奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
清涼を求め奥入瀬・八甲田に向かいました。<br />初の大館能代空港からのアクセスとなり、新しくできた秋田犬の里を見学。<br />奥入瀬は苔散策に加え、今年から走り始めた渓流オープンバスツアーにも参加。マイナスイオンの空気を思う存分吸い込むことができました。<br />登山をした八甲田山は頂上付近の強風にびっくりでした。<br /><br />2020.8.10 MON <br />HND8:55-ANA787-ONJ(大館能代)10:05・<br />秋田犬の里・ナガハマコーヒー・こさか七滝・奥入瀬渓流ホテル泊<br />2020.8.11 TUE<br />渓流オープンバス・奥入瀬散策・八甲田ホテル泊<br />2020.8.12 WED<br />奥入瀬散策・八甲田ホテル泊<br />2020.8.13 THR<br />八甲田山・八甲田ホテル泊<br />2020.8.14 FRI<br />蔦沼・奥入瀬<br />ONJ18:05--ANA790--HND19:20

2020夏 清涼を求めて奥入瀬・八甲田へ

30いいね!

2020/08/10 - 2020/08/14

153位(同エリア926件中)

0

125

euroko

eurokoさん

清涼を求め奥入瀬・八甲田に向かいました。
初の大館能代空港からのアクセスとなり、新しくできた秋田犬の里を見学。
奥入瀬は苔散策に加え、今年から走り始めた渓流オープンバスツアーにも参加。マイナスイオンの空気を思う存分吸い込むことができました。
登山をした八甲田山は頂上付近の強風にびっくりでした。

2020.8.10 MON
HND8:55-ANA787-ONJ(大館能代)10:05・
秋田犬の里・ナガハマコーヒー・こさか七滝・奥入瀬渓流ホテル泊
2020.8.11 TUE
渓流オープンバス・奥入瀬散策・八甲田ホテル泊
2020.8.12 WED
奥入瀬散策・八甲田ホテル泊
2020.8.13 THR
八甲田山・八甲田ホテル泊
2020.8.14 FRI
蔦沼・奥入瀬
ONJ18:05--ANA790--HND19:20

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
3.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー ANAグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2020.8.10 MON<br />【羽田空港】8:55<br />旅のスタートはガラガラの羽田空港から。<br />ガラガラですが飛行機まではランプバスに乗っての移動となりました。<br /><br />HND8:55--ANA787--ONJ10:05(B738)

    2020.8.10 MON
    【羽田空港】8:55
    旅のスタートはガラガラの羽田空港から。
    ガラガラですが飛行機まではランプバスに乗っての移動となりました。

    HND8:55--ANA787--ONJ10:05(B738)

  • スポットに到着すると、このようなプレハブみたいな建物がポツンとありました。<br />ランプバスを降り、ここを通り機内へ向かいます。

    スポットに到着すると、このようなプレハブみたいな建物がポツンとありました。
    ランプバスを降り、ここを通り機内へ向かいます。

  • 機内はこんな感じでガラガラでした。

    機内はこんな感じでガラガラでした。

  • 羽田空港に駐機する飛行機。早く飛ぶ日が来てほしいものです。

    羽田空港に駐機する飛行機。早く飛ぶ日が来てほしいものです。

  • 9:27頃通過をした猪苗代湖。<br />座っていた座席と逆側に見えた猪苗代湖です。<br />

    9:27頃通過をした猪苗代湖。
    座っていた座席と逆側に見えた猪苗代湖です。

  • 【大館能代空港】10:05<br />大館能代空港に到着。検温後にロビーへとでます。<br />秋田犬のバスが出迎えてくれますがバスには乗らずレンタカーで移動します。<br /><br />苔用のスプレーを忘れたことに気づき、途中の100円ショップで購入しました。

    【大館能代空港】10:05
    大館能代空港に到着。検温後にロビーへとでます。
    秋田犬のバスが出迎えてくれますがバスには乗らずレンタカーで移動します。

    苔用のスプレーを忘れたことに気づき、途中の100円ショップで購入しました。

    大館能代空港 (あきた北空港) 空港

  • 【大館駅・花善】12:00<br />大館能代空港からは車で25分程で無料の秋田自動車道を経由し大館駅に到着。<br />駅前の花善さんが屋外で営業をしていたので、お昼を頂くことに。<br />大館駅の駅弁「鶏めし」をやっているお店です。<br /><br />ここは結構混雑していました。

    【大館駅・花善】12:00
    大館能代空港からは車で25分程で無料の秋田自動車道を経由し大館駅に到着。
    駅前の花善さんが屋外で営業をしていたので、お昼を頂くことに。
    大館駅の駅弁「鶏めし」をやっているお店です。

    ここは結構混雑していました。

    花善 グルメ・レストラン

  • 【秋田犬の里】<br />秋田犬の里には8月6日に渋谷から到着したばかりの東急・青ガエルとよばれる電車で止まっていました。<br />これから展示に向けた準備がはじまるようです。<br /><br />

    【秋田犬の里】
    秋田犬の里には8月6日に渋谷から到着したばかりの東急・青ガエルとよばれる電車で止まっていました。
    これから展示に向けた準備がはじまるようです。

    大館市観光交流施設 秋田犬の里 名所・史跡

  • 秋田犬の里では秋田犬を見ることができますが、コロナのためかガラス越しです。

    秋田犬の里では秋田犬を見ることができますが、コロナのためかガラス越しです。

  • すると、秋田犬の里には秋田犬を連れてきている方もおり、秋田犬と触れ合うことができました!

    すると、秋田犬の里には秋田犬を連れてきている方もおり、秋田犬と触れ合うことができました!

  • 【秋田犬会館】13:10<br />駅前の秋田犬の里の次は秋田犬会館です。<br />会館はお休みでですが、秋田犬は見ることができました。

    【秋田犬会館】13:10
    駅前の秋田犬の里の次は秋田犬会館です。
    会館はお休みでですが、秋田犬は見ることができました。

  • 【ナガハマコーヒー】13:30<br />大館でスペシャリティコーヒーを取り扱っているナガハマコーヒーさんに立ち寄りました。<br />樹海モールに店舗はあります。

    【ナガハマコーヒー】13:30
    大館でスペシャリティコーヒーを取り扱っているナガハマコーヒーさんに立ち寄りました。
    樹海モールに店舗はあります。

  • ナガハマコーヒーではスペシャリティコーヒーの豆を購入し、世界遺産のアイスコーヒーを頂きました。

    ナガハマコーヒーではスペシャリティコーヒーの豆を購入し、世界遺産のアイスコーヒーを頂きました。

  • 【樹海ドーム】14:10<br />樹海モールの近くにある樹海ドームを外から眺めた後は、県道2号線樹海ラインに戻り、小坂・十和田湖方面へ進みます。<br />以前大館から走っていた小坂製錬小坂線に沿って道はあります。

    【樹海ドーム】14:10
    樹海モールの近くにある樹海ドームを外から眺めた後は、県道2号線樹海ラインに戻り、小坂・十和田湖方面へ進みます。
    以前大館から走っていた小坂製錬小坂線に沿って道はあります。

    ニプロハチ公ドーム 名所・史跡

  • 【小坂鉱山事務所】14:35<br />明治38年に建設された小坂鉱山事務所です。<br />このあたりは、今でも当時の鉱山の繁栄を伺うことができます。

    【小坂鉱山事務所】14:35
    明治38年に建設された小坂鉱山事務所です。
    このあたりは、今でも当時の鉱山の繁栄を伺うことができます。

    小坂鉱山事務所 美術館・博物館

  • 館内もとてもお洒落な感じでした。<br />様々な展示もあり、勉強になりました。

    館内もとてもお洒落な感じでした。
    様々な展示もあり、勉強になりました。

  • 【道の駅こさか七滝】15:10<br />小坂鉱山事務所出ると数分で道の駅こさか七滝に着きます。<br />その名の通り滝があります。<br />滝の近くに行くと一気に温度が下がり、涼しさを感じることができました。

    【道の駅こさか七滝】15:10
    小坂鉱山事務所出ると数分で道の駅こさか七滝に着きます。
    その名の通り滝があります。
    滝の近くに行くと一気に温度が下がり、涼しさを感じることができました。

    日本の滝100選「七滝」 自然・景勝地

  • こさか七滝はコンパクトながらそれなりの水流もあります。<br />水しぶきが冷たかったです。

    こさか七滝はコンパクトながらそれなりの水流もあります。
    水しぶきが冷たかったです。

  • 【発荷峠展望台】15:45<br />県道2号線樹海ラインを進み、国道103号線に合流すると十和田湖はもうすぐ。<br />発荷峠展望台に車をとめ、一足早く十和田湖を拝みます。

    【発荷峠展望台】15:45
    県道2号線樹海ラインを進み、国道103号線に合流すると十和田湖はもうすぐ。
    発荷峠展望台に車をとめ、一足早く十和田湖を拝みます。

    発荷峠展望台 名所・史跡

  • 【奥入瀬渓流ホテル】16:45<br />夕暮れ前の奥入瀬を走行し、奥入瀬渓流ホテルには17時前に到着しました。<br />入口に検温装置もありコロナ対策もばっちり。<br /><br />ところどころ前回と内装の変化もありました。

    【奥入瀬渓流ホテル】16:45
    夕暮れ前の奥入瀬を走行し、奥入瀬渓流ホテルには17時前に到着しました。
    入口に検温装置もありコロナ対策もばっちり。

    ところどころ前回と内装の変化もありました。

    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 39,000円~

  • 夕食まで時間があるので、ホテルの裏庭の散策に向かいます。<br /><br />前回もキノコをみつけた場所に今回も存在感のあるキノコがいました!<br /><br />

    夕食まで時間があるので、ホテルの裏庭の散策に向かいます。

    前回もキノコをみつけた場所に今回も存在感のあるキノコがいました!

  • こちらもキノコらしいキノコ。<br /><br />奥入瀬渓流ホテルは裏庭でも十分に楽しめます。

    こちらもキノコらしいキノコ。

    奥入瀬渓流ホテルは裏庭でも十分に楽しめます。

  • 楽しみの一つ、夕食のブッフェです。<br />チェックインの際、数日前からブッフェが復活したと案内がありました。<br /><br />前回はなかった、マイ手袋。これでトングを持つ仕組みになっていました。

    楽しみの一つ、夕食のブッフェです。
    チェックインの際、数日前からブッフェが復活したと案内がありました。

    前回はなかった、マイ手袋。これでトングを持つ仕組みになっていました。

  • テーブルとテーブルの間にも仕切りができていました。<br /><br />仕切りと仕切りの間に入ると、狭い空間になりますが、これもしかたありません。新しいスタンダードです。<br /><br />いろいろと考えてブッフェを復活して頂けただけでありがたい限りです。

    テーブルとテーブルの間にも仕切りができていました。

    仕切りと仕切りの間に入ると、狭い空間になりますが、これもしかたありません。新しいスタンダードです。

    いろいろと考えてブッフェを復活して頂けただけでありがたい限りです。

  • ブッフェにはディスタンスを意識した足の位置のシールが貼られていました。

    ブッフェにはディスタンスを意識した足の位置のシールが貼られていました。

    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 39,000円~

  • 食事はいつも通りのクオリティでついつい沢山とって食べてしまいます。

    食事はいつも通りのクオリティでついつい沢山とって食べてしまいます。

  • 2020.8.11TUE<br /><br />翌朝、ホテルの裏庭へ。昨日と違うキノコですが、朝露がついていました。朝は瑞々しい感じです。

    2020.8.11TUE

    翌朝、ホテルの裏庭へ。昨日と違うキノコですが、朝露がついていました。朝は瑞々しい感じです。

  • 奥入瀬渓流ホテルの新しいアトラクション「渓流オープンバスツアー」に参加します。<br /><br />オープントップバスで清涼感を感じるツアーです。<br /><br />9時と11時のコースがあり、11時のコースに申し込みました。

    奥入瀬渓流ホテルの新しいアトラクション「渓流オープンバスツアー」に参加します。

    オープントップバスで清涼感を感じるツアーです。

    9時と11時のコースがあり、11時のコースに申し込みました。

  • ツアースタートです。<br />奥入瀬渓流に入ると、木々がこの高さ。いつもとは違う視点が新鮮です。

    ツアースタートです。
    奥入瀬渓流に入ると、木々がこの高さ。いつもとは違う視点が新鮮です。

  • 奥入瀬渓流もかなり下に見ることができます。

    奥入瀬渓流もかなり下に見ることができます。

  • 40分ほどで奥入瀬を駆け抜け、十和田湖子ノ口で休憩となります。

    40分ほどで奥入瀬を駆け抜け、十和田湖子ノ口で休憩となります。

    十和田湖(青森県十和田市) 自然・景勝地

  • 十和田湖です。<br />子ノ口で5分程度の休憩をした後、11:45に奥入瀬渓流ホテルへ折り返します。

    十和田湖です。
    子ノ口で5分程度の休憩をした後、11:45に奥入瀬渓流ホテルへ折り返します。

  • 渓流オープンバスツアーの楽しみの一つが、渓流と逆側の景色です。渓流側はいつも見えている景色ですが、渓流と逆側は高さも高いので、奥がどうなっているかはなかなか見えません。<br /><br />2階建てバスならではの高い視点ならではです。

    渓流オープンバスツアーの楽しみの一つが、渓流と逆側の景色です。渓流側はいつも見えている景色ですが、渓流と逆側は高さも高いので、奥がどうなっているかはなかなか見えません。

    2階建てバスならではの高い視点ならではです。

  • 馬門岩も高い位置から見ることができました。

    馬門岩も高い位置から見ることができました。

  • 奥入瀬渓流ホテルに12:20に戻ってきました。<br />渓流オープンバスツアー(オープントップバス)の車内を撮らせてもらいました。<br />晴れていたので清々しいツアーになりました。<br /><br /><br />最前列はガラスと屋根があるので、好き嫌いが出るそうです。奥入瀬では少し後ろの屋根がないところの方が良いのではないでしょうか。

    奥入瀬渓流ホテルに12:20に戻ってきました。
    渓流オープンバスツアー(オープントップバス)の車内を撮らせてもらいました。
    晴れていたので清々しいツアーになりました。


    最前列はガラスと屋根があるので、好き嫌いが出るそうです。奥入瀬では少し後ろの屋根がないところの方が良いのではないでしょうか。

  • 午後も奥入瀬に散策へと向かいます。

    午後も奥入瀬に散策へと向かいます。

  • お椀にはいっているようでかわいいチャダイゴケをみつけました。

    お椀にはいっているようでかわいいチャダイゴケをみつけました。

  • 苔滝に向かいました。大量の水滴で刻一刻とかわる苔の姿は、どれだけいても飽きることはありません。

    苔滝に向かいました。大量の水滴で刻一刻とかわる苔の姿は、どれだけいても飽きることはありません。

  • なかなかピントをあわせるのが難しいです。びしょびしょにながらの撮影です。

    なかなかピントをあわせるのが難しいです。びしょびしょにながらの撮影です。

  • 透けてみてる苔の葉も好きです。

    透けてみてる苔の葉も好きです。

  • 【八甲田ホテル】15:45<br />この日は宿がかわり八甲田ホテルになります。<br />奥入瀬渓流ホテルから40分弱の時間をかけて移動し、八甲田ホテルへやってきました。<br /><br />以前、星野リゾート青森屋に泊まった時に、日帰りツアーで来たことがあり、いつか泊まりたいと思っていたホテルです。

    【八甲田ホテル】15:45
    この日は宿がかわり八甲田ホテルになります。
    奥入瀬渓流ホテルから40分弱の時間をかけて移動し、八甲田ホテルへやってきました。

    以前、星野リゾート青森屋に泊まった時に、日帰りツアーで来たことがあり、いつか泊まりたいと思っていたホテルです。

    酸ヶ湯温泉 八甲田ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 56,320円~

  • カフェPLATTOで松の実のタルトを頂きました。<br />夜はバーラウンジになります。

    カフェPLATTOで松の実のタルトを頂きました。
    夜はバーラウンジになります。

  • 八甲田ホテルではこのような形でリモコンにコロナ対策がなされていました。<br />各ホテルともそれぞれの対策が施されています。

    八甲田ホテルではこのような形でリモコンにコロナ対策がなされていました。
    各ホテルともそれぞれの対策が施されています。

  • 夕食までの時間でホテルの周辺を散策します。<br /><br />まんじゅうふかしに行く途中にありました。ここはまんじゅうふかしではありません。

    夕食までの時間でホテルの周辺を散策します。

    まんじゅうふかしに行く途中にありました。ここはまんじゅうふかしではありません。

  • まんじゅうふかしに到着。<br />ベンチの下にお湯が通っているのか、座るとお尻が暖かいです。

    まんじゅうふかしに到着。
    ベンチの下にお湯が通っているのか、座るとお尻が暖かいです。

    まんじゅうふかし 温泉

  • 日本山脈縦走起点という石碑もありました。

    日本山脈縦走起点という石碑もありました。

  • 八甲田ホテルの魅力がディナーのコースです。<br />6品のコースでしたが、どれも美味でした。<br /><br />こちらは殻生雲丹のジュレ掛けです。

    八甲田ホテルの魅力がディナーのコースです。
    6品のコースでしたが、どれも美味でした。

    こちらは殻生雲丹のジュレ掛けです。

  • メインの八甲田牛フィレ肉フォアグラソースです。

    メインの八甲田牛フィレ肉フォアグラソースです。

  • 部屋に戻りました。<br />時計の横の装置ですが、なんと有線放送の装置でした。<br /><br />八甲田ホテルは部屋の中で有線放送が聞き放題です。<br />80年代、90年代の曲を満喫できました。<br /><br />有線放送が楽しめる八甲田ホテル。これはポイントが高い!

    部屋に戻りました。
    時計の横の装置ですが、なんと有線放送の装置でした。

    八甲田ホテルは部屋の中で有線放送が聞き放題です。
    80年代、90年代の曲を満喫できました。

    有線放送が楽しめる八甲田ホテル。これはポイントが高い!

  • 2020.08.12 WED<br /><br />朝食は和食にしました。ボリューム満点でした。

    2020.08.12 WED

    朝食は和食にしました。ボリューム満点でした。

  • 黄身が薄い珍しい卵でした。

    黄身が薄い珍しい卵でした。

  • 朝食後にホテルのアイドル犬「フジコ」に会いに行きました。ホテルの裏側にいました。

    朝食後にホテルのアイドル犬「フジコ」に会いに行きました。ホテルの裏側にいました。

  • 【foreston プライベートツアー:奥入瀬】<br />八甲田ホテルから奥入瀬に再び移動して、おいけん改めForestonのプライベートツアーに参加します。<br />今回は惣辺付近の散策となりました。<br />

    【foreston プライベートツアー:奥入瀬】
    八甲田ホテルから奥入瀬に再び移動して、おいけん改めForestonのプライベートツアーに参加します。
    今回は惣辺付近の散策となりました。

  • 透き通る苔。

    透き通る苔。

  • 最近は粘菌も流行っているそうです。キノコみたいです。

    最近は粘菌も流行っているそうです。キノコみたいです。

  • 上からアップにするとキノコとは違う感じがします。

    上からアップにするとキノコとは違う感じがします。

  • 繊細なのはタカネカモジゴケでしょうか。

    繊細なのはタカネカモジゴケでしょうか。

  • アップにすると繊細ですが、岩にくっちている姿からは繊細さを感じません。近寄ってみてみるものです。

    アップにすると繊細ですが、岩にくっちている姿からは繊細さを感じません。近寄ってみてみるものです。

  • うちわのような形のうちわごけですが苔ではなくシダだそうです。

    うちわのような形のうちわごけですが苔ではなくシダだそうです。

  • うちわごけを真横からみると、また違った感じです。

    うちわごけを真横からみると、また違った感じです。

  • 道端に落ちていたのは朴の木の実です。

    道端に落ちていたのは朴の木の実です。

  • シダの後ろ側にはシダの胞子嚢がついています。

    シダの後ろ側にはシダの胞子嚢がついています。

  • 下ばかりでなく上をみあげると緑がきれい!

    下ばかりでなく上をみあげると緑がきれい!

  • 緑と黒のコントラストがきれいです。

    緑と黒のコントラストがきれいです。

  • 再び粘菌。今度は黄色です。

    再び粘菌。今度は黄色です。

  • ネズミノオゴケでしょうか。しっかりと編んである感じにみえます。

    ネズミノオゴケでしょうか。しっかりと編んである感じにみえます。

  • 奥入瀬のショップでアロマオイルとしても販売しているクロモジです。

    奥入瀬のショップでアロマオイルとしても販売しているクロモジです。

  • 木のY字の部分に生える、ヤシャビシャク。<br />少し丸っぽい葉っぱです。<br /><br />ブナの高いところに着生するため、なかなか見ることができないそうです。ガイドさんがいらっしゃらなかったら、まず気づきません。

    木のY字の部分に生える、ヤシャビシャク。
    少し丸っぽい葉っぱです。

    ブナの高いところに着生するため、なかなか見ることができないそうです。ガイドさんがいらっしゃらなかったら、まず気づきません。

  • 蔦沼付近で見ることができる、地衣類のイオウゴケも発見。

    蔦沼付近で見ることができる、地衣類のイオウゴケも発見。

  • イオウゴケととんぼ

    イオウゴケととんぼ

  • 苔用のマクロ機能があるオリンパスTG-5の威力を発揮し、とんぼに接近。顔のアップがとれました。

    苔用のマクロ機能があるオリンパスTG-5の威力を発揮し、とんぼに接近。顔のアップがとれました。

  • 惣辺付近の奥入瀬渓流。<br /><br />今回も新しい発見多数のforestonのプライベートツアーでした。

    惣辺付近の奥入瀬渓流。

    今回も新しい発見多数のforestonのプライベートツアーでした。

  • 【蔦温泉】<br />昼は蔦温泉に移動。13:30のラストオーダーにギリギリ間に合いました。<br />おいしいお蕎麦を頂きました。<br />

    【蔦温泉】
    昼は蔦温泉に移動。13:30のラストオーダーにギリギリ間に合いました。
    おいしいお蕎麦を頂きました。

    蔦温泉旅館 宿・ホテル

    2名1室合計 35,200円~

    リニューアルした和洋室に宿泊 by eurokoさん
  • 【雲井の滝】<br />食後は雲井の滝方面へ移動し散策をしました。

    【雲井の滝】
    食後は雲井の滝方面へ移動し散策をしました。

    雲井の滝 自然・景勝地

  • 奥入瀬渓流を水がきれいに流れます。

    奥入瀬渓流を水がきれいに流れます。

  • キノコも頭をそろえて並んでいます。

    キノコも頭をそろえて並んでいます。

  • 奥入瀬から八甲田ホテルへ戻ります。<br />道路沿いは緑がいっぱい。

    奥入瀬から八甲田ホテルへ戻ります。
    道路沿いは緑がいっぱい。

  • ブナの二次林の付近も緑の葉とブナの木の色で独特の景色になります。

    ブナの二次林の付近も緑の葉とブナの木の色で独特の景色になります。

  • 【睡蓮沼】17:00<br />雨上がりの青空の中、睡蓮沼では八甲田山があばっちり見えていました。<br />清々しい景色です。

    【睡蓮沼】17:00
    雨上がりの青空の中、睡蓮沼では八甲田山があばっちり見えていました。
    清々しい景色です。

    睡蓮沼 自然・景勝地

  • 【八甲田ホテル】<br />2日目となる、この日は和食を頂きました。

    【八甲田ホテル】
    2日目となる、この日は和食を頂きました。

    八甲田ホテル グルメ・レストラン

  • 夜の八甲田ホテル。

    夜の八甲田ホテル。

    八甲田ホテル グルメ・レストラン

  • 2020.8.13 THU<br /><br />この日は八甲田山に向かいますので、しっかりと朝食を頂きます。<br />

    2020.8.13 THU

    この日は八甲田山に向かいますので、しっかりと朝食を頂きます。

    八甲田ホテル グルメ・レストラン

  • 【八甲田山 山頂駅】9:40<br /><br />ホテルから車でロープウェー乗り場に送ってもらい、ロープウェーで山頂駅に。

    【八甲田山 山頂駅】9:40

    ホテルから車でロープウェー乗り場に送ってもらい、ロープウェーで山頂駅に。

  • いきなりヘビのお出迎え。<br />恐る恐る横を通り抜けます。

    いきなりヘビのお出迎え。
    恐る恐る横を通り抜けます。

  • 【田茂萢湿原】10:00<br />山頂駅から15分程で田茂萢湿原に到着。展望デッキがあります。

    【田茂萢湿原】10:00
    山頂駅から15分程で田茂萢湿原に到着。展望デッキがあります。

  • タチギボウシが咲いていました。

    タチギボウシが咲いていました。

  • イワオトギリです。

    イワオトギリです。

  • 田茂萢湿原を出て、下を向いて歩いていると、立山で探し求めた、モウセンゴケを発見。

    田茂萢湿原を出て、下を向いて歩いていると、立山で探し求めた、モウセンゴケを発見。

  • オオアキノキリンソウ。

    オオアキノキリンソウ。

  • このあたりは視界も良く景色も最高です。

    このあたりは視界も良く景色も最高です。

  • アオモリアザミ。

    アオモリアザミ。

  • 小さな青い花はソバナです。

    小さな青い花はソバナです。

  • 白い花びらの模様もきれいなウメバチソウ。

    白い花びらの模様もきれいなウメバチソウ。

  • 【赤倉岳】10:50<br />一つ目の赤倉岳に到着。背景が真っ白ですが・・

    【赤倉岳】10:50
    一つ目の赤倉岳に到着。背景が真っ白ですが・・

  • 周辺は真っ白。視界最悪の状況です。

    周辺は真っ白。視界最悪の状況です。

  • 【赤倉岳山頂】11:06<br />どうやら山頂はこちらのようです。

    【赤倉岳山頂】11:06
    どうやら山頂はこちらのようです。

  • 【井戸岳山頂】11:14<br />視界のないままあるき、赤倉岳からすぐに井戸岳山頂に到着。

    【井戸岳山頂】11:14
    視界のないままあるき、赤倉岳からすぐに井戸岳山頂に到着。

  • ここから大岳が苦難の道でした。<br />写真ではわからない先に進めないほどの強風。<br />途中で落ちそうになるくらいの強風で先に進むか否か迷うくらいでした。<br />ロープにへばりつきなんとか先に進んでいきました。

    ここから大岳が苦難の道でした。
    写真ではわからない先に進めないほどの強風。
    途中で落ちそうになるくらいの強風で先に進むか否か迷うくらいでした。
    ロープにへばりつきなんとか先に進んでいきました。

  • 大岳避難小屋に向け下りになりますが、ここを下りきるまでは強風がひたすら続きました。<br />ここは下に転落しなそうな場所ですが、ここでもロープから手が離せませんでした。

    大岳避難小屋に向け下りになりますが、ここを下りきるまでは強風がひたすら続きました。
    ここは下に転落しなそうな場所ですが、ここでもロープから手が離せませんでした。

  • 【大岳登山小屋】11:35<br />木道を下りきると多少風も和らぎました。<br />大岳登山小屋で小休止をします。

    【大岳登山小屋】11:35
    木道を下りきると多少風も和らぎました。
    大岳登山小屋で小休止をします。

  • 大岳をみるも真っ白で視界がなさそうなので、大岳山頂をあきらめ毛無岱湿原を経由して酸ヶ湯へと戻ることにします。<br />少し標高が下がるだけで視界もよくなり、トレッキングをしている環境も良くなります。<br />強風の道のりが?のようです。

    大岳をみるも真っ白で視界がなさそうなので、大岳山頂をあきらめ毛無岱湿原を経由して酸ヶ湯へと戻ることにします。
    少し標高が下がるだけで視界もよくなり、トレッキングをしている環境も良くなります。
    強風の道のりが?のようです。

  • 振り返って大岳方面を眺めます。空は青空ですが、山頂付近は雲が。<br />一瞬だけ雲が抜けることがあります。

    振り返って大岳方面を眺めます。空は青空ですが、山頂付近は雲が。
    一瞬だけ雲が抜けることがあります。

  • 【毛無岱湿原】12:20<br />ここで休憩し昼食にします。

    【毛無岱湿原】12:20
    ここで休憩し昼食にします。

  • 八甲田ホテルに頼んでおいたおにぎりを頂きます。<br />景色の良いところでの食事は最高です。

    八甲田ホテルに頼んでおいたおにぎりを頂きます。
    景色の良いところでの食事は最高です。

  • 湿原は木道を歩いていきます。気候もとても良いです。

    湿原は木道を歩いていきます。気候もとても良いです。

  • 少し歩くと、いきなり視界が広がります。<br />下の方が「下毛無岱」でしょうか。(12:45)

    少し歩くと、いきなり視界が広がります。
    下の方が「下毛無岱」でしょうか。(12:45)

  • 下ると八甲田の山々がくっきりと見えました。(12:55)

    下ると八甲田の山々がくっきりと見えました。(12:55)

  • うまい具合で陽があっているキノコを発見。3つが寄り添っています。

    うまい具合で陽があっているキノコを発見。3つが寄り添っています。

  • 【酸ヶ湯】13:50<br />もっと早く着くかと思いましたが、思った以上に距離があり下毛無岱から1時間ほどかかり酸ヶ湯に到着しました。

    【酸ヶ湯】13:50
    もっと早く着くかと思いましたが、思った以上に距離があり下毛無岱から1時間ほどかかり酸ヶ湯に到着しました。

  • 【ホテル城ヶ倉】<br />下山した後はホテル城ヶ倉の温泉へと疲れを癒しに行きました。<br />露天風呂もあり気持ちよく入浴できました。

    【ホテル城ヶ倉】
    下山した後はホテル城ヶ倉の温泉へと疲れを癒しに行きました。
    露天風呂もあり気持ちよく入浴できました。

    HOTEL Jogakura (ホテル 城ヶ倉) 宿・ホテル

    2名1室合計 38,500円~

  • ホテルには城ヶ倉神社がありました。

    ホテルには城ヶ倉神社がありました。

  • 【八甲田ホテル】<br />八甲田ホテルに戻りました。<br />フジコも暑そうです。

    【八甲田ホテル】
    八甲田ホテルに戻りました。
    フジコも暑そうです。

  • この日もディナーはフランス料理のフルコース。夏は冷製スープがおいしいです。<br />スチューベンという濃厚ぶどうジュースも飲みました。

    この日もディナーはフランス料理のフルコース。夏は冷製スープがおいしいです。
    スチューベンという濃厚ぶどうジュースも飲みました。

  • 2020.8.14 FRI<br /><br />最終日、朝食を食べたあとホテルの周辺を散策します。<br />青色が濃いハナニガナです。

    2020.8.14 FRI

    最終日、朝食を食べたあとホテルの周辺を散策します。
    青色が濃いハナニガナです。

  • 八甲田ホテルから奥入瀬に向かう道中。谷地温泉先のブナの二次林のあたりでは幻想的な風景になってました。

    八甲田ホテルから奥入瀬に向かう道中。谷地温泉先のブナの二次林のあたりでは幻想的な風景になってました。

  • 最終日は奥入瀬渓流館付近でキノコ散策。<br />強烈なキノコがいました。<br /><br />蔦温泉で昼食を食べた後は大館能代空港へと戻ります。

    最終日は奥入瀬渓流館付近でキノコ散策。
    強烈なキノコがいました。

    蔦温泉で昼食を食べた後は大館能代空港へと戻ります。

  • 【道の駅おおゆ】15:50<br />奥入瀬からR102~R103を経由し1時間ほどで道の駅おおゆに到着。<br />2018年4月にできたそうで、新しくきれいです。<br />

    【道の駅おおゆ】15:50
    奥入瀬からR102~R103を経由し1時間ほどで道の駅おおゆに到着。
    2018年4月にできたそうで、新しくきれいです。

    道の駅 おおゆ 道の駅

  • 丸い木は円筒LVLという単板を巻いて作る新素材だそうです。<br />隈さんの設計だそうで木が多く使われています。

    丸い木は円筒LVLという単板を巻いて作る新素材だそうです。
    隈さんの設計だそうで木が多く使われています。

  • 【大館能代空港】17:10<br />道の駅から1時間ほどで大館能代空港に到着。途中でゲリラ豪雨に会いました。<br />丁度、登場する飛行機が羽田空港から到着するところでした。

    【大館能代空港】17:10
    道の駅から1時間ほどで大館能代空港に到着。途中でゲリラ豪雨に会いました。
    丁度、登場する飛行機が羽田空港から到着するところでした。

    大館能代空港 (あきた北空港) 空港

  • 帰りはA320neo・国際線機材です。<br />搭乗時Zoneにわけ搭乗をしますが、より細かくなったのか、後方でも窓側だけがZone1で、真っ先に乗ることができました。<br /><br />ONJ18:05--ANA790--HND19:20(A320neo)

    帰りはA320neo・国際線機材です。
    搭乗時Zoneにわけ搭乗をしますが、より細かくなったのか、後方でも窓側だけがZone1で、真っ先に乗ることができました。

    ONJ18:05--ANA790--HND19:20(A320neo)

  • 夕陽とともに羽田へと向かいます。

    夕陽とともに羽田へと向かいます。

  • 機内サービスはコロナ対策でペットボトルのお水をそのまま渡す形になりました。<br />少し前までパックのお茶とジュースをトレイにのせ乗客が取るスタイルでしたが、少し改善しました。

    機内サービスはコロナ対策でペットボトルのお水をそのまま渡す形になりました。
    少し前までパックのお茶とジュースをトレイにのせ乗客が取るスタイルでしたが、少し改善しました。

  • 国際線機材ですのでシートモニタがついていました、

    国際線機材ですのでシートモニタがついていました、

  • 羽田空港の荷物受け取りは殆ど人がいなく、既に荷物がでており係員の方がコンベアから引き取った後で、そのまま受け渡してくれました。

    羽田空港の荷物受け取りは殆ど人がいなく、既に荷物がでており係員の方がコンベアから引き取った後で、そのまま受け渡してくれました。

  • 羽田空港の出発案内。欠航便が多数です。<br />早く通常に戻ってもらいたいものです。

    羽田空港の出発案内。欠航便が多数です。
    早く通常に戻ってもらいたいものです。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集