広島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
広島のグランドプリンスホテルから、高速船で宮島に直行し、30分足らずで到着しました。出向かえてくれた鹿は、奈良のようにアグレッシブに食べ物をねだることはなく、安心できました。

二日目は、ホテルから高速船で宮島へ

9いいね!

2018/04/29 - 2018/04/29

5862位(同エリア11188件中)

ダディお

ダディおさん

この旅行記のスケジュール

2018/04/29

この旅行記スケジュールを元に

広島のグランドプリンスホテルから、高速船で宮島に直行し、30分足らずで到着しました。出向かえてくれた鹿は、奈良のようにアグレッシブに食べ物をねだることはなく、安心できました。

旅行の満足度
5.0
同行者
家族旅行
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝食は、グランドプリンスホテル広島23階の、トップ・オブ・ヒロシマです。

    朝食は、グランドプリンスホテル広島23階の、トップ・オブ・ヒロシマです。

    スカイラウンジ トップ オブ ヒロシマ グルメ・レストラン

  • 窓の外に見えるのは、前が峠島で、後ろが似島です。朝は往来が激しいようで、停まっている船が二艘、動いている船は五隻、見えました。

    窓の外に見えるのは、前が峠島で、後ろが似島です。朝は往来が激しいようで、停まっている船が二艘、動いている船は五隻、見えました。

  • 北側を見ると宇品島の全景が見えました。

    北側を見ると宇品島の全景が見えました。

  • ホテルは三角柱の形をしています。このホテル前の船着き場から、高速船で宮島に直行します。

    ホテルは三角柱の形をしています。このホテル前の船着き場から、高速船で宮島に直行します。

    グランドプリンスホテル広島 宿・ホテル

    2名1室合計 7,131円~

    ちょっと不便ですが、ホテルからの景色はいいですし、高速船が宮島まで直行します。 by ダディおさん
  • 土日祝に運行の8:31ホテル発の船は、広島港が始発なので、事前に瀬戸内シーラインに電話して予約しておきました。当日朝、ホテル内のトラベルデスクで名前を告げて切符を買います。連休中で乗客が多く、船着き場には、長い列ができました。予約して正解でした。

    土日祝に運行の8:31ホテル発の船は、広島港が始発なので、事前に瀬戸内シーラインに電話して予約しておきました。当日朝、ホテル内のトラベルデスクで名前を告げて切符を買います。連休中で乗客が多く、船着き場には、長い列ができました。予約して正解でした。

  • 高速船で、30分足らずで宮島に到着しました。

    高速船で、30分足らずで宮島に到着しました。

    宮島桟橋 乗り物

  • 桟橋を出ると、まず迎えてくれるのは、平清盛像です。島内は見どころ一杯なので、公式イラストマップを事前に入手しておくと便利です。<br />https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/kanko/12697.html<br />

    桟橋を出ると、まず迎えてくれるのは、平清盛像です。島内は見どころ一杯なので、公式イラストマップを事前に入手しておくと便利です。
    https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/kanko/12697.html

    平清盛像 名所・史跡

  • 次に目に入るのが、日本三景の碑。4年前に松島、3年前の天橋立に行き、今回で三景をすべて回ることができました。

    次に目に入るのが、日本三景の碑。4年前に松島、3年前の天橋立に行き、今回で三景をすべて回ることができました。

    日本三景碑 名所・史跡

  • 次にあるのが、1996年12月に世界遺産に登録されたことを記念する碑です。ひし形中央の丸窓から大鳥居が見えますが、特殊効果やご利益があるわけではないので、行列してまで見る価値は無いように思いました。

    次にあるのが、1996年12月に世界遺産に登録されたことを記念する碑です。ひし形中央の丸窓から大鳥居が見えますが、特殊効果やご利益があるわけではないので、行列してまで見る価値は無いように思いました。

    厳島神社世界遺産登録記念碑 名所・史跡

  • 少し歩くと、御笠浜の上に千畳閣の屋根が見えました。右端に大鳥居があります。

    少し歩くと、御笠浜の上に千畳閣の屋根が見えました。右端に大鳥居があります。

    御笠浜 名所・史跡

  • その御笠浜まで来ると、大鳥居がよく見えました。干潮時は、ここから歩いて大鳥居まで行けるそうです。

    その御笠浜まで来ると、大鳥居がよく見えました。干潮時は、ここから歩いて大鳥居まで行けるそうです。

    嚴島神社 大鳥居 名所・史跡

  • 厳島神社です。創建は593年と古く、平清盛が現在の規模に造営したのが1168年だそうです。

    厳島神社です。創建は593年と古く、平清盛が現在の規模に造営したのが1168年だそうです。

    嚴島神社 寺・神社

  • 入口から右手を見ると、平舞台が見えます。<br />

    入口から右手を見ると、平舞台が見えます。

    嚴島神社 平舞台 名所・史跡

  • 入口左手の客(まろうど)神社本殿です。その向こうに、豊国神社の五重塔が見えます。

    入口左手の客(まろうど)神社本殿です。その向こうに、豊国神社の五重塔が見えます。

  • 本殿に着くと、ちょうど舞が始まったところでした。

    本殿に着くと、ちょうど舞が始まったところでした。

    嚴島神社 本殿 名所・史跡

  • 左の平舞台から突き出た火焼前(ひたさき)は、大鳥居を正面から見れるので行列ができていました。大鳥居の後ろを通るフェリーは宮島口発で、JRフェリーだけがこの航路を通るようです。

    イチオシ

    左の平舞台から突き出た火焼前(ひたさき)は、大鳥居を正面から見れるので行列ができていました。大鳥居の後ろを通るフェリーは宮島口発で、JRフェリーだけがこの航路を通るようです。

  • 平舞台からみた客神社本殿です。

    平舞台からみた客神社本殿です。

  • 能舞台は、江戸時代に広島藩主の浅野綱長が寄進した、世界唯一の海上能舞台だそうです。侘び寂びを尊んで、朱塗りにしていないようです。

    能舞台は、江戸時代に広島藩主の浅野綱長が寄進した、世界唯一の海上能舞台だそうです。侘び寂びを尊んで、朱塗りにしていないようです。

    嚴島神社 能舞台 名所・史跡

  • 回廊を抜けて、参拝終了です。ここから清盛神社まで海沿いを歩きました。

    回廊を抜けて、参拝終了です。ここから清盛神社まで海沿いを歩きました。

    嚴島神社 廻廊 名所・史跡

  • 清盛神社前は砂浜になっていて、カヌーをしている人もいました。大鳥居の背後に見える御笠浜を歩く人が、だいぶ増えてきたように思いました。10時半ころです。これから商店街に入ります。

    清盛神社前は砂浜になっていて、カヌーをしている人もいました。大鳥居の背後に見える御笠浜を歩く人が、だいぶ増えてきたように思いました。10時半ころです。これから商店街に入ります。

    清盛神社 寺・神社

  • 「岩村もみじ屋」本店です。もみじ饅頭は、もともとはこしあんだけだったそうですが、1934年に高松宮が訪問した際、つぶあん入りを所望されたことから、初代店主が開発したのが「つぶもみじ」だそうです。

    「岩村もみじ屋」本店です。もみじ饅頭は、もともとはこしあんだけだったそうですが、1934年に高松宮が訪問した際、つぶあん入りを所望されたことから、初代店主が開発したのが「つぶもみじ」だそうです。

    岩村もみじ屋 グルメ・レストラン

  • 店頭の機械で実際に製造しています。もみじの型に生地が注入され、あんこが乗ると、その上から再び生地がかかり、手前に見える型がかぶさって、オーブンに入ります。数分で焼きあがったものを、その場でセロハンに入れて、

    店頭の機械で実際に製造しています。もみじの型に生地が注入され、あんこが乗ると、その上から再び生地がかかり、手前に見える型がかぶさって、オーブンに入ります。数分で焼きあがったものを、その場でセロハンに入れて、

  • このような完成品になりました。「つぶもみじ」のほうは、この岩村もみじ屋の登録商標だそうです。

    このような完成品になりました。「つぶもみじ」のほうは、この岩村もみじ屋の登録商標だそうです。

  • もと来た方向に戻り、1407年建立の五重塔へ向かって石段を登りました。その左にある千畳閣は、兵士を慰霊するため、秀吉が安国寺恵瓊に命じて1587年に建てた経堂だそうです。

    イチオシ

    もと来た方向に戻り、1407年建立の五重塔へ向かって石段を登りました。その左にある千畳閣は、兵士を慰霊するため、秀吉が安国寺恵瓊に命じて1587年に建てた経堂だそうです。

    豊国神社(千畳閣) 名所・史跡

  • 千畳閣の入口の上の梁には、青銅製の干支恵方盤が取り付けられていました。

    千畳閣の入口の上の梁には、青銅製の干支恵方盤が取り付けられていました。

  • 板の間は857畳分の広さがあるので、千畳閣と呼ばれます。吹き抜ける風が涼しいです。中にあった仏像は明治元年に他の寺に移され、1872年に豊臣秀吉が祀られて、豊国神社となったそうです。廃仏毀釈で寺が神社に変わったようです。

    板の間は857畳分の広さがあるので、千畳閣と呼ばれます。吹き抜ける風が涼しいです。中にあった仏像は明治元年に他の寺に移され、1872年に豊臣秀吉が祀られて、豊国神社となったそうです。廃仏毀釈で寺が神社に変わったようです。

  • 千畳閣から、水上に浮かぶ厳島神社が見下ろせました。その向こうに、弥山(みせん)が見えました。

    イチオシ

    千畳閣から、水上に浮かぶ厳島神社が見下ろせました。その向こうに、弥山(みせん)が見えました。

  • 11時半になってから、名物のあなご飯を出す食堂をいろいろあたりましたが、どこも混んでいました。早め早めが大事なようです。

    11時半になってから、名物のあなご飯を出す食堂をいろいろあたりましたが、どこも混んでいました。早め早めが大事なようです。

  • 揚げもみじは、もみじまんじゅうを油で揚げたもので、見本が3本、写真の右下に写っています。違った食感を楽しむもので、味はまんじゅうと、さほど変わりません。

    揚げもみじは、もみじまんじゅうを油で揚げたもので、見本が3本、写真の右下に写っています。違った食感を楽しむもので、味はまんじゅうと、さほど変わりません。

    紅葉堂 本店 グルメ・レストラン

  • 表参道商店街で船着き場に戻る途中に、世界一の大しゃくしがありました。

    表参道商店街で船着き場に戻る途中に、世界一の大しゃくしがありました。

    宮島の大杓子 名所・史跡

  • 手前の平たい船は、広島市内へ直行する船ですが、我々は、後ろに見えるフェリーに乗って、宮島口に渡ります。

    手前の平たい船は、広島市内へ直行する船ですが、我々は、後ろに見えるフェリーに乗って、宮島口に渡ります。

    宮島フェリー 乗り物

  • フェリーでアナウンスがあったのですが、宮島の山、弥山(みせん)は、観音さまの横顔に見えるので、「神の島」とも呼ばれるそうです。写真を90度回転してみると、よくわかりました。

    フェリーでアナウンスがあったのですが、宮島の山、弥山(みせん)は、観音さまの横顔に見えるので、「神の島」とも呼ばれるそうです。写真を90度回転してみると、よくわかりました。

    弥山 自然・景勝地

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

広島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集