堺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東京都のGoToトラベルキャンペーンが10月1日(木)以降に漸く実施されたので、昨年世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群を観ようと「JR東海ツアーズの ひさびさ旅割引」を利用して大阪に宿泊し、周辺を観光した。<br />月曜日は観光客も少ないだろうと予想して2020年10月26日に古墳を巡った。<br />百舌鳥駅で電動アシスト自転車を借りて、先ずは百舌鳥古墳群を巡り、堺市役所展望ロビーまで上がり、更に古市古墳群まで足を延ばし、応神天皇陵近くの古市陵墓監区事務所で御朱印と同じ様な天皇陵印も頂いた

2020年10月 Gotoトラベルを利用して百舌鳥・古市古墳群を自転車で回り、天皇陵印もゲットした

7いいね!

2020/10/26 - 2020/10/26

387位(同エリア580件中)

0

56

髭のび太さん

東京都のGoToトラベルキャンペーンが10月1日(木)以降に漸く実施されたので、昨年世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群を観ようと「JR東海ツアーズの ひさびさ旅割引」を利用して大阪に宿泊し、周辺を観光した。
月曜日は観光客も少ないだろうと予想して2020年10月26日に古墳を巡った。
百舌鳥駅で電動アシスト自転車を借りて、先ずは百舌鳥古墳群を巡り、堺市役所展望ロビーまで上がり、更に古市古墳群まで足を延ばし、応神天皇陵近くの古市陵墓監区事務所で御朱印と同じ様な天皇陵印も頂いた

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
3.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
新幹線 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 古墳を巡りは、画像の通り高低差も考慮し、近鉄南大阪線「土師ノ里駅」から西へ向かって進み、南海高野線「堺東駅」で終わるルートを計画していたが、コロナ禍で引き籠っていた所為か、当日になると朝早くから起きるのは出来ず、ゆっくりと朝食を摂って大阪駅を出発した。

    古墳を巡りは、画像の通り高低差も考慮し、近鉄南大阪線「土師ノ里駅」から西へ向かって進み、南海高野線「堺東駅」で終わるルートを計画していたが、コロナ禍で引き籠っていた所為か、当日になると朝早くから起きるのは出来ず、ゆっくりと朝食を摂って大阪駅を出発した。

  • 先ず最初に一番大きくて有名な「仁徳天皇陵」を見るのが良いのかな思い、JR関空快速・関西空港行を利用し、三国ヶ丘駅に到着<br />エレベーターを利用して屋上に上がり、<br />10:20 「みくにん広場」の一角から「仁徳天皇陵」を眺めた。<br />ただの丘か、小山の様にしか見えなかった。<br /><br />駅前に出て見ると、自転車の駐輪場はあったが、レンタサイクルは見当たらないので、三国ヶ丘駅に戻った。

    先ず最初に一番大きくて有名な「仁徳天皇陵」を見るのが良いのかな思い、JR関空快速・関西空港行を利用し、三国ヶ丘駅に到着
    エレベーターを利用して屋上に上がり、
    10:20 「みくにん広場」の一角から「仁徳天皇陵」を眺めた。
    ただの丘か、小山の様にしか見えなかった。

    駅前に出て見ると、自転車の駐輪場はあったが、レンタサイクルは見当たらないので、三国ヶ丘駅に戻った。

  • 10:34 三国ヶ丘駅から JR阪和線・鳳行きに乗車<br />10:35 1駅で 百舌鳥駅に到着 \130<br />10:37 駅前の大仙公園観光案内所を兼ねた「もずふるレンタサイクル」でレンタサイクル(電動アシスト自転車 \500×2)を借りた。支払いは、Gotoトラベルの電子クーポン \1,000を使用した。<br />10:45 踏切を渡って150m程の「収塚古墳」前にて 自転車のサドルの高さを調整した。

    10:34 三国ヶ丘駅から JR阪和線・鳳行きに乗車
    10:35 1駅で 百舌鳥駅に到着 \130
    10:37 駅前の大仙公園観光案内所を兼ねた「もずふるレンタサイクル」でレンタサイクル(電動アシスト自転車 \500×2)を借りた。支払いは、Gotoトラベルの電子クーポン \1,000を使用した。
    10:45 踏切を渡って150m程の「収塚古墳」前にて 自転車のサドルの高さを調整した。

  • 「収塚古墳」(おさめづかこふん)の案内板

    「収塚古墳」(おさめづかこふん)の案内板

  • 収塚古墳から400m程道なりに進むと、<br />10:55 日本最大の古墳の「仁徳天皇陵拝礼所」が見えた。<br />方円の半分の距離だけを見ても、やはり「仁徳天皇陵」はとても大きいと感じた。

    収塚古墳から400m程道なりに進むと、
    10:55 日本最大の古墳の「仁徳天皇陵拝礼所」が見えた。
    方円の半分の距離だけを見ても、やはり「仁徳天皇陵」はとても大きいと感じた。

  • 「仁徳天皇古墳(にんとくてんのうりょうこふん)」の案内板があった<br />昨日は無料だった堺市博物館は月曜日でお休み、展望台には上がれない。

    「仁徳天皇古墳(にんとくてんのうりょうこふん)」の案内板があった
    昨日は無料だった堺市博物館は月曜日でお休み、展望台には上がれない。

  • 11:05 「仁徳天皇陵」を右に見ながら右回りに700m進むと、「樋の谷古墳(仁徳天皇陵陪塚丙号)」を過ぎた所に、濠の水が流出するような場所があった。<br />「樋の谷水路」と言うらしい。

    11:05 「仁徳天皇陵」を右に見ながら右回りに700m進むと、「樋の谷古墳(仁徳天皇陵陪塚丙号)」を過ぎた所に、濠の水が流出するような場所があった。
    「樋の谷水路」と言うらしい。

  • 「仁徳天皇陵」の周囲を巡る道の名は、熊野街道と言うらしい<br />この熊野街道を北上すると、丸保山古墳(仁徳天皇陵陪塚へ号)を左側に見て、国道310号線(府道2号)という大きな道路の向こう側には永山古墳(仁徳天皇陵陪塚と号)が見える地点(450m)に出たので折り返した。<br />11:11 「樋の谷古墳(ひのたにこふん)」まで戻って来た。写真は、樋の谷古墳の案内板

    「仁徳天皇陵」の周囲を巡る道の名は、熊野街道と言うらしい
    この熊野街道を北上すると、丸保山古墳(仁徳天皇陵陪塚へ号)を左側に見て、国道310号線(府道2号)という大きな道路の向こう側には永山古墳(仁徳天皇陵陪塚と号)が見える地点(450m)に出たので折り返した。
    11:11 「樋の谷古墳(ひのたにこふん)」まで戻って来た。写真は、樋の谷古墳の案内板

  • 折返し地点から700m程の「仁徳天皇陵」の西側南部の角に近い場所には<br />11:13 「銅亀山古墳(仁徳天皇陵陪塚に号)」(どうがめやまこふん)とその案内板があった

    折返し地点から700m程の「仁徳天皇陵」の西側南部の角に近い場所には
    11:13 「銅亀山古墳(仁徳天皇陵陪塚に号)」(どうがめやまこふん)とその案内板があった

  • 仁徳天皇陵沿いの熊野街道から南に進むと大仙公園になっている。<br />平和塔入口から入って行くと<br />11:14 大仙公園案内図があった

    仁徳天皇陵沿いの熊野街道から南に進むと大仙公園になっている。
    平和塔入口から入って行くと
    11:14 大仙公園案内図があった

  • 銅亀山古墳から140m進むと<br />11:15 「たぬきこうじ」の標示と狸の置物があった

    銅亀山古墳から140m進むと
    11:15 「たぬきこうじ」の標示と狸の置物があった

  • 近くには、「狐山古墳」(きつねやまこふん)が有ったのだが、狸の置物が有るのは何故だろう?

    近くには、「狐山古墳」(きつねやまこふん)が有ったのだが、狸の置物が有るのは何故だろう?

  • 大仙公園 たぬき小路の小さな置物は、愛嬌が有って可愛い<br />

    大仙公園 たぬき小路の小さな置物は、愛嬌が有って可愛い

  • 大仙公園の西側にある日本庭園の傍を700m南下すると、<br />11:26 日本第3位の規模を誇る前方後円墳で墳丘の高さが365mの「履中天皇陵」(りちゅうてんのうりょうこふん)ビュースポットに出た。<br />上石津ミサンザイ古墳(履中天皇 百舌鳥耳原南陵)とも言うらしい。<br />百舌鳥耳原中陵が仁徳天皇陵で、百舌鳥耳原北陵が反正天皇陵で南北に並んでいる様だ

    大仙公園の西側にある日本庭園の傍を700m南下すると、
    11:26 日本第3位の規模を誇る前方後円墳で墳丘の高さが365mの「履中天皇陵」(りちゅうてんのうりょうこふん)ビュースポットに出た。
    上石津ミサンザイ古墳(履中天皇 百舌鳥耳原南陵)とも言うらしい。
    百舌鳥耳原中陵が仁徳天皇陵で、百舌鳥耳原北陵が反正天皇陵で南北に並んでいる様だ

    履中天皇陵古墳 名所・史跡

  • 南東に方向を変えて700m進むと、<br />11:34 「いたすけ古墳」があった

    南東に方向を変えて700m進むと、
    11:34 「いたすけ古墳」があった

    いたすけ古墳 名所・史跡

  • クチコミでは、狸がいるらしいのだが?来たのが遅すぎたのか<br />11:35 「いたすけ古墳」接岸工事跡に居たのは亀だった

    クチコミでは、狸がいるらしいのだが?来たのが遅すぎたのか
    11:35 「いたすけ古墳」接岸工事跡に居たのは亀だった

  • 150m程濠沿いに進むと、いたすけ古墳の後円部付近に<br />11:36 方墳「善右ヱ門山古墳」(ぜんえもんやまこふん)とその案内板があった

    150m程濠沿いに進むと、いたすけ古墳の後円部付近に
    11:36 方墳「善右ヱ門山古墳」(ぜんえもんやまこふん)とその案内板があった

    善右ヱ門山古墳 名所・史跡

  • 350m程更に進むと<br />11:40 「御廟山古墳」(ごびょうやまこふん)があった<br />古墳群内では4番目の規模(墳丘長は203m、後円部の高さは18.3m)を誇る前方後円墳で、写真映えするお勧めのスポットらしいです。

    350m程更に進むと
    11:40 「御廟山古墳」(ごびょうやまこふん)があった
    古墳群内では4番目の規模(墳丘長は203m、後円部の高さは18.3m)を誇る前方後円墳で、写真映えするお勧めのスポットらしいです。

    御廟山古墳 名所・史跡

  • 「御廟山古墳」の拝礼所が有るのかなと西の方にある前方部に回って見ると赤鳥居の<br />11:41 「永尾大神」が祀ってあった

    「御廟山古墳」の拝礼所が有るのかなと西の方にある前方部に回って見ると赤鳥居の
    11:41 「永尾大神」が祀ってあった

  • その近くに<br />11:42 「御廟山古墳」の案内板があった<br />近くでは、老人が日向ぼっこしていた。

    その近くに
    11:42 「御廟山古墳」の案内板があった
    近くでは、老人が日向ぼっこしていた。

  • 再び、濠沿いに進み、府道197号に出ると道標に「百舌鳥八幡宮」が見えたので行って見た(700m程)<br />11:47 「百舌鳥八幡宮」があった<br />此処から南東に向かった

    再び、濠沿いに進み、府道197号に出ると道標に「百舌鳥八幡宮」が見えたので行って見た(700m程)
    11:47 「百舌鳥八幡宮」があった
    此処から南東に向かった

  • 850m程進んだ所に<br />12:00 「ニサンザイ古墳」があった<br />百舌鳥エリア古墳の南端まで来たので、前方部のある御陵山公園に回ってから、堺市役所展望台を目指して北西に方向を変えた

    850m程進んだ所に
    12:00 「ニサンザイ古墳」があった
    百舌鳥エリア古墳の南端まで来たので、前方部のある御陵山公園に回ってから、堺市役所展望台を目指して北西に方向を変えた

    ニサンザイ古墳 名所・史跡

  • 12:01 ニサンザイ古墳 と レンタサイクル

    12:01 ニサンザイ古墳 と レンタサイクル

  • 収塚古墳(おさめづかこふん)まで戻り、仁徳天皇陵古墳の北東側を濠沿いに2,400m進むと、外濠の近くに位置する円墳<br />12:20 「源右衛門山古墳」(げんえもんやまこふん)があった

    収塚古墳(おさめづかこふん)まで戻り、仁徳天皇陵古墳の北東側を濠沿いに2,400m進むと、外濠の近くに位置する円墳
    12:20 「源右衛門山古墳」(げんえもんやまこふん)があった

    源右衛門山古墳 名所・史跡

  • 国道310号線を進み、堺中央線で右折し堺市役所を目指して北上した。<br />12:30 堺地方合同庁舎市民交流広場駐輪場に自転車を置いて、高層舘で職員と一緒にエレベーターで展望台まで上がった。<br />12:42 堺市役所21階展望ロビーからの眺めの案内板

    国道310号線を進み、堺中央線で右折し堺市役所を目指して北上した。
    12:30 堺地方合同庁舎市民交流広場駐輪場に自転車を置いて、高層舘で職員と一緒にエレベーターで展望台まで上がった。
    12:42 堺市役所21階展望ロビーからの眺めの案内板

    堺市役所21階展望ロビー 名所・史跡

  • 12:43 堺市役所展望台からの眺め

    12:43 堺市役所展望台からの眺め

  • ズームインで、「あべのハルカス」も望めた

    ズームインで、「あべのハルカス」も望めた

  • 晴天で眺めが良かった

    晴天で眺めが良かった

  • 森が多いところが仁徳天皇陵のようだった

    森が多いところが仁徳天皇陵のようだった

  • 堺市役所展望台にあった 「はにわ部長」の百舌鳥古墳群の案内写真

    堺市役所展望台にあった 「はにわ部長」の百舌鳥古墳群の案内写真

  • エレベーターを市役所地下1階で下りると、誰でも利用可能な食堂「森のキッチン」と「ニューヤマザキデイリーストア」があった。<br />何か食べようと思ったが、気が進まなかったので、<br />13:26 堺市 なかしんアーケード傍のLAWSON堺中瓦町2丁目店でおにぎりを買って、近くで食べた。

    エレベーターを市役所地下1階で下りると、誰でも利用可能な食堂「森のキッチン」と「ニューヤマザキデイリーストア」があった。
    何か食べようと思ったが、気が進まなかったので、
    13:26 堺市 なかしんアーケード傍のLAWSON堺中瓦町2丁目店でおにぎりを買って、近くで食べた。

  • 13:27 堺市役所前の道路と面して、丸いモニュメントがあった。

    13:27 堺市役所前の道路と面して、丸いモニュメントがあった。

  • 足元を見ると、堺市のマンホールがあった。<br />13:30 堺市役所 合同庁舎前駐輪場を出発した。

    足元を見ると、堺市のマンホールがあった。
    13:30 堺市役所 合同庁舎前駐輪場を出発した。

  • 元来た道(1500m)を戻り、仁徳天皇陵の濠沿いの一番北にある場所に茶山古墳が有り、更に200m先付近に大安寺山古墳(だいあんじやまこふん)があった。<br />13:42 大安寺・茶山古墳入口<br />濠にはさまれた堤の上に付属墳として墳丘が造られることはたいへん珍しいらしい。

    元来た道(1500m)を戻り、仁徳天皇陵の濠沿いの一番北にある場所に茶山古墳が有り、更に200m先付近に大安寺山古墳(だいあんじやまこふん)があった。
    13:42 大安寺・茶山古墳入口
    濠にはさまれた堤の上に付属墳として墳丘が造られることはたいへん珍しいらしい。

  • 13:42 茶山古墳(ちゃやまこふん)<br />仁徳天皇陵古墳の中堤が広がった部分に造られた円墳らしい。

    13:42 茶山古墳(ちゃやまこふん)
    仁徳天皇陵古墳の中堤が広がった部分に造られた円墳らしい。

  • 濠沿いの道を南下し、行きがけに通った「源右衛門山古墳」を過ぎ、民家じゃないかと思われる場所に<br />13:46 塚廻古墳(つかまわりこふん)があった。<br />

    濠沿いの道を南下し、行きがけに通った「源右衛門山古墳」を過ぎ、民家じゃないかと思われる場所に
    13:46 塚廻古墳(つかまわりこふん)があった。

    塚廻古墳 名所・史跡

  • 図は百舌鳥古墳群を巡った足跡<br />13:55 大仙公園観光案内所 もずふるレンタサイクルはクローズになっていた。<br />対応してくれないとは....?返却も出来ないよ~<br />ヤキモキしていたら、何とか係員が出てきた。ほっと一安心<br />古市まで電車で行っても、自転車で行っても時間は変わらない様だし、また、自転車を借りる手続きをするのも面倒なので、続けてサイクリングすることにした<br />14:10 レンタサイクルを新たに利用する事になるらしい。<br />別の電動アシスト自転車に変更 料金は同じく\500×2だったので、電子クーポン \1,000 を利用した。<br />

    図は百舌鳥古墳群を巡った足跡
    13:55 大仙公園観光案内所 もずふるレンタサイクルはクローズになっていた。
    対応してくれないとは....?返却も出来ないよ~
    ヤキモキしていたら、何とか係員が出てきた。ほっと一安心
    古市まで電車で行っても、自転車で行っても時間は変わらない様だし、また、自転車を借りる手続きをするのも面倒なので、続けてサイクリングすることにした
    14:10 レンタサイクルを新たに利用する事になるらしい。
    別の電動アシスト自転車に変更 料金は同じく\500×2だったので、電子クーポン \1,000 を利用した。

  • 府道2号を7Km程進んだ所の西除川側道には、階段あって自転車を下りて押して上り下りするのは大変で吃驚した。<br />

    府道2号を7Km程進んだ所の西除川側道には、階段あって自転車を下りて押して上り下りするのは大変で吃驚した。

  • 更に府道2号を4Km程進んだ所の野中寺信号機を左折したが、が迷ってしまい歩いていた小学生や老夫婦に道を尋ねて何とか(900m)<br />15:30 「仲哀天皇惠我長野西陵」(ちゅうあいてんのうりょうこふん) に辿り着いた

    更に府道2号を4Km程進んだ所の野中寺信号機を左折したが、が迷ってしまい歩いていた小学生や老夫婦に道を尋ねて何とか(900m)
    15:30 「仲哀天皇惠我長野西陵」(ちゅうあいてんのうりょうこふん) に辿り着いた

  • 道案内の表示が理解不能でまた迷った<br />藤井寺市立生涯学習センター アイセルシュラホールの一部が見えたが方向が良く分からない。<br />それでも何とか20分程 1800m位進んだ所で<br />16:01 「古市陵墓監区事務所」 を見付けた

    道案内の表示が理解不能でまた迷った
    藤井寺市立生涯学習センター アイセルシュラホールの一部が見えたが方向が良く分からない。
    それでも何とか20分程 1800m位進んだ所で
    16:01 「古市陵墓監区事務所」 を見付けた

  • 「応神天皇陵古墳(おうじんてんのうりょうこふん)」と「誉田丸山古墳(こんだまるやまこふん)」の案内板

    「応神天皇陵古墳(おうじんてんのうりょうこふん)」と「誉田丸山古墳(こんだまるやまこふん)」の案内板

  • まず先に、「応神天皇陵礼拝所」を訪れ

    まず先に、「応神天皇陵礼拝所」を訪れ

  • 古市陵墓監区事務所に向かった

    古市陵墓監区事務所に向かった

  • 16:11 保管箱を開けると陵印 17印が入っていた

    16:11 保管箱を開けると陵印 17印が入っていた

  • 陵印 のリスト

    陵印 のリスト

  • 保管容器にあった朱肉を使ってノートに押印した。

    保管容器にあった朱肉を使ってノートに押印した。

  • 古市陵墓監区事務所の前に立ち寄った<br />第14代 仲哀天皇陵/惠我長野西陵 の陵印

    古市陵墓監区事務所の前に立ち寄った
    第14代 仲哀天皇陵/惠我長野西陵 の陵印

  • 古市陵墓監区事務所がある<br />第15代 應神天皇陵/惠我藻伏崗陵 の陵印

    古市陵墓監区事務所がある
    第15代 應神天皇陵/惠我藻伏崗陵 の陵印

  • 第16代 仁德天皇陵/百舌鳥耳原中陵 の陵印

    第16代 仁德天皇陵/百舌鳥耳原中陵 の陵印

  • 第17代 履中天皇陵/百舌鳥耳原南陵

    第17代 履中天皇陵/百舌鳥耳原南陵

  • 陵印の中に一つだけ丸い形のものがあった。<br />第47代 淳仁天皇陵/淡路陵 の陵印<br /><br />全部の陵印を押し終えるのに15分くらいは要したのだろうか?気が付けば、手には朱肉が付いていた。

    陵印の中に一つだけ丸い形のものがあった。
    第47代 淳仁天皇陵/淡路陵 の陵印

    全部の陵印を押し終えるのに15分くらいは要したのだろうか?気が付けば、手には朱肉が付いていた。

  • 16:20 古市陵墓監区事務所を出て、「大鳥塚古墳(おおとりづかこふん)」を見ながら進むと、上がれるのかなと思える程の急な坂道で心配したが、電動アシスト自転車は難なく登って終った。<br />16:24 高速道路の高架下にあった「赤面山古墳(せきめんやまこふん)」

    16:20 古市陵墓監区事務所を出て、「大鳥塚古墳(おおとりづかこふん)」を見ながら進むと、上がれるのかなと思える程の急な坂道で心配したが、電動アシスト自転車は難なく登って終った。
    16:24 高速道路の高架下にあった「赤面山古墳(せきめんやまこふん)」

    赤面山古墳 名所・史跡

  • 道路の先にあった<br />16:25 古室山古墳(こむろやまこふん)

    道路の先にあった
    16:25 古室山古墳(こむろやまこふん)

    古室山古墳 名所・史跡

  • 夕暮れ時が迫ってきたので、古墳を巡るのは終わりにしようと、<br />16:34 土師ノ里駅前駐輪場のレンタサイクルに電動アシスト自転車を返却した。<br />駅を挟んだ向かい側の<br />16:37 鍋塚古墳(なべづかこふん)への登り口まで歩き、7mの高さの墳丘に上がった

    夕暮れ時が迫ってきたので、古墳を巡るのは終わりにしようと、
    16:34 土師ノ里駅前駐輪場のレンタサイクルに電動アシスト自転車を返却した。
    駅を挟んだ向かい側の
    16:37 鍋塚古墳(なべづかこふん)への登り口まで歩き、7mの高さの墳丘に上がった

    鍋塚古墳 名所・史跡

  • 16:44 鍋塚古墳の墳丘から見えたあべのハルカス

    16:44 鍋塚古墳の墳丘から見えたあべのハルカス

  • 16:45 鍋塚古墳の墳丘から見えた仲姫命陵古墳(なかつひめのみことりょうこふん)に沈む夕陽<br />夕陽を眺めて古墳巡りを終え、土師ノ里駅から宿泊先に戻った。<br />自転車の走行距離は30Km弱で、走行時間は3時間を超えた。<br />世界遺産に登録された古墳 その他の古墳を以下の通り見る事が出来た<br />百舌鳥古墳群では、12か所          2か所<br />古市古墳群では、    5か所           1か所<br />中々、有意義な旅を久々にする事が出来た。

    16:45 鍋塚古墳の墳丘から見えた仲姫命陵古墳(なかつひめのみことりょうこふん)に沈む夕陽
    夕陽を眺めて古墳巡りを終え、土師ノ里駅から宿泊先に戻った。
    自転車の走行距離は30Km弱で、走行時間は3時間を超えた。
    世界遺産に登録された古墳 その他の古墳を以下の通り見る事が出来た
    百舌鳥古墳群では、12か所 2か所
    古市古墳群では、 5か所 1か所
    中々、有意義な旅を久々にする事が出来た。

    仲姫命陵古墳 名所・史跡

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

堺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集