ラスベガス (ネバダ州) 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年の年末は、いつか行きたいと思っていたグランドサークルへ!<br />この年の夏の旅行でキャンピングカーを初体験し、その魅力に取り憑かれ、今回冬のキャンピングカー旅行に挑戦しました。<br /><br />寒い中で見た雪景色のグランドサークルの国立公園は、それはそれは美しいものでした。<br />年末のグランドサークルは思いの外寒く、運悪く大雪に当たってしまったのでいろいろトラブル続きでしたが、終わってしまえばそれもいい思い出です。<br /><br />旅程はこちら↓(★が今回の旅行記です。)<br />1日目:ラスベガスへ移動<br />2日目:キャンピングカーをレンタルし、ボルダーシティへ<br />3日目:グランドキャニオン国立公園へ移動<br />4日目:グランドキャニオン国立公園観光<br />5日目:モニュメントバレーへ移動<br />6日目:モニュメントバレー観光後、モアブへ移動<br />7日目:アーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園観光<br />8日目:スノーキャニオン州立公園観光<br />★9日目:バレーオブファイヤー州立公園へ移動。<br />★10日目:バレーオブファイヤー州立公園観光<br />11日目:キャンピングカー返却後、ラスベガス観光<br />12日目:帰宅

冬のグランドサークル子連れキャンピングカー旅行6~バレーオブファイヤー州立公園

20いいね!

2019/12/23 - 2020/01/03

986位(同エリア4896件中)

morityonさん

この旅行記のスケジュール

2019/12/31

2019年の年末は、いつか行きたいと思っていたグランドサークルへ!
この年の夏の旅行でキャンピングカーを初体験し、その魅力に取り憑かれ、今回冬のキャンピングカー旅行に挑戦しました。

寒い中で見た雪景色のグランドサークルの国立公園は、それはそれは美しいものでした。
年末のグランドサークルは思いの外寒く、運悪く大雪に当たってしまったのでいろいろトラブル続きでしたが、終わってしまえばそれもいい思い出です。

旅程はこちら↓(★が今回の旅行記です。)
1日目:ラスベガスへ移動
2日目:キャンピングカーをレンタルし、ボルダーシティへ
3日目:グランドキャニオン国立公園へ移動
4日目:グランドキャニオン国立公園観光
5日目:モニュメントバレーへ移動
6日目:モニュメントバレー観光後、モアブへ移動
7日目:アーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園観光
8日目:スノーキャニオン州立公園観光
★9日目:バレーオブファイヤー州立公園へ移動。
★10日目:バレーオブファイヤー州立公園観光
11日目:キャンピングカー返却後、ラスベガス観光
12日目:帰宅

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
2.5
交通
4.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行9日目、最後の観光場所バレーオブファイヤー州立公園に向かいます。<br />ユタ州のハリケーンからセントジョージにかけての高速道路は、本当に景色がきれいでした。

    旅行9日目、最後の観光場所バレーオブファイヤー州立公園に向かいます。
    ユタ州のハリケーンからセントジョージにかけての高速道路は、本当に景色がきれいでした。

  • 一瞬だけアリゾナ州を通ります。(ブレブレ写真で失礼します)

    一瞬だけアリゾナ州を通ります。(ブレブレ写真で失礼します)

  • 少しだけですが、山間部を通る高速道路でした。

    少しだけですが、山間部を通る高速道路でした。

  • すぐにネバダ州に入ります。<br />ネバダ州に入るとひたすら真っ直ぐの高速道路です。<br />バレーオブファイヤー州立公園近くの出口で高速を降ります。<br />州立公園周辺にお店はないので、高速出口付近のガソリンスタンドで必要な買い出しをしておくといいでしょう。

    すぐにネバダ州に入ります。
    ネバダ州に入るとひたすら真っ直ぐの高速道路です。
    バレーオブファイヤー州立公園近くの出口で高速を降ります。
    州立公園周辺にお店はないので、高速出口付近のガソリンスタンドで必要な買い出しをしておくといいでしょう。

  • バレーオブファイヤー州立公園に到着。<br />まずは、本日の宿泊場所確保のため、キャンプ場へ向かいます。<br /><br />が、今日は大晦日。そしてバレーオブファイヤーの観光シーズンは冬(夏は暑すぎるので)。<br />となると、サイトは全く空きがありません。州立公園のキャンプ場は予約はできず、早い者勝ち。<br />一応、チェックアウト時間のお昼まで待ってみましたが、出ていく人はいませんでした。そりゃそうか。

    バレーオブファイヤー州立公園に到着。
    まずは、本日の宿泊場所確保のため、キャンプ場へ向かいます。

    が、今日は大晦日。そしてバレーオブファイヤーの観光シーズンは冬(夏は暑すぎるので)。
    となると、サイトは全く空きがありません。州立公園のキャンプ場は予約はできず、早い者勝ち。
    一応、チェックアウト時間のお昼まで待ってみましたが、出ていく人はいませんでした。そりゃそうか。

  • ならばと、次に目をつけていたレイクミードのキャンプ場へ向かいます。<br />一応、無駄足にならないよういく前に電話で空きを確認しました。<br />ちなみに州立公園内は基本圏外ですが、ビジターセンターやキャンプ場には有料のWi-Fiがあります。1日8ドルくらい。<br />めちゃめちゃ遅いので、お勧めしません。私はキャンプ場にSkypeで電話をかけるので払いましたが、なかなかつながらなかった。。

    ならばと、次に目をつけていたレイクミードのキャンプ場へ向かいます。
    一応、無駄足にならないよういく前に電話で空きを確認しました。
    ちなみに州立公園内は基本圏外ですが、ビジターセンターやキャンプ場には有料のWi-Fiがあります。1日8ドルくらい。
    めちゃめちゃ遅いので、お勧めしません。私はキャンプ場にSkypeで電話をかけるので払いましたが、なかなかつながらなかった。。

  • やっとのことで確保したキャンプ場は、レイクミード国立保養地にあるLake Mead RV Village at Echo Bay。私たちが行った時には残り2サイトでした。(その後、売り切れになったようです)<br />豪華さはないけれど、大自然のど真ん中でロケーション最高です。ベーシックながら清潔なバスルーム、ランドリーもあります。<br />ほとんどのサイトにボートが置いてありました。湖でボートなんて素敵ですね。

    やっとのことで確保したキャンプ場は、レイクミード国立保養地にあるLake Mead RV Village at Echo Bay。私たちが行った時には残り2サイトでした。(その後、売り切れになったようです)
    豪華さはないけれど、大自然のど真ん中でロケーション最高です。ベーシックながら清潔なバスルーム、ランドリーもあります。
    ほとんどのサイトにボートが置いてありました。湖でボートなんて素敵ですね。

  • ランドリーです。洗濯1.5ドル、乾燥1.25ドル。無料で借りられるDVDや本も置いてありました。

    ランドリーです。洗濯1.5ドル、乾燥1.25ドル。無料で借りられるDVDや本も置いてありました。

  • すぐそばには滑り台やシーソーがあり、子どもたちは大喜び。

    すぐそばには滑り台やシーソーがあり、子どもたちは大喜び。

  • ミード湖が見えます。フーバーダムによってできたミード湖は全米最大の人造湖です。バス釣りやクルージングが楽しめるそうです。

    ミード湖が見えます。フーバーダムによってできたミード湖は全米最大の人造湖です。バス釣りやクルージングが楽しめるそうです。

    ミード湖 滝・河川・湖

    別の惑星のような風景 by morityonさん
  • 2019年最後の夕焼け。今頃日本は新年だね、と話しながらキャンピングカーに戻りました。<br />

    2019年最後の夕焼け。今頃日本は新年だね、と話しながらキャンピングカーに戻りました。

  • 旅行10日目。初日の出を見に、みんなで早起き。<br />ネバダ州はアリゾナ州やユタ州と1時間時差があり、お正月の日の出時刻は6時半ごろです。<br />朝のマジックアワーのミード湖。まるで別の惑星にのような風景です。

    旅行10日目。初日の出を見に、みんなで早起き。
    ネバダ州はアリゾナ州やユタ州と1時間時差があり、お正月の日の出時刻は6時半ごろです。
    朝のマジックアワーのミード湖。まるで別の惑星にのような風景です。

  • 朝日はミード湖ではなく、山のほうから昇ってきました。<br />それにしても、私たち家族以外誰もいません。キャンプ場は満車なのに、アメリカ人は初日の出を見ないのかな?

    朝日はミード湖ではなく、山のほうから昇ってきました。
    それにしても、私たち家族以外誰もいません。キャンプ場は満車なのに、アメリカ人は初日の出を見ないのかな?

  • 朝日に照らされた山。この色合い、大好き。<br />こんな景色を家族だけで独占だなんて、本当に贅沢なことです。

    朝日に照らされた山。この色合い、大好き。
    こんな景色を家族だけで独占だなんて、本当に贅沢なことです。

  • 朝食を済ませたら、再びバレーオブファイヤー州立公園へ。<br />キャンプ場からは車で30分ほど。

    朝食を済ませたら、再びバレーオブファイヤー州立公園へ。
    キャンプ場からは車で30分ほど。

    バレーオブファイヤー州立公園 山・渓谷

    赤い岩とThe Waveのミニ版 by morityonさん
  • バレーオブファイヤー=火の谷、にふさわしい赤い色の岩です。

    バレーオブファイヤー=火の谷、にふさわしい赤い色の岩です。

  • まずはファイヤウェーブトレイルへ。<br />最寄りの駐車場はP3。ここは携帯の電波が入るという表示がありますが、私が使っていたAT&Tは圏外でした。。

    まずはファイヤウェーブトレイルへ。
    最寄りの駐車場はP3。ここは携帯の電波が入るという表示がありますが、私が使っていたAT&Tは圏外でした。。

  • ファイヤーウェーブトレイルの案内です。

    ファイヤーウェーブトレイルの案内です。

  • トレイルの最初は砂地です。<br />朝だし曇っていたので少し肌寒いくらいでした。

    トレイルの最初は砂地です。
    朝だし曇っていたので少し肌寒いくらいでした。

  • 目の前に広がる風景を眺めながら歩きます。<br />所々トレイルの目印のポールが立っています。

    目の前に広がる風景を眺めながら歩きます。
    所々トレイルの目印のポールが立っています。

  • 途中からは岩を登っていきます。<br />サンドストーンと呼ばれる岩で、表面には細かな砂がついていて滑りやすいです。

    途中からは岩を登っていきます。
    サンドストーンと呼ばれる岩で、表面には細かな砂がついていて滑りやすいです。

  • だんだんウェーブが見えてきた。

    だんだんウェーブが見えてきた。

  • ファイヤーウェーブに到着!<br />どんよりお天気が残念だけど、しましま模様がくっきり見えました。<br />本家ザ・ウェーブは抽選に当たらないと行けない&数時間のトレッキングが必要なのに対し、こちらは駐車場から立ったの30分で来られるので、子連れにはおすすめです。

    ファイヤーウェーブに到着!
    どんよりお天気が残念だけど、しましま模様がくっきり見えました。
    本家ザ・ウェーブは抽選に当たらないと行けない&数時間のトレッキングが必要なのに対し、こちらは駐車場から立ったの30分で来られるので、子連れにはおすすめです。

  • 大きさなこんな感じ。ミニチュア版ザ・ウェーブですね。<br />それほど広くありませんが、この日は元日の朝ということもあってか、他に1組くらいしか人がいませんでした。

    大きさなこんな感じ。ミニチュア版ザ・ウェーブですね。
    それほど広くありませんが、この日は元日の朝ということもあってか、他に1組くらいしか人がいませんでした。

  • ファイヤーウェーブから来た道を戻らず、そのまま岩を降りるとウォッシュと呼ばれる水の通り道に出ます。<br />ウォッシュを道路方面に歩いていきます。

    ファイヤーウェーブから来た道を戻らず、そのまま岩を降りるとウォッシュと呼ばれる水の通り道に出ます。
    ウォッシュを道路方面に歩いていきます。

  • ウォッシュはだんだん狭くなり、岩に挟まれるようになっていきます。<br />ここがピンクキャニオンやパステルキャニオンと呼ばれるところ。州立公園の公式マップには載っていない、インターネットで人気が出た場所です。

    ウォッシュはだんだん狭くなり、岩に挟まれるようになっていきます。
    ここがピンクキャニオンやパステルキャニオンと呼ばれるところ。州立公園の公式マップには載っていない、インターネットで人気が出た場所です。

  • 岩をアップで撮ると、確かにピンクっぽい可愛い色をしています。

    岩をアップで撮ると、確かにピンクっぽい可愛い色をしています。

  • ピンクキャニオンをそのまま進むと、道路に出ます。<br />車を停めた駐車場まで、道路沿いを歩きます。

    ピンクキャニオンをそのまま進むと、道路に出ます。
    車を停めた駐車場まで、道路沿いを歩きます。

  • 足元にはピンクのしましま。

    足元にはピンクのしましま。

  • 道路の向こう側にもカラフルな岩がありました。

    道路の向こう側にもカラフルな岩がありました。

  • こんなカラフルな岩、見たことない!

    こんなカラフルな岩、見たことない!

  • ピンクキャニオンだけを見る場合、路駐してサクッと行くこともできそう。往復10分くらいかな。<br />ただ、キャンピングカーは大きいので路駐は無理だと思いますが。

    ピンクキャニオンだけを見る場合、路駐してサクッと行くこともできそう。往復10分くらいかな。
    ただ、キャンピングカーは大きいので路駐は無理だと思いますが。

  • ビジターセンターまで戻ってきました。<br />自然に溶け込むような外観ですね。

    ビジターセンターまで戻ってきました。
    自然に溶け込むような外観ですね。

  • ここでは片道160mの短いトレイル。バランスロックをまでの往復です。<br />左の奥の方にもう見えてます(笑)

    ここでは片道160mの短いトレイル。バランスロックをまでの往復です。
    左の奥の方にもう見えてます(笑)

  • あっという間にゴール。<br />アーチーズ国立公園のバランスロックと比べると小さいです。

    あっという間にゴール。
    アーチーズ国立公園のバランスロックと比べると小さいです。

  • 後ろを振り返ると、こんな景色。<br />私たちのキャンピングカーも小さく見えます。<br /><br />楽しかったグランドサークルもおしまい、ラスベガスに戻ります。

    後ろを振り返ると、こんな景色。
    私たちのキャンピングカーも小さく見えます。

    楽しかったグランドサークルもおしまい、ラスベガスに戻ります。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 388円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集