那覇旅行記(ブログ) 一覧に戻る
那覇バスターミナルからは、沖縄バスの730バス(沖縄バス39番系統)に乗りました。<br />

M FEB 2024  「OKINAWA・・・・・⑤沖縄バスの730バス Ⅰ(沖縄バス 39番系統)」

4いいね!

2024/02/18 - 2024/02/18

5729位(同エリア7285件中)

0

53

ドルフィン

ドルフィンさん

那覇バスターミナルからは、沖縄バスの730バス(沖縄バス39番系統)に乗りました。

旅行の満足度
4.5
観光
3.5
交通
4.5
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • M FEB 2024  「OKINAWA・・・・・④那覇ナイト」からの続きです。<br /><br />那覇バスターミナルに来ました。<br />沖縄県一のバスターミナルで2018年に改築されたバスターミナルでもあります。

    M FEB 2024  「OKINAWA・・・・・④那覇ナイト」からの続きです。

    那覇バスターミナルに来ました。
    沖縄県一のバスターミナルで2018年に改築されたバスターミナルでもあります。

  • 那覇バスターミナルのフロアマップです。

    那覇バスターミナルのフロアマップです。

  • 那覇バスターミナルの中に入ると、那覇バスや琉球バス交通のバスが停まっていました。<br />前に那覇バスや琉球バス交通のバスを見た時は、首都圏等で走っていた中古のバスが多かったのですが、首都圏等で走っているノンステップの新しい型のバスになっていました。

    那覇バスターミナルの中に入ると、那覇バスや琉球バス交通のバスが停まっていました。
    前に那覇バスや琉球バス交通のバスを見た時は、首都圏等で走っていた中古のバスが多かったのですが、首都圏等で走っているノンステップの新しい型のバスになっていました。

  • コンビニもあり、フードコーナーもありました。

    コンビニもあり、フードコーナーもありました。

  • 朝食の缶コーヒーとパンを買いました。

    朝食の缶コーヒーとパンを買いました。

  • 朝食を食べてバスのりばに行くと、東陽バスや沖縄バスが停まっていました。

    朝食を食べてバスのりばに行くと、東陽バスや沖縄バスが停まっていました。

  • 少し離れた場所に沖縄バスの39番系統の南城市役所行のバスが停まっていましたが・・・<br />何とも懐かしい型のバスでした( ゚Д゚)

    少し離れた場所に沖縄バスの39番系統の南城市役所行のバスが停まっていましたが・・・
    何とも懐かしい型のバスでした( ゚Д゚)

  • 正面からも撮りました。<br />「730バス」と呼ばれるバスで、沖縄県の道が右側通行になった1978年(昭和53年)7月30日から走っているバスで約45年間も走っているバスなんです( ゚Д゚)<br />沖縄バスと東陽バスに1台ずつ残っていて、どちらも日曜日の午前中だけ走っているバスでもあります。

    正面からも撮りました。
    「730バス」と呼ばれるバスで、沖縄県の道が右側通行になった1978年(昭和53年)7月30日から走っているバスで約45年間も走っているバスなんです( ゚Д゚)
    沖縄バスと東陽バスに1台ずつ残っていて、どちらも日曜日の午前中だけ走っているバスでもあります。

  • 少し斜めにして撮りました。<br />時代を感じます(^^♪

    少し斜めにして撮りました。
    時代を感じます(^^♪

  • 側面を見ると、沖縄バスの社紋もありました。

    側面を見ると、沖縄バスの社紋もありました。

  • 側面には主な停留所と系統番号のサボがありました( ゚Д゚)<br />LEDまたはフルカラーの表示がメインになっているので、超がたくさん付く位に懐かしかったです(´;ω;`)

    側面には主な停留所と系統番号のサボがありました( ゚Д゚)
    LEDまたはフルカラーの表示がメインになっているので、超がたくさん付く位に懐かしかったです(´;ω;`)

  • これから乗る730バスの撮影を終えて、6番バスのりばに向かうと、沖縄バスの大里線の40番系統のサンエーパルコシティ行が停まっていました。<br />かつて、首都圏の神奈中バスで走っていたワンステップのバスでした。<br />2005年前後から神奈中バスで走り出した型で、少しだけ懐かしい感じがしました。

    これから乗る730バスの撮影を終えて、6番バスのりばに向かうと、沖縄バスの大里線の40番系統のサンエーパルコシティ行が停まっていました。
    かつて、首都圏の神奈中バスで走っていたワンステップのバスでした。
    2005年前後から神奈中バスで走り出した型で、少しだけ懐かしい感じがしました。

  • 6番バスのりばで、南城線の39番系統の南城市役所行を待ちます。

    6番バスのりばで、南城線の39番系統の南城市役所行を待ちます。

  • 時刻表を見ると、一日3本しかありませんでした( ゚Д゚)

    時刻表を見ると、一日3本しかありませんでした( ゚Д゚)

  • 39番系統の南城市役所行が到着です。<br />何とも懐かしい感じの730バスです(^^♪

    39番系統の南城市役所行が到着です。
    何とも懐かしい感じの730バスです(^^♪

  • 6番バスのりばに停まり、ドアが開くのを待ちます。<br />終点の南城市役所バス停まで乗ります。

    6番バスのりばに停まり、ドアが開くのを待ちます。
    終点の南城市役所バス停まで乗ります。

  • ドアが開き、南城線39番系統の車内に入りましたが、車内も何とも懐かしい感じでした(^^♪<br />1978年に走り出した当時は首都圏の路線バスでは付いていなかった冷房も付いていました(^^)/

    ドアが開き、南城線39番系統の車内に入りましたが、車内も何とも懐かしい感じでした(^^♪
    1978年に走り出した当時は首都圏の路線バスでは付いていなかった冷房も付いていました(^^)/

  • 39番系統の南城線の南城市役所行は、那覇バスターミナルを時間通りに発車して警備員さんの誘導のもと、壷川通りに出ます。

    39番系統の南城線の南城市役所行は、那覇バスターミナルを時間通りに発車して警備員さんの誘導のもと、壷川通りに出ます。

  • 警備員さんの誘導のもと、壷川通りに出ました。

    警備員さんの誘導のもと、壷川通りに出ました。

  • 730バスの外見とは裏腹にフルカラーの運賃表がありました。

    730バスの外見とは裏腹にフルカラーの運賃表がありました。

  • 朝の壷川通りを走行します。

    朝の壷川通りを走行します。

  • 壷川通りを少しだけ走行して、旭町交差点を左折して、ハーバービュー通りを通ります。

    壷川通りを少しだけ走行して、旭町交差点を左折して、ハーバービュー通りを通ります。

  • ハーバービュー通りからは那覇市内の中心部が見えました。

    ハーバービュー通りからは那覇市内の中心部が見えました。

  • 開南交差点を左折して、開南本通りに入りました。

    開南交差点を左折して、開南本通りに入りました。

  • 日曜日の朝の時間帯とあって空いていました。

    日曜日の朝の時間帯とあって空いていました。

  • 与儀交差点を右折して、与儀大通りを走ります。<br />少し交通量が多くなりました( ゚Д゚)

    与儀交差点を右折して、与儀大通りを走ります。
    少し交通量が多くなりました( ゚Д゚)

  • 古波蔵交差点を左折して、古波蔵通りに入ります。

    古波蔵交差点を左折して、古波蔵通りに入ります。

  • 那覇市内南部の国道507号線の古波蔵通りを東に走行します。

    那覇市内南部の国道507号線の古波蔵通りを東に走行します。

  • 那覇市内南部の住宅地が見えました。

    那覇市内南部の住宅地が見えました。

  • 上間交差点付近で那覇市から南風原町に入ります。<br />南風原と書いて「はえばる」と読みみたいです( ゚Д゚)

    上間交差点付近で那覇市から南風原町に入ります。
    南風原と書いて「はえばる」と読みみたいです( ゚Д゚)

  • 那覇市と南風原町の境付近にも住宅地が広がっていて首都圏のニュータウン地域の様な感じでした。

    那覇市と南風原町の境付近にも住宅地が広がっていて首都圏のニュータウン地域の様な感じでした。

  • 那覇空港自動車道が見えて、与那覇交差点に到着です。

    那覇空港自動車道が見えて、与那覇交差点に到着です。

  • 与那覇交差点で那覇空港自動車の下を跨ぎました。

    与那覇交差点で那覇空港自動車の下を跨ぎました。

  • 与那覇交差点の下を跨ぎ、南風原町から与那原町に入ります。<br />いつの間にか、国道329号線に入ってました(;&#39;∀&#39;)

    与那覇交差点の下を跨ぎ、南風原町から与那原町に入ります。
    いつの間にか、国道329号線に入ってました(;'∀')

  • 与那原町に入っても、国道329号線沿いには建物が並んでいて、また車線も2車線でした。

    与那原町に入っても、国道329号線沿いには建物が並んでいて、また車線も2車線でした。

  • 与那原交差点付近から国道331号線に入りました。

    与那原交差点付近から国道331号線に入りました。

  • 国道331号線沿いも建物が並んでいて賑わっていた感じでした。<br />丘の上に見えた建物が南城市役所です( ゚Д゚)

    国道331号線沿いも建物が並んでいて賑わっていた感じでした。
    丘の上に見えた建物が南城市役所です( ゚Д゚)

  • 与那原町から南城市に入り、東陽バスとすれ違いました。

    与那原町から南城市に入り、東陽バスとすれ違いました。

  • 丘の上の南城市役所を目指して走行します。

    丘の上の南城市役所を目指して走行します。

  • 再び、東陽バスとすれ違いました。

    再び、東陽バスとすれ違いました。

  • 車窓を眺めると、のんびりとした風景となっていてサトウキビ畑も見えました(^^♪

    車窓を眺めると、のんびりとした風景となっていてサトウキビ畑も見えました(^^♪

  • 新里交差点を直進して、国道331号線から県道157号線に入り、新里坂を登ります。

    新里交差点を直進して、国道331号線から県道157号線に入り、新里坂を登ります。

  • 運賃表を見ると、次は終点の南城市役所バス停でした。

    運賃表を見ると、次は終点の南城市役所バス停でした。

  • それなりに急な新里坂を登ります。

    それなりに急な新里坂を登ります。

  • 私が乗っている沖縄バスの730バスも老体に鞭を打つ様な感じで新里坂を登りました。

    私が乗っている沖縄バスの730バスも老体に鞭を打つ様な感じで新里坂を登りました。

  • 新里坂を登ると、中城湾が一望出来ました(^^♪

    新里坂を登ると、中城湾が一望出来ました(^^♪

  • 新里坂を登り、県道157号線から右折して県道86号線に入りました。

    新里坂を登り、県道157号線から右折して県道86号線に入りました。

  • 県道86号線に入ると、まもなく終点の南城市役所バス停に到着です。

    県道86号線に入ると、まもなく終点の南城市役所バス停に到着です。

  • 那覇バスターミナルから約45分で終点の南城市役所バス停に到着しました。

    那覇バスターミナルから約45分で終点の南城市役所バス停に到着しました。

  • 那覇バスターミナルから660円でした。<br />スイカは使えなかったので、現金で払い、沖縄バスの730バスを降りると、直ぐに駐車場に向かっていきました。<br />お疲れ様でした(^^♪

    那覇バスターミナルから660円でした。
    スイカは使えなかったので、現金で払い、沖縄バスの730バスを降りると、直ぐに駐車場に向かっていきました。
    お疲れ様でした(^^♪

  • 駐車場に向かい、他の沖縄バスと並びました。

    駐車場に向かい、他の沖縄バスと並びました。

  • 側面をもう一度眺めてみましたが、本当に懐かしい感じでした(´;ω;`)

    側面をもう一度眺めてみましたが、本当に懐かしい感じでした(´;ω;`)

  • 他の沖縄バスとの並びを撮りました。<br />2000年代初期までは、たくさんの730バスが走っていたみたいですが、廃車が進み、私が乗ってきた730バスが最期の一台となってしまったみたいです(´;ω;`)<br /><br />この旅行記の続きは、M FEB 2024  「OKINAWA・・・・・⑥沖縄バスの730バス Ⅱ(沖縄バス339番系統)」に続きます。

    他の沖縄バスとの並びを撮りました。
    2000年代初期までは、たくさんの730バスが走っていたみたいですが、廃車が進み、私が乗ってきた730バスが最期の一台となってしまったみたいです(´;ω;`)

    この旅行記の続きは、M FEB 2024  「OKINAWA・・・・・⑥沖縄バスの730バス Ⅱ(沖縄バス339番系統)」に続きます。

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

ドルフィンさんの関連旅行記

ドルフィンさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP