穂高・安曇野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コロナによって私の日々の生活は大きく変わりました。最大の変化は(感染リスクのため)スポーツクラブを退会したことです。しかし、体を動かさなければ健康に悪いです。<br /><br />そこで私は今年の3月から自宅近くの野山の散策からはじめ近隣の低山登山を開始しました。実は私は若い時、登山に熱中して「山こそ命」の山男でした。そんな昔の山男がコロナで復活してきました。<br /><br />ホテルアンビエント安曇野は常念岳の山麓にあり、登山のベースホテルとして最適です。2連泊し日帰りで常念岳登山を計画しました。<br /><br />しかし、もう私は若くはありません。無理して山頂まで行く必要もありません。適当な所まで登って引き返してきました。それで十分です。後はリゾート三昧のホテルステイです。これが実に快適です。<br /><br />写真:ガーデンテラス<br /><br />私のホームページに旅行記・著書紹介多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br />新著『一生で一度は体験してみたい 国際線ファーストクラスの世界』<br /><br />

ホテルアンビエント安曇野(1泊2食8500円のコスパの凄さ)その2

10いいね!

2020/09/01 - 2020/09/03

410位(同エリア755件中)

0

43

funasan

funasanさん

コロナによって私の日々の生活は大きく変わりました。最大の変化は(感染リスクのため)スポーツクラブを退会したことです。しかし、体を動かさなければ健康に悪いです。

そこで私は今年の3月から自宅近くの野山の散策からはじめ近隣の低山登山を開始しました。実は私は若い時、登山に熱中して「山こそ命」の山男でした。そんな昔の山男がコロナで復活してきました。

ホテルアンビエント安曇野は常念岳の山麓にあり、登山のベースホテルとして最適です。2連泊し日帰りで常念岳登山を計画しました。

しかし、もう私は若くはありません。無理して山頂まで行く必要もありません。適当な所まで登って引き返してきました。それで十分です。後はリゾート三昧のホテルステイです。これが実に快適です。

写真:ガーデンテラス

私のホームページに旅行記・著書紹介多数あり。
『第二の人生を豊かに』
http://www.e-funahashi.jp/
新著『一生で一度は体験してみたい 国際線ファーストクラスの世界』

PR

  • 目覚めの朝、窓からは朝日に輝くアルプスの山々が見えます。ただ、残念ながら常念岳(2857m)の高峰は見えません。

    目覚めの朝、窓からは朝日に輝くアルプスの山々が見えます。ただ、残念ながら常念岳(2857m)の高峰は見えません。

  • 朝のストレッチ体操の後、スタバのドリップコーヒーを淹れます。そしてパソコンを開き熱々のブラックコーヒーを飲みながら情報収集です。私の朝の至福の時間が流れます。

    朝のストレッチ体操の後、スタバのドリップコーヒーを淹れます。そしてパソコンを開き熱々のブラックコーヒーを飲みながら情報収集です。私の朝の至福の時間が流れます。

  • 昨夜は本格的なフレンチのフルコースだったので、今日の朝食は和食にしました。和食処「花いづみ」(写真)に行きます。

    昨夜は本格的なフレンチのフルコースだったので、今日の朝食は和食にしました。和食処「花いづみ」(写真)に行きます。

  • 朝食前のドリンクは「オレンジジュース、牛乳、コーヒー」から選べます。このドリンクとクロワッサンはお代わり自由で、和食処でも洋食レストランでも頂けます。

    朝食前のドリンクは「オレンジジュース、牛乳、コーヒー」から選べます。このドリンクとクロワッサンはお代わり自由で、和食処でも洋食レストランでも頂けます。

  • コロナ感染防止のためセラヴィリゾート泉郷では朝食も夕食もビュッフェの提供はしていません。よって写真のような和食のセットメニューです。でも、十分な内容とボリュームもあり、問題なしですね。

    コロナ感染防止のためセラヴィリゾート泉郷では朝食も夕食もビュッフェの提供はしていません。よって写真のような和食のセットメニューです。でも、十分な内容とボリュームもあり、問題なしですね。

  • 和食の後に、洋食レストラン「ル・プラトー」のアウトドア席「ガーデンテラス」(写真)に行きます。実は私はここが一番好きです。

    和食の後に、洋食レストラン「ル・プラトー」のアウトドア席「ガーデンテラス」(写真)に行きます。実は私はここが一番好きです。

  • 朝の涼しい風を受けながら焼きたてのクロワッサンとコーヒーを頂きます。目の前には緑濃いアルプスの峰々が見えます。

    朝の涼しい風を受けながら焼きたてのクロワッサンとコーヒーを頂きます。目の前には緑濃いアルプスの峰々が見えます。

  • 午前9時過ぎ、窓から外を見ると青空が広がってきたので登山に出かけました。ホテルは常念岳の山麓の深い森の中にあり、一の沢に沿った林道を車でどんどん上がっていきます。

    午前9時過ぎ、窓から外を見ると青空が広がってきたので登山に出かけました。ホテルは常念岳の山麓の深い森の中にあり、一の沢に沿った林道を車でどんどん上がっていきます。

  • かなりの山奥まで車を走らせ登山口に近い場所に停車します。私の愛車(写真)はファミリーカーの代表とも言える「トヨタ・ヴォクシー」。古い中古車をネットで購入した車ですが、全くトラブルなく走ります。何と購入価格は約50万円です。<br />

    かなりの山奥まで車を走らせ登山口に近い場所に停車します。私の愛車(写真)はファミリーカーの代表とも言える「トヨタ・ヴォクシー」。古い中古車をネットで購入した車ですが、全くトラブルなく走ります。何と購入価格は約50万円です。

  • リュックを背負っていよいよ登山開始です。一の沢登山口(写真)は標高1260mで常念岳までの標高差は1600mもあります。常念小屋のある常念乗越まで登るのに4~5時間もかかりとても日帰り登山は(私には)できません。

    リュックを背負っていよいよ登山開始です。一の沢登山口(写真)は標高1260mで常念岳までの標高差は1600mもあります。常念小屋のある常念乗越まで登るのに4~5時間もかかりとても日帰り登山は(私には)できません。

  • 一の沢を登りきった稜線上に「常念小屋」がありそこで1泊するのが本来の登山コースですが、何しろ今はコロナの時代、山小屋は「完全予約制」になっています。

    一の沢を登りきった稜線上に「常念小屋」がありそこで1泊するのが本来の登山コースですが、何しろ今はコロナの時代、山小屋は「完全予約制」になっています。

  • 無理して山頂まで行く必要はないので、トレーニングを兼ねて2~3時間登って引き返してくることにしました。

    無理して山頂まで行く必要はないので、トレーニングを兼ねて2~3時間登って引き返してくることにしました。

  • 常念山脈は深い森におおわれており、大木があります。登山口から緩やかな登り坂を500mほど歩くと「山の神」(写真)に到着。小さな鳥居と祠が置かれています。<br />

    常念山脈は深い森におおわれており、大木があります。登山口から緩やかな登り坂を500mほど歩くと「山の神」(写真)に到着。小さな鳥居と祠が置かれています。

  • 常念岳一の沢コースは水が豊かで、何度も横から小さな沢が本流の一の沢(写真)に流れ込んでいきます。残暑厳しい9月上旬ですが、沢の上を通る風はひんやりして気持ちいいです。

    常念岳一の沢コースは水が豊かで、何度も横から小さな沢が本流の一の沢(写真)に流れ込んでいきます。残暑厳しい9月上旬ですが、沢の上を通る風はひんやりして気持ちいいです。

  • 高山植物も酷暑の夏を生き延びまだ咲いています。シシウドの花(写真)が青い空に白い花火のように咲いています。

    高山植物も酷暑の夏を生き延びまだ咲いています。シシウドの花(写真)が青い空に白い花火のように咲いています。

  • どんどん登っていくと大木(写真)に出会いました。樹齢〇年?長年人間をやってきた私としては老木に愛着を感じます。よく耐えているね~。立派、立派!

    どんどん登っていくと大木(写真)に出会いました。樹齢〇年?長年人間をやってきた私としては老木に愛着を感じます。よく耐えているね~。立派、立派!

  • 標高1610mの大滝まで来ました。ここらでお弁当時間です。一の沢コースは水が豊富でどこでも休憩場所があり快適です。残念ながら大展望が開ける常念乗越まで到底行けないので適当な所で引き返しました。

    標高1610mの大滝まで来ました。ここらでお弁当時間です。一の沢コースは水が豊富でどこでも休憩場所があり快適です。残念ながら大展望が開ける常念乗越まで到底行けないので適当な所で引き返しました。

  • 往復5時間くらいの登山でホテルに帰ってきました。しっかり汗をかいた後だけにホテルの温泉大浴場・露天風呂は最高です。

    往復5時間くらいの登山でホテルに帰ってきました。しっかり汗をかいた後だけにホテルの温泉大浴場・露天風呂は最高です。

  • ここらで心身の疲れがどっと出てきます。綺麗なベッドにもぐり込めばすぐに眠ってしまいます。しかし、不思議なもので30分くらい仮眠すると目が覚めてしまいます。

    ここらで心身の疲れがどっと出てきます。綺麗なベッドにもぐり込めばすぐに眠ってしまいます。しかし、不思議なもので30分くらい仮眠すると目が覚めてしまいます。

  • ホテルにはコインランドリー(写真)がありますので、汗をかいた下着類は洗濯・乾燥ができます。洗濯機は洗剤不要で1回400円、乾燥機は1回20分で100円です。

    ホテルにはコインランドリー(写真)がありますので、汗をかいた下着類は洗濯・乾燥ができます。洗濯機は洗剤不要で1回400円、乾燥機は1回20分で100円です。

  • 「安曇野アートヒルズミュージアム」の一部がホテルの廊下に展示されています。

    「安曇野アートヒルズミュージアム」の一部がホテルの廊下に展示されています。

  • ホテルの別館へ行く廊下が画廊のようになっていていい雰囲気です。

    ホテルの別館へ行く廊下が画廊のようになっていていい雰囲気です。

  • ホテルのレストラン入り口に飾ってあった不思議な蝶「アサギマダラ」の説明。毎年、夏になるとこのホテル周辺に現れると書かれています。この小さくて美しい蝶は夏の終わりとともに、日本列島を縦断し遥かかなたの沖縄や台湾や香港まで2500Km以上飛んでいきます。そして、翌年、再び日本の八ヶ岳、蓼科、安曇野までもどってくる不思議な蝶です。

    ホテルのレストラン入り口に飾ってあった不思議な蝶「アサギマダラ」の説明。毎年、夏になるとこのホテル周辺に現れると書かれています。この小さくて美しい蝶は夏の終わりとともに、日本列島を縦断し遥かかなたの沖縄や台湾や香港まで2500Km以上飛んでいきます。そして、翌年、再び日本の八ヶ岳、蓼科、安曇野までもどってくる不思議な蝶です。

  • 本日の夕食は和食処「花いづみ」にて「旬彩会席」を頂きます。単価5000円の本格的日本料理です。食前酒「菊花酒」、前菜「旬菜盛り合わせ」からスタートします。写真左上は陶板焼きです。

    本日の夕食は和食処「花いづみ」にて「旬彩会席」を頂きます。単価5000円の本格的日本料理です。食前酒「菊花酒」、前菜「旬菜盛り合わせ」からスタートします。写真左上は陶板焼きです。

  • 椀物「天然鯛炙り 網茸 菊花」。温かくて空腹のおなかにすっと入っていきます。ほっと一息するお吸い物。美味!

    椀物「天然鯛炙り 網茸 菊花」。温かくて空腹のおなかにすっと入っていきます。ほっと一息するお吸い物。美味!

  • 造里「信州サーモン マグロ、甘えび」3種とも抜群に美味しいです。信州サーモンとは長野県水産試験場が約10年かけて開発したマス類の新しい養殖品種。ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジー技術を用いて交配した一代限りの養殖品種です。

    造里「信州サーモン マグロ、甘えび」3種とも抜群に美味しいです。信州サーモンとは長野県水産試験場が約10年かけて開発したマス類の新しい養殖品種。ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジー技術を用いて交配した一代限りの養殖品種です。

  • 焼物「大町産岩魚塩焼き」内臓をすべて取り除いて塩焼きしてあり、頭から尻尾まで全部食べられます、という説明ですが、頭と尻尾、大きな背骨は残してあとは全部美味しく頂きました。

    焼物「大町産岩魚塩焼き」内臓をすべて取り除いて塩焼きしてあり、頭から尻尾まで全部食べられます、という説明ですが、頭と尻尾、大きな背骨は残してあとは全部美味しく頂きました。

  • 強肴「国産牛陶板焼」。牛肉は当たり外れがあり、恐る恐る食べてみると、これが実に美味しかった。

    強肴「国産牛陶板焼」。牛肉は当たり外れがあり、恐る恐る食べてみると、これが実に美味しかった。

  • 揚物「里芋菊花揚げ、蟹真丈玄米衣揚げ」レモンを絞り塩を少し振りかけて頂きます。これも絶品。

    揚物「里芋菊花揚げ、蟹真丈玄米衣揚げ」レモンを絞り塩を少し振りかけて頂きます。これも絶品。

  • ここまででかなりお腹は膨れてきますが、お食事「安曇野米 香物 信州合せ味噌汁」で十分に食欲は満たされます。

    ここまででかなりお腹は膨れてきますが、お食事「安曇野米 香物 信州合せ味噌汁」で十分に食欲は満たされます。

  • そして、最後のデザート「水菓子 果物ゼリー掛け」で本日の和食「旬彩会席」は終了しました。手抜きのない本格会席料理に拍手!

    そして、最後のデザート「水菓子 果物ゼリー掛け」で本日の和食「旬彩会席」は終了しました。手抜きのない本格会席料理に拍手!

  • 最終日の朝は洋食にしてフレンチレストランに行きます。ちょっと急いでレストランのオープン時間に合わせて入室しました。それには深い理由があります。

    最終日の朝は洋食にしてフレンチレストランに行きます。ちょっと急いでレストランのオープン時間に合わせて入室しました。それには深い理由があります。

  • レストラン「ル・プラトー」のアウトサイドにアルプスを展望する「ガーデンテラス」(写真中央)があります。ここで頂く朝食こそ最も贅沢な至福の時間です。

    レストラン「ル・プラトー」のアウトサイドにアルプスを展望する「ガーデンテラス」(写真中央)があります。ここで頂く朝食こそ最も贅沢な至福の時間です。

  • ガーデンテラスの席数は限られており、アルプスのナイスビューを楽しみながら優雅な朝食を頂くためには先手必勝で席を確保する必要があります。私は1人なので一番奥まったテーブルに案内して頂きました。

    ガーデンテラスの席数は限られており、アルプスのナイスビューを楽しみながら優雅な朝食を頂くためには先手必勝で席を確保する必要があります。私は1人なので一番奥まったテーブルに案内して頂きました。

  • まさに個室感覚のガーデンテラス席(写真)です。この席ならコロナ感染リスクなし、アルプスビュー、そして、朝のひんやりした風が吹いてきて半袖では少し寒いくらいです。ジャケット持参で正解でした。

    まさに個室感覚のガーデンテラス席(写真)です。この席ならコロナ感染リスクなし、アルプスビュー、そして、朝のひんやりした風が吹いてきて半袖では少し寒いくらいです。ジャケット持参で正解でした。

  • さて、テーブルの上には朝食のお品書きが置かれています。まずはFree Flowとしてお代わり自由な飲み物は3種類から。信州産林檎ジュース、地元の牛乳屋さん「松田乳業の牛乳」、100%オレンジジュース。

    さて、テーブルの上には朝食のお品書きが置かれています。まずはFree Flowとしてお代わり自由な飲み物は3種類から。信州産林檎ジュース、地元の牛乳屋さん「松田乳業の牛乳」、100%オレンジジュース。

  • お次は温かい「コーンポタージュ」と「新鮮野菜のサラダ」。健康のためにサラダをもりもり食べます。深い森に囲まれた絶景のテラス席で安曇野で採れた新鮮野菜を頂く。それを思うだけで心身がリフレッシュしてきます。

    お次は温かい「コーンポタージュ」と「新鮮野菜のサラダ」。健康のためにサラダをもりもり食べます。深い森に囲まれた絶景のテラス席で安曇野で採れた新鮮野菜を頂く。それを思うだけで心身がリフレッシュしてきます。

  • 朝食のメインは「会田養鶏の卵を使ったオムレツ 特製トマトソース」(写真)付け合わせの特大ソーセージ。

    朝食のメインは「会田養鶏の卵を使ったオムレツ 特製トマトソース」(写真)付け合わせの特大ソーセージ。

  • デザートは「八ヶ岳プレーンヨーグルトとフルーツ」自家製フルーツシロップと美麻の高級はちみつ添え。そして、インドネシアの幻のコーヒー「トアルコ・トラジャ」で朝食を締めます。

    デザートは「八ヶ岳プレーンヨーグルトとフルーツ」自家製フルーツシロップと美麻の高級はちみつ添え。そして、インドネシアの幻のコーヒー「トアルコ・トラジャ」で朝食を締めます。

  • ひと通り朝食を食べた後は、パソコンを出してここで知的生産をはじめます。Wifiは完璧に入りますのでストレスなく情報収集等もできます。気分がいいので、クロワッサンとコーヒーをお代わりして、ここを書斎にして長居しましょう。都会ではまず実現できないとても贅沢な時間です。

    ひと通り朝食を食べた後は、パソコンを出してここで知的生産をはじめます。Wifiは完璧に入りますのでストレスなく情報収集等もできます。気分がいいので、クロワッサンとコーヒーをお代わりして、ここを書斎にして長居しましょう。都会ではまず実現できないとても贅沢な時間です。

  • 今までビュッフェの朝食に慣れてきましたが、このようにセットメニューとして「アメリカンブレックファースト」をゆっくり時間をかけて頂く朝食こそ本来のリゾートの朝食のような気がします。

    今までビュッフェの朝食に慣れてきましたが、このようにセットメニューとして「アメリカンブレックファースト」をゆっくり時間をかけて頂く朝食こそ本来のリゾートの朝食のような気がします。

  • たった2泊3日のホテルアンビエント安曇野滞在でしたが100%以上の満足感を得ました。もう一度記しますが、オアシスクラブの会員料金として私の体験した宿泊プランは「通常プラン」で1泊2食税サ込8500円です。これにgo to 35%引きを適応して5525円!庶民の味方、セラヴィリゾート泉郷は会員を決して裏切らない!

    たった2泊3日のホテルアンビエント安曇野滞在でしたが100%以上の満足感を得ました。もう一度記しますが、オアシスクラブの会員料金として私の体験した宿泊プランは「通常プラン」で1泊2食税サ込8500円です。これにgo to 35%引きを適応して5525円!庶民の味方、セラヴィリゾート泉郷は会員を決して裏切らない!

  • ホテルアンビエント安曇野を後に、車で安曇野の山麓道路を北に走り白馬村に向かいます。お次の宿泊は「コートヤードバイマリオット白馬」です。ここでロングステイし八方尾根登山、岩岳マウンティンリゾート、そして、白馬山麓の別荘地帯を自転車(クロスバイク)で疾走します。<br />

    ホテルアンビエント安曇野を後に、車で安曇野の山麓道路を北に走り白馬村に向かいます。お次の宿泊は「コートヤードバイマリオット白馬」です。ここでロングステイし八方尾根登山、岩岳マウンティンリゾート、そして、白馬山麓の別荘地帯を自転車(クロスバイク)で疾走します。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

穂高・安曇野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集