天草諸島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
大阪から新幹線みずほ号を使って2泊3日九州の旅。今回は路線バスで巡る天草諸島。世界遺産に指定された教会群と、隠れた名湯もめぐります。

路線バスでめぐる天草の史跡と世界遺産

13いいね!

2020/09/20 - 2020/09/22

221位(同エリア717件中)

0

65

Tomo

Tomoさん

大阪から新幹線みずほ号を使って2泊3日九州の旅。今回は路線バスで巡る天草諸島。世界遺産に指定された教会群と、隠れた名湯もめぐります。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3連休を利用して、九州の旅へ行くことにしました。長期出張で4年間、福岡にいたことがありますが、それ以来となる6年ぶりの九州へ行くことにしました。

    3連休を利用して、九州の旅へ行くことにしました。長期出張で4年間、福岡にいたことがありますが、それ以来となる6年ぶりの九州へ行くことにしました。

  • 今回の目的地は、九州でも奥地の天草なのです。始発のみずほ号に乗って熊本まで行きます。まだコロナが収束していませんが、それでも博多に着くころには満席の状態でした。

    今回の目的地は、九州でも奥地の天草なのです。始発のみずほ号に乗って熊本まで行きます。まだコロナが収束していませんが、それでも博多に着くころには満席の状態でした。

  • 大阪からは3時間で到着します。新幹線で熊本へ来たのは初めてですが、これならアクセスを考えれば飛行機よりも新幹線の方が便利でしょう。

    大阪からは3時間で到着します。新幹線で熊本へ来たのは初めてですが、これならアクセスを考えれば飛行機よりも新幹線の方が便利でしょう。

    熊本駅

  • 熊本駅からは長距離を走る快速バス「あまくさ号」に乗って、天草諸島に入っていきます。これから3日間、バスをかなり利用するので「あまくさ乗り放題きっぷ」を買いたかったのですが、熊本駅前には案内所がなく、交通センターしか扱っていないようです。これは不便。

    熊本駅からは長距離を走る快速バス「あまくさ号」に乗って、天草諸島に入っていきます。これから3日間、バスをかなり利用するので「あまくさ乗り放題きっぷ」を買いたかったのですが、熊本駅前には案内所がなく、交通センターしか扱っていないようです。これは不便。

  • 3連休ということで、道路が渋滞し、宇土を過ぎるとなかなか進まず1時間近く遅れてリゾラテラス天草に到着しました。くまもんの遊具がありましたが、コロナで使用禁止になっていました。さらにはレストランも利用停止。はぁ・・・

    3連休ということで、道路が渋滞し、宇土を過ぎるとなかなか進まず1時間近く遅れてリゾラテラス天草に到着しました。くまもんの遊具がありましたが、コロナで使用禁止になっていました。さらにはレストランも利用停止。はぁ・・・

    リゾラテラス天草 名所・史跡

  • ここでは天草五橋をめぐるクルーズ船に乗るのですが、それまで周辺を散策。天草といえば、天草四郎という名前が浮かびます。島原藩と唐津藩からの年貢の取り立て、キリシタンの迫害、飢饉の被害から領民は両藩に対して反乱を起こしました。その反乱ではキリシタンの中で人気のあった天草四郎を総大将として選びました。

    ここでは天草五橋をめぐるクルーズ船に乗るのですが、それまで周辺を散策。天草といえば、天草四郎という名前が浮かびます。島原藩と唐津藩からの年貢の取り立て、キリシタンの迫害、飢饉の被害から領民は両藩に対して反乱を起こしました。その反乱ではキリシタンの中で人気のあった天草四郎を総大将として選びました。

    リゾラテラス天草 名所・史跡

  • 天草五橋クルーズに乗って、天草五橋(2~5号橋)を巡ります。この船も、JR九州でおなじみの水戸岡鋭冶氏のデザインです。

    天草五橋クルーズに乗って、天草五橋(2~5号橋)を巡ります。この船も、JR九州でおなじみの水戸岡鋭冶氏のデザインです。

    リゾラテラス天草 名所・史跡

  • 2号橋は薄い黄色をしているのが特徴で、大矢野島と永浦島を結びます。この形の橋はランガートラスという形式というそうです。天気予報では快晴となっていましたが、どこが??少し残念でした。

    2号橋は薄い黄色をしているのが特徴で、大矢野島と永浦島を結びます。この形の橋はランガートラスという形式というそうです。天気予報では快晴となっていましたが、どこが??少し残念でした。

  • 4号橋。大池島と前島を結ぶ橋で、五橋の中で一番長く、510mあります。

    4号橋。大池島と前島を結ぶ橋で、五橋の中で一番長く、510mあります。

  • 5号橋は、パイプアーチ形式の橋で、 前島と天草上島を結ぶ赤色の橋です。海上からでもきれいですが、一度近くからも見てみたいものです。

    5号橋は、パイプアーチ形式の橋で、 前島と天草上島を結ぶ赤色の橋です。海上からでもきれいですが、一度近くからも見てみたいものです。

  • 五橋クルーズを満喫した後は、名勝の千巌山へ。松島から坂道を歩いて40分ほどかかります。

    五橋クルーズを満喫した後は、名勝の千巌山へ。松島から坂道を歩いて40分ほどかかります。

    千巌山 自然・景勝地

  • 千巌山展望所からは、天草五橋の2~5号橋が一望できます。素晴らしい景色なのですが、やはり天気がいまいちなのが残念でなりません。この後、2時間ほどすれば快晴になりそうですが、それだと日が暮れてしまいますので、これであきらめるしかありません。

    千巌山展望所からは、天草五橋の2~5号橋が一望できます。素晴らしい景色なのですが、やはり天気がいまいちなのが残念でなりません。この後、2時間ほどすれば快晴になりそうですが、それだと日が暮れてしまいますので、これであきらめるしかありません。

    千巌山 自然・景勝地

  • 千巌山には、キリシタン殉教者(信仰している者が、迫害を受けて自ら犠牲になること)の墓地があります。

    千巌山には、キリシタン殉教者(信仰している者が、迫害を受けて自ら犠牲になること)の墓地があります。

    千巌山 自然・景勝地

  • 十字架の石碑もありました。島原・天草の乱では、多くの信者も参戦し、日本でも最大規模の一揆とされ、この歴史を伝えていくことを目的に、平成21年に設置されたものです。暗くなってきましたので、松島バス停を目指して山を下ります。

    十字架の石碑もありました。島原・天草の乱では、多くの信者も参戦し、日本でも最大規模の一揆とされ、この歴史を伝えていくことを目的に、平成21年に設置されたものです。暗くなってきましたので、松島バス停を目指して山を下ります。

    千巌山 自然・景勝地

  • 松島から、「あまくさ号」に乗って、この日宿泊する本渡まで移動しました。夕食にはせっかくなので海鮮にしようと思いましたが、それは2日目にして、ご当地ラーメンを楽しむことにしました。珍しい、エビ味噌とんこつラーメン。エビの風味がしっかりと活かされて、なかなかおいしかったですよ。

    松島から、「あまくさ号」に乗って、この日宿泊する本渡まで移動しました。夕食にはせっかくなので海鮮にしようと思いましたが、それは2日目にして、ご当地ラーメンを楽しむことにしました。珍しい、エビ味噌とんこつラーメン。エビの風味がしっかりと活かされて、なかなかおいしかったですよ。

    拉麺 ハイヤ グルメ・レストラン

  • 今回はプラザホテルアネックスに2泊お世話になります。本渡の市街地にあり、周辺にはコンビニや食堂、弁当屋もありますので便利です。ホテル内にも天草の料理を楽しめるお店があります。

    今回はプラザホテルアネックスに2泊お世話になります。本渡の市街地にあり、周辺にはコンビニや食堂、弁当屋もありますので便利です。ホテル内にも天草の料理を楽しめるお店があります。

    プラザホテルアネックス 宿・ホテル

    2名1室合計 8,100円~

  • 2日目は天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を巡ります。天草でもかなりの奥地となる崎津地区へ行くため、まずは本渡バスセンターを7:30に出る下田温泉行に乗車します。同じ目的と思われる観光客が数名乗車しました。

    2日目は天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を巡ります。天草でもかなりの奥地となる崎津地区へ行くため、まずは本渡バスセンターを7:30に出る下田温泉行に乗車します。同じ目的と思われる観光客が数名乗車しました。

    本渡バスセンター 乗り物

  • 崎津へは下田温泉で別の路線に乗り継ぐ必要があります。乗り継ぎを考慮したダイヤになっています。このときは、やってきたバスがそのまま崎津方面へ行くようです。 

    崎津へは下田温泉で別の路線に乗り継ぐ必要があります。乗り継ぎを考慮したダイヤになっています。このときは、やってきたバスがそのまま崎津方面へ行くようです。 

  • 本渡から1時間30分、ようやく崎津バス停に到着しました。教会へ行く前に、対岸から教会を一望できる、教会公園まで歩いていきます。 

    本渡から1時間30分、ようやく崎津バス停に到着しました。教会へ行く前に、対岸から教会を一望できる、教会公園まで歩いていきます。 

  • 崎津集落はイエズス会修道士アルメイダによって布教が始まり、多くの村人がキリスト教徒になっていたそうです。国の重要文化的景観にも指定されており、歴史ある漁村の町並みが見られます。 

    崎津集落はイエズス会修道士アルメイダによって布教が始まり、多くの村人がキリスト教徒になっていたそうです。国の重要文化的景観にも指定されており、歴史ある漁村の町並みが見られます。 

  • 崎津は漁村であり、近況時代から漁業を生業としています。また、アワビやタイラギの貝殻内側の模様を、聖母マリアに見立てて崇敬するなど漁村特有の信仰が行われていたそうです。このような点から、集落も含めて世界遺産に含まれています。

    崎津は漁村であり、近況時代から漁業を生業としています。また、アワビやタイラギの貝殻内側の模様を、聖母マリアに見立てて崇敬するなど漁村特有の信仰が行われていたそうです。このような点から、集落も含めて世界遺産に含まれています。

  • 入り江に沿って歩き、崎津教会へやってきました。昔、この地ではキリシタンかどうかを確かめるための踏み絵が行われており、弾圧がなくなってから、復活の象徴となる教会を建てたいというハルブ神父の強い願いにより、建てられたのが崎津教会です。

    入り江に沿って歩き、崎津教会へやってきました。昔、この地ではキリシタンかどうかを確かめるための踏み絵が行われており、弾圧がなくなってから、復活の象徴となる教会を建てたいというハルブ神父の強い願いにより、建てられたのが崎津教会です。

    﨑津教会 寺・神社

  • 横から教会を眺めてみます。教会といえば白亜の建物か、レンガ造りを想像しますので、崎津教会は珍しい建物といえるのではないでしょうか。 

    横から教会を眺めてみます。教会といえば白亜の建物か、レンガ造りを想像しますので、崎津教会は珍しい建物といえるのではないでしょうか。 

    﨑津教会 寺・神社

  • ステンドグラスが美しいですね。大浦天主堂をはじめとする、長崎の教会もまた行ってみたいものです。 

    ステンドグラスが美しいですね。大浦天主堂をはじめとする、長崎の教会もまた行ってみたいものです。 

    﨑津教会 寺・神社

  • 現在の教会は1934年にフランス人宣教師のハルブ神父によって再建されたものです。屋根も独特の形をしています。 

    現在の教会は1934年にフランス人宣教師のハルブ神父によって再建されたものです。屋根も独特の形をしています。 

    﨑津教会 寺・神社

  • 教会から崎津諏訪神社へ行く途中には、そのハルブ神父の墓があります。 

    教会から崎津諏訪神社へ行く途中には、そのハルブ神父の墓があります。 

  • ハルブ神父は1889年に来日、1927年に崎津に赴任しました。崎津教会には現在も約400名ほどの信者がいるそうです。 

    ハルブ神父は1889年に来日、1927年に崎津に赴任しました。崎津教会には現在も約400名ほどの信者がいるそうです。 

  • 崎津教会からバスに乗って大江天主堂まで行きます。バスで10分もかかりませんが、大江地区までは5~6km離れていて、歩いていくには苦しい距離です。 

    崎津教会からバスに乗って大江天主堂まで行きます。バスで10分もかかりませんが、大江地区までは5~6km離れていて、歩いていくには苦しい距離です。 

  • 大江天主堂は高台に建っているため、石段を登っていく必要があります。9月下旬に入っても、晴れているとかなりの暑さです。 

    大江天主堂は高台に建っているため、石段を登っていく必要があります。9月下旬に入っても、晴れているとかなりの暑さです。 

  • キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会。現在の建物は昭和8年に建てられたロマネスク様式の教会です。通常なら内部を見学できるようですが、この日は結婚式が予定されていて、見学できませんでした。

    キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会。現在の建物は昭和8年に建てられたロマネスク様式の教会です。通常なら内部を見学できるようですが、この日は結婚式が予定されていて、見学できませんでした。

    大江教会 寺・神社

  • 大江天主堂は、天草への伝道に生涯を捧げたフランス人宣教師、ガルニエ神父が地元信者と協力して建立したものです。

    大江天主堂は、天草への伝道に生涯を捧げたフランス人宣教師、ガルニエ神父が地元信者と協力して建立したものです。

    大江教会 寺・神社

  • 敷地内にはルルドの聖母像がありました。ルルドの聖母とは、フランスのルルドでベルナデッタ・スビルーという少女が薪拾いをしているときに聖母マリアが出現した。聖母が告げられた泉に行き、水を飲むと病が治ったという奇跡が次々に起きたそうです。

    敷地内にはルルドの聖母像がありました。ルルドの聖母とは、フランスのルルドでベルナデッタ・スビルーという少女が薪拾いをしているときに聖母マリアが出現した。聖母が告げられた泉に行き、水を飲むと病が治ったという奇跡が次々に起きたそうです。

    大江教会 寺・神社

  • 美しい白亜の教会は青空が似合います。が、もうすぐ曇ってきそうです。間に合ってよかった。

    美しい白亜の教会は青空が似合います。が、もうすぐ曇ってきそうです。間に合ってよかった。

    大江教会 寺・神社

  • 丘の上からは大江の集落を眺めることができます。先の方にさきほど訪れた崎津集落があります。

    丘の上からは大江の集落を眺めることができます。先の方にさきほど訪れた崎津集落があります。

  • 次のバスまでかなり時間があるので、ルルドのカフェで豚丼をいただきました。チェーン店のものと比べてもたっぷりと乗っていて、しっかりした歯ごたえで、食べ応えもあります。

    次のバスまでかなり時間があるので、ルルドのカフェで豚丼をいただきました。チェーン店のものと比べてもたっぷりと乗っていて、しっかりした歯ごたえで、食べ応えもあります。

    ルルドのカフェ グルメ・レストラン

  • ロザリオ館では、隠れキリシタンに関する資料が展示されています。身近にあるものを十字架として信仰に使っていた様子や、信仰するための隠し部屋など、世界遺産の観光を目的にこの地に来たなら、ぜひ見ておきたい施設です。

    ロザリオ館では、隠れキリシタンに関する資料が展示されています。身近にあるものを十字架として信仰に使っていた様子や、信仰するための隠し部屋など、世界遺産の観光を目的にこの地に来たなら、ぜひ見ておきたい施設です。

    天草ロザリオ館 美術館・博物館

  • 大江天主堂のバス停には待合所が設置されていますが、教会にふさわしいムードですね。

    大江天主堂のバス停には待合所が設置されていますが、教会にふさわしいムードですね。

  • 大江天主堂から下田温泉行のバスに乗って、十三仏という停留所で下車。20分ほど歩いたところに海が見渡せる展望台があります。

    大江天主堂から下田温泉行のバスに乗って、十三仏という停留所で下車。20分ほど歩いたところに海が見渡せる展望台があります。

    十三仏公園 公園・植物園

  • 展望台は北に妙見浦、南に白鶴浜海水浴場を望む西海岸の景勝ポイント。白鶴浜を赤く染める夕日を眺むことができ、日本の夕陽百選の一つにも選ばれています。 

    展望台は北に妙見浦、南に白鶴浜海水浴場を望む西海岸の景勝ポイント。白鶴浜を赤く染める夕日を眺むことができ、日本の夕陽百選の一つにも選ばれています。 

    十三仏公園 公園・植物園

  • 美しい海岸線と自然によって作り出された奇岩が美しいところです。かなり前ですが、東北で訪ねた穴通し磯を思い出しました。展望台近くには与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑もありました。

    美しい海岸線と自然によって作り出された奇岩が美しいところです。かなり前ですが、東北で訪ねた穴通し磯を思い出しました。展望台近くには与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑もありました。

    十三仏公園 公園・植物園

  • 下田温泉に戻ると、次のバスまでは1時間30分あるため、せっかくなので日帰り温泉施設へ行ってみることにしました。

    下田温泉に戻ると、次のバスまでは1時間30分あるため、せっかくなので日帰り温泉施設へ行ってみることにしました。

  • 下田温泉は今から700年前、傷を負った白鷺が、傷を癒していたところに行ってみると温泉が湧きだしていたという言い伝えがある温泉地です。その白鷺の名がついた温泉施設、白鷺館で立寄り入浴を楽しみました。少し熱めの湯でしたが、散策した後だったので気持ちよかったです。

    下田温泉は今から700年前、傷を負った白鷺が、傷を癒していたところに行ってみると温泉が湧きだしていたという言い伝えがある温泉地です。その白鷺の名がついた温泉施設、白鷺館で立寄り入浴を楽しみました。少し熱めの湯でしたが、散策した後だったので気持ちよかったです。

  • 下田温泉から本渡へ戻ると、ホテルの近くにあった「いけすやまもと」で早めの夕食をとります。本渡でも有名なお店で、生け簀で泳ぐ新鮮な魚を使った料理を食べることができます。あわびが付いた海鮮丼を注文。おいしかった~

    下田温泉から本渡へ戻ると、ホテルの近くにあった「いけすやまもと」で早めの夕食をとります。本渡でも有名なお店で、生け簀で泳ぐ新鮮な魚を使った料理を食べることができます。あわびが付いた海鮮丼を注文。おいしかった~

    いけすやまもと グルメ・レストラン

  • そして3日目は、本渡を少し散策した後、さんぱーる等に立ち寄って熊本から新幹線で大阪へ帰ることになります。本渡の飲み屋で懐かしい看板がたくさんかかっていたので、思わず撮影。

    そして3日目は、本渡を少し散策した後、さんぱーる等に立ち寄って熊本から新幹線で大阪へ帰ることになります。本渡の飲み屋で懐かしい看板がたくさんかかっていたので、思わず撮影。

  • ホテルから歩いて祗園橋へやってきました。島原・天草の乱では町山口川を挟んでキリシタン軍と唐津藩との死闘が繰り広げられたそうで、それを示す石碑が建てられています。

    ホテルから歩いて祗園橋へやってきました。島原・天草の乱では町山口川を挟んでキリシタン軍と唐津藩との死闘が繰り広げられたそうで、それを示す石碑が建てられています。

    祇園橋 名所・史跡

  • 1832年に造られたという祇園橋、崩落が起きる危険と保護のために、現在では渡ることはできないようになっています。この先に建つのが祇園社です。

    1832年に造られたという祇園橋、崩落が起きる危険と保護のために、現在では渡ることはできないようになっています。この先に建つのが祇園社です。

    祇園橋 名所・史跡

  • 石造桁橋では国内最大級で、日本では珍しい多脚式というもので、『国の重要文化財』にも指定されています。

    石造桁橋では国内最大級で、日本では珍しい多脚式というもので、『国の重要文化財』にも指定されています。

    祇園橋 名所・史跡

  • 橋の東側から橋を眺めてみます。素朴な造りではありますが、時代劇などでみられるような歴史を感じさせる橋ですね。

    橋の東側から橋を眺めてみます。素朴な造りではありますが、時代劇などでみられるような歴史を感じさせる橋ですね。

    祇園橋 名所・史跡

  • 祇園橋近くにあった船之尾尾越の板碑。1530年、この地で天草氏と志岐氏との間に起きた戦いがあり、天草氏は志岐氏を破って本渡城を取り戻しました。この板碑には、戦没将士の霊をなぐさめるために、洞慶寺の住職桑牧が僧110余人を集め、法華経1千部をよんで大供養を行ったことが碑文に記してあるそうです。

    祇園橋近くにあった船之尾尾越の板碑。1530年、この地で天草氏と志岐氏との間に起きた戦いがあり、天草氏は志岐氏を破って本渡城を取り戻しました。この板碑には、戦没将士の霊をなぐさめるために、洞慶寺の住職桑牧が僧110余人を集め、法華経1千部をよんで大供養を行ったことが碑文に記してあるそうです。

  • 祇園橋から歩いて10分のところにある明徳寺までやってきました。本堂までは、いかにも名刹でありそうな雰囲気のする石段があります。

    祇園橋から歩いて10分のところにある明徳寺までやってきました。本堂までは、いかにも名刹でありそうな雰囲気のする石段があります。

  • 天草・島原の乱後の人心平定とキリスト教からの改宗を目的として建立されたのが明徳寺です。立派な仁王門は1714年に建立されたものです。

    天草・島原の乱後の人心平定とキリスト教からの改宗を目的として建立されたのが明徳寺です。立派な仁王門は1714年に建立されたものです。

  • 明徳寺は天草島原の乱後、初代代官であった鈴木重成が1645年に建立したお寺で、代官の懇請によって来島した、山口県瑠璃光寺15代の禅僧、中華珪法禅師が開祖です。

    明徳寺は天草島原の乱後、初代代官であった鈴木重成が1645年に建立したお寺で、代官の懇請によって来島した、山口県瑠璃光寺15代の禅僧、中華珪法禅師が開祖です。

  • 高台に建つ面白い形をした建物が天草四郎ミュージアム。南蛮文化とキリスト教伝来の様子や島原・天草一揆を映像とジオラマで紹介する施設です。

    高台に建つ面白い形をした建物が天草四郎ミュージアム。南蛮文化とキリスト教伝来の様子や島原・天草一揆を映像とジオラマで紹介する施設です。

    天草四郎ミュージアム 美術館・博物館

  • 天草四郎公園にも天草四郎の銅像が立っています。まさに天草のヒーローですね。

    天草四郎公園にも天草四郎の銅像が立っています。まさに天草のヒーローですね。

    天草四郎公園 公園・植物園

  • 海が見えるところでは「愛の鐘」が名物ですね。

    海が見えるところでは「愛の鐘」が名物ですね。

    天草四郎公園 公園・植物園

  • バスの時間まで30分ほどあるので、さんぱーる内にあるレストランでお刺身定食をいただきました。天草の新鮮な魚はやはり美味しい。

    バスの時間まで30分ほどあるので、さんぱーる内にあるレストランでお刺身定食をいただきました。天草の新鮮な魚はやはり美味しい。

    さんぱーる お土産屋・直売所・特産品

  • さんぱーるから、レアな循環バス「Sunまりんバス」に乗って弓ヶ浜へ向かいます。派手なデザインの観光路線バスのイメージですが、実際には小さな集落を結ぶ住民バスという感じです。

    さんぱーるから、レアな循環バス「Sunまりんバス」に乗って弓ヶ浜へ向かいます。派手なデザインの観光路線バスのイメージですが、実際には小さな集落を結ぶ住民バスという感じです。

  • 弓ヶ浜で下車すると、目の前には海水浴場があります。海水浴には少し遅いので、賑わいはありませんでした。

    弓ヶ浜で下車すると、目の前には海水浴場があります。海水浴には少し遅いので、賑わいはありませんでした。

  • 湾曲した綺麗な浜辺ですが、ここでも天気がよくありません。。浜辺で遊ぶ家族連れ、釣りを楽しむ人だけで、他は波の音だけ。

    湾曲した綺麗な浜辺ですが、ここでも天気がよくありません。。浜辺で遊ぶ家族連れ、釣りを楽しむ人だけで、他は波の音だけ。

  • 弓ヶ浜に来た目的が、湯楽亭の温泉。ただの温泉でなく、家族で彫ったという洞窟温泉があり、このときも多くの日帰り入浴客が来ていました。

    弓ヶ浜に来た目的が、湯楽亭の温泉。ただの温泉でなく、家族で彫ったという洞窟温泉があり、このときも多くの日帰り入浴客が来ていました。

    大洞窟の宿 湯楽亭 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

  • 黄土色をした「赤湯」は、塩化物・炭酸水素塩温泉で様々な効能があります。温度もちょうどよく、ゆっくり浸かりたい温泉です。いや~久々に出会った名湯です。

    黄土色をした「赤湯」は、塩化物・炭酸水素塩温泉で様々な効能があります。温度もちょうどよく、ゆっくり浸かりたい温泉です。いや~久々に出会った名湯です。

    大洞窟の宿 湯楽亭 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

  • 炭酸水素の含有量が日本では最高レベルの湯だそう。浴槽には源泉が勢いよく注がれ、温泉の成分がこびりついていました。

    炭酸水素の含有量が日本では最高レベルの湯だそう。浴槽には源泉が勢いよく注がれ、温泉の成分がこびりついていました。

    大洞窟の宿 湯楽亭 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

  • 一方の「白湯」は32.3℃の単純泉でやわらかい湯。赤湯の後に白湯、その逆どちらもおすすめ。バスの時間までじっくりと温泉を楽しみ、Sunまりんバスで大矢野庁舎前まで行きます。

    一方の「白湯」は32.3℃の単純泉でやわらかい湯。赤湯の後に白湯、その逆どちらもおすすめ。バスの時間までじっくりと温泉を楽しみ、Sunまりんバスで大矢野庁舎前まで行きます。

    大洞窟の宿 湯楽亭 宿・ホテル

    2名1室合計 19,800円~

  • Sunまりんバスで大矢野庁舎前まで行き、あまくさ号に乗り換えて宇土駅まで向かいます。ところが、ここでも30分遅れ、乗ってからもUターンラッシュで渋滞し、結局45分くらい遅れての到着になりました。先にやってきた三角行きに乗ってJR利用にすればよかったな、と後から後悔。

    Sunまりんバスで大矢野庁舎前まで行き、あまくさ号に乗り換えて宇土駅まで向かいます。ところが、ここでも30分遅れ、乗ってからもUターンラッシュで渋滞し、結局45分くらい遅れての到着になりました。先にやってきた三角行きに乗ってJR利用にすればよかったな、と後から後悔。

  • 宇土駅で鹿児島線に乗って熊本駅まで行きます。電車を待っていると、観光特急のA列車で行こうがやってきました。キハ185系気動車を改造した車両です。スマホから当初、乗車予定だった、さくら号を後発のみずほ号に変更。熊本駅に着くと、土産を買って大阪へ帰りました。天気を除けば、旅の内容については大満足となりました。

    宇土駅で鹿児島線に乗って熊本駅まで行きます。電車を待っていると、観光特急のA列車で行こうがやってきました。キハ185系気動車を改造した車両です。スマホから当初、乗車予定だった、さくら号を後発のみずほ号に変更。熊本駅に着くと、土産を買って大阪へ帰りました。天気を除けば、旅の内容については大満足となりました。

    宇土駅

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

天草諸島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集