六本木旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2020年10月9日から2021年1月11日まで、ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催されています。<br />実は4トラの方の旅行記を拝見して知りました。<br />ありがとうございます。m(__)m<br /><br />今回は「ダブル・ファンタジー」というジョン最後のアルバムがモティーフになっています。<br />1940年生まれのジョンにとっては、2020年は生誕80周年にあたります。<br /><br />2018年5月から2019年11月までは、リバプール博物館で開催されていた大規模な展覧会です。<br /><br />今回はジョンとヨーコのクリエイティブな足跡が描かれています。<br />ビートルズ時代以降のものです。<br /><br />かつて、さいたまスーパーアリーナに「ジョン・レノン・ミュージアム」がありましたが、残念ながら今はありません。<br />2018年の夏にはジョンの生まれたリバプールに行きましたが、それを除くと久々にジョンに触れることができました。<br />

Double Fantasy John & Yoko(ダブル・ファンタジー ジョンとヨーコ)

103いいね!

2020/11/02 - 2020/11/02

35位(同エリア1285件中)

6

40

noel

noelさん

この旅行記のスケジュール

2020/11/02

  • 六本木駅→ソニーミュージック・六本木ミュージアム

  • ソニーミュージック六本木ミュージアム→メゾン・ランドゥメンヌ

  • 麻布台→大門

2020年10月9日から2021年1月11日まで、ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催されています。
実は4トラの方の旅行記を拝見して知りました。
ありがとうございます。m(__)m

今回は「ダブル・ファンタジー」というジョン最後のアルバムがモティーフになっています。
1940年生まれのジョンにとっては、2020年は生誕80周年にあたります。

2018年5月から2019年11月までは、リバプール博物館で開催されていた大規模な展覧会です。

今回はジョンとヨーコのクリエイティブな足跡が描かれています。
ビートルズ時代以降のものです。

かつて、さいたまスーパーアリーナに「ジョン・レノン・ミュージアム」がありましたが、残念ながら今はありません。
2018年の夏にはジョンの生まれたリバプールに行きましたが、それを除くと久々にジョンに触れることができました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
同行者
一人旅
交通手段
私鉄 徒歩

PR

  • 東京都港区六本木5-6-20<br />鳥居坂にあります。東洋英和女学院や国際文化会館や港区の麻布支所やフィリピン大使館などのすぐ近くです。

    東京都港区六本木5-6-20
    鳥居坂にあります。東洋英和女学院や国際文化会館や港区の麻布支所やフィリピン大使館などのすぐ近くです。

  • ソニー・ミュージック・ロッポンギ・ミュージアム

    ソニー・ミュージック・ロッポンギ・ミュージアム

  • 都会の真ん中ですが、緑もあって少し癒されます。<br />チケットは予約制でした。<br />私は平日に行きましたので、予約した日であれば時間は自由でした。<br />ただし土日は時間指定での予約が必要です。<br />平日のせいか空いていました。<br />チケットは2500円でした。

    都会の真ん中ですが、緑もあって少し癒されます。
    チケットは予約制でした。
    私は平日に行きましたので、予約した日であれば時間は自由でした。
    ただし土日は時間指定での予約が必要です。
    平日のせいか空いていました。
    チケットは2500円でした。

  • 左上:1950年 母ジュリアとジョン<br />右上:1950年 母の一番上の妹、伯母のミミとジョン<br />左下:1950年 伯母ミミの夫(伯父)ジョージとジョン<br />右下:1957年 スキッフリ・バンド「クオリーメン」を結成

    左上:1950年 母ジュリアとジョン
    右上:1950年 母の一番上の妹、伯母のミミとジョン
    左下:1950年 伯母ミミの夫(伯父)ジョージとジョン
    右下:1957年 スキッフリ・バンド「クオリーメン」を結成

  • John Winston Lennon(ジョン・ウィンストン・レノン)<br />1940年10月9日 イギリス・リヴァプール生まれ<br />可愛らしい男の子です。

    John Winston Lennon(ジョン・ウィンストン・レノン)
    1940年10月9日 イギリス・リヴァプール生まれ
    可愛らしい男の子です。

  • Yoko Ono(オノ・ヨーコ)<br />1933年2月18日 東京生まれ<br />ヨーコも可愛いです。

    Yoko Ono(オノ・ヨーコ)
    1933年2月18日 東京生まれ
    ヨーコも可愛いです。

  • 11歳の誕生日にジョンが描いた絵「インディアン」など・・。<br />1955年レノン=マッカートニーによる「イン・マイ・ライフ」<br />実はこの本、私持っています。<br />ジョン独特のユニークなイラスもたくさんあって楽しめます。

    11歳の誕生日にジョンが描いた絵「インディアン」など・・。
    1955年レノン=マッカートニーによる「イン・マイ・ライフ」
    実はこの本、私持っています。
    ジョン独特のユニークなイラスもたくさんあって楽しめます。

  • ジョンは若い頃、マーロン・ブランドのようになりたい自分と、繊細な詩人オスカーワイルドのように、しなやかで女性的な自分とに引き裂かれていたそうです。<br />その2つの間で常に揺れ動いていましたが、大抵は男らしい方を選んでいました。<br />もう片方の自分を人に見せるなんて、死も同然だったから。と1980年にRolling Stone誌に述べています。

    ジョンは若い頃、マーロン・ブランドのようになりたい自分と、繊細な詩人オスカーワイルドのように、しなやかで女性的な自分とに引き裂かれていたそうです。
    その2つの間で常に揺れ動いていましたが、大抵は男らしい方を選んでいました。
    もう片方の自分を人に見せるなんて、死も同然だったから。と1980年にRolling Stone誌に述べています。

  • 白いチェス・セットと奥にあるのは「You are here」と小さく描かれたキャンバス。

    白いチェス・セットと奥にあるのは「You are here」と小さく描かれたキャンバス。

  • ティッテンハーストの敷地にあるヨーコの白いチェスセットで、チェスをしている2人。

    ティッテンハーストの敷地にあるヨーコの白いチェスセットで、チェスをしている2人。

  • 「天井の絵」1966年オノ・ヨーコ<br />梯子を登って、虫眼鏡で天井のキャンパスの「Yes」を見ます。

    「天井の絵」1966年オノ・ヨーコ
    梯子を登って、虫眼鏡で天井のキャンパスの「Yes」を見ます。

  • 「リンゴ」オノ・ヨーコ1966年/2020年<br />リンゴが実るまで展示され、成長から死、そして種を残して再生を表しています。

    「リンゴ」オノ・ヨーコ1966年/2020年
    リンゴが実るまで展示され、成長から死、そして種を残して再生を表しています。

  • ヨーコのサングラスとジョンの英国国民保健サービス眼鏡 1966年

    ヨーコのサングラスとジョンの英国国民保健サービス眼鏡 1966年

  • Being for the benefit of Mr. Kite<br />Sgt. Pappers lonely nearts  Cub Band」

    Being for the benefit of Mr. Kite
    Sgt. Pappers lonely nearts Cub Band」

  • エッフェル塔(ジョン・レノン1969年)

    エッフェル塔(ジョン・レノン1969年)

  • 結婚式当日に着たジョンのジャケットとヨーコの白いスカート

    結婚式当日に着たジョンのジャケットとヨーコの白いスカート

  • Bed Peace<br />1969年3月に新婚旅行先のアムステルダムのヒルトンホテルで ベッドインした有名なベッドです。

    Bed Peace
    1969年3月に新婚旅行先のアムステルダムのヒルトンホテルで ベッドインした有名なベッドです。

  • イラスト入りのギター

    イラスト入りのギター

  • 「Bag One」(ジョン・レノン1970年)<br />署名入りでシリアルナンバーの付いた14枚のリトグラフを収めたもので、300セット限定で販売されました。

    「Bag One」(ジョン・レノン1970年)
    署名入りでシリアルナンバーの付いた14枚のリトグラフを収めたもので、300セット限定で販売されました。

  • Happy Christmas(ハッピークリスマス(戦争は終わった))<br />(ジョン・レノン/オノ・ヨーコ 1971年)

    Happy Christmas(ハッピークリスマス(戦争は終わった))
    (ジョン・レノン/オノ・ヨーコ 1971年)

  • ジョンのアメリカ軍シャツ(1971年-1973年)<br />反戦の姿勢の証として独自のミリタリーシック・スタイルを考案して、1970年初期の抗議運動や慈善コンサートの多くで着用しました。<br />後ろの写真は1971年、ニューヨークのバッテリー・パークにて。

    ジョンのアメリカ軍シャツ(1971年-1973年)
    反戦の姿勢の証として独自のミリタリーシック・スタイルを考案して、1970年初期の抗議運動や慈善コンサートの多くで着用しました。
    後ろの写真は1971年、ニューヨークのバッテリー・パークにて。

  • ジョンの「New York City」Tシャツ<br />渡米から3年後の1974年、ジョンのアメリカ移住、つまりニューヨーカーになったことの代名詞となりました。<br />Tシャツはフォトグラファーのボブ・グルーエンからの贈り物でした。

    ジョンの「New York City」Tシャツ
    渡米から3年後の1974年、ジョンのアメリカ移住、つまりニューヨーカーになったことの代名詞となりました。
    Tシャツはフォトグラファーのボブ・グルーエンからの贈り物でした。

  • 「女は世界の奴隷か」<br />アメリカのテレビ番組で語っている様子です。

    「女は世界の奴隷か」
    アメリカのテレビ番組で語っている様子です。

  • エルトン・ジョンと(マジソン・スクエア・ガーデン)<br />エルトン・ジョンのステージに飛び入りしてるところです。<br />これがジョン最後のコンサート出演となってしまいました。

    エルトン・ジョンと(マジソン・スクエア・ガーデン)
    エルトン・ジョンのステージに飛び入りしてるところです。
    これがジョン最後のコンサート出演となってしまいました。

  • 鏡「美しきヨーコへ」1974年2月18日<br />別居中のヨーコへ贈った鏡です。この日はヨーコの誕生日。

    鏡「美しきヨーコへ」1974年2月18日
    別居中のヨーコへ贈った鏡です。この日はヨーコの誕生日。

  • ジョンのグリーンカード <br />1978年7月27日、ついに取得。<br />このカードがジョンとヨーコの生活を激変させました。<br />日本の家族に会いに行ったり、ショーンとバミューダ諸島を訪れたり。自由に旅行することが可能になりました。<br />ジョンの国外退去命令にまつわるケースは、アメリカ史上最も影響力のある事例となりました。2012年オバマ政権は、この事例の法的根拠を生かし、児童期入国者を救済するプログラムを設けました。

    ジョンのグリーンカード 
    1978年7月27日、ついに取得。
    このカードがジョンとヨーコの生活を激変させました。
    日本の家族に会いに行ったり、ショーンとバミューダ諸島を訪れたり。自由に旅行することが可能になりました。
    ジョンの国外退去命令にまつわるケースは、アメリカ史上最も影響力のある事例となりました。2012年オバマ政権は、この事例の法的根拠を生かし、児童期入国者を救済するプログラムを設けました。

  • サードニクスのギター 1980年<br />「ダブル・ファンタジー」のレコーディングで使用しました。<br />ジェフ・レヴィンの手製で、全部で20本しか作られていない貴重なものです。<br />ボディがなく、アームとこのトボガン(そりの一種)みたいな2本の管でできてます。

    サードニクスのギター 1980年
    「ダブル・ファンタジー」のレコーディングで使用しました。
    ジェフ・レヴィンの手製で、全部で20本しか作られていない貴重なものです。
    ボディがなく、アームとこのトボガン(そりの一種)みたいな2本の管でできてます。

  • ダブル・ファンタジー<br />昔、このアルバムを購入し、このジャケットに吃驚しましたが、ジョンとヨーコらしいと思いました。<br />レコード→カセット→CD→MD→MP3プレイヤー→I-phoneと、それぞれの時代のデバイスの変遷はあるものの、今も聴き続けています。

    ダブル・ファンタジー
    昔、このアルバムを購入し、このジャケットに吃驚しましたが、ジョンとヨーコらしいと思いました。
    レコード→カセット→CD→MD→MP3プレイヤー→I-phoneと、それぞれの時代のデバイスの変遷はあるものの、今も聴き続けています。

  • バミューダ海岸でのジョンと息子のショーンのポートレート<br />(ナンシー・ゴスネル 1980年)<br />ヨーコへのプレゼントとして現地の画家に依頼しました。

    バミューダ海岸でのジョンと息子のショーンのポートレート
    (ナンシー・ゴスネル 1980年)
    ヨーコへのプレゼントとして現地の画家に依頼しました。

  • ショーンの抱っこひも 1975年~1976年<br />ショーンがまだ乳児の時にジョンが使っていました。<br />「Watching the wheels」のミュージック・ビデオにも登場しました。

    ショーンの抱っこひも 1975年~1976年
    ショーンがまだ乳児の時にジョンが使っていました。
    「Watching the wheels」のミュージック・ビデオにも登場しました。

  • 2人の洋服

    2人の洋服

  • Imagine Theatre(イマジン・シアター)

    Imagine Theatre(イマジン・シアター)

  • ミニ・シアターになっています。<br />良く見えるように階段になっていますが、そこに座ることも可能です。<br />ただ、ほぼ私一人でしたので、立ったまま観ました。

    ミニ・シアターになっています。
    良く見えるように階段になっていますが、そこに座ることも可能です。
    ただ、ほぼ私一人でしたので、立ったまま観ました。

  • イマジン・モザイク

    イマジン・モザイク

  • セントラル・パーク・ウエスト2丁目(ウーマンズ・ゲート)

    セントラル・パーク・ウエスト2丁目(ウーマンズ・ゲート)

  • 1980年12月8日、ジョンは銃弾に倒れました。<br />このニュースは全世界を震撼させました。<br />涙が止まりませんでした。<br />ただ、それ以降もアメリカでは1,436,000人が銃によって亡くなっています。<br />残念なことです。<br />今のアメリカを知ったら、ジョンはどう思うでしょう。

    1980年12月8日、ジョンは銃弾に倒れました。
    このニュースは全世界を震撼させました。
    涙が止まりませんでした。
    ただ、それ以降もアメリカでは1,436,000人が銃によって亡くなっています。
    残念なことです。
    今のアメリカを知ったら、ジョンはどう思うでしょう。

  • ストロベリー・フィールズよ、永遠に

    ストロベリー・フィールズよ、永遠に

  • リヴァプールのジョンの子供時代の家の近くにあった養護施設「Strawberry Field(ストロベリー・フィールド)に続く門。<br />この場所にインスパイアーされて曲を書きました。<br /><br />当時は救世軍が運営していた戦争孤児院でした。2005年には閉鎖されましたが、2018年には学習障害をもつ若者の研修施設として運営が再開されたようです。<br /><br />この展示会は、コスパは少し高めな気がしましたが、ジョンの魂に改めて触れられたような気がします。

    リヴァプールのジョンの子供時代の家の近くにあった養護施設「Strawberry Field(ストロベリー・フィールド)に続く門。
    この場所にインスパイアーされて曲を書きました。

    当時は救世軍が運営していた戦争孤児院でした。2005年には閉鎖されましたが、2018年には学習障害をもつ若者の研修施設として運営が再開されたようです。

    この展示会は、コスパは少し高めな気がしましたが、ジョンの魂に改めて触れられたような気がします。

  • 外苑東通り沿いにある麻布台のパン屋さん<br />Maison Landemaine (メゾン・ランドゥメンヌ)<br />クロワッサン・フランセが特に美味しいです。(ちょっぴりお高めですが)<br />バターをしっかり練り込んでます。お土産に購入しました。<br />Tortillon(人気のバゲット生地を手成形したパン)とカヌレも購入しましたが、こちらはリーズナブルです。

    外苑東通り沿いにある麻布台のパン屋さん
    Maison Landemaine (メゾン・ランドゥメンヌ)
    クロワッサン・フランセが特に美味しいです。(ちょっぴりお高めですが)
    バターをしっかり練り込んでます。お土産に購入しました。
    Tortillon(人気のバゲット生地を手成形したパン)とカヌレも購入しましたが、こちらはリーズナブルです。

  • ビーガンメニューにしました。<br />パプリカをペースト状にしたジャムのパンも、彩も良く美味しかったです。<br />チリコンカンも美味しかったです。<br />パンが多かったのですが、お持ち帰りできます。<br />ありがたいです。<br />自宅では、先日買ったエシレバターを塗っていただこうと思います。

    ビーガンメニューにしました。
    パプリカをペースト状にしたジャムのパンも、彩も良く美味しかったです。
    チリコンカンも美味しかったです。
    パンが多かったのですが、お持ち帰りできます。
    ありがたいです。
    自宅では、先日買ったエシレバターを塗っていただこうと思います。

103いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • sanaboさん 2020/11/03 22:30:11
    リバプールから東京へ
    noelさん、こんばんは

    ジョンとヨーコのこんなにも素敵な展覧会が六本木で催されているのですね。
    ちょっと調べてみたら、リバプールでも物凄い人気で
    当初の予定から7ヵ月も延長され異例の70万人を動員したそうですね!
    お二人のカリスマ性と展覧会を手掛けたヨーコのアーティストとしての
    手腕の素晴らしさもあるのでしょう。
    noelさんはビートルズファンというよりも、ジョンとヨーコのファンで
    いらっしゃるのですか?
    レコード→カセット→CD→MD→MP3プレイヤー→I-phoneと
    時代とともにデバイスの変遷を経ても今も聴いていらっしゃる
    ダブル・ファンタジーなのですね~♪
    ところで、幼少時のヨーコのお写真、可愛いですね。
    大人になってからの意思の強そうな独特なオーラなど全く感じなくて
    しっかり者の普通のお嬢ちゃんに見えました。
    この女の子があのヨーコ・オノに成長したとは人間って面白い!
    平日ということもあり、ゆっくりと展覧会を楽しまれたようで
    よかったですね^^
    それから、noelさ~ん、私パンが大好き人間なんですけど
    メゾン・ランドゥメンヌのクロワッサン・フランセを食べてみたいです!
    でも税込みで500円越えなんですか?!@@
    ランチだとパンが食べ放題とか? 近々ぜひ行ってみたいです(^^♪

    sanabo





    noel

    noelさん からの返信 2020/11/04 20:43:47
    RE: リバプールから東京へ
    sanaboさん、こんばんは!

    いつもありがとうございます。
    今回は他の方の旅行記を拝見して、展示会がある事を知りました。
    それで早速休暇をとって出かけました。

    > ちょっと調べてみたら、リバプールでも物凄い人気で
    > 当初の予定から7ヵ月も延長され異例の70万人を動員したそうですね!

    そうなんです。
    リバプールでもやっていたんです。知らずにでかけましたが・・・。

    私はビートルズが、人並みより少し好きで(変な表現ですが)、どちらかというとジョンのファンです。でもポールも好きでコンサートにも何度か行きました。
    ヨーコの事は、その芸術性を評価してるといった感じです。
    しかも日本人ですし。

    > ところで、幼少時のヨーコのお写真、可愛いですね。
    > 大人になってからの意思の強そうな独特なオーラなど全く感じなくて
    > しっかり者の普通のお嬢ちゃんに見えました。

    そうなんです。
    可愛いですよね。ジョンとの写真しか見た事がなかったので、吃驚でした。
    ちょっと失礼かもしれませんが(^_^;)

    sanaboさん、パンが大好きなんですね。旅行記を拝見していて、そんな気がしました。(笑笑)
    クロワッサンは絶品ですよ。
    日本のも(クロワッサンジャポネ)ありますが、やはりクロワッサンフランセが美味しいです。
    クロワッサンのお値段はお高めですが、他のパンはそれほどでもありませんよ。

    そしてランチのパンはお代わりもできます。
    ただ私はお腹いっぱいで、いつも食べきれませんが、持ち帰れるので嬉しいです。
    どうぞお出かけくださいね。
    場所は六本木の外苑東通りを、東京タワー方向にまっすぐ向かって、高速道路を通り過ぎて、少し先の右側にあります。
    近くにはロシア大使館があります。(お店の先ですが)

    寒くなってきましたので、どうぞ御身お大事に!


    noel

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2020/11/05 13:43:32
    RE: RE: リバプールから東京へ
    noelさん、こんにちは

    お返事ありがとうございました。

    > 私はビートルズが、人並みより少し好きで(変な表現ですが)、どちらかというとジョンのファンです。でもポールも好きでコンサートにも何度か行きました。

    そうなのですね〜、コンサートにいらっしゃるくらいですから立派なファンですね(^_-)

    > ヨーコの事は、その芸術性を評価してるといった感じです。
    > しかも日本人ですし。

    ヨーコほど世界で名を知られた日本人女性はいないような?
    ジョンと結婚したからということもあるでしょうけど、やっぱりその発信力や芸術的センスは非凡なのでしょうね。

    > sanaboさん、パンが大好きなんですね。旅行記を拝見していて、そんな気がしました。(笑笑)

    そうですか? 食い意地が張ってるのはバレてるとは思ってましたけど(^^ゞ

    > クロワッサンは絶品ですよ。
    > 日本のも(クロワッサンジャポネ)ありますが、やはりクロワッサンフランセが美味しいです。

    フランス産の発酵バターが美味しいのでしょうね。メゾン・ランドゥメンヌのフランス店でのお値段設定も気になりました。3分の2くらいかな?

    > そしてランチのパンはお代わりもできます。
    > ただ私はお腹いっぱいで、いつも食べきれませんが、持ち帰れるので嬉しいです。

    お腹を空かせて行ってみますね。noelさんは何度もいらしてるのですね〜

    > 場所は六本木の外苑東通りを、東京タワー方向にまっすぐ向かって、高速道路を通り過ぎて、少し先の右側にあります。

    ご親切に教えて下さりありがとうございます!
    ストリートビューで見てしまいました。マップ保存もしましたよ^^

    今朝は寒かったですね。noelさんもお風邪などにお気をつけ下さいね。

    sanabo

    noel

    noelさん からの返信 2020/11/05 20:58:40
    RE: RE: RE: リバプールから東京へ
    sanaboさん、こんばんは!

    わざわざお返事ありがとうございます。

    > > sanaboさん、パンが大好きなんですね。旅行記を拝見していて、そんな気がしました。(笑笑)

    > そうですか? 食い意地が張ってるのはバレてるとは思ってましたけど(^^ゞ

    いえいえ。
    いつも綺麗で、美味しそうに撮影されてるので、お料理に対しての愛情を感じます。

    >フランス産の発酵バターが美味しいのでしょうね。メゾン・ランドゥメンヌのフランス店でのお値段設定も気になりました。3分の2くらいかな?

    やっぱりそうですよね。
    現地でいただいた方が絶対お得だし、美味しいと思います。

    > お腹を空かせて行ってみますね。

    そうしてください!

    >noelさんは何度もいらしてるのですね〜

    何度もという程でもありませんが・・・。
    パンを買っただけの時もありました。数回です。

    > ご親切に教えて下さりありがとうございます!
    > ストリートビューで見てしまいました。マップ保存もしましたよ^^

    それは準備ばっちりですね。どうぞお気をつけて行ってらしてください。

    > 今朝は寒かったですね。noelさんもお風邪などにお気をつけ下さいね。

    ありがとうございます。本当にそうですね。
    この間まで暑いと思っていたのに、あっという間に今年も終わりそうです。
    お気をつけてくださいね。

    noel
  • ちーちゃんさん 2020/11/03 09:46:48
    ジョン レノン
    おはようございます。

    主人の大好きなジョン。

    本当なら行きたいのでしょうが、
    コロナの状況から、行けずにいるので、
    中の様子がわかって、ありがたいです。

    撃たれた時に掛けていたメガネ。
    ずいぶん前に、大宮のジョンレノン博物館で見た事を今でも思い出します。
    ジョンの血は色あせて、月日が過ぎた事を
    うかかわせていました。
    言葉も出ませんでした。

    銃のない世界、
    残念ながらアメリカでは、無理なんでしょうね。

    noel

    noelさん からの返信 2020/11/04 20:15:54
    RE: ジョン レノン
    ちーちゃんさん、こんばんは。

    旅行記を御覧いただき、またメッセージをいただき、ありがとうございます。

    ご主人はジョンが大好きなんですね。
    本当はご覧になりたいのに、コロナのせいで残念ですね。
    そのためか、今回は日付限定のチケットでした。
    しかも土日は時間も限定されるので、予定がたてにくいかと思います。

    お陰様で写真撮影は大丈夫でした。
    ただし動画とフラッシュは禁止でしたが。

    大宮の博物館に行かれたんですね。
    確か博物館の方が見応えはあったと思います。
    今回はジョンとヨーコがテーマになってるので、他のビートルズメンバー関連については、展示されてませんでした。

    アメリカ大統領選挙真っ只中ですが、今後のアメリカがどうなるのか、ジョンは天国からどんな風に思っているのか気になりました。

    これからもどうぞよろしくお願いします。

    noel

noelさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

六本木の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集