吉祥寺・三鷹旅行記(ブログ) 一覧に戻る
   城探訪東京5  東京都三鷹市・調布市(牟礼砦・天神山城・島屋敷・伝狛江入道館・柴崎陣屋)     全行程 5時間14分  京王線三鷹台駅~(10分)牟礼神明神社・牟礼の里公園・大盛寺別院(34分)~(13分)三鷹台駅→(32分)京王線仙川駅~ (22分)新川あおやぎ公園・新川天神山青少年広場(24分)~(27分)島屋敷跡(6分~(18分)春清寺(18分)~(6分)中嶋神社(11分)~(31分)柴崎公園・上の原公園・晃華学園中学・高校(24分)~(16分)柴崎稲荷神社(9分)~(13分京王線柴崎駅<br />「日時」2021年9月7日 <br />「アクセス」京王井の頭線<br />

東京城探訪(5)三鷹・調布

13いいね!

2021/09/07 - 2021/09/07

216位(同エリア773件中)

0

23

zenkyou01さん

この旅行記のスケジュール

2021/09/07

この旅行記スケジュールを元に

   城探訪東京5 東京都三鷹市・調布市(牟礼砦・天神山城・島屋敷・伝狛江入道館・柴崎陣屋)     全行程 5時間14分  京王線三鷹台駅~(10分)牟礼神明神社・牟礼の里公園・大盛寺別院(34分)~(13分)三鷹台駅→(32分)京王線仙川駅~ (22分)新川あおやぎ公園・新川天神山青少年広場(24分)~(27分)島屋敷跡(6分~(18分)春清寺(18分)~(6分)中嶋神社(11分)~(31分)柴崎公園・上の原公園・晃華学園中学・高校(24分)~(16分)柴崎稲荷神社(9分)~(13分京王線柴崎駅
「日時」2021年9月7日 
「アクセス」京王井の頭線

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 玉川上水 多摩川羽村取水口から江戸まで43kmに渡る水路で、1654年玉川兄弟によって完成したことにより、江戸市民の飲み水として使用されました。現在上流の開渠部30kmは国史跡に指定されています

    玉川上水 多摩川羽村取水口から江戸まで43kmに渡る水路で、1654年玉川兄弟によって完成したことにより、江戸市民の飲み水として使用されました。現在上流の開渠部30kmは国史跡に指定されています

  • 石灯籠 牟礼神明神社の石段下には1850年造立の石灯籠がある。井の頭弁財天の道標と安全祈願と常夜灯を兼ねていた。見事な龍の浮彫が施されている

    石灯籠 牟礼神明神社の石段下には1850年造立の石灯籠がある。井の頭弁財天の道標と安全祈願と常夜灯を兼ねていた。見事な龍の浮彫が施されている

  • 牟礼神明神社拝殿 創建は1537年、開基は戦国時代の武将高橋将監種政(北条氏の猶子となり北条綱種と名乗る)の子北条康種です。御祭神は天照大御神と倉稲魂命です。石段を登ると鳥居、狛犬、正面に拝殿、奥に本殿があります。その他境内社榛名神社・三峰神社、神楽殿、ご神木二代目楠(旗かけの松の代替え)がある。当地に北条綱種は牟礼砦を築いて上杉氏と対峙しました。神社は高みにあり、それはうかがえますが遺構はありません

    牟礼神明神社拝殿 創建は1537年、開基は戦国時代の武将高橋将監種政(北条氏の猶子となり北条綱種と名乗る)の子北条康種です。御祭神は天照大御神と倉稲魂命です。石段を登ると鳥居、狛犬、正面に拝殿、奥に本殿があります。その他境内社榛名神社・三峰神社、神楽殿、ご神木二代目楠(旗かけの松の代替え)がある。当地に北条綱種は牟礼砦を築いて上杉氏と対峙しました。神社は高みにあり、それはうかがえますが遺構はありません

  • ご神木二代目楠 旗かけの松は北条綱種が当地に砦を築いたとき、旗を掲げて本陣であることを示したという松です。450年たち松は枯れ、クスノキを植えて二代目とした

    ご神木二代目楠 旗かけの松は北条綱種が当地に砦を築いたとき、旗を掲げて本陣であることを示したという松です。450年たち松は枯れ、クスノキを植えて二代目とした

  • 牟礼の里公園 農風景を保全した三鷹市の公園です。園内には芝生広場、竹林、梅林、栗林等があります

    牟礼の里公園 農風景を保全した三鷹市の公園です。園内には芝生広場、竹林、梅林、栗林等があります

  • 道供養塔と地蔵尊 牟礼の里公園から大盛寺別院に行く途中の牟礼二丁目交差点に建っていました。交通の利便をもたらす道に感謝するまたは交通安全を祈るために建てられた塔です

    道供養塔と地蔵尊 牟礼の里公園から大盛寺別院に行く途中の牟礼二丁目交差点に建っていました。交通の利便をもたらす道に感謝するまたは交通安全を祈るために建てられた塔です

  • 大盛寺別院(社務所)井の頭公園にある大盛寺(天台宗)の別院です。無人の社務所があり、墓地の社務所のようです

    大盛寺別院(社務所)井の頭公園にある大盛寺(天台宗)の別院です。無人の社務所があり、墓地の社務所のようです

  • 高橋亭之助墓 牟礼の開祖高橋家の子孫で、明治時代の三鷹村の教育者です

    高橋亭之助墓 牟礼の開祖高橋家の子孫で、明治時代の三鷹村の教育者です

  • 三木露風の墓 童謡赤とんぼで有名な、大正から昭和時代にかけて活躍した作詞家、歌人、随筆家です。昭和3年より三鷹市牟礼に住まい、昭和39年交通事故で亡くなる。生誕地の兵庫県竜野市にも碑があります

    三木露風の墓 童謡赤とんぼで有名な、大正から昭和時代にかけて活躍した作詞家、歌人、随筆家です。昭和3年より三鷹市牟礼に住まい、昭和39年交通事故で亡くなる。生誕地の兵庫県竜野市にも碑があります

  • 新川あおやぎ公園 広さ6700平方メートル弱の三鷹市の公園で球技が出来る広場と遊具のあるゾーンとで構成されています

    新川あおやぎ公園 広さ6700平方メートル弱の三鷹市の公園で球技が出来る広場と遊具のあるゾーンとで構成されています

  • 新川天神山青少年広場 雑木林だけの、娯楽施設の全くない自然のままの緑の公園です。ここは天神山城があった所と言われています。写真は天神山城の郭跡です

    新川天神山青少年広場 雑木林だけの、娯楽施設の全くない自然のままの緑の公園です。ここは天神山城があった所と言われています。写真は天神山城の郭跡です

  •  天神山城土塁と堀 1524年の深大寺城攻防戦の時に、北条方もしくは上杉方が築いたと思われる。築城年は十六世紀? 新川天神山青少年広場の入口を入ると曲輪が見られる。北側には3M高さの城塁、東側には堀と土塁、西側には天然の水堀仙川が見られる

     天神山城土塁と堀 1524年の深大寺城攻防戦の時に、北条方もしくは上杉方が築いたと思われる。築城年は十六世紀? 新川天神山青少年広場の入口を入ると曲輪が見られる。北側には3M高さの城塁、東側には堀と土塁、西側には天然の水堀仙川が見られる

  • 島屋敷跡の案内板 十六世紀後半武蔵七党の一つ村山党 金子時光の屋敷跡と言われ、その後柴田勝家の子孫柴田三左衛門が屋敷を構えたといわれる。平成14~15年に発掘調査が行われ、中世の屋敷遺構や八世紀の古代住居跡は確認できたが、堀、土塁等は発見できなかった。今は高層団地になっていて、団地の公園に島屋敷跡の案内板があります

    島屋敷跡の案内板 十六世紀後半武蔵七党の一つ村山党 金子時光の屋敷跡と言われ、その後柴田勝家の子孫柴田三左衛門が屋敷を構えたといわれる。平成14~15年に発掘調査が行われ、中世の屋敷遺構や八世紀の古代住居跡は確認できたが、堀、土塁等は発見できなかった。今は高層団地になっていて、団地の公園に島屋敷跡の案内板があります

  • 春清寺本堂 曹洞宗の一寺、創建は1602年、開山は大原春清(無徹玄心)、本尊は釈迦如来像です。山門を潜ると正面に本堂があります。その他、三重塔、鐘楼、多摩大仏、わらべ地蔵、いやし地蔵、境内社、草木供養塔、柴田家家碑、織田信長の家臣柴田勝家の孫柴田勝重の墓があり、見るべきものが多くあります

    春清寺本堂 曹洞宗の一寺、創建は1602年、開山は大原春清(無徹玄心)、本尊は釈迦如来像です。山門を潜ると正面に本堂があります。その他、三重塔、鐘楼、多摩大仏、わらべ地蔵、いやし地蔵、境内社、草木供養塔、柴田家家碑、織田信長の家臣柴田勝家の孫柴田勝重の墓があり、見るべきものが多くあります

  • 春清寺草木供養塔 草木に感謝し、その成長を願って建立されたと伝えられている石碑

    春清寺草木供養塔 草木に感謝し、その成長を願って建立されたと伝えられている石碑

  • 柴田勝重墓 祖父が賤ケ岳の戦いで秀吉に敗れ時に、勝重は逃げのび、後に徳川家仕え、旗本として島屋敷に居を構えています。死後、春清寺に葬られました

    柴田勝重墓 祖父が賤ケ岳の戦いで秀吉に敗れ時に、勝重は逃げのび、後に徳川家仕え、旗本として島屋敷に居を構えています。死後、春清寺に葬られました

  • 中島神社拝殿 創建は不詳、御祭神は宇迦乃御魂命と大貴己命(大国主命)です。鳥居を潜ると、左手に富士嶽神社(富士塚)が、参道を進むと正面に拝殿、その奥に本出があります。その他境内社厳島神社、須賀神社、稲荷神社、神楽殿があります。一番奥に中仙川不動堂があります

    中島神社拝殿 創建は不詳、御祭神は宇迦乃御魂命と大貴己命(大国主命)です。鳥居を潜ると、左手に富士嶽神社(富士塚)が、参道を進むと正面に拝殿、その奥に本出があります。その他境内社厳島神社、須賀神社、稲荷神社、神楽殿があります。一番奥に中仙川不動堂があります

  • 中仙川不動堂 詳細は不明ですが、「新編武蔵風土記稿」には修験者大行院慶元により大行院と改められたといわれます。堂は1965年に再建され、堂内には慈覚大師作の不動明王像、他二童子像、摩多羅神像等五体が安置されています

    中仙川不動堂 詳細は不明ですが、「新編武蔵風土記稿」には修験者大行院慶元により大行院と改められたといわれます。堂は1965年に再建され、堂内には慈覚大師作の不動明王像、他二童子像、摩多羅神像等五体が安置されています

  • 庚申供養塔 道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔です。庚申塔には三猿、青面金剛、猿田彦神等が彫られている。この塔は三鷹市で最も古いもので、青面金剛が彫られています

    庚申供養塔 道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔です。庚申塔には三猿、青面金剛、猿田彦神等が彫られている。この塔は三鷹市で最も古いもので、青面金剛が彫られています

  • 柴崎公園桜の木と藤棚 広さ12,000平方メートルの調布市の公園で、桜並木、運動広場、多目的広場で構成されています

    柴崎公園桜の木と藤棚 広さ12,000平方メートルの調布市の公園で、桜並木、運動広場、多目的広場で構成されています

  •  上の原公園 広さ8070平方メートルの調布市の公園で、多くの遊具と多目的広場で構成されています

     上の原公園 広さ8070平方メートルの調布市の公園で、多くの遊具と多目的広場で構成されています

  • 晃華学園(伝狛江入道館)築城主は狛江入道増西(武蔵七党の一つ西党に属す)です。晃華学園中学・高校がる高台一帯が狛江入道館の伝承地です。段丘の縁にあり、四周を堀が巡っていたと言われる。狛江入道の碑があるのですが、構内にあり、一般の人は立ち入れません

    晃華学園(伝狛江入道館)築城主は狛江入道増西(武蔵七党の一つ西党に属す)です。晃華学園中学・高校がる高台一帯が狛江入道館の伝承地です。段丘の縁にあり、四周を堀が巡っていたと言われる。狛江入道の碑があるのですが、構内にあり、一般の人は立ち入れません

  •  柴崎稲荷神社拝殿 創建は不詳ですが小田原北条氏の寄進を受けていた。御祭神は倉稲魂命です。鳥居を潜り、石段を登ると狐像、正面に本堂、奥に幣殿と本殿がある。その他境内社、参集殿、保存樹木がある。当地には武蔵七党の一つ、野与党柴崎氏の陣屋があったと言われている。神社は高台にあり、陣屋跡らしきはうかがえますが遺構はありません

     柴崎稲荷神社拝殿 創建は不詳ですが小田原北条氏の寄進を受けていた。御祭神は倉稲魂命です。鳥居を潜り、石段を登ると狐像、正面に本堂、奥に幣殿と本殿がある。その他境内社、参集殿、保存樹木がある。当地には武蔵七党の一つ、野与党柴崎氏の陣屋があったと言われている。神社は高台にあり、陣屋跡らしきはうかがえますが遺構はありません

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

吉祥寺・三鷹の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集