しまなみ海道(因島・生口島・向島)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JALのタイムセールで、片道6290円のチケットが出た。<br />しまなみ海道に行こうと計画をすると、高松も松山も朝の便が間引かれていて都合が悪い。広島には、朝の便が飛んでいるので、尾道→今治のルートを組んだ。<br />広島空港からのアクセスは、現状、尾道-広島空港の乗り合いタクシーが運休している。白市駅に行く路線バスがあるが時間が悪く、バスが着くと同時に上りの電車が行ってしまう。やむなく、本郷駅までタクシーを利用し、そこから山陽本線を利用した。<br /><br />多くの人は、尾道駅前の尾道港レンタサイクルターミナルを利用するそうだが、混雑するとの情報があった。渡船に自転車を乗せる費用も無駄なので、向島のレンタサイクルターミナルを利用することにした。<br /><br /><br />1日目<br /><br />尾道までの道のり。<br />羽田 7:00→広島 8:25 JL253<br />広島空港 8:33→本郷駅 8:48 (タクシー 白市交通 3,460円)<br />本郷 8:52→三原 9:00 山陽本線 308M<br />三原 9:11→尾道 9:24 山陽本線 410M<br />尾道港 9:35→富浜港 9:40 向島運航<br />徒歩5分ほどで、尾道市民センター むかいしま のレンタサイクルターミナルへ。<br /><br />嫁さんは、10:00にスタート。自分は、向かいのスーパーとドラッグストアで飲み物などを買って、10:20にスタートして、追いかける。<br />追いかけていくと、立花食堂の少し先の因島大橋へのアプローチの上り坂で追い抜く。因島の土生にある自転車神社(大島神社)に行くことにする。自転車神社で御朱印をいただいて、戻っていくと、少し前にことのはに着いている状況だった。<br />以下の距離や時間には、自転車神社に行った時間は含まれていません。<br /><br /><br />以下は、ふだん運動はせず、家から駅までの1kmしか自転車に乗らない、嫁さんのペース。<br />橋へのアプローチの上り坂、宮窪峠は、ほぼ徒歩で自転車を押している。<br /><br />【初心者でも、時速10km程度で、橋1つにつき20分加算。 大島+来島海峡大橋で、さらに30分加算。】<br />これで、プランニングすれば、走りきれることがわかる。<br /><br />10:00     尾道市民センター むかいしま<br />10:35  7.3km 向島・立花食堂 (向島-因島 間の 因島大橋への上り坂の手前)<br />11:15 11.8km 因島アメニティ公園 (因島大橋を下った先)<br />12:05 20.2km 因島・ことのは (因島-生口島 間の 生口橋への上り坂の少し手前)<br />        ~~ ランチ  12:35出発 ~~<br />13:40 30.0km 生口島・ドルチェ 耕山寺店<br />        ~~ スイーツ 13:50出発 ~~<br />14:40 36.7km 生口島・多田羅大橋料金所 (生口島-大三島 間の 多々羅大橋への上り坂を登り切ったところ)<br />15:30 45.1km 大三島・盛港<br /><br />15:50発のフェリーで、大久野島へ。 休暇村大久野島 宿泊<br /><br /><br />2日目<br />朝5:00から、うさぎと戯れながら、島をウォーキング<br />8:45発のフェリーで 大三島・盛港へ<br /> 9:00     大三島・盛港<br /> 9:25  6.0km 大三島・サイクリストの聖地 記念碑<br />10:00 11.1km 大三島・大三島橋の大三島側のてっぺん<br />10:25 15.0km 伯方島・道の駅 マリンオアシスはかた<br />11:00 20.4km 大島・宮窪レンタサイクルターミナル<br />11:30 22.8km 大島・宮窪峠<br />12:20 29.0km 大島・道の駅 よしうみいきいき館<br />        ~~ ランチ  13:00出発 ~~<br />14:00 36.0km サンライズ糸山<br />14:50 43.3km 今治駅そばの ナカムラコーヒー<br /><br />今治駅前レンタサイクルターミナルで、自転車を返却し、駅の反対側の スーパー銭湯『喜助の湯』へ<br /><br /><br />念のため、嫁さんが途中でギブアップした場合、ホテルにたどり着くためのルートも考えておいた。<br />①因島・重井東港→生口島・瀬戸田港<br />②因島・重井港→三原港→大久野島<br />③生口島・瀬戸田港→須波港→大久野島<br />②と③は、三原-須波-大久野島の航路を使うので、土日祝日限定のルート<br /><br /><br />この旅行記は、ここまで<br /><br />3日目は、『秘境駅の西のチャンピオン 坪尻駅へGO!!  その後、小便小僧→かずら橋→大歩危→東平→別子銅山→道後温泉と回ったが、ことごとく休業中。』 ↓へ<br />https://4travel.jp/travelogue/11688621/<br /><br /><br /><br />しまなみ海道+大久野島は、外国人からの問い合わせが多いそうなので、英語も書いておく(笑) <br /><br />How to get to Okuno-jima Island (rabbit island) while cycling on the Shimanami Kaido.<br />You can get there by ferry from Sakari port on Omishima Island.<br />However, please note that the departure time of the last ship is early.<br />From February to October it is 5:00pm,<br />3:50pm from November to January.<br />45km from Onomichi Station to Sakari port.<br />42km from Imabari Station to Sakari port.<br />Even beginners can reach from either station in about 6 hours, include a break and lunch.<br /><br />There is only one hotel on Okuno-jima Isrand. This is a popular hotel, so book early. Staying in a Western-style room is a difficult task.

アラフォー女子・初心者がママチャリで走る、しまなみ海道90km。宿泊は、うさぎの島 大久野島に足を伸ばす。  ラップタイムは参考にして下さい

8いいね!

2021/04/18 - 2021/04/19

223位(同エリア406件中)

0

44

love-snow.jpさん

JALのタイムセールで、片道6290円のチケットが出た。
しまなみ海道に行こうと計画をすると、高松も松山も朝の便が間引かれていて都合が悪い。広島には、朝の便が飛んでいるので、尾道→今治のルートを組んだ。
広島空港からのアクセスは、現状、尾道-広島空港の乗り合いタクシーが運休している。白市駅に行く路線バスがあるが時間が悪く、バスが着くと同時に上りの電車が行ってしまう。やむなく、本郷駅までタクシーを利用し、そこから山陽本線を利用した。

多くの人は、尾道駅前の尾道港レンタサイクルターミナルを利用するそうだが、混雑するとの情報があった。渡船に自転車を乗せる費用も無駄なので、向島のレンタサイクルターミナルを利用することにした。


1日目

尾道までの道のり。
羽田 7:00→広島 8:25 JL253
広島空港 8:33→本郷駅 8:48 (タクシー 白市交通 3,460円)
本郷 8:52→三原 9:00 山陽本線 308M
三原 9:11→尾道 9:24 山陽本線 410M
尾道港 9:35→富浜港 9:40 向島運航
徒歩5分ほどで、尾道市民センター むかいしま のレンタサイクルターミナルへ。

嫁さんは、10:00にスタート。自分は、向かいのスーパーとドラッグストアで飲み物などを買って、10:20にスタートして、追いかける。
追いかけていくと、立花食堂の少し先の因島大橋へのアプローチの上り坂で追い抜く。因島の土生にある自転車神社(大島神社)に行くことにする。自転車神社で御朱印をいただいて、戻っていくと、少し前にことのはに着いている状況だった。
以下の距離や時間には、自転車神社に行った時間は含まれていません。


以下は、ふだん運動はせず、家から駅までの1kmしか自転車に乗らない、嫁さんのペース。
橋へのアプローチの上り坂、宮窪峠は、ほぼ徒歩で自転車を押している。

【初心者でも、時速10km程度で、橋1つにつき20分加算。 大島+来島海峡大橋で、さらに30分加算。】
これで、プランニングすれば、走りきれることがわかる。

10:00     尾道市民センター むかいしま
10:35  7.3km 向島・立花食堂 (向島-因島 間の 因島大橋への上り坂の手前)
11:15 11.8km 因島アメニティ公園 (因島大橋を下った先)
12:05 20.2km 因島・ことのは (因島-生口島 間の 生口橋への上り坂の少し手前)
        ~~ ランチ  12:35出発 ~~
13:40 30.0km 生口島・ドルチェ 耕山寺店
        ~~ スイーツ 13:50出発 ~~
14:40 36.7km 生口島・多田羅大橋料金所 (生口島-大三島 間の 多々羅大橋への上り坂を登り切ったところ)
15:30 45.1km 大三島・盛港

15:50発のフェリーで、大久野島へ。 休暇村大久野島 宿泊


2日目
朝5:00から、うさぎと戯れながら、島をウォーキング
8:45発のフェリーで 大三島・盛港へ
9:00     大三島・盛港
9:25  6.0km 大三島・サイクリストの聖地 記念碑
10:00 11.1km 大三島・大三島橋の大三島側のてっぺん
10:25 15.0km 伯方島・道の駅 マリンオアシスはかた
11:00 20.4km 大島・宮窪レンタサイクルターミナル
11:30 22.8km 大島・宮窪峠
12:20 29.0km 大島・道の駅 よしうみいきいき館
        ~~ ランチ  13:00出発 ~~
14:00 36.0km サンライズ糸山
14:50 43.3km 今治駅そばの ナカムラコーヒー

今治駅前レンタサイクルターミナルで、自転車を返却し、駅の反対側の スーパー銭湯『喜助の湯』へ


念のため、嫁さんが途中でギブアップした場合、ホテルにたどり着くためのルートも考えておいた。
①因島・重井東港→生口島・瀬戸田港
②因島・重井港→三原港→大久野島
③生口島・瀬戸田港→須波港→大久野島
②と③は、三原-須波-大久野島の航路を使うので、土日祝日限定のルート


この旅行記は、ここまで

3日目は、『秘境駅の西のチャンピオン 坪尻駅へGO!!  その後、小便小僧→かずら橋→大歩危→東平→別子銅山→道後温泉と回ったが、ことごとく休業中。』 ↓へ
https://4travel.jp/travelogue/11688621/



しまなみ海道+大久野島は、外国人からの問い合わせが多いそうなので、英語も書いておく(笑)

How to get to Okuno-jima Island (rabbit island) while cycling on the Shimanami Kaido.
You can get there by ferry from Sakari port on Omishima Island.
However, please note that the departure time of the last ship is early.
From February to October it is 5:00pm,
3:50pm from November to January.
45km from Onomichi Station to Sakari port.
42km from Imabari Station to Sakari port.
Even beginners can reach from either station in about 6 hours, include a break and lunch.

There is only one hotel on Okuno-jima Isrand. This is a popular hotel, so book early. Staying in a Western-style room is a difficult task.

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 片道6290円のJAL。<br />本数を間引いているので、50人くらいしか乗っていない。<br />沖縄や札幌の主要幹線は、客は戻っていると言うが、地方路線は厳しいのだろう。

    片道6290円のJAL。
    本数を間引いているので、50人くらいしか乗っていない。
    沖縄や札幌の主要幹線は、客は戻っていると言うが、地方路線は厳しいのだろう。

  • 広島空港からは、タクシーで本郷駅に来た。<br />タクシー用のクラウンじゃなくて、ふつうのクラウンが先頭に並んでいたのでラッキー。乗り心地もよく、静か、コーナーでの安定性が抜群にいい。<br />15分ほどで到着 3460円だった。<br /><br />運転手さんは「大抵、遅い車がいて、この時間では着かない」と言っていた。<br /><br />運良く8:52発の糸崎行きに乗れる。これで、当初の予定よりも、だいぶ貯金ができた。

    広島空港からは、タクシーで本郷駅に来た。
    タクシー用のクラウンじゃなくて、ふつうのクラウンが先頭に並んでいたのでラッキー。乗り心地もよく、静か、コーナーでの安定性が抜群にいい。
    15分ほどで到着 3460円だった。

    運転手さんは「大抵、遅い車がいて、この時間では着かない」と言っていた。

    運良く8:52発の糸崎行きに乗れる。これで、当初の予定よりも、だいぶ貯金ができた。

    本郷駅

  • 実際に乗っていたのは、<br />本郷-三原-糸崎-尾道<br />の4駅。<br /><br />しかし、山陽本線は、糸崎駅で岡山支社と広島支社が分かれるため、運用が別となっている。多くの場合は糸崎で、この列車はたまたま三原まで乗り入れていた。<br />今や珍しい、国鉄の生き字引113系。真っ黄色は似合わないな~

    実際に乗っていたのは、
    本郷-三原-糸崎-尾道
    の4駅。

    しかし、山陽本線は、糸崎駅で岡山支社と広島支社が分かれるため、運用が別となっている。多くの場合は糸崎で、この列車はたまたま三原まで乗り入れていた。
    今や珍しい、国鉄の生き字引113系。真っ黄色は似合わないな~

    三原駅

  • 接続が悪かったので、30分以上かけて、尾道に到着。<br />けっこう、きれいな駅。<br />この時間じゃ、尾道ラーメンも食べられない。

    接続が悪かったので、30分以上かけて、尾道に到着。
    けっこう、きれいな駅。
    この時間じゃ、尾道ラーメンも食べられない。

    尾道駅

  • 向島運航の渡船で、向島に渡る。<br />尾道港で自転車を借りた人も、向島までは、橋ではなく、渡船で渡る。<br />人間は100円。 自転車は10円。

    向島運航の渡船で、向島に渡る。
    尾道港で自転車を借りた人も、向島までは、橋ではなく、渡船で渡る。
    人間は100円。 自転車は10円。

    尾道渡船 乗り物

  • 向島の富浜港から、5分弱。<br />尾道市民センターむかいしまのサイクリングターミナルで、自転車を借りた。<br />これは、尾道港のレンタサイクルターミナルは混雑するとの情報があったため。<br />あまり利用者がいないのか、手続きには、やや時間がかかるが、受付のおじさんにも「こちらで借りた方がいい」と言われた。<br />建物の裏手に、自転車の受付がある。<br /><br />私たちは、荷物があったので、カゴのついた軽快車をレンタルした。家でも使っている、ブリヂストンの同型の自転車があった。<br />内装3段と、外装6段があった。 ライトはダイナモタイプ。<br />タイヤがひび割れているものがあるので、避けて借りるといい。<br />空気圧などはしっかり管理してあるし、油もさしてあった。<br />TSマークも付いていた。<br /><br />すぐ、向かい側に、ドラッグストアと、24時間営業のスーパーがあり、買い出しもできる。スーパーの中には、100円均一のコーナーもある。

    向島の富浜港から、5分弱。
    尾道市民センターむかいしまのサイクリングターミナルで、自転車を借りた。
    これは、尾道港のレンタサイクルターミナルは混雑するとの情報があったため。
    あまり利用者がいないのか、手続きには、やや時間がかかるが、受付のおじさんにも「こちらで借りた方がいい」と言われた。
    建物の裏手に、自転車の受付がある。

    私たちは、荷物があったので、カゴのついた軽快車をレンタルした。家でも使っている、ブリヂストンの同型の自転車があった。
    内装3段と、外装6段があった。 ライトはダイナモタイプ。
    タイヤがひび割れているものがあるので、避けて借りるといい。
    空気圧などはしっかり管理してあるし、油もさしてあった。
    TSマークも付いていた。

    すぐ、向かい側に、ドラッグストアと、24時間営業のスーパーがあり、買い出しもできる。スーパーの中には、100円均一のコーナーもある。

  • 自転車を借りて、向島→因島と走る。<br />向島は、舗装の状態があまり良くないので、けっこうしんどい。<br /><br />因島は、しまなみ海道では、大島に次いで、アップダウンが多い。<br />県道366号線から、内陸を走る道路への分岐の場所がわかりにくい。<br />標識はついているが、薄くなっていて、見にくい。<br />内陸を走る道路に入ると、除虫菊を育てている 尾道市因島フラワーセンターがあった。 昔はこれで、蚊取り線香を作っていた。<br /><br />金鳥の会社名は、大日本除虫菊。<br />

    自転車を借りて、向島→因島と走る。
    向島は、舗装の状態があまり良くないので、けっこうしんどい。

    因島は、しまなみ海道では、大島に次いで、アップダウンが多い。
    県道366号線から、内陸を走る道路への分岐の場所がわかりにくい。
    標識はついているが、薄くなっていて、見にくい。
    内陸を走る道路に入ると、除虫菊を育てている 尾道市因島フラワーセンターがあった。 昔はこれで、蚊取り線香を作っていた。

    金鳥の会社名は、大日本除虫菊。

    尾道市因島フラワーセンター 公園・植物園

  • 因島の土生(はぶ)地区にある神社。<br />またの名を『自転車神社』<br />到着すると、感じのいい巫女さんが出てきてくれて、写真を撮ってくれた。<br />御朱印帳もかっこいい。<br /><br />神社のすぐ手前は、心臓破りの急坂。

    因島の土生(はぶ)地区にある神社。
    またの名を『自転車神社』
    到着すると、感じのいい巫女さんが出てきてくれて、写真を撮ってくれた。
    御朱印帳もかっこいい。

    神社のすぐ手前は、心臓破りの急坂。

    大山神社 寺・神社

  • ランチは、生口橋の手前まで、5kmほど戻って、『ことのは』。<br />「1600円のコースしか用意できません」と言われたが、はじめから、そのつもりだったので、全然OK。<br />この写真のほかに天ぷらと、デザートと、コーヒーが付いた。<br />あらかじめ、作り置きしているようで、天ぷら以外は、素早く出てきたのも○。<br />おいしいし、コスパもいい。<br /><br />なお、ロードなどのスタンドのない自転車用のラックは用意されていない。<br /><br />さらに、今日の宿がある 大久野島に渡る船の時間に対して、時間の貯金もできた。

    ランチは、生口橋の手前まで、5kmほど戻って、『ことのは』。
    「1600円のコースしか用意できません」と言われたが、はじめから、そのつもりだったので、全然OK。
    この写真のほかに天ぷらと、デザートと、コーヒーが付いた。
    あらかじめ、作り置きしているようで、天ぷら以外は、素早く出てきたのも○。
    おいしいし、コスパもいい。

    なお、ロードなどのスタンドのない自転車用のラックは用意されていない。

    さらに、今日の宿がある 大久野島に渡る船の時間に対して、時間の貯金もできた。

    御料理 ことのは グルメ・レストラン

  • この旅 2つめの橋は、生口橋。<br />アプローチの上り坂は、そんなにきつくなかった。

    この旅 2つめの橋は、生口橋。
    アプローチの上り坂は、そんなにきつくなかった。

  • 生口橋からは、一般県道岩城弓削線の岩城橋を建設しているのが見えた。<br />吊り橋って、こんな風に作るんだ…

    生口橋からは、一般県道岩城弓削線の岩城橋を建設しているのが見えた。
    吊り橋って、こんな風に作るんだ…

    生口橋 名所・史跡

  • 生口島では、耕山寺のドルチェに寄った。

    生口島では、耕山寺のドルチェに寄った。

  • ジェラートのお店。10種類程度の中から選べる。<br />すっきりとしていて、おいしかった。<br />飲食するスペースは狭く、店内はせいぜい4名。外は2名が限界。

    ジェラートのお店。10種類程度の中から選べる。
    すっきりとしていて、おいしかった。
    飲食するスペースは狭く、店内はせいぜい4名。外は2名が限界。

  • 3つめ目の橋は、今日、最後となる 多々羅大橋。<br />橋の真ん中に、広島県と愛媛県の県境がある。<br />ここで、写真を撮っていたら、三原から来たという人に声をかけられた。<br />その方は、「今治まで行って、戻ってきたところ」とのこと。すごすぎる。<br />今日はしんどいから、瀬戸田から須波までフェリーを使って帰ると言っていた。<br />ロードとはいえ、1日で、自分たちの3倍以上の距離を走るってすごい。

    3つめ目の橋は、今日、最後となる 多々羅大橋。
    橋の真ん中に、広島県と愛媛県の県境がある。
    ここで、写真を撮っていたら、三原から来たという人に声をかけられた。
    その方は、「今治まで行って、戻ってきたところ」とのこと。すごすぎる。
    今日はしんどいから、瀬戸田から須波までフェリーを使って帰ると言っていた。
    ロードとはいえ、1日で、自分たちの3倍以上の距離を走るってすごい。

    多々羅大橋 名所・史跡

  • 大三島~大久野島~忠海の大三島フェリーの最新の時刻はこちら。<br />1999年のしまなみ海道ができる前は、井ノ口港まで来ていたようだが、短縮されたようだ。<br />

    大三島~大久野島~忠海の大三島フェリーの最新の時刻はこちら。
    1999年のしまなみ海道ができる前は、井ノ口港まで来ていたようだが、短縮されたようだ。

  • 大三島フェリーの乗り場がある盛港に到着。<br />16:30くらいに到着する予定だったが、スタートが30分早まったことと、途中のランチやスイーツがスムーズに進んだため、15:30くらいに着いた。<br />15:50のフェリーで、大久野島へ渡った。<br />大久野島までは、310円。 自転車は120円

    大三島フェリーの乗り場がある盛港に到着。
    16:30くらいに到着する予定だったが、スタートが30分早まったことと、途中のランチやスイーツがスムーズに進んだため、15:30くらいに着いた。
    15:50のフェリーで、大久野島へ渡った。
    大久野島までは、310円。 自転車は120円

    盛港 乗り物

  • 日曜日、大久野島への客が多いためか、少し遅れてフェリーはやってきた。<br />遅れを引きずって、出発。

    日曜日、大久野島への客が多いためか、少し遅れてフェリーはやってきた。
    遅れを引きずって、出発。

  • 大久野島の桟橋。<br />夕方4時。 日帰りの人がいっぱいフェリーを待っていた。

    大久野島の桟橋。
    夕方4時。 日帰りの人がいっぱいフェリーを待っていた。

    大久野港 乗り物

  • 宿泊する 休暇村大久野島。<br />50年以上の歴史があるそう。<br />左側の3階建ての部分が、古そうで、右側は増築したっぽい。<br /><br />しまなみ海道を自転車で走る場合。初心者は1日で通り抜けることが難しいので、大三島で一泊することになる。<br />大山祇神社の周りには、宿泊施設がいくつかあるが、しまなみ海道からは対岸となるため、峠を越えなくてはならない。<br />一方で、多々羅大橋から盛港までは、6km弱。 フェリーの時間の制約はあるが、大久野島の休暇村に宿泊するのも、ありだと思う。 うさぎにいっぱい遊んでもらえるし。

    宿泊する 休暇村大久野島。
    50年以上の歴史があるそう。
    左側の3階建ての部分が、古そうで、右側は増築したっぽい。

    しまなみ海道を自転車で走る場合。初心者は1日で通り抜けることが難しいので、大三島で一泊することになる。
    大山祇神社の周りには、宿泊施設がいくつかあるが、しまなみ海道からは対岸となるため、峠を越えなくてはならない。
    一方で、多々羅大橋から盛港までは、6km弱。 フェリーの時間の制約はあるが、大久野島の休暇村に宿泊するのも、ありだと思う。 うさぎにいっぱい遊んでもらえるし。

    休暇村 大久野島 宿・ホテル

    2名1室合計 17,000円~

    しまなみ海道サイクリングでも、アクセス可能!! by love-snow.jpさん
  • 宿泊 2食付きで、11000円だった。<br />で、食事はもちろんバイキング 満足いっぱい。<br />名物の 牡蠣、あなご、たこ、広島牛が楽しめた。

    宿泊 2食付きで、11000円だった。
    で、食事はもちろんバイキング 満足いっぱい。
    名物の 牡蠣、あなご、たこ、広島牛が楽しめた。

  • 天ぷらも牡蠣フライもおいしかった。

    天ぷらも牡蠣フライもおいしかった。

  • 夜には、海ほたるの発光実験をやってくれた。<br />この日は、月と火星が接近するとのことで、夜は外はライトダウンしていた。

    夜には、海ほたるの発光実験をやってくれた。
    この日は、月と火星が接近するとのことで、夜は外はライトダウンしていた。

  • 早朝5時に起きて、島1周 約4キロのウォーキング。<br />餌をもらおうと、兎突猛進 すごいかわいかった。<br /><br />ウサギが減っているというニュースがあるが、観光客が減って、餌の量が減ったから、山に戻っていたそうだ。<br />港~テニスコートは、人間が多いので、縄張りにしているうさぎは、どんどん寄ってくる。<br />しかし、山のあたりは、人が少ないから、ウサギも少ない。その辺を縄張りにしているウサギは、自生しているものを食べているのだろう。<br />ホテルの周りのウサギは太っている。<br /><br />でも、このウサギは、アナウサギ。世界の侵略的外来種ワースト100だそうだ。<br />この島は、食物連鎖もできあがっているのだろうから、問題はない。

    早朝5時に起きて、島1周 約4キロのウォーキング。
    餌をもらおうと、兎突猛進 すごいかわいかった。

    ウサギが減っているというニュースがあるが、観光客が減って、餌の量が減ったから、山に戻っていたそうだ。
    港~テニスコートは、人間が多いので、縄張りにしているうさぎは、どんどん寄ってくる。
    しかし、山のあたりは、人が少ないから、ウサギも少ない。その辺を縄張りにしているウサギは、自生しているものを食べているのだろう。
    ホテルの周りのウサギは太っている。

    でも、このウサギは、アナウサギ。世界の侵略的外来種ワースト100だそうだ。
    この島は、食物連鎖もできあがっているのだろうから、問題はない。

    大久野島ビジターセンター 名所・史跡

  • この旅行中、ずっと見えていた、今治造船広島工場で作ったと思われる、EVERGREENのコンテナ船。<br />朝焼けで見るのもいい。

    この旅行中、ずっと見えていた、今治造船広島工場で作ったと思われる、EVERGREENのコンテナ船。
    朝焼けで見るのもいい。

  • 餌が欲しいウサギは、こんな風に、膝の上にも乗っかってくる。

    餌が欲しいウサギは、こんな風に、膝の上にも乗っかってくる。

  • 個人的には、ウサギのお尻が好き。<br />夜行性のうさぎは、朝7時ともなると、おねむの時間。<br /><br />朝7時には、休暇村のスタッフが、お散歩会をしてくれた。<br /><br />後ろに写る休暇村。<br />大浴場のアメニティは、パックスナチュロンと、訳のわからないメーカーだった。

    個人的には、ウサギのお尻が好き。
    夜行性のうさぎは、朝7時ともなると、おねむの時間。

    朝7時には、休暇村のスタッフが、お散歩会をしてくれた。

    後ろに写る休暇村。
    大浴場のアメニティは、パックスナチュロンと、訳のわからないメーカーだった。

    大久野島 (うさぎ島) 名所・史跡

  • 休暇村の朝食。<br />朝食は、あまり地域色は出ていないような感じ。

    休暇村の朝食。
    朝食は、あまり地域色は出ていないような感じ。

  • しまなみ海道サイクリング 2日目のスタート。<br />盛港から、6kmほどのサイクリストの聖地 記念碑

    しまなみ海道サイクリング 2日目のスタート。
    盛港から、6kmほどのサイクリストの聖地 記念碑

  • 大三島橋。伯方島までは、距離が短いので、ふつうの鉄橋になっている。

    大三島橋。伯方島までは、距離が短いので、ふつうの鉄橋になっている。

  • 伯方島を走る距離は短く、すぐに伯方・大島大橋を渡って、大島に入る。<br />大島は、しまなみ海道サイクリングでは、最大の難所。<br />高速道路の下が、標高79mの宮窪峠。<br />石文化公園バス停には、「バスを御利用になるお客様を優先にお願い致します。」と書いてあった。<br />ベンチあるし、本当に休みたくなる。 高速の下にも、少しスペースがあって、ベチが設置されているので、自転車の時は、そこを利用しよう。<br /><br />なお、この先、もう1回峠を登らなければ、海岸線に出ない。

    伯方島を走る距離は短く、すぐに伯方・大島大橋を渡って、大島に入る。
    大島は、しまなみ海道サイクリングでは、最大の難所。
    高速道路の下が、標高79mの宮窪峠。
    石文化公園バス停には、「バスを御利用になるお客様を優先にお願い致します。」と書いてあった。
    ベンチあるし、本当に休みたくなる。 高速の下にも、少しスペースがあって、ベチが設置されているので、自転車の時は、そこを利用しよう。

    なお、この先、もう1回峠を登らなければ、海岸線に出ない。

  • 大島内の急勾配。<br />橋に上っていく、アプローチの上り坂は、だいたい3%くらいになっているが、ここは5%

    大島内の急勾配。
    橋に上っていく、アプローチの上り坂は、だいたい3%くらいになっているが、ここは5%

  • 少し遅いランチは、道の駅 よしうみいきいき館<br />この道の駅、安いし、おいしい。<br />鯛ラーメン+鯛めし

    少し遅いランチは、道の駅 よしうみいきいき館
    この道の駅、安いし、おいしい。
    鯛ラーメン+鯛めし

    道の駅 よしうみいきいき館 道の駅

  • 釜揚げしらす丼、たこから、じゃこ天。<br />いっぱい食べて おなかいっぱい。

    釜揚げしらす丼、たこから、じゃこ天。
    いっぱい食べて おなかいっぱい。

  • 愛媛県のキャラ、みきゃん<br />今治のキャラ、バリィさん<br />そして、これから向かう、来島海峡大橋。

    愛媛県のキャラ、みきゃん
    今治のキャラ、バリィさん
    そして、これから向かう、来島海峡大橋。

  • 最後の橋は、3つの橋がセットになった、来島海峡大橋。<br />3つ合わせて、4km以上ある。 上り坂もしんどいし、ずっと向かい風だった。<br />普段の行いが悪いのだろう。<br />これを渡ると、四国に入る。

    最後の橋は、3つの橋がセットになった、来島海峡大橋。
    3つ合わせて、4km以上ある。 上り坂もしんどいし、ずっと向かい風だった。
    普段の行いが悪いのだろう。
    これを渡ると、四国に入る。

  • 四国側の写真になるが、四国~大三島の愛媛県内は道路と同じ高さの歩道が続き、自転車も通行可能。ママチャリでゆっくり走る人にもやさしい。

    四国側の写真になるが、四国~大三島の愛媛県内は道路と同じ高さの歩道が続き、自転車も通行可能。ママチャリでゆっくり走る人にもやさしい。

  • 玉屋サントノーレというスイーツの店をゴールにしていたが、なぜかお休みだったので、ナカムラコーヒーをゴールにした。

    玉屋サントノーレというスイーツの店をゴールにしていたが、なぜかお休みだったので、ナカムラコーヒーをゴールにした。

    ナカムラコーヒー グルメ・レストラン

  • ベイクドチーズケーキとってもおいしいし、一手間かかっているのもうれしかった。<br />チーズケーキ+アイスカフェラテで 900円。

    ベイクドチーズケーキとってもおいしいし、一手間かかっているのもうれしかった。
    チーズケーキ+アイスカフェラテで 900円。

  • オーナーが自転車をやられるようで、照明が自転車のホイール。入り口のガラスには、ロードバイクがあった。

    オーナーが自転車をやられるようで、照明が自転車のホイール。入り口のガラスには、ロードバイクがあった。

    ナカムラコーヒー グルメ・レストラン

  • 今治の銀座商店街。<br />シャッターばっかり。<br />しまなみ海道ができたり、郊外にショッピングセンターができて、弱体化したと思われる。<br />かつては、デパートもあったそうだ。

    今治の銀座商店街。
    シャッターばっかり。
    しまなみ海道ができたり、郊外にショッピングセンターができて、弱体化したと思われる。
    かつては、デパートもあったそうだ。

  • 今治桟橋へ行ってみた。

    今治桟橋へ行ってみた。

    ターミナル ゼロツー グルメ・レストラン

  • 今治市役所前にあった 今治造船が寄付したスクリュー。<br />このスクリューを設置した当時は、世界最大級のコンテナ船用だったみたいだが、現在になると、その2.5倍程度の船がふつうに作られている。<br />ちなみに、そのタンカーのオーナーは、この前のスエズ運河で座礁した船のオーナー。

    今治市役所前にあった 今治造船が寄付したスクリュー。
    このスクリューを設置した当時は、世界最大級のコンテナ船用だったみたいだが、現在になると、その2.5倍程度の船がふつうに作られている。
    ちなみに、そのタンカーのオーナーは、この前のスエズ運河で座礁した船のオーナー。

  • 今治駅前にあった、尾道へのサイクリングロードのスタート。<br /><br />今治からスタートする場合、糸山サイクリングターミナルへの途中にAコープがあるので、買い出しは可能。今治市内では、スーパーは、そこしかない。

    今治駅前にあった、尾道へのサイクリングロードのスタート。

    今治からスタートする場合、糸山サイクリングターミナルへの途中にAコープがあるので、買い出しは可能。今治市内では、スーパーは、そこしかない。

  • 最後は駅の西口 徒歩3分にある しまなみ温泉 喜助の湯で汗を流した。<br />アソビューで事前にチケットを購入すると、お得になる<br /><br />この後、レンタカーを借りて、次の日に備えた。

    最後は駅の西口 徒歩3分にある しまなみ温泉 喜助の湯で汗を流した。
    アソビューで事前にチケットを購入すると、お得になる

    この後、レンタカーを借りて、次の日に備えた。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

しまなみ海道(因島・生口島・向島)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集