ハノイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />前編で、ベトナムで食べ歩いた料理を紹介しました。<br /><br />今回は、鍋と手巻き料理の紹介です。<br /><br /> (^_^)パチパチ<br /><br />おまけで、<br /><br />デザート/お菓子 が付いています。<br /><br /> (^_^)パチパチ<br /><br /><br />ーーーーーー<br /><br /><br />*** Món Lẩu *** モンラウ 鍋料理<br /><br />Món 食べ物<br />Lẩu ラウ<br />Món Lẩu 鍋料理<br />です(+_+)/<br /><br />ただ、Lẩuの â が曲者です、ラウ?ロウ?<br />その中間のような、日本人には、鬼門の母音なのです。。。<br /><br /><br />暑い中で、ビールと鍋は、最高です。<br />頼むと2~3人前ぐらいなので、お1人様では、難しいですかねぇ。。。<br />大食いだと、いけます(=_=)/<br /><br />具に、てんこ盛りの野菜と香草で、ジュルジュルきます(^_^)///<br /><br />鍋の具を取り分けるお椀があるのは、日本と同じです。<br />でも、醤油皿があるのがベトナムです。<br /><br />醤油皿にヌックマム(魚醤)を入れて、お好みで生唐辛子を入れてスタンバイです。<br />お好みで、具をチュチュっと漬けて食べると、美味しいのです(^_^)///<br /><br />食べたことがある鍋料理、<br />食べたことがない鍋料理、<br />禁断の鍋料理を紹介します(+_+)/<br /><br /><br />ーーーーーー<br /><br /><br />* LẨU HẢI SẢN ラウハイサン 海鮮鍋<br /><br />https://youtu.be/p0-xwSLdtPQ <br /><br />LẨU HẢI SẢN 海鮮鍋。<br />LẨU 鍋<br />HẢI SẢN ハイサンは、海鮮で中国語とほぼ同じです。<br />海鮮のプーさん語のピンイン表記は、hǎi xiān です。。。<br />お隣のニダニダ国では、グーグル翻訳によれば、해물で、読めませんニダ(=_=)/<br /><br /><br />LẨU HẢI SẢN 海鮮鍋は、私が頼む定番の鍋です。<br /><br />魚、エビ、貝、イカなどの海鮮です。<br />野菜と香草は、てんこ盛りです。<br /><br />間違いなしです(^_^)/<br /><br />でも、具に肉もあるので、日本人的には、寄せ鍋かも(^_^)/笑<br /><br /><br />* LẨU CÁ ラウカー 魚鍋<br /><br />https://youtu.be/Wu3uGJC9RXg <br /><br />LẨU CÁ 魚鍋<br />LẨU 鍋<br />CÁ 魚<br /><br />ただ、海鮮鍋より魚の量が多いだけかも(=_=)!?<br /><br />鍋のスープにトマトとかパイナップルが入っています(@_@)超ベトナム的<br /><br /><br />* LẨU THÁI ラウタイ タイ風鍋<br /><br />https://youtu.be/p1ejp7z4mc4 <br /><br />LẨU THÁI<br />LẨU 鍋<br />THÁI タイ王国<br /><br />これも私が頼む定番です。<br /><br />辛いエビのスープの鍋です。<br />でも中国の火鍋の辛さほどではありません。<br /><br />タイスキって辛かったかなぁ???<br /><br />ベトナムの鍋では、中国の火鍋みたいに、タレの種類/香草の種類は、ありません。<br /><br />激辛が好きな人は、自分の醤油皿(魚醤皿)にドバっと生唐辛子を入れて、チュチュっと漬ければよいのです。<br /><br /><br />LẨU THÁI HẢI SẢNだとタイ風 海鮮鍋、となりまする。<br /><br /><br />* Lẩu Dê ラウゼー ヤギ鍋<br /><br />https://youtu.be/ID-iOixwSwc <br /><br />Dê ヤギ<br />(ベトナム語のアルファベットのDは、ザ行。Đは、ダ行です。なので、Dêは、ゼーです。)<br /><br />ヤギ鍋は、ハノイで1度だけ食べました。<br /><br />具材の中に、小さな脳みそが鎮座していて、(*_*)/OMG<br /><br />白子みたいで、とっても、なかなか、美味しかったです(^_^)/<br />でも、奥さんには、鬼畜(=_=)と、白い目で見られました。。。<br /><br /><br />* Lẩu Gà ラウガー 鶏鍋<br /><br />https://youtu.be/Fz4ExaO3kaw <br /><br />Gà ニワトリ<br /><br />不思議と食べたことがないんですけど、美味しいでしょうねぇ。<br /><br /><br />* Lẩu Bò ラウボー 牛鍋<br /><br />https://youtu.be/uVesSKDf4aI <br /><br />Bò 牛<br /><br />食べたことがないです。<br /><br />ベトナムのビーフって、<br />なんか、畑で散々働かされた牛さんで、肉が硬いイメージなんですよねぇ。。。<br /><br /><br />* Lẩu Chó ラウチョー 犬鍋(=_=)ゲテモノ<br /><br />https://youtu.be/oeDeTN1HgVc <br /><br />Chó 犬<br /><br />Chợ は、市場です。。。<br />Cho は、ください です。。。<br /><br /><br />中国も韓国も東南アジアの諸国も犬を食べます。<br />食文化です。<br /><br />日本は仏教のおかげで、四足は食ってはならぬぅ。<br />と、ご禁制が解禁されたのは、黒船が来て、開国して、明治の文明開花でした。<br />欧米文化からでした。<br />だから、欧米人のように牛と豚の美味しさに目覚めましたけれど、欧米人のように日本で犬を食らうって、ありえませんねぇ。<br />でも、日本人が、クジラを食うっていうのは、欧米人には理解不能のようです。。。<br /><br /> クジラベーコン、クジラの竜田揚げ (+_+)懐かしいっちゃ。。。<br /><br /><br />ベトナムの街を歩けば、犬の丸焼きが屋台の横にディスプレイされて、売られていることもあります。<br />ハノイの旧市街の1画、線路の近くに犬屋台がパラパラある通りもあります(@_@)犬の丸焼きがいっぱいディスプレイされています。<br /><br />私が見たことのある看板は、<br />犬鍋<br />犬焼肉<br />犬のフォー<br />などです。。。<br /><br />私は犬好きなので、もちろん、絶対に食べません。。。<br /><br /> ご愁傷さま(+_+)ワンワン<br /><br />ベトナム人も食べる人、食べない人に別れます。<br /><br /><br />* Lẩu Mèo ラウメオ 猫鍋(=_=)ゲテモノ<br /><br />https://youtu.be/ToyjNIAVGZQ <br /><br />Mèo 猫は、プーさん語の、māoとほぼ同じです。<br />でも、声調が違います。<br /><br />Lẩu Mèo 猫鍋の看板を見たときは、衝撃的でした。<br /><br />だって、Lẩu Mèoって、猫鍋ですよ<br /><br />田舎町のひっそりしたところにありました。<br />ベトナムでも、ゲテモノ系なのだと思います。<br /><br />私は猫も好きなので、もちろん、絶対に食べません。。。<br /><br /> ご愁傷さま(+_+)ニャァニャァ メオメオ<br /><br /><br />その他にゲテモノ系の禁断鍋には、<br />Lẩu Khỉ ラウキー 猿鍋もあるようです(@_@)ブヒー キー<br /><br /><br />* Kichi Kichi<br /><br />https://youtu.be/GEmnysEJ4Hc<br /><br />ベトナムにはチェーン店で、Kichi Kichiって、鍋料理料専門のお店があるのです。<br />キチキチ 吉吉です(^_^)///<br /><br />お一人様大歓迎で、一人に1つ鍋があります。<br />お二人様で行っても、鍋はお一人様で、ひとつです。<br /><br />回転寿司は日本人にお馴染みですが、キチキチでは、<br />なんと、鍋の具材が、回転寿司のようにクルクルと回っていて、お好みで、肉も海鮮も野菜も、お好みで取り放題(@_@)///なのです。<br /><br />なんで日本に無いのかなぁ(*_*)目からうろこ///日本人にも、おったまげーの回転鍋~~~<br /><br /><br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br /><br /><br />*** Món Cuốn *** モンクオン 巻き料理<br /><br />Món 食べ物<br />Cuốn 巻く<br /><br />ベトナム料理として、日本人には、巻く料理として、春巻き、揚げ春巻きが有名です。<br />でも、日本の手巻き寿司のように、自分で巻く手巻き寿司もあるのです。<br /><br />日本では、海苔巻き。<br />ベトナムでは、ライスペーパー巻きです。<br /><br />ライスペーパーに、<br />メインの具材と、<br />葉っぱ系野菜、<br />きゅうりのスライス<br />ハーブ、<br />ナムス、<br />パイナップル、<br />スターフルーツ、<br />バナナ、(熟れていないバナナのスライスで、日本人には、何なのかわかりません。。。)<br />ブン(麺の1種)、<br />などなど、お好みでトッピングして、<br />つけダレに漬けて食べるんです。<br /><br />自分でアレンジして食べられるので、とっても楽しいです(^_^)///<br />つけダレが、メインの具で違うのも面白いです。<br /><br /><br />変わり種では、<br />ダナンで、ライスペーパーじゃなくて、大きな葉っぱで自分で包んで食べる料理がありました。<br />残念ながら、その料理はいくら検索しても、わかりませんでした。。。<br /><br />以下、<br />食べたことがある手巻き料理、<br />食べたことがない手巻き料理、<br />を紹介します(+_+)/<br /><br />料理名が難しくて、わからないのは、具材だけでお送りします。<br /><br />Nem ネム なんとかだったり、<br />Cuốn クオン なんとかだったり、<br /><br />難しいのです。。。<br /><br />ーーーーーー<br /><br />* HEO ヘオ 豚<br /><br />https://youtu.be/IXi9oXjJHgI <br /><br />ゆで豚です(^_^)/<br /><br />ゆで豚だけでも美味しいです。<br /><br /><br />* NEM LỤI ネムルイ つくね巻き<br /><br />https://youtu.be/t4wTlbUbrgE <br /><br />これが、私の大好物です。<br /><br />メインは、串がレモングラスの、熱々のツクネです。<br />ムッチャクチャ美味しいです(^_^)///<br /><br />中部料理名物です。<br /><br />私は初めてフエで食べました。<br />自分で手巻きするって知らないで、初めて頼んだ手巻き料理です。<br />英語メニューがなかったので、壁にかかっていた写真を指差して、適当に頼んだのです。<br /><br />運ばれてきたのは、<br />野菜、ハーブ てんこ盛り(*_*)What!?<br />ブン(麺の1種)<br />ツクネ<br />ライスペーパー<br />タレ<br /><br /> (*_*)/What ? どうやって食べるんじゃ?教えてケロー<br /><br />周りのベトナム人がもぐもぐ食べているのを観察して、おむすびコロコロ的に理解しました(*_*)/<br /><br /> (*_*)なるほど、自分でライスペーパーで巻くのじぁ///よかばい<br /><br /><br />ピーナッツダレに漬けて食べます。<br />ムッチャクチャ美味しかったです。<br /><br />私のベトナム料理No 1 です。<br /><br /><br />中部料理ですが、<br />ハノイやサイゴンのフエ料理店で食べられます。<br /><br /><br />私は中国国境のカオバンで、とっても素朴なネムルイを食べたことがあります。<br /><br /><br />* Cá hấp cuốn カーハップクオン 蒸魚の手巻き<br /><br />https://youtu.be/Ijb74rbPR-Q <br /><br />Cá 魚<br />hấp 蒸す<br />cuốn 巻く<br /><br />蒸し魚料理は大好物です。<br />手巻きにすると、トッピングして味変出来るので、<br />楽しい美味しいです(^_^)///<br /><br /><br /> * Cá lóc カーロック 雷魚<br />初めて食べたのは、<br />サイゴンで、蒸し雷魚でした。<br />雷魚を食べたのは初めてでしたが、白身の美味しい魚でした。<br />ビックリしたのが、黄緑色の発酵系の臭いタレでした。<br />でも、それにつけてたべると、とっても美味しかったです。<br /><br /> * Cá chép カーチェップ 鯉<br />ニンビンで食べました。<br />蒸した鯉でしたが、お腹に野菜やら春雨やらいっぱい詰まっていました。<br /><br /> * Cá biển カービエン 海の魚<br />ドンホイのローカル店で食べました。<br />なんの魚だったかなぁ???<br /><br />Biển ビエン 海ですーーーーー(^_^)///<br />Cá 魚<br />Biển 海<br />で、<br />Cá biển は、海の魚です。<br /><br />蒸し魚のライスペーパー手巻きは、超おすすめです(^_^///ぜよ<br /><br /><br /> * Cá Chiên Giòn カーチエンゾン 魚のサクサク素揚げ<br /><br />https://youtu.be/63ZP1T-Wtnw <br /><br />Chiên Giòn サクサク揚げ<br /><br />魚のサクサク揚げの手巻きは食べたことがないかもしれません。<br /><br />記憶が薄いですが、メコン川クルーズの昼食で、オプションで象耳魚の姿揚げを頼みました。<br />その時、巻き巻きしたような気もします。<br />うろこもサクサクっと食べられます。<br /><br /><br />ーーーーーーー<br /><br />日本の手巻き寿司は、魚介類の種類がいっぱいで楽しめます。<br /><br />ベトナムの手巻きライスペーパー寿司は、メインの具が決まっていて、トッピングを変えて、味変を楽しむって感じです(^_^)///<br /><br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br /><br /><br />おまけ デザート/お菓子<br /><br /><br /><br />* BÁNH TIÊU バインティエウ 揚げパン<br /><br />https://youtu.be/AUSXDUm0YDY <br /><br />市場に行くと、おばちゃんが揚げたての、熱々を食べることができます。<br />あんこが入っていることもあります。<br /><br />私は、小学校の給食で出てくるシナモン味の揚げパンが、大嫌いでしたーーーーー。<br />出てくるのは、月末で、(T_T)涙して、美味しくないと、ほおばっていました。。。<br /><br />私は、シュンギクとか、パクチーは大好きなんですけど、しいたけとシナモンは、好きじゃないのですーーーー(=_=)///<br /><br />未だに揚げパン恐怖症です(=_=)/<br /><br /><br />* Bánh Tráng Nướng バインチャンヌオン ベトナム風ピザ<br /><br />https://youtu.be/wxOqixWL-fs <br /><br />ストリートフードです。<br />動画のように、私もダラットのナイトマーケットの屋台街買って食べ歩きしました。<br /><br />ベースがパイ生地じゃなくて、ライスペーパーなのです。<br /><br />頼むとおばちゃんが目の前で、ヒョイヒョイヒョイと作ってくれます。<br /><br />熱々で美味しかったです。<br /><br /> ーーーーーーーー<br /><br />ピザは、いろいろと思い出があります。<br /><br />フランスのピザ<br /><br />どこの街か覚えていません。<br />でっかいピザでした。<br />ニコニコの30代の店主のフランセーズ(フランス女性)に、ニコニコ見つめられて食べました。<br />田舎町に現れたジャポネ(日本人)のお客さんに興味津々でした。<br />ピザは、とっても、でかかったのですが、Samuraiではないですけど、ジャポネ男子として食べ残すのは、誠に無粋千番!!!<br />フランス美女にニコニコ見つめられて、(TーT)涙でごっくんと完食しました(+_+)もう食えんません、参ったでござる。。。<br />でも、誠にトレビアンなピザでござった。ピザ、トレビアン(^_^)///でござった。キャハハハ<br /><br /><br />イタリアのピザ<br /><br />ローマでした。<br /><br />超カワイイ、イタリアーナのウエイトレスさんでした。<br />ペラペラの薄い生地の、でっかいピザでした。<br />もちろんマルガリータを頼みました。<br /><br />っていうか、イタリア語のメニューを見ても、マルガリータしか、わかりませんでした。。。<br /><br />これが、薄い生地でパリパリで、本場もんのpizzaで、ボニーシモでした(@_@)本場は、うみゃーニャァ<br /><br />イタリア美女は、美しいニャァ。<br /><br /><br />ラオスのピザ<br /><br />ビエンチャンの安宿街で、たまたまイタリア料理店に入ったのです。<br />ちょっとラオス料理に飽きていたのでしょう。。。<br /><br /> (^_^)wow///<br /><br />と、30代のムッチャ美人のイタリアーナちゃんが、ニコニコでお出迎えしてくれました。<br /><br /> シニョリーナ マルガリータ ペルファボーレ Signorina,  uno Margarita  per fvore!!! お嬢さん、マルガリータをお願い仕ります(@_@)<br /><br />えー、ラオスでイタリア語でした。。。なんでラオスでイタリア語やねん?<br />ラオスで、いきなり、美女イタリアーナでした(@_@)///<br /><br />そこのpizzaも、ムッチャ ボーノでした。<br /><br />ホッペに人差し指で、ボーノのポーズをすると、<br />美人イタリーナは、ジャポネーゼ(日本人)の私にキャハハハ、と微笑んで、グラッチェミーレ(Grazie mille! 千回ありがとう)でした。<br /><br />ビバ イタリアーナ !!!!!!!<br />ムッチャ ベーラ(美しい)でした。<br /><br />Sì singnorina シ セニョリーナ(^_^)///はい、お嬢さん!!!<br /> <br /><br />* Bánh Trung バインチュン 月餅<br /><br />https://youtu.be/P4V0-PcHj_Y <br /><br />月餅って、日本だと甘いお菓子ですが、中国、ベトナムでは、日本と違うんですよねぇ。。。<br />プーさん帝国の冊封国のニダニダ国は、知りません。わかりません。<br /><br />中国の月餅<br /><br />中秋節(旧暦8/15)の前の7月の上海工場出張で、もらいました。<br />たまたま全社員に月餅が、配られていたのでした。<br />甘いと思って食べたのに、(*_*)What !?<br />具がいっぱいで、中国肉まん系でビックリしました。ピーひょろろ(@-@)///アイヤー<br /><br />ベトナムのTết Trung thu テーチュントゥ 中秋節<br /><br />Tết Trung thu 中秋節<br />Tết 節<br />Trung 中<br />thu 秋<br /><br />ベトナムの月餅も中国の月餅と同じです。<br />中秋節(旧暦8/15)前にベトナムに行くと、月餅屋さんが立ち並びます。<br /><br />自分でも食べますし、親戚にお歳暮みたいな感じでプレゼントします。<br /><br />具はいろいろとありますけど、ベトナム語で全くわかりません。。。<br />甘いのはあるのかなぁ(+_+)!?<br /><br />日本で中秋の名月といえば、お団子ですねぇ。<br />中秋の名月 = 月餅 は、日本にありません。。。<br />お盆で、ご先祖様の霊、帰ってこーーーーーい、です。<br />お月見って、やったことはないですけど、日本人的には、満月とすすきと団子+_+)/のイメージです。<br /><br />饅頭、パン、月餅、<br />と、何にでもあんこを入れてアレンジしちゃうのが日本人ですよねぇ(^_^)/爆<br />っていうか、逆に中国人にもベトナム人にも、<br />日本人は、何であんこ入いれるんやねん(@_@)!?って、日本人は、不思議ちゃん人かもしれません(^_^)爆<br /><br /><br />* Bánh đậu xanh バインダウシャイン(南部読みは、バンダウシャン) 緑豆餅<br /><br />https://youtu.be/e-4k8XXt35I <br /><br /><br />Bánh 餅、お菓子、パン系です。 北部読みは、バイン。南部読みはバン。<br />đậu 豆<br />xanh 緑 北部読みはシャイン。南部読みはシァン。<br /><br />名前が緑豆餅です。<br />でも、日本人が食べると、絶対に、きなこだと思います。<br /><br />落雁みたいに固くなくって、ホロホロとバラバラになります。<br />口の中で、甘い、きな粉味が広がります。<br /><br /> (^_^)/よい<br /><br />お土産で、空港の売店でも売っています。<br />箱の中に、小分けされて、ちっちゃい小箱に入っています。<br /><br />ベトナムのバラマキお菓子として、最適です。<br /><br />知らないと、サンプルがなくて何が入っているのか、わからないんですよねぇ。<br />私も初めてのときは、適当に買って、日本に帰って自分で試食しました。<br /><br /> きなこ(*_*)/やん<br /><br />いけるやん<br />と、職場にお土産でバラマキました(^_^)/フフフ<br /><br /><br />緑豆餅の画像は、こちらです。<br />赤と黄色の箱が目印です。<br /><br />https://www.google.com/search?q=banh+dau+xanh&amp;tbm=isch&amp;client=tablet-android-lenovo&amp;sa=X&amp;ved=2ahUKEwj6tN-Ts-noAhXLEqYKHVpTB2kQv7IFegQIARAa&amp;biw=962&amp;bih=601&amp;dpr=1.33<br /><br /> ーーー<br /><br />ちなみに、きな粉は、大豆の粉です。<br />って、ネットで調べて、ああそうだったのか(*_*)ホーって、<br /><br /> 納得(^_^)///<br /><br /><br />* Đậu Hủ ダウフ 豆腐 って日本語の とうふに、とっても似ています。<br />プーさん帝国語の豆腐のピンインは、Dòufuです。<br />ニダニダ語は、두부 Dubu だそうです。。。<br /><br />https://youtu.be/1Q51cj-fFac<br /><br />ベトナム人は、歯ごたえがあるもの好きなので、木綿豆腐が多いです。<br /><br /><br />ホイアンで、天秤棒を担いだニコニコの豆腐おばちゃんに出会いました。<br /><br /> ダウフーダウフー<br /><br />と、叫んで歩いていました。<br /><br />What (*_*)!?豆腐?<br /><br /> (^_^)Cho tôi một チョートイモ 1つくだされ(^_^)/<br /><br />Cho ください<br />tôi 私<br />một 1<br /><br /><br />それは、絹ごし豆腐に蜂蜜という、日本人にはありえない組み合わせでした(*_*)ほんまでっか?<br /><br />デザート感覚の豆腐でした(*_*)豆腐に蜂蜜って新しい !!!<br /><br /><br />タピオカの次は、<br />豆腐、蜂蜜???<br />壇蜜ならず、豆蜜かも(+_+)///うっふん、美味しいっちゃ。<br /><br /><br />* CHÈ チェー ベトナム風あんみつ<br /><br />https://youtu.be/a7-JSpftKAs <br /><br />街を歩けばチェーの屋台があります。<br /><br />おばちゃんが、トッピングをホイホイホイと早業で放り込んで、あっという間に出来上がります。<br /><br />お好みでいろいろ指定できるようですが、<br /><br />外国人には、おばちゃんのおまかせチェーとなります(^_^)笑<br /><br /><br />ーーーーーーーー<br /><br /><br />いかがでしたか?<br /><br />ベトナム語で美味しいは、ngon です。<br />最初のンはちっちゃく心持ち発音で、ゴーンです。<br /><br />日本人は、きっとカルロス・ゴーン的にゴーンと下がる声調 \ で発音してしまうと思います。<br />でもそれでは、ベトナムでは全く通じません。<br /><br />ngon には全く声調記号が付いていないので、平調 ー です。<br />なので、<br />日本人的には、お寺の鐘がゴーンゴーン、のゴーンです(^_^)/キャハハハ<br /><br /><br />ベトナムは、美味しいトレビアンな国です(^_^)///ジュルジュル ゴーンゴーン<br /><br /><br />========================<br /><br />おまけのおまけ<br /><br /><br />さて、料理名をカタカナで併記しましたが、ベトナムでカタカナ発音で注文しても、全く通じません。<br /><br />ベトナムのアルファベットのa i u e o にいろいろな記号が付いています。<br />それらは、母音と声調記号です。<br /><br /><br /> フォーガー (phở gà)(チキンフォー) (^_^)/<br /><br /> (+_+)ハー !?<br /><br /><br /> ビアホイ (Bia hơi) (^_^)/<br /><br /> (+_+)ハー !?<br /> <br /><br />なんて感じで、全く通じません(=_=*)ブヒー<br /><br />同音異義語が無限にある日本語の日本人と、ベトナム人は、頭の構造が違うのです。。。<br />母音と声調が違っていると、ほぼ全く通じません。<br /><br />私の英仏語の発音は適当で、でも、通じていますが、ベトナム語の適当発音は、ダメダメで、なかなか通じません。。。<br />ベトナム語の発音は、鬼門中の鬼門です。<br />文法は、独立語系(活用がなく、単語を羅列するだけ)で、簡単なのに、<br />Nhật Bản ニャバン 日本 さえ通じないです(T_T)日本人じゃ<br /><br />Nhật(日)ニャ<br />Bản(本)バン。。。<br /><br />日本さえ伝えられません。。。<br />Japanは、通じるんけどねぇ。。。<br />ニャバンは、通じません。。。<br /><br /><br />ベトナム語の母音と声調について、<br />詳しくは、カワイイ老子のあかりちゃん先生に教わってくだされ(^_^)///<br /><br />あかりちゃん先生による、ベトナム語の11の母音<br />https://youtu.be/pG2_qsTeMUA<br /><br />あかりちゃん先生による、ベトナム語の6つの声調<br />https://youtu.be/2bYkKJeLEVI <br /><br />あかりちゃん先生による、必携ベトナム語の10語<br />https://youtu.be/o6CZepaiY0g

ベトナム渡航数しれずのグルメ旅。ベトナムは美味しいトレビアン(^_^)/2 鍋料理、手巻き料理、 デザート/お菓子 編

17いいね!

2002/08/11 - 2019/08/11

1351位(同エリア4070件中)

旅行記グループ ベトナム グルメの旅

3

0

pal

palさん


前編で、ベトナムで食べ歩いた料理を紹介しました。

今回は、鍋と手巻き料理の紹介です。

 (^_^)パチパチ

おまけで、

デザート/お菓子 が付いています。

 (^_^)パチパチ


ーーーーーー


*** Món Lẩu *** モンラウ 鍋料理

Món 食べ物
Lẩu ラウ
Món Lẩu 鍋料理
です(+_+)/

ただ、Lẩuの â が曲者です、ラウ?ロウ?
その中間のような、日本人には、鬼門の母音なのです。。。


暑い中で、ビールと鍋は、最高です。
頼むと2~3人前ぐらいなので、お1人様では、難しいですかねぇ。。。
大食いだと、いけます(=_=)/

具に、てんこ盛りの野菜と香草で、ジュルジュルきます(^_^)///

鍋の具を取り分けるお椀があるのは、日本と同じです。
でも、醤油皿があるのがベトナムです。

醤油皿にヌックマム(魚醤)を入れて、お好みで生唐辛子を入れてスタンバイです。
お好みで、具をチュチュっと漬けて食べると、美味しいのです(^_^)///

食べたことがある鍋料理、
食べたことがない鍋料理、
禁断の鍋料理を紹介します(+_+)/


ーーーーーー


* LẨU HẢI SẢN ラウハイサン 海鮮鍋

https://youtu.be/p0-xwSLdtPQ

LẨU HẢI SẢN 海鮮鍋。
LẨU 鍋
HẢI SẢN ハイサンは、海鮮で中国語とほぼ同じです。
海鮮のプーさん語のピンイン表記は、hǎi xiān です。。。
お隣のニダニダ国では、グーグル翻訳によれば、해물で、読めませんニダ(=_=)/


LẨU HẢI SẢN 海鮮鍋は、私が頼む定番の鍋です。

魚、エビ、貝、イカなどの海鮮です。
野菜と香草は、てんこ盛りです。

間違いなしです(^_^)/

でも、具に肉もあるので、日本人的には、寄せ鍋かも(^_^)/笑


* LẨU CÁ ラウカー 魚鍋

https://youtu.be/Wu3uGJC9RXg

LẨU CÁ 魚鍋
LẨU 鍋
CÁ 魚

ただ、海鮮鍋より魚の量が多いだけかも(=_=)!?

鍋のスープにトマトとかパイナップルが入っています(@_@)超ベトナム的


* LẨU THÁI ラウタイ タイ風鍋

https://youtu.be/p1ejp7z4mc4

LẨU THÁI
LẨU 鍋
THÁI タイ王国

これも私が頼む定番です。

辛いエビのスープの鍋です。
でも中国の火鍋の辛さほどではありません。

タイスキって辛かったかなぁ???

ベトナムの鍋では、中国の火鍋みたいに、タレの種類/香草の種類は、ありません。

激辛が好きな人は、自分の醤油皿(魚醤皿)にドバっと生唐辛子を入れて、チュチュっと漬ければよいのです。


LẨU THÁI HẢI SẢNだとタイ風 海鮮鍋、となりまする。


* Lẩu Dê ラウゼー ヤギ鍋

https://youtu.be/ID-iOixwSwc

Dê ヤギ
(ベトナム語のアルファベットのDは、ザ行。Đは、ダ行です。なので、Dêは、ゼーです。)

ヤギ鍋は、ハノイで1度だけ食べました。

具材の中に、小さな脳みそが鎮座していて、(*_*)/OMG

白子みたいで、とっても、なかなか、美味しかったです(^_^)/
でも、奥さんには、鬼畜(=_=)と、白い目で見られました。。。


* Lẩu Gà ラウガー 鶏鍋

https://youtu.be/Fz4ExaO3kaw

Gà ニワトリ

不思議と食べたことがないんですけど、美味しいでしょうねぇ。


* Lẩu Bò ラウボー 牛鍋

https://youtu.be/uVesSKDf4aI

Bò 牛

食べたことがないです。

ベトナムのビーフって、
なんか、畑で散々働かされた牛さんで、肉が硬いイメージなんですよねぇ。。。


* Lẩu Chó ラウチョー 犬鍋(=_=)ゲテモノ

https://youtu.be/oeDeTN1HgVc

Chó 犬

Chợ は、市場です。。。
Cho は、ください です。。。


中国も韓国も東南アジアの諸国も犬を食べます。
食文化です。

日本は仏教のおかげで、四足は食ってはならぬぅ。
と、ご禁制が解禁されたのは、黒船が来て、開国して、明治の文明開花でした。
欧米文化からでした。
だから、欧米人のように牛と豚の美味しさに目覚めましたけれど、欧米人のように日本で犬を食らうって、ありえませんねぇ。
でも、日本人が、クジラを食うっていうのは、欧米人には理解不能のようです。。。

 クジラベーコン、クジラの竜田揚げ (+_+)懐かしいっちゃ。。。


ベトナムの街を歩けば、犬の丸焼きが屋台の横にディスプレイされて、売られていることもあります。
ハノイの旧市街の1画、線路の近くに犬屋台がパラパラある通りもあります(@_@)犬の丸焼きがいっぱいディスプレイされています。

私が見たことのある看板は、
犬鍋
犬焼肉
犬のフォー
などです。。。

私は犬好きなので、もちろん、絶対に食べません。。。

 ご愁傷さま(+_+)ワンワン

ベトナム人も食べる人、食べない人に別れます。


* Lẩu Mèo ラウメオ 猫鍋(=_=)ゲテモノ

https://youtu.be/ToyjNIAVGZQ

Mèo 猫は、プーさん語の、māoとほぼ同じです。
でも、声調が違います。

Lẩu Mèo 猫鍋の看板を見たときは、衝撃的でした。

だって、Lẩu Mèoって、猫鍋ですよ

田舎町のひっそりしたところにありました。
ベトナムでも、ゲテモノ系なのだと思います。

私は猫も好きなので、もちろん、絶対に食べません。。。

 ご愁傷さま(+_+)ニャァニャァ メオメオ


その他にゲテモノ系の禁断鍋には、
Lẩu Khỉ ラウキー 猿鍋もあるようです(@_@)ブヒー キー


* Kichi Kichi

https://youtu.be/GEmnysEJ4Hc

ベトナムにはチェーン店で、Kichi Kichiって、鍋料理料専門のお店があるのです。
キチキチ 吉吉です(^_^)///

お一人様大歓迎で、一人に1つ鍋があります。
お二人様で行っても、鍋はお一人様で、ひとつです。

回転寿司は日本人にお馴染みですが、キチキチでは、
なんと、鍋の具材が、回転寿司のようにクルクルと回っていて、お好みで、肉も海鮮も野菜も、お好みで取り放題(@_@)///なのです。

なんで日本に無いのかなぁ(*_*)目からうろこ///日本人にも、おったまげーの回転鍋~~~


ーーーーーーーーーーーーーーーー


*** Món Cuốn *** モンクオン 巻き料理

Món 食べ物
Cuốn 巻く

ベトナム料理として、日本人には、巻く料理として、春巻き、揚げ春巻きが有名です。
でも、日本の手巻き寿司のように、自分で巻く手巻き寿司もあるのです。

日本では、海苔巻き。
ベトナムでは、ライスペーパー巻きです。

ライスペーパーに、
メインの具材と、
葉っぱ系野菜、
きゅうりのスライス
ハーブ、
ナムス、
パイナップル、
スターフルーツ、
バナナ、(熟れていないバナナのスライスで、日本人には、何なのかわかりません。。。)
ブン(麺の1種)、
などなど、お好みでトッピングして、
つけダレに漬けて食べるんです。

自分でアレンジして食べられるので、とっても楽しいです(^_^)///
つけダレが、メインの具で違うのも面白いです。


変わり種では、
ダナンで、ライスペーパーじゃなくて、大きな葉っぱで自分で包んで食べる料理がありました。
残念ながら、その料理はいくら検索しても、わかりませんでした。。。

以下、
食べたことがある手巻き料理、
食べたことがない手巻き料理、
を紹介します(+_+)/

料理名が難しくて、わからないのは、具材だけでお送りします。

Nem ネム なんとかだったり、
Cuốn クオン なんとかだったり、

難しいのです。。。

ーーーーーー

* HEO ヘオ 豚

https://youtu.be/IXi9oXjJHgI

ゆで豚です(^_^)/

ゆで豚だけでも美味しいです。


* NEM LỤI ネムルイ つくね巻き

https://youtu.be/t4wTlbUbrgE

これが、私の大好物です。

メインは、串がレモングラスの、熱々のツクネです。
ムッチャクチャ美味しいです(^_^)///

中部料理名物です。

私は初めてフエで食べました。
自分で手巻きするって知らないで、初めて頼んだ手巻き料理です。
英語メニューがなかったので、壁にかかっていた写真を指差して、適当に頼んだのです。

運ばれてきたのは、
野菜、ハーブ てんこ盛り(*_*)What!?
ブン(麺の1種)
ツクネ
ライスペーパー
タレ

 (*_*)/What ? どうやって食べるんじゃ?教えてケロー

周りのベトナム人がもぐもぐ食べているのを観察して、おむすびコロコロ的に理解しました(*_*)/

 (*_*)なるほど、自分でライスペーパーで巻くのじぁ///よかばい


ピーナッツダレに漬けて食べます。
ムッチャクチャ美味しかったです。

私のベトナム料理No 1 です。


中部料理ですが、
ハノイやサイゴンのフエ料理店で食べられます。


私は中国国境のカオバンで、とっても素朴なネムルイを食べたことがあります。


* Cá hấp cuốn カーハップクオン 蒸魚の手巻き

https://youtu.be/Ijb74rbPR-Q

Cá 魚
hấp 蒸す
cuốn 巻く

蒸し魚料理は大好物です。
手巻きにすると、トッピングして味変出来るので、
楽しい美味しいです(^_^)///


 * Cá lóc カーロック 雷魚
初めて食べたのは、
サイゴンで、蒸し雷魚でした。
雷魚を食べたのは初めてでしたが、白身の美味しい魚でした。
ビックリしたのが、黄緑色の発酵系の臭いタレでした。
でも、それにつけてたべると、とっても美味しかったです。

 * Cá chép カーチェップ 鯉
ニンビンで食べました。
蒸した鯉でしたが、お腹に野菜やら春雨やらいっぱい詰まっていました。

 * Cá biển カービエン 海の魚
ドンホイのローカル店で食べました。
なんの魚だったかなぁ???

Biển ビエン 海ですーーーーー(^_^)///
Cá 魚
Biển 海
で、
Cá biển は、海の魚です。

蒸し魚のライスペーパー手巻きは、超おすすめです(^_^///ぜよ


 * Cá Chiên Giòn カーチエンゾン 魚のサクサク素揚げ

https://youtu.be/63ZP1T-Wtnw

Chiên Giòn サクサク揚げ

魚のサクサク揚げの手巻きは食べたことがないかもしれません。

記憶が薄いですが、メコン川クルーズの昼食で、オプションで象耳魚の姿揚げを頼みました。
その時、巻き巻きしたような気もします。
うろこもサクサクっと食べられます。


ーーーーーーー

日本の手巻き寿司は、魚介類の種類がいっぱいで楽しめます。

ベトナムの手巻きライスペーパー寿司は、メインの具が決まっていて、トッピングを変えて、味変を楽しむって感じです(^_^)///

ーーーーーーーーーーーーーーー


おまけ デザート/お菓子



* BÁNH TIÊU バインティエウ 揚げパン

https://youtu.be/AUSXDUm0YDY

市場に行くと、おばちゃんが揚げたての、熱々を食べることができます。
あんこが入っていることもあります。

私は、小学校の給食で出てくるシナモン味の揚げパンが、大嫌いでしたーーーーー。
出てくるのは、月末で、(T_T)涙して、美味しくないと、ほおばっていました。。。

私は、シュンギクとか、パクチーは大好きなんですけど、しいたけとシナモンは、好きじゃないのですーーーー(=_=)///

未だに揚げパン恐怖症です(=_=)/


* Bánh Tráng Nướng バインチャンヌオン ベトナム風ピザ

https://youtu.be/wxOqixWL-fs

ストリートフードです。
動画のように、私もダラットのナイトマーケットの屋台街買って食べ歩きしました。

ベースがパイ生地じゃなくて、ライスペーパーなのです。

頼むとおばちゃんが目の前で、ヒョイヒョイヒョイと作ってくれます。

熱々で美味しかったです。

 ーーーーーーーー

ピザは、いろいろと思い出があります。

フランスのピザ

どこの街か覚えていません。
でっかいピザでした。
ニコニコの30代の店主のフランセーズ(フランス女性)に、ニコニコ見つめられて食べました。
田舎町に現れたジャポネ(日本人)のお客さんに興味津々でした。
ピザは、とっても、でかかったのですが、Samuraiではないですけど、ジャポネ男子として食べ残すのは、誠に無粋千番!!!
フランス美女にニコニコ見つめられて、(TーT)涙でごっくんと完食しました(+_+)もう食えんません、参ったでござる。。。
でも、誠にトレビアンなピザでござった。ピザ、トレビアン(^_^)///でござった。キャハハハ


イタリアのピザ

ローマでした。

超カワイイ、イタリアーナのウエイトレスさんでした。
ペラペラの薄い生地の、でっかいピザでした。
もちろんマルガリータを頼みました。

っていうか、イタリア語のメニューを見ても、マルガリータしか、わかりませんでした。。。

これが、薄い生地でパリパリで、本場もんのpizzaで、ボニーシモでした(@_@)本場は、うみゃーニャァ

イタリア美女は、美しいニャァ。


ラオスのピザ

ビエンチャンの安宿街で、たまたまイタリア料理店に入ったのです。
ちょっとラオス料理に飽きていたのでしょう。。。

 (^_^)wow///

と、30代のムッチャ美人のイタリアーナちゃんが、ニコニコでお出迎えしてくれました。

 シニョリーナ マルガリータ ペルファボーレ Signorina, uno Margarita per fvore!!! お嬢さん、マルガリータをお願い仕ります(@_@)

えー、ラオスでイタリア語でした。。。なんでラオスでイタリア語やねん?
ラオスで、いきなり、美女イタリアーナでした(@_@)///

そこのpizzaも、ムッチャ ボーノでした。

ホッペに人差し指で、ボーノのポーズをすると、
美人イタリーナは、ジャポネーゼ(日本人)の私にキャハハハ、と微笑んで、グラッチェミーレ(Grazie mille! 千回ありがとう)でした。

ビバ イタリアーナ !!!!!!!
ムッチャ ベーラ(美しい)でした。

Sì singnorina シ セニョリーナ(^_^)///はい、お嬢さん!!!
 

* Bánh Trung バインチュン 月餅

https://youtu.be/P4V0-PcHj_Y

月餅って、日本だと甘いお菓子ですが、中国、ベトナムでは、日本と違うんですよねぇ。。。
プーさん帝国の冊封国のニダニダ国は、知りません。わかりません。

中国の月餅

中秋節(旧暦8/15)の前の7月の上海工場出張で、もらいました。
たまたま全社員に月餅が、配られていたのでした。
甘いと思って食べたのに、(*_*)What !?
具がいっぱいで、中国肉まん系でビックリしました。ピーひょろろ(@-@)///アイヤー

ベトナムのTết Trung thu テーチュントゥ 中秋節

Tết Trung thu 中秋節
Tết 節
Trung 中
thu 秋

ベトナムの月餅も中国の月餅と同じです。
中秋節(旧暦8/15)前にベトナムに行くと、月餅屋さんが立ち並びます。

自分でも食べますし、親戚にお歳暮みたいな感じでプレゼントします。

具はいろいろとありますけど、ベトナム語で全くわかりません。。。
甘いのはあるのかなぁ(+_+)!?

日本で中秋の名月といえば、お団子ですねぇ。
中秋の名月 = 月餅 は、日本にありません。。。
お盆で、ご先祖様の霊、帰ってこーーーーーい、です。
お月見って、やったことはないですけど、日本人的には、満月とすすきと団子+_+)/のイメージです。

饅頭、パン、月餅、
と、何にでもあんこを入れてアレンジしちゃうのが日本人ですよねぇ(^_^)/爆
っていうか、逆に中国人にもベトナム人にも、
日本人は、何であんこ入いれるんやねん(@_@)!?って、日本人は、不思議ちゃん人かもしれません(^_^)爆


* Bánh đậu xanh バインダウシャイン(南部読みは、バンダウシャン) 緑豆餅

https://youtu.be/e-4k8XXt35I


Bánh 餅、お菓子、パン系です。 北部読みは、バイン。南部読みはバン。
đậu 豆
xanh 緑 北部読みはシャイン。南部読みはシァン。

名前が緑豆餅です。
でも、日本人が食べると、絶対に、きなこだと思います。

落雁みたいに固くなくって、ホロホロとバラバラになります。
口の中で、甘い、きな粉味が広がります。

 (^_^)/よい

お土産で、空港の売店でも売っています。
箱の中に、小分けされて、ちっちゃい小箱に入っています。

ベトナムのバラマキお菓子として、最適です。

知らないと、サンプルがなくて何が入っているのか、わからないんですよねぇ。
私も初めてのときは、適当に買って、日本に帰って自分で試食しました。

 きなこ(*_*)/やん

いけるやん
と、職場にお土産でバラマキました(^_^)/フフフ


緑豆餅の画像は、こちらです。
赤と黄色の箱が目印です。

https://www.google.com/search?q=banh+dau+xanh&tbm=isch&client=tablet-android-lenovo&sa=X&ved=2ahUKEwj6tN-Ts-noAhXLEqYKHVpTB2kQv7IFegQIARAa&biw=962&bih=601&dpr=1.33

 ーーー

ちなみに、きな粉は、大豆の粉です。
って、ネットで調べて、ああそうだったのか(*_*)ホーって、

 納得(^_^)///


* Đậu Hủ ダウフ 豆腐 って日本語の とうふに、とっても似ています。
プーさん帝国語の豆腐のピンインは、Dòufuです。
ニダニダ語は、두부 Dubu だそうです。。。

https://youtu.be/1Q51cj-fFac

ベトナム人は、歯ごたえがあるもの好きなので、木綿豆腐が多いです。


ホイアンで、天秤棒を担いだニコニコの豆腐おばちゃんに出会いました。

 ダウフーダウフー

と、叫んで歩いていました。

What (*_*)!?豆腐?

 (^_^)Cho tôi một チョートイモ 1つくだされ(^_^)/

Cho ください
tôi 私
một 1


それは、絹ごし豆腐に蜂蜜という、日本人にはありえない組み合わせでした(*_*)ほんまでっか?

デザート感覚の豆腐でした(*_*)豆腐に蜂蜜って新しい !!!


タピオカの次は、
豆腐、蜂蜜???
壇蜜ならず、豆蜜かも(+_+)///うっふん、美味しいっちゃ。


* CHÈ チェー ベトナム風あんみつ

https://youtu.be/a7-JSpftKAs

街を歩けばチェーの屋台があります。

おばちゃんが、トッピングをホイホイホイと早業で放り込んで、あっという間に出来上がります。

お好みでいろいろ指定できるようですが、

外国人には、おばちゃんのおまかせチェーとなります(^_^)笑


ーーーーーーーー


いかがでしたか?

ベトナム語で美味しいは、ngon です。
最初のンはちっちゃく心持ち発音で、ゴーンです。

日本人は、きっとカルロス・ゴーン的にゴーンと下がる声調 \ で発音してしまうと思います。
でもそれでは、ベトナムでは全く通じません。

ngon には全く声調記号が付いていないので、平調 ー です。
なので、
日本人的には、お寺の鐘がゴーンゴーン、のゴーンです(^_^)/キャハハハ


ベトナムは、美味しいトレビアンな国です(^_^)///ジュルジュル ゴーンゴーン


========================

おまけのおまけ


さて、料理名をカタカナで併記しましたが、ベトナムでカタカナ発音で注文しても、全く通じません。

ベトナムのアルファベットのa i u e o にいろいろな記号が付いています。
それらは、母音と声調記号です。


 フォーガー (phở gà)(チキンフォー) (^_^)/

 (+_+)ハー !?


 ビアホイ (Bia hơi) (^_^)/

 (+_+)ハー !?
 

なんて感じで、全く通じません(=_=*)ブヒー

同音異義語が無限にある日本語の日本人と、ベトナム人は、頭の構造が違うのです。。。
母音と声調が違っていると、ほぼ全く通じません。

私の英仏語の発音は適当で、でも、通じていますが、ベトナム語の適当発音は、ダメダメで、なかなか通じません。。。
ベトナム語の発音は、鬼門中の鬼門です。
文法は、独立語系(活用がなく、単語を羅列するだけ)で、簡単なのに、
Nhật Bản ニャバン 日本 さえ通じないです(T_T)日本人じゃ

Nhật(日)ニャ
Bản(本)バン。。。

日本さえ伝えられません。。。
Japanは、通じるんけどねぇ。。。
ニャバンは、通じません。。。


ベトナム語の母音と声調について、
詳しくは、カワイイ老子のあかりちゃん先生に教わってくだされ(^_^)///

あかりちゃん先生による、ベトナム語の11の母音
https://youtu.be/pG2_qsTeMUA

あかりちゃん先生による、ベトナム語の6つの声調
https://youtu.be/2bYkKJeLEVI

あかりちゃん先生による、必携ベトナム語の10語
https://youtu.be/o6CZepaiY0g

PR

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • nekochanさん 2020/04/16 05:07:21
    こんにちは palさん
    またまたおいしそうな旅行記ですね。

    巻く料理は、クォンとも言うんですね。
    今度(あー、早く行きたい)ベトナムに行ったとき、メニューをチェックします。

    Nem Lui おいしいですよね。あの芯のレモングラスってどうするんでしょう。
    いつも一度かじってみるんですけど、食べるものじゃないなと思い、一本かじってあとはそのまま残してます。

    この前近くのアジア食料品店でベトナム春巻きの冷凍食品をみつけて買いました。
    オーブントースターで火を通すだけなので簡単でおいしいです。

    それではまた楽しい旅行記を楽しみにしています。

    pal

    palさん からの返信 2020/04/16 12:43:56
    Re: こんにちは palさん
    nekochanさん、こんにちは。

    Nem Luiのレモングラスの芯は、ライスペーパーで巻いた後に、スポッと抜くんですよ(^_^)///食べません。
    食べられないこともないかも、キャハハハ(^_^)/爆(失礼)

    私はフエで初めてネムルイを食べたときは、おむすびコロコロで、周りのベトナム人を真似しました(^_^)///

    pal
  • nekochanさん 2020/04/16 05:07:04
    こんにちは palさん
    またまたおいしそうな旅行記ですね。

    巻く料理は、クォンとも言うんですね。
    今度(あー、早く行きたい)ベトナムに行ったとき、メニューをチェックします。

    Nem Lui おいしいですよね。あの芯のレモングラスってどうするんでしょう。
    いつも一度かじってみるんですけど、食べるものじゃないなと思い、一本かじってあとはそのまま残してます。

    この前近くのアジア食料品店でベトナム春巻きの冷凍食品をみつけて買いました。
    オーブントースターで火を通すだけなので簡単でおいしいです。

    それではまた楽しい旅行記を楽しみにしています。

palさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集