ビンタン島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シンガポールでの1泊の後は、いよいよ今回のメインであるビンタン島に向かいます。<br />ビンタン島は、シンガポールの南東に浮かぶ島なので、フェリーでアクセスします。<br /><br />フェリーのチケットは、事前にネットで予約しておくのが良いと思います。<br />Klook等の旅行代理店でも扱っていますが、私は下記のサイトから予約しました。<br />www.brf.com.sg<br /><br />ビンタンでの滞在先、バンヤンツリー・ビンタンでは、以前からの憧れだったOceanview Infinity Pool Villaに泊まりました。<br />広いアウトドアリビングのある2ベッドルームのヴィラに、オーシャンビューのインフィニティプールがついたヴィラです。<br /><br />この旅行記では、ビンタン島までの移動と、ヴィラの様子をご紹介します。

バンヤンツリー・ビンタン Oceanview Infinity Pool Villa - Two Bedroom

61いいね!

2019/08/06 - 2019/08/13

7位(同エリア425件中)

suzuq

suzuqさん

この旅行記のスケジュール

2019/08/06

  • NH841 東京(羽田) 11:05 -> 17:15 シンガポール

  • タクシーでホテルへ

2019/08/07

  • タクシーでタナメラ・フェリーターミナルへ

  • 船でビンタン島(Bandar Bentan Telani Ferry Terminal)へ

  • ホテルの送迎車

2019/08/12

2019/08/13

  • タクシーで空港へ

  • NH842 シンガポール 11:00 -> 19:10 東京(羽田)

シンガポールでの1泊の後は、いよいよ今回のメインであるビンタン島に向かいます。
ビンタン島は、シンガポールの南東に浮かぶ島なので、フェリーでアクセスします。

フェリーのチケットは、事前にネットで予約しておくのが良いと思います。
Klook等の旅行代理店でも扱っていますが、私は下記のサイトから予約しました。
www.brf.com.sg

ビンタンでの滞在先、バンヤンツリー・ビンタンでは、以前からの憧れだったOceanview Infinity Pool Villaに泊まりました。
広いアウトドアリビングのある2ベッドルームのヴィラに、オーシャンビューのインフィニティプールがついたヴィラです。

この旅行記では、ビンタン島までの移動と、ヴィラの様子をご紹介します。

旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
徒歩
航空会社
シンガポール航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ザ・ウェアハウスでの1泊を過ごし、タクシーでタナメラ・フェリーターミナルへやってきました。<br />チャンギ国際空港から割と近くにあり、ホテルからだと30分弱で着きました。<br /><br />チケットは事前に予約しておいたので、写真奥のチェックインカウンターでチェックインを済ませ、荷物を預けます。<br />全体的な流れは、飛行機に乗るのとほとんど同じ感じです。

    ザ・ウェアハウスでの1泊を過ごし、タクシーでタナメラ・フェリーターミナルへやってきました。
    チャンギ国際空港から割と近くにあり、ホテルからだと30分弱で着きました。

    チケットは事前に予約しておいたので、写真奥のチェックインカウンターでチェックインを済ませ、荷物を預けます。
    全体的な流れは、飛行機に乗るのとほとんど同じ感じです。

  • ビンタン島は国としてはインドネシアなので、いったんシンガポールからは出国する事になります。飛行機の国際線と同じように、手荷物検査と出国審査があります。<br />出国審査を終えて、乗船を待つ出発ロビーがここ。

    ビンタン島は国としてはインドネシアなので、いったんシンガポールからは出国する事になります。飛行機の国際線と同じように、手荷物検査と出国審査があります。
    出国審査を終えて、乗船を待つ出発ロビーがここ。

  • 規模は小さいですが、免税店があったり、コンビニ的な売店やカフェもあります。<br />それなりに快適な感じです。

    規模は小さいですが、免税店があったり、コンビニ的な売店やカフェもあります。
    それなりに快適な感じです。

  • でも、我々はこちらで待ちます。<br />今回は、エメラルドクラスというちょっとだけ追加料金がかかる席を予約したので、ラウンジが使えるのです。

    でも、我々はこちらで待ちます。
    今回は、エメラルドクラスというちょっとだけ追加料金がかかる席を予約したので、ラウンジが使えるのです。

  • ちょっとしたお菓子と、紙パックのジュース、マシンで淹れるセルフサービスのコーヒーくらいしかありませんが、それなりに快適。<br />エメラルドクラスは、飛行機のビジネスクラスと違って、わずかな追加料金で予約できるのでお勧めです。<br /><br />なお、フェリーのチケットは、Bintan Resort Ferryという会社のwebサイトで予約しました。<br />バンヤンツリーを予約したあと、Comfirmationメールに、↓のサイトから予約できると書いてあったので、それに従いました。もっと安く予約する方法はあったかもしれませんね。<br />www.brf.com.sg

    ちょっとしたお菓子と、紙パックのジュース、マシンで淹れるセルフサービスのコーヒーくらいしかありませんが、それなりに快適。
    エメラルドクラスは、飛行機のビジネスクラスと違って、わずかな追加料金で予約できるのでお勧めです。

    なお、フェリーのチケットは、Bintan Resort Ferryという会社のwebサイトで予約しました。
    バンヤンツリーを予約したあと、Comfirmationメールに、↓のサイトから予約できると書いてあったので、それに従いました。もっと安く予約する方法はあったかもしれませんね。
    www.brf.com.sg

  • 乗船時間が来ると、ラウンジのスタッフが呼びにきてくれて、さっきの出国ロビーを通る事なく乗り場へ行く事がてきます。<br />ゲートの行列に並ぶ必要もなく、時間を気にして電光板とにらめっこしなくて良いので、なかなか快適な待ち時間でした。

    乗船時間が来ると、ラウンジのスタッフが呼びにきてくれて、さっきの出国ロビーを通る事なく乗り場へ行く事がてきます。
    ゲートの行列に並ぶ必要もなく、時間を気にして電光板とにらめっこしなくて良いので、なかなか快適な待ち時間でした。

  • こんな通路をしぱらく歩いて船に向かいます。<br /><br />

    こんな通路をしぱらく歩いて船に向かいます。

  • この船ですねー<br />一人一人チケットを確認し、席に導いてくれます。

    この船ですねー
    一人一人チケットを確認し、席に導いてくれます。

  • エメラルドクラスはこんな席。<br />かなりゆったりとしたシートです。<br />途中、飛行機みたいにドリンクのサービスがありました。

    エメラルドクラスはこんな席。
    かなりゆったりとしたシートです。
    途中、飛行機みたいにドリンクのサービスがありました。

  • ビンタン島に到着!<br />一応醉いどめは飲んでいましたが、あまり揺れる事なく快適でした。

    ビンタン島に到着!
    一応醉いどめは飲んでいましたが、あまり揺れる事なく快適でした。

  • ビンタン島には、いくつかフェリーターミナルがあるので、間違えないようご注意ください。<br />バンヤンツリーに近いのは、ここBandar Bentan Telani Ferry Terminal です。<br /><br />エメラルドクラスは、優先的に下ろしてもらえました。<br />おかげで、入国審査はスムーズに通過できました。

    ビンタン島には、いくつかフェリーターミナルがあるので、間違えないようご注意ください。
    バンヤンツリーに近いのは、ここBandar Bentan Telani Ferry Terminal です。

    エメラルドクラスは、優先的に下ろしてもらえました。
    おかげで、入国審査はスムーズに通過できました。

  • しかし、バゲッジクレームでの待ち時間が長く、結局合流…。<br />このスペースが狭すぎて、すごい人だかりでした。

    しかし、バゲッジクレームでの待ち時間が長く、結局合流…。
    このスペースが狭すぎて、すごい人だかりでした。

  • バゲッジクレームを抜けた通路には、いくつかのリゾートが受付を設置しています。<br />我々が泊まるバンヤンツリーと、姉妹リゾートのアンサナ、カッシアはここで送迎を待ちます。<br /><br />ここで気づいたのだけど、周りは中国語ばかり飛び交っていました。ビンタン島って、中国人旅行客が多いのでしょうか?

    バゲッジクレームを抜けた通路には、いくつかのリゾートが受付を設置しています。
    我々が泊まるバンヤンツリーと、姉妹リゾートのアンサナ、カッシアはここで送迎を待ちます。

    ここで気づいたのだけど、周りは中国語ばかり飛び交っていました。ビンタン島って、中国人旅行客が多いのでしょうか?

  • 追加料金を払って、プライベート送迎をお願いしていたので、待ち時間はあまりありませんでした。

    追加料金を払って、プライベート送迎をお願いしていたので、待ち時間はあまりありませんでした。

  • このビンタン島北部は、市街地から離れているからか、見渡す限りの自然!<br />きれいですねー

    このビンタン島北部は、市街地から離れているからか、見渡す限りの自然!
    きれいですねー

  • 着いたみたいですね。<br />フェリーターミナルからは、10分くらいだったと思います。

    着いたみたいですね。
    フェリーターミナルからは、10分くらいだったと思います。

  • ここがレセプションっぽいですねー

    ここがレセプションっぽいですねー

  • いい雰囲気!

    いい雰囲気!

  • ちょうどチェックイン時間ぐらいなので、次々にゲストが到着してきました。

    ちょうどチェックイン時間ぐらいなので、次々にゲストが到着してきました。

  • レセプションの中も混んでいて、けっこう待たされました。

    レセプションの中も混んでいて、けっこう待たされました。

  • レセプションの裏がバギーステーションのようになっていて、チェックイン後はここからバギーに乗ってヴィラへ向かいます。

    レセプションの裏がバギーステーションのようになっていて、チェックイン後はここからバギーに乗ってヴィラへ向かいます。

  • かなり敷地が広いので、滞在中バギーで移動する事が多いと思います。<br />電話で呼べば、すぐに来てくれる事が多かったですが、時間帯や場所によるのでしょうか、かなり待たされる時もありました。

    かなり敷地が広いので、滞在中バギーで移動する事が多いと思います。
    電話で呼べば、すぐに来てくれる事が多かったですが、時間帯や場所によるのでしょうか、かなり待たされる時もありました。

  • ここが我々のヴィラ。<br />Oceanview Infinity Pool Villa - Two Bedroomです!<br />昔Bayfront pool villaという名称だった時から、ずっと憧れていたヴィラです!<br />サンクチュアリなんとかヴィラとか、何度か名称が変わっていますが、私の中ではバンヤンツリー・ビンタンといえばこのヴィラです!

    ここが我々のヴィラ。
    Oceanview Infinity Pool Villa - Two Bedroomです!
    昔Bayfront pool villaという名称だった時から、ずっと憧れていたヴィラです!
    サンクチュアリなんとかヴィラとか、何度か名称が変わっていますが、私の中ではバンヤンツリー・ビンタンといえばこのヴィラです!

  • 中に入って振り返ったところ。<br />いきなり池がありますが、真ん中がフラットな橋になっています。

    中に入って振り返ったところ。
    いきなり池がありますが、真ん中がフラットな橋になっています。

  • 池の中には、鯉が泳いでいますよ。

    池の中には、鯉が泳いでいますよ。

  • バギー待ちの時は、鯉に遊んでもらって時間を潰しましたw

    バギー待ちの時は、鯉に遊んでもらって時間を潰しましたw

  • そして、この池を渡った先は~<br />アウトドアリビングの向こうに~

    そして、この池を渡った先は~
    アウトドアリビングの向こうに~

  • どど~んとプライベートプール~!<br />の先には海~!!

    イチオシ

    どど~んとプライベートプール~!
    の先には海~!!

  • うあああぁぁぁ…<br />最高かよコレ!

    イチオシ

    うあああぁぁぁ…
    最高かよコレ!

  • このサイズで、この眺望のインフィニティプールが自分のヴィラにあるなんて、サイコーです!

    このサイズで、この眺望のインフィニティプールが自分のヴィラにあるなんて、サイコーです!

  • そしてこのアウトドアリビング!<br />プールごしの海を眺めるには絶好のポジションですよー<br />滞在中、ここでダラけてる時間が一番長かったかも!

    そしてこのアウトドアリビング!
    プールごしの海を眺めるには絶好のポジションですよー
    滞在中、ここでダラけてる時間が一番長かったかも!

  • ごろーんと寝転べる、デイベッド仕様なのがまた最高です!<br />みんなでゴロゴロくつろいでもいいし、ルームサービスを頼んでもいいですよね!<br />夕方に少し蚊が出てくるので、夕方から夜にかけてはあまり使いませんでしたが。

    ごろーんと寝転べる、デイベッド仕様なのがまた最高です!
    みんなでゴロゴロくつろいでもいいし、ルームサービスを頼んでもいいですよね!
    夕方に少し蚊が出てくるので、夕方から夜にかけてはあまり使いませんでしたが。

  • 隣にはテーブルと椅子のセットがあるけど、これは使わないかな~<br />大きさが中途半端だし、すぐ隣に快適なスペースがありますからね。

    隣にはテーブルと椅子のセットがあるけど、これは使わないかな~
    大きさが中途半端だし、すぐ隣に快適なスペースがありますからね。

  • 反対側には小部屋があって、中はミニキッチンでした。<br />ミニバーもここにあります。<br />ペットボトルの水は、ここにたくさん置いてくれていましたが、バスルームにもベッドサイドにも置いてくれていたので、ここにわざわざ取りに行く必要はありませんてした。

    反対側には小部屋があって、中はミニキッチンでした。
    ミニバーもここにあります。
    ペットボトルの水は、ここにたくさん置いてくれていましたが、バスルームにもベッドサイドにも置いてくれていたので、ここにわざわざ取りに行く必要はありませんてした。

  • さて、それでは室内も見ていきましょう。<br />このヴィラは、プールを挟んで両側にベッドルームとバスルームのセットが建っています。<br />両棟の中は、ほとんど同じ内容です。

    さて、それでは室内も見ていきましょう。
    このヴィラは、プールを挟んで両側にベッドルームとバスルームのセットが建っています。
    両棟の中は、ほとんど同じ内容です。

  • 全く同じ間取りで1ベッドルームのカテゴリもあるみたいですが、この構成で1ベッドルームは使いづらいかもしれません。

    全く同じ間取りで1ベッドルームのカテゴリもあるみたいですが、この構成で1ベッドルームは使いづらいかもしれません。

  • こちらはマスターベッドルーム。<br />キングサイズベッドが1つ。

    こちらはマスターベッドルーム。
    キングサイズベッドが1つ。

  • ベッドルームは一番海に近い位置にあるので、ベッドからも海を眺めることができます。

    ベッドルームは一番海に近い位置にあるので、ベッドからも海を眺めることができます。

  • ホームページの写真を見ると、少し古いのでは?という印象かありましたが、実際見ると全然そんな事ない。メンテナンスがしっかりしているのでしょうね。<br />バンヤンツリーのこういう所は、私は信頼しています。なんだかんだで新しいホテルは好きだけど、バンヤンツリーなら古くても行く。

    ホームページの写真を見ると、少し古いのでは?という印象かありましたが、実際見ると全然そんな事ない。メンテナンスがしっかりしているのでしょうね。
    バンヤンツリーのこういう所は、私は信頼しています。なんだかんだで新しいホテルは好きだけど、バンヤンツリーなら古くても行く。

  • こちら側は、一番海に近い所にはサンラウンジャーが置いてあります。<br />時々使ったけど、時間帯によっては日が当たりすぎるので注意です。

    こちら側は、一番海に近い所にはサンラウンジャーが置いてあります。
    時々使ったけど、時間帯によっては日が当たりすぎるので注意です。

  • そして、ゴロンと寝転がると、あまり海が見えないという…<br />

    そして、ゴロンと寝転がると、あまり海が見えないという…

  • プールを挟んで反対側のヴィラは、ベッドルームがツイン仕様です。

    プールを挟んで反対側のヴィラは、ベッドルームがツイン仕様です。

  • 海側はダイニングテーブルですね。<br />完全に日なたになるので、全く使わず…<br />外にテーブルが多すぎるので、室内にもダイニングテーブルがあったらよかったな。

    海側はダイニングテーブルですね。
    完全に日なたになるので、全く使わず…
    外にテーブルが多すぎるので、室内にもダイニングテーブルがあったらよかったな。

  • バスルームを紹介する前に、ライティングデスクのあるスペースてす。<br />この右側がベッドルーム。左側がバスルームになっています。

    バスルームを紹介する前に、ライティングデスクのあるスペースてす。
    この右側がベッドルーム。左側がバスルームになっています。

  • もう1つのヴィラも、このスペースは全く同じ。<br />実はヴィラの入り口はここで、入ってすぐの所がデスクというレイアウト。<br />2つのヴィラはつながっていませんが、ここの入り口から出ると、アウトドアリビングの屋根の下なので、雨がふっていても濡れずに行き来できます。

    もう1つのヴィラも、このスペースは全く同じ。
    実はヴィラの入り口はここで、入ってすぐの所がデスクというレイアウト。
    2つのヴィラはつながっていませんが、ここの入り口から出ると、アウトドアリビングの屋根の下なので、雨がふっていても濡れずに行き来できます。

  • バスルームの構成は、どちらのヴィラも全く同じです。<br />まずは手前に大きなクローゼット。スーツケースも置けますし、バスルームのすぐ手前にあるのはやっぱり便利ですね。

    バスルームの構成は、どちらのヴィラも全く同じです。
    まずは手前に大きなクローゼット。スーツケースも置けますし、バスルームのすぐ手前にあるのはやっぱり便利ですね。

  • バスルームです。<br />タオルをかける所とか、引き出しとか、物を置けるスペースが広かったりと、使いやすい感じでした。

    バスルームです。
    タオルをかける所とか、引き出しとか、物を置けるスペースが広かったりと、使いやすい感じでした。

  • アメニティは、全部オリジナルで、バンヤンツリーの大きなロゴ入りです。

    アメニティは、全部オリジナルで、バンヤンツリーの大きなロゴ入りです。

  • 水のペットボトルはカバーがついています。<br />小物類はポーチに入れて用意してくれます。同じデザインですが、色はいくつか種類があります。

    水のペットボトルはカバーがついています。
    小物類はポーチに入れて用意してくれます。同じデザインですが、色はいくつか種類があります。

  • ベイシンの向かい側にシャワーブースがあります。

    ベイシンの向かい側にシャワーブースがあります。

  • バスルームの一番奥からベッドルームを見ると、こんな感じ。<br />右側はベイシン、クローゼット、エントランス。<br />左側はシャワー、トイレ、デスク、といった感じです。

    バスルームの一番奥からベッドルームを見ると、こんな感じ。
    右側はベイシン、クローゼット、エントランス。
    左側はシャワー、トイレ、デスク、といった感じです。

  • 一番奥には、外へ続く扉があり、アウトドアシャワーになっています。

    一番奥には、外へ続く扉があり、アウトドアシャワーになっています。

  • 室内を通らないとたどり着かないので、使いみちは限定的。プールサイドにあると嬉しかったな。

    室内を通らないとたどり着かないので、使いみちは限定的。プールサイドにあると嬉しかったな。

  • さっきのアウトドアシャワーは、ツインベッドがあったセカンドベッドルーム棟。<br />キングサイズベッドがあったマスターベッドルーム棟には、同じ位置に大きなバスタブがあります。

    さっきのアウトドアシャワーは、ツインベッドがあったセカンドベッドルーム棟。
    キングサイズベッドがあったマスターベッドルーム棟には、同じ位置に大きなバスタブがあります。

  • 外のバスタブって、あんまり使わないのだよね…

    外のバスタブって、あんまり使わないのだよね…

  • 最後に、プライベートプールからの眺めを確認しておきましょう。

    最後に、プライベートプールからの眺めを確認しておきましょう。

  • このように、プールと目の前の海はつながって見えますが…

    このように、プールと目の前の海はつながって見えますが…

  • 一段下には他のヴィラが並んでいます。<br />少し高台になっているのですね。

    一段下には他のヴィラが並んでいます。
    少し高台になっているのですね。

  • ただ、このように端まで来ないと下のヴィラは見えないので、全く気になりません。

    ただ、このように端まで来ないと下のヴィラは見えないので、全く気になりません。

  • また、下のヴィラや道からはこちらが見えないようになっていますし、こちらからも見えないようになっているので、他のヴィラでくつろぐゲストが見えてしまって慌てて目をそらす、なんて事もありません。

    また、下のヴィラや道からはこちらが見えないようになっていますし、こちらからも見えないようになっているので、他のヴィラでくつろぐゲストが見えてしまって慌てて目をそらす、なんて事もありません。

  • このように、素晴らしい眺めのプライベートプール。<br />本当に気に入りました。<br />アウトドアリビングも最高だし、このヴィラさえあれば、もうそれだけで満足です。

    このように、素晴らしい眺めのプライベートプール。
    本当に気に入りました。
    アウトドアリビングも最高だし、このヴィラさえあれば、もうそれだけで満足です。

  • ずっと見ていても飽きない~w

    イチオシ

    ずっと見ていても飽きない~w

  • ヴィラの紹介はこれくらいにして、次回旅行記でパブリックスペースをご紹介しま~す。

    ヴィラの紹介はこれくらいにして、次回旅行記でパブリックスペースをご紹介しま~す。

61いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2020/09/19 18:37:32
    The Warehouse Hotel からのバンヤンテュリー!
    ☆此は贅沢なリゾート気分満載ですね。(ダイアナ妃葬列をここのVillaに引きこもって見ていた記憶が蘇ります)~

    ☆Singapore のデザイナーズホテル?もなかなかの味わいですが、矢張り老舗は良い~

    ☆チェックインの際にチェキ(ポラロイド)で写真を撮ってくれたでしょう?記念になりますよ(確かに宿泊したって証明!)沖縄にも出来たみたいですね。

    ☆余談ですが、マレーシアに居るGacktの家がこんな感じ!Living の真ん中がインフィニティプール風でふざけてお弟子さんを投げ込んでました。

    ☆シンガポールから1時間半でインドネシア風を味わえるので、中国語はほとんどシンガポール在住の中国人でしょう?一日中煩くて頭が痛くなるので我が家も駐在中は月に一度こちらへ逃げ出して、”クリームバス”を愉しんだものです。

    ☆しかし、これ程リッチなスィートだとチップが大変ですね。日に二度も三度もタオルを取り替えに来るので小銭を沢山用意しておかないと困りました。~see you~

    suzuq

    suzuqさん からの返信 2020/09/26 20:35:32
    RE: The Warehouse Hotel からのバンヤンテュリー!
    salsaladyさん、コメントありがとうございます。

    salsaladyさんもここに宿泊された事があるんですね。
    チェキのサービスは私の時はありませんでした。今時はどこもやってないかもしれませんね。
    港で中国語に囲まれた時は、どうなる事かと思いましたが、バンヤンツリーでは不作法な人はいませんでした。
    若い人を中心に、洗練された人が増えてきた印象があります。このクラスのホテルに泊まってしまえば、中国語が聞こえても心配いらないように思います。
  • おみヴぉ333さん 2020/04/26 16:30:35
    待ってましたーーー!!
    suzuqさん!!!

    きゃーーー、待ってました!!\(>▽<)/

    そうそうそうそう、バンヤンツリービンタンといえば、
    名前はどうあれ、このヴィラですよね~!

    私は2018年秋のジョホールバルのあと、このヴィラを1泊だけ検討してましたが、結局ビンタンには行かなかったので、こうしてsuzuqさんにこのヴィラの「全貌」を明かしていただける日を待ちわびてました~!

    ここに5泊されたんですよね!?すごーーい!!
    私も、アウトドアリビング→プール→海~っていう一直線の並びが好きなので、配置的にはこれは理想です。
    思っていたより、インテリアもシンプルで使いやすそうですね。
    そうそう、私も写真見て「古い?」って印象持ってましたが、やっぱり行ってみるまで分からんもんですよね。
    ファミリーで過ごされるにはほんとちょうどいい大きさと仕様。

    海はきれいですね~!そしてビーチのゆったり感もさすが!と思いました。
    つづきも楽しみにしています!(^o^)

    おみヴぉ

    suzuq

    suzuqさん からの返信 2020/04/26 21:15:11
    Re: 待ってましたーーー!!
    おぉ~!おみヴぉさんが気になってるのも、このヴィラなんですね!
    そりゃそうですよね、インフィニティプールハンターですもんね!(✷‿✷)
    インフィニティプール好きには、本当に最高のヴィラだと思いますよ!

    おっしゃる通り、シンプルなインテリアで過ごしやすい感じでした。
    実際老舗リゾートなので、古くはなっているのだと思いますが、メンテナンスがしっかりしているのですよね。壁を塗り直したり、屋根を葺き直したり、そういう所を手を抜かずにやっているから、古く見えないのだと思います。掃除もしっかりしてますしね。

    ファミリーにちょうど良いヴィラなのですけど、お一人でも是非泊まるべきヴィラだと思いますよ!
    2棟のうち1棟をクローズした状態で、ちょっと安くしてくれたらいいんですけどね…(^_^;)

    次はいつ旅行に行けるのか?って状況になってしまってますが、おみヴォさんのアマビエ様がきっとなんとかしてくれると信じてます^^

suzuqさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集