博多旅行記(ブログ) 一覧に戻る
緊急事態宣言の狭間に、<br />福岡に再び出掛けてきました。<br />出掛ける事を決めたのが前日の夜という、<br />自分にとっては初めての、<br />突発的な旅になりました。<br />内容は前回の旅行とほとんど同じ、<br />と言って良いと思います。<br />ライヴに行って、飲んで、食って…<br />それだけの内容です。<br /><br />毎回、書く事ですが、<br />腕、機材はともかく、<br />撮った素材には自信があります。<br />興味がある写真の周辺だけ、<br />拾い読みして下さると、<br />宜しいかと存じます。<br /><br />なお、同行者はPCR検査をして、<br />低リスクの判定を受け、<br />私も帰宅後、2週間が経過して、<br />発熱、嗅覚と味覚の異常がないので、<br />原稿をアップロードしました。<br />無論、言い訳にしか過ぎません。<br />旅行には意味がない、<br />自分の随筆的な内容も多くなっています。<br />嫌悪感を催した方は、<br />今すぐブラウザを閉じて下さい。<br /><br />タイトルは、昔のSF小説と演歌の題名をもじったものです。<br />表紙写真は、少し寂しげだった夜の博多・中洲です。<br />今回の旅行で泊まったホテルは左側にありました。<br />

渚&美咲ふたたび 小倉から博多まで

9いいね!

2021/04/10 - 2021/04/12

2423位(同エリア4443件中)

0

73

真昼あんどん行

真昼あんどん行さん

緊急事態宣言の狭間に、
福岡に再び出掛けてきました。
出掛ける事を決めたのが前日の夜という、
自分にとっては初めての、
突発的な旅になりました。
内容は前回の旅行とほとんど同じ、
と言って良いと思います。
ライヴに行って、飲んで、食って…
それだけの内容です。

毎回、書く事ですが、
腕、機材はともかく、
撮った素材には自信があります。
興味がある写真の周辺だけ、
拾い読みして下さると、
宜しいかと存じます。

なお、同行者はPCR検査をして、
低リスクの判定を受け、
私も帰宅後、2週間が経過して、
発熱、嗅覚と味覚の異常がないので、
原稿をアップロードしました。
無論、言い訳にしか過ぎません。
旅行には意味がない、
自分の随筆的な内容も多くなっています。
嫌悪感を催した方は、
今すぐブラウザを閉じて下さい。

タイトルは、昔のSF小説と演歌の題名をもじったものです。
表紙写真は、少し寂しげだった夜の博多・中洲です。
今回の旅行で泊まったホテルは左側にありました。

PR

  • また、やらかしました。<br /><br />やらかした場所は、<br />他ならぬ、この4トラでした。<br />毒を吐いた自覚はありました。<br /><br />「鉄」関係の何人かの人気がある立派なトラベラーの方を念頭に、<br />ふざけたフリをしてしなくても良い批判を書いた気がします。<br />自分でも結構キツイ、生意気な性格だと自覚はしています。<br />しかも、単細胞で我慢が効きません。<br />勝手に読んで勝手に腹を立てた、<br />という傍迷惑な話です。<br />雲の上の存在なので、<br />身分不相応に嫉妬したのかも知れません。<br />我ながら情けない、とは自覚しています。<br /><br />余談になりますが、<br />ブログで書きたくない、読みたくない事に、<br />自己主張、価値観の押し付け、<br />言い訳、<br />自慢話、<br />気に入らない人間に対する悪口、<br />があると感じています。<br />それをやってしまった、<br />そして、今回も書いているという、<br />自己矛盾があるのですが…。<br /><br />それだけならともかく、<br />嫉妬の対象ではなく、<br />善良に真面目に生きている、<br />尊敬もしている別の方を、<br />傷つけたかもしれない、<br />そう感じもしました。<br />自分と似通った趣味を持つ方ですが、<br />社会常識もあり、<br />穏やかな人格で、<br />自分より一段高いレベルでブログを書かれています。<br />ひょっとしたら、<br />その方への皮肉と捉えられたかも知れません。<br />(そんなつもりはなかった)<br />と、言い訳しても遅い話です。<br />チャランポランに生きている自分でも、<br />さすがに少し考える所がありました。<br />結局、酒に逃げました。<br />卑怯かつ単純な選択です。<br /><br />内田百○の旅行記のファンではあるけれど、<br />自分は鉄道ファンではない。<br />そんな事実を今更思い知った、<br />そんな気もします。<br /><br />4月9日 金曜日の夜でした。<br />3杯、近所の小さな居酒屋で、<br />アル添の日本酒を飲みました。<br />純米酒より、悪酔いする気もします。<br />(酔うための酒なので丁度良いのだけれど…)<br />適量オーバーもして悪酔いする筈が、<br />こんな時に限って余り酔いませんでした。<br />80代のママ相手に泣き言をこぼした気がします。<br />「気が小さいんだね」<br />ハッキリと言われました。<br />「前からそう言ってるじゃない」<br />こちらも冷静に返しました。<br />翌朝に食べるように、と、<br />五目飯のお握りまで頂きました。<br />有難うございました。<br /><br />自棄飲みの次は自棄食い、をしました。<br />半額になった弁当やらつまみにするオカズを、<br />近所のショッピングセンターのスーパーで買いました。<br />貧乏でケチなので、<br />何時から、そこで半額セールが始まるかは、<br />良く知っています。<br />その間に、雨が降り始めました。<br />結論から書けば、<br />反省したフリをしたのは、<br />雨が降るまでのの短い話でしかありませんでした。<br />しかし、余計な文章を書いた事実は消せません。<br /><br />ファストフードショップで雨宿りをしました。<br />110円のハンバーガーと、<br />100円のレモンティーS、<br />砂糖なし、レモン2つで、と注文しました。<br />レモンはここで使う訳ではありません。<br />帰った後に、酎ハイのお湯割を作るため、<br />我ながらセコい話です。<br />そう言えば、<br />こっちが一方的に見ているだけですが、<br />’ヲタク道’をツイッターで教えてくれている方は、<br />コーヒーを注文して砂糖を3本つけていました。<br />(1本3gなので、多いとは言わないけれど…)<br />「このチェーンのコーヒーは何故こんなに熱いのか」<br />とも書いていました。<br />あくまでも個人の感想ですが、<br />冷めると極端に味が落ちるせいだ、と思います。<br />その理由について、<br />近所の珈琲専門店の店主は、<br />「実が完全に熟する前に豆を摘み取っているから」<br />と単純明快に理由を説明してくれました。<br />本当かどうか、私が確かめた訳ではありません。<br />ヲタク道の先生のツイッターに、<br />レスをしようと思いもしたが勿論止めました。<br />そういえば、その方は、<br />「一言多くて残念な人がいる」<br />というツイートもしていましたっけ。<br />正に私の事です。<br />それはそうと、<br />自分のスマホでは通じる時がない事が多い、<br />このハンバーガーショップのfree wi-fiが、<br />この時は何故か通じました。<br /><br />それが、翌日からの予定を変えました。<br /><br />この時、観ていたのは、<br />例によって例の如く、<br />九州の何人かのローカルタレントのツイッターでした。<br />3週間前に実際に見た、<br />’推し’2人が同時に登場する、<br />福岡のライブハウスである、<br />11日 日曜日のイベント情報をマジマジと見ました。<br />…行きたい。<br />1人は前日の10日に小倉のショッピングセンターでも歌います。<br />…行ければ。<br />といって、翌日のイベントにおいそれと、<br />…行ける訳ない。<br /><br />「応援電波飛ばします」<br />ヲタクの1つのパターンである、<br />言い訳・欠席メールでもして、<br />多少ストレスの解消でもするかな、<br />という考えも一瞬ですが頭をよぎりました。<br />○ックに入った時は、<br />本当にそんな心境でした。<br /><br />(11日の天神のライブは、<br /> 自分にとって絶好の機会だけど)<br />繰り返しますが、推し2人出演、<br />2人の’生誕’の合い間の日付に行われて、<br />ドリンク代のみ、予約不要、<br />客の方は結構気軽、カジュアルに、<br />楽しみやすい環境に思えました。<br />演者には申し訳ない話ですが、<br />物販の行列も、それほど長くはならなそうなので、<br />待ったり、待たせたりで、<br />ジリジリもしなくて済みそうでした。<br /><br />上記写真は4月11日のイベントの詳細の看板です。<br />どこで撮ったかは、この後明らかに…。<br /><br />繰り返します。<br />不愉快で嫌悪感を催した方は、<br />今すぐブラウザを閉じて下さい。

    また、やらかしました。

    やらかした場所は、
    他ならぬ、この4トラでした。
    毒を吐いた自覚はありました。

    「鉄」関係の何人かの人気がある立派なトラベラーの方を念頭に、
    ふざけたフリをしてしなくても良い批判を書いた気がします。
    自分でも結構キツイ、生意気な性格だと自覚はしています。
    しかも、単細胞で我慢が効きません。
    勝手に読んで勝手に腹を立てた、
    という傍迷惑な話です。
    雲の上の存在なので、
    身分不相応に嫉妬したのかも知れません。
    我ながら情けない、とは自覚しています。

    余談になりますが、
    ブログで書きたくない、読みたくない事に、
    自己主張、価値観の押し付け、
    言い訳、
    自慢話、
    気に入らない人間に対する悪口、
    があると感じています。
    それをやってしまった、
    そして、今回も書いているという、
    自己矛盾があるのですが…。

    それだけならともかく、
    嫉妬の対象ではなく、
    善良に真面目に生きている、
    尊敬もしている別の方を、
    傷つけたかもしれない、
    そう感じもしました。
    自分と似通った趣味を持つ方ですが、
    社会常識もあり、
    穏やかな人格で、
    自分より一段高いレベルでブログを書かれています。
    ひょっとしたら、
    その方への皮肉と捉えられたかも知れません。
    (そんなつもりはなかった)
    と、言い訳しても遅い話です。
    チャランポランに生きている自分でも、
    さすがに少し考える所がありました。
    結局、酒に逃げました。
    卑怯かつ単純な選択です。

    内田百○の旅行記のファンではあるけれど、
    自分は鉄道ファンではない。
    そんな事実を今更思い知った、
    そんな気もします。

    4月9日 金曜日の夜でした。
    3杯、近所の小さな居酒屋で、
    アル添の日本酒を飲みました。
    純米酒より、悪酔いする気もします。
    (酔うための酒なので丁度良いのだけれど…)
    適量オーバーもして悪酔いする筈が、
    こんな時に限って余り酔いませんでした。
    80代のママ相手に泣き言をこぼした気がします。
    「気が小さいんだね」
    ハッキリと言われました。
    「前からそう言ってるじゃない」
    こちらも冷静に返しました。
    翌朝に食べるように、と、
    五目飯のお握りまで頂きました。
    有難うございました。

    自棄飲みの次は自棄食い、をしました。
    半額になった弁当やらつまみにするオカズを、
    近所のショッピングセンターのスーパーで買いました。
    貧乏でケチなので、
    何時から、そこで半額セールが始まるかは、
    良く知っています。
    その間に、雨が降り始めました。
    結論から書けば、
    反省したフリをしたのは、
    雨が降るまでのの短い話でしかありませんでした。
    しかし、余計な文章を書いた事実は消せません。

    ファストフードショップで雨宿りをしました。
    110円のハンバーガーと、
    100円のレモンティーS、
    砂糖なし、レモン2つで、と注文しました。
    レモンはここで使う訳ではありません。
    帰った後に、酎ハイのお湯割を作るため、
    我ながらセコい話です。
    そう言えば、
    こっちが一方的に見ているだけですが、
    ’ヲタク道’をツイッターで教えてくれている方は、
    コーヒーを注文して砂糖を3本つけていました。
    (1本3gなので、多いとは言わないけれど…)
    「このチェーンのコーヒーは何故こんなに熱いのか」
    とも書いていました。
    あくまでも個人の感想ですが、
    冷めると極端に味が落ちるせいだ、と思います。
    その理由について、
    近所の珈琲専門店の店主は、
    「実が完全に熟する前に豆を摘み取っているから」
    と単純明快に理由を説明してくれました。
    本当かどうか、私が確かめた訳ではありません。
    ヲタク道の先生のツイッターに、
    レスをしようと思いもしたが勿論止めました。
    そういえば、その方は、
    「一言多くて残念な人がいる」
    というツイートもしていましたっけ。
    正に私の事です。
    それはそうと、
    自分のスマホでは通じる時がない事が多い、
    このハンバーガーショップのfree wi-fiが、
    この時は何故か通じました。

    それが、翌日からの予定を変えました。

    この時、観ていたのは、
    例によって例の如く、
    九州の何人かのローカルタレントのツイッターでした。
    3週間前に実際に見た、
    ’推し’2人が同時に登場する、
    福岡のライブハウスである、
    11日 日曜日のイベント情報をマジマジと見ました。
    …行きたい。
    1人は前日の10日に小倉のショッピングセンターでも歌います。
    …行ければ。
    といって、翌日のイベントにおいそれと、
    …行ける訳ない。

    「応援電波飛ばします」
    ヲタクの1つのパターンである、
    言い訳・欠席メールでもして、
    多少ストレスの解消でもするかな、
    という考えも一瞬ですが頭をよぎりました。
    ○ックに入った時は、
    本当にそんな心境でした。

    (11日の天神のライブは、
     自分にとって絶好の機会だけど)
    繰り返しますが、推し2人出演、
    2人の’生誕’の合い間の日付に行われて、
    ドリンク代のみ、予約不要、
    客の方は結構気軽、カジュアルに、
    楽しみやすい環境に思えました。
    演者には申し訳ない話ですが、
    物販の行列も、それほど長くはならなそうなので、
    待ったり、待たせたりで、
    ジリジリもしなくて済みそうでした。

    上記写真は4月11日のイベントの詳細の看板です。
    どこで撮ったかは、この後明らかに…。

    繰り返します。
    不愉快で嫌悪感を催した方は、
    今すぐブラウザを閉じて下さい。

  • そんな事を考えていたら、<br />友人Mからメールが来ました。<br />「’まん防’で暫く飛行機に乗れなくなりそうだから、<br /> どこかに出ないか?」<br />向こうも日本酒と芋焼酎をやっていた勢いで、<br />ほとんど本気ではない誘いでした。<br />「近郊電車で餃子を食いに行くか、<br /> 自分1人で飛ぶかと考えていた」<br />と、後に本音を聞きました。<br />「福岡なら行くけど」<br />日本酒3杯の軽いノリで返信しました。<br />時刻は夜の8時半くらい、でした。<br />「土日、1泊2日で?」<br />「日曜の夜にライブがあるから、こっちは月曜帰りで」<br />何故かスケジュールが具体化して来ました。<br />「月曜はテレワークにするか」<br />(本当に明日、福岡行くのか?)<br />ちょっと焦りました。<br />「行きは土曜日の9時40分発、<br /> 帰りは月曜日の19時50分発で」<br />飛行機の予約は完了した、と報告を受けました。<br />酔いが冷めた気がしました。<br />半日後の飛行機に乗る事を、<br />前夜に決めた、というのは初めての経験でした。<br />しおらしいフリをした’反省’もあっさり終わりました。<br />酷い話でしかありません。<br /><br />我ながら、白々しい、<br />という言葉がピッタリと来る人間だとは思います。<br />反省している、と言っておきながら、<br />屋上屋を重ねる原稿を書いていきます。<br /><br />今回も前回に続いて、<br />’推し’的存在と喫茶店への一方的な愛を語り、<br />飲み食い散らかして来た旅行記です。<br /><br />ファストフードショップを出る時も雨は降り続いていました。<br />といって、しとしとという感じでしたが、<br />道の脇にある、満開手前のしだれ桜は、<br />咲き始めから2度目の雨が花散らしになりました。<br />こちらは、その1週間前に撮った、<br />その桜の写真です。<br />この辺りが今年の盛りだったでしょうか。そんな事を考えていたら、<br />友人Mからメールが来ました。<br />「’まん防’で暫く飛行機に乗れなくなりそうだから、<br /> どこかに出ないか?」<br />向こうも日本酒と芋焼酎をやっていた勢いで、<br />ほとんど本気ではない誘いでした。<br />「近郊電車で餃子を食いに行くか、<br /> 自分1人で飛ぶかと考えていた」<br />と、後に本音を聞きました。<br />「福岡なら行くけど」<br />日本酒3杯の軽いノリで返信しました。<br />時刻は夜の8時半くらい、でした。<br />「土日、1泊2日で?」<br />「日曜の夜にライブがあるから、こっちは月曜帰りで」<br />何故かスケジュールが具体化して来ました。<br />「月曜はテレワークにするか」<br />(本当に明日、福岡行くのか?)<br />ちょっと焦りました。<br />「行きは土曜日の9時40分発、<br /> 帰りは月曜日の19時50分発で」<br />飛行機の予約は完了した、と報告を受けました。<br />酔いが冷めた気がしました。<br />半日後の飛行機に乗る事を、<br />前夜に決めた、というのは初めての経験でした。<br />しおらしいフリをした’反省’もあっさり終わりました。<br />酷い話でしかありません。<br /><br />我ながら、白々しい、<br />という言葉がピッタリと来る人間だとは思います。<br />反省している、と言っておきながら、<br />屋上屋を重ねる原稿を書いていきます。<br /><br />今回も前回に続いて、<br />’推し’的存在と喫茶店への一方的な愛を語り、<br />飲み食い散らかして来た旅行記です。<br /><br />ファストフードショップを出る時も雨は降り続いていました。<br />といって、しとしとという感じでしたが、<br />道の脇にある、満開手前のしだれ桜は、<br />咲き始めから2度目の雨が花散らしになりました。<br />こちらは、その1週間前に撮った、<br />その桜の写真です。<br />この辺りが今年の盛りだったでしょうか。

    そんな事を考えていたら、
    友人Mからメールが来ました。
    「’まん防’で暫く飛行機に乗れなくなりそうだから、
     どこかに出ないか?」
    向こうも日本酒と芋焼酎をやっていた勢いで、
    ほとんど本気ではない誘いでした。
    「近郊電車で餃子を食いに行くか、
     自分1人で飛ぶかと考えていた」
    と、後に本音を聞きました。
    「福岡なら行くけど」
    日本酒3杯の軽いノリで返信しました。
    時刻は夜の8時半くらい、でした。
    「土日、1泊2日で?」
    「日曜の夜にライブがあるから、こっちは月曜帰りで」
    何故かスケジュールが具体化して来ました。
    「月曜はテレワークにするか」
    (本当に明日、福岡行くのか?)
    ちょっと焦りました。
    「行きは土曜日の9時40分発、
     帰りは月曜日の19時50分発で」
    飛行機の予約は完了した、と報告を受けました。
    酔いが冷めた気がしました。
    半日後の飛行機に乗る事を、
    前夜に決めた、というのは初めての経験でした。
    しおらしいフリをした’反省’もあっさり終わりました。
    酷い話でしかありません。

    我ながら、白々しい、
    という言葉がピッタリと来る人間だとは思います。
    反省している、と言っておきながら、
    屋上屋を重ねる原稿を書いていきます。

    今回も前回に続いて、
    ’推し’的存在と喫茶店への一方的な愛を語り、
    飲み食い散らかして来た旅行記です。

    ファストフードショップを出る時も雨は降り続いていました。
    といって、しとしとという感じでしたが、
    道の脇にある、満開手前のしだれ桜は、
    咲き始めから2度目の雨が花散らしになりました。
    こちらは、その1週間前に撮った、
    その桜の写真です。
    この辺りが今年の盛りだったでしょうか。そんな事を考えていたら、
    友人Mからメールが来ました。
    「’まん防’で暫く飛行機に乗れなくなりそうだから、
     どこかに出ないか?」
    向こうも日本酒と芋焼酎をやっていた勢いで、
    ほとんど本気ではない誘いでした。
    「近郊電車で餃子を食いに行くか、
     自分1人で飛ぶかと考えていた」
    と、後に本音を聞きました。
    「福岡なら行くけど」
    日本酒3杯の軽いノリで返信しました。
    時刻は夜の8時半くらい、でした。
    「土日、1泊2日で?」
    「日曜の夜にライブがあるから、こっちは月曜帰りで」
    何故かスケジュールが具体化して来ました。
    「月曜はテレワークにするか」
    (本当に明日、福岡行くのか?)
    ちょっと焦りました。
    「行きは土曜日の9時40分発、
     帰りは月曜日の19時50分発で」
    飛行機の予約は完了した、と報告を受けました。
    酔いが冷めた気がしました。
    半日後の飛行機に乗る事を、
    前夜に決めた、というのは初めての経験でした。
    しおらしいフリをした’反省’もあっさり終わりました。
    酷い話でしかありません。

    我ながら、白々しい、
    という言葉がピッタリと来る人間だとは思います。
    反省している、と言っておきながら、
    屋上屋を重ねる原稿を書いていきます。

    今回も前回に続いて、
    ’推し’的存在と喫茶店への一方的な愛を語り、
    飲み食い散らかして来た旅行記です。

    ファストフードショップを出る時も雨は降り続いていました。
    といって、しとしとという感じでしたが、
    道の脇にある、満開手前のしだれ桜は、
    咲き始めから2度目の雨が花散らしになりました。
    こちらは、その1週間前に撮った、
    その桜の写真です。
    この辺りが今年の盛りだったでしょうか。

  • 近所のコンビニのCDにキャッシュカードを入れましたが、<br />信金のカードは時間外でした。<br />ポケットには2千円くらい…。<br />情けない話です。<br />(最悪、福岡に着いてから旅行資金を引き出す事になるか)<br />結論から書けば、羽田で引き出せました。<br />翌朝、4月10日に、<br />羽田空港で搭乗待ちの時に撮った写真です。<br />ボケボケですけれど。

    近所のコンビニのCDにキャッシュカードを入れましたが、
    信金のカードは時間外でした。
    ポケットには2千円くらい…。
    情けない話です。
    (最悪、福岡に着いてから旅行資金を引き出す事になるか)
    結論から書けば、羽田で引き出せました。
    翌朝、4月10日に、
    羽田空港で搭乗待ちの時に撮った写真です。
    ボケボケですけれど。

  • 酔いが少し冷めた頭でまず考えたのは、<br />着いてからの移動方法でした。<br />小倉午後2時。<br />これがイベントの開演時刻でした。<br />自分が鉄道ファンではない事が明らかになった今、<br />「速い」か「安い」が正義、です。<br />速い、新幹線を選択しました。<br />博多駅そばにある金券ショップを、<br />くたびれたスマホで探しました。<br />翌日、現実にそのチケットショップに行きました。<br />地下鉄の出る改札を間違えて迷ったのは、<br />ナイショにしておきたい話です。<br /><br />荷造りの時にチェックリストを書いたのに、<br />結局忘れ物をしました。<br />スマホの充電ケーブルです。<br />相方に頼みましだ。<br />早速、他人頼り…。<br />人か運に頼らなければ旅も出来ません。<br />だから、何でもキッチリ「1人で出来るもん」<br />のインテリの達人の方に嫉妬するのかも知れません。<br />おまけに、こちらは何回か同じ場所に行かないと、<br />その土地の概略すら理解できない、<br />自他共に認める、落ちこぼれです。<br />優秀な方は、1回行けば’経験済み’で、<br />次々テリトリーを広げていきます。<br />ヤッカミを持つのも仕方ない、<br />と言い訳したい気もしますが、<br />もっとも、そのコンプレックスは卒業しました。<br />1回行って楽しい場所は何度も行きたい。<br />「楽しいは正しい」<br />私にとって、ですが。

    酔いが少し冷めた頭でまず考えたのは、
    着いてからの移動方法でした。
    小倉午後2時。
    これがイベントの開演時刻でした。
    自分が鉄道ファンではない事が明らかになった今、
    「速い」か「安い」が正義、です。
    速い、新幹線を選択しました。
    博多駅そばにある金券ショップを、
    くたびれたスマホで探しました。
    翌日、現実にそのチケットショップに行きました。
    地下鉄の出る改札を間違えて迷ったのは、
    ナイショにしておきたい話です。

    荷造りの時にチェックリストを書いたのに、
    結局忘れ物をしました。
    スマホの充電ケーブルです。
    相方に頼みましだ。
    早速、他人頼り…。
    人か運に頼らなければ旅も出来ません。
    だから、何でもキッチリ「1人で出来るもん」
    のインテリの達人の方に嫉妬するのかも知れません。
    おまけに、こちらは何回か同じ場所に行かないと、
    その土地の概略すら理解できない、
    自他共に認める、落ちこぼれです。
    優秀な方は、1回行けば’経験済み’で、
    次々テリトリーを広げていきます。
    ヤッカミを持つのも仕方ない、
    と言い訳したい気もしますが、
    もっとも、そのコンプレックスは卒業しました。
    1回行って楽しい場所は何度も行きたい。
    「楽しいは正しい」
    私にとって、ですが。

  • 福岡でコロナ患者が増えているのは、<br />これのせいもあるかも知れない、<br />と、自分を安心させようともしました。<br />小倉駅前でも、同じような検査が行われていた記憶があります。<br />事態は私の安直な考えと違って、<br />この時点でも深刻だった、と思います。<br />そんな時に、不要不急の外出をして、<br />申し訳ありませんでした。<br />繰り返します。<br />不愉快で嫌悪感を催した方は、<br />今すぐブラウザを閉じて下さい。

    福岡でコロナ患者が増えているのは、
    これのせいもあるかも知れない、
    と、自分を安心させようともしました。
    小倉駅前でも、同じような検査が行われていた記憶があります。
    事態は私の安直な考えと違って、
    この時点でも深刻だった、と思います。
    そんな時に、不要不急の外出をして、
    申し訳ありませんでした。
    繰り返します。
    不愉快で嫌悪感を催した方は、
    今すぐブラウザを閉じて下さい。

  • この新幹線に乗る前に、<br />「この日に泊まるホテルが決まった」<br />とメールが来ました。<br />ホテルリソルトリニティ博多、<br />というホテルでした。<br />

    この新幹線に乗る前に、
    「この日に泊まるホテルが決まった」
    とメールが来ました。
    ホテルリソルトリニティ博多、
    というホテルでした。

  • 前回うまく撮れなかった小倉駅の写真を、<br />少し時間を掛けて…といって、<br />それほど代わり映えもしません。

    前回うまく撮れなかった小倉駅の写真を、
    少し時間を掛けて…といって、
    それほど代わり映えもしません。

  • 駅前のオブジェです。<br />イベント開始まであと1時間もあります。

    駅前のオブジェです。
    イベント開始まであと1時間もあります。

  • チンタラ歩いても、<br />’現場’チャチャタウン小倉には、<br />イベント開始の45分前に着きました。<br />左が現場ですが、道を挟んだ向かいは、<br />バスターミナルです。<br />安いは正義、の都市間高速バスの方が、<br />遥かに合理的な事は、火を見るより明らかです。<br />片道当り870円の価格差がありました。<br />まるまる無駄遣いだった…と、<br />この写真を撮った時には感じました。

    チンタラ歩いても、
    ’現場’チャチャタウン小倉には、
    イベント開始の45分前に着きました。
    左が現場ですが、道を挟んだ向かいは、
    バスターミナルです。
    安いは正義、の都市間高速バスの方が、
    遥かに合理的な事は、火を見るより明らかです。
    片道当り870円の価格差がありました。
    まるまる無駄遣いだった…と、
    この写真を撮った時には感じました。

  • 5分後、その事実はあっさり覆されます。<br />いきなり演者が登場して、<br />’リハーサル’が始まりました。<br />今回の旅でも、<br />終始ツキに恵まれた気がします。<br />その最初、でした。<br /><br />撮影可かチラリと周囲を見ました。<br />バズーカ(望遠付きのデジ一)を構えている姿が周囲に2、3…。<br />安心して、遠慮なく撮りました。<br />不意打ちで、3週間前と同じヲタ活、再び開始です。<br />リハだから撮影タイム、と軽い気持ちでしたが、<br />それは撮って聴くこちら側だけの事情でした。<br />歌っている方はパワー全開というイメージで驚きました。<br /><br />競馬になぞらえれば、<br />返し馬でレースと同じように全力疾走している、<br />そういうイメージでしょうか。<br />今回の会場では、<br />この場でのライブは2月以来、2度目と、<br />本番中の曲間のMCで話していました。<br />向かいに壁があるので、反響が良い会場でした。<br />自分のパワーと伸びがある歌声を、<br />楽しんでいた部分もあったのかも知れません。<br /><br />高園なぎさを知っている人間なら、<br />そうなるのを事前に知っていた事でしょう。<br />(甘かった…)<br />といって、こちらは何を失った訳でもありません。<br />繰り返しますが、<br />いきなり幸運が降って来て、<br />それに乗っただけ、です。<br /><br />余り意味がない怯えを少し忘れました。<br /><br />前回、物販の時に、<br />この歌が好きです、<br />と本人に告げたオリジナル曲は、<br />「封印しようかと思っていた事もあった」<br />と、昨年12月の○outube配信で話していました。<br />その時は何の気なしに聞いていましたが、<br />本人の状況を想像すると、<br />(こういう事なのかも…)<br />と、突然思い当たりました。<br />活動の方向を変える事で、<br />今後自分はどうなるのか、<br />不安になっている心境を、<br />直接的に歌詞にしたのではないか、と。<br />想像が正しいかどうかは別として、<br />ここでも軽々しく物を言ったのかも、<br />と自分なりに考える所がありました。<br />そう書けばしおらしいのですが…。<br />今回の物販でも、自分の立場もわきまえずに、<br />カバーで歌って欲しい曲のリクエストまでしました。<br />

    5分後、その事実はあっさり覆されます。
    いきなり演者が登場して、
    ’リハーサル’が始まりました。
    今回の旅でも、
    終始ツキに恵まれた気がします。
    その最初、でした。

    撮影可かチラリと周囲を見ました。
    バズーカ(望遠付きのデジ一)を構えている姿が周囲に2、3…。
    安心して、遠慮なく撮りました。
    不意打ちで、3週間前と同じヲタ活、再び開始です。
    リハだから撮影タイム、と軽い気持ちでしたが、
    それは撮って聴くこちら側だけの事情でした。
    歌っている方はパワー全開というイメージで驚きました。

    競馬になぞらえれば、
    返し馬でレースと同じように全力疾走している、
    そういうイメージでしょうか。
    今回の会場では、
    この場でのライブは2月以来、2度目と、
    本番中の曲間のMCで話していました。
    向かいに壁があるので、反響が良い会場でした。
    自分のパワーと伸びがある歌声を、
    楽しんでいた部分もあったのかも知れません。

    高園なぎさを知っている人間なら、
    そうなるのを事前に知っていた事でしょう。
    (甘かった…)
    といって、こちらは何を失った訳でもありません。
    繰り返しますが、
    いきなり幸運が降って来て、
    それに乗っただけ、です。

    余り意味がない怯えを少し忘れました。

    前回、物販の時に、
    この歌が好きです、
    と本人に告げたオリジナル曲は、
    「封印しようかと思っていた事もあった」
    と、昨年12月の○outube配信で話していました。
    その時は何の気なしに聞いていましたが、
    本人の状況を想像すると、
    (こういう事なのかも…)
    と、突然思い当たりました。
    活動の方向を変える事で、
    今後自分はどうなるのか、
    不安になっている心境を、
    直接的に歌詞にしたのではないか、と。
    想像が正しいかどうかは別として、
    ここでも軽々しく物を言ったのかも、
    と自分なりに考える所がありました。
    そう書けばしおらしいのですが…。
    今回の物販でも、自分の立場もわきまえずに、
    カバーで歌って欲しい曲のリクエストまでしました。

  • チャチャタウンのwifiとは相性が悪くて、<br />バスタの前に動いたりして、<br />有り余った時間を潰しました。<br />泊まるホテルの確認やら、<br />この後、買い物に行く、<br />旦過市場までの道順を把握するのが目的でした。<br /><br />開演10分位前に会場に戻りました。<br />(トイレに行くか)<br />2階を探しましたが、<br />男性用は1階にしか、ありませんでした。<br />私が居たサイドの話でしたが。<br />その途中、見たくないような、見たいような、<br />そんな人とすれ違いました。<br />この場所で唯一、<br />顔と名前を知っている存在は、<br />演者だけしか居ませんでした。<br /><br />かっと目を見開き、<br />真っ直ぐ前を見て、<br />背を伸ばして、<br />歩いていました。<br />イメージにすれば、<br />身体全体から炎が出ている、<br />そんな感じでした。<br />当然ですが、写真に撮れる訳はありません。<br />ブルブルと震えつつ、<br />’凄み’がある姿を見られて、<br />ちょっと、というか可なり嬉しくなりました。<br /><br />やはり、物販の時にオドオドと怯えながら、<br />その話をすると、<br />「私、何も見てませんから」<br />という返答でした。<br />「その時点で作りこんでいるんですね」<br />こちらは意味不明の回答をしました。<br />「???」<br />でした。<br />ああ、情けない。<br /><br />1回目のステージは聴く事に専念しました。<br />2列目だった事もあったのと、<br />1回、カメラ無しというのを試したからです。<br />パワー、伸び、ビブラート…<br />高園なぎさの姿を観て、歌を聴き、<br />3週間前と同じように楽しみました。<br /><br />前述したように、物販に行きました。<br />ツケを払って免罪符、<br />という考えも建前としてありましたから。<br />他にはこんな話をしました。<br />一方的にですが…。<br />「生誕、配信で見ましたけど、<br /> コメントの仕方が分からなくてゴメンナサイ」<br />「全然良いですよ」<br />「針、良かったです」<br />針、はこの時歌った、振り付けと歌が激しい、<br />元々は6人のユニットの曲です。<br />それを共演者と2人で歌い、踊っていました。<br />「あの曲、メッチャ難しくて」<br />若い娘らしい口調で回答が返ってきました。<br />

    チャチャタウンのwifiとは相性が悪くて、
    バスタの前に動いたりして、
    有り余った時間を潰しました。
    泊まるホテルの確認やら、
    この後、買い物に行く、
    旦過市場までの道順を把握するのが目的でした。

    開演10分位前に会場に戻りました。
    (トイレに行くか)
    2階を探しましたが、
    男性用は1階にしか、ありませんでした。
    私が居たサイドの話でしたが。
    その途中、見たくないような、見たいような、
    そんな人とすれ違いました。
    この場所で唯一、
    顔と名前を知っている存在は、
    演者だけしか居ませんでした。

    かっと目を見開き、
    真っ直ぐ前を見て、
    背を伸ばして、
    歩いていました。
    イメージにすれば、
    身体全体から炎が出ている、
    そんな感じでした。
    当然ですが、写真に撮れる訳はありません。
    ブルブルと震えつつ、
    ’凄み’がある姿を見られて、
    ちょっと、というか可なり嬉しくなりました。

    やはり、物販の時にオドオドと怯えながら、
    その話をすると、
    「私、何も見てませんから」
    という返答でした。
    「その時点で作りこんでいるんですね」
    こちらは意味不明の回答をしました。
    「???」
    でした。
    ああ、情けない。

    1回目のステージは聴く事に専念しました。
    2列目だった事もあったのと、
    1回、カメラ無しというのを試したからです。
    パワー、伸び、ビブラート…
    高園なぎさの姿を観て、歌を聴き、
    3週間前と同じように楽しみました。

    前述したように、物販に行きました。
    ツケを払って免罪符、
    という考えも建前としてありましたから。
    他にはこんな話をしました。
    一方的にですが…。
    「生誕、配信で見ましたけど、
     コメントの仕方が分からなくてゴメンナサイ」
    「全然良いですよ」
    「針、良かったです」
    針、はこの時歌った、振り付けと歌が激しい、
    元々は6人のユニットの曲です。
    それを共演者と2人で歌い、踊っていました。
    「あの曲、メッチャ難しくて」
    若い娘らしい口調で回答が返ってきました。

  • 1回目と2回目のステージの合間には、<br />小倉の街中散歩に出掛けました。<br />前回不完全燃焼だった、<br />小倉のアーケードでの’埋め合わせ’をするためです。<br />一発で決められない、<br />悪い癖だけは何年経っても治りません。<br /><br />

    1回目と2回目のステージの合間には、
    小倉の街中散歩に出掛けました。
    前回不完全燃焼だった、
    小倉のアーケードでの’埋め合わせ’をするためです。
    一発で決められない、
    悪い癖だけは何年経っても治りません。

  • 旦過市場でカナッペを買いました。<br />前回は相方が買いましたが、今度は自分で。<br /><br /><br />

    旦過市場でカナッペを買いました。
    前回は相方が買いましたが、今度は自分で。


  • 撮影した上に、<br />ホテルでレンチンもして温かい状態で食べました。<br />紙の皿はホテルで用意して頂きました。<br />ホテルの方、有難うございました。

    撮影した上に、
    ホテルでレンチンもして温かい状態で食べました。
    紙の皿はホテルで用意して頂きました。
    ホテルの方、有難うございました。

  • こちらで珈琲を買って、<br />会場で時間待ちに飲みました。<br />旦過市場、アーケードにあるお店です。<br />

    こちらで珈琲を買って、
    会場で時間待ちに飲みました。
    旦過市場、アーケードにあるお店です。

  • 2回目のステージは最前列に陣取れたので、<br />何枚か写真を撮りました。<br />衣装が変わっていました。<br />最初は1回目より客が少ないように思いましたが、<br />人の気配が増えていくように感じました。<br />歌声に人が惹き付けられたせいに違いありません。<br />

    2回目のステージは最前列に陣取れたので、
    何枚か写真を撮りました。
    衣装が変わっていました。
    最初は1回目より客が少ないように思いましたが、
    人の気配が増えていくように感じました。
    歌声に人が惹き付けられたせいに違いありません。

  • 上に同じです。<br />高園なぎささんです。

    上に同じです。
    高園なぎささんです。

  • また、物販です。<br />今回は少しコミカルでした。<br />小学校低学年の男の子がまとわりつくような感じでいて、<br />そのお祖母ちゃんという感じの方が側にいました。<br />可愛い孫だからキツく叱れない、<br />そんな様子でした。<br />七つ道具が入ったキャリーバックをいじり回したり、<br />物販のつり札入れの缶の玉手箱を開けたり…。<br />「これ、お姉ちゃんの生活の元が入っているから」<br />そんな台詞も出てきました。<br />そんな姿を目の前で見渡せました。<br />こっちは待たされて、少しヤキモキもしましたが、<br />済みません。<br />ちょっと笑ってました。<br />1度目の物販はチェキにしたので、<br />2度目はデジショにしました。<br />1枚だけ、こっそりと載せます。<br /><br />カメラの腕はありません。<br />使っているのは、<br />5○円札で釣りが来る、<br />サンキュッパーの中古のカメラです。<br />被写体にお会いする回数は数度、<br />それでも、これですから…。<br />ポーズはお願いしたものではなくて、<br />あちらが取ったのを追い掛けた、そんな形の撮影でした。<br />被写体のプロ意識が強い事もあるのだろうけど、<br />信頼関係がきちんとある撮り手が、<br />デジ一で撮ったら、<br />まぁ、想像は付きます。<br /><br />この旅のピークは突然来ました。<br />そして、反動もなく、<br />いつも以上に恵まれた旅になりました。<br />皆様と幸運に感謝、それしかありません。<br /><br />物販に行って、<br />今まで無料で○outubeで見たツケを払う?<br />ツケ、雪だるまになりました。<br /><br /><br />

    また、物販です。
    今回は少しコミカルでした。
    小学校低学年の男の子がまとわりつくような感じでいて、
    そのお祖母ちゃんという感じの方が側にいました。
    可愛い孫だからキツく叱れない、
    そんな様子でした。
    七つ道具が入ったキャリーバックをいじり回したり、
    物販のつり札入れの缶の玉手箱を開けたり…。
    「これ、お姉ちゃんの生活の元が入っているから」
    そんな台詞も出てきました。
    そんな姿を目の前で見渡せました。
    こっちは待たされて、少しヤキモキもしましたが、
    済みません。
    ちょっと笑ってました。
    1度目の物販はチェキにしたので、
    2度目はデジショにしました。
    1枚だけ、こっそりと載せます。

    カメラの腕はありません。
    使っているのは、
    5○円札で釣りが来る、
    サンキュッパーの中古のカメラです。
    被写体にお会いする回数は数度、
    それでも、これですから…。
    ポーズはお願いしたものではなくて、
    あちらが取ったのを追い掛けた、そんな形の撮影でした。
    被写体のプロ意識が強い事もあるのだろうけど、
    信頼関係がきちんとある撮り手が、
    デジ一で撮ったら、
    まぁ、想像は付きます。

    この旅のピークは突然来ました。
    そして、反動もなく、
    いつも以上に恵まれた旅になりました。
    皆様と幸運に感謝、それしかありません。

    物販に行って、
    今まで無料で○outubeで見たツケを払う?
    ツケ、雪だるまになりました。


  • 帰りは、駅に近い場所では前回気になって入らなかった、<br />こちらにしました。<br />因みに小倉はアーケード発祥の地らしいのですが、<br />詳しく確認した訳ではありません。<br />’一銭洋食’を食べました。<br />天カスが入ったお好み焼きのようなものでした。

    帰りは、駅に近い場所では前回気になって入らなかった、
    こちらにしました。
    因みに小倉はアーケード発祥の地らしいのですが、
    詳しく確認した訳ではありません。
    ’一銭洋食’を食べました。
    天カスが入ったお好み焼きのようなものでした。

  • やはり、帰って写真を見た時、<br />節約せずにセットにすれば良かった、<br />と少し後悔しました。<br />セットがあったのを知らなかったせいもありました。<br />BSの競馬中継が流れていました。<br />小倉にはJRAの競馬場があります。<br />私が入った時は主の奥さんらしい女性が、<br />1人でカウンター内に居ました。<br />ほどなくして、旦那さんらしき方が戻ってきました。<br />恐らく、どっかで馬券を買っていたのでは、<br />そんな事を想像しました。<br />競馬好きと思われる、<br />店主と同じ位の年かさの男性客が1人入ってきて、<br />近くの席に座りました。<br />テレビを観るためだった、と思います。<br />

    やはり、帰って写真を見た時、
    節約せずにセットにすれば良かった、
    と少し後悔しました。
    セットがあったのを知らなかったせいもありました。
    BSの競馬中継が流れていました。
    小倉にはJRAの競馬場があります。
    私が入った時は主の奥さんらしい女性が、
    1人でカウンター内に居ました。
    ほどなくして、旦那さんらしき方が戻ってきました。
    恐らく、どっかで馬券を買っていたのでは、
    そんな事を想像しました。
    競馬好きと思われる、
    店主と同じ位の年かさの男性客が1人入ってきて、
    近くの席に座りました。
    テレビを観るためだった、と思います。

  • 博多に戻ってからは、<br />地下鉄代を節約しましたが、<br />道を3回も間違えて、<br />20分掛かる所を、<br />その倍くらいの時間掛かってホテルに辿り着きました。<br />バスで帰っても、<br />到着時刻に大差がなかった、と思います。<br />歩く距離は3km近く短かったのでしょう。<br />情けない話です。<br />帰りは本当に、みすみす870円を無駄遣いしました。<br />といって、私の技量では完璧にほど遠い結果になるのは、<br />いつもの事です。<br />ライヴは聴く方もエネルギーを使う、<br />と言い訳します。<br />因みに週末新幹線で博多-小倉を往復するなら、<br />JR西のサイトを使って前日までに購入すれば、<br />3000円ちょいで収まるようです。<br /><br />こちらの出口からは、天神には辿り着けません。<br />

    博多に戻ってからは、
    地下鉄代を節約しましたが、
    道を3回も間違えて、
    20分掛かる所を、
    その倍くらいの時間掛かってホテルに辿り着きました。
    バスで帰っても、
    到着時刻に大差がなかった、と思います。
    歩く距離は3km近く短かったのでしょう。
    情けない話です。
    帰りは本当に、みすみす870円を無駄遣いしました。
    といって、私の技量では完璧にほど遠い結果になるのは、
    いつもの事です。
    ライヴは聴く方もエネルギーを使う、
    と言い訳します。
    因みに週末新幹線で博多-小倉を往復するなら、
    JR西のサイトを使って前日までに購入すれば、
    3000円ちょいで収まるようです。

    こちらの出口からは、天神には辿り着けません。

  • 夕食場所の看板を撮り忘れました。<br />翌日撮った写真を意味がなく載せます。<br />右側の街灯の影に看板が少し見えています。

    夕食場所の看板を撮り忘れました。
    翌日撮った写真を意味がなく載せます。
    右側の街灯の影に看板が少し見えています。

  • 地元うどんチェーン店のもつ鍋を食べました。<br />注文は2人前から、ですが、<br />1人前290円でした。<br />周囲を見回すと、<br />おひとりさまで、<br />私と同じ鍋+酒、のオーダーをしている男性客が、<br />3人くらい、か居ました。<br />サラリーマンのチョイ飲みに、<br />うってつけのメニューだと思います。

    地元うどんチェーン店のもつ鍋を食べました。
    注文は2人前から、ですが、
    1人前290円でした。
    周囲を見回すと、
    おひとりさまで、
    私と同じ鍋+酒、のオーダーをしている男性客が、
    3人くらい、か居ました。
    サラリーマンのチョイ飲みに、
    うってつけのメニューだと思います。

  • 翌日、日曜日の朝は、<br />相方の情報に頼って、<br />喫茶店のモーニングになりました。<br />コーヒーにはホイップクリームが付きました。<br />

    翌日、日曜日の朝は、
    相方の情報に頼って、
    喫茶店のモーニングになりました。
    コーヒーにはホイップクリームが付きました。

  • こちらのお店でした。<br />天神にありました。

    こちらのお店でした。
    天神にありました。

  • 偶然ですが、夕方の’現場’のほど近くでした。<br />彷徨っている間に、<br />自分の’アフター’の場所が決まりました。<br />100年以上昔に建てられた、<br />元は生命保険会社のビルだったそうです。<br /><br />昼は、有名な撮影禁止のうどん屋でした。<br />値段も手頃で美味しく頂きました。<br />店の外観は撮れると思いますが、<br />撮り損ねました。<br />’王道’の肉ごぼう天うどんと鶏飯のおにぎりにしました。<br />甘辛く煮たうどんの牛肉は私は好みでしたが、<br />さっぱり目が好きな人は、<br />他のトッピングが良いかも知れません。<br />

    偶然ですが、夕方の’現場’のほど近くでした。
    彷徨っている間に、
    自分の’アフター’の場所が決まりました。
    100年以上昔に建てられた、
    元は生命保険会社のビルだったそうです。

    昼は、有名な撮影禁止のうどん屋でした。
    値段も手頃で美味しく頂きました。
    店の外観は撮れると思いますが、
    撮り損ねました。
    ’王道’の肉ごぼう天うどんと鶏飯のおにぎりにしました。
    甘辛く煮たうどんの牛肉は私は好みでしたが、
    さっぱり目が好きな人は、
    他のトッピングが良いかも知れません。

  • ホテルの部屋に戻って、<br />競馬中継を観ました。<br />クラシックレース第一弾、桜花賞でした。<br />「スタジオ、関西弁が増えたな」<br />私の台詞に相方は沈黙、でした。<br />混ぜっ返しをした訳ではありません。<br />暫く競馬中継をTVで観ていない上に、<br />九州に旅行に来ている事実を忘れていました。<br />関西局製作の番組が流れていた、それだけの話です。<br />「勝ったの、関東馬? 関西馬?」<br />そんな事も分からなくなりました。<br />10数年の自分が見たら、<br />現在の自分を信じられない、と感じました。<br /><br />相棒はホテルの部屋で資料作り、でした。<br />あっちはお仕事、<br />こっちは推し事、になりました。<br /><br />午後5時会場、5時30分の開演でしたが、<br />4時30分にホテルを後にしました。<br /><br />上の写真はホテルの部屋から撮った写真です。<br />

    ホテルの部屋に戻って、
    競馬中継を観ました。
    クラシックレース第一弾、桜花賞でした。
    「スタジオ、関西弁が増えたな」
    私の台詞に相方は沈黙、でした。
    混ぜっ返しをした訳ではありません。
    暫く競馬中継をTVで観ていない上に、
    九州に旅行に来ている事実を忘れていました。
    関西局製作の番組が流れていた、それだけの話です。
    「勝ったの、関東馬? 関西馬?」
    そんな事も分からなくなりました。
    10数年の自分が見たら、
    現在の自分を信じられない、と感じました。

    相棒はホテルの部屋で資料作り、でした。
    あっちはお仕事、
    こっちは推し事、になりました。

    午後5時会場、5時30分の開演でしたが、
    4時30分にホテルを後にしました。

    上の写真はホテルの部屋から撮った写真です。

  • 道に迷うのはいつもの事です。<br />ありがちな話ですが、<br />そういう時に限って、<br />真っ直ぐにたどり着きます。

    道に迷うのはいつもの事です。
    ありがちな話ですが、
    そういう時に限って、
    真っ直ぐにたどり着きます。

  • 時間が余ったので、<br />コンビニ前でスマホを開いて時間を潰しました。<br />演者のツイッターを開くと、<br />これから行くライブハウスの写真が載っていました。<br />何分か後、自分がその場所に居ました。<br />当たり前の話です。<br /><br />こちらはライヴの合間に自分で撮った写真です。<br /><br />検温、手指のアルコール消毒、<br />名前、連絡先の記入が入場時にありました。<br />マスクも着用必須でした。<br /><br />それはそれとして、<br />どこで聴くか、は難しい選択です。<br />競輪用語に例えると自分には解りやすいのですが、<br />’位置取り’というヤツです。<br />’遠征組’なので、<br />強引に’番手’を主張する事はできません。<br />地元優先は競輪もライブも同じ話です。<br />さらに’競走得点’もなければ’ライン’もありません。<br />そこで無理に’競り’に行ったら、<br />往年のマーク屋、山□健治さんに、<br />競輪道について、長時間説教をされる事態になるのは明らか、です。<br />脚力がない、ポッチの選手が、<br />「前々から自在に」<br />とコメントするしかない、そんな立場に似ていた、と思います。<br /><br />競輪ファン以外の方が読んだら何が何だか、の喩え話でした。<br />(といって、演者が見える場所には居たい)<br />最初に登場する演者は、<br />恐らく佐賀からの遠征の方、<br />というのは検討がつきました。

    時間が余ったので、
    コンビニ前でスマホを開いて時間を潰しました。
    演者のツイッターを開くと、
    これから行くライブハウスの写真が載っていました。
    何分か後、自分がその場所に居ました。
    当たり前の話です。

    こちらはライヴの合間に自分で撮った写真です。

    検温、手指のアルコール消毒、
    名前、連絡先の記入が入場時にありました。
    マスクも着用必須でした。

    それはそれとして、
    どこで聴くか、は難しい選択です。
    競輪用語に例えると自分には解りやすいのですが、
    ’位置取り’というヤツです。
    ’遠征組’なので、
    強引に’番手’を主張する事はできません。
    地元優先は競輪もライブも同じ話です。
    さらに’競走得点’もなければ’ライン’もありません。
    そこで無理に’競り’に行ったら、
    往年のマーク屋、山□健治さんに、
    競輪道について、長時間説教をされる事態になるのは明らか、です。
    脚力がない、ポッチの選手が、
    「前々から自在に」
    とコメントするしかない、そんな立場に似ていた、と思います。

    競輪ファン以外の方が読んだら何が何だか、の喩え話でした。
    (といって、演者が見える場所には居たい)
    最初に登場する演者は、
    恐らく佐賀からの遠征の方、
    というのは検討がつきました。

  • 実際その通りでした。<br />自分にとって、最も重要な時間…。<br />繰り返しますが、顔が見える場所で歌を聴きたい、<br />そんな高望みがなかったとは言えません。<br />階段の上が理想的な場所に見えましたが、<br />店の方の話では、<br />「立ち入り禁止ではありませんが、<br /> 上が楽屋で演者さんの通り道になります」<br />そこに居座れる訳はありません。<br />狭くて、密な会場を1分程度さ迷いました。<br />すぐに居場所が見付かりました。<br />前出の階段の下に、<br />理想的な高さの丸椅子が置いてありました。<br />演者からの距離も2mちょっと、でしょうか。<br />観るにも聴くにもこれ以上ない、<br />しかも座れるので疲れない。<br />これ以上何を望む? という場所でした。<br />嫌らしい自慢話です。<br />磁力に吸い寄せられた、そんな感じでした。<br />また、幸運に感謝しました。<br /><br />話に出した階段の写真です。<br /><br /><br />

    実際その通りでした。
    自分にとって、最も重要な時間…。
    繰り返しますが、顔が見える場所で歌を聴きたい、
    そんな高望みがなかったとは言えません。
    階段の上が理想的な場所に見えましたが、
    店の方の話では、
    「立ち入り禁止ではありませんが、
     上が楽屋で演者さんの通り道になります」
    そこに居座れる訳はありません。
    狭くて、密な会場を1分程度さ迷いました。
    すぐに居場所が見付かりました。
    前出の階段の下に、
    理想的な高さの丸椅子が置いてありました。
    演者からの距離も2mちょっと、でしょうか。
    観るにも聴くにもこれ以上ない、
    しかも座れるので疲れない。
    これ以上何を望む? という場所でした。
    嫌らしい自慢話です。
    磁力に吸い寄せられた、そんな感じでした。
    また、幸運に感謝しました。

    話に出した階段の写真です。


  • といって、都合が良い事ばかりでは、<br />ありませんでした。<br />予測しなかったプレッシャーが、<br />必要以上に降って来たので…。<br />最初の歌手が登場した時、<br />人の気配が後ろの階段にあるのに気付きました。<br />チラリと見ました。<br />白いトップ、ブルージーンズのオーバーオール、<br />そして、肩紐に結ばれた紅色のネッカチーフ、<br />顔を見なくても、一瞬で誰か分かりました。<br /><br />もう1人の推し、<br />’相坂美咲略してあぃみ’さんでした。<br />今回、舞台の写真が撮れなかったので、<br />前回の写真で胡麻化します。<br />コミカルな印象も多い方ですが、<br />シリアスをでもデキる方です。<br />現地のファンの方は勿論そんな事実に、<br />とっくに気付いています。<br />3週間前に、東峰村・小石原で見た時は、<br />カラコンを忘れた、と言っていましたが、<br />それでも黒目の印象が強い、<br />という感想を持ちました。<br />表情が可愛らしい、<br />天性の女優、と感じました。<br />他に推し、が居ても、<br />この人の物販には行きたい、そんな方です。<br />今回も現実にそうしました。<br /><br />前回も書いたかもしれませんが、<br />オッサンにとっては、<br />若い娘の長所を見つけることは比較的、容易いと思います。<br />どの長所を見るか、<br />そして、いつ、どこで観たか、<br />という事が’推し’を決めるでしょう。<br />改めて書くまでもなく、<br />当たり前の話ですが。<br />自分の場合、今回はそれを確定させる、<br />そんな旅になった部分もあるかも知れません。<br /><br />名前をキチンと知っている演者は<br />実は、この2人しか居ませんでした。<br /><br />(しかし、リモートでチンタラとヲタクしてて、<br /> 至近距離に推し2人が来るか?)<br />歌っている、なぎちゃんの視線も、<br />結構、頻繁に来ているようにも感じました。<br />顔が直接見える所で観て聴きたい、<br />というのはありましたが、<br />理想を超越していたので、<br />必要以上に泡を食った、<br />情けない事実もありました。<br /><br />今回は衣装の写真がないので、<br />3週間前に撮った写真を載せました。<br />右側でしゃがみこんでいる方です。<br />こんなポーズで、自分のすぐ上に居たか、と思います。<br />

    といって、都合が良い事ばかりでは、
    ありませんでした。
    予測しなかったプレッシャーが、
    必要以上に降って来たので…。
    最初の歌手が登場した時、
    人の気配が後ろの階段にあるのに気付きました。
    チラリと見ました。
    白いトップ、ブルージーンズのオーバーオール、
    そして、肩紐に結ばれた紅色のネッカチーフ、
    顔を見なくても、一瞬で誰か分かりました。

    もう1人の推し、
    ’相坂美咲略してあぃみ’さんでした。
    今回、舞台の写真が撮れなかったので、
    前回の写真で胡麻化します。
    コミカルな印象も多い方ですが、
    シリアスをでもデキる方です。
    現地のファンの方は勿論そんな事実に、
    とっくに気付いています。
    3週間前に、東峰村・小石原で見た時は、
    カラコンを忘れた、と言っていましたが、
    それでも黒目の印象が強い、
    という感想を持ちました。
    表情が可愛らしい、
    天性の女優、と感じました。
    他に推し、が居ても、
    この人の物販には行きたい、そんな方です。
    今回も現実にそうしました。

    前回も書いたかもしれませんが、
    オッサンにとっては、
    若い娘の長所を見つけることは比較的、容易いと思います。
    どの長所を見るか、
    そして、いつ、どこで観たか、
    という事が’推し’を決めるでしょう。
    改めて書くまでもなく、
    当たり前の話ですが。
    自分の場合、今回はそれを確定させる、
    そんな旅になった部分もあるかも知れません。

    名前をキチンと知っている演者は
    実は、この2人しか居ませんでした。

    (しかし、リモートでチンタラとヲタクしてて、
     至近距離に推し2人が来るか?)
    歌っている、なぎちゃんの視線も、
    結構、頻繁に来ているようにも感じました。
    顔が直接見える所で観て聴きたい、
    というのはありましたが、
    理想を超越していたので、
    必要以上に泡を食った、
    情けない事実もありました。

    今回は衣装の写真がないので、
    3週間前に撮った写真を載せました。
    右側でしゃがみこんでいる方です。
    こんなポーズで、自分のすぐ上に居たか、と思います。

  • プレッシャーには人一倍弱い人間です。<br />カメラでもいじって、<br />胡麻化すしかありませんでした。<br />シャッタースピードが遅くて、<br />反射神経なしでも、<br />この程度の写真が撮れる場所でした。<br />ライブ、物販でフラッシュ厳禁は不文律です。<br />いつの間にか、<br />次の演者の1人が、<br />準備のために立ち去った後には、<br />’バズーカ’が来ました。<br />つまり、それだけの場所に、<br />何の努力もしないで居た事を、<br />ワザとらしく自慢したいだけです。<br />断っておきますが、<br />他人を’競り落とした’訳では全くありません。<br /><br />九州のヲタク様たちが余り読んでいるサイトではないので、<br />見逃してくれるかな、と高をくくっています。<br /><br />前回も書きましたが、<br />ライブに行くと何をして良いかちょっと焦ります。<br />写真を撮るか、沸くか、観て聴くか、<br />器用で能力がある人間はその全部をこなします。<br />アイドル総出演のイベントで、<br />次から次に出て来る演者に対して、<br />それを続けるヲタクも少なからず居ます。<br />自分は観て聴くのが精一杯です。<br />しかも、高園なぎさの熱唱を聴いた後は、<br />満足感、充実感で少し疲れが出ます。<br />この会場の平均年齢を、<br />無駄に押し上げている立場なので、<br />止むを得ない、<br />とここでも言い訳をします。<br /><br />ヲタ道の先生は、<br />演者が登場してから歌うまでに、<br />赤いカバーが付いたアイフォンで写真撮影して、<br />曲中は身体を左右に振りながらノッています。<br />カメコ、沸きヲタ、を時間によって変えている、<br />という印象です。<br />動画でその姿を見て、なるほど、と思いました。<br />さらに余談になりますが、<br />この人は当時の推しのユニットのタオルを、<br />首と腕に巻いていました。<br />演者に見て欲しい、という事と、<br />周囲の客に、このユニットの推しだから、<br />そのステージの時は、位置を開けてくれ、<br />という周囲に対する暗黙の自己主張がある、とも感じました。<br />私は’遠征’なので、そこまでは出来ません。<br />タオルは持っていませんし、<br />今流行という、演者の名を入れたうちわも作っていません。<br /><br />彼は、推しに自分をアピールしたいという考えを持っていた、<br />と書いていましたが、<br />その考えは私と違いました。<br />遠征と現地の違いがあるのでしょうが、<br />自分は無駄に目立ち過ぎる個性もあるので、<br />演者から余り顔を覚えて欲しくはない部分があります。<br />ただ、楽しんで聴きたい…それだけです。<br />やはり、格好付けているのでしょうか。<br />言い訳は醜いので、この辺にしておきます。

    プレッシャーには人一倍弱い人間です。
    カメラでもいじって、
    胡麻化すしかありませんでした。
    シャッタースピードが遅くて、
    反射神経なしでも、
    この程度の写真が撮れる場所でした。
    ライブ、物販でフラッシュ厳禁は不文律です。
    いつの間にか、
    次の演者の1人が、
    準備のために立ち去った後には、
    ’バズーカ’が来ました。
    つまり、それだけの場所に、
    何の努力もしないで居た事を、
    ワザとらしく自慢したいだけです。
    断っておきますが、
    他人を’競り落とした’訳では全くありません。

    九州のヲタク様たちが余り読んでいるサイトではないので、
    見逃してくれるかな、と高をくくっています。

    前回も書きましたが、
    ライブに行くと何をして良いかちょっと焦ります。
    写真を撮るか、沸くか、観て聴くか、
    器用で能力がある人間はその全部をこなします。
    アイドル総出演のイベントで、
    次から次に出て来る演者に対して、
    それを続けるヲタクも少なからず居ます。
    自分は観て聴くのが精一杯です。
    しかも、高園なぎさの熱唱を聴いた後は、
    満足感、充実感で少し疲れが出ます。
    この会場の平均年齢を、
    無駄に押し上げている立場なので、
    止むを得ない、
    とここでも言い訳をします。

    ヲタ道の先生は、
    演者が登場してから歌うまでに、
    赤いカバーが付いたアイフォンで写真撮影して、
    曲中は身体を左右に振りながらノッています。
    カメコ、沸きヲタ、を時間によって変えている、
    という印象です。
    動画でその姿を見て、なるほど、と思いました。
    さらに余談になりますが、
    この人は当時の推しのユニットのタオルを、
    首と腕に巻いていました。
    演者に見て欲しい、という事と、
    周囲の客に、このユニットの推しだから、
    そのステージの時は、位置を開けてくれ、
    という周囲に対する暗黙の自己主張がある、とも感じました。
    私は’遠征’なので、そこまでは出来ません。
    タオルは持っていませんし、
    今流行という、演者の名を入れたうちわも作っていません。

    彼は、推しに自分をアピールしたいという考えを持っていた、
    と書いていましたが、
    その考えは私と違いました。
    遠征と現地の違いがあるのでしょうが、
    自分は無駄に目立ち過ぎる個性もあるので、
    演者から余り顔を覚えて欲しくはない部分があります。
    ただ、楽しんで聴きたい…それだけです。
    やはり、格好付けているのでしょうか。
    言い訳は醜いので、この辺にしておきます。

  • 実は2番目に登場するのは別のグループだと思っていましたが、<br />この日の’主催者’的な存在、<br />アイドルパンクロックグループ「ぬ。」の登場でした。<br />といって、前述のように、<br />この会場に最もファンが多かったと思われるグループを、<br />結構、密な前方で観る体力、気力は失われていました。<br />どちらにしても後ろに控えたでしょう。<br />幸い歌は前回は生で、○outubeでは何回か聞いた事があるので、<br />ドリンクを飲みながら会場の雰囲気を楽しめた、と思います。<br /> <br />また、自慢です。<br />ステージから演者が移動して来ました。<br />メインボーカルが、のけ反りながら歌う、<br />ライブハウス映えがする姿が、<br />目の前にありました。<br />その直前に撮りました。<br />客席と一緒になる気分を味わった気がします。<br />生意気にも後で、このグループの演者に、<br />そんな考えを話しました。<br />繰り返しますが、楽しいが正義、<br />そんな世界がありました。

    実は2番目に登場するのは別のグループだと思っていましたが、
    この日の’主催者’的な存在、
    アイドルパンクロックグループ「ぬ。」の登場でした。
    といって、前述のように、
    この会場に最もファンが多かったと思われるグループを、
    結構、密な前方で観る体力、気力は失われていました。
    どちらにしても後ろに控えたでしょう。
    幸い歌は前回は生で、○outubeでは何回か聞いた事があるので、
    ドリンクを飲みながら会場の雰囲気を楽しめた、と思います。
     
    また、自慢です。
    ステージから演者が移動して来ました。
    メインボーカルが、のけ反りながら歌う、
    ライブハウス映えがする姿が、
    目の前にありました。
    その直前に撮りました。
    客席と一緒になる気分を味わった気がします。
    生意気にも後で、このグループの演者に、
    そんな考えを話しました。
    繰り返しますが、楽しいが正義、
    そんな世界がありました。

  • 「ぬ。」と3組目の「―ケサランパサラン―」が、<br />ドリンクを飲む私の脇でマイクの引継ぎをしていました。<br />結局、全ての演者を至近距離で見ました。<br />(…やっぱり、自慢か)<br />主催のユニットではなくて、<br />何故、このグループがトリに来たのか。<br />理由は旅行から戻ってから分かりました。<br />こちらはこの日、昼に小倉のステージとの掛け持ちだったので、<br />準備と追っ掛けが来るための時間を作った、と思います。<br />車で移動する場合、<br />天神は駐車場に苦労するでしょう。<br />そして、「ぬ。」の物販が私服撮影になったので、<br />着替えて、化粧直しをする時間を作ったみたいです。<br />「―ケサランパサラン―」は、<br />若くて迫力あるユニット、というイメージでした。<br />曲を知っていれば、もう少しノれた、と言い訳します。<br /><br />最初の物販に並んでいる時に、<br />聴き慣れた、あのソプラノの声が、<br />ファンに対して、<br />「あぃみちゃんから連絡があって…」<br />と話しているのが聞こえました。<br />ライブ後、片方のツイッターに、<br />「敬語無しで話せるようになった」<br />と、2ショットの写真と共にコメントがありました。<br /><br />演者にとっては「軽い」現場は有り得ないのかも知れませんが、<br />しょうもない客でしかない私にとっても、<br />軽い、とは言えないイベントになりました。<br />’なぎちゃん’の物販では、<br />見え見えのボケをかましました。<br />「お久し振りです」<br />「昨日振りですね」<br />期待していたリアクションがありました。<br />「歌っている時、視線が結構来たので焦りました」<br />本音を少し口にした。<br />デジショをした後、ブロマイドを1枚買いました。<br />余談になりますが、大昔は、<br />ブロマイドかプロマイドか、<br />そんな話題があった記憶があります。<br />現在はブロマイドが一般的なようです。<br />「今日は物販回すので…」<br />無駄な台詞を口にしました。

    「ぬ。」と3組目の「―ケサランパサラン―」が、
    ドリンクを飲む私の脇でマイクの引継ぎをしていました。
    結局、全ての演者を至近距離で見ました。
    (…やっぱり、自慢か)
    主催のユニットではなくて、
    何故、このグループがトリに来たのか。
    理由は旅行から戻ってから分かりました。
    こちらはこの日、昼に小倉のステージとの掛け持ちだったので、
    準備と追っ掛けが来るための時間を作った、と思います。
    車で移動する場合、
    天神は駐車場に苦労するでしょう。
    そして、「ぬ。」の物販が私服撮影になったので、
    着替えて、化粧直しをする時間を作ったみたいです。
    「―ケサランパサラン―」は、
    若くて迫力あるユニット、というイメージでした。
    曲を知っていれば、もう少しノれた、と言い訳します。

    最初の物販に並んでいる時に、
    聴き慣れた、あのソプラノの声が、
    ファンに対して、
    「あぃみちゃんから連絡があって…」
    と話しているのが聞こえました。
    ライブ後、片方のツイッターに、
    「敬語無しで話せるようになった」
    と、2ショットの写真と共にコメントがありました。

    演者にとっては「軽い」現場は有り得ないのかも知れませんが、
    しょうもない客でしかない私にとっても、
    軽い、とは言えないイベントになりました。
    ’なぎちゃん’の物販では、
    見え見えのボケをかましました。
    「お久し振りです」
    「昨日振りですね」
    期待していたリアクションがありました。
    「歌っている時、視線が結構来たので焦りました」
    本音を少し口にした。
    デジショをした後、ブロマイドを1枚買いました。
    余談になりますが、大昔は、
    ブロマイドかプロマイドか、
    そんな話題があった記憶があります。
    現在はブロマイドが一般的なようです。
    「今日は物販回すので…」
    無駄な台詞を口にしました。

  • 次の物販でも失礼な事を言いっ放しでした。<br />「前の演者さんが歌っている時、<br /> 後ろに姿が見えて、写真で撮ろうと思っちゃいました」<br />「得意な歌だけじゃなくて好きな歌も唄いますよね」<br />「前回のイベントも良かったけど、<br /> ライブハウスで本領発揮するユニットですね」<br />「はぴべあ3、で崩してましたよね」<br />そして、重要な事を言い忘れました。<br />「ボイスドラマの’打ち上げ花火’今更聴いたけど泣けました」<br />やっぱり、もう1回はこの人の物販行かねば、ですね。<br />「舞台をやったら」<br />言わずもがなの事も言いたいし…。<br /><br />あぃみさんの物販はもう1000円、<br />チェキも行けば良かった。<br />今回の旅行で最も大きな反省点です。<br />私は貧乏でケチな上に、<br />ライブハウスの後物販の’回し’で、<br />戸惑ったせいもあります。<br /><br />物販の写真は余り載せたくないのですが、<br />今回、あぃみさんの写真がないので1枚だけ。

    次の物販でも失礼な事を言いっ放しでした。
    「前の演者さんが歌っている時、
     後ろに姿が見えて、写真で撮ろうと思っちゃいました」
    「得意な歌だけじゃなくて好きな歌も唄いますよね」
    「前回のイベントも良かったけど、
     ライブハウスで本領発揮するユニットですね」
    「はぴべあ3、で崩してましたよね」
    そして、重要な事を言い忘れました。
    「ボイスドラマの’打ち上げ花火’今更聴いたけど泣けました」
    やっぱり、もう1回はこの人の物販行かねば、ですね。
    「舞台をやったら」
    言わずもがなの事も言いたいし…。

    あぃみさんの物販はもう1000円、
    チェキも行けば良かった。
    今回の旅行で最も大きな反省点です。
    私は貧乏でケチな上に、
    ライブハウスの後物販の’回し’で、
    戸惑ったせいもあります。

    物販の写真は余り載せたくないのですが、
    今回、あぃみさんの写真がないので1枚だけ。

  • 前回の天神ライブでは焦り過ぎましたが、<br />今回は動く距離が少ない上に、<br />’アフター’の場所まで決めていたので、<br />僅かですが余裕がありました。<br />人任せにはしないで珍しく自分で、<br />とこの点は強調したい気もします。<br /><br />’反省会’クールダウンの場所はこちらでした。<br />前述したように、<br />かつての生命保険会社のビルにあります。<br />天井が高く、ゆったりとして、<br />気軽に飲めて、値段も安くて、<br />おまけにネットで相棒と連絡も取れました。<br />欲をかいて他を探すのは、<br />手間だけ掛かてって得るものが無いだけ、<br />だと感じました。<br />sainoという店で、<br />プレオープン中でした。<br />「才能がある人間の出し物を、<br /> 才能がない人間が見て、<br /> sainoという店で飲む。<br /> 悪くない…」<br />気取りすぎていますね。<br />ハイネケンのタップビールに、<br />プレオープンのサービスのおつまみが付きました。<br />友人Mと、こちらで合流しました。

    前回の天神ライブでは焦り過ぎましたが、
    今回は動く距離が少ない上に、
    ’アフター’の場所まで決めていたので、
    僅かですが余裕がありました。
    人任せにはしないで珍しく自分で、
    とこの点は強調したい気もします。

    ’反省会’クールダウンの場所はこちらでした。
    前述したように、
    かつての生命保険会社のビルにあります。
    天井が高く、ゆったりとして、
    気軽に飲めて、値段も安くて、
    おまけにネットで相棒と連絡も取れました。
    欲をかいて他を探すのは、
    手間だけ掛かてって得るものが無いだけ、
    だと感じました。
    sainoという店で、
    プレオープン中でした。
    「才能がある人間の出し物を、
     才能がない人間が見て、
     sainoという店で飲む。
     悪くない…」
    気取りすぎていますね。
    ハイネケンのタップビールに、
    プレオープンのサービスのおつまみが付きました。
    友人Mと、こちらで合流しました。

  • 結局ハシゴ酒になりました。<br />2軒目は前回と同じモツ鍋や、でした。<br />地元の学生グループと、<br />メジャーな音楽グループの打ち上げの女性2人組、<br />などが居ました。<br />ボクシングのK田似、サッカーのN沢似、演歌のJロ似が所属する、<br />あのユニットがドーム3日間公演に来ていたそうです。<br />そんな事を書いたら、また数少ない読者の顰蹙を買いそうですが…。<br />そう言えば、自分も’アフター’でした。<br /><br />今回は中華麺は止めました。<br />3週間前の旅行で3kgは太ったので…。<br />替え玉2回、大盛りに近い普通盛り、<br />ビールと一緒に入れれば太ります。<br /><br />前回頼んだもつ鍋のセットではなくて、<br />もつ鍋単品にしました。<br />鍋だけではなくて、店の外観も、<br />写真を撮り損ねたので、<br />3週間前に撮った看板で胡麻化します。

    結局ハシゴ酒になりました。
    2軒目は前回と同じモツ鍋や、でした。
    地元の学生グループと、
    メジャーな音楽グループの打ち上げの女性2人組、
    などが居ました。
    ボクシングのK田似、サッカーのN沢似、演歌のJロ似が所属する、
    あのユニットがドーム3日間公演に来ていたそうです。
    そんな事を書いたら、また数少ない読者の顰蹙を買いそうですが…。
    そう言えば、自分も’アフター’でした。

    今回は中華麺は止めました。
    3週間前の旅行で3kgは太ったので…。
    替え玉2回、大盛りに近い普通盛り、
    ビールと一緒に入れれば太ります。

    前回頼んだもつ鍋のセットではなくて、
    もつ鍋単品にしました。
    鍋だけではなくて、店の外観も、
    写真を撮り損ねたので、
    3週間前に撮った看板で胡麻化します。

  • 飲み足りなかったので、<br />ホテルの近くで〆の1杯。<br />…やりたい放題ですね、しかし。<br />しかも、こっちは相方のおごりでした。<br />スミマセン。<br /><br />向かいの無料案内所のお兄さんが、<br />「安くて良い店ですよ」<br />と気さくに話していました。<br />その通りで、美味しく、<br />気軽に飲めるという感じのお店でした。<br />酔っ払っていたので、<br />店内の写真を撮り損ねました。<br />ここにも、ボクシングのK田似、サッカーのN沢似、演歌のJロ似が居る、<br />(しつこいな…)<br />ユニットの追っ掛けが来ていました。<br />こちらは関東から遠征の男性2人組でした。<br />カウンターで隣になっていた、<br />地元の女性単独客と話をしていました。<br />(ああ、羨ましい。若いって良いな)<br />コロナがなければ、ライブの追っ掛け、外人観光客で、<br />中洲も天神も大賑わいだった、と思います。<br />経済効果、が失われたに違いない、でしょう。<br />その状況だったら、自分が福岡まで来れてなかったとも感じます。<br />例によって自己矛盾です。<br />こちらでは、みそ鍋、焼き鳥、明太子などを食い散らかした記憶があります。<br /><br />

    飲み足りなかったので、
    ホテルの近くで〆の1杯。
    …やりたい放題ですね、しかし。
    しかも、こっちは相方のおごりでした。
    スミマセン。

    向かいの無料案内所のお兄さんが、
    「安くて良い店ですよ」
    と気さくに話していました。
    その通りで、美味しく、
    気軽に飲めるという感じのお店でした。
    酔っ払っていたので、
    店内の写真を撮り損ねました。
    ここにも、ボクシングのK田似、サッカーのN沢似、演歌のJロ似が居る、
    (しつこいな…)
    ユニットの追っ掛けが来ていました。
    こちらは関東から遠征の男性2人組でした。
    カウンターで隣になっていた、
    地元の女性単独客と話をしていました。
    (ああ、羨ましい。若いって良いな)
    コロナがなければ、ライブの追っ掛け、外人観光客で、
    中洲も天神も大賑わいだった、と思います。
    経済効果、が失われたに違いない、でしょう。
    その状況だったら、自分が福岡まで来れてなかったとも感じます。
    例によって自己矛盾です。
    こちらでは、みそ鍋、焼き鳥、明太子などを食い散らかした記憶があります。

  • 旅行の最終日、乏しくなった懐で、<br />喫茶店のハシゴをしました。<br />写真はありませんが、<br />朝はこの日もトーストとサラダ、珈琲にしました。

    旅行の最終日、乏しくなった懐で、
    喫茶店のハシゴをしました。
    写真はありませんが、
    朝はこの日もトーストとサラダ、珈琲にしました。

  • ブルブル震えながら、<br />他人のテリトリーに土足でヅカヅカ、<br />そんな感じでした。<br />前回も書いた記憶が朧にありますが、<br />大袈裟に表現すれば、<br />自分が生きていても大丈夫か、<br />それを確認する目的がありました。<br />「まだ、ダイジョブ」<br />安心しました。

    ブルブル震えながら、
    他人のテリトリーに土足でヅカヅカ、
    そんな感じでした。
    前回も書いた記憶が朧にありますが、
    大袈裟に表現すれば、
    自分が生きていても大丈夫か、
    それを確認する目的がありました。
    「まだ、ダイジョブ」
    安心しました。

  • この旅で、最後に入った店の店主は、<br />「今年で、47年目か48年目ですね<br /> この辺りは問屋さんが多かったから昔は賑わったんですよ」<br />そんな事を静かに話していました。<br />福岡ではない場所にある喫茶店の事が頭をよぎりました。<br />(こっちは通い始めてあと2年で40年、<br /> あの店はあと6年で50周年、<br /> それまで何とか生き延びたい)<br /><br />上げる事に深い意味はないかも知れませんが、<br />博多の喫茶店には、いくつか共通項がありました。<br />サイフォンを使い、<br />そして、上からも湯を注ぎます。<br />ミルク、ポーションの植物性食品添加物ではなくて、<br />生クリームを使います。<br /><br />ラテでもオレでもない。<br />事前に出された所ではクリームを入れて、<br />そうでない店ではブラックで飲みました。<br />苦味も酸味もほとんど無いコーヒーは、<br />クリームにマッチしました。<br />生意気ですが、<br />帰ってきて、何となく理由が解った気がしました。<br />上から湯を注げば、早く落ちるから、<br />熱による酸味が出ません。<br />煮詰まった’えぐみ’のようなものも避けられます。<br />大雑把に書けば、軽いコーヒーになれます。<br />博多人が好む伝統のコーヒーはこれかも…。<br />生意気にも、そんな事を考えました。<br /><br />2杯飲んだ、ホテルのマシンの、<br />無料のコーヒーも、<br />3軒の喫茶店と似た味でした。<br />大手のコーヒー問屋もホテルに、<br />’博多の味’を提供しているのでしょうか。<br /><br />そして、現在では珍しい事に、<br />灰皿を備えた店が多かった気がします。<br />また強調しますが、<br />私自身は一貫して非喫煙者です。<br />といって、灰皿を見て安心する気持ちがなかった、<br />とも言い切れません。<br />喫茶店は、自分にとっては長居する場所ではありませんから。

    この旅で、最後に入った店の店主は、
    「今年で、47年目か48年目ですね
     この辺りは問屋さんが多かったから昔は賑わったんですよ」
    そんな事を静かに話していました。
    福岡ではない場所にある喫茶店の事が頭をよぎりました。
    (こっちは通い始めてあと2年で40年、
     あの店はあと6年で50周年、
     それまで何とか生き延びたい)

    上げる事に深い意味はないかも知れませんが、
    博多の喫茶店には、いくつか共通項がありました。
    サイフォンを使い、
    そして、上からも湯を注ぎます。
    ミルク、ポーションの植物性食品添加物ではなくて、
    生クリームを使います。

    ラテでもオレでもない。
    事前に出された所ではクリームを入れて、
    そうでない店ではブラックで飲みました。
    苦味も酸味もほとんど無いコーヒーは、
    クリームにマッチしました。
    生意気ですが、
    帰ってきて、何となく理由が解った気がしました。
    上から湯を注げば、早く落ちるから、
    熱による酸味が出ません。
    煮詰まった’えぐみ’のようなものも避けられます。
    大雑把に書けば、軽いコーヒーになれます。
    博多人が好む伝統のコーヒーはこれかも…。
    生意気にも、そんな事を考えました。

    2杯飲んだ、ホテルのマシンの、
    無料のコーヒーも、
    3軒の喫茶店と似た味でした。
    大手のコーヒー問屋もホテルに、
    ’博多の味’を提供しているのでしょうか。

    そして、現在では珍しい事に、
    灰皿を備えた店が多かった気がします。
    また強調しますが、
    私自身は一貫して非喫煙者です。
    といって、灰皿を見て安心する気持ちがなかった、
    とも言い切れません。
    喫茶店は、自分にとっては長居する場所ではありませんから。

  • 1店だけ毛色が違う、<br />スペシャリティーコーヒーの店に、<br />’特攻’しました。<br />日付は前後しますが、<br />日曜日の昼でした。<br />こちらは禁煙でした。<br />しかも、酸味のコーヒーが特徴でした。<br />偏見ですが、<br />ブラックで飲むことを前提にしているようにも感じました。<br />ネットで調べていた店でしたが。<br />酸味と香りを楽しませるコーヒーでした。<br />それも解りきっていた事実ですが。<br />前回と前々回、久留米で行った店の福岡店でしたから。<br />カリタ155のペーパーフィルターで落としているのが、<br />ここの経営者のように見えましたが、<br />本人に聞けませんでした。<br />その上、今日びなのに、<br />写真を撮る勇気もありませんでした。<br />足を組んで偉そうに珈琲を飲んでいました。<br />そこがトイレに行く通路だったので、<br />その人が後ろを窮屈そうに通りました。<br />出てくる時に、ワザとらしく謝りました。<br /><br />この人が、ここの主人だったら、<br />20年近く以前に、<br />別の場所で遭遇した事があります。<br />本人だろうか訊いてみようか、<br />一瞬迷いもありましたが、<br />そんな事をする度胸がある訳はありませんでした。<br /><br />そのお店は、この市場から暫く歩いた、<br />住宅街の中にありました。

    1店だけ毛色が違う、
    スペシャリティーコーヒーの店に、
    ’特攻’しました。
    日付は前後しますが、
    日曜日の昼でした。
    こちらは禁煙でした。
    しかも、酸味のコーヒーが特徴でした。
    偏見ですが、
    ブラックで飲むことを前提にしているようにも感じました。
    ネットで調べていた店でしたが。
    酸味と香りを楽しませるコーヒーでした。
    それも解りきっていた事実ですが。
    前回と前々回、久留米で行った店の福岡店でしたから。
    カリタ155のペーパーフィルターで落としているのが、
    ここの経営者のように見えましたが、
    本人に聞けませんでした。
    その上、今日びなのに、
    写真を撮る勇気もありませんでした。
    足を組んで偉そうに珈琲を飲んでいました。
    そこがトイレに行く通路だったので、
    その人が後ろを窮屈そうに通りました。
    出てくる時に、ワザとらしく謝りました。

    この人が、ここの主人だったら、
    20年近く以前に、
    別の場所で遭遇した事があります。
    本人だろうか訊いてみようか、
    一瞬迷いもありましたが、
    そんな事をする度胸がある訳はありませんでした。

    そのお店は、この市場から暫く歩いた、
    住宅街の中にありました。

  • 散歩の途中、コミュニティFM局に、<br />時間つぶしに寄りました。<br />聖地訪問、でしょうか。<br />2020年暮れまで、<br />こちらでローカルアイドルの、<br />公開放送を毎週やっていて、<br />○outubeで何度か観ました。<br />その映像では、<br />鑑賞スペースにカフェがありましたが、<br />閉業していました。<br />ラジオのスタッフから、<br />訝しげな目で見られました。<br />自爆するしかありません。<br />「怪しい者です。ネットで動画が上がっていたので、<br /> スタジオを観られると思って来たのですが」<br />そう言って、エレベーターで下に降りました。<br />情けない話ですね。<br />

    散歩の途中、コミュニティFM局に、
    時間つぶしに寄りました。
    聖地訪問、でしょうか。
    2020年暮れまで、
    こちらでローカルアイドルの、
    公開放送を毎週やっていて、
    ○outubeで何度か観ました。
    その映像では、
    鑑賞スペースにカフェがありましたが、
    閉業していました。
    ラジオのスタッフから、
    訝しげな目で見られました。
    自爆するしかありません。
    「怪しい者です。ネットで動画が上がっていたので、
     スタジオを観られると思って来たのですが」
    そう言って、エレベーターで下に降りました。
    情けない話ですね。

  • 昼食は天ぷら、になりました。<br />「こっちが金を出すから並んでくれ」<br />と、相棒から指示を受けていました。<br />私が貧乏だから、<br />気を使わせた、と思います。<br />アクロス円形劇場があるビルの地下のテナントでした。<br />劇場では当然、アイドルのコンサートも時折行われています。<br />食堂街で、この天ぷらやだけが大行列でした。<br />20人位、ウェイティングスペースに居た、でしょうか。<br />「他は全国チェーンの店だから、そうなるだろ」<br />相方の答えでした。<br />一瞬、どうするか迷いましたが、<br />自販機で食券を買いました。<br /><br />数人分、一斉に揚げるので、<br />待ち人が多くても、意外と回転は早かった印象です。<br />誰だって、天ぷらは揚げ立てを食べます。<br />そのせいもあって、食事も早く終わります。<br />昼の場合はアルコールを入れるのは、<br />難しいようにも感じました。<br />それが飲まなかった理由のひとつです。<br />もうひとつは金欠でした。<br />店の名前は箸袋にあります。

    昼食は天ぷら、になりました。
    「こっちが金を出すから並んでくれ」
    と、相棒から指示を受けていました。
    私が貧乏だから、
    気を使わせた、と思います。
    アクロス円形劇場があるビルの地下のテナントでした。
    劇場では当然、アイドルのコンサートも時折行われています。
    食堂街で、この天ぷらやだけが大行列でした。
    20人位、ウェイティングスペースに居た、でしょうか。
    「他は全国チェーンの店だから、そうなるだろ」
    相方の答えでした。
    一瞬、どうするか迷いましたが、
    自販機で食券を買いました。

    数人分、一斉に揚げるので、
    待ち人が多くても、意外と回転は早かった印象です。
    誰だって、天ぷらは揚げ立てを食べます。
    そのせいもあって、食事も早く終わります。
    昼の場合はアルコールを入れるのは、
    難しいようにも感じました。
    それが飲まなかった理由のひとつです。
    もうひとつは金欠でした。
    店の名前は箸袋にあります。

  • 食べた天ぷら定食の最初の1皿目です。

    食べた天ぷら定食の最初の1皿目です。

  • どさくさに紛れ、<br />泊まったホテル隣の薬局の閉店セールで、<br />投売りの値段のマスクと消毒用アルコールも買いました。<br />中国人観光客が減った事が閉店の理由でしょうか。<br />白衣を着たレジの担当者は華語訛りの日本語で対応していました。<br />1年ちょっと前とは違う、現実を見ました。<br />意地汚く上前をはねた形かも知れません。<br /><br />寺社仏閣まわりをしました。<br />節約がてらの散歩でした。<br /><br />前の日の昼食前に寄った櫛田神社に再び行きました。<br />うどん屋に並んだ行列を抜け出して焦ったので、もう1度、でした。<br />前日には余り把握出来ませんでしたが、<br />結構広い神社でした。<br />賽銭代わりに御神籤を引きました。<br />大吉でした。<br />有難かったのですが、申し訳ない話、<br />そんなに驚きませんでした。<br />この旅で次から次に幸運を掴みまくったのだから、<br />そう出るしかない、<br />そんな事実を認識させられた気もします。<br />格好付けてますね。<br />(何様だよ、だな。我ながら…)<br />有難うございました。<br />人に頼り切った上に、<br />今回はとりわけ運に恵まれていた、<br />そう自覚しました。<br /><br />というより、<br />余りに上手く行き過ぎて、<br />九州に行くのが怖くなった、<br />という情けない事実もあります。<br /><br /><br /><br /><br />

    どさくさに紛れ、
    泊まったホテル隣の薬局の閉店セールで、
    投売りの値段のマスクと消毒用アルコールも買いました。
    中国人観光客が減った事が閉店の理由でしょうか。
    白衣を着たレジの担当者は華語訛りの日本語で対応していました。
    1年ちょっと前とは違う、現実を見ました。
    意地汚く上前をはねた形かも知れません。

    寺社仏閣まわりをしました。
    節約がてらの散歩でした。

    前の日の昼食前に寄った櫛田神社に再び行きました。
    うどん屋に並んだ行列を抜け出して焦ったので、もう1度、でした。
    前日には余り把握出来ませんでしたが、
    結構広い神社でした。
    賽銭代わりに御神籤を引きました。
    大吉でした。
    有難かったのですが、申し訳ない話、
    そんなに驚きませんでした。
    この旅で次から次に幸運を掴みまくったのだから、
    そう出るしかない、
    そんな事実を認識させられた気もします。
    格好付けてますね。
    (何様だよ、だな。我ながら…)
    有難うございました。
    人に頼り切った上に、
    今回はとりわけ運に恵まれていた、
    そう自覚しました。

    というより、
    余りに上手く行き過ぎて、
    九州に行くのが怖くなった、
    という情けない事実もあります。




  • 櫛田神社にあった山笠の山車です。

    櫛田神社にあった山笠の山車です。

  • 後は偶然見た寺を散策しました。<br />萬行寺です。<br />親鸞聖人の銅像がありました。

    後は偶然見た寺を散策しました。
    萬行寺です。
    親鸞聖人の銅像がありました。

  • こちらも萬行寺の写真です。

    こちらも萬行寺の写真です。

  • 同上です。

    同上です。

  • 聖福寺です。<br />こちらも広々としたお寺でした。<br />小雨でしたが、<br />それが逆に風情があった気もしました。

    聖福寺です。
    こちらも広々としたお寺でした。
    小雨でしたが、
    それが逆に風情があった気もしました。

  • こちらが本堂でしょうか。

    こちらが本堂でしょうか。

  • 聖福寺の池です。

    聖福寺の池です。

  • 境内の写真です。

    境内の写真です。

  • 前出の生命保険会社のビルだけではなくて、<br />福岡市内には古い建物が他にもありました。

    前出の生命保険会社のビルだけではなくて、
    福岡市内には古い建物が他にもありました。

  • この映画館は戦後の建物でしょうが…。

    この映画館は戦後の建物でしょうが…。

  • 太平洋戦争で空襲はあったのか、<br />ちょっと疑問になりましたが、<br />途中の公園に、<br />こちらのモニュメントがありました。

    太平洋戦争で空襲はあったのか、
    ちょっと疑問になりましたが、
    途中の公園に、
    こちらのモニュメントがありました。

  • 空襲20年の追悼に建てられたようです。

    空襲20年の追悼に建てられたようです。

  • その公園にありました。<br />遅咲きの八重桜でしょうか。

    その公園にありました。
    遅咲きの八重桜でしょうか。

  • 今回の旅も終わりです。<br />地下鉄で空港に行きました。<br />

    今回の旅も終わりです。
    地下鉄で空港に行きました。

  • 空港ビルの向かいにある居酒屋に入りました。<br /><br />小鹿田焼を買い付ける人が、<br />’アフター’に使う店だと、<br />同行の友人Mからそう教わりました。<br />この面でも、3週間前の延長戦でしょうか。<br />どの店も美味しかったのですが、<br />福岡に来て必ず使う店、<br />といったらここになる、とも感じました。<br />相棒曰く、メニューに外れがない、<br />私もその台詞がピッタリときました。<br />酒も地酒から日本各地の銘酒まで豊富、<br />5杯付きで8000円弱、<br />何から何まで良いお店でした。<br />情け無い事に、私の支払いではありませんが…。<br />

    空港ビルの向かいにある居酒屋に入りました。

    小鹿田焼を買い付ける人が、
    ’アフター’に使う店だと、
    同行の友人Mからそう教わりました。
    この面でも、3週間前の延長戦でしょうか。
    どの店も美味しかったのですが、
    福岡に来て必ず使う店、
    といったらここになる、とも感じました。
    相棒曰く、メニューに外れがない、
    私もその台詞がピッタリときました。
    酒も地酒から日本各地の銘酒まで豊富、
    5杯付きで8000円弱、
    何から何まで良いお店でした。
    情け無い事に、私の支払いではありませんが…。

  • お通しは鯛でした。<br />

    お通しは鯛でした。

  • 他の方のブログにもありましたが、<br />焼き鳥の店ですが、<br />別メニューもあります。<br /><br />九州名物の胡麻鯖です。

    他の方のブログにもありましたが、
    焼き鳥の店ですが、
    別メニューもあります。

    九州名物の胡麻鯖です。

  • ゴボ天です。

    ゴボ天です。

  • 焼き鳥屋さんなので…。

    焼き鳥屋さんなので…。

  • 同上です。

    同上です。

  • 右は炙った鮪だった、かと。

    右は炙った鮪だった、かと。

  • トマトベーコンです。

    トマトベーコンです。

  • 結構食べましたね…。

    結構食べましたね…。

  • こちらで食べ終わりでした。<br /><br />

    こちらで食べ終わりでした。

  • お店の中の写真です。<br /><br />雨が降っていたので、<br />ビニールの傘まで、<br />店の方から気を遣って頂きました。<br />有難うございました。

    お店の中の写真です。

    雨が降っていたので、
    ビニールの傘まで、
    店の方から気を遣って頂きました。
    有難うございました。

  • 往復ともこの機種でした。<br />機内エンターテインメントが、<br />3月より少しスリム化されていました。<br />航空会社もコロナ禍で厳しい、と改めて感じました。<br />「早くLCCで、タイに行けるように」<br />それが現在の望みの1つです。<br /><br />帰ってから、4トラを読んで、<br />さらに考える事がありました。<br />ある街の、食レポもどきを自分で書いた記憶がありますが、<br />そこでの飲食についてブログを書いている方が居ました。<br />これまでは内容までは読みませんでしたが、<br />ふとした拍子に少し見ました。<br />写真に新聞の切り抜きがありました。<br />現地のベストセラー作家、<br />編集者のコラムでした。<br />アマチュアである私は直接面識がある訳もありませんが、<br />書き手の方は、知っている方、だと説明していました。<br />あちらはプロなのでしょう。<br />こちらの駄文が読まれているとは思えませんが、<br />それでも何かこっ恥ずかしい気持ちになります。<br />(そろそろ、自分がここに書く事を止めた方が良いかも知れない、潮時かな)<br />ふと、そんな風にも感じました。<br />(止めるまで行かなくてもちょっと休むかな)<br />コロナの流行がきついと旅に出られそうもありません。<br />貧乏ですし…。<br />といって、書いた物は放置するつもりですが。<br /><br />

    往復ともこの機種でした。
    機内エンターテインメントが、
    3月より少しスリム化されていました。
    航空会社もコロナ禍で厳しい、と改めて感じました。
    「早くLCCで、タイに行けるように」
    それが現在の望みの1つです。

    帰ってから、4トラを読んで、
    さらに考える事がありました。
    ある街の、食レポもどきを自分で書いた記憶がありますが、
    そこでの飲食についてブログを書いている方が居ました。
    これまでは内容までは読みませんでしたが、
    ふとした拍子に少し見ました。
    写真に新聞の切り抜きがありました。
    現地のベストセラー作家、
    編集者のコラムでした。
    アマチュアである私は直接面識がある訳もありませんが、
    書き手の方は、知っている方、だと説明していました。
    あちらはプロなのでしょう。
    こちらの駄文が読まれているとは思えませんが、
    それでも何かこっ恥ずかしい気持ちになります。
    (そろそろ、自分がここに書く事を止めた方が良いかも知れない、潮時かな)
    ふと、そんな風にも感じました。
    (止めるまで行かなくてもちょっと休むかな)
    コロナの流行がきついと旅に出られそうもありません。
    貧乏ですし…。
    といって、書いた物は放置するつもりですが。

  • 前回も書きましたが、<br />コロナで何が最もまずいか、<br />というと他人に移す事です。<br />それで引き籠りました。<br />その間に本を読みました。<br />みっともなく、ブッ○オフで買いましたが。<br />前々回、西海…ではなくて、<br />佐世保に行った時に、<br />直木賞作家が受賞の際に座っていた椅子に、<br />自分も座った、<br />その縁で、彼の作品でした。<br />旅は続きます。<br /><br />(格好付けてるな、相変わらず…)<br /><br />佐世保「くにまつ」店内で、<br />2020年12月に撮った写真です。<br /><br />こっちは金がない上に十分満喫しましたが、<br />体調不調で不完全燃焼だった同行者は、<br />緊急事態宣言の谷間の翌週に札幌に出掛ける、<br />というオチもつきました。<br /><br />高齢者が予防接種を2度打ち終わった後、私も、<br />札幌を次の旅行先にしたい、という希望があります。<br />実現したら、個人的に過ぎる旅行になりそうなので、<br />ブログに上げる気はしませんけれど。<br />また、無駄話になりました。<br /><br />この文章をまとめている、<br />2021年GWは、<br />コロナ禍、第4波の真っ最中です。<br />早期の終息を心より望みます。<br /><br />読んで下さった方がいらしたら、<br />有難うございました。<br />

    前回も書きましたが、
    コロナで何が最もまずいか、
    というと他人に移す事です。
    それで引き籠りました。
    その間に本を読みました。
    みっともなく、ブッ○オフで買いましたが。
    前々回、西海…ではなくて、
    佐世保に行った時に、
    直木賞作家が受賞の際に座っていた椅子に、
    自分も座った、
    その縁で、彼の作品でした。
    旅は続きます。

    (格好付けてるな、相変わらず…)

    佐世保「くにまつ」店内で、
    2020年12月に撮った写真です。

    こっちは金がない上に十分満喫しましたが、
    体調不調で不完全燃焼だった同行者は、
    緊急事態宣言の谷間の翌週に札幌に出掛ける、
    というオチもつきました。

    高齢者が予防接種を2度打ち終わった後、私も、
    札幌を次の旅行先にしたい、という希望があります。
    実現したら、個人的に過ぎる旅行になりそうなので、
    ブログに上げる気はしませんけれど。
    また、無駄話になりました。

    この文章をまとめている、
    2021年GWは、
    コロナ禍、第4波の真っ最中です。
    早期の終息を心より望みます。

    読んで下さった方がいらしたら、
    有難うございました。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

博多の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集