しまなみ海道(因島・生口島・向島)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
自転車初心者が、はじめてクロスバイクに乗ってしまなみ海道とゆめしま海道を、宿泊しながら駆け抜けました。車でしまなみをドライブした際、次はぜひ自転車で来たいと願っていたためじっくりと計画して、観光しつつ尾道から今治へ向かいました。長期で休みが取れたため、比較的ゆとりをもった旅程となっております。<br />無駄な移動等もあるかとは思いますが、一部でも今後の旅行者の参考になれば嬉しいです。<br /><br />一日目 向島の宿~尾道でレンタサイクル~向島~因島~ゆめしま海道~生口島泊 ←★この旅行記<br /><br />二日目 生口島~岩城島~生口島~大三島泊<br /><br />三日目 大三島~伯方島~大島~今治(自転車返却)~松山泊

しまなみ海道・ゆめしま海道 自転車ひとり旅~一日目は絶景の白滝山とゆめしま海道、フレンチのディナー~

7いいね!

2020/11/26 - 2020/11/28

239位(同エリア400件中)

旅行記グループ しまなみ・ゆめしま海道

0

26

yuu

yuuさん

この旅行記スケジュールを元に

自転車初心者が、はじめてクロスバイクに乗ってしまなみ海道とゆめしま海道を、宿泊しながら駆け抜けました。車でしまなみをドライブした際、次はぜひ自転車で来たいと願っていたためじっくりと計画して、観光しつつ尾道から今治へ向かいました。長期で休みが取れたため、比較的ゆとりをもった旅程となっております。
無駄な移動等もあるかとは思いますが、一部でも今後の旅行者の参考になれば嬉しいです。

一日目 向島の宿~尾道でレンタサイクル~向島~因島~ゆめしま海道~生口島泊 ←★この旅行記

二日目 生口島~岩城島~生口島~大三島泊

三日目 大三島~伯方島~大島~今治(自転車返却)~松山泊

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
一人旅
交通手段
新幹線 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 尾道は前日の日暮れ到着だったため、向島のゲストハウスに前泊。宿への道すがら、住田製パンさんに立ち寄りました。口コミ通り、夜は激安になっていてびっくり。ネジパン、お好み焼きパンなど色々買いました。素朴で美味しかったです。<br /><br />節約のためゲストハウスを選びましたが、和室の個室であったこと決め手。尾道港のレンタサイクルは朝7時からオープンしているため、少しでも早くスタートしたくて向島でなく、尾道港へバスで戻ってレンタサイクルを借ります。宿から徒歩3-4分のところにバス停があるため、とても便利です。

    尾道は前日の日暮れ到着だったため、向島のゲストハウスに前泊。宿への道すがら、住田製パンさんに立ち寄りました。口コミ通り、夜は激安になっていてびっくり。ネジパン、お好み焼きパンなど色々買いました。素朴で美味しかったです。

    節約のためゲストハウスを選びましたが、和室の個室であったこと決め手。尾道港のレンタサイクルは朝7時からオープンしているため、少しでも早くスタートしたくて向島でなく、尾道港へバスで戻ってレンタサイクルを借ります。宿から徒歩3-4分のところにバス停があるため、とても便利です。

    ゲストハウス 尾道ポポー 宿・ホテル

    2名1室合計 7,000円~

  • 尾道港では、係の方が親切に乗り方のコツを教えて下さいました。白滝山への自転車へのアクセスが分かりづらくて聞いたところ、どこから登るのが最もスムーズか、目印とともにアドバイスして下さって助かりました。平日のせいか、他に利用者は全然いませんでした。朝7時半、緊張しつつ出発です。

    尾道港では、係の方が親切に乗り方のコツを教えて下さいました。白滝山への自転車へのアクセスが分かりづらくて聞いたところ、どこから登るのが最もスムーズか、目印とともにアドバイスして下さって助かりました。平日のせいか、他に利用者は全然いませんでした。朝7時半、緊張しつつ出発です。

    しまなみ海道 レンタルサイクル 乗り物

  • 尾道から向島への渡し船は、通学の学生さんでいっぱいでした。向島は尾道の目の前のため、自転車で走っていてもなんだか尾道の延長という感覚でした。交通量は少なくて、走り始めの緊張感を取るのに有難かったです。そして因島大橋に。橋の入り口から因島に降り立つまで長く感じました。

    尾道から向島への渡し船は、通学の学生さんでいっぱいでした。向島は尾道の目の前のため、自転車で走っていてもなんだか尾道の延長という感覚でした。交通量は少なくて、走り始めの緊張感を取るのに有難かったです。そして因島大橋に。橋の入り口から因島に降り立つまで長く感じました。

    因島大橋 名所・史跡

  • 尾道出発から1時間20分経過。ブルーラインから少しそれて、因島で有名なはっさく屋さんへ。はっさく大福は東京にある、広島のアンテナショップで買って食べたことがあるため、季節限定のぶどう甘夏大福にしました。まるごとみかん大福も気になりました。おやつを楽しみに、先へ進みます。

    尾道出発から1時間20分経過。ブルーラインから少しそれて、因島で有名なはっさく屋さんへ。はっさく大福は東京にある、広島のアンテナショップで買って食べたことがあるため、季節限定のぶどう甘夏大福にしました。まるごとみかん大福も気になりました。おやつを楽しみに、先へ進みます。

    はっさく屋 グルメ・レストラン

  • 気持ちに余裕がなく懸命に漕いでいるため、道中の写真が少な目です。。。白滝山まで残り1キロ地点の駐車場で到着しました。因島大橋を下りてすぐに白滝フラワーラインへの案内が出ているのですが、そこからは傾斜がきつらしいです。ブルーラインをしばらく進んで工場群を右手に通り過ぎ、左折してフラワーラインへ入ります。因島フラワーセンターまで来てしまうと、登山口を通りすぎているため注意です。<br /><br />私はこの駐車場に自転車を止めて歩きました。先にまだひとつ駐車場があるので、自転車に慣れている方でしたら、そこまで坂を漕げるかと思います。<br />ここで佐賀県から来たお父さんと出会い、話しながら一緒に白滝山へ向かいます。

    気持ちに余裕がなく懸命に漕いでいるため、道中の写真が少な目です。。。白滝山まで残り1キロ地点の駐車場で到着しました。因島大橋を下りてすぐに白滝フラワーラインへの案内が出ているのですが、そこからは傾斜がきつらしいです。ブルーラインをしばらく進んで工場群を右手に通り過ぎ、左折してフラワーラインへ入ります。因島フラワーセンターまで来てしまうと、登山口を通りすぎているため注意です。

    私はこの駐車場に自転車を止めて歩きました。先にまだひとつ駐車場があるので、自転車に慣れている方でしたら、そこまで坂を漕げるかと思います。
    ここで佐賀県から来たお父さんと出会い、話しながら一緒に白滝山へ向かいます。

  • 尾道から2時間10分、頂上の展望台へ到着です。ものすごい坂で挫折したという口コミをネットで複数見ましたが、上記のルートで行くと無理がなく頂上まで行くことが出来ました。曇りの予報でしたが、青空が見えてうれしかったです。360度絶景で、自転車でもぜひ訪れて欲しいお勧めの場所です。旅行記の表紙の写真は、ガイドブックなどにも載っている角度ですね。

    尾道から2時間10分、頂上の展望台へ到着です。ものすごい坂で挫折したという口コミをネットで複数見ましたが、上記のルートで行くと無理がなく頂上まで行くことが出来ました。曇りの予報でしたが、青空が見えてうれしかったです。360度絶景で、自転車でもぜひ訪れて欲しいお勧めの場所です。旅行記の表紙の写真は、ガイドブックなどにも載っている角度ですね。

    白滝山(広島県尾道市) 自然・景勝地

  • 方角によって全く違う景色を楽しめます。

    イチオシ

    地図を見る

    方角によって全く違う景色を楽しめます。

  • 大福で休憩。甘さとフルーツのさっぱり感の組み合わせが良く合います。おもちの食感がたまらなく好き。一緒に来た佐賀のお父さんが、佐賀産のミカンをくださいました。疲れた身体に染みておいしかったです。

    大福で休憩。甘さとフルーツのさっぱり感の組み合わせが良く合います。おもちの食感がたまらなく好き。一緒に来た佐賀のお父さんが、佐賀産のミカンをくださいました。疲れた身体に染みておいしかったです。

  • ブルーラインへ戻って、因島を南下します。南側は因島の中心地で、ショッピングセンターなどもありました。寒くて100円ショップで軍手を購入。<br />時間的と体力的に余裕がありそうだったので、急遽このまま、ゆめしま海道もまわることにしました。看板を見てふと立ち寄った自転車神社は、自転車のまま境内に入ることができて、巫女さんが看板を出してきてくださってウェルカムな感じです。

    ブルーラインへ戻って、因島を南下します。南側は因島の中心地で、ショッピングセンターなどもありました。寒くて100円ショップで軍手を購入。
    時間的と体力的に余裕がありそうだったので、急遽このまま、ゆめしま海道もまわることにしました。看板を見てふと立ち寄った自転車神社は、自転車のまま境内に入ることができて、巫女さんが看板を出してきてくださってウェルカムな感じです。

    大山神社 寺・神社

  • ぜひ名物をと思い、「上田お好み焼」さんという老舗でいんおこを頂きます。野菜多めのネギかけで、もちろんうどんを選びます。お昼時でしたが待たずにカウンターに座れました。うどんで作るお好み焼きは、焼きそば以上に食べ応えがあるなと感じました。ねぎかけにして大正解、けっこうなボリュームでしたがさっぱりと飽きずに頂けました。食べ終わって12時15分だったので、12時半の家老渡発の上弓削行フェリーに間に合うと思い、全力で自転車を漕ぎます。

    ぜひ名物をと思い、「上田お好み焼」さんという老舗でいんおこを頂きます。野菜多めのネギかけで、もちろんうどんを選びます。お昼時でしたが待たずにカウンターに座れました。うどんで作るお好み焼きは、焼きそば以上に食べ応えがあるなと感じました。ねぎかけにして大正解、けっこうなボリュームでしたがさっぱりと飽きずに頂けました。食べ終わって12時15分だったので、12時半の家老渡発の上弓削行フェリーに間に合うと思い、全力で自転車を漕ぎます。

    上田お好み焼 グルメ・レストラン

  • 毎時0分、30分にあるはずのフェリーがなんと、12時半だけは運行していなく13時発まで家老渡港で待つことに。ちゃんと時刻表を確認していればよかったです。しかしお天気がどんどん良くなってきて、穏やかな港は気持ちがいいです。上島町の地図を見ながらのんびり待ちます。

    毎時0分、30分にあるはずのフェリーがなんと、12時半だけは運行していなく13時発まで家老渡港で待つことに。ちゃんと時刻表を確認していればよかったです。しかしお天気がどんどん良くなってきて、穏やかな港は気持ちがいいです。上島町の地図を見ながらのんびり待ちます。

    家老渡フェリー汽船 乗り物

  • 上弓削港に到着。乗船はわずか10分です。私以外はみなさん自動車でした。

    上弓削港に到着。乗船はわずか10分です。私以外はみなさん自動車でした。

  • 上弓削の集落はこんな感じで、なかなか良い雰囲気でした。

    上弓削の集落はこんな感じで、なかなか良い雰囲気でした。

  • 弓削島の西側を南下します。今回走ったゆめしま海道のルートで、この辺りの景色がもっとも奇麗でした。

    弓削島の西側を南下します。今回走ったゆめしま海道のルートで、この辺りの景色がもっとも奇麗でした。

  • インランドシーリゾート「フェスパ」の真下まで行って折り返し、佐島へ向かいます。弓削島の東側の海沿いの道も気になりましたが、かなりの急こう配のようなので、今回は見送りました。写真は恐らく、弓削大橋の上からです。雲が多くなってきました。

    インランドシーリゾート「フェスパ」の真下まで行って折り返し、佐島へ向かいます。弓削島の東側の海沿いの道も気になりましたが、かなりの急こう配のようなので、今回は見送りました。写真は恐らく、弓削大橋の上からです。雲が多くなってきました。

  • 佐島は一瞬で通り過ぎ、生名橋を渡って生名橋公園で自転車とパチリ。こういった石碑は記念撮影用に助かります。立石港へ向かい、因島の長崎港へフェリーで戻ります。わずか1時間半の滞在でした。<br />平日のためか、ゆめしま街道のサイクルロード沿いの店はすべて閉まっていました。しかし下弓削港にデイリーヤマザキとくつろげる公園があったので、そこで海を見ながら少しゆっくりしても良かったかなと思いました。

    佐島は一瞬で通り過ぎ、生名橋を渡って生名橋公園で自転車とパチリ。こういった石碑は記念撮影用に助かります。立石港へ向かい、因島の長崎港へフェリーで戻ります。わずか1時間半の滞在でした。
    平日のためか、ゆめしま街道のサイクルロード沿いの店はすべて閉まっていました。しかし下弓削港にデイリーヤマザキとくつろげる公園があったので、そこで海を見ながら少しゆっくりしても良かったかなと思いました。

  • 長崎港に戻って因島を北上します。来た道を戻るため、行きよりも距離が短く感じましたが疲労感が出始めています。生口橋まで来るとけっこうヘロヘロに。でもこの橋は短いのですぐに渡り切りました。

    長崎港に戻って因島を北上します。来た道を戻るため、行きよりも距離が短く感じましたが疲労感が出始めています。生口橋まで来るとけっこうヘロヘロに。でもこの橋は短いのですぐに渡り切りました。

  • ランチ以降、お茶休憩なしで漕いでいたので、とにかく休みたくてしまなみドルチェさんの瀬戸田店さんへ。フレーバーは伯方の塩と、あと何を頼んだか忘れました。喉が乾いていたので、とても美味しいです。<br />生口橋からここまでは車道が狭い割に交通量が多いので、自転車初心者には少し怖くて時折歩道を走りました。しかし歩道は道がぼこぼこして走りづらい。。。<br />

    ランチ以降、お茶休憩なしで漕いでいたので、とにかく休みたくてしまなみドルチェさんの瀬戸田店さんへ。フレーバーは伯方の塩と、あと何を頼んだか忘れました。喉が乾いていたので、とても美味しいです。
    生口橋からここまでは車道が狭い割に交通量が多いので、自転車初心者には少し怖くて時折歩道を走りました。しかし歩道は道がぼこぼこして走りづらい。。。

    ドルチェ 瀬戸田本店 グルメ・レストラン

  • ジェラートで元気が復活したので、宿泊場所を過ぎて瀬戸田サンセットビーチまで夕日を見に来ました。人はほとんどいません。

    ジェラートで元気が復活したので、宿泊場所を過ぎて瀬戸田サンセットビーチまで夕日を見に来ました。人はほとんどいません。

    瀬戸田サンセットビーチ ビーチ

  • ここにレンタサイクルのステーションがあったので、ヘルメットを新しいものに変えて頂きました。壊れ気味だったので。

    ここにレンタサイクルのステーションがあったので、ヘルメットを新しいものに変えて頂きました。壊れ気味だったので。

  • ビーチをあとにして、宿に向かっているときの夕日が一番きれいでした。

    ビーチをあとにして、宿に向かっているときの夕日が一番きれいでした。

  • この日の宿は、ペンションのジューシーフルーツさん。写真は撮り忘れたので、予約を代行している「高枕」より拝借。本当に海沿いにあるので、レストランから海が見えて最高の立地です。<br /><br />予定を変更してゆめしま海道まで行きましたが、日暮れまでにチェックインできてよかったです。なんとこの日は私一人だけの宿泊。それにもかかわらず、レモン風呂の準備をして下さりました。足が本当に疲れていたので、本当にうれしかった!レモンがとても良い香りで、思わず浴槽のお湯で洗髪してしまうほど。<br /><br />ロビーにはポットとお茶、コーヒーのほかにオーナーが無農薬で栽培しているみかんを自由に食べて良いとのこと。このみかん、とても甘くておいしかったです。<br /><br /><br /><br />

    この日の宿は、ペンションのジューシーフルーツさん。写真は撮り忘れたので、予約を代行している「高枕」より拝借。本当に海沿いにあるので、レストランから海が見えて最高の立地です。

    予定を変更してゆめしま海道まで行きましたが、日暮れまでにチェックインできてよかったです。なんとこの日は私一人だけの宿泊。それにもかかわらず、レモン風呂の準備をして下さりました。足が本当に疲れていたので、本当にうれしかった!レモンがとても良い香りで、思わず浴槽のお湯で洗髪してしまうほど。

    ロビーにはポットとお茶、コーヒーのほかにオーナーが無農薬で栽培しているみかんを自由に食べて良いとのこと。このみかん、とても甘くておいしかったです。



  • 楽しみにしていた夕食は18時半から。前菜は海鮮のカルパッチョ。ドレッシングは上品な味で、ふだんコース料理など食べない私にはメインディッシュを頂いているような具材の豪華さ。

    楽しみにしていた夕食は18時半から。前菜は海鮮のカルパッチョ。ドレッシングは上品な味で、ふだんコース料理など食べない私にはメインディッシュを頂いているような具材の豪華さ。

  • 玉ねぎのポタージュ。甘みがあって癖になる美味しさ。ごくごく頂いてしまいました。<br /><br />ひとりでの夕食だけれど、島ごと美術の作品のひとつである、「波の翼」をレストランから眺めたり、オーナーが生口島のことを色々と教えて下さってたくさんお話させて頂いたので、退屈はしなかったです。

    玉ねぎのポタージュ。甘みがあって癖になる美味しさ。ごくごく頂いてしまいました。

    ひとりでの夕食だけれど、島ごと美術の作品のひとつである、「波の翼」をレストランから眺めたり、オーナーが生口島のことを色々と教えて下さってたくさんお話させて頂いたので、退屈はしなかったです。

  • お次はきのことポテトのグラタン。上に載っているのがきのこのソテーで、深い芳醇な香り。クリームのソースとベストマッチでした。まだメインディッシュではなかったのは、この後に知ることとなります。すでにお腹はそこそこ満たされています。

    お次はきのことポテトのグラタン。上に載っているのがきのこのソテーで、深い芳醇な香り。クリームのソースとベストマッチでした。まだメインディッシュではなかったのは、この後に知ることとなります。すでにお腹はそこそこ満たされています。

  • こちらが本日のメイン。ビーフシチューのような煮込みはホロホロで、濃厚な大人な味なソースです。旅行中は野菜不足になるので、たっぷりのサラダが身体に吸収されていきます。どのお料理も色合いが素晴らしく本格的で、ペンションと言うよりレストランのコース料理を頂きに来た感覚だと思いました。フレンチって、もっと全体的に重い味付けかと思っていましたがそんなことはなくて食べやすく、ライス以外は完食。写真は撮り忘れましたが、プチケーキとアイスクリームの盛り合わせと紅茶も頂き、動けないほどにお腹はパンパンに。大満足の長い一日が終わりました。

    こちらが本日のメイン。ビーフシチューのような煮込みはホロホロで、濃厚な大人な味なソースです。旅行中は野菜不足になるので、たっぷりのサラダが身体に吸収されていきます。どのお料理も色合いが素晴らしく本格的で、ペンションと言うよりレストランのコース料理を頂きに来た感覚だと思いました。フレンチって、もっと全体的に重い味付けかと思っていましたがそんなことはなくて食べやすく、ライス以外は完食。写真は撮り忘れましたが、プチケーキとアイスクリームの盛り合わせと紅茶も頂き、動けないほどにお腹はパンパンに。大満足の長い一日が終わりました。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

しまなみ海道(因島・生口島・向島)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集