その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新型コロナウイルスのお陰で、Stay Home が続いています。そこで、整理していない<br />昔の旅行を纏める気になりました。(この旅行記はその第11弾)<br />当時を思い出しながら楽しんで作成しています。        2020.10記<br /><br />コーカサス地方にある旧ソビエト連邦だった3か国は、西を黒海、東をカスピ海に挟まれ、<br />南側はトルコとイランに接した地域で、キリスト教を世界で初めて「国教」とした国、<br />そして2番目に「国教」とした国、ワイン発祥の国、奇抜な高層ビルを有する石油産出国、<br />天国に一番近い教会、など興味つきない国々です。<br /><br />旅程(ジョージア)2018年10月1日(月)~3日(水)<br />【1日目】成田 22:20発 QR0807 ⇒⇒ ドーハ<br />【2日目】ドーハ07:15発 QR0355 ⇒⇒ トビリシ(ジョージア国) <br />     トビリシ観光                     トビリシ泊<br />【3日目】ムツヘタ観光、アナヌリ観光、ツミンダサメバ教会観光   トビリシ泊<br />【4日目】トビリシ(ジョージア国) ⇒⇒ 国境 ⇒⇒ アルメニア共和国

コーカサス 3か国(1) ジョージア国

10いいね!

2018/10/01 - 2018/10/03

33位(同エリア74件中)

0

70

tiger

tigerさん

新型コロナウイルスのお陰で、Stay Home が続いています。そこで、整理していない
昔の旅行を纏める気になりました。(この旅行記はその第11弾)
当時を思い出しながら楽しんで作成しています。        2020.10記

コーカサス地方にある旧ソビエト連邦だった3か国は、西を黒海、東をカスピ海に挟まれ、
南側はトルコとイランに接した地域で、キリスト教を世界で初めて「国教」とした国、
そして2番目に「国教」とした国、ワイン発祥の国、奇抜な高層ビルを有する石油産出国、
天国に一番近い教会、など興味つきない国々です。

旅程(ジョージア)2018年10月1日(月)~3日(水)
【1日目】成田 22:20発 QR0807 ⇒⇒ ドーハ
【2日目】ドーハ07:15発 QR0355 ⇒⇒ トビリシ(ジョージア国) 
     トビリシ観光                     トビリシ泊
【3日目】ムツヘタ観光、アナヌリ観光、ツミンダサメバ教会観光   トビリシ泊
【4日目】トビリシ(ジョージア国) ⇒⇒ 国境 ⇒⇒ アルメニア共和国

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
観光バス
航空会社
カタール航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • 【コーカサス 3か国】

    【コーカサス 3か国】

  • 【2日目】10月2日(火)ドーハ空港<br /> 前日 22:00 成田発 QR807便(B777-300ER)で2日早朝ドーハ着。<br /> 出発時、新宿駅では前日の台風の影響で成田EXP.のダイヤが乱れて<br /> おり、出発が遅れていた1本前の列車に乗れて、集合時間にセーフ。<br /> 

    【2日目】10月2日(火)ドーハ空港
     前日 22:00 成田発 QR807便(B777-300ER)で2日早朝ドーハ着。
     出発時、新宿駅では前日の台風の影響で成田EXP.のダイヤが乱れて
     おり、出発が遅れていた1本前の列車に乗れて、集合時間にセーフ。
     

  • 【2日目】10月2日(火)トビリシ空港(ジョージア)<br /> QR355便(機材 A320)で 11:20着。<br /> 入国後、早速バスで 「トビリシ」観光に出発。<br /> 「ジョージア国」は以前「グルジア共和国」と言ったが、旧ソ連邦に<br /> 反発して、国名を英語読み(?)にしたらしい。<br /> 金と銅生産が産業で、85%は農業の国。ワイン発祥の地。<br /> 水力発電が盛んだそうです。

    【2日目】10月2日(火)トビリシ空港(ジョージア)
     QR355便(機材 A320)で 11:20着。
     入国後、早速バスで 「トビリシ」観光に出発。
    「ジョージア国」は以前「グルジア共和国」と言ったが、旧ソ連邦に
     反発して、国名を英語読み(?)にしたらしい。
     金と銅生産が産業で、85%は農業の国。ワイン発祥の地。
     水力発電が盛んだそうです。

  • 【ジョージアの主な観光先】<br /> トビリシ市内以外は、ロシア国境へ延びる軍用道路沿いあります。

    【ジョージアの主な観光先】
     トビリシ市内以外は、ロシア国境へ延びる軍用道路沿いあります。

  • 【2日目】12:35(トビリシ旧市街)<br /> 「メテヒ教会」近くの駐車場に着きました。<br /> 丘の上に見えるのは、「ナリカラ要塞」。<br /> <br /> 

    【2日目】12:35(トビリシ旧市街)
    「メテヒ教会」近くの駐車場に着きました。
     丘の上に見えるのは、「ナリカラ要塞」。
     
     

  • 【2日目】12:35(トビリシ旧市街)<br /> 「トリビシ」はジョージアの首都。人口110万人都市。<br /> 「メテヒ教会」横を流れるのは、ムトゥクヴァリ川。

    【2日目】12:35(トビリシ旧市街)
     「トリビシ」はジョージアの首都。人口110万人都市。
     「メテヒ教会」横を流れるのは、ムトゥクヴァリ川。

  • 【2日目】12:56 「メテヒ教会」(トビリシ旧市街)<br /> 5世紀に建立。帝政ロシア時代には牢獄として使用された教会。

    【2日目】12:56 「メテヒ教会」(トビリシ旧市街)
     5世紀に建立。帝政ロシア時代には牢獄として使用された教会。

  • 【2日目】12:56 「メテヒ教会」(トビリシ旧市街)

    【2日目】12:56 「メテヒ教会」(トビリシ旧市街)

  • 【2日目】「ナリカラ要塞」(メテヒ教会から望む)<br /> 当地は色々な民族から攻め込まれた歴史があり、山の向こうから<br /> 侵入する敵から守るための要塞(4世紀)。<br /> この要塞から、トビリシの町を一望できる。<br /> 

    【2日目】「ナリカラ要塞」(メテヒ教会から望む)
     当地は色々な民族から攻め込まれた歴史があり、山の向こうから
     侵入する敵から守るための要塞(4世紀)。
     この要塞から、トビリシの町を一望できる。
     

  • 【2日目】「タマダ (ワインを飲む人)」の像<br /> ジョージアはワイン発祥の地とされ、紀元前8,000年には<br /> ワインを作っていたとか! クレオパトラも愛飲したらしい。<br />【現地ガイド:ニーノさん】<br /> 彼女の日本語は、正確で発音も綺麗でした(日本語3級だそうです)。<br /> 13才のころ日本のアニメにはまり、「ひらがな」と「カタカナ」を<br /> まず覚えたそうな。<br /> <br /> 

    【2日目】「タマダ (ワインを飲む人)」の像
     ジョージアはワイン発祥の地とされ、紀元前8,000年には
     ワインを作っていたとか! クレオパトラも愛飲したらしい。
    【現地ガイド:ニーノさん】
     彼女の日本語は、正確で発音も綺麗でした(日本語3級だそうです)。
     13才のころ日本のアニメにはまり、「ひらがな」と「カタカナ」を
     まず覚えたそうな。
     
     

  • 【2日目】13:13 <br /> ユダヤ教の寺院「シナゴーク」は、門が閉まっており見学できず。<br /> 近くで居眠りしているネコちゃんを記念に撮影。

    【2日目】13:13 
     ユダヤ教の寺院「シナゴーク」は、門が閉まっており見学できず。
     近くで居眠りしているネコちゃんを記念に撮影。

  • 【2日目】13:33「シオニ教会」<br /> ジョージア正教の総本山として、6~7世紀に建てられた。<br /> その後何度か立て直されて現在は13世紀のもの。<br /> 内部には綺麗なイコンがありました。<br /> ジョージアは、キリスト教を「国教」と定めた2番目の国。

    【2日目】13:33「シオニ教会」
     ジョージア正教の総本山として、6~7世紀に建てられた。
     その後何度か立て直されて現在は13世紀のもの。
     内部には綺麗なイコンがありました。
     ジョージアは、キリスト教を「国教」と定めた2番目の国。

  • 【2日目】「ナリカラ要塞」<br /> 歩いても要塞に行けるようですが、我々は途中までバスで行き<br /> 右側から左方向に歩いて、観光しました。

    【2日目】「ナリカラ要塞」
     歩いても要塞に行けるようですが、我々は途中までバスで行き
     右側から左方向に歩いて、観光しました。

  • 【2日目】14:40「ナリカラ要塞」から旧市街を望む<br /> 「トビリシ」の人口は110万人。<br />

    【2日目】14:40「ナリカラ要塞」から旧市街を望む
    「トビリシ」の人口は110万人。

  • 14:48「ナリカラ要塞」から旧市街を望む<br /> 真ん中に写る橋は、ガラスで出来ています。ジョージアには<br /> ガラスで出来た建物が多くありますが、これは以前の政権が<br /> 腐敗にまみれていたのを戒め、ガラスに「クリアーな政治」の<br /> 思いを込めているそうです。

    14:48「ナリカラ要塞」から旧市街を望む
     真ん中に写る橋は、ガラスで出来ています。ジョージアには
     ガラスで出来た建物が多くありますが、これは以前の政権が
     腐敗にまみれていたのを戒め、ガラスに「クリアーな政治」の
     思いを込めているそうです。

  • 【2日目】「ナリカラ要塞」 警察車両が止まってました。<br /> ジョージア(旧グルジア)では、警察と消防・救急の電話番号は<br /> 同じで ”112”だそうですヨ。<br /> 

    【2日目】「ナリカラ要塞」 警察車両が止まってました。
     ジョージア(旧グルジア)では、警察と消防・救急の電話番号は
     同じで ”112”だそうですヨ。
     

  • 【2日目】14:53「ナリカラ要塞」から望む<br /> 眼下に植物公園のモダンな建物がが在りました。<br /> 公園には日本庭園と赤い鳥居もあるらしい。

    【2日目】14:53「ナリカラ要塞」から望む
     眼下に植物公園のモダンな建物がが在りました。
     公園には日本庭園と赤い鳥居もあるらしい。

  • 【2日目】14:56「ナリカラ要塞」から旧市街を望む<br /> 

    【2日目】14:56「ナリカラ要塞」から旧市街を望む
     

  • 【2日目】14:56「ナリカラ要塞」から旧市街を望む

    【2日目】14:56「ナリカラ要塞」から旧市街を望む

  • 【2日目】15:01【ハマム】「ナリカラ要塞」から旧市街を望む<br /> 少し下ると、ドーム屋根のハマム(温浴施設)が現れました。

    【2日目】15:01【ハマム】「ナリカラ要塞」から旧市街を望む
     少し下ると、ドーム屋根のハマム(温浴施設)が現れました。

  • 【2日目】15:12「ハマム」<br /> 要塞から「ハマム」へ移動してきました。<br /> 左に見える建物が硫黄泉の温泉施設。「ハマム」は現役です。

    【2日目】15:12「ハマム」
     要塞から「ハマム」へ移動してきました。
     左に見える建物が硫黄泉の温泉施設。「ハマム」は現役です。

  • 【2日目】「ハチャプリ」夕食<br /> ジョージア独特の、ふんわりしたパン生地にチーズが入っている。

    【2日目】「ハチャプリ」夕食
     ジョージア独特の、ふんわりしたパン生地にチーズが入っている。

  • 【2日目】「オジャフリ」夕食<br /> 豚肉とジャガイモを炒めた、ジョージア風ジャーマンポテト<br />

    【2日目】「オジャフリ」夕食
     豚肉とジャガイモを炒めた、ジョージア風ジャーマンポテト

  • 【3日目】10月3日(水)アストリア トビリシ (ASTORIA  TBILISI)<br /> このホテルに2泊しました。<br /> 細い道路を登った旧市街地のなかの道路沿いに面して有ります。<br /> 

    【3日目】10月3日(水)アストリア トビリシ (ASTORIA TBILISI)
     このホテルに2泊しました。
     細い道路を登った旧市街地のなかの道路沿いに面して有ります。
     

  • 【3日目】午前 「ジュワリ聖堂」(トビリシ近郊)<br /> 今日は、トビリシから軍用道路を北上しながら観光します。<br /> トビリシから、20㎞ほど 移動して小高い丘の上にたどり着きました。<br />

    【3日目】午前 「ジュワリ聖堂」(トビリシ近郊)
     今日は、トビリシから軍用道路を北上しながら観光します。
     トビリシから、20㎞ほど 移動して小高い丘の上にたどり着きました。

  • 【3日目】午前 「ジュワリ聖堂」(トビリシ近郊)<br />  「ジュワリ」は「十字架」の意味。<br /> 

    【3日目】午前 「ジュワリ聖堂」(トビリシ近郊)
    「ジュワリ」は「十字架」の意味。
     

  • 【3日目】午前 「ジュワリ聖堂」内部(トビリシ近郊)<br /> ジョージアは、キリスト教を「国教」と定めた2番目の国。

    【3日目】午前 「ジュワリ聖堂」内部(トビリシ近郊)
     ジョージアは、キリスト教を「国教」と定めた2番目の国。

  • 【3日目】午前 「ジュワリ聖堂」内部(トビリシ近郊)

    【3日目】午前 「ジュワリ聖堂」内部(トビリシ近郊)

  •  「ジュワリ聖堂」から、「古都ムツヘタ」(世界遺産)を望む<br /> 力士「栃ノ心」は、人口 2,000人の「古都ムツヘタ」出身です。<br /> 街の真ん中に「スヴェティツホヴェリ大聖堂」が、見えています。<br /><br /> 「ムツヘタ」は、紀元前4世紀から5世紀までイベリア王国の首都<br /> として繁栄。<br /><br /> 

    「ジュワリ聖堂」から、「古都ムツヘタ」(世界遺産)を望む
     力士「栃ノ心」は、人口 2,000人の「古都ムツヘタ」出身です。
     街の真ん中に「スヴェティツホヴェリ大聖堂」が、見えています。

    「ムツヘタ」は、紀元前4世紀から5世紀までイベリア王国の首都
     として繁栄。

     

  • 【3日目】 ⇒⇒ 古都ムツヘタ<br /> これから、真ん中に見える「スヴェティツホヴェリ大聖堂」へ移動<br />

    【3日目】 ⇒⇒ 古都ムツヘタ
     これから、真ん中に見える「スヴェティツホヴェリ大聖堂」へ移動

  • 【3日目】09:25「スヴェティツホヴェリ大聖堂」の門(古都ムツヘタ)<br /> ムツヘタは、教会を含む街並みが世界遺産に登録されている。

    【3日目】09:25「スヴェティツホヴェリ大聖堂」の門(古都ムツヘタ)
     ムツヘタは、教会を含む街並みが世界遺産に登録されている。

  • 【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)<br /> 門を入ったところ。敷地は塀で囲われています。<br /> 左はジョージア国旗、右は教会の旗?でしょうか。

    【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)
     門を入ったところ。敷地は塀で囲われています。
     左はジョージア国旗、右は教会の旗?でしょうか。

  • 【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)<br /> ジョージアで最大で最古の教会で11世紀に再建されている。<br /><br /> スヴェティ=柱、 ツホヴェリ=命を与える という意味で<br /> もともとあった木造の聖堂にあった伝説から名付けられた。<br /> (伝説によると、柱が祈りによって直立したらしい)<br /> <br /> <br /> 

    【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)
     ジョージアで最大で最古の教会で11世紀に再建されている。

     スヴェティ=柱、 ツホヴェリ=命を与える という意味で
     もともとあった木造の聖堂にあった伝説から名付けられた。
     (伝説によると、柱が祈りによって直立したらしい)
     
     
     

  • 【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)<br /> 右の小高い丘に先ほど訪れた「ジュワリ聖堂」が見えます。

    【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)
     右の小高い丘に先ほど訪れた「ジュワリ聖堂」が見えます。

  • 【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)

    【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)

  • 【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)

    【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)

  • 【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)

    【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)

  • 【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)

    【3日目】「スヴェティツホヴェリ大聖堂」(古都ムツヘタ)

  • 【3日目】10:14 大聖堂の傍にあるお土産店 (古都ムツヘタ)<br /> テーブルに並んでいるのが「チュルチヘラ」というお菓子。<br /> ブドウ果汁と砂糖を煮詰めた液に、クルミを糸で繋げたものを漬けて<br /> 乾燥、固形化した棒状もの。(保存食でもある)

    【3日目】10:14 大聖堂の傍にあるお土産店 (古都ムツヘタ)
     テーブルに並んでいるのが「チュルチヘラ」というお菓子。
     ブドウ果汁と砂糖を煮詰めた液に、クルミを糸で繋げたものを漬けて
     乾燥、固形化した棒状もの。(保存食でもある)

  • 【3日目】午前「アナヌリ教会」<br /> 古都ツヘタから、軍用道路を走り「アナヌリ教会」に到着。<br /> 駐車場付近には、土産物屋が沢山出ていました。<br /> 11時過ぎに到着し、11時50分に「サメバ教会」を目指し出発。

    【3日目】午前「アナヌリ教会」
     古都ツヘタから、軍用道路を走り「アナヌリ教会」に到着。
     駐車場付近には、土産物屋が沢山出ていました。
     11時過ぎに到着し、11時50分に「サメバ教会」を目指し出発。

  • 【3日目】「アナヌリ教会」<br /> 背後の湖は、ジンヴァリ湖というソ連時代に川をせき止めて<br /> 造られた貯水湖。

    【3日目】「アナヌリ教会」
     背後の湖は、ジンヴァリ湖というソ連時代に川をせき止めて
     造られた貯水湖。

  • 【3日目】「アナヌリ教会」<br /> 17世紀に建てられた要塞で、城壁内にはイエスに捧げられた教会<br /> (山側)と 聖母マリアに捧げた教会(湖側)がある。

    【3日目】「アナヌリ教会」
     17世紀に建てられた要塞で、城壁内にはイエスに捧げられた教会
     (山側)と 聖母マリアに捧げた教会(湖側)がある。

  • 【3日目】「アナヌリ教会」城壁

    【3日目】「アナヌリ教会」城壁

  • 【3日目】「アナヌリ教会」

    【3日目】「アナヌリ教会」

  • 【3日目】「アナヌリ教会」<br /> 11時50分に「サメバ教会」を目指し出発。<br /><br /> 

    【3日目】「アナヌリ教会」
     11時50分に「サメバ教会」を目指し出発。

     

  • 【3日目】12:30「軍用道路」<br /> いよいよ、コーカサス山脈の山道に入って来ました。

    【3日目】12:30「軍用道路」
     いよいよ、コーカサス山脈の山道に入って来ました。

  • 【3日目】「軍用道路」<br /> 軍用道路は、帝政ロシア軍が軍事用に切り開いたもので、<br /> コーカサス山脈を越え、トビリシとロシアを結ぶ約200㎞<br /> (ジョージア側分)の道路。<br /> 「ジョージア」と「ロシア」を結ぶ、唯一の片道1車線の道路。<br /> 一旦ことがあると、ロシアから戦車が侵入してくるのでしょうね。<br />

    【3日目】「軍用道路」
     軍用道路は、帝政ロシア軍が軍事用に切り開いたもので、
     コーカサス山脈を越え、トビリシとロシアを結ぶ約200㎞
    (ジョージア側分)の道路。
    「ジョージア」と「ロシア」を結ぶ、唯一の片道1車線の道路。
     一旦ことがあると、ロシアから戦車が侵入してくるのでしょうね。

  • 【3日目】「軍用道路」<br /> つづら折りの急坂を登ったりしながら、雄大な景色を進みます。

    【3日目】「軍用道路」
     つづら折りの急坂を登ったりしながら、雄大な景色を進みます。

  • 【3日目】「軍用道路」<br /> 谷の向こうの急斜面に、白く点々と見えるのは「ヒツジ」でしょう。

    【3日目】「軍用道路」
     谷の向こうの急斜面に、白く点々と見えるのは「ヒツジ」でしょう。

  • 【3日目】昼食<br /> スキーリゾート地にあるホテル(標高 2,003m)で昼食後、<br /> 13:45 に出発して更に「軍用道路」を進みます。

    【3日目】昼食
     スキーリゾート地にあるホテル(標高 2,003m)で昼食後、
     13:45 に出発して更に「軍用道路」を進みます。

  • 【3日目】「軍用道路」<br /> 更に、標高を上げていきます。

    【3日目】「軍用道路」
     更に、標高を上げていきます。

  • 【3日目】コーカサス山脈 「軍用道路」

    【3日目】コーカサス山脈 「軍用道路」

  • 【3日目】「軍用道路」

    【3日目】「軍用道路」

  • 【3日目】14:07「十字架峠」 軍用道路の最高地点(2,379m)<br /> この後、正面方向に進み、高度をどんどん下げていきます。<br /> 

    【3日目】14:07「十字架峠」 軍用道路の最高地点(2,379m)
     この後、正面方向に進み、高度をどんどん下げていきます。
     

  • 【3日目】14:42「ツミンダ・サメバ教会」(カズベキ村)<br /> トビリシから、150㎞ほどの距離まで来ました(標高 1,700m)。<br /><br /> ステパンスミ(カズベキ)村から、「サメバ教会」を望む。<br /> ここで4輪駆動車(日本のパジェロ)に分乗して、悪路と急坂を <br /> 「ツミンダ・サメバ教会」の近くまで駆け登って行きます。<br /> 

    【3日目】14:42「ツミンダ・サメバ教会」(カズベキ村)
     トビリシから、150㎞ほどの距離まで来ました(標高 1,700m)。

     ステパンスミ(カズベキ)村から、「サメバ教会」を望む。
     ここで4輪駆動車(日本のパジェロ)に分乗して、悪路と急坂を
    「ツミンダ・サメバ教会」の近くまで駆け登って行きます。
     

  • 【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」<br /> 標高差 475m を15分ほどかけて、パジェロで駆け上がりました。<br /> 途中は相当の悪路で、新しい道路に付け替える工事をしています。

    【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」
     標高差 475m を15分ほどかけて、パジェロで駆け上がりました。
     途中は相当の悪路で、新しい道路に付け替える工事をしています。

  • 【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」<br />

    【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」

  • 【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」<br /> ここは標高 2,175m。 冬には雪の中です。

    【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」
     ここは標高 2,175m。 冬には雪の中です。

  • 【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」

    【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」

  • 【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」<br /> まさに天国に一番近い教会。 標高 2,175m。<br /> 今回の私の旅行で、目的の大きな部分を占めています。

    イチオシ

    【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」
     まさに天国に一番近い教会。 標高 2,175m。
     今回の私の旅行で、目的の大きな部分を占めています。

  • 【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」<br /> 下の村が小さく見えます。<br /> 軍用道路は左手の方向に続いており、しばらく行くと「ロシア」との<br /> 国境に辿りつきます。

    【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」
     下の村が小さく見えます。
     軍用道路は左手の方向に続いており、しばらく行くと「ロシア」との
     国境に辿りつきます。

  • 【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」<br /> 周りは、コーカサス山脈。

    【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」
     周りは、コーカサス山脈。

  • 【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」 教会に連なる山脈。

    【3日目】「ツミンダ・サメバ教会」 教会に連なる山脈。

  • 【3日目】16:56 軍用道路を「トビリシ」へ戻ります。

    【3日目】16:56 軍用道路を「トビリシ」へ戻ります。

  • 【3日目】18:39 「トビリシ」へ軍用道路を戻ります。<br /> トビリシ近郊で川を利用した水力発電所がありました。<br /> トビリシへ電力を供給しているそうです。

    【3日目】18:39 「トビリシ」へ軍用道路を戻ります。
     トビリシ近郊で川を利用した水力発電所がありました。
     トビリシへ電力を供給しているそうです。

  • 【3日目】19:31 「トビリシ」のレストラン

    【3日目】19:31 「トビリシ」のレストラン

  • 【3日目】夕食(トビリシ)

    【3日目】夕食(トビリシ)

  • 【3日目】国民食「ヒンカリ」夕食(トビリシ)<br /> 牛と豚のひき肉と野菜が入った肉汁たっぷりのジョージア版小籠包。<br /> モンゴル帝国がこの地を支配していた約800年前に伝えられたらしい。

    【3日目】国民食「ヒンカリ」夕食(トビリシ)
     牛と豚のひき肉と野菜が入った肉汁たっぷりのジョージア版小籠包。
     モンゴル帝国がこの地を支配していた約800年前に伝えられたらしい。

  • 【3日目】夕食(トビリシ)

    【3日目】夕食(トビリシ)

  • 【3日目】夕食(トビリシ)<br /> 食事は日本人にも合い美味しく頂きました。東西南北の色々な国から<br /> 影響を受けた食文化が育ったのでしょうか。<br /> ジョージアの旅はこれで終了です、明日はアルメニア共和国へ<br /> 向かいます。<br /><br /> ★ご覧いただき、ありがとうございました。<br />  続きは、4日目「アルメニア共和国」からになります。

    【3日目】夕食(トビリシ)
     食事は日本人にも合い美味しく頂きました。東西南北の色々な国から
     影響を受けた食文化が育ったのでしょうか。
     ジョージアの旅はこれで終了です、明日はアルメニア共和国へ
     向かいます。

     ★ご覧いただき、ありがとうございました。
      続きは、4日目「アルメニア共和国」からになります。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ジョージア (グルジア)で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ジョージア (グルジア)最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ジョージア (グルジア)の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集