八方尾根・岩岳旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今、白馬岩岳マウンテンリゾートが注目されています。ゴンドラリフト「ノア」に乗って岩岳山頂に来れば、そこは夏の別天地、高原の涼しい風が吹いています。<br /><br />ここに最近、様々な施設が誕生し、オールシーズン楽しめるマウンテンリゾートになっています。色々な楽しみ方がありますが、私が一番興味を持ったのが「絶景リゾートテレワーク」です。<br /><br />何と、屋外のテントの下でWifiが無料接続でき、山頂の広大な芝生の上で、森の中で、パソコンを出して仕事ができるのです。また、カフェ・レストランもありコーヒータイム・食事も楽しめます。私の目指す究極のリゾートテレワークの実現。この先端的な試みに拍手・拍手・拍手喝采!<br /><br />私のホームページに旅行記・著書紹介多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />新著『一生で一度は体験してみたい 国際線ファーストクラスの世界』<br /><br />

晩夏の白馬(その2:白馬岩岳マウンテンリゾート)

26いいね!

2020/09/03 - 2020/09/10

198位(同エリア690件中)

0

43

funasan

funasanさん

今、白馬岩岳マウンテンリゾートが注目されています。ゴンドラリフト「ノア」に乗って岩岳山頂に来れば、そこは夏の別天地、高原の涼しい風が吹いています。

ここに最近、様々な施設が誕生し、オールシーズン楽しめるマウンテンリゾートになっています。色々な楽しみ方がありますが、私が一番興味を持ったのが「絶景リゾートテレワーク」です。

何と、屋外のテントの下でWifiが無料接続でき、山頂の広大な芝生の上で、森の中で、パソコンを出して仕事ができるのです。また、カフェ・レストランもありコーヒータイム・食事も楽しめます。私の目指す究極のリゾートテレワークの実現。この先端的な試みに拍手・拍手・拍手喝采!

私のホームページに旅行記・著書紹介多数あり。
『第二の人生を豊かに』
http://www.e-funahashi.jp/
新著『一生で一度は体験してみたい 国際線ファーストクラスの世界』

PR

  • 山の天気は変わりやすく白馬連峰がすっきり見える日は少ないです。ただ、1週間も滞在するとそのチャンスが訪れ、9月9日(水)午前中は雲1つない快晴。この瞬間を狙って白馬岩岳マウンテンリゾートに行ってみました。<br />写真:コートヤードバイマリオット白馬(ロビー)

    山の天気は変わりやすく白馬連峰がすっきり見える日は少ないです。ただ、1週間も滞在するとそのチャンスが訪れ、9月9日(水)午前中は雲1つない快晴。この瞬間を狙って白馬岩岳マウンテンリゾートに行ってみました。
    写真:コートヤードバイマリオット白馬(ロビー)

  • ホテルの朝食は朝7時からスタートです。今日は洋食のセットメニュー(写真)、この他に小分けにされたサラダ、ジュース、その他、色々あります。7月上旬に来た時と比べて随分メニュー・サービスが改善されてきました。

    ホテルの朝食は朝7時からスタートです。今日は洋食のセットメニュー(写真)、この他に小分けにされたサラダ、ジュース、その他、色々あります。7月上旬に来た時と比べて随分メニュー・サービスが改善されてきました。

  • 今日は登山ではなくお気楽な「絶景リゾートテレワーク」の実践です。朝食をゆっくり済ませて、午前9時頃ホテルを出発しました。ホテルから車で10分も走れば岩岳スキー場(写真)に到着です。

    今日は登山ではなくお気楽な「絶景リゾートテレワーク」の実践です。朝食をゆっくり済ませて、午前9時頃ホテルを出発しました。ホテルから車で10分も走れば岩岳スキー場(写真)に到着です。

  • ちょっと驚きですが、駐車場にはすでに多数の車が停車していて、各自がマウンテンバイク(MB)を出して何やら準備している雰囲気です。聞いてみるとMBのレースがあるという。岩岳山頂からMBで豪快にダウンヒルするのですね。<br />参考までに、岩岳ゴンドラの営業は以下のようになっています。<br />グリーンシーズン:6月1日(月)~11月8日(日)<br />営業時間:8:30~17:00<br />料金:大人2100円(ホテルで割引あり)<br />

    ちょっと驚きですが、駐車場にはすでに多数の車が停車していて、各自がマウンテンバイク(MB)を出して何やら準備している雰囲気です。聞いてみるとMBのレースがあるという。岩岳山頂からMBで豪快にダウンヒルするのですね。
    参考までに、岩岳ゴンドラの営業は以下のようになっています。
    グリーンシーズン:6月1日(月)~11月8日(日)
    営業時間:8:30~17:00
    料金:大人2100円(ホテルで割引あり)

  • ゴンドラは楽ちんですね。あっという間に山頂に着いてしまいます。今日は登山でも自転車でもなく、テレワークです。前回の白馬滞在中に岩岳での「HAKUBA RESORT TELEWORK」(白馬リゾートテレワーク)というのを知り、是非体験してみたいと思いパソコン持参でここに来ました。

    ゴンドラは楽ちんですね。あっという間に山頂に着いてしまいます。今日は登山でも自転車でもなく、テレワークです。前回の白馬滞在中に岩岳での「HAKUBA RESORT TELEWORK」(白馬リゾートテレワーク)というのを知り、是非体験してみたいと思いパソコン持参でここに来ました。

  • ゴンドラ山頂駅は標高1280mにあり下界から涼しい風が吹いてきます。その展望テラスの写真を見た時、私は一種の衝撃を受けました。これだ~、これこそ究極の癒し空間!何もない大自然の山頂で、絶景の風景をただ眺めるのみ。

    ゴンドラ山頂駅は標高1280mにあり下界から涼しい風が吹いてきます。その展望テラスの写真を見た時、私は一種の衝撃を受けました。これだ~、これこそ究極の癒し空間!何もない大自然の山頂で、絶景の風景をただ眺めるのみ。

  • このテラス席はソーシャルディスタンスを保ちながら滑らかな斜面に散らばっています。Good!好きな本を1冊持って、好きな音楽を聴きながら、このテラス席(写真)で好きなだけお過ごし下さい。

    このテラス席はソーシャルディスタンスを保ちながら滑らかな斜面に散らばっています。Good!好きな本を1冊持って、好きな音楽を聴きながら、このテラス席(写真)で好きなだけお過ごし下さい。

  • 若い恋人たちにはここまで開放的なテラス席は不適です。彼らは人がいない森の中がいいでしょう。密かに接近できます。この雲上の特等席は、長年の夫婦生活で会話のなくなった熟年夫婦がいいでしょう。絶景の景色を眺めならが(会話せず)お互いに別の人生を考えています。

    若い恋人たちにはここまで開放的なテラス席は不適です。彼らは人がいない森の中がいいでしょう。密かに接近できます。この雲上の特等席は、長年の夫婦生活で会話のなくなった熟年夫婦がいいでしょう。絶景の景色を眺めならが(会話せず)お互いに別の人生を考えています。

  • スキーシーズンには大勢のスキー客が押し寄せるので、山頂には約230名席もの席を有するカフェレストラン「スカイアーク」があります。

    スキーシーズンには大勢のスキー客が押し寄せるので、山頂には約230名席もの席を有するカフェレストラン「スカイアーク」があります。

  • 残念ながら内部のレストランは今は営業してませんが、このビルの前に「SKYARK DECK CAF」がオープンしています。軽い飲食物をテイクアウトしてどこでも好きな場所で食べられます。

    残念ながら内部のレストランは今は営業してませんが、このビルの前に「SKYARK DECK CAF」がオープンしています。軽い飲食物をテイクアウトしてどこでも好きな場所で食べられます。

  • Free「Wi-Fi」の案内(写真)は館内に掲示されているので、さっそく持参のパソコンにログインします。これがないと肝心のテレワークができません。

    Free「Wi-Fi」の案内(写真)は館内に掲示されているので、さっそく持参のパソコンにログインします。これがないと肝心のテレワークができません。

  • そして、広い芝生の上のテーブル席に陣取ってパソコンを開きます。いよいよリゾートテレワークの開始です。

    そして、広い芝生の上のテーブル席に陣取ってパソコンを開きます。いよいよリゾートテレワークの開始です。

  • ところが…、この日は天気がよく頭上に太陽が輝いています。テントで影ができているとは言え、周囲が明るすぎてパソコンの画面がよく見えません。折角のテレワークも環境が良すぎてダメ。芝生の上での仕事はやめて場所を変えます。

    ところが…、この日は天気がよく頭上に太陽が輝いています。テントで影ができているとは言え、周囲が明るすぎてパソコンの画面がよく見えません。折角のテレワークも環境が良すぎてダメ。芝生の上での仕事はやめて場所を変えます。

  • 場所を移動してアルプスの見える方向に行ってみると、なにやら楽しそうな声がします。「ヤッホー・スイング」(写真)です。

    場所を移動してアルプスの見える方向に行ってみると、なにやら楽しそうな声がします。「ヤッホー・スイング」(写真)です。

  • 雄大なアルプスに飛び込むような感じの巨大ブランコ!1回500円で、楽しめます。

    雄大なアルプスに飛び込むような感じの巨大ブランコ!1回500円で、楽しめます。

  • ブランコを少しずつ漕いで、次第に大胆になり、最大になった所で(係りの人の指示で)「ヤッホー!」と大声でアルプスに叫びます。これは面白い。ストレス発散に最高。

    ブランコを少しずつ漕いで、次第に大胆になり、最大になった所で(係りの人の指示で)「ヤッホー!」と大声でアルプスに叫びます。これは面白い。ストレス発散に最高。

  • 2018年10月にオープンした山頂テラス「Hakuba Mountain Harbor」(白馬マウンテンハーバー)(写真)こそ、ここの最大の魅力です。ここに立てば絶景の北アルプスが一望のもとです。

    2018年10月にオープンした山頂テラス「Hakuba Mountain Harbor」(白馬マウンテンハーバー)(写真)こそ、ここの最大の魅力です。ここに立てば絶景の北アルプスが一望のもとです。

  • 先ずはその絶景テラス(写真)に立ってみましょう。空中に張り出された橋を渡っていくと…

    先ずはその絶景テラス(写真)に立ってみましょう。空中に張り出された橋を渡っていくと…

  • 目の前に絶景が現れます。ワオー!凄い!感動!

    目の前に絶景が現れます。ワオー!凄い!感動!

  • テラスから張り出した特等席は常に誰かがいて写真を撮っています。

    テラスから張り出した特等席は常に誰かがいて写真を撮っています。

  • これだけの絶景を眺めながら美味しいパンとコーヒーを頂く。もう最高のロケーションです。しかも、ここはWifi接続(無料)OKです。<br />

    これだけの絶景を眺めながら美味しいパンとコーヒーを頂く。もう最高のロケーションです。しかも、ここはWifi接続(無料)OKです。

  • 1990年創業のニューヨーク生まれのベーカリー「THE CITY BAKERY」が信州に初出店、岩岳山頂の白馬マウンテンハーバー内にオープンしています。<br />

    1990年創業のニューヨーク生まれのベーカリー「THE CITY BAKERY」が信州に初出店、岩岳山頂の白馬マウンテンハーバー内にオープンしています。

  • ここでコーヒータイムにしましょう。

    ここでコーヒータイムにしましょう。

  • やはり「ベーカーズマフィン」(490円)を味わってみましょう。カフェラテと共に。

    やはり「ベーカーズマフィン」(490円)を味わってみましょう。カフェラテと共に。

  • こうした新施設の新仕掛け人が「白馬観光開発株式会社」の代表取締役、和田寛さんです。彼は岩岳山頂の何もない林の中から絶景の白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)を見た時、四季折々の北アルプスの山岳風景が一望できる「絶景テラス」を思いついたという。

    こうした新施設の新仕掛け人が「白馬観光開発株式会社」の代表取締役、和田寛さんです。彼は岩岳山頂の何もない林の中から絶景の白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)を見た時、四季折々の北アルプスの山岳風景が一望できる「絶景テラス」を思いついたという。

  • 最高のテラス席(写真)に座ってゆっくりしたいところですが、テーブル席は満席御礼です。テーブル席以外にも階段状のテラス席があり、そこにも多くの人が座ってこの絶景を楽しんでいます。

    最高のテラス席(写真)に座ってゆっくりしたいところですが、テーブル席は満席御礼です。テーブル席以外にも階段状のテラス席があり、そこにも多くの人が座ってこの絶景を楽しんでいます。

  • 私は「好きなマフィンとコーヒーを飲みながらパソコンを開いてテレワークする」という贅沢な目的がありますので、ベーカリーの反対側にある室内の席に移動しました。

    私は「好きなマフィンとコーヒーを飲みながらパソコンを開いてテレワークする」という贅沢な目的がありますので、ベーカリーの反対側にある室内の席に移動しました。

  • ここの窓側の席に陣取り、絶景を見ながらのテレワークです。ただし、イマイチ、ここでは解放感がありません。天気の悪い日ならともかく、今日は最高に気持ちのよい晩夏の白馬です。

    ここの窓側の席に陣取り、絶景を見ながらのテレワークです。ただし、イマイチ、ここでは解放感がありません。天気の悪い日ならともかく、今日は最高に気持ちのよい晩夏の白馬です。

  • やはり、アウトドアがいい。この岩岳山頂付近は豊かな「ねずこの森」があります。一周約1時間半のトレッキングコースも設定されています。

    やはり、アウトドアがいい。この岩岳山頂付近は豊かな「ねずこの森」があります。一周約1時間半のトレッキングコースも設定されています。

  • 実は、ここに森のオフィス(写真)が誕生しました。これこそ私が求めていた、自然と一体となったリゾートワーケーションの極致です。

    実は、ここに森のオフィス(写真)が誕生しました。これこそ私が求めていた、自然と一体となったリゾートワーケーションの極致です。

  • 何と、森の中にFree Wi-Fi接続ができ、椅子やテーブルまでも用意されています。

    何と、森の中にFree Wi-Fi接続ができ、椅子やテーブルまでも用意されています。

  • 驚くべきは、大型テントの下に、スタバ並みの長テーブルが両サイドに置かれ、しかも、コンセントの電源まであります。よってバッテリーの充電の心配なくここで本格的に仕事ができます。まさに森のオフィスの出現です。

    驚くべきは、大型テントの下に、スタバ並みの長テーブルが両サイドに置かれ、しかも、コンセントの電源まであります。よってバッテリーの充電の心配なくここで本格的に仕事ができます。まさに森のオフィスの出現です。

  • 森の中でしかもテントの下なので太陽光線は届かず、室内に近い雰囲気でパソコン画面がみられます。

    森の中でしかもテントの下なので太陽光線は届かず、室内に近い雰囲気でパソコン画面がみられます。

  • もう既に若者がパソコンを開いて仕事をしていました。私もここを今日のオフィスとしてじっくり腰を据えることにしました。勿論、ベーカリーで買ったマフィン・カフェラテ持参です。

    もう既に若者がパソコンを開いて仕事をしていました。私もここを今日のオフィスとしてじっくり腰を据えることにしました。勿論、ベーカリーで買ったマフィン・カフェラテ持参です。

  • そして、パソコンを開いてネットに接続します。ここで真っ先に見るのが、私の出版したアマゾン電子書籍(キンドル版)の売れ行きです。もう7冊も出版していますので、順に見ていきます。ランキングがアップしていれば“やったー!”です。

    そして、パソコンを開いてネットに接続します。ここで真っ先に見るのが、私の出版したアマゾン電子書籍(キンドル版)の売れ行きです。もう7冊も出版していますので、順に見ていきます。ランキングがアップしていれば“やったー!”です。

  • お腹がすけばサンドイッチ類も売っているので食事にもなります。天気次第ですが、この森のオフィスで1日仕事ができます。まさに、異次元の森の中で、創造的な執筆が出来そうな予感がします。

    お腹がすけばサンドイッチ類も売っているので食事にもなります。天気次第ですが、この森のオフィスで1日仕事ができます。まさに、異次元の森の中で、創造的な執筆が出来そうな予感がします。

  • 疲れたら森の中のハンモックで休めばいいです。森の中の木陰には涼しい風が吹いてきます。

    疲れたら森の中のハンモックで休めばいいです。森の中の木陰には涼しい風が吹いてきます。

  • 実は岩岳はマウンテンバイク(MB)のコースがしっかり整備されており、MBの練習やら競技が行われています。

    実は岩岳はマウンテンバイク(MB)のコースがしっかり整備されており、MBの練習やら競技が行われています。

  • ゴンドラリフトで自転車も山頂まで一緒に運んでもらえますので、ダウンヒルを楽しむだけです。スキーの代わりにMBに代わっただけ。

    ゴンドラリフトで自転車も山頂まで一緒に運んでもらえますので、ダウンヒルを楽しむだけです。スキーの代わりにMBに代わっただけ。

  • ダウンヒルのコースは2種類あり、初級~中級までの「アルプスダウンヒル」、中級以上の「カミカゼダウンヒル」です。この他に山頂付近を周遊するマウンテンサイクル、裾野付近にも色々コースがあります。

    ダウンヒルのコースは2種類あり、初級~中級までの「アルプスダウンヒル」、中級以上の「カミカゼダウンヒル」です。この他に山頂付近を周遊するマウンテンサイクル、裾野付近にも色々コースがあります。

  • 参考までにマウンテンバイクの料金表をアップしておきます。<br /><br />今後も目が離せない白馬周辺ですが、白馬八方尾根スキー場、白馬岩岳スノーフィールド、栂池高原スキー場を運営しているのが、「白馬観光開発株式会社」です。白馬地域では最大の事業者ですが、その代表を務める和田さんは、地元の出身者ではないです。

    参考までにマウンテンバイクの料金表をアップしておきます。

    今後も目が離せない白馬周辺ですが、白馬八方尾根スキー場、白馬岩岳スノーフィールド、栂池高原スキー場を運営しているのが、「白馬観光開発株式会社」です。白馬地域では最大の事業者ですが、その代表を務める和田さんは、地元の出身者ではないです。

  • 彼は東京生まれの東京育ち。東京大学卒業後に、農水省に入省。アメリカの大学でMBAを取得した後、世界的なコンサルティングファームである「ベイン・アンド・カンパニー」に転職。その後、2014年に「白馬観光開発」の親会社である「日本スキー場開発」に入社し、2017年、白馬観光開発株式会社の代表に就任しました。外部からのリゾート開発請負人です。そんな彼に私は非常に興味をおぼえます。<br /><br />

    彼は東京生まれの東京育ち。東京大学卒業後に、農水省に入省。アメリカの大学でMBAを取得した後、世界的なコンサルティングファームである「ベイン・アンド・カンパニー」に転職。その後、2014年に「白馬観光開発」の親会社である「日本スキー場開発」に入社し、2017年、白馬観光開発株式会社の代表に就任しました。外部からのリゾート開発請負人です。そんな彼に私は非常に興味をおぼえます。

  • 彼は今年の6月に白馬岩岳エリアの大自然や各施設をワークスペースとして活用できる新プラン『白馬リゾートテレワーク』(以下のサイト参照)を提案しました。その流れに私は乗って山頂でのテレワークを実践してみました。<br />https://iwatake-mountain-resort.com/green/resort-telework<br /><br />しかし、課題もあります。何と言っても、ここは標高1200m以上もある山頂、山の天気はコロコロ変わります。よって、絶景のテラスに立っても白馬連山はあっという間に雲に隠れ、おまけに雨・風も吹いてきます。よって、岩岳や白馬周辺のホテルに長期滞在してテレワークをし、晴れ間を狙って山頂に行く、そのくらいの頻度で絶景のテレワークが可能になるのでは?それを見越してゴンドラリフト代金も長期割引があります。<br />1日券	2,100円		<br />5日券	7,500円		<br />10日券	10,000円		<br />1ヶ月券	12,000円		<br />3ヶ月券	15,000円<br />→「白馬周辺サイクリング」に続く<br />

    彼は今年の6月に白馬岩岳エリアの大自然や各施設をワークスペースとして活用できる新プラン『白馬リゾートテレワーク』(以下のサイト参照)を提案しました。その流れに私は乗って山頂でのテレワークを実践してみました。
    https://iwatake-mountain-resort.com/green/resort-telework

    しかし、課題もあります。何と言っても、ここは標高1200m以上もある山頂、山の天気はコロコロ変わります。よって、絶景のテラスに立っても白馬連山はあっという間に雲に隠れ、おまけに雨・風も吹いてきます。よって、岩岳や白馬周辺のホテルに長期滞在してテレワークをし、晴れ間を狙って山頂に行く、そのくらいの頻度で絶景のテレワークが可能になるのでは?それを見越してゴンドラリフト代金も長期割引があります。
    1日券 2,100円
    5日券 7,500円
    10日券 10,000円
    1ヶ月券 12,000円
    3ヶ月券 15,000円
    →「白馬周辺サイクリング」に続く

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

八方尾根・岩岳の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集