高雄旅行記(ブログ) 一覧に戻る
台南3日目は1月2日、高雄に移動する日です。<br /><br />昼頃に台南を出て高雄に移動し、まずはホテルに荷物を置いてチェックイン。<br /><br />14時頃にAさんとご主人が、ホテルまで迎えに来てくれました。<br /><br />

2019-20の年越しは台南&高雄の旅!その4~台南から高雄へ(打狗英国領事館)

25いいね!

2019/12/31 - 2020/01/04

1281位(同エリア3746件中)

akky_24

akky_24さん

台南3日目は1月2日、高雄に移動する日です。

昼頃に台南を出て高雄に移動し、まずはホテルに荷物を置いてチェックイン。

14時頃にAさんとご主人が、ホテルまで迎えに来てくれました。

PR

  • 外に行く時間はなさそうだったのと、娘と息子の「ホテルの朝食が食べたい」リクエストにより、ホテルにて朝ご飯です。

    外に行く時間はなさそうだったのと、娘と息子の「ホテルの朝食が食べたい」リクエストにより、ホテルにて朝ご飯です。

    フー ワード ホテル タイナン ホテル

    立地抜群!観光にグルメにとっても便利です。 by akky_24さん
  • 私は軽めにおかゆと野菜を中心に。向かいの息子は炭水化物盛りだくさん…もちろんお替りもしていました。

    私は軽めにおかゆと野菜を中心に。向かいの息子は炭水化物盛りだくさん…もちろんお替りもしていました。

  • 写真は撮らなかったけれど、朝食会場からはお向かいの林百貨が見えて、なかなか良い雰囲気でした。

    写真は撮らなかったけれど、朝食会場からはお向かいの林百貨が見えて、なかなか良い雰囲気でした。

  • 朝食を食べている間に洗濯機を回しておいたので、食後に乾燥機に移動させました。

    朝食を食べている間に洗濯機を回しておいたので、食後に乾燥機に移動させました。

  • ごく普通の家庭用の洗濯機と乾燥機が1台ずつなので時間帯によっては待つかも。

    ごく普通の家庭用の洗濯機と乾燥機が1台ずつなので時間帯によっては待つかも。

  • 我が家は使いませんでしたが、パソコンコーナーもありました。

    我が家は使いませんでしたが、パソコンコーナーもありました。

  • ちょっとしたくつろぎスペース。<br /><br />Wi-Fiも安定していたし、ここは本当に良いホテルでした。また台南に来ることがあればぜひリピートしたいと思うし、安心してお勧めできるホテル。

    ちょっとしたくつろぎスペース。

    Wi-Fiも安定していたし、ここは本当に良いホテルでした。また台南に来ることがあればぜひリピートしたいと思うし、安心してお勧めできるホテル。

  • 朝ご飯の後、ホテルの無料自転車を借りて、夫と二人でお土産を買いに行きました。<br />自転車で台湾の街を走るのは初めてでしたが、台南はいい意味で田舎なので、日本で走るのとあまり変わらず。右側通行だけ気を付けていました。

    朝ご飯の後、ホテルの無料自転車を借りて、夫と二人でお土産を買いに行きました。
    自転車で台湾の街を走るのは初めてでしたが、台南はいい意味で田舎なので、日本で走るのとあまり変わらず。右側通行だけ気を付けていました。

  • 行き先は「牛軋本舗」という、葱クラッカーにヌガーをはさんだお菓子を売っているお店。パイナップルケーキよりも軽いので、職場や家族へのお土産用に大量購入をもくろんでやって来ました。<br /><br />グーグルマップの口コミはこちら。<br />https://goo.gl/maps/WSpN62kk4Ddwex948

    行き先は「牛軋本舗」という、葱クラッカーにヌガーをはさんだお菓子を売っているお店。パイナップルケーキよりも軽いので、職場や家族へのお土産用に大量購入をもくろんでやって来ました。

    グーグルマップの口コミはこちら。
    https://goo.gl/maps/WSpN62kk4Ddwex948

  • 開店時間が10時で、5分過ぎに着いたのですが、まだやっていないみたい?ドアを開けようとしても鍵がかかっています。

    開店時間が10時で、5分過ぎに着いたのですが、まだやっていないみたい?ドアを開けようとしても鍵がかかっています。

  • と思ったら、このボタンを押すと中から人が出て来て注文を受けてくれました。良く見ると、ドアに「入れません」的なステッカーが貼ってありました…危なかった。

    と思ったら、このボタンを押すと中から人が出て来て注文を受けてくれました。良く見ると、ドアに「入れません」的なステッカーが貼ってありました…危なかった。

  • 言葉がわからないので、壁のメニュー指差しと身振りで24個入りのオリジナル2箱と、クランベリーとピーナッツを1箱ずつ注文。一度引っ込んだ店員さんが、しばらくして戻って来て、スマホの翻訳で「今日はオリジナルしかない」と…えー、と思ったけれど、仕方ないので全部オリジナルに変更しました。<br />その後、ドアのガラス窓からのぞいていると、注文を受けてから箱に詰める(しかも結構ゆっくりと…笑)ので時間がかかりました。この時は、開店と同時に着いたので誰も並んでいなかったけれど、時間帯によってはかなり待つかも。

    言葉がわからないので、壁のメニュー指差しと身振りで24個入りのオリジナル2箱と、クランベリーとピーナッツを1箱ずつ注文。一度引っ込んだ店員さんが、しばらくして戻って来て、スマホの翻訳で「今日はオリジナルしかない」と…えー、と思ったけれど、仕方ないので全部オリジナルに変更しました。
    その後、ドアのガラス窓からのぞいていると、注文を受けてから箱に詰める(しかも結構ゆっくりと…笑)ので時間がかかりました。この時は、開店と同時に着いたので誰も並んでいなかったけれど、時間帯によってはかなり待つかも。

  • 実物の写真を撮らなかったので、箱だけ…とてもかわいいイラスト入りの箱で、肝心の味も葱クラッカーの塩味とミルキーなヌガーの相性が良く、とっても美味しかったです。わざわざ買いに行った甲斐がありました。

    実物の写真を撮らなかったので、箱だけ…とてもかわいいイラスト入りの箱で、肝心の味も葱クラッカーの塩味とミルキーなヌガーの相性が良く、とっても美味しかったです。わざわざ買いに行った甲斐がありました。

  • お店のHPから写真を拝借…本当は、オリジナル以外のも食べてみたかったんだけど。人気のあるお店なのに商売っ気がないと言うか、箱詰めの様子を見ていても、ゆったりのんびり…これが台南スタイルなのかな(笑)<br />朝イチで行ったので、もう少し遅い時間なら他の種類が買えたのかも?語学力がないので詳細は不明ですが。お店のお兄さんは一生懸命スマホを使って伝えてくれて、良い人でした。<br /><br />中国語ですが、お店のHPはこちら。<br />https://www.nougatown.com/

    お店のHPから写真を拝借…本当は、オリジナル以外のも食べてみたかったんだけど。人気のあるお店なのに商売っ気がないと言うか、箱詰めの様子を見ていても、ゆったりのんびり…これが台南スタイルなのかな(笑)
    朝イチで行ったので、もう少し遅い時間なら他の種類が買えたのかも?語学力がないので詳細は不明ですが。お店のお兄さんは一生懸命スマホを使って伝えてくれて、良い人でした。

    中国語ですが、お店のHPはこちら。
    https://www.nougatown.com/

  • 自転車のカゴに荷物を積んで、また自転車でホテルに戻りました。<br />これは、ホテル近くの台南市美術館2館。大晦日の音楽イベント会場がこの広場だったのかな。<br /><br />ホテルに自転車を返して、買ってきた荷物を詰めてチェックアウト。ホテルでタクシーを呼んでもらい、台南駅まで移動しました。

    自転車のカゴに荷物を積んで、また自転車でホテルに戻りました。
    これは、ホテル近くの台南市美術館2館。大晦日の音楽イベント会場がこの広場だったのかな。

    ホテルに自転車を返して、買ってきた荷物を詰めてチェックアウト。ホテルでタクシーを呼んでもらい、台南駅まで移動しました。

  • 台南駅でAさんにLINEを送り、14時にホテルに迎えに来てもらうことに。<br />ちょうどお昼の12時だったので、台南駅のホームで駅弁を購入。

    台南駅でAさんにLINEを送り、14時にホテルに迎えに来てもらうことに。
    ちょうどお昼の12時だったので、台南駅のホームで駅弁を購入。

    台南駅

  • ホームのベンチで食べようと思ったけれど、すぐに電車が来てしまい、電車の中で食べました。ボックスシートでもない普通の電車でしたが、お客さんがほとんどいなかったのが幸いでした。<br /><br />お弁当は2種類あり、こちらは80元のお弁当。八角形の容器で中身も見えて美味しそう!

    ホームのベンチで食べようと思ったけれど、すぐに電車が来てしまい、電車の中で食べました。ボックスシートでもない普通の電車でしたが、お客さんがほとんどいなかったのが幸いでした。

    お弁当は2種類あり、こちらは80元のお弁当。八角形の容器で中身も見えて美味しそう!

  • こちらの長方形のお弁当は60元。中身に大きな差はなさそうですが、全体量が少ない感じ。

    こちらの長方形のお弁当は60元。中身に大きな差はなさそうですが、全体量が少ない感じ。

  • 高雄駅でMRTに乗り換え、塩?結埔駅2番出口より徒歩約5分で「シャトー・デ・シン高雄」に到着。豪華なロビーで高級感のあるホテルです。

    高雄駅でMRTに乗り換え、塩?結埔駅2番出口より徒歩約5分で「シャトー・デ・シン高雄」に到着。豪華なロビーで高級感のあるホテルです。

    シャトー ド シン ホテル高雄 ホテル

  • チェックイン手続きで、ウェルカムギフトを頂きました。これ、前に台北の「天和鮮物」に売ってたのと同じやつ!とテンションup。<br /><br />ただ、15時にならないと部屋に入れないと言われ、ちょっとガッカリ。仕方ないので、スーツケースなどの荷物を預け、出かける支度をして、ロビーでAさんのお迎えを待ちました。

    チェックイン手続きで、ウェルカムギフトを頂きました。これ、前に台北の「天和鮮物」に売ってたのと同じやつ!とテンションup。

    ただ、15時にならないと部屋に入れないと言われ、ちょっとガッカリ。仕方ないので、スーツケースなどの荷物を預け、出かける支度をして、ロビーでAさんのお迎えを待ちました。

  • その後、Aさんの案内で観光に出かけたので、部屋に入ったのは22時頃でしたが、先にお部屋の詳細を載せておきます。<br /><br />今回の部屋は「Deluxe 2 king」なので、広い部屋を想像していたけれど、このホテルの中では狭い方の部屋だったみたい。楽天トラベルのサイトで「デラックスファミリールーム27㎡」というお部屋。

    その後、Aさんの案内で観光に出かけたので、部屋に入ったのは22時頃でしたが、先にお部屋の詳細を載せておきます。

    今回の部屋は「Deluxe 2 king」なので、広い部屋を想像していたけれど、このホテルの中では狭い方の部屋だったみたい。楽天トラベルのサイトで「デラックスファミリールーム27㎡」というお部屋。

  • 大きなキングベッドが2台なので、部屋が狭く感じます。男女で分かれて寝るはずでしたが、息子は小さなソファで丸くなって寝ていました。

    大きなキングベッドが2台なので、部屋が狭く感じます。男女で分かれて寝るはずでしたが、息子は小さなソファで丸くなって寝ていました。

  • これが息子のベッドになった窓際のソファ。

    これが息子のベッドになった窓際のソファ。

  • デスクはガラスで丸い形なので、お仕事には向かないかも…?

    デスクはガラスで丸い形なので、お仕事には向かないかも…?

  • お水4本に、カップ類も4セット。下の段の冷蔵庫はガラスの扉になっていて、中身が見えるので忘れ物しなくて済みそうです。

    お水4本に、カップ類も4セット。下の段の冷蔵庫はガラスの扉になっていて、中身が見えるので忘れ物しなくて済みそうです。

  • クローゼットにはナンバー式の金庫とスリッパ、ハンガーたくさん。

    クローゼットにはナンバー式の金庫とスリッパ、ハンガーたくさん。

  • トイレは個室になっていて落ち着きます。

    トイレは個室になっていて落ち着きます。

  • もちろんウォシュレット。

    もちろんウォシュレット。

  • こちらは洗面所。ここのスペースに、シャワーブースとバスタブもありました。タオル類は大中小と3種類を4セット。<br />トイレ内とここと、シンクが2台あるのは珍しいですね。

    こちらは洗面所。ここのスペースに、シャワーブースとバスタブもありました。タオル類は大中小と3種類を4セット。
    トイレ内とここと、シンクが2台あるのは珍しいですね。

  • バスタブはオープンでカーテンもなく、小さめ。娘が一度だけお湯を入れて入りましたが、洗面所の床がぬれるのでイマイチ。

    バスタブはオープンでカーテンもなく、小さめ。娘が一度だけお湯を入れて入りましたが、洗面所の床がぬれるのでイマイチ。

  • バスタブとは別にシャワーブースが。お湯の出も良く快適ですが、やや狭め。

    バスタブとは別にシャワーブースが。お湯の出も良く快適ですが、やや狭め。

  • これは、フロントでもらったホテル周辺マップ。

    これは、フロントでもらったホテル周辺マップ。

  • 裏面がお店リストになっていて、営業時間やおすすめメニューも載っていました。今回はこのマップを活用する時間はなかったけれど、いつか、このマップを手にあちこち巡ってみたいです。

    裏面がお店リストになっていて、営業時間やおすすめメニューも載っていました。今回はこのマップを活用する時間はなかったけれど、いつか、このマップを手にあちこち巡ってみたいです。

  • さて、14時にAさんがホテルまで来てくださり、まずは初対面のAさんご主人にご挨拶。Aさんとお会いするのもまだ2回目ですが、何度もLINEで連絡を取っていたので、前から知っている親戚のような感じ…お二人ともとても温かい笑顔で迎えてくださって感謝です。<br /><br />Aさんの運転で高雄を案内をしてくれるので、車に乗って出発。Aさんご主人はバイクで着いて来てくださるそうで…なんだか申し訳ない気がしました。<br />

    さて、14時にAさんがホテルまで来てくださり、まずは初対面のAさんご主人にご挨拶。Aさんとお会いするのもまだ2回目ですが、何度もLINEで連絡を取っていたので、前から知っている親戚のような感じ…お二人ともとても温かい笑顔で迎えてくださって感謝です。

    Aさんの運転で高雄を案内をしてくれるので、車に乗って出発。Aさんご主人はバイクで着いて来てくださるそうで…なんだか申し訳ない気がしました。

  • 車の中で、Aさんがタピオカミルクを「welcome!」と渡してくれました。実は、台南駅から連絡したときに「タピオカ好き?ドリンク買って行くから好みを教えて」と言われ、お願いしていたのです。<br /><br />この「東州黒糖●舗(●は女へんに乃)」は、台南の行列ができる人気店で、高雄にも支店があるそう。わざわざ並んで買ってきてくれたAさんに感謝です。地元の人のお勧めだけあり、モチモチでほんのりあったかいタピオカと牛乳のシンプルなドリンクですが、美味しくって感激!

    車の中で、Aさんがタピオカミルクを「welcome!」と渡してくれました。実は、台南駅から連絡したときに「タピオカ好き?ドリンク買って行くから好みを教えて」と言われ、お願いしていたのです。

    この「東州黒糖●舗(●は女へんに乃)」は、台南の行列ができる人気店で、高雄にも支店があるそう。わざわざ並んで買ってきてくれたAさんに感謝です。地元の人のお勧めだけあり、モチモチでほんのりあったかいタピオカと牛乳のシンプルなドリンクですが、美味しくって感激!

  • 車内でタピオカミルクを飲みながら、まず向かったのがこちら。<br />下にある駐車場に車を停めて、140段ほどの階段を上ります。息切れしながら上る途中で振り返ると、こんなにきれいな海が見えました!

    車内でタピオカミルクを飲みながら、まず向かったのがこちら。
    下にある駐車場に車を停めて、140段ほどの階段を上ります。息切れしながら上る途中で振り返ると、こんなにきれいな海が見えました!

  • 階段をのぼりきると立派なお寺?廟?が現れました。

    階段をのぼりきると立派なお寺?廟?が現れました。

    霊興殿 寺院・教会

  • カラフルな装飾を「すごいねー」と見ていると、Aさんご主人「それはそんなに貴重ではないよ」と…。<br /><br />ちなみに、Aさんご主人は日本に留学経験があり、日本語が少し話せます。私の英語レベルと、ご主人の日本語レベルが同じくらい?という感じで、どちらもペラペラではなく、ご主人は英語は話せないみたいでした。なので、Aさんとはカタコト英語で、ご主人とはカタコト日本語で話しをしていました。

    カラフルな装飾を「すごいねー」と見ていると、Aさんご主人「それはそんなに貴重ではないよ」と…。

    ちなみに、Aさんご主人は日本に留学経験があり、日本語が少し話せます。私の英語レベルと、ご主人の日本語レベルが同じくらい?という感じで、どちらもペラペラではなく、ご主人は英語は話せないみたいでした。なので、Aさんとはカタコト英語で、ご主人とはカタコト日本語で話しをしていました。

  • このエリアは、「打狗英国領事館文化園区」で、まずはここを見学しました。<br />ちなみに、「打狗」は昔の高雄の呼び方で、漢字が「犬を叩く」という意味で良くないため、日本統治時代に「takao」の音に合わせて「高雄」の漢字になったそうです。<br /><br />チケットはAさんご主人が買ってくださり、チケットの半券が敷地内のショップやカフェで使える30元の金券になっていると教えてくれました。

    このエリアは、「打狗英国領事館文化園区」で、まずはここを見学しました。
    ちなみに、「打狗」は昔の高雄の呼び方で、漢字が「犬を叩く」という意味で良くないため、日本統治時代に「takao」の音に合わせて「高雄」の漢字になったそうです。

    チケットはAさんご主人が買ってくださり、チケットの半券が敷地内のショップやカフェで使える30元の金券になっていると教えてくれました。

  • チケットと一緒に日本語のパンフレットも渡してくれました。

    チケットと一緒に日本語のパンフレットも渡してくれました。

  • 山の上の「英国領事官邸」と、山の下の「領事事務室」が、登山古道と言う階段でつながっています。

    山の上の「英国領事官邸」と、山の下の「領事事務室」が、登山古道と言う階段でつながっています。

  • ここの山の上から見下ろす景色は最高でした!<br />写真にも写っているけど、ここにコインを入れる望遠鏡があり、娘が見たいと言ったのですが、まだきっとこの先にもあるからと、ここではやりませんでした。が、この後、色々な観光スポットに行ってもどこにも望遠鏡はなく…ここでやっておけば良かったです。(娘はこの後、ずっとこのことをぶつぶつ言ってました。)

    ここの山の上から見下ろす景色は最高でした!
    写真にも写っているけど、ここにコインを入れる望遠鏡があり、娘が見たいと言ったのですが、まだきっとこの先にもあるからと、ここではやりませんでした。が、この後、色々な観光スポットに行ってもどこにも望遠鏡はなく…ここでやっておけば良かったです。(娘はこの後、ずっとこのことをぶつぶつ言ってました。)

  • パンフレットによると「夕陽が臨める展望台」だそうで、とっても良い景色。夕陽が沈む時間帯には最高の眺めでしょうね!

    パンフレットによると「夕陽が臨める展望台」だそうで、とっても良い景色。夕陽が沈む時間帯には最高の眺めでしょうね!

  • 車を停めた駐車場の方を見ると、海添いは遊歩道や公園になっていました。

    車を停めた駐車場の方を見ると、海添いは遊歩道や公園になっていました。

  • Aさんご主人が、「あれは国立中山大学」とか「高雄港に入る船を管理するための入り口」など、いろいろと説明してくれました。

    Aさんご主人が、「あれは国立中山大学」とか「高雄港に入る船を管理するための入り口」など、いろいろと説明してくれました。

  • まずは、1879年イギリスによって建てられた「領事官邸」を見学します。<br />この建物は、2階に「ローズハウス」というカフェがあり、英国式アフタヌーンティーがいただけるそう。あの素敵な海の景色を見ながらのティータイムも素敵でしょうね。

    まずは、1879年イギリスによって建てられた「領事官邸」を見学します。
    この建物は、2階に「ローズハウス」というカフェがあり、英国式アフタヌーンティーがいただけるそう。あの素敵な海の景色を見ながらのティータイムも素敵でしょうね。

    ローズハウス (打狗英国領事館山上園区店) カフェ

  • 建物は赤レンガ造りのバロック様式で、ザ・洋館と言った趣。建物の周りは回廊のバルコニーになっており、バルコニーにはアーチが作られていて、雰囲気があります。

    建物は赤レンガ造りのバロック様式で、ザ・洋館と言った趣。建物の周りは回廊のバルコニーになっており、バルコニーにはアーチが作られていて、雰囲気があります。

    ローズハウス (打狗英国領事館山上園区店) カフェ

  • 傾斜地に建てられているので、庭の方から見ると、1階建てに見えます。

    傾斜地に建てられているので、庭の方から見ると、1階建てに見えます。

    ローズハウス (打狗英国領事館山上園区店) カフェ

  • お庭はよく手入れがされていて、ごみ一つ落ちていません。

    お庭はよく手入れがされていて、ごみ一つ落ちていません。

  • 奥の方の高雄港を一望できるところで、Aさんが家族写真を撮ってくれました。遠くに高雄85ビルも見えて、こちら側もとても良い景色。

    奥の方の高雄港を一望できるところで、Aさんが家族写真を撮ってくれました。遠くに高雄85ビルも見えて、こちら側もとても良い景色。

  • すぐ下に、金ぴかの像が見えました。

    すぐ下に、金ぴかの像が見えました。

  • いくつもの貨物船が行きかい、大きな客船が寄港しているもの見えました。

    いくつもの貨物船が行きかい、大きな客船が寄港しているもの見えました。

  • 建物の裏側にもカフェがありました。

    建物の裏側にもカフェがありました。

  • 初代領事のスワインホーさんの写真と記念撮影。

    初代領事のスワインホーさんの写真と記念撮影。

  • Aさんご夫婦とも一緒にパチリ。

    Aさんご夫婦とも一緒にパチリ。

  • ひとつ前の写真に写っている階段を上って、建物中に入ってみました。

    ひとつ前の写真に写っている階段を上って、建物中に入ってみました。

    打狗英国領事館邸 (高雄史蹟文物陳列館) 博物館・美術館・ギャラリー

  • 1階の「打狗港展示室」には、英国にちなんだ展示物が。プリンセスにあこがれる娘が目を輝かせて、古いiPhoneで写真をたくさん撮っていました。これもその一枚。

    1階の「打狗港展示室」には、英国にちなんだ展示物が。プリンセスにあこがれる娘が目を輝かせて、古いiPhoneで写真をたくさん撮っていました。これもその一枚。

  • エリザベス女王の若いころと最近の柄のお皿や、豪華なティーセットなどの展示があり、じっくり見ても面白そうでした。が、Aさんご主人はあまり興味がないのか、どんどん先に行ってしまうので、さらっと見ただけ…。

    エリザベス女王の若いころと最近の柄のお皿や、豪華なティーセットなどの展示があり、じっくり見ても面白そうでした。が、Aさんご主人はあまり興味がないのか、どんどん先に行ってしまうので、さらっと見ただけ…。

  • 英国王室の方々の写真や、当時使われていた貴重な食器類などの写真も。<br />ティーセットの写真や展示が多く、ティータイムを大切にする英国ならではでしょうか。

    英国王室の方々の写真や、当時使われていた貴重な食器類などの写真も。
    ティーセットの写真や展示が多く、ティータイムを大切にする英国ならではでしょうか。

    打狗英国領事館邸 (高雄史蹟文物陳列館) 博物館・美術館・ギャラリー

  • 2階にあがる狭くて急な階段は、当時のままのようです。赤いじゅうたんがゴージャス。2階はカフェになっているので、特に見るものもなく終了…。

    2階にあがる狭くて急な階段は、当時のままのようです。赤いじゅうたんがゴージャス。2階はカフェになっているので、特に見るものもなく終了…。

  • 続いて、登山古道を降りて下にある領事館事務室の方に移動します。

    続いて、登山古道を降りて下にある領事館事務室の方に移動します。

  • この階段が、かなり急で長いのです。当時の領事さんは、この古道を毎日上り下りしていたとか…足腰が鍛えられそう。

    この階段が、かなり急で長いのです。当時の領事さんは、この古道を毎日上り下りしていたとか…足腰が鍛えられそう。

  • 階段を下りて行くと、途中でスワインホーさんの実物大蝋人形が出現!<br />かなりリアルでちょっとびっくり…これは、生物学者でもあったスワインホーさんが、生態調査を行っている様子を再現しているそう。

    階段を下りて行くと、途中でスワインホーさんの実物大蝋人形が出現!
    かなりリアルでちょっとびっくり…これは、生物学者でもあったスワインホーさんが、生態調査を行っている様子を再現しているそう。

  • Aさんご夫婦は、案内してくれるだけでなく、ところどころでカメラマンにもなってくれました。娘が「一緒に撮ろう!」と誘って、ここでAさんご夫婦も一緒にみんなで記念撮影。

    Aさんご夫婦は、案内してくれるだけでなく、ところどころでカメラマンにもなってくれました。娘が「一緒に撮ろう!」と誘って、ここでAさんご夫婦も一緒にみんなで記念撮影。

  • おそらく当時のままの石がごつごつした階段を下りて行くと、やっと終点が見えて来ました。

    おそらく当時のままの石がごつごつした階段を下りて行くと、やっと終点が見えて来ました。

  • 降りたところは中庭になっていて、こちらも良く手入れされています。正面に見えるのが、領事館事務室の建物(の裏側)です。

    降りたところは中庭になっていて、こちらも良く手入れされています。正面に見えるのが、領事館事務室の建物(の裏側)です。

  • 中庭には防空壕が。Aさんご主人が中に入れると言うので、私と娘で入ってみました。

    中庭には防空壕が。Aさんご主人が中に入れると言うので、私と娘で入ってみました。

  • 中はこんな感じ。当時のまま残されているそうです。

    中はこんな感じ。当時のまま残されているそうです。

  • 中庭には、イギリス人宣教師マクスウェルさんの診察の様子が再現されていました。

    中庭には、イギリス人宣教師マクスウェルさんの診察の様子が再現されていました。

  • 当時、眼疾患とマラリアは台湾南部で最も治療が難しい病気だったそうです。医療品や周囲の人の様子が細かくリアルに再現されています。

    当時、眼疾患とマラリアは台湾南部で最も治療が難しい病気だったそうです。医療品や周囲の人の様子が細かくリアルに再現されています。

  • こういう展示は、子どもも興味を持てるので良いですね。

    こういう展示は、子どもも興味を持てるので良いですね。

  • 領事館事務室の建物の中には、1868年の清朝の曾憲德と打狗英国総領事ジョン・ギブソンの交渉シーンが。これまたリアルで、今にも動き出しそう。<br />特にロープなどで区切られておらず、なんなら一緒のテーブルで交渉に参加する写真も撮れちゃいます。娘が、右側の辮髪のおじさんの髪の毛を触ろうとしたので、慌てて辞めさせました。

    領事館事務室の建物の中には、1868年の清朝の曾憲德と打狗英国総領事ジョン・ギブソンの交渉シーンが。これまたリアルで、今にも動き出しそう。
    特にロープなどで区切られておらず、なんなら一緒のテーブルで交渉に参加する写真も撮れちゃいます。娘が、右側の辮髪のおじさんの髪の毛を触ろうとしたので、慌てて辞めさせました。

    ローズハウス (打狗英国領事館文化園 山下) カフェ

  • ここ打狗英国領事館で行われた中英両国間交渉の、もっとも重要なシーンの一つだそう。

    ここ打狗英国領事館で行われた中英両国間交渉の、もっとも重要なシーンの一つだそう。

  • 税関周辺の土地に境界を示す実物の石碑。

    税関周辺の土地に境界を示す実物の石碑。

  • 外廊下にて、Aさん撮影。<br />普通に撮るだけじゃつまらなかったらしく、「スマイル!ジャンプ、ジャンプ!」と言われてもう一枚…家族の笑顔が自然でお気に入り。

    外廊下にて、Aさん撮影。
    普通に撮るだけじゃつまらなかったらしく、「スマイル!ジャンプ、ジャンプ!」と言われてもう一枚…家族の笑顔が自然でお気に入り。

  • この建物の前庭には、開港した打狗港(高雄港)の様子を再現した蝋人形が。ここだけは、人形や展示物に触れないようにロープが張られていました。

    この建物の前庭には、開港した打狗港(高雄港)の様子を再現した蝋人形が。ここだけは、人形や展示物に触れないようにロープが張られていました。

  • 緑のドレスの女性が、英国領事夫人だそうです。

    緑のドレスの女性が、英国領事夫人だそうです。

  • 当時の貿易の様子。

    当時の貿易の様子。

  • 何の交換だったか説明があったのですが、すっかり忘れました…。

    何の交換だったか説明があったのですが、すっかり忘れました…。

  • 見学を終えて、敷地の外に出てから一般道を歩いて駐車場に戻りました。<br />車を停めた駐車場周辺は、海沿いが遊歩道になっていて、地元の人が釣りをしたり散歩したりしていました。

    見学を終えて、敷地の外に出てから一般道を歩いて駐車場に戻りました。
    車を停めた駐車場周辺は、海沿いが遊歩道になっていて、地元の人が釣りをしたり散歩したりしていました。

  • 先ほど、山の上から見下ろしながらAさんご主人が説明してくれた、「高雄港の入り口」から、大きな貨物船が入って来るのが見えました。

    先ほど、山の上から見下ろしながらAさんご主人が説明してくれた、「高雄港の入り口」から、大きな貨物船が入って来るのが見えました。

  • 船がだんだん近づいてきて、どんどん大きくなっていくのをしばらく見ていました。

    船がだんだん近づいてきて、どんどん大きくなっていくのをしばらく見ていました。

  • 遠くにいるとゆっくり進んでいるように見える船ですが、近づくとあっという間に通り過ぎてしまい、実際はかなりスピードが出ていることがわかります。<br /><br />ちょうど船が通り過ぎたあたりで、Aさんが駐車場から車を移動してきてくれたので、また車に乗って次の目的地へ移動しました。

    遠くにいるとゆっくり進んでいるように見える船ですが、近づくとあっという間に通り過ぎてしまい、実際はかなりスピードが出ていることがわかります。

    ちょうど船が通り過ぎたあたりで、Aさんが駐車場から車を移動してきてくれたので、また車に乗って次の目的地へ移動しました。

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • まっちゃんさん 2020/05/30 13:30:58
    高雄に行かれたのですね!
    akky_24さん

    先日は失礼いたしました。

    うわー、高雄に行かれたのですね!
    気がつくのが遅くなり、すみません。

    新型コロナ禍で旅行計画をする楽しみも無く、
    4トラを訪れる機会もめっきり減っています。

    台南のタクシー乗り場、、、
    台北市を離れると少し古い生活習慣が残っているようですね。
    数少ないですが、私も少し嫌な思い出があります。
    でも殆どの皆さんは、礼儀正しく親切で親日で、
    安心して旅が出来る国だという思いが変わる事はありません。

    ふむふむ、蝦捲は美味しくて!、う~ん、虱目魚は残念なのですか。
    梁記嘉義鷄肉飯で今度食べようと思っていたので参考になりました。
    虱目魚はスープを食べる予定です、頑張ってチャレンジしてみます。

    パレードを歩く神様、
    飾ってあるのは見た事がありますが被って歩く所は見た事がありません。
    みぞおちの丸い部分が人の頭の位置だと思うのですが、
    手がブラブラするのですか?中で操っているのでしょうか。
    写真枚数の多さが楽しかった思い出を現わしていると感じました。

    牛肉湯、牛肉は台南名物で食べてみたいと思いますが、
    台南以外の都市ではお目にかかれないように思います。
    牛肉湯以外のメニューの紹介も、参考になりました。

    息子さんの食べっぷり、さすが育ちざかり。
    親御さんからすると我が子の成長が頼もしく目に映るのでしょうね。

    娘さんは書道のたしなみがあるのですか?
    筆の入れ方や止め方もしっかりとしており、お母さん仕込みなのかな。

    鄭記蔥肉餅、いいですね美味しさが伝わってきます。
    たっぷりの油で焼いて、半揚げにしてあるのですね。
    特製葱ソースもいいじゃないですか。
    今回のシリーズで最も参考になりました!
    お店はどうやって探すのか、ご教示頂きたい思いです。

    ヌガークラッカー、お気に召したようですね。
    塩味のクラッカーと甘いヌガーが実に良いハーモニーを奏でると思います。
    クランベリーは甘酸っぱさが加わり、味わいに一層の深みが出そうですね。

    台鐵の駅弁は見た目より美味いですね、それに温かいのが良い。
    台北駅では行列ができるくらい人気だし、一度は食べる価値があったと思います。
    私は何だかんだで3回食べました。

    シャトー・デ・シン高雄
    実際の宿泊体験で紹介されるコメントが一番参考になります。
    楽天トラベルさん、ポイントが2%になったので少し残念、、、

    英国領事館では、皆さん和気あいあいと、実に楽しそうです。

    地元のお友達に案内して頂いた高雄、何処に行き何を召し上がったのか。
    私もいつか高雄に行きたいとの思いがあり、続編を楽しみにしています。
    あっ、タグにヒントが、、、

    実は昨年11月に虎さんで、7月の高雄行きのチケットを購入しました。
    同じく4泊5日ですが、帰りは台北からです、、、
    欠航なら払い戻しですが欠航しなければゴミ箱行きで少し悲しいです。

    台湾は海外観光客の受け入れは10月~12月を予定しているそうですが、
    日本からの旅行者も、早く行けるようになるといいですね。

    どう暮らせば良いのか何とも難しく悩ましい時代です。
    自粛生活ばかりしていては、生活に困窮する皆さんが出てくる。
    最前線で戦っている医療従事の皆様に敬意を払いつつ、
    医療従事者の負担にならぬよう感染対策は決して怠る事なく油断せず、
    必要時は徐々にオンしていこうかと考えている今日この頃です。

    高雄の旅のタイトルに魅かれて思わずコメントさせていただきました。
    長文になり失礼しました。

    最後になりましたが、
    akky_24さんご家族の、ご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

     まっちゃん

    akky_24

    akky_24さん からの返信 2020/05/31 16:18:24
    Re: 高雄に行かれたのですね!
    まっちゃん様

    コメントありがとうございます!

    本当に、まさかこのような時代が来るとは思いもしませんでしたね。
    気軽に、行きたいところに行き、食べたいものを食べ、観光する…。
    そんな当たり前のことができなくなるなんて。

    少し落ち着いてきたとは言え、これから通勤通学で電車やバスを使う人が増え、
    我が家の娘も明日から登校再開しますが、まだまだ油断はできません。

    色々な社会・経済活動が再開しつつあるものの、
    以前とは違う新しい生活、新たな世界がやって来るのでしょうね。

    ご存知のように、台湾はいち早くウイルスの封じ込めに成功した国。
    10月から外国人受け入れ再開予定となっているので、まっちゃんのお持ちの
    7月のチケットは、残念ながら使えないのかなと思いますが、
    手数料無料で日程変更に応じてもらえるなど、救済措置があると良いですね。

    私は、年末年始の台湾行きを目論んでいますが、日本の今後の状況によっては、
    台湾側に受け入れ拒否(または入国後の移動制限など)されてしまうかも知れませんので、
    今の時点では、まだ手配に踏み切れないでいます。(今ならすごく安いんですけどね^^;)
    高雄も台南も、とっても良いところでしたので、ぜひまた訪れたいのですが…。

    実は、私も明日から通常の勤務体制に戻り、週5日勤務が始まります。
    4月の緊急事態宣言発令後は、3日に1日の通勤体制でしたので、
    旅行記もどんどん更新できたのですが、今後は時間が取れるかどうか…。
    せっかくたくさん写真を撮って来たし、とても素敵な場所だったので、
    旅行記に残せるといいなと思っていますが、どうなることやら??です。

    ともあれ、これからもなるべく更新していきたいとは思っていますので、
    引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

akky_24さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集