堂ヶ島温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
福岡に住む義弟から夫に連絡があり、たまには一緒に伊豆の宿に泊まって、温泉につかって、美味しい料理を食べようと。<br /><br />夫の実家(静岡のとある都市)に集まって、美味しいものを食べたり、日帰りで海・山に出かけたりはよくあったが、一緒に温泉に泊まりに行くのは久しぶりの事。<br /><br />翌日は、堂ヶ島のホテルニュー銀水に泊まり、伊勢海老やアワビ、伊豆牛など美味しい料理に舌鼓、癒しの温泉も満喫して、帰りには修善寺にも立ち寄り、大満足の旅でした。<br /><br />更に沼津の「魚がし鮨」や三島の「うなよし」でグルメを楽しんだのでした。<br /><br />堂ヶ島ニュー銀水<br />https://www.dougashima-newginsui.jp/<br /><br />沼津魚がし鮨 流れ鮨 伊豆の国大仁店<br />https://www.uogashizushi.co.jp/shop/e-shop/nagare-oohito/<br /><br />三島うなよし 緑町店<br />http://www.unayoshi.co.jp/index.html

伊豆/堂ヶ島・修善寺・三島で温泉&美味しいもの三昧♪ 

61いいね!

2019/05/26 - 2019/05/28

17位(同エリア218件中)

8

73

hot chocolate

hot chocolateさん

福岡に住む義弟から夫に連絡があり、たまには一緒に伊豆の宿に泊まって、温泉につかって、美味しい料理を食べようと。

夫の実家(静岡のとある都市)に集まって、美味しいものを食べたり、日帰りで海・山に出かけたりはよくあったが、一緒に温泉に泊まりに行くのは久しぶりの事。

翌日は、堂ヶ島のホテルニュー銀水に泊まり、伊勢海老やアワビ、伊豆牛など美味しい料理に舌鼓、癒しの温泉も満喫して、帰りには修善寺にも立ち寄り、大満足の旅でした。

更に沼津の「魚がし鮨」や三島の「うなよし」でグルメを楽しんだのでした。

堂ヶ島ニュー銀水
https://www.dougashima-newginsui.jp/

沼津魚がし鮨 流れ鮨 伊豆の国大仁店
https://www.uogashizushi.co.jp/shop/e-shop/nagare-oohito/

三島うなよし 緑町店
http://www.unayoshi.co.jp/index.html

旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通手段
自家用車

PR

  • 私が、数日遅れて夫の実家に行くと、夫と義弟は、これから2階のテラスで「トワイライト・パーティー」をするつもりだとのこと。<br /><br />義弟が博多から送ってきたフグとか関アジとかアジフライ、横浜で買ってきた中華街のチャーシューとかもろもろ、男2人でパーティーの準備に気合が入っていた。<br />(盛り付けが大雑把なのは、ご愛嬌という事で・・・笑)

    私が、数日遅れて夫の実家に行くと、夫と義弟は、これから2階のテラスで「トワイライト・パーティー」をするつもりだとのこと。

    義弟が博多から送ってきたフグとか関アジとかアジフライ、横浜で買ってきた中華街のチャーシューとかもろもろ、男2人でパーティーの準備に気合が入っていた。
    (盛り付けが大雑把なのは、ご愛嬌という事で・・・笑)

  • 私と高齢の義姉はゲストとして(?)、準備は男2人にお任せ・・・<br />新緑の爽やかな風に吹かれて、トワイライト・パーティは始まりました。<br />九州からの美味しい料理と、何と云っても食事の支度はお任せというのが嬉しい・・・

    私と高齢の義姉はゲストとして(?)、準備は男2人にお任せ・・・
    新緑の爽やかな風に吹かれて、トワイライト・パーティは始まりました。
    九州からの美味しい料理と、何と云っても食事の支度はお任せというのが嬉しい・・・

  • 勿論、久しぶりのフグも、美味しかった。

    勿論、久しぶりのフグも、美味しかった。

  • 翌朝ゆっくりとした時間に夫の実家を出発。<br /><br />伊豆縦貫道を走り、修善寺から136号線を走り土肥へ。<br />去年もこのルートを走って堂ヶ島のニュー銀水に行ったのだが、今回は、途中トンネルが2つも出来ていて、かなりのショーカットで35分で行けるようになった。<br /><br />伊豆半島の道路はどんどん進化している。<br />昔は、道路も狭く、グネグネ道で山を周って、1時間半くらいかかった気がする。<br />

    翌朝ゆっくりとした時間に夫の実家を出発。

    伊豆縦貫道を走り、修善寺から136号線を走り土肥へ。
    去年もこのルートを走って堂ヶ島のニュー銀水に行ったのだが、今回は、途中トンネルが2つも出来ていて、かなりのショーカットで35分で行けるようになった。

    伊豆半島の道路はどんどん進化している。
    昔は、道路も狭く、グネグネ道で山を周って、1時間半くらいかかった気がする。

  • しかも東伊豆は有料道路の連続で費用もばかにならなかった・・・<br /><br />今は、土肥から堂ヶ島までは国道136を走って約30分。<br />本当に西伊豆に行くのは便利になった。

    しかも東伊豆は有料道路の連続で費用もばかにならなかった・・・

    今は、土肥から堂ヶ島までは国道136を走って約30分。
    本当に西伊豆に行くのは便利になった。

  • 今回は堂ヶ島に行く前に、田子に立ち寄った。<br />西伊豆に行く時は、かれこれ30年以上も立ち寄っている。<br />懐かしい思い出があるからだ。<br /><br />長男が生まれて6か月位の時、伊豆旅行の際、ここ田子に立ち寄った。<br />ベビーカーを出して漁港を散策していると、漁師のお爺さんに出会った。<br />世間話をしていると、そのお爺さんに孫が出来たばかりで、我が家の長男と同じくらいの年だという。<br />「ちょっと待ってな。」と言って、彼はどこかに消え、50センチ以上もある大きなカツオを手にして戻ってきた。<br />「これ持って行きな。」とカツオを丸ごと1匹くださった。<br />彼のお孫さんと我が家の長男との姿が重なったのだろう、有難く頂いた。

    今回は堂ヶ島に行く前に、田子に立ち寄った。
    西伊豆に行く時は、かれこれ30年以上も立ち寄っている。
    懐かしい思い出があるからだ。

    長男が生まれて6か月位の時、伊豆旅行の際、ここ田子に立ち寄った。
    ベビーカーを出して漁港を散策していると、漁師のお爺さんに出会った。
    世間話をしていると、そのお爺さんに孫が出来たばかりで、我が家の長男と同じくらいの年だという。
    「ちょっと待ってな。」と言って、彼はどこかに消え、50センチ以上もある大きなカツオを手にして戻ってきた。
    「これ持って行きな。」とカツオを丸ごと1匹くださった。
    彼のお孫さんと我が家の長男との姿が重なったのだろう、有難く頂いた。

  • そんな思い出の田子にもう1つの思い出がある。<br />「さかなや食堂」というこの食堂には、西伊豆に行く時は時々立ち寄っている。<br />そんな時は決まって、イカ天丼と野菜炒めを注文した。<br /><br />以前は、ご主人と奥さんで店を切り盛りしていて、時々は若旦那さんもいた。<br />ランチタイムが過ぎていたので店は閉まっていたが、ご主人は店を開けてくれた。<br /><br />昼休みでお食事中だったが、私達のために料理を作ってくれ、しばらく世間話をした。<br />今日はどこに泊まるのか聞かれ、ニュー銀水に泊まると答えると、これからご馳走を食べるのに、今食べちゃっていいの? だって。<br />ドライブしてからホテルに行くので大丈夫、と答えた。

    そんな思い出の田子にもう1つの思い出がある。
    「さかなや食堂」というこの食堂には、西伊豆に行く時は時々立ち寄っている。
    そんな時は決まって、イカ天丼と野菜炒めを注文した。

    以前は、ご主人と奥さんで店を切り盛りしていて、時々は若旦那さんもいた。
    ランチタイムが過ぎていたので店は閉まっていたが、ご主人は店を開けてくれた。

    昼休みでお食事中だったが、私達のために料理を作ってくれ、しばらく世間話をした。
    今日はどこに泊まるのか聞かれ、ニュー銀水に泊まると答えると、これからご馳走を食べるのに、今食べちゃっていいの? だって。
    ドライブしてからホテルに行くので大丈夫、と答えた。

  • ところが、食事をして漁港から国道に出るとすぐに、ニュー銀水の看板発見。<br />なぁんだ、こんな近くにあったんだ!<br />ものの5分とかからなかった。

    ところが、食事をして漁港から国道に出るとすぐに、ニュー銀水の看板発見。
    なぁんだ、こんな近くにあったんだ!
    ものの5分とかからなかった。

  • ニュー銀水は、天皇・皇后両陛下(現上皇ご夫妻)も宿泊された格式あるホテルだ。

    ニュー銀水は、天皇・皇后両陛下(現上皇ご夫妻)も宿泊された格式あるホテルだ。

  • 当時の写真

    当時の写真

  • 5月の下旬ながら、鎧兜一式と伊豆名物のつるし雛が飾られていた。<br />地方色豊かな飾り付けです。

    5月の下旬ながら、鎧兜一式と伊豆名物のつるし雛が飾られていた。
    地方色豊かな飾り付けです。

  • ロビー・カウンター<br />目の前は海、見晴らしは抜群だ。<br />去年来た時には、三四郎島散策の後、このカウンターでお茶をした。<br /><br />三四郎島は、沖あい200メートルほどのところにある伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島で、見る角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることからこう呼ばれている。<br />干潮時には一番手前の伝兵衛島まで瀬が現れ、歩いてわたることができる。<br />この現象のことを「トンボロ」と言い、日本でもとても珍しい現象だそうだ。<br /><br />去年来た時には、この「トンボロ現象」、潮が引くまで1時間待ち、島まで歩いて行った。

    ロビー・カウンター
    目の前は海、見晴らしは抜群だ。
    去年来た時には、三四郎島散策の後、このカウンターでお茶をした。

    三四郎島は、沖あい200メートルほどのところにある伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島で、見る角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることからこう呼ばれている。
    干潮時には一番手前の伝兵衛島まで瀬が現れ、歩いてわたることができる。
    この現象のことを「トンボロ」と言い、日本でもとても珍しい現象だそうだ。

    去年来た時には、この「トンボロ現象」、潮が引くまで1時間待ち、島まで歩いて行った。

  • 「トンボロ現象」  (去年の写真)<br />伝兵衛島までの瀬が見えている。

    「トンボロ現象」  (去年の写真)
    伝兵衛島までの瀬が見えている。

  • 「トンボロ現象」  (去年の写真)<br />伝兵衛島までの瀬が見えていたので、石がごろごろして歩きにくかったが行ってみた。<br />

    「トンボロ現象」  (去年の写真)
    伝兵衛島までの瀬が見えていたので、石がごろごろして歩きにくかったが行ってみた。

  • 「トンボロ現象」  (去年の写真)<br />伝兵衛島まで行くと、間もなく潮が満ち始めた。<br />早く戻らないと、左右からひたひたと満ちてくる潮で歩けなくなってしまう。<br />ひたひたと言っても、左右から押し寄せる潮(波)は結構力が強い。<br />

    「トンボロ現象」  (去年の写真)
    伝兵衛島まで行くと、間もなく潮が満ち始めた。
    早く戻らないと、左右からひたひたと満ちてくる潮で歩けなくなってしまう。
    ひたひたと言っても、左右から押し寄せる潮(波)は結構力が強い。

  • 「トンボロ現象」  (去年の写真)<br /><br />潮が完全に満ちると、手前の植物の所まで海になる。<br />この後島への瀬はなくなり、完全な島になってしまう。

    「トンボロ現象」  (去年の写真)

    潮が完全に満ちると、手前の植物の所まで海になる。
    この後島への瀬はなくなり、完全な島になってしまう。

  • さて、今日のお部屋はと言うと、<br />部屋は海の見える、見晴らしのいい快適な部屋でした。

    さて、今日のお部屋はと言うと、
    部屋は海の見える、見晴らしのいい快適な部屋でした。

  • お茶請け<br />右の陶器の器にはごぼうの漬け物<br />左の容器には、鯛のあぶり焼き(右)としぐれ菓子 銀水(左)<br /><br />両方とも美味しかったわ。お土産に買って帰ろう♪<br />

    お茶請け
    右の陶器の器にはごぼうの漬け物
    左の容器には、鯛のあぶり焼き(右)としぐれ菓子 銀水(左)

    両方とも美味しかったわ。お土産に買って帰ろう♪

  • 窓からの眺めは良いんだけど、あいにくの薄曇りの天気、少しはっきりとしない・・・

    窓からの眺めは良いんだけど、あいにくの薄曇りの天気、少しはっきりとしない・・・

  • 右下の小さな浜は、ホテルのプライベートビーチ<br />

    右下の小さな浜は、ホテルのプライベートビーチ

  • ホテルのプール側の庭を下りていくと、ホテルのプライベートビーチにでる。<br />夏になると賑わうんだろうな。

    ホテルのプール側の庭を下りていくと、ホテルのプライベートビーチにでる。
    夏になると賑わうんだろうな。

  • 周囲は海水浴場ではなく、水の色が綺麗だ。

    周囲は海水浴場ではなく、水の色が綺麗だ。

  • 海の見える景色というのは、何時でも心が和む。<br />荒天の時には、荒れ狂って牙を剥き出すんだけどね。

    海の見える景色というのは、何時でも心が和む。
    荒天の時には、荒れ狂って牙を剥き出すんだけどね。

  • 夕食前にひとっ風呂浴びてきましょうか。<br />大浴場や露天風呂の写真は撮影禁止、写真はありません。

    夕食前にひとっ風呂浴びてきましょうか。
    大浴場や露天風呂の写真は撮影禁止、写真はありません。

  • お楽しみの夕食は、予約の際、「伊勢海老と鮑と金目鯛会席」のコースにしておいた。<br /><br />1人1人に舟盛りのお造り。<br />伊勢海老の刺身にマグロや金目鯛など、目にも豪華♪

    お楽しみの夕食は、予約の際、「伊勢海老と鮑と金目鯛会席」のコースにしておいた。

    1人1人に舟盛りのお造り。
    伊勢海老の刺身にマグロや金目鯛など、目にも豪華♪

  • 左の蓋物は牛タンシチュー 中央の白い蓋物は金目鯛の煮つけ<br />食前酒は梅酒<br />前菜や小鉢など、海藻で出来たクリスタルサラダが、<br />プチプチとした食感で美味でした。

    左の蓋物は牛タンシチュー 中央の白い蓋物は金目鯛の煮つけ
    食前酒は梅酒
    前菜や小鉢など、海藻で出来たクリスタルサラダが、
    プチプチとした食感で美味でした。

  • 柔らかな牛タンシチュー 美味<br />

    柔らかな牛タンシチュー 美味

  • 金目鯛の煮つけ<br />甘辛の醤油タレが優しい味付けで、さすが伊豆名物の金目鯛

    金目鯛の煮つけ
    甘辛の醤油タレが優しい味付けで、さすが伊豆名物の金目鯛

  • 銀だら西京焼き<br />適度に油ののった銀だら、西京味噌の優しいお味でした。

    銀だら西京焼き
    適度に油ののった銀だら、西京味噌の優しいお味でした。

  • 活け鮑の踊り蒸し 柔らかくて美味~

    活け鮑の踊り蒸し 柔らかくて美味~

  • 伊勢海老の頭と脚は贅沢なお味噌汁に。<br />磯の香りがぷ~ん。

    伊勢海老の頭と脚は贅沢なお味噌汁に。
    磯の香りがぷ~ん。

  • デザートは、伊豆名物ところてんと果物<br />ご馳走さまでした。<br /><br />夕食後は部屋に戻って寛ぎ、再びお風呂に入って就寝。zzz…

    デザートは、伊豆名物ところてんと果物
    ご馳走さまでした。

    夕食後は部屋に戻って寛ぎ、再びお風呂に入って就寝。zzz…

  • おはようございます。<br />今日は昨日よりお天気はよさそう。<br />さらっと温泉に入り朝食レストランへ。

    おはようございます。
    今日は昨日よりお天気はよさそう。
    さらっと温泉に入り朝食レストランへ。

  • 和洋のブッフェ<br />美味しいものが沢山で目移りするわ~♪

    和洋のブッフェ
    美味しいものが沢山で目移りするわ~♪

  • お代わりも~♪<br />朝から美味しいもの沢山で、パワーチャージ!<br /><br />食後は付近を散策して、修善寺に向かいます。

    お代わりも~♪
    朝から美味しいもの沢山で、パワーチャージ!

    食後は付近を散策して、修善寺に向かいます。

  • 途中、土肥に行くと必ず立ち寄るテーマパーク?「土肥金山」へ。(トイレ休憩のため)<br /><br />なんとなく、チャラっぽい施設かと思っていたら、結構真面目?な歴史テーマパークらしい。(入場はせず)

    途中、土肥に行くと必ず立ち寄るテーマパーク?「土肥金山」へ。(トイレ休憩のため)

    なんとなく、チャラっぽい施設かと思っていたら、結構真面目?な歴史テーマパークらしい。(入場はせず)

  • 「土肥金山」<br />1370年代、足利幕府直轄の金山奉行が土肥を支配し、盛んに金を掘ったのが土肥金山の始まりと伝えられる。

    「土肥金山」
    1370年代、足利幕府直轄の金山奉行が土肥を支配し、盛んに金を掘ったのが土肥金山の始まりと伝えられる。

  • 土肥金山は、江戸時代に第一期黄金時代を、明治時代から昭和にかけて第二期黄金時代を迎え、佐渡金山に次ぐ生産量を誇った伊豆最大の金山だったが、昭和40年に閉山し、その後は観光坑道として利用されている。

    土肥金山は、江戸時代に第一期黄金時代を、明治時代から昭和にかけて第二期黄金時代を迎え、佐渡金山に次ぐ生産量を誇った伊豆最大の金山だったが、昭和40年に閉山し、その後は観光坑道として利用されている。

  • 金の延べ棒など黄金まみれ・・・

    金の延べ棒など黄金まみれ・・・

  • 土肥からは、山間の道路を約40分ほど走って、いで湯の里・修善寺に到着。<br /><br />修善寺は、「伊豆の小京都」とよばれる情緒あふれる街です。

    土肥からは、山間の道路を約40分ほど走って、いで湯の里・修善寺に到着。

    修善寺は、「伊豆の小京都」とよばれる情緒あふれる街です。

  • 「独鈷の湯(とっこのゆ)」<br /><br />修善寺を訪れた空海(弘法大師)が、持っていた独鈷(仏具)で川の石を打つと霊泉が湧き出し、温泉になったという伝説があり、伊豆最古の温泉と言われています。<br />日本100名泉にも選ばれています。<br /><br />その際に使用された独鈷杵(仏具)が、昭和36年に修禅寺の裏山から出土。<br />現在は、境内にある宝物館に保管されています。<br />

    「独鈷の湯(とっこのゆ)」

    修善寺を訪れた空海(弘法大師)が、持っていた独鈷(仏具)で川の石を打つと霊泉が湧き出し、温泉になったという伝説があり、伊豆最古の温泉と言われています。
    日本100名泉にも選ばれています。

    その際に使用された独鈷杵(仏具)が、昭和36年に修禅寺の裏山から出土。
    現在は、境内にある宝物館に保管されています。

  • 修善寺温泉街中心を流れる桂川にかかる、渡月橋・虎渓橋・桂橋・楓橋・滝下橋を全て巡ると恋が叶うとされ、パワースポットとして人気上昇中です。<br /><br />まぁ、若い観光客を呼び寄せるために、最近作ったものと推測しますが。

    修善寺温泉街中心を流れる桂川にかかる、渡月橋・虎渓橋・桂橋・楓橋・滝下橋を全て巡ると恋が叶うとされ、パワースポットとして人気上昇中です。

    まぁ、若い観光客を呼び寄せるために、最近作ったものと推測しますが。

  • 修善寺は昔からある温泉場ですが、鎌倉幕府2代将軍・頼家の悲劇の地としても有名です。

    修善寺は昔からある温泉場ですが、鎌倉幕府2代将軍・頼家の悲劇の地としても有名です。

  •  爽やかな竹林や川沿いの橋のある風景、歴史を感じる寺院など、

    爽やかな竹林や川沿いの橋のある風景、歴史を感じる寺院など、

  • 修禅寺は、自然と歴史がマッチした、いで湯の里です。

    修禅寺は、自然と歴史がマッチした、いで湯の里です。

  • 「竹林の小径」は、温泉街の中心を流れる桂川に沿った遊歩道で、夜にはライトアップされて、昼とは違った雰囲気が楽しめるらしい。

    「竹林の小径」は、温泉街の中心を流れる桂川に沿った遊歩道で、夜にはライトアップされて、昼とは違った雰囲気が楽しめるらしい。

  • 「竹林の小径」<br />竹の間を通る爽やかな風を感じることが出来ますよ。

    「竹林の小径」
    竹の間を通る爽やかな風を感じることが出来ますよ。

  • 「竹林の小径」<br />タケノコが育って立派な竹になりましたね。

    「竹林の小径」
    タケノコが育って立派な竹になりましたね。

  • 川のせせらぎと新緑の心休まる風景は、いで湯の里にふさわしい。

    川のせせらぎと新緑の心休まる風景は、いで湯の里にふさわしい。

  • 緑の中を通る風をうけて散策・・・

    緑の中を通る風をうけて散策・・・

  • 「しゅぜんじ回廊」<br /><br />「竹林の小径」の途中にある和風ギャラリーで、年間を通して修善寺ゆかりの企画展が開催され、四季の写真などを見ることができます。

    「しゅぜんじ回廊」

    「竹林の小径」の途中にある和風ギャラリーで、年間を通して修善寺ゆかりの企画展が開催され、四季の写真などを見ることができます。

  • 「しゅぜんじ回廊」<br />静かに作品を鑑賞することができます。

    「しゅぜんじ回廊」
    静かに作品を鑑賞することができます。

  • 心休まりますね。

    心休まりますね。

  • 修禅寺 ゆば・豆腐 大黒屋

    修禅寺 ゆば・豆腐 大黒屋

  • 「猿の手湯」<br />かつては多くの野生動物もこの湯で傷を癒した名湯。

    「猿の手湯」
    かつては多くの野生動物もこの湯で傷を癒した名湯。

  • 「独鈷の湯」とっこの湯<br />修善寺の中心にある有名な足湯。<br /><br />

    「独鈷の湯」とっこの湯
    修善寺の中心にある有名な足湯。

  • 「修禅寺」<br />修善寺温泉の中心にある、「修善寺」の名前の由来となった寺<br />平安時代初期、弘法大師(空海)の開基<br /><br />鎌倉幕府2代将軍源頼家は、頼朝の長子。<br />頼家は、北条氏により謀反の疑いをかけられ伊豆修善寺に幽閉され、後に殺された。<br />享年23歳(満21歳)

    「修禅寺」
    修善寺温泉の中心にある、「修善寺」の名前の由来となった寺
    平安時代初期、弘法大師(空海)の開基

    鎌倉幕府2代将軍源頼家は、頼朝の長子。
    頼家は、北条氏により謀反の疑いをかけられ伊豆修善寺に幽閉され、後に殺された。
    享年23歳(満21歳)

  • 今回は行かなかったが、併設の宝物館があり、源頼家ゆかりの古面が展示されている。<br /><br />頼家が失脚し、修善寺に流されている間、家臣の謀略により漆入りの風呂に入れられてかぶれた顔を、母政子に訴えるために作らせた面との伝説が残っている。<br />(写真はかぶれた顔の面ではなく、山門の仁王像・・・汗)

    今回は行かなかったが、併設の宝物館があり、源頼家ゆかりの古面が展示されている。

    頼家が失脚し、修善寺に流されている間、家臣の謀略により漆入りの風呂に入れられてかぶれた顔を、母政子に訴えるために作らせた面との伝説が残っている。
    (写真はかぶれた顔の面ではなく、山門の仁王像・・・汗)

  • 岡本綺堂の「修禅寺物語」・・悲劇の将軍・頼家の面から題材を得た作品<br /><br /> 伊豆の修禅寺に頼家の面というあり。作人も知れず。由来もしれず。<br />木彫の仮面にて、年を経たるまま面目分明ならねど、いわゆる古色蒼然たるもの、観来たって一種の詩趣をおぼゆ。当時を追懐してこの稿成る。<br />

    岡本綺堂の「修禅寺物語」・・悲劇の将軍・頼家の面から題材を得た作品

     伊豆の修禅寺に頼家の面というあり。作人も知れず。由来もしれず。
    木彫の仮面にて、年を経たるまま面目分明ならねど、いわゆる古色蒼然たるもの、観来たって一種の詩趣をおぼゆ。当時を追懐してこの稿成る。

  • 修禅寺鐘楼<br />こじんまりとしたお寺ですが、綺麗に整えられた庭には、鐘楼や個性ある石仏が点在し、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。<br /><br />新緑の頃はもちろんの事、桜の季節、紅葉の季節、四季折々美しいお寺です。

    修禅寺鐘楼
    こじんまりとしたお寺ですが、綺麗に整えられた庭には、鐘楼や個性ある石仏が点在し、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

    新緑の頃はもちろんの事、桜の季節、紅葉の季節、四季折々美しいお寺です。

  • 修禅寺境内の石仏

    修禅寺境内の石仏

  • 修禅寺境内の石仏

    修禅寺境内の石仏

  • 歴史を感じさせる「修禅寺」の文字

    歴史を感じさせる「修禅寺」の文字

  • 修禅寺境内の石仏

    修禅寺境内の石仏

  • 修禅寺境内の石仏

    修禅寺境内の石仏

  • 修禅寺境内の石仏

    修禅寺境内の石仏

  • 修禅寺鐘楼の礎

    修禅寺鐘楼の礎

  • 立ち寄りの日帰り温泉として人気の「筥湯(はこゆ)」<br /><br />鎌倉幕府二代将軍・源頼家が入浴していたとも言われる温泉です。

    立ち寄りの日帰り温泉として人気の「筥湯(はこゆ)」

    鎌倉幕府二代将軍・源頼家が入浴していたとも言われる温泉です。

  • 夕食は大仁の「魚がし鮨」でお持ち帰り。(車に酔う義姉はお留守番だったので)<br />ここではいつもお持ち帰りばかりで、「日本初の流れ鮨」は体験していない。<br /><br />回転すしではなく、注文した寿司がコンベアに乗って超特急で来るらしい。<br />この店では、流れだけでなく板さんがカウンターで握ってくれるコーナーもあるらしい。?<br />最近の回転寿司は、このスタイルが多くなっている。<br />皿が回転しているのは、残ると食品ロスになるしね。<br /><br />https://www.uogashizushi.co.jp/shop/e-shop/nagare-oohito/

    夕食は大仁の「魚がし鮨」でお持ち帰り。(車に酔う義姉はお留守番だったので)
    ここではいつもお持ち帰りばかりで、「日本初の流れ鮨」は体験していない。

    回転すしではなく、注文した寿司がコンベアに乗って超特急で来るらしい。
    この店では、流れだけでなく板さんがカウンターで握ってくれるコーナーもあるらしい。?
    最近の回転寿司は、このスタイルが多くなっている。
    皿が回転しているのは、残ると食品ロスになるしね。

    https://www.uogashizushi.co.jp/shop/e-shop/nagare-oohito/

  • 翌日のランチは三島の「うなよし」<br />三島に来たら外せません。<br />炭火で焼いて外はカリッと、身はふっくらとボリュームがあり、味は濃いめ。<br />ここのうなぎ、家族全員大好物です。<br />最近は夕食と思って、午後5時に行っても「売り切れ御免」で店が閉まっている。<br />だからお昼に。

    翌日のランチは三島の「うなよし」
    三島に来たら外せません。
    炭火で焼いて外はカリッと、身はふっくらとボリュームがあり、味は濃いめ。
    ここのうなぎ、家族全員大好物です。
    最近は夕食と思って、午後5時に行っても「売り切れ御免」で店が閉まっている。
    だからお昼に。

  • ギョギョギョッ!<br />サカナくんも来たことあるのね。

    ギョギョギョッ!
    サカナくんも来たことあるのね。

  • 遅めのランチで来ても、食後店を出る時にはもう、「営業は終了です。」の張り紙が貼ってあった。<br />三島の名店。

    遅めのランチで来ても、食後店を出る時にはもう、「営業は終了です。」の張り紙が貼ってあった。
    三島の名店。

  • 沼津の魚がし鮨のパンフレット<br />和菓子/石州庵のスイーツ<br />修善寺/遠藤ワサビ店のワサビ漬け<br /><br />グルメ三昧の美味しい旅でした♪<br /><br />最後までご覧いただき、ありがとうございました。<br />健康に留意し、お元気でお過ごしください。

    沼津の魚がし鮨のパンフレット
    和菓子/石州庵のスイーツ
    修善寺/遠藤ワサビ店のワサビ漬け

    グルメ三昧の美味しい旅でした♪

    最後までご覧いただき、ありがとうございました。
    健康に留意し、お元気でお過ごしください。

61いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • 旅猫さん 2021/02/25 09:21:53
    西伊豆
    hot chocoさん、こんにちは。

    一昨年、西伊豆へ行かれたのですね。
    西伊豆は、小学生くらいまで、親戚たちとほぞ毎年海水浴に行っていました。
    民宿泊で、夏休みに田舎に帰ったような感じで楽しかったのを覚えています。

    泊られた宿は、海に面した部屋で、眺めが良いですね。
    三四郎島のトンボロ現象は、一度観てみたいと思っています。
    両側から波が来るのは面白そうです。
    夕食は、伊豆だけあって、金目鯛の煮付けが美味しそうです。
    銀鱈の西京焼きもいいなぁ

    修善寺温泉は、良い所ですよね。
    緑が多いのが癒されます。
    独鈷の湯は、昔共同湯だったというから驚きです。
    筥湯に入ったことがありますが、あまり良い印象はありません(^^;
    でも、コロナが沈静化したら、久しぶりに行ってみたいものです。

    旅猫

    hot chocolate

    hot chocolateさん からの返信 2021/02/27 09:31:02
    Re: 西伊豆
    旅猫さま、おはようございます。

    いつもありがとうございます。

    >西伊豆は、小学生くらいまで、親戚たちとほぼ毎年海水浴に行っていました。
    民宿泊で、夏休みに田舎に帰ったような感じで楽しかったのを覚えています。

    ☆西伊豆は海の色も綺麗で、昔は断崖の下の岩場まで下りて行って、泳いだこともありました。
    西伊豆の民宿は、お料理が美味しくて良心的ですね。
    学生時代か就職したての頃、友人3人と日帰りのつもりで堂ヶ島の方に行って、帰り、当時は交通の便が悪いし、もっと西伊豆に居たかったので、観光協会で宿を探したら、どこも満室で困り果てた時、仁科の本当の民宿(お宅のお嬢さんの部屋を提供して下さいました。)素泊まりだったけれど、夜におにぎりの差し入れも下さって感動しました。
    伊豆の民宿にはいい思い出が沢山あります。

    >泊られた宿は、海に面した部屋で、眺めが良いですね。
    三四郎島のトンボロ現象は、一度観てみたいと思っています。
    両側から波が来るのは面白そうです。
    夕食は、伊豆だけあって、金目鯛の煮付けが美味しそうです。
    銀鱈の西京焼きもいいなぁ

    ☆トンボロ現象を見るために、1時間様子を見ていました。
    両側から波が来始めると、早く戻らないと戻れなくなるので、足元が悪い中、焦りながら帰りました。
    宿のお料理、とても美味しかったです。
    美味しいものが沢山ある博多に住む義弟も満足していました。

    >修善寺温泉は、良い所ですよね。
    緑が多いのが癒されます。
    独鈷の湯は、昔共同湯だったというから驚きです。
    筥湯に入ったことがありますが、あまり良い印象はありません(^^;
    でも、コロナが沈静化したら、久しぶりに行ってみたいものです。

    ☆修善寺は、歴史もあって、お蕎麦も美味しいし、遠藤ワサビ店の山葵も美味しいです。
    川べりにある独鈷の湯は風情がありますね。
    私も、コロナ後にはまた行きたいです。

    hot choco
  • aoitomoさん 2020/09/25 19:15:19
    グルメ三昧\(◎o◎)/!
    hot chocolateさま こんばんは~

    hot chocolateさまは常々伊豆のグルメ旅を満喫されていて、
    色々いい場所を知ってますね。
    拝見する度に伊豆に訪れたくなります。

    堂ヶ島の絶景が見られる『ニュー銀水』に泊まられて、
    なんと伊勢海老と鮑と金目鯛のコースというのもゴージャスです。
    大きな伊勢海老の船盛りを一度は拝んでみたいですよ~
    ここの露天風呂も絶景で憧れのホテルでもあります。

    修善寺温泉街も渡月橋を始め、フォトジェニックな景観は憧れます。
    お寺の『修禅寺』も訪れたことがありません。

    『魚がし鮨』や三島の鰻有名店『うなよし』も、
    もはやhot chocolateさま必須のグルメ店ですよね。
    私も鰻が大好きで県内の有名な鰻店で鰻を食べてきました。
    売り切れ御免の『うなよし』もいつかチャレンジしたいです~

    aoitomo

    hot chocolate

    hot chocolateさん からの返信 2020/09/26 21:27:31
    Re: グルメ三昧\(◎o◎)/!
    aoitomoさま、こんばんは~

    急に涼しく、というか寒くなりましたね。
    いつもありがとうございます。

    >hot chocolateさまは常々伊豆のグルメ旅を満喫されていて、
    色々いい場所を知ってますね。
    拝見する度に伊豆に訪れたくなります。

    ☆夫の実家から、伊豆や箱根に小1時間で行けるので、20~30回は行っていると思いますが、美味しいところはいつも同じところが多いです。
    新規開発しないとね。

    >堂ヶ島の絶景が見られる『ニュー銀水』に泊まられて、
    なんと伊勢海老と鮑と金目鯛のコースというのもゴージャスです。
    大きな伊勢海老の船盛りを一度は拝んでみたいですよ~
    ここの露天風呂も絶景で憧れのホテルでもあります

    ☆「ニュー銀水」は、堂ヶ島の街中にあるのではなく、眺めの良い絶景の地にあるので、露天風呂からその景色を見てゆっくりすれば、心から癒されます。
    お料理も、よかったですね~。
    伊勢海老や、金目やアワビなど、久しぶりに堪能しました。

    >修善寺温泉街も渡月橋を始め、フォトジェニックな景観は憧れます。
    お寺の『修禅寺』も訪れたことがありません。

    ☆修善寺の温泉街近くには、歴史ある寺院や頼家の墓などもあり、歴史散歩もできますよ。
    歴史ある温泉街ですが、モダンな街づくりもしていて、新旧が調和しています。

    >『魚がし鮨』や三島の鰻有名店『うなよし』も、
    もはやhot chocolateさま必須のグルメ店ですよね。
    私も鰻が大好きで県内の有名な鰻店で鰻を食べてきました。
    売り切れ御免の『うなよし』もいつかチャレンジしたいです~

    ☆相変わらず変わり映えのしないグルメ店ですが、限られた日数では、どうしても行きたい店に行ってしまいます。
    機会があれば、ぜひ緑町の「うなよし」にお出かけください。
    寒暖の差に留意され、お体ご自愛ください。

    hot choco
  • pedaruさん 2020/09/25 06:36:02
    温泉、料理三昧
    hot chocolateさん おはようございます。

    ドーンと表紙は豪華な松と刺身、海老、料理三昧の幕開けです♪

    ところでご主人のご実家でのトワイライトパーティー、何とオシャレな、なんと兄弟仲良し、しかも奥様方はよばれる側、盛り付けは量でカバー(笑)。

    伊豆の温泉、天皇陛下もお泊りの旅館で大名のような、いや、昔の大名も及ばないお料理だと思います。

    カツオ丸ごと下さった漁師のお爺さんの話、感動的なお話でした。かわいい孫ができると、他人の孫でもすごく親しみを感じるのはよーくわかります。2歳になれば2歳くらいの子、一年生になれば同じような子、いつも孫と重ねて見ています。

    トンボロ現象、初めて聞きました。歩いて島に渡って、戻れなくなりはしないかと心配です、海水がだんだん満ちてきて・・・・わーっ 恐ろしい!
    それにしても絶景ですね、素晴らしいホテルでした。

    pedaru

    hot chocolate

    hot chocolateさん からの返信 2020/09/26 20:49:47
    Re: 温泉、料理三昧
    pedaruさま

    こんばんは。
    急に涼しくなって、寒いくらいですね。
    いつもありがとうございます。

    >ドーンと表紙は豪華な松と刺身、海老、料理三昧の幕開けです♪
    ところでご主人のご実家でのトワイライトパーティー、何とオシャレな、なんと兄弟仲良し、しかも奥様方はよばれる側、盛り付けは量でカバー(笑)。

    ☆みんな美味しいものが好きなので、兄弟姉妹が集まると、グルメパーティーになります。
    でも、トワイライト・パーティーは初めてでした。
    これからも度々やって欲しいですが、このコロナ下では、福岡の義弟も来られませんね。

    >伊豆の温泉、天皇陛下もお泊りの旅館で大名のような、いや、昔の大名も及ばないお料理だと思います。

    ☆お料理はおいしいし、夕陽を見ながらの露天風呂にも癒されました。

    >カツオ丸ごと下さった漁師のお爺さんの話、感動的なお話でした。かわいい孫ができると、他人の孫でもすごく親しみを感じるのはよーくわかります。2歳になれば2歳くらいの子、一年生になれば同じような子、いつも孫と重ねて見ています。

    ☆矢張りご自分のお孫さんと我が家の長男と重なったのでしょうね。
    それにしても、大きなカツオ丸ごと1匹は太っ腹です。

    >トンボロ現象、初めて聞きました。歩いて島に渡って、戻れなくなりはしないかと心配です、海水がだんだん満ちてきて・・・・わーっ 恐ろしい!
    それにしても絶景ですね、素晴らしいホテルでした。

    ☆フランスのモン・サン・ミシェルもトンボロ現象かもしれないと調べてみたら・・・
    モン・サン・ミシェルの潮の満ち引きは、かつては最大15mもあったそうです。
    満ち潮の時は海に浮かび、引き潮の時は陸とつながっていたそうです。(トンボロ)
    19世紀には、堤防道路が出来、土砂が堆積し、ほとんど海に浮かぶ姿は見られなくなったそうですが、元の姿に戻そうと、2014年には新たな橋が出来たそうです。
    2015年には、20年に1度の世紀の大潮になり、大津波のようで、大勢の人々が見に訪れたそうです。
    堂ヶ島のトンボロとはけた違いの規模ですね。

    hot choco
  • norisaさん 2020/09/24 19:57:52
    王道の伊豆
    hot chocolateさん

    こんばんわ。
    久しぶりのご投稿ですね。

    伊豆の西海岸といえばニュー銀水。
    接客もお部屋もお料理も一流ですね。
    我々は室内の接客だけではなく、車もキレイにしていただいて感激したことを思い出しました!
    ここのお風呂はもちろん良いのですが、夕焼けの美しさが素晴らしいし、朝も近くの島々が間近に見れて良いですね!
    それにしても朝もとっても召し上がっていらっしゃいますね♪
    ご健啖ぶりにビックリです(笑)

    そしてお帰りのうなよい。
    この店を知らないと関東の4トラベラーと言えないくらい?有名店ですね。
    コスパも良く、なによりおいしい!

    リッチな旅でうらやましいです!

    norisa

    hot chocolate

    hot chocolateさん からの返信 2020/09/25 23:32:19
    Re: 王道の伊豆
    norisaさま

    こんばんは。
    いつもありがとうございます。

    >伊豆の西海岸といえばニュー銀水。
    接客もお部屋もお料理も一流ですね。
    我々は室内の接客だけではなく、車もキレイにしていただいて感激したことを思い出しました!

    ☆おっしゃるように、ニュー銀水はおもてなしの心を感じますね。
    お料理も美味しいし、車はバレーパーキングで、車内に入るとフロントガラスには交通安全の折り鶴がつけてありました。
    去年の交通安全の折り鶴もそのままつけておいたので、リピーターと分かって嬉しかったかも。

    >ここのお風呂はもちろん良いのですが、夕焼けの美しさが素晴らしいし、朝も近くの島々が間近に見れて良いですね!

    ☆海の景色も素晴らしいし、お風呂もいいですね。
    日本に生まれてよかったと、しみじみ思いますよ。

    >それにしても朝もとっても召し上がっていらっしゃいますね♪
    ご健啖ぶりにビックリです(笑)

    ☆あはは、日頃すご~く質素にしておりますので・・・

    >そしてお帰りのうなよし。
    この店を知らないと関東の4トラベラーと言えないくらい?有名店ですね。
    コスパも良く、なによりおいしい!

    ☆三島の名水で育ったウナギだし、焼き方やたれも我が家好みです。
    「並」か「上」がお薦め。
    「特上」は、2枚のうなぎがご飯の下に隠れていて、サプライズは凄いですが、間にあるうなぎはご飯で蒸されて柔らかくなってしまうので、いまいちです。
    まあ、人の好みもそれぞれですけどね。

    急に秋らしく、涼しくなってきました。
    風邪にご注意です。
    ご自愛ください。

    hot choco

hot chocolateさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

堂ヶ島温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集