ポツダム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10日目に突入です。日数が二桁達した旅行は初めてです。<br />願わくば毎年長い旅行を楽しみたいもんです。<br />さて、今日はどこに行こうかな??<br />博物館島?あんまり興味ないし、みても「おぉ、すごいな(小学生並の感想)」としか感じないだろうし。<br />ポーランドのシュチェチン?魅力的ではあるけれども突然行くにはちとキツイ。<br />もう一つは、、、ポツダム。これが一番現実的なんだけど、ポツダムが有効になっているベルリン・ウェルカムカードは買わなかった。それにどう観光していくか全く考えていないし、そういう場所は苦手なんだよなぁ。<br />とはいえ、軽く観光するならもってこいの場所。とりま行ってみましょう。

2019年GW monsterを辿る旅(その12 穏やかなポツダムへの小旅行)

30いいね!

2019/05/05 - 2019/05/05

19位(同エリア202件中)

0

48

gila11

gila11さん

10日目に突入です。日数が二桁達した旅行は初めてです。
願わくば毎年長い旅行を楽しみたいもんです。
さて、今日はどこに行こうかな??
博物館島?あんまり興味ないし、みても「おぉ、すごいな(小学生並の感想)」としか感じないだろうし。
ポーランドのシュチェチン?魅力的ではあるけれども突然行くにはちとキツイ。
もう一つは、、、ポツダム。これが一番現実的なんだけど、ポツダムが有効になっているベルリン・ウェルカムカードは買わなかった。それにどう観光していくか全く考えていないし、そういう場所は苦手なんだよなぁ。
とはいえ、軽く観光するならもってこいの場所。とりま行ってみましょう。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩

PR

  • ベルリン中央駅からRE1(快速電車)でポツダム中央駅に到着。<br />自分のように急にポツダムに行くことなるかもしれないから、よほど計画がしっかりしている人でない限り、ポツダムにも行ける観光カードを買っておいた方がいい。

    ベルリン中央駅からRE1(快速電車)でポツダム中央駅に到着。
    自分のように急にポツダムに行くことなるかもしれないから、よほど計画がしっかりしている人でない限り、ポツダムにも行ける観光カードを買っておいた方がいい。

    ポツダム中央駅

  • 近代的なポツダム中央駅。どことなく日本っぽさを感じる。あ、明後日には…(泣) それはそうとポツダムに行くにはSバーンではなく、REをお勧めします。単純に所要時間が15分くらい短いというのと、REにはトイレがついているから

    近代的なポツダム中央駅。どことなく日本っぽさを感じる。あ、明後日には…(泣) それはそうとポツダムに行くにはSバーンではなく、REをお勧めします。単純に所要時間が15分くらい短いというのと、REにはトイレがついているから

  • 駅前からトラムに乗って中心部に向かいます。<br />それはそうとポツダムまで有効なウェルカムカードを持っているとポツダム市内のトラムも無料で乗ることが出来ます。

    駅前からトラムに乗って中心部に向かいます。
    それはそうとポツダムまで有効なウェルカムカードを持っているとポツダム市内のトラムも無料で乗ることが出来ます。

  • さて、いざ中心部へ…と意気込んで降りたものの、どう動けばいいのか全く分からん。<br />頼みのMaps Meは範囲外という事で、全く作動してくれず。<br />一応ブランデンブルク門の近くで降りたつもりなんだけど(´・ω・`)<br />停留所の名前だってBrandenburgerstr駅だったし

    さて、いざ中心部へ…と意気込んで降りたものの、どう動けばいいのか全く分からん。
    頼みのMaps Meは範囲外という事で、全く作動してくれず。
    一応ブランデンブルク門の近くで降りたつもりなんだけど(´・ω・`)
    停留所の名前だってBrandenburgerstr駅だったし

  • てくてく10分くらい歩いたのかな?(そこらへんは曖昧)やっとブランデンブルク門を発見。

    てくてく10分くらい歩いたのかな?(そこらへんは曖昧)やっとブランデンブルク門を発見。

  • 近くは広々とした開放的な広場です。

    近くは広々とした開放的な広場です。

  • ベルリンのそれに比べると可愛らしい作りになっていますが、それでも立派な門です。ちょっぴり凱旋門に似てるかな?

    ベルリンのそれに比べると可愛らしい作りになっていますが、それでも立派な門です。ちょっぴり凱旋門に似てるかな?

    ブランデンブルク門 建造物

  • 門の向こう側へ。

    門の向こう側へ。

  • 1976年から1998年?よくわからん。東ドイツ時代に歩行者天国になったからそれでこう書いてんの?

    1976年から1998年?よくわからん。東ドイツ時代に歩行者天国になったからそれでこう書いてんの?

  • 模様と門。これでブランデンブルク門はおしまい。白系なのに汚れが目立たないから良いよね。

    模様と門。これでブランデンブルク門はおしまい。白系なのに汚れが目立たないから良いよね。

  • さて、こちらはブランデンブルク通り。いろいろなショップが並んでいます。

    さて、こちらはブランデンブルク通り。いろいろなショップが並んでいます。

    ブランデンブルク通り 散歩・街歩き

  • ブランデンブルク通り

    ブランデンブルク通り

  • 通りと門。歩いている人はそれなりにいますね。

    通りと門。歩いている人はそれなりにいますね。

  • 通りの奥にはカトリック系の教会。中には入らなかった。

    通りの奥にはカトリック系の教会。中には入らなかった。

  • 一通り通りは通ったので、別の場所へ。日曜日という事もあり開いている店は少なかった印象。

    一通り通りは通ったので、別の場所へ。日曜日という事もあり開いている店は少なかった印象。

  • ロクなマップもない中案内図を頼りに歩いているとオランダチックな建物が。

    ロクなマップもない中案内図を頼りに歩いているとオランダチックな建物が。

  • あ、オランダ人街に入ったんだなぁ。

    あ、オランダ人街に入ったんだなぁ。

    オランダ地区 旧市街・古い町並み

  • オープンテラスのお店で食事出来たらより雰囲気を感じられるだろうな。

    オープンテラスのお店で食事出来たらより雰囲気を感じられるだろうな。

  • オランダ式の洋服。良い出来だったのでじっくり見たかったけど。残念ながら女性用。 

    オランダ式の洋服。良い出来だったのでじっくり見たかったけど。残念ながら女性用。 

  • こちらもただ単に通り過ぎて終わりました。<br />でも、ヤン・バウマン・ハウスという昔の生活様式が展示されている場所があるようなので次機会があれば行ってみたいと思う。

    こちらもただ単に通り過ぎて終わりました。
    でも、ヤン・バウマン・ハウスという昔の生活様式が展示されている場所があるようなので次機会があれば行ってみたいと思う。

  • ちょっと歩いてナウェナー門

    ちょっと歩いてナウェナー門

  • 2年くらいで完成したらしい。

    2年くらいで完成したらしい。

  • 門を真っ直ぐ通ると市庁舎が。

    門を真っ直ぐ通ると市庁舎が。

  • ちょっとお邪魔させてもらう。<br />でも、休日という事もあり、だーれもいませんでした。これがあるべき姿。

    ちょっとお邪魔させてもらう。
    でも、休日という事もあり、だーれもいませんでした。これがあるべき姿。

  • ちょっと暗くなってきた中をてくてく歩く。あの門はjagetorというらしい。

    ちょっと暗くなってきた中をてくてく歩く。あの門はjagetorというらしい。

  • さらに進むとサンスーシーという文字が。そろそろサンスーシー宮殿に着くのかな?

    さらに進むとサンスーシーという文字が。そろそろサンスーシー宮殿に着くのかな?

  • でも、その前にベルリン=ブランデンブルク・プロイセン宮殿・庭園財団に着きました。

    でも、その前にベルリン=ブランデンブルク・プロイセン宮殿・庭園財団に着きました。

  • ドイツというより、イタリアンな感じ。

    ドイツというより、イタリアンな感じ。

  • ポツダムではオランダとイタリア2か国の文化を楽しめてラッキー?

    ポツダムではオランダとイタリア2か国の文化を楽しめてラッキー?

  • 宮殿内にある彫刻

    宮殿内にある彫刻

  • 天気も回復傾向

    天気も回復傾向

  • ついにサンスーシー宮殿の近くに来たのか??

    ついにサンスーシー宮殿の近くに来たのか??

  • あ、あれは紛れもないサンスーシー宮殿!!

    あ、あれは紛れもないサンスーシー宮殿!!

    サンスーシー宮殿 城・宮殿

  • 柱だけをパシャリ。

    柱だけをパシャリ。

  • 結婚式を迎えたカップル。末永くお幸せに。

    結婚式を迎えたカップル。末永くお幸せに。

  • 緑いっぱいの庭園内。

    緑いっぱいの庭園内。

  • 池からの写真。でも、人が沢山。

    池からの写真。でも、人が沢山。

  • もっと近い場所から。

    もっと近い場所から。

  • さて、宮殿に近づいてみよう。

    さて、宮殿に近づいてみよう。

  • 宮殿の近くに到着。でも中には入らない。それよりも景色を楽しもう。

    宮殿の近くに到着。でも中には入らない。それよりも景色を楽しもう。

  • 宮殿の奥に進むと風車を発見。

    宮殿の奥に進むと風車を発見。

  • 風車の奥には

    風車の奥には

  • 庭園がありました。

    庭園がありました。

  • オランジェリー宮殿。ここで柑橘類を守っていたみたい。

    オランジェリー宮殿。ここで柑橘類を守っていたみたい。

  • さて軽くだけどポツダムを見渡したので、ベルリンに戻りましょうかね。

    さて軽くだけどポツダムを見渡したので、ベルリンに戻りましょうかね。

  • 18世紀に祖国を追放されたオランダ人を受入れたからかオランダ風の建物が沢山あるポツダム。

    18世紀に祖国を追放されたオランダ人を受入れたからかオランダ風の建物が沢山あるポツダム。

  • サ~ッと見るのも良し、じっくりと1日かけてみるのも良し、

    サ~ッと見るのも良し、じっくりと1日かけてみるのも良し、

  • 都会特有の刺激的なベルリンとはまた違う雰囲気を楽しむことが出来ますよ。

    都会特有の刺激的なベルリンとはまた違う雰囲気を楽しむことが出来ますよ。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集