大津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
大津市の法明院にアーネスト・フェノロサのお墓があります。何故そこにあるのか、その謎を紐解く大津まちあるきの旅でした。<br /> 歴史の授業で、フェノロサや岡倉天心の名は目にした事がありますが、このビゲローについては、知る由もありませんでした。2018年10月21日(日)の「大津まちあるき」ツアー、「近くだし、日曜日だし、まだ行った事がないし。」という事で参加致しました。中々にハードで 面白いツアーでした。<br />

法明院のフェノロサとビゲロー。

1いいね!

2018/10/21 - 2018/10/21

1111位(同エリア1225件中)

0

24

黄緑・緑・青緑

黄緑・緑・青緑さん

大津市の法明院にアーネスト・フェノロサのお墓があります。何故そこにあるのか、その謎を紐解く大津まちあるきの旅でした。
 歴史の授業で、フェノロサや岡倉天心の名は目にした事がありますが、このビゲローについては、知る由もありませんでした。2018年10月21日(日)の「大津まちあるき」ツアー、「近くだし、日曜日だし、まだ行った事がないし。」という事で参加致しました。中々にハードで 面白いツアーでした。

旅行の満足度
4.0
同行者
その他
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
その他

PR

  • 当日は京阪別所駅(現大津市役所前駅)徒歩1分の大津市役所集合<br />良い天気にも恵まれ、面白い説明を受け、いざ出発です!

    当日は京阪別所駅(現大津市役所前駅)徒歩1分の大津市役所集合
    良い天気にも恵まれ、面白い説明を受け、いざ出発です!

  • ここは舗装された道ですが、この後うむむむ~と言う破目になります。

    ここは舗装された道ですが、この後うむむむ~と言う破目になります。

  • 壬申の乱で有名な弘文天皇陵に向かう所から、木々の生い茂る道へ・・・・?<br />

    壬申の乱で有名な弘文天皇陵に向かう所から、木々の生い茂る道へ・・・・?

  • 皆様熱心に説明を聞いておられます。

    皆様熱心に説明を聞いておられます。

    弘文天皇陵(長等山前陵) 名所・史跡

  • 弘文天皇陵から新羅善神堂へ歩きます。<br /> 今シーズン2度も大きな台風が襲来致しましたので、足許には木々や木の葉が沢山落ちています。

    弘文天皇陵から新羅善神堂へ歩きます。
     今シーズン2度も大きな台風が襲来致しましたので、足許には木々や木の葉が沢山落ちています。

    新羅善神堂 寺・神社

  • 現存する三井寺園城寺の国宝の建物の中では最古の新羅善神堂。<br />なのに、手入れが行き届いておらず、打ち捨てられた印象を持ちました。

    現存する三井寺園城寺の国宝の建物の中では最古の新羅善神堂。
    なのに、手入れが行き届いておらず、打ち捨てられた印象を持ちました。

    新羅善神堂 寺・神社

  •  新羅善神堂を後にし、次の目的地へ歩きます。

     新羅善神堂を後にし、次の目的地へ歩きます。

  •  良い天気の中、道中を愉しみながら舗装された道を歩きます。<br />その道は東海自然歩道+自然の道・歴史の道 のはず!なんですが・・・・。

     良い天気の中、道中を愉しみながら舗装された道を歩きます。
    その道は東海自然歩道+自然の道・歴史の道 のはず!なんですが・・・・。

  • 弓道場の横を通り、石段を下りると!

    弓道場の横を通り、石段を下りると!

  • ひええぇぇぇ~~。<br /><br />突然の山道。<br />    <br /><br /><br />

    ひええぇぇぇ~~。

    突然の山道。
        


  • こんな道。

    こんな道。

  • あんな道。

    あんな道。

  • 大津市役所の裏に、そんな道が続いているなんて!その事も驚きです。<br />

    大津市役所の裏に、そんな道が続いているなんて!その事も驚きです。

  • こんな道や、あんな道を歩き、新羅三郎のお墓に着きました。<br /> ご興味のある方はネット等で調べれば直ぐに解りますが、こういった機会がなければ、訪れる事が無かったであろう、源義光のお墓。<br />何故、新羅善神堂で元服した のか?<br />何故、三井寺と源氏が関わりがあるのか?<br />何故、新羅善神堂は三井寺の他の建物の様に境内の手入れが行き届いていないのか?<br />様々な疑問や興味や好奇心が広がります。<br /><br />またまた山道を歩き、フェノロサのお墓がある法明院へ。

    こんな道や、あんな道を歩き、新羅三郎のお墓に着きました。
     ご興味のある方はネット等で調べれば直ぐに解りますが、こういった機会がなければ、訪れる事が無かったであろう、源義光のお墓。
    何故、新羅善神堂で元服した のか?
    何故、三井寺と源氏が関わりがあるのか?
    何故、新羅善神堂は三井寺の他の建物の様に境内の手入れが行き届いていないのか?
    様々な疑問や興味や好奇心が広がります。

    またまた山道を歩き、フェノロサのお墓がある法明院へ。

    新羅三郎義光の墓 名所・史跡

  •  その行程にひえぇえ~と思いつつ、やっと到着した法明院。<br />石段を登る前に説明を伺います。

     その行程にひえぇえ~と思いつつ、やっと到着した法明院。
    石段を登る前に説明を伺います。

  • 法明院への石段を登ります。

    法明院への石段を登ります。

  •  石段を登りきり、玄関が見えました。<br />周りをよ~っく見ると車が・・・<br />(次回訪問する時は、一人だし、安心な車が通る道から来よ~と秘かに思いました。)<br />

     石段を登りきり、玄関が見えました。
    周りをよ~っく見ると車が・・・
    (次回訪問する時は、一人だし、安心な車が通る道から来よ~と秘かに思いました。)

  • そんな事はさておいて、ご住職のお話を伺います。<br /> にこやかに話される話題はとても面白く、通説以外にご住職独自の印象で、本当に仏教に帰依していたか、それは否とか、フェノロサとビゲローは実はゲイだったとか。<br /> 私自身はこの二つの話題がとても面白く、興味深々で伺いました。<br /> 何が面白いと言って、同じ 事象でも人それぞれに切り口が異なり、その異なった切り口で深く掘り下げて行くと、とっても面白い事になります!<br /> もう少し面白いお話を伺いたかったのですが、異なる話題もおありでしたし、時間も足りません。

    そんな事はさておいて、ご住職のお話を伺います。
     にこやかに話される話題はとても面白く、通説以外にご住職独自の印象で、本当に仏教に帰依していたか、それは否とか、フェノロサとビゲローは実はゲイだったとか。
     私自身はこの二つの話題がとても面白く、興味深々で伺いました。
     何が面白いと言って、同じ 事象でも人それぞれに切り口が異なり、その異なった切り口で深く掘り下げて行くと、とっても面白い事になります!
     もう少し面白いお話を伺いたかったのですが、異なる話題もおありでしたし、時間も足りません。

  • お庭も拝見致しました。<br />

    お庭も拝見致しました。

    法明院庭園 寺・神社

  •  こちらはお庭も有名だそうですが、今期の台風の影響の後、まだまだ整備がされていない様子でした。

     こちらはお庭も有名だそうですが、今期の台風の影響の後、まだまだ整備がされていない様子でした。

    法明院庭園 寺・神社

  • けれども、景色は素晴らしく、眼下に琵琶湖と東岸まで良く見えます。

    けれども、景色は素晴らしく、眼下に琵琶湖と東岸まで良く見えます。

    法明院庭園 寺・神社

  • 眺望を楽しみ、ご住職の面白いお話を伺い、いよいよフェノロサとビゲローのお墓へ。<br /><br />フェノロサのお墓の隣(手前側)にビゲローのお墓が、仲良く!並んで埋葬されています。(ここでも台風の爪痕か、後ろの木々が倒れ込んでいます。)

    眺望を楽しみ、ご住職の面白いお話を伺い、いよいよフェノロサとビゲローのお墓へ。

    フェノロサのお墓の隣(手前側)にビゲローのお墓が、仲良く!並んで埋葬されています。(ここでも台風の爪痕か、後ろの木々が倒れ込んでいます。)

    フェノロサの墓 名所・史跡

  • そうして、お墓についてご住職の説明を伺い、お礼を告げ帰路につきました。

    そうして、お墓についてご住職の説明を伺い、お礼を告げ帰路につきました。

  • この後、法明院さんから、大津歴史博物館まで、山道を歩きました。<br /><br />この道が!<br /> 本当に通れるのかと思う程、枯れ木や葉が落ちていますし、台風の影響で倒木もあり、参加された皆様、健脚なのか、こういう道に慣れていらっしゃるのか、どんどん進まれます。?<br /> ここはまだ写真を撮る余裕もありましたが、その後、歴史博物館に着くまで、歩くのに精一杯で、写真なぞ撮る余裕なぞ無く、あたふたと恐る恐る歩いて行くのみでした。<br /> 約3時間のまちあるきでしたが、こんなに身近な大津市役所の裏に、様々な歴史や、史跡など、50年以上も大津市民ですが、まだまだ知らない事が多くて、歩くことでまちの魅力を発見したりできます。<br /> 車や電車に乗っているだけでは通り過ぎてしまう、まちの魅力。<br /> 古の方々の様に、自分の脚で歩き、自分の目で見て、触れて感じ、自分の言葉で考える。<br /> 今回、説明された方が、ただの事象の羅列だけでなく、それを知り、どう思ったかが伺えた事が、私個人的には、最も面白い事でした。<br /><br /><br /><br />

    この後、法明院さんから、大津歴史博物館まで、山道を歩きました。

    この道が!
     本当に通れるのかと思う程、枯れ木や葉が落ちていますし、台風の影響で倒木もあり、参加された皆様、健脚なのか、こういう道に慣れていらっしゃるのか、どんどん進まれます。?
     ここはまだ写真を撮る余裕もありましたが、その後、歴史博物館に着くまで、歩くのに精一杯で、写真なぞ撮る余裕なぞ無く、あたふたと恐る恐る歩いて行くのみでした。
     約3時間のまちあるきでしたが、こんなに身近な大津市役所の裏に、様々な歴史や、史跡など、50年以上も大津市民ですが、まだまだ知らない事が多くて、歩くことでまちの魅力を発見したりできます。
     車や電車に乗っているだけでは通り過ぎてしまう、まちの魅力。
     古の方々の様に、自分の脚で歩き、自分の目で見て、触れて感じ、自分の言葉で考える。
     今回、説明された方が、ただの事象の羅列だけでなく、それを知り、どう思ったかが伺えた事が、私個人的には、最も面白い事でした。



1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

大津の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集