宮古島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2022年2月にコロナ渦ではありますが沖縄旅行に行ってきました。<br />本島と宮古島を巡った旅です。<br />宮古島編になります。<br />ホテルは2か所、ローカスとシギラベイサイド スイート アラマンダに泊まりました。<br /><br />

2022年2月 冬の沖縄の旅(宮古島編)

24いいね!

2022/02/02 - 2022/02/07

1292位(同エリア3800件中)

旅行記グループ 2022年 沖縄の旅

0

86

スネーク

スネークさん

この旅行記スケジュールを元に

2022年2月にコロナ渦ではありますが沖縄旅行に行ってきました。
本島と宮古島を巡った旅です。
宮古島編になります。
ホテルは2か所、ローカスとシギラベイサイド スイート アラマンダに泊まりました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
楽天トラベル

PR

  • 沖縄の旅 その2 宮古島編です。<br />まずは腹ごしらえで定番の沖縄ソーキそばを頂きます。

    沖縄の旅 その2 宮古島編です。
    まずは腹ごしらえで定番の沖縄ソーキそばを頂きます。

  • 14:20 那覇発→ 15:15 宮古島着

    14:20 那覇発→ 15:15 宮古島着

    宮古空港 空港

  • レンタカー屋さんです。空港で迎えてくれて3分程で着きました。<br />多少の傷は気にしないといった感じで離島はおおらかでした。

    レンタカー屋さんです。空港で迎えてくれて3分程で着きました。
    多少の傷は気にしないといった感じで離島はおおらかでした。

  • 北部の岬 西平安名崎(にしへんなざき)に着きました。<br />ここからの景色は最高です。

    北部の岬 西平安名崎(にしへんなざき)に着きました。
    ここからの景色は最高です。

    西平安名崎 自然・景勝地

  • 池間島が見えます。<br />海の青さが綺麗です。

    池間島が見えます。
    海の青さが綺麗です。

  • よさげなカフェもあります。<br />HARRY&#39;S Shrimp Truckというガーリックシュリンプが人気のハワイアンなお店です。

    よさげなカフェもあります。
    HARRY'S Shrimp Truckというガーリックシュリンプが人気のハワイアンなお店です。

  • 風力発電用の風車が立ち並んでいます。

    風力発電用の風車が立ち並んでいます。

  • 砂山ビーチです。

    砂山ビーチです。

    砂山ビーチ ビーチ

  • 夏は海水浴で賑わうところです。誰もいなく独占状態です。

    夏は海水浴で賑わうところです。誰もいなく独占状態です。

  • 天気はあいにく曇りでした。

    天気はあいにく曇りでした。

  • 宮古島は周囲にビーチが多くあります。

    宮古島は周囲にビーチが多くあります。

  • HOTEL LOCUSに着きました。シンプル ナチュラルな雰囲気です。<br />一人旅にもいいようです。

    HOTEL LOCUSに着きました。シンプル ナチュラルな雰囲気です。
    一人旅にもいいようです。

    HOTEL LOCUS 宿・ホテル

    2名1室合計 13,000円~

  • オブジェも綺麗でセンスあります。

    オブジェも綺麗でセンスあります。

  • 無印の店舗にいるような感じです。宿泊客も似たような。<br />静かに読書している人など思い思いに過ごしていました。

    無印の店舗にいるような感じです。宿泊客も似たような。
    静かに読書している人など思い思いに過ごしていました。

  • 部屋までの廊下。マンションっぽい?

    部屋までの廊下。マンションっぽい?

  • 部屋はこのようにシンプルテイストです。コーナーウィンドウが良いです。

    部屋はこのようにシンプルテイストです。コーナーウィンドウが良いです。

  • 狭い空間でも工夫しています。

    狭い空間でも工夫しています。

  • 平良港(ひららこう)が見えます。

    平良港(ひららこう)が見えます。

  • 平良港は、漁船や貨物、旅客船の発着の中心です。<br />他の島への定期船が就航しているのでここから渡れます。<br />ダイビングもここから出発です。

    平良港は、漁船や貨物、旅客船の発着の中心です。
    他の島への定期船が就航しているのでここから渡れます。
    ダイビングもここから出発です。

  • 隠しコンセントです。見た目すっきりにこだわっているようです。

    隠しコンセントです。見た目すっきりにこだわっているようです。

  • ミラーの中にコップやアメニティグッズが隠されています。<br />はじめ見た時はグッズが何もないの!?と思いました。

    ミラーの中にコップやアメニティグッズが隠されています。
    はじめ見た時はグッズが何もないの!?と思いました。

  • シャワー室のみです。

    シャワー室のみです。

  • フロントから外を眺められます。ハーバーに面し風が気持ちよいのでしょう。

    フロントから外を眺められます。ハーバーに面し風が気持ちよいのでしょう。

  • プール付きの部屋もあります。<br />この時期はさすがに。。

    プール付きの部屋もあります。
    この時期はさすがに。。

  • 夜はコロナもあり、閉店している店ばかりでした。 <br />やっと開いているお店を見つけました。海鮮酒家 中山(ちゅうざん)です。<br />なかやまと言ったらやんわり訂正されました。

    夜はコロナもあり、閉店している店ばかりでした。
    やっと開いているお店を見つけました。海鮮酒家 中山(ちゅうざん)です。
    なかやまと言ったらやんわり訂正されました。

    海鮮酒家 中山 本店 グルメ・レストラン

  • 翌朝 ホテルの朝食です。4つのメニューの中から2つ選ぶ方式でした。<br />オーガニックというかホテルのコンセプトにあった朝食でした。

    翌朝 ホテルの朝食です。4つのメニューの中から2つ選ぶ方式でした。
    オーガニックというかホテルのコンセプトにあった朝食でした。

  • 5日目は北西にある伊良部島に向かいます。<br />結構大きい島です。

    5日目は北西にある伊良部島に向かいます。
    結構大きい島です。

  • 伊良部島は全体はこのように二つの島がくっついています。<br />空港もあります。

    伊良部島は全体はこのように二つの島がくっついています。
    空港もあります。

  • 「渡口の浜」です。 天気が微妙です。

    「渡口の浜」です。 天気が微妙です。

    渡口の浜 ビーチ

  • 続いて「通り池」です。<br />海岸に二つの深い穴が開いており、池になっています。天然記念物にも指定されパワースポットとして知られています。

    続いて「通り池」です。
    海岸に二つの深い穴が開いており、池になっています。天然記念物にも指定されパワースポットとして知られています。

    通り池 自然・景勝地

  • 池までは細い道を5分程歩いていきます。

    池までは細い道を5分程歩いていきます。

  • 着きました。<br />写真では分かりにくいですが美しい紺碧色をしています。<br />二つの池がつながっています。

    着きました。
    写真では分かりにくいですが美しい紺碧色をしています。
    二つの池がつながっています。

  • スキルのあるダイバーなら外海から入ってくることができます。ここは、海外のダイバーにも知られた憧れのダイビングスポットです。

    スキルのあるダイバーなら外海から入ってくることができます。ここは、海外のダイバーにも知られた憧れのダイビングスポットです。

  • 「佐和田の浜」です。<br />ビーチを転々と見て回ります。<br />

    「佐和田の浜」です。
    ビーチを転々と見て回ります。

    佐和田の浜 ビーチ

  • フナウサギバナタ展望台からの眺めです。<br />伊良部島の方言で「船を見送る岬」という意味があります。<br />その昔、この岬で沖縄本島へと旅立つ人や出兵する兵士を見送ったことが<br />由来になっています。

    フナウサギバナタ展望台からの眺めです。
    伊良部島の方言で「船を見送る岬」という意味があります。
    その昔、この岬で沖縄本島へと旅立つ人や出兵する兵士を見送ったことが
    由来になっています。

    フナウサギバナタ展望施設 名所・史跡

  • 牧山公園に着きました。

    牧山公園に着きました。

  • 牧山展望台です。伊良部島で最も高い所にある展望台で伊良部大橋を一望できます。

    牧山展望台です。伊良部島で最も高い所にある展望台で伊良部大橋を一望できます。

  • 伊良部大橋です。以前は無かったので島間はフェリーで渡っていました。<br />今なら車であっという間に渡れるので便利になりましたね。

    伊良部大橋です。以前は無かったので島間はフェリーで渡っていました。
    今なら車であっという間に渡れるので便利になりましたね。

  • 伊良部大橋の工事の完成予想図が今でもありました。

    伊良部大橋の工事の完成予想図が今でもありました。

  • 南西部にある来間島にきました。<br />有名なAOSORAパーラーです。<br />フォトジェニックでばえます!

    南西部にある来間島にきました。
    有名なAOSORAパーラーです。
    フォトジェニックでばえます!

    美ぎ島雑貨がじゅまる & 琉球ザッカ青空 & AOSORAパーラー 専門店

  • 大人気スムージ―ショップ。<br />素材にこだわった、体にやさしいスムージーが飲めるお店です。

    大人気スムージ―ショップ。
    素材にこだわった、体にやさしいスムージーが飲めるお店です。

  • ポテトも食べます。

    ポテトも食べます。

  • 雑貨屋さんなども隣接しています。

    雑貨屋さんなども隣接しています。

  • 宮古本島の与那覇前浜ビーチです。<br />東洋一美しい砂浜と呼ばれています。<br />死ぬまでに行きたい絶景ポイントと言われています。

    宮古本島の与那覇前浜ビーチです。
    東洋一美しい砂浜と呼ばれています。
    死ぬまでに行きたい絶景ポイントと言われています。

    与那覇前浜 (前浜ビーチ) ビーチ

  • 砂のパウダー感が半端ないです。作り物のよう。<br />海の色もバスクリンをいれたみたいに鮮やかです。<br />

    砂のパウダー感が半端ないです。作り物のよう。
    海の色もバスクリンをいれたみたいに鮮やかです。

  • 次は南部にある「うえのドイツ文化村」にきました。<br />昔、ドイツの難破船を助けたことから交流が始まっています。

    次は南部にある「うえのドイツ文化村」にきました。
    昔、ドイツの難破船を助けたことから交流が始まっています。

    うえのドイツ文化村 美術館・博物館

  • 古城マルクスブルク城を模した博愛記念館です。

    古城マルクスブルク城を模した博愛記念館です。

  • 中はショップと展示室になっています。<br />南部のリゾートエリアを一望できます。

    中はショップと展示室になっています。
    南部のリゾートエリアを一望できます。

  • ドイツ中世の食堂を再現しています。

    ドイツ中世の食堂を再現しています。

  • 窓に向かって狭く奥行のあるスペースが美しいです。

    窓に向かって狭く奥行のあるスペースが美しいです。

  • 中世の冷蔵庫。当時の食べ物事情は悪く食事は質素でした。食べたい物をいつでも食べれる現代のありがたさを痛感します。

    中世の冷蔵庫。当時の食べ物事情は悪く食事は質素でした。食べたい物をいつでも食べれる現代のありがたさを痛感します。

  • ドイツのマルクスブルク城にも行ってみたくなりますね。

    ドイツのマルクスブルク城にも行ってみたくなりますね。

  • ホテル「シギラベイサイドスイート アラマンダ」にチェックインです。<br />この南部一帯は系列ホテルが9つもあり、温泉、ゴルフ場、ゴンドラ施設など広大なリゾート地として開発されています。

    ホテル「シギラベイサイドスイート アラマンダ」にチェックインです。
    この南部一帯は系列ホテルが9つもあり、温泉、ゴルフ場、ゴンドラ施設など広大なリゾート地として開発されています。

    シギラベイサイドスイート アラマンダ <宮古島> 宿・ホテル

    2名1室合計 63,340円~

  • 部屋はシックなテイストです。十分な広さですのでリラックスできます。住みたくなります。

    部屋はシックなテイストです。十分な広さですのでリラックスできます。住みたくなります。

  • 寝室も分かれてあり、ホテルというよりリゾマンのようです。

    寝室も分かれてあり、ホテルというよりリゾマンのようです。

  • ソファ大きいです。

    ソファ大きいです。

  • 部屋からの景色。優雅な休日といった感じです。<br />海はいくら眺めていても飽きません。

    部屋からの景色。優雅な休日といった感じです。
    海はいくら眺めていても飽きません。

  • バルコニーにはジャグジーが併設されています。

    バルコニーにはジャグジーが併設されています。

  • 開放感ありますので女性は水着で入ることをお勧めします。

    開放感ありますので女性は水着で入ることをお勧めします。

  • 内にもバスタブあり贅沢ですね。

    内にもバスタブあり贅沢ですね。

  • 何とランドリーがあります。<br />長旅は洗濯が手間なのでこれは助かります。

    何とランドリーがあります。
    長旅は洗濯が手間なのでこれは助かります。

  • 夜のホテル。昼間の南国から雰囲気変わります。一気にムーディーになります。

    夜のホテル。昼間の南国から雰囲気変わります。一気にムーディーになります。

  • 暗くて見えませんがラグーンがあります。

    暗くて見えませんがラグーンがあります。

  • ホテルのレストラン「グランマーレ」です。<br />イタリアンのコースを頂きます。<br />二組だけでしたので静かな時間を特別に過ごしました。

    ホテルのレストラン「グランマーレ」です。
    イタリアンのコースを頂きます。
    二組だけでしたので静かな時間を特別に過ごしました。

    グランマーレ グルメ・レストラン

  • サラダ。島の食材を使用しているようです。

    サラダ。島の食材を使用しているようです。

  • スープ。濃厚でふわっととけるような感じでした。

    スープ。濃厚でふわっととけるような感じでした。

  • パスタ。イタリアンなだけに美味しかった。

    パスタ。イタリアンなだけに美味しかった。

  • お魚料理。魚介の味はたまらない。

    お魚料理。魚介の味はたまらない。

  • デザート<br />美味しかった。もうお腹いっぱいです。

    デザート
    美味しかった。もうお腹いっぱいです。

  • 夜の部屋の明かりもラグジュアリーです。

    夜の部屋の明かりもラグジュアリーです。

  • 翌朝の朝食会場です。

    翌朝の朝食会場です。

  • 朝食 これで一人分です。すごい量!<br />これにビュッフェもありです。

    朝食 これで一人分です。すごい量!
    これにビュッフェもありです。

  • ホテル内散策します。

    ホテル内散策します。

  • リゾートですね。気候も温暖で気持ちよいです。

    リゾートですね。気候も温暖で気持ちよいです。

  • 綺麗に咲いております。

    綺麗に咲いております。

  • 睡蓮の池もあります。モネを彷彿とさせます。

    睡蓮の池もあります。モネを彷彿とさせます。

  • ちなみに、冬の沖縄は、こういった風雨に耐えれる薄手のアウターが重宝します。<br />何せ海風が強いのでお勧めです。

    ちなみに、冬の沖縄は、こういった風雨に耐えれる薄手のアウターが重宝します。
    何せ海風が強いのでお勧めです。

  • 6日目 南東部の岬 東平安名崎(ひがしへんなざき)に着きました。<br />ここも風光明媚です。

    6日目 南東部の岬 東平安名崎(ひがしへんなざき)に着きました。
    ここも風光明媚です。

  • 岬の先端を歩いて回れます。

    岬の先端を歩いて回れます。

  • 灯台が目印です。

    灯台が目印です。

    東平安名崎/平安名崎灯台 自然・景勝地

  • 那覇まで279kmです。同じ県でも東京-名古屋くらい?

    那覇まで279kmです。同じ県でも東京-名古屋くらい?

  • 12:00 宮古発 → 12:50 那覇着<br />東京行きの飛行機まで時間があるので「瀬長島ウミカジテラス」に向かいます。<br />車で20分程です。バスが出ていますが、本数も少ないのでタクシーで行きました。

    12:00 宮古発 → 12:50 那覇着
    東京行きの飛行機まで時間があるので「瀬長島ウミカジテラス」に向かいます。
    車で20分程です。バスが出ていますが、本数も少ないのでタクシーで行きました。

  • 「瀬長島ウミカジテラス」です。傾斜地にグルメやスイーツ、ジュエリー、クラフトショップを配置しています。2015年にできて新しいです。白亜色がまぶしい!

    「瀬長島ウミカジテラス」です。傾斜地にグルメやスイーツ、ジュエリー、クラフトショップを配置しています。2015年にできて新しいです。白亜色がまぶしい!

    瀬長島ウミカジテラス ショッピングモール

  • ロケーションは最高です。

    ロケーションは最高です。

  • 空港が近いので飛行機がよく飛んでいます。

    空港が近いので飛行機がよく飛んでいます。

  • 15:55 那覇発 → 18:10 羽田着<br />満喫できた旅でした。コロナもあってか、どこも空いていてスムーズでしたが、やはり自由に旅ができる世の中に戻ることを切に願います。

    15:55 那覇発 → 18:10 羽田着
    満喫できた旅でした。コロナもあってか、どこも空いていてスムーズでしたが、やはり自由に旅ができる世の中に戻ることを切に願います。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

宮古島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集