あー、こんな感じの機内食だったなーってまた懐かしくなりました、まあ食べれるよねという具合の美味しさです。

    離陸してから数時間しまして機内食です。和食を選びました。
    あー、こんな感じの機内食だったなーってまた懐かしくなりました、まあ食べれるよねという具合の美味しさです。

  • 食後にスーパーカップ。

    食後にスーパーカップ。

  • 機内のモニターでMapを最大表示にしたかったのですが、ソフトウェアの問題なのか拡大表示できませんでした。<br />ちなみに、隣に座っていたのは女性(はじめはアジア系の女性だと思っていました)なのですが、たまたま携帯電話の画面が見えてしまい、どう考えてもアメリカ時間なんですよね。アメリカ-&gt;日本-&gt;インドネシアのルートってかなりしんどそうです・・・。

    機内のモニターでMapを最大表示にしたかったのですが、ソフトウェアの問題なのか拡大表示できませんでした。
    ちなみに、隣に座っていたのは女性(はじめはアジア系の女性だと思っていました)なのですが、たまたま携帯電話の画面が見えてしまい、どう考えてもアメリカ時間なんですよね。アメリカ->日本->インドネシアのルートってかなりしんどそうです・・・。

  • 到着したのが30分遅れ、しかも飛行機内で20分くらい缶詰にされる。

    到着したのが30分遅れ、しかも飛行機内で20分くらい缶詰にされる。

  • 端っこのゲートに着いたせいか、とにかく歩く。

    端っこのゲートに着いたせいか、とにかく歩く。

    ジャカルタ スカルノ ハッタ国際空港 (CGK) 空港

  • 歩く。

    歩く。

  • なんだろう、インドネシアの歴代大統領とかですかね。

    なんだろう、インドネシアの歴代大統領とかですかね。

  • 入国審査です。私はeVOAを発行しているのでそれでスルー。<br />のはずが、パスポートのスキャンがうまくいかなくてハマりました。

    入国審査です。私はeVOAを発行しているのでそれでスルー。
    のはずが、パスポートのスキャンがうまくいかなくてハマりました。

  • 預け荷物が出てくるまでこれまた結構待たされました。

    預け荷物が出てくるまでこれまた結構待たされました。

  • 手荷物も受け取って、税関申告。<br />なお、税関申告も電子申告となっていますが無料です。<br /><br />なお、バーコードを機械にスキャンさせるのですが、携帯電話に保存したバーコードが見つからなくてここでもハマりました笑

    手荷物も受け取って、税関申告。
    なお、税関申告も電子申告となっていますが無料です。

    なお、バーコードを機械にスキャンさせるのですが、携帯電話に保存したバーコードが見つからなくてここでもハマりました笑

  • 今回、初めてeSIMに挑戦しました。色々と悩んだ結果、HolaflyのeSIMを選択したのですが、結論として私にはeSIMは向かなかったです。<br />宿泊予定のホテルに連絡をとったのですが、WhatsApp経由で電話をしたがるんですよね。HolaflyのeSIMは電話番号が付与されないため、結局日本で使用しているSIMに変更して日本の電話番号でコンタクトを取るということになりました。<br />しかも、WhatsAppは日本ではメジャーではないので使い方分からないし・・・。

    今回、初めてeSIMに挑戦しました。色々と悩んだ結果、HolaflyのeSIMを選択したのですが、結論として私にはeSIMは向かなかったです。
    宿泊予定のホテルに連絡をとったのですが、WhatsApp経由で電話をしたがるんですよね。HolaflyのeSIMは電話番号が付与されないため、結局日本で使用しているSIMに変更して日本の電話番号でコンタクトを取るということになりました。
    しかも、WhatsAppは日本ではメジャーではないので使い方分からないし・・・。

  • しかも、ドライバーからDomestic Parking Areaと言われまして、どこを指しているのかが全く分からない、案内板を見てもどこにも書いていないし・・・。<br />ピックアップ場所を探して彷徨っている中、タクシー?!って声ばかりかけられます。

    しかも、ドライバーからDomestic Parking Areaと言われまして、どこを指しているのかが全く分からない、案内板を見てもどこにも書いていないし・・・。
    ピックアップ場所を探して彷徨っている中、タクシー?!って声ばかりかけられます。

  • 途中、空港のインドネシア人スタッフに聞いたら理解できまして、何とかピックアップポイントに到着しました。このとき、インドネシアの暑さにやられて汗だくです・・・。

    途中、空港のインドネシア人スタッフに聞いたら理解できまして、何とかピックアップポイントに到着しました。このとき、インドネシアの暑さにやられて汗だくです・・・。

  • Domestic Parking Areaの前でドライバーを待ちます。

    Domestic Parking Areaの前でドライバーを待ちます。

  • 分かりにくい描写ですが、スカルノハッタ国際空港の第3ターミナルはガルーダインドネシア航空の国際線・国内線専用のターミナルとなっていて、マップの左側が国際線、右側が国内線となっています。なので、国際線-&gt;国内線に向かっていけば、自ずとDomestic Parking Areaに到着するということになります。結局、赤い四角のあたりまで移動してドライバーを待ちました。<br /><br />参考URL:https://www.garuda-indonesia.com/hk/en/garuda-indonesia-experience/on-ground/airport-map

    分かりにくい描写ですが、スカルノハッタ国際空港の第3ターミナルはガルーダインドネシア航空の国際線・国内線専用のターミナルとなっていて、マップの左側が国際線、右側が国内線となっています。なので、国際線->国内線に向かっていけば、自ずとDomestic Parking Areaに到着するということになります。結局、赤い四角のあたりまで移動してドライバーを待ちました。

    参考URL:https://www.garuda-indonesia.com/hk/en/garuda-indonesia-experience/on-ground/airport-map

  • 無事にピックアップしてもらってホテルに到着。このとき、すでに20:00過ぎていました。なお、翌日の朝早いフライトにしましたので空港近くのホテルに宿泊しました。<br />宿泊したホテルは「Orchardz Hotel Bandara」です。

    無事にピックアップしてもらってホテルに到着。このとき、すでに20:00過ぎていました。なお、翌日の朝早いフライトにしましたので空港近くのホテルに宿泊しました。
    宿泊したホテルは「Orchardz Hotel Bandara」です。

    オーチャーズ ホテル バンダラ ホテル

  • シャワールームも申し分なし。

    シャワールームも申し分なし。

  • ジャカルタは空港付近の風景。

    ジャカルタは空港付近の風景。

  • ホテル内にレストランがあるかと思っていたのですがありませんでした。なので、ルームサービスにてナシゴレンを注文。普通に美味しかったです。

    ホテル内にレストランがあるかと思っていたのですがありませんでした。なので、ルームサービスにてナシゴレンを注文。普通に美味しかったです。

  • 食事をとった後、このホテルの2階にスパがあることは知っていたので、お風呂につかる感じでしばしゆっくりしました。その後は移動で疲れていたので部屋で就寝です。

    食事をとった後、このホテルの2階にスパがあることは知っていたので、お風呂につかる感じでしばしゆっくりしました。その後は移動で疲れていたので部屋で就寝です。

  • 4/27(土)になります。<br /><br />エアコンがまさかの17度設定になっていまして、ガチガチに震えながら起床しました・・・。<br />私にとって昨夜は暑かったのでエアコンの温度設定を全く見ていなかったです。<br /><br />なお、本日は4:30頃に起床しまして朝ごはんです。朝食会場はインドネシア人で賑わっていまして、どんだけ早起き?って驚きました。

    4/27(土)になります。

    エアコンがまさかの17度設定になっていまして、ガチガチに震えながら起床しました・・・。
    私にとって昨夜は暑かったのでエアコンの温度設定を全く見ていなかったです。

    なお、本日は4:30頃に起床しまして朝ごはんです。朝食会場はインドネシア人で賑わっていまして、どんだけ早起き?って驚きました。

  • 小さめのホテルということもあってか、朝食の種類はそこまで多くはありませんでした。

    小さめのホテルということもあってか、朝食の種類はそこまで多くはありませんでした。

  • 朝早いせいか、そこまでお腹空いていませんが頑張って食べます。

    朝早いせいか、そこまでお腹空いていませんが頑張って食べます。

  • 外の雰囲気。朝食後は部屋に戻って荷造りです。

    外の雰囲気。朝食後は部屋に戻って荷造りです。

  • 前日ホテルにチェックインする際に、ホテル直轄の空港タクシーの予約をしました(無料です)。ジョグジャカルタ行きのフライトが7:55発なので6:00発のバスに乗車します。

    前日ホテルにチェックインする際に、ホテル直轄の空港タクシーの予約をしました(無料です)。ジョグジャカルタ行きのフライトが7:55発なので6:00発のバスに乗車します。

  • ワンボックスの車です。

    ワンボックスの車です。

  • スカルノハッタ国際空港は第3ターミナルに到着。スコールで外は大雨になっていまして、下車する際に濡れてしまいました。

    スカルノハッタ国際空港は第3ターミナルに到着。スコールで外は大雨になっていまして、下車する際に濡れてしまいました。

    ジャカルタ スカルノ ハッタ国際空港 (CGK) 空港

  • なお、インドネシアで国内線に搭乗するのは今回が初めてです。

    なお、インドネシアで国内線に搭乗するのは今回が初めてです。

  • 空港自体はオープンして間もないせいか綺麗ですね。

    空港自体はオープンして間もないせいか綺麗ですね。

  • ガルーダインドネシア航空の国内線のチェックインカウンターです。大行列・・・。

    ガルーダインドネシア航空の国内線のチェックインカウンターです。大行列・・・。

  • とはいえ、20分ほど待って順番がきました。

    とはいえ、20分ほど待って順番がきました。

  • 荷物を預けまして、いざ出発ロビーに向かいます。日本人の方も数名見かけましたが、おそらくデンパサールに向かう方が多いのかなと思いました。

    荷物を預けまして、いざ出発ロビーに向かいます。日本人の方も数名見かけましたが、おそらくデンパサールに向かう方が多いのかなと思いました。

  • 手荷物検査も終わりまして、引き続き進みます。

    手荷物検査も終わりまして、引き続き進みます。

  • やはり空港が綺麗だなーってつくづく感じました。

    やはり空港が綺麗だなーってつくづく感じました。

  • 搭乗時間まで待ちます。

    搭乗時間まで待ちます。

  • 搭乗開始です。

    搭乗開始です。

  • ジョグジャカルタ行き。

    ジョグジャカルタ行き。

  • 座席は3-3シートです。たかだが1時間ちょっとのフライトなのですが、機内食というかケータリングが配られました。

    座席は3-3シートです。たかだが1時間ちょっとのフライトなのですが、機内食というかケータリングが配られました。

  • ウトウトしていたら、ジョグジャカルタまでもう間もなくというところまで飛んでいました。折角だからマップの写真を撮ろうと頑張りましたが、窓から太陽の光が射しこむせいか、うまく撮影できませんでした。<br /><br />ところで、ちょうど真後ろの席から大阪弁が聞こえてきまして、なんか安心しました笑

    ウトウトしていたら、ジョグジャカルタまでもう間もなくというところまで飛んでいました。折角だからマップの写真を撮ろうと頑張りましたが、窓から太陽の光が射しこむせいか、うまく撮影できませんでした。

    ところで、ちょうど真後ろの席から大阪弁が聞こえてきまして、なんか安心しました笑

  • ジョグジャカルタ空港(YIA)に到着しまして飛行機を降ります。

    ジョグジャカルタ空港(YIA)に到着しまして飛行機を降ります。

    ジョグジャカルタ国際空港 (YIA) 空港

  • こちらの空港もできて間もないということで空港内は綺麗です。

    こちらの空港もできて間もないということで空港内は綺麗です。

  • すごいオブジェというかなんというか。

    すごいオブジェというかなんというか。

  • ひたすら歩きます。

    ひたすら歩きます。

  • 初めてのジョグジャカルタということでテンションアゲアゲです。

    初めてのジョグジャカルタということでテンションアゲアゲです。

  • 預け荷物を待ちます。

    預け荷物を待ちます。

  • 預け荷物を受け取りまして空港の外へ出ます。

    預け荷物を受け取りまして空港の外へ出ます。

  • やはりインドネシア。めっちゃ暑いです。

    やはりインドネシア。めっちゃ暑いです。

  • 田舎の空港という感じでしょうか。<br />ただ、困ったのが少し外を歩くと毛虫があちらこちらいまして・・・。<br />虫が大の苦手な私は発狂しかけました。<br />なお、ここでもタクシーの客引きがすごかったです。

    田舎の空港という感じでしょうか。
    ただ、困ったのが少し外を歩くと毛虫があちらこちらいまして・・・。
    虫が大の苦手な私は発狂しかけました。
    なお、ここでもタクシーの客引きがすごかったです。

  • YIA Xpressに乗ってジョグジャカルタ駅まで向かいます。<br />実は日本にいる時にこれらの予約系は全く準備する暇が無くて、前日に慌ててオンラインで予約しました。タクシーでホテルまでの移動も考えたのですが、折角ジョグジャカルタまで来ましたのでどんな列車なのか体験したく。<br /><br />なお、私は以下のサイトから予約しました。<br />参考URL:https://reservation.railink.co.id/<br />YIA:ジョグジャカルタ空港、YK:ジョグジャカルタ駅です。

    YIA Xpressに乗ってジョグジャカルタ駅まで向かいます。
    実は日本にいる時にこれらの予約系は全く準備する暇が無くて、前日に慌ててオンラインで予約しました。タクシーでホテルまでの移動も考えたのですが、折角ジョグジャカルタまで来ましたのでどんな列車なのか体験したく。

    なお、私は以下のサイトから予約しました。
    参考URL:https://reservation.railink.co.id/
    YIA:ジョグジャカルタ空港、YK:ジョグジャカルタ駅です。

  • 駅のホームまで向かいます。

    駅のホームまで向かいます。

  • ボロブドゥール寺院の写真が置かれていました。

    ボロブドゥール寺院の写真が置かれていました。

  • 引き続き歩きます。

    引き続き歩きます。

  • やっと駅の改札まで来ました。

    やっと駅の改札まで来ました。

  • なんか見たことあるような・・・。

    なんか見たことあるような・・・。

  • 列車がまだ来ていないとのことなので、しばらく待つことになりそうです。

    列車がまだ来ていないとのことなので、しばらく待つことになりそうです。

  • 念のため、オンラインで購入した列車のチケットを係員の方に見せて合っているよね?と確認しました。無事にOKをいただきました。

    念のため、オンラインで購入した列車のチケットを係員の方に見せて合っているよね?と確認しました。無事にOKをいただきました。

  • 出発まで時間があるので、列車の待機場所を出て周辺をぶらぶら。

    出発まで時間があるので、列車の待機場所を出て周辺をぶらぶら。

  • 晴天ですが、外は暑い・・・。

    晴天ですが、外は暑い・・・。

  • ぶらぶらも終えまして、ガルーダインドネシア航空でいただいたケータリングをここで食べました。<br />パンが甘いかと思いきやしょっぱかったりで謎な味でしたが、普通に食べれました。もう1つはスナック系のお菓子でした。

    ぶらぶらも終えまして、ガルーダインドネシア航空でいただいたケータリングをここで食べました。
    パンが甘いかと思いきやしょっぱかったりで謎な味でしたが、普通に食べれました。もう1つはスナック系のお菓子でした。

  • 水も付いていましたが、これとは別にポカリももらっているんですよね。

    水も付いていましたが、これとは別にポカリももらっているんですよね。

  • 電車が来ましたので乗り込みます。

    電車が来ましたので乗り込みます。

  • 内装はこんな感じで綺麗です。キャリーバックを置けるスペースも用意されていました。<br />しかしながら、電車の中はあまり冷房が効いていなくて暑かったです。それでも、この暑さの中、パーカーを着ているインドネシア人の方もいまして、暑さに体が慣れてるんでしょうね。

    内装はこんな感じで綺麗です。キャリーバックを置けるスペースも用意されていました。
    しかしながら、電車の中はあまり冷房が効いていなくて暑かったです。それでも、この暑さの中、パーカーを着ているインドネシア人の方もいまして、暑さに体が慣れてるんでしょうね。

  • 駅のホームをぱしゃりと撮影。

    駅のホームをぱしゃりと撮影。

  • ジョグジャカルタ駅まで30分ほど乗車して到着です。すんごい人です。<br />なお、列車の中では風景をぼけーっと眺めておりました。

    ジョグジャカルタ駅まで30分ほど乗車して到着です。すんごい人です。
    なお、列車の中では風景をぼけーっと眺めておりました。

    ジョグジャカルタ駅

  • 改札に向かって歩きます。

    改札に向かって歩きます。

  • 駅を出ました。

    駅を出ました。

  • 土曜日だからでしょうか、駅には人が多くてびっくりです。<br />なお、ジョグジャカルタ駅からホテルまで歩いて行けると思っていたのですが、Googleマップで見るのと実際に来るのでは土地勘が全く異なっていまして、3キロほど歩かないといけなさそうでした。タクシーの掛け声にそのままつかまりまして、60,000IDRほど支払いました。おそらく相場は35,000IDRほどです。<br />この暑さの中を荷物引きずって歩くのは危険だと思いましたし、歩道が見当たらなかったんですよね・・・。

    土曜日だからでしょうか、駅には人が多くてびっくりです。
    なお、ジョグジャカルタ駅からホテルまで歩いて行けると思っていたのですが、Googleマップで見るのと実際に来るのでは土地勘が全く異なっていまして、3キロほど歩かないといけなさそうでした。タクシーの掛け声にそのままつかまりまして、60,000IDRほど支払いました。おそらく相場は35,000IDRほどです。
    この暑さの中を荷物引きずって歩くのは危険だと思いましたし、歩道が見当たらなかったんですよね・・・。

  • ホテルに着きました。涼しくて最高でした。<br /><br />ネットで調べまして色々と考慮した結果、このホテルにしてみました。

    ホテルに着きました。涼しくて最高でした。

    ネットで調べまして色々と考慮した結果、このホテルにしてみました。

    スイス ベル ブティック ジョグジャカルタ ホテル

  • チェックインできたのですが、まだ部屋の用意ができていないとのことで14:00以降になるとのことでした。ジョグジャカルタの大罪日数も限られていますので外出します。<br />キャリーバッグの中と手荷物を整理しつつ、短パンに履き変えたりして身支度を整えます。

    チェックインできたのですが、まだ部屋の用意ができていないとのことで14:00以降になるとのことでした。ジョグジャカルタの大罪日数も限られていますので外出します。
    キャリーバッグの中と手荷物を整理しつつ、短パンに履き変えたりして身支度を整えます。

  • 受付の方に出してもらったフルーツジュースが美味しかったです。

    受付の方に出してもらったフルーツジュースが美味しかったです。

  • ここからGrabを使って移動していきます。<br />まずは、今回の旅で行きたかった1つ目の目的地はプランバナン寺院遺跡です。<br />タクシーにピックアップしてもらって移動します。

    ここからGrabを使って移動していきます。
    まずは、今回の旅で行きたかった1つ目の目的地はプランバナン寺院遺跡です。
    タクシーにピックアップしてもらって移動します。

  • にしても、ジョグジャカルタもバイクが多いです。<br />タクシーのドライバーさん、3車線しかないのに無理やり4車線目を作っていました、インドネシアあるあるですね笑

    にしても、ジョグジャカルタもバイクが多いです。
    タクシーのドライバーさん、3車線しかないのに無理やり4車線目を作っていました、インドネシアあるあるですね笑

  • ホテルを12:00に出発、12:30にプランバナン寺院遺跡の外で降ろしてもらいました。降ろしてもらったら、お馬さんがいました。<br />

    ホテルを12:00に出発、12:30にプランバナン寺院遺跡の外で降ろしてもらいました。降ろしてもらったら、お馬さんがいました。

  • 入場ゲートに向けて歩きますが、どこにあるかが分からなくて迷いました。

    入場ゲートに向けて歩きますが、どこにあるかが分からなくて迷いました。

  • やっとそれっぽいところまで来ました。

    やっとそれっぽいところまで来ました。

  • やってきました、プランバナン寺院群です。ヒンドゥー寺院の遺跡が集まった史跡公園と言われていますね。

    やってきました、プランバナン寺院群です。ヒンドゥー寺院の遺跡が集まった史跡公園と言われていますね。

    ブランバナン寺院史跡公園 広場・公園

  • 周辺を少しばかりぶらぶら。

    周辺を少しばかりぶらぶら。

  • 入場料は400,000IDRでした。<br />ネットで事前調査した限りだと、予め予約した方がいいような記載をちらほら見かけましたが、当日の訪問でも現地通貨で普通に購入できました。クレカ支払いです。

    入場料は400,000IDRでした。
    ネットで事前調査した限りだと、予め予約した方がいいような記載をちらほら見かけましたが、当日の訪問でも現地通貨で普通に購入できました。クレカ支払いです。

  • 入場しました。<br />入場する際に、インドネシア人のおっちゃんから流暢な日本語で「日本語のガイド要りますか?」と声をかけられたましたが、丁重にお断りしました。

    入場しました。
    入場する際に、インドネシア人のおっちゃんから流暢な日本語で「日本語のガイド要りますか?」と声をかけられたましたが、丁重にお断りしました。

  • 寺院群と聞いていましたが、どちらかというと大きな公園のような造りですね。

    寺院群と聞いていましたが、どちらかというと大きな公園のような造りですね。

  • おー、遠くに見えるのがもしやのプランバナン寺院のようです。

    おー、遠くに見えるのがもしやのプランバナン寺院のようです。

  • 暑い中ではありますが歩きます。

    暑い中ではありますが歩きます。

  • 緑が豊かというか自然が豊かというか。

    緑が豊かというか自然が豊かというか。

  • このとき、日焼け止めやらサングラスやらを持参するのを持ってくるのを忘れたことを後悔しています。慌てて旅の準備をした顛末ですね。

    このとき、日焼け止めやらサングラスやらを持参するのを持ってくるのを忘れたことを後悔しています。慌てて旅の準備をした顛末ですね。

  • 道中に掲示板やら説明書きやらがあります。

    道中に掲示板やら説明書きやらがあります。

  • プランバナン寺院に到着しました。これまた荘厳さが際立ちます。

    プランバナン寺院に到着しました。これまた荘厳さが際立ちます。

    プランバナン寺院遺跡群 史跡・遺跡

  • 周辺は石が山積みされているかのような感じです。

    周辺は石が山積みされているかのような感じです。

  • やっと来たんだなーって実物を見て実感しました。

    やっと来たんだなーって実物を見て実感しました。

  • 周辺をぶらぶら。

    周辺をぶらぶら。

  • 中に入ってみようと思います。

    中に入ってみようと思います。

  • 何かありました。

    何かありました。

  • 観光客で賑わっています。

    観光客で賑わっています。

  • 引き続き中に入ったりして散策です。

    引き続き中に入ったりして散策です。

  • 眺めがいいですね。

    眺めがいいですね。

  • ツアーガイドを付けている外国人の方がいました。ガイドさんが外壁を指して説明しているのが目につきました。同じように目を向けてみると、壁伝いに色々と彫られていることに気づきました。ガイドさんを見ていなかったらそこまで目を配らなかったかと思います。

    ツアーガイドを付けている外国人の方がいました。ガイドさんが外壁を指して説明しているのが目につきました。同じように目を向けてみると、壁伝いに色々と彫られていることに気づきました。ガイドさんを見ていなかったらそこまで目を配らなかったかと思います。

  • にしても、晴天だなーとつくづく天候に恵まれたと思いました。

    にしても、晴天だなーとつくづく天候に恵まれたと思いました。

  • 最後にぱしゃりと撮影。

    最後にぱしゃりと撮影。

  • プランバナン寺院を後にします。ただ見て回るだけでしたが、色々と発見もありまして楽しめました。

    プランバナン寺院を後にします。ただ見て回るだけでしたが、色々と発見もありまして楽しめました。

  • ここはかなり広大な敷地なので、適当にぶらぶらしていきます。<br />緑が多いなとか、もう少し暑さがやさしいと最高なんだけどな、とか色々と思いながら歩いていました。

    ここはかなり広大な敷地なので、適当にぶらぶらしていきます。
    緑が多いなとか、もう少し暑さがやさしいと最高なんだけどな、とか色々と思いながら歩いていました。

  • ちなみに、このとき外国人の若いカップルと専属のツアーガイドさんの3名の後をついて行くような流れで進んでいたのですが、これから私が向かう先々でばったり出くわすことになりました。さすがに写真は撮りませんでしたが、こんな偶然もあるもんだな~って思いました。

    ちなみに、このとき外国人の若いカップルと専属のツアーガイドさんの3名の後をついて行くような流れで進んでいたのですが、これから私が向かう先々でばったり出くわすことになりました。さすがに写真は撮りませんでしたが、こんな偶然もあるもんだな~って思いました。

  • ところで、学生の団体さんもちらほら見かけまして、キャンプでもしていそうでした。

    ところで、学生の団体さんもちらほら見かけまして、キャンプでもしていそうでした。

  • 空を見上げると、なんか雲が多くなってきているような・・・。風も出てきているし雨降ったりしないか少し不安になりましたが、引き続き歩きます。

    空を見上げると、なんか雲が多くなってきているような・・・。風も出てきているし雨降ったりしないか少し不安になりましたが、引き続き歩きます。

  • 続いて、ルンブン寺院です。

    続いて、ルンブン寺院です。

    Candi Lumbung 史跡・遺跡

  • 寺院の中を進んでいきます。

    寺院の中を進んでいきます。

  • プランバナン寺院に比べれば小さいですが、こちらも色々と手入れがされていました。

    プランバナン寺院に比べれば小さいですが、こちらも色々と手入れがされていました。

  • 周辺をぶらぶら。

    周辺をぶらぶら。

  • ルンブン寺院を後にしまして、道路を歩いていきます。

    ルンブン寺院を後にしまして、道路を歩いていきます。

  • 途中には休憩エリアもありました。

    途中には休憩エリアもありました。

  • 続きまして、ブブラ寺院です。

    続きまして、ブブラ寺院です。

    ブブラ寺院 史跡・遺跡

  • 説明書きのようですが、読む気にはなれませんでした。

    説明書きのようですが、読む気にはなれませんでした。

  • 遠くにブブラ寺院がありますので向かいます。

    遠くにブブラ寺院がありますので向かいます。

  • これもまた大きいです。

    これもまた大きいです。

  • ブブラ寺院を後にしまして引き続き散策です。<br />なお、敷地内を散策している過程で人をほとんど見かけずでした。時間的な制約も考慮してプランバナン寺院のみを見学して帰る方が多いのかなって思いました。

    ブブラ寺院を後にしまして引き続き散策です。
    なお、敷地内を散策している過程で人をほとんど見かけずでした。時間的な制約も考慮してプランバナン寺院のみを見学して帰る方が多いのかなって思いました。

  • 歩きます。

    歩きます。

  • 遠くにこれまた初見の寺院を見かけましたので向かってみます。

    遠くにこれまた初見の寺院を見かけましたので向かってみます。

  • 自転車のルートを歩いているという・・・。

    自転車のルートを歩いているという・・・。

  • 歩いてきて到着したのは、セウー寺院です。

    歩いてきて到着したのは、セウー寺院です。

    セウ寺院 寺院・教会

  • これまで見かけた寺院とはこれまた違って規模が大きいなと感じました。

    これまで見かけた寺院とはこれまた違って規模が大きいなと感じました。

  • 周辺をぶらぶら。

    周辺をぶらぶら。

  • 中に入れそうなので行ってみます。

    中に入れそうなので行ってみます。

  • 寺院内は結構大きかったです。また、セウー寺院ではちらほらと観光客の方を見かけました。

    寺院内は結構大きかったです。また、セウー寺院ではちらほらと観光客の方を見かけました。

  • 寺院内は色々と祀られているように思いました。

    寺院内は色々と祀られているように思いました。

  • この辺りを歩いていたら、若い日本人女性2名の会話が聞こえました。<br />意外と日本人観光客も来ているもんなんだなーって思いました。

    この辺りを歩いていたら、若い日本人女性2名の会話が聞こえました。
    意外と日本人観光客も来ているもんなんだなーって思いました。

  • プランバナン寺院に比べれば小さいですが、この寺院も結構見応えがあると思いました。

    プランバナン寺院に比べれば小さいですが、この寺院も結構見応えがあると思いました。

  • セウー寺院を後にします。

    セウー寺院を後にします。

  • セウー寺院の看板がありました。<br />どうやら、私は裏口からセウー寺院に入っていたようです・・・。

    セウー寺院の看板がありました。
    どうやら、私は裏口からセウー寺院に入っていたようです・・・。

  • 引き続き歩きます。

    引き続き歩きます。

  • 歩いている最中にまた別の寺院を見かけたのですが、暑さと日差しにやられまして汗だく。そして、暑さでやられてフラフラしていたこともそうですが、携帯電話も熱暴走気味・・・。<br /><br />なので、プランバナン寺院群はもう十分堪能したかなと考えまして出口に向かいます。

    歩いている最中にまた別の寺院を見かけたのですが、暑さと日差しにやられまして汗だく。そして、暑さでやられてフラフラしていたこともそうですが、携帯電話も熱暴走気味・・・。

    なので、プランバナン寺院群はもう十分堪能したかなと考えまして出口に向かいます。

  • 歩きます。

    歩きます。

  • 帰路の道中で小さな動物園を見かけました。かわいかったです。

    帰路の道中で小さな動物園を見かけました。かわいかったです。

  • クジャクまでいました。

    クジャクまでいました。

  • 出口です。なんだかんだで1時間半近くは敷地内を歩いたかと思います。

    出口です。なんだかんだで1時間半近くは敷地内を歩いたかと思います。

  • 出口を後にすると、定番のと言いますかお土産屋さんのオンパレードとなっていました。

    出口を後にすると、定番のと言いますかお土産屋さんのオンパレードとなっていました。

  • お土産街道とでもいうのでしょうか、結構な距離を歩かないと出られないようです。

    お土産街道とでもいうのでしょうか、結構な距離を歩かないと出られないようです。

  • ようやく出ました。

    ようやく出ました。

  • Grabでホテルまでピックアップしてもらいました。

    Grabでホテルまでピックアップしてもらいました。

  • 実はホテルの受付のお姉さんに、ホテルからプランバナン寺院群までの所要時間を事前に聞いていたのですが、1時間かからないくらいと聞いていました。<br />行きはスムーズで30分ほどでしたが、帰りは道が混み始めてきたことも影響してなのか50分近くかかりました。

    実はホテルの受付のお姉さんに、ホテルからプランバナン寺院群までの所要時間を事前に聞いていたのですが、1時間かからないくらいと聞いていました。
    行きはスムーズで30分ほどでしたが、帰りは道が混み始めてきたことも影響してなのか50分近くかかりました。

  • ホテルに戻りましてしばしくつろぎます。

    ホテルに戻りましてしばしくつろぎます。

  • 洗面台、シャワールームは年季が多少なりとも入っているとはいえ清潔感がありました。

    洗面台、シャワールームは年季が多少なりとも入っているとはいえ清潔感がありました。

  • 屋上のテラスにやってきました。

    屋上のテラスにやってきました。

  • バーがありました。

    バーがありました。

  • テラスからぱしゃっと撮影。

    テラスからぱしゃっと撮影。

  • 喉がかなり乾いていたので、まずはスプライトで水分補給。

    喉がかなり乾いていたので、まずはスプライトで水分補給。

  • 続いて、Mocktail。ピンクパンチっていう名前だったような気がします。美味しかったのですが、飲み過ぎてお腹がたぷたぷになりました。<br /><br />ここのテラスで携帯充電しながらダラダラして過ごしました。

    続いて、Mocktail。ピンクパンチっていう名前だったような気がします。美味しかったのですが、飲み過ぎてお腹がたぷたぷになりました。

    ここのテラスで携帯充電しながらダラダラして過ごしました。

  • ホテルで休憩した後、ジョグジャカルタのマリオボロ通りが観光名所になっているとのことで行ってみることにしました。<br />18:00頃にGrabでタクシーにピックアップしてもらいまして向かっているところになります。

    ホテルで休憩した後、ジョグジャカルタのマリオボロ通りが観光名所になっているとのことで行ってみることにしました。
    18:00頃にGrabでタクシーにピックアップしてもらいまして向かっているところになります。

  • マリオボロ通りで下車したらお馬さんがたくさんいました。ジョグジャカルタでは馬車が観光の売りの1つになっているようですね。

    マリオボロ通りで下車したらお馬さんがたくさんいました。ジョグジャカルタでは馬車が観光の売りの1つになっているようですね。

    マリオボロ通り 市場

  • 通りは一直線になっていますので、北から南に向かって歩いていきます。

    通りは一直線になっていますので、北から南に向かって歩いていきます。

  • 土曜日のこともあってか、人が多くかなり混雑していました。

    土曜日のこともあってか、人が多くかなり混雑していました。

  • ただただ歩いていきます。

    ただただ歩いていきます。

  • お化け屋敷みたいなのがありました。

    お化け屋敷みたいなのがありました。

  • 引き続き歩きます。

    引き続き歩きます。

  • ネットで調べたところ、TERAS MALIOBOROというところにフードコートがあるようなので行ってみようと思います。

    ネットで調べたところ、TERAS MALIOBOROというところにフードコートがあるようなので行ってみようと思います。

    テラス マリオボロ ショッピングセンター

  • 人が多いです。

    人が多いです。

  • デパートと言いますか、雑居ビルと言いますか、中に入ってみます。

    デパートと言いますか、雑居ビルと言いますか、中に入ってみます。

  • サングラスいいのないかなーって見てみますが、パッと見でしっくりくるものがなく・・・。

    サングラスいいのないかなーって見てみますが、パッと見でしっくりくるものがなく・・・。

  • 道順に沿って雑居ビルを出ます。

    道順に沿って雑居ビルを出ます。

  • フードコートに着きました。と言っても、外に吹き抜けのフードコートですね。

    フードコートに着きました。と言っても、外に吹き抜けのフードコートですね。

  • お腹空いたので焼き鳥ちっくなものを注文。もも肉を注文したと思っていたら皮でした。

    お腹空いたので焼き鳥ちっくなものを注文。もも肉を注文したと思っていたら皮でした。

  • 引き続きぶらぶら。

    引き続きぶらぶら。

  • ぶらぶらしていて気になったのがこちら。食べている方がちらほらいましたので、これは挑戦した方が良いと直感が働きました。デザート的な感じ?って初めは見ておりました。<br /><br />店員さんに、「Sweet?(甘い?)」って聞いたら、「何を言っているんだ、この人?」みたいな顔をされました。幸い、ここで食事していた女性の方が英語を話せる人でしたので、店員さんの代わりに色々と説明してくれまして、これは甘い食べ物ですよと教えてくれました。<br /><br />その後に、「ここには旅行できたの?」、「どこから来たの?」とか質問を受けまして、「一人旅で東京からジャカルタ経由でジョグジャカルタに来ましたよ」とかの受け答えをしたり。<br />こちらの女性はジャカルタからジョグジャカルタに移住してきたようでして、少しばかり世間話もしました。ご家族とご一緒だったかと思いましたが、皆さんとても親切な方で、ジョグジャカルタを楽しんでくださいとまで言ってくれました。<br />現地の方とこういう世間話をするのも旅の醍醐味だよなーって改めて実感しました。

    ぶらぶらしていて気になったのがこちら。食べている方がちらほらいましたので、これは挑戦した方が良いと直感が働きました。デザート的な感じ?って初めは見ておりました。

    店員さんに、「Sweet?(甘い?)」って聞いたら、「何を言っているんだ、この人?」みたいな顔をされました。幸い、ここで食事していた女性の方が英語を話せる人でしたので、店員さんの代わりに色々と説明してくれまして、これは甘い食べ物ですよと教えてくれました。

    その後に、「ここには旅行できたの?」、「どこから来たの?」とか質問を受けまして、「一人旅で東京からジャカルタ経由でジョグジャカルタに来ましたよ」とかの受け答えをしたり。
    こちらの女性はジャカルタからジョグジャカルタに移住してきたようでして、少しばかり世間話もしました。ご家族とご一緒だったかと思いましたが、皆さんとても親切な方で、ジョグジャカルタを楽しんでくださいとまで言ってくれました。
    現地の方とこういう世間話をするのも旅の醍醐味だよなーって改めて実感しました。

  • そして注文して出てきたのがこちらです。生姜が効いていて温い甘いスープにパンとゼリーみたいなのが混ざったような感じです。これは素直に美味しかったです。暑いのに生姜のおかげで更に体が温まりました笑<br /><br />こちらはWedang Rondeというものでして、ググったところ「もち米のおにぎりに甘い緑豆のペーストを詰め、生姜を入れたスープで煮たインドネシアの伝統的な飲み物」とのことです。<br />今にして思うとジャカルタ出張時にはこの類のスープは見たことがなかったのですが、こういうローカルご飯を経験するのは本当に面白いなと感じた次第です。

    そして注文して出てきたのがこちらです。生姜が効いていて温い甘いスープにパンとゼリーみたいなのが混ざったような感じです。これは素直に美味しかったです。暑いのに生姜のおかげで更に体が温まりました笑

    こちらはWedang Rondeというものでして、ググったところ「もち米のおにぎりに甘い緑豆のペーストを詰め、生姜を入れたスープで煮たインドネシアの伝統的な飲み物」とのことです。
    今にして思うとジャカルタ出張時にはこの類のスープは見たことがなかったのですが、こういうローカルご飯を経験するのは本当に面白いなと感じた次第です。

  • フードコートを後にして引き続き歩きます。

    フードコートを後にして引き続き歩きます。

  • どうやらマリオボロ通りの最南端まで来てしまったようです。

    どうやらマリオボロ通りの最南端まで来てしまったようです。

  • なので、北に向かって引き返します。<br />お腹がどうにも膨れていないので何か食べるところを探しつつ歩きます。

    なので、北に向かって引き返します。
    お腹がどうにも膨れていないので何か食べるところを探しつつ歩きます。

  • なのですが、どこも混んでいて席が空いていないんですよね。

    なのですが、どこも混んでいて席が空いていないんですよね。

  • 途中のモールに入ってレストランを探してみます。

    途中のモールに入ってレストランを探してみます。

    マリオボロ モール ショッピングセンター

  • 中は涼しくて立派です。

    中は涼しくて立派です。

  • なのですが、どこもいっぱいでして外に出ます。

    なのですが、どこもいっぱいでして外に出ます。

  • 途中バザーなのか露店なのかをやっている場所も見かけました。

    途中バザーなのか露店なのかをやっている場所も見かけました。

  • ご飯が食べれない・・・って嘆いていました。

    ご飯が食べれない・・・って嘆いていました。

  • 本日かなり歩いたことが起因してなのか、腰というかお尻の筋肉周辺が張ってきて歩くのがしんどくなっていました。歩き過ぎが原因だと思ったので、明日に備えてホテルに戻って静養した方がいいかもと思い始めました。

    本日かなり歩いたことが起因してなのか、腰というかお尻の筋肉周辺が張ってきて歩くのがしんどくなっていました。歩き過ぎが原因だと思ったので、明日に備えてホテルに戻って静養した方がいいかもと思い始めました。

  • そんなこんなで気づいたら、マリオボロ通りの最北端のジョグジャカルタ駅付近まで戻って来ていました。

    そんなこんなで気づいたら、マリオボロ通りの最北端のジョグジャカルタ駅付近まで戻って来ていました。

    ジョグジャカルタ駅

  • 人がめっちゃいました。

    人がめっちゃいました。

  • ここでご飯も考えたのですが、人通りが凄すぎて落ち着いてご飯が食べられなさそうって思ってやめました。

    ここでご飯も考えたのですが、人通りが凄すぎて落ち着いてご飯が食べられなさそうって思ってやめました。

  • 結局、色々と考えましてホテルでご飯を食べることにしました。

    結局、色々と考えましてホテルでご飯を食べることにしました。

  • Grabタクシーでピックアップしてもらいました。車も人もスゴイ状況でした。

    Grabタクシーでピックアップしてもらいました。車も人もスゴイ状況でした。

  • ホテルに戻った後にやっぱり何かローカルのご飯を食べたいなと思って、Googleマップ片手にレストランを探したところ、インドネシア人に人気のレストランがあったので向かってみました。

    ホテルに戻った後にやっぱり何かローカルのご飯を食べたいなと思って、Googleマップ片手にレストランを探したところ、インドネシア人に人気のレストランがあったので向かってみました。

  • ローカル感満載の道を歩きます。

    ローカル感満載の道を歩きます。

  • ガソリンスタンドの向かいにある建物がレストラン(Warung Bakmi Djawa Mbah Hadiという名前の麵屋)なのですが、バイクでめっちゃ混んでいまして、諦めました。

    ガソリンスタンドの向かいにある建物がレストラン(Warung Bakmi Djawa Mbah Hadiという名前の麵屋)なのですが、バイクでめっちゃ混んでいまして、諦めました。

  • さすがにインドネシアまで来てKFCは・・・。

    さすがにインドネシアまで来てKFCは・・・。

  • Pizza Hutもなー。

    Pizza Hutもなー。

  • って色々と夕飯に悩まされながらホテルに戻りました。

    って色々と夕飯に悩まされながらホテルに戻りました。

  • ホテルのレストランです。

    ホテルのレストランです。

  • フルーツオレを頼みました。

    フルーツオレを頼みました。

  • 何がおススメですか?とホテルのスタッフに聞いたら、鳥とご飯のセットメニューと聞きまして、こちらを注文。思いのほか美味しかったです。<br /><br /><br />こうして、私のインドネシア旅の4/27(土)は終わりました。<br />改めて旅行記にまとめてみると、非常に長い1日だったなと思いました。<br /><br />ここまで読んでいただきましてありがとうございました。<br />ご旅行の一助になれば幸いです。

    何がおススメですか?とホテルのスタッフに聞いたら、鳥とご飯のセットメニューと聞きまして、こちらを注文。思いのほか美味しかったです。


    こうして、私のインドネシア旅の4/27(土)は終わりました。
    改めて旅行記にまとめてみると、非常に長い1日だったなと思いました。

    ここまで読んでいただきましてありがとうございました。
    ご旅行の一助になれば幸いです。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 88円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP