伊豆市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
けんいちの1人旅です。<br /><br />夏休み連日の猛暑とコロナ渦の影響でずっと家でゴロゴロしていましたが、これはいかん!と近場でハイキングに行くことにしました。<br /><br />そこで川端康成「伊豆の踊子」の舞台になっている天城越えをしてみたいと思います。旧天城トンネルを一度歩いてみたかったのです(^-^)

あなたと越えたい天城越え♪ 踊子歩道

28いいね!

2020/08/14 - 2020/08/14

57位(同エリア257件中)

3

81

けんいち

けんいちさん

けんいちの1人旅です。

夏休み連日の猛暑とコロナ渦の影響でずっと家でゴロゴロしていましたが、これはいかん!と近場でハイキングに行くことにしました。

そこで川端康成「伊豆の踊子」の舞台になっている天城越えをしてみたいと思います。旧天城トンネルを一度歩いてみたかったのです(^-^)

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 「踊子歩道」と名付けられたハイキングコースを歩きます。<br /><br />浄蓮の滝からの湯ケ野を目指す16.2キロ・約5時間20分のコースとあります。<br /><br />伊豆の踊子が歩んだ道を自分の足で再現できるコースとのことです。(と言いながら肝心の伊豆の踊子を読んだことがありません(^-^; )

    「踊子歩道」と名付けられたハイキングコースを歩きます。

    浄蓮の滝からの湯ケ野を目指す16.2キロ・約5時間20分のコースとあります。

    伊豆の踊子が歩んだ道を自分の足で再現できるコースとのことです。(と言いながら肝心の伊豆の踊子を読んだことがありません(^-^; )

  • 自宅を朝5時過ぎに出発して、スタート地点の浄蓮の滝第2駐車場に着いたのは7時40分です。気温はすでに30度を越えています。

    自宅を朝5時過ぎに出発して、スタート地点の浄蓮の滝第2駐車場に着いたのは7時40分です。気温はすでに30度を越えています。

    浄蓮の滝 自然・景勝地

  • ハイキングを始める前に浄蓮の滝を見に行きます。

    ハイキングを始める前に浄蓮の滝を見に行きます。

    浄蓮の滝 自然・景勝地

  • 階段を降りて滝の近くまで行くと突然空気が冷たくなります。まだ早い時間なので観光客はまばらです。

    階段を降りて滝の近くまで行くと突然空気が冷たくなります。まだ早い時間なので観光客はまばらです。

    浄蓮の滝 自然・景勝地

  • さあそれでは16.2キロのハイキングスタートです。国道414号線を付かず離れずの側道を歩きます。<br /><br />≪8:13≫

    さあそれでは16.2キロのハイキングスタートです。国道414号線を付かず離れずの側道を歩きます。

    ≪8:13≫

  • 側溝には綺麗な水が流れています。マフラータオルを浸して首に巻きます。気持ちいい(^-^) 今日は暑さとの闘いになるでしょうから、これは助かります。

    側溝には綺麗な水が流れています。マフラータオルを浸して首に巻きます。気持ちいい(^-^) 今日は暑さとの闘いになるでしょうから、これは助かります。

  • 途中から森に入ります。木々のおかげて直射日光が当たらないので快適です。

    途中から森に入ります。木々のおかげて直射日光が当たらないので快適です。

  • 常に国道414号線が感じられる距離のところを歩きます。クルマの音が聞こえるのは残念ですが、何かアクシデントがあってもすぐ助けを呼べたり、途中でバスに乗ったりできるので安心です。

    常に国道414号線が感じられる距離のところを歩きます。クルマの音が聞こえるのは残念ですが、何かアクシデントがあってもすぐ助けを呼べたり、途中でバスに乗ったりできるので安心です。

  • 標識も要所で見やすく設置されているので道に迷う心配もありません。

    標識も要所で見やすく設置されているので道に迷う心配もありません。

  • /

    /

  • 3キロほど歩いて、道の駅・天城越えに到着です。<br /><br /><br /><br />≪8:57≫

    3キロほど歩いて、道の駅・天城越えに到着です。



    ≪8:57≫

    道の駅 天城越え 道の駅

  • エネルギー補給です。ワサビソフトクリームをいただきます。<br /><br />注文してからワサビを摺り下ろしてソフトクリームに乗せてくれます。ワサビをスプーンで少しずつ混ぜて食べるのですが・・・炎天下の下ではすぐに溶け出してしまって急いで食べなくてはいけません。しかしワサビが上の方にコンモリ乗せられているので、ワサビをガブっといかなくては( ;∀;)

    エネルギー補給です。ワサビソフトクリームをいただきます。

    注文してからワサビを摺り下ろしてソフトクリームに乗せてくれます。ワサビをスプーンで少しずつ混ぜて食べるのですが・・・炎天下の下ではすぐに溶け出してしまって急いで食べなくてはいけません。しかしワサビが上の方にコンモリ乗せられているので、ワサビをガブっといかなくては( ;∀;)

  • ハイキングを再開です。<br /><br />≪9:11≫

    ハイキングを再開です。

    ≪9:11≫

  • 国道414号線を上に見ながら森の中を歩きます。

    国道414号線を上に見ながら森の中を歩きます。

  • /

    /

  • 涼し気な風景です。

    涼し気な風景です。

  • 気持ちよさそうですね(^-^)

    気持ちよさそうですね(^-^)

  • このコースは多少のアップダウンはありますが、整備もされていて歩きやすいです。

    このコースは多少のアップダウンはありますが、整備もされていて歩きやすいです。

  • 本谷第3砂防ダム

    本谷第3砂防ダム

  • /

    /

  • 天城街道(旧下田街道)<br /><br />幕末から明治にかけてここがメインの道だったのですね。開国の時代ですから下田から江戸へいろいろな思いを持った人が往来したのでしょう。

    天城街道(旧下田街道)

    幕末から明治にかけてここがメインの道だったのですね。開国の時代ですから下田から江戸へいろいろな思いを持った人が往来したのでしょう。

  • 森林鉄道

    森林鉄道

  • このコースでは様々な場所でワサビ田を見ます。綺麗な水が豊富な証拠ですね。

    このコースでは様々な場所でワサビ田を見ます。綺麗な水が豊富な証拠ですね。

  • 水生地下<br /><br />ここから旧天城トンネルに向かう旧道を歩きます。観光客をチラホラ見かけます。<br /><br />≪10:11≫

    水生地下

    ここから旧天城トンネルに向かう旧道を歩きます。観光客をチラホラ見かけます。

    ≪10:11≫

  • クルマも走る林道を歩くこと20分。旧天城トンネルの入り口までやってきました。<br /><br />

    クルマも走る林道を歩くこと20分。旧天城トンネルの入り口までやってきました。

    旧天城トンネル 名所・史跡

  • え!通行止?!(@_@)<br /><br />確かに水生地下の旧道入り口にも通行止めとは書いてありましたが、クルマが通れないだけで、徒歩では通れるものと思っていました。観光協会のホームページもそのようなことは書かれていませんでした。無念(+_+)<br /><br />

    え!通行止?!(@_@)

    確かに水生地下の旧道入り口にも通行止めとは書いてありましたが、クルマが通れないだけで、徒歩では通れるものと思っていました。観光協会のホームページもそのようなことは書かれていませんでした。無念(+_+)

    旧天城トンネル 名所・史跡

  • 通りたかったよ~<br /><br />他のハイカーも困っているようで、案内看板や地図を見ながらどうしようかと思案している様子が見えました。

    通りたかったよ~

    他のハイカーも困っているようで、案内看板や地図を見ながらどうしようかと思案している様子が見えました。

    旧天城トンネル 名所・史跡

  • ふと傍らを見ると天城峠バス停を示す標識がありました。<br /><br />仕方ありません。国道414号線まで降りましょう。

    ふと傍らを見ると天城峠バス停を示す標識がありました。

    仕方ありません。国道414号線まで降りましょう。

  • 10分ほどで国道414号線に出ました。そこはクルマの往来が激しい新天城トンネルの入り口でした。

    10分ほどで国道414号線に出ました。そこはクルマの往来が激しい新天城トンネルの入り口でした。

  • 当初の目的とは違いますが、このトンネルで天城越えをします。

    当初の目的とは違いますが、このトンネルで天城越えをします。

  • 800mのトンネルの中を石川さゆりさんの天城越えを歌いながら歩きます。(しかしあまり歌詞を覚えていないのでサビの部分だけ(^-^; )

    800mのトンネルの中を石川さゆりさんの天城越えを歌いながら歩きます。(しかしあまり歌詞を覚えていないのでサビの部分だけ(^-^; )

    伊豆山稜線歩道 名所・史跡

  • トンネルを抜けると河津町です。

    トンネルを抜けると河津町です。

  • 人が全くいないのでスマートフォンから天城越えを音量MAXで流しながら歩きます(^-^; <br /><br />

    人が全くいないのでスマートフォンから天城越えを音量MAXで流しながら歩きます(^-^; 

  • そのまま南下すればいいのですが、寒天橋を見るために旧道414号線を使って逆戻りします。本来であれば旧天城トンネルを抜けて歩くルートです。

    そのまま南下すればいいのですが、寒天橋を見るために旧道414号線を使って逆戻りします。本来であれば旧天城トンネルを抜けて歩くルートです。

  • 二階滝

    二階滝

    二階滝 自然・景勝地

  • 寒天橋<br /><br />ここで引き返します。<br /><br />≪11:23≫<br />

    寒天橋

    ここで引き返します。

    ≪11:23≫

  • 河津川沿いに歩いていきます。

    河津川沿いに歩いていきます。

  • /

    /

  • /

    /

  • 真夏のハイキングで水が豊富なのは助かります。ゴクゴク飲みます。<br /><br />*注意:見た目が綺麗な川とはいえ、上流で動物の死骸等による体に害を及ぼす細菌が含まれている可能性があります。濾過・煮沸などを行って飲用することをおススメします。

    真夏のハイキングで水が豊富なのは助かります。ゴクゴク飲みます。

    *注意:見た目が綺麗な川とはいえ、上流で動物の死骸等による体に害を及ぼす細菌が含まれている可能性があります。濾過・煮沸などを行って飲用することをおススメします。

  • /

    /

  • 宗太郎園地<br /><br />≪12:26≫

    宗太郎園地

    ≪12:26≫

  • /

    /

  • ここからは河津七滝になります。階段を降りていきます。軽装の観光客を見かけます。

    ここからは河津七滝になります。階段を降りていきます。軽装の観光客を見かけます。

  • /

    /

  • /

    /

  • 猿田淵<br /><br />歩きやすいように木道が整備されています。

    猿田淵

    歩きやすいように木道が整備されています。

  • とても綺麗なグリーンですね(^-^)

    とても綺麗なグリーンですね(^-^)

  • 釜滝<br /><br />目の前で勢いよく落ちる滝からは水しぶきがかかります。虹がかかっています。<br /><br />≪12:57≫

    釜滝

    目の前で勢いよく落ちる滝からは水しぶきがかかります。虹がかかっています。

    ≪12:57≫

    釜滝 自然・景勝地

  • /

    /

  • /

    /

  • 蛇滝

    蛇滝

  • 初景滝

    初景滝

  • 初景滝まで来ると多くの観光客がいました。駐車場から平坦な道で歩いてこられる滝です。この暑さの中では階段の上り下りは厳しいですからね。<br /><br />≪13:09≫

    初景滝まで来ると多くの観光客がいました。駐車場から平坦な道で歩いてこられる滝です。この暑さの中では階段の上り下りは厳しいですからね。

    ≪13:09≫

  • 道沿いにはお土産を売るお店なども出ていました。

    道沿いにはお土産を売るお店なども出ていました。

  • カニ滝

    カニ滝

  • 車道まで出ると飲食店やワサビ直売所などが並び賑わっていました。

    車道まで出ると飲食店やワサビ直売所などが並び賑わっていました。

    出合茶屋 グルメ・レストラン

  • 河津七滝で一番大きい大滝にはほとんど人が行きません。私も行こうかどうか迷ったのですが、相当階段を降りなくてはならないことと、川がプール化されているのが上から見えたため断念しました。<br />

    河津七滝で一番大きい大滝にはほとんど人が行きません。私も行こうかどうか迷ったのですが、相当階段を降りなくてはならないことと、川がプール化されているのが上から見えたため断念しました。

  • もうここまでで20キロを歩いていますからね。あれ?このハイキングコースは16.2キロだったはず・・・どうして?( ゚Д゚)

    もうここまでで20キロを歩いていますからね。あれ?このハイキングコースは16.2キロだったはず・・・どうして?( ゚Д゚)

    大滝 自然・景勝地

  • ここからはアスファルトの上を歩いて行きます。暑すぎます。河津七滝ループ橋を下から眺めます。<br /><br />≪13:36≫

    ここからはアスファルトの上を歩いて行きます。暑すぎます。河津七滝ループ橋を下から眺めます。

    ≪13:36≫

    河津七滝ループ橋(七滝高架橋) 名所・史跡

  • 途中の分岐点をそのまま進んでしまい、ちょっとロスしてしまいました。民家が点々とあるのどかな風景の中を歩きます。どれだけ歩けばいいのでしょう、ちょっとウンザリしてきました。

    途中の分岐点をそのまま進んでしまい、ちょっとロスしてしまいました。民家が点々とあるのどかな風景の中を歩きます。どれだけ歩けばいいのでしょう、ちょっとウンザリしてきました。

  • /

    /

  • 途中に工事による通行止め&う回路の案内看板がありました。これは有難い。

    途中に工事による通行止め&う回路の案内看板がありました。これは有難い。

  • ご丁寧に所々に矢印看板が立っています。

    ご丁寧に所々に矢印看板が立っています。

  • 工事は下田方面への自動車道を作っているようです。

    工事は下田方面への自動車道を作っているようです。

  • 最後は国道414号線を歩きます。とにかく暑いです。

    最後は国道414号線を歩きます。とにかく暑いです。

  • /

    /

  • 湯ケ野の街に入ってきました。ラストスパートです。

    湯ケ野の街に入ってきました。ラストスパートです。

  • ゴール地点が曖昧なのですが、福田家をゴールとします。

    ゴール地点が曖昧なのですが、福田家をゴールとします。

  • 浄蓮の滝から26キロ・6時間強の道のりでした。観光協会の16.2キロの表示は全くのウソでした(^-^;<br /><br />さすがに疲れました。<br /><br />≪14:24≫

    浄蓮の滝から26キロ・6時間強の道のりでした。観光協会の16.2キロの表示は全くのウソでした(^-^;

    さすがに疲れました。

    ≪14:24≫

    伊豆の踊子の宿 福田家 宿・ホテル

    2名1室合計 30,800円~

  • 伊豆の踊子 文学碑

    伊豆の踊子 文学碑

  • ここ福田家は伊豆の踊子に登場する宿だそうです。ひとっ風呂していきましょう。

    ここ福田家は伊豆の踊子に登場する宿だそうです。ひとっ風呂していきましょう。

    伊豆の踊子の宿 福田家 宿・ホテル

    2名1室合計 30,800円~

  • これが伊豆の踊子に描かれている内湯ですね。柔らかいいいお湯を貸切できました。

    これが伊豆の踊子に描かれている内湯ですね。柔らかいいいお湯を貸切できました。

  • 今度泊りで訪れたいですね。

    今度泊りで訪れたいですね。

  • 街並みに風情があります。

    街並みに風情があります。

  • ここから路線バスに乗って、クルマを留めてある浄蓮の滝まで戻ります。時刻表ピッタリにバスが来ました。

    ここから路線バスに乗って、クルマを留めてある浄蓮の滝まで戻ります。時刻表ピッタリにバスが来ました。

  • 浄蓮の滝までおよそ40分でした。

    浄蓮の滝までおよそ40分でした。

    浄蓮の滝 自然・景勝地

  • お昼ご飯をまだ食べていません。帰りの道すがらに見つけた食堂でやまあらし丼というものをいただきました。<br /><br />猪肉をごぼう・シイタケなどと味噌風味に煮炊いた丼です。この地域らしく生ワサビも乗っています。薄味なのに出汁がしっかりきいて、とても美味しかったです(^-^)v<br /><br />鈴木屋食堂

    お昼ご飯をまだ食べていません。帰りの道すがらに見つけた食堂でやまあらし丼というものをいただきました。

    猪肉をごぼう・シイタケなどと味噌風味に煮炊いた丼です。この地域らしく生ワサビも乗っています。薄味なのに出汁がしっかりきいて、とても美味しかったです(^-^)v

    鈴木屋食堂

    鈴木屋食堂 グルメ・レストラン

  • 夏休みの夕方ですから東京方面へ向かう道路はどこも渋滞です。時間をずらすために温泉に入っていきます。<br /><br />白岩の湯

    夏休みの夕方ですから東京方面へ向かう道路はどこも渋滞です。時間をずらすために温泉に入っていきます。

    白岩の湯

  • 夜10時に自宅に到着です。<br /><br />まさかの真夏の26キロハイキングにとても疲れましたが、夏休みのダラダラ生活に喝を入れるには良かったのではないでしょうか(^^;<br /><br />旧天城トンネルが通れなかったのは残念でした。工事が終わったら再訪したいと思います。ちゃんと伊豆の踊子を読んでみようかな(^^)

    夜10時に自宅に到着です。

    まさかの真夏の26キロハイキングにとても疲れましたが、夏休みのダラダラ生活に喝を入れるには良かったのではないでしょうか(^^;

    旧天城トンネルが通れなかったのは残念でした。工事が終わったら再訪したいと思います。ちゃんと伊豆の踊子を読んでみようかな(^^)

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • belleduneさん 2020/08/18 08:45:37
    通行止めなんですか、旧トンネル!
    私も、計画していましたが、そうなんですね。残念ですが、いつか歩いてみたいです。

    けんいち

    けんいちさん からの返信 2020/08/18 09:01:59
    Re: 通行止めなんですか、旧トンネル!
    こんにちは^_^

    よくよく調べると、10月16日まで通行止めと告知がありました。(歩行は9月以降可)
    http://www.kawazu-onsen.com/news/39

    涼しくなるころですから、ちょうどいい時期かもしれませんね。

    belledune

    belleduneさん からの返信 2020/08/18 11:48:04
    Re: 通行止めなんですか、旧トンネル!
    分かりました。ありがとうございます。

けんいちさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

伊豆市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集