ハノイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
【支払金額を全部表示してみました】シリーズとは・・・<br />他の方の旅行記やクチコミを見て、これ(フライト、ホテル、グルメ、買い物、TIP等)はいくらだったんだろう?と気になるのは私だけでなないはずと思い、この【支払金額を全部表示してみました】シリーズでは支払った金額を記載しています。今回もレシートが出ないお店が多く、内訳が不明のところもあります。<br /><br />2019年の夏休みはベトナムのハノイへ。クラブラウンジのあるホテル3軒で部屋を手配したら、夫婦なのになんと3軒ともアップグレードで2ベッドルームの部屋になりました。ベッドが2つでなく、寝室が2つある部屋です。ラウンジで朝食・夕食食べ放題・飲み放題、アフタヌーンティまでいただき、ビーチリゾートではないシティリゾートでもホテルステイを満喫しました。<br />いつものように飛行機・ホテルを個人手配で観光もせず、ホテル内でのんびりし、妻のこだわりで厳選したホテル・部屋のプランで3軒。主人のこだわりビジネスクラスは今回初めてのANAです。<br /><br />1~3日目 InterContinental Hanoi Landmark72 部屋は1 King Bedroom Corner Suiteから 2 Bedrooms Ambassador Suiteへアップグレードで2泊<br />3~5日目 InterContinental Hanoi Westlake 部屋は1 Bedroom Residenceから 2 Bedrooms Residenceへアップグレードで2泊<br />5~7日目 Sofitel Legend Metropole Hanoi 部屋はグランドプレミアムOpera Wing, Club Metropoleから Opera Wing Prestige Suite?へアップグレードで2泊<br /><br />ホテルと部屋にこだわる妻と飛行機のビジネスクラスにこだわる夫が、限られた休暇日程と予算、つたない英語力でコスパを求めて今回も個人手配旅行しています。<br />観光メインの方には参考にはなりませんが、ホテルステイをしたい方にホテルや部屋の選択の参考になればと情報を掲載します。<br />写真は宿泊したソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイのバー、ル・クラブ。ウェルカムドリンクで注文したタイガードラフトビールとチャーリー・チャップリンのマンハッタンです。このホテルに滞在したチャップリンの好みで、マンハッタンにシャーベットを入れて飲むそうです。

【支払金額を全部表示してみました】ハノイのホテル3軒ともアップグレードで2寝室へ⑥6~7日目ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ後編

38いいね!

2019/06/19 - 2019/06/25

417位(同エリア4062件中)

0

90

板橋マダム

板橋マダムさん

【支払金額を全部表示してみました】シリーズとは・・・
他の方の旅行記やクチコミを見て、これ(フライト、ホテル、グルメ、買い物、TIP等)はいくらだったんだろう?と気になるのは私だけでなないはずと思い、この【支払金額を全部表示してみました】シリーズでは支払った金額を記載しています。今回もレシートが出ないお店が多く、内訳が不明のところもあります。

2019年の夏休みはベトナムのハノイへ。クラブラウンジのあるホテル3軒で部屋を手配したら、夫婦なのになんと3軒ともアップグレードで2ベッドルームの部屋になりました。ベッドが2つでなく、寝室が2つある部屋です。ラウンジで朝食・夕食食べ放題・飲み放題、アフタヌーンティまでいただき、ビーチリゾートではないシティリゾートでもホテルステイを満喫しました。
いつものように飛行機・ホテルを個人手配で観光もせず、ホテル内でのんびりし、妻のこだわりで厳選したホテル・部屋のプランで3軒。主人のこだわりビジネスクラスは今回初めてのANAです。

1~3日目 InterContinental Hanoi Landmark72 部屋は1 King Bedroom Corner Suiteから 2 Bedrooms Ambassador Suiteへアップグレードで2泊
3~5日目 InterContinental Hanoi Westlake 部屋は1 Bedroom Residenceから 2 Bedrooms Residenceへアップグレードで2泊
5~7日目 Sofitel Legend Metropole Hanoi 部屋はグランドプレミアムOpera Wing, Club Metropoleから Opera Wing Prestige Suite?へアップグレードで2泊

ホテルと部屋にこだわる妻と飛行機のビジネスクラスにこだわる夫が、限られた休暇日程と予算、つたない英語力でコスパを求めて今回も個人手配旅行しています。
観光メインの方には参考にはなりませんが、ホテルステイをしたい方にホテルや部屋の選択の参考になればと情報を掲載します。
写真は宿泊したソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイのバー、ル・クラブ。ウェルカムドリンクで注文したタイガードラフトビールとチャーリー・チャップリンのマンハッタンです。このホテルに滞在したチャップリンの好みで、マンハッタンにシャーベットを入れて飲むそうです。

旅行の満足度
4.0
観光
3.0
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
タクシー 徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 各経緯については、【支払金額を全部表示してみました】ハノイのホテル3軒ともアップグレードで2寝室へ①~⑤と写真・文章が重複していますが、ご容赦願います。<br /><br />【行先の経緯】<br />昨年加入したインターコンチネンタルホテルのアンバサダー特典期限が今年の7月末まで。それまでに金土日に2泊すると2泊目が無料になるので、この夏休みで利用することが今回の目標です。以前行ったダナンのインターコンチが良かったので、今回はハノイ経由で計画すると、アンバサダーの宿泊無料を利用してサンペニンシュラに宿泊できないことが判明。それに国内線への乗り換えに時間がかかることがわかり、断念しました。次にフーコック島にできたインターコンチが6月宿泊だと3泊目無料なので、ハノイでアンバサダー特典とあわせて利用しようと思うと二人のスケジュールが調整できず、うまく組み合わせできません。コンダオ島のシックスセンスやいっそバンコク経由でサムイ島のインタコも検討するも、実現不可能。そんなこんなで、今回ハノイだけで1週間、ハロン湾などの世界遺産の観光もせずシテイホテル3軒でのんびりすることにしました。ベトナムのリゾートや料理が気に入り、ホーチミンには4回、ニャチャン、ダナン、フーコック島には行っているのですが、ハノイは初めてです。<br />今回も出発1か月前からバタバタとあわてて飛行機とホテル・部屋の手配になりました。写真は観光していませんが、前を通ったハノイ大教会です。

    各経緯については、【支払金額を全部表示してみました】ハノイのホテル3軒ともアップグレードで2寝室へ①~⑤と写真・文章が重複していますが、ご容赦願います。

    【行先の経緯】
    昨年加入したインターコンチネンタルホテルのアンバサダー特典期限が今年の7月末まで。それまでに金土日に2泊すると2泊目が無料になるので、この夏休みで利用することが今回の目標です。以前行ったダナンのインターコンチが良かったので、今回はハノイ経由で計画すると、アンバサダーの宿泊無料を利用してサンペニンシュラに宿泊できないことが判明。それに国内線への乗り換えに時間がかかることがわかり、断念しました。次にフーコック島にできたインターコンチが6月宿泊だと3泊目無料なので、ハノイでアンバサダー特典とあわせて利用しようと思うと二人のスケジュールが調整できず、うまく組み合わせできません。コンダオ島のシックスセンスやいっそバンコク経由でサムイ島のインタコも検討するも、実現不可能。そんなこんなで、今回ハノイだけで1週間、ハロン湾などの世界遺産の観光もせずシテイホテル3軒でのんびりすることにしました。ベトナムのリゾートや料理が気に入り、ホーチミンには4回、ニャチャン、ダナン、フーコック島には行っているのですが、ハノイは初めてです。
    今回も出発1か月前からバタバタとあわてて飛行機とホテル・部屋の手配になりました。写真は観光していませんが、前を通ったハノイ大教会です。

  • 【フライト経緯】<br />JALのビジネスクラスはエアオンだと往復約17万円しますが、AIR+HTLのダイナミックバーゲンだと約10万からと安くなっていました。ところが、フライトはホーチミンに比べて少なく1日1本。行きは夕方発、帰りは深夜発でどちらもちょっとしんどいです。ビジネスの席も混んでいて、窓側並び席が取れない日もあり。ANAは相変わらずエアオンもダイナミックパッケージ共に高いのであきらめていたら、何故か6/19-6/26で最安ホテルで107,900円の安い日程があると主人が見つけてきました。私もHPを見たら確かにこの値段だったのに、見ている間に料金が倍になってしまいました。ANAのハノイ便は羽田発で時間帯がいいのと、なによりANAのビジネスクラスに乗ったことがないので興味あり。6/19水-6/26水の方が希望でしたが、その後6/19-6/25しか安くならず。考えたら1か月前からキャンセル料がかかるからなのかキャンセルで席が空いたのかもしれません。主人と相談して値段が上がる前に急いでANAのHPから5/19予約して確保。到着日のホテルセットはシェラトンのクラブルームでなく最安ホテルにして放棄する予定にしました。<br />6/19(水)ANA857便 羽田8:55発 ハノイ12:25着<br />6/25(火)ANA858便 ハノイ15:05発 羽田22:15着<br />「ANA旅作」海外ダイナミックパッケージで二人合計228,940円。内訳は6/19のアーバンアリーホテル1泊朝食付のセットで、1人107,900円+国内航空施設使用料2,570円+海外空港税・国際観光旅行税4,000円=114,470円です。<br />写真は往路のビジネスシートで主人の窓側4Kです。機材は787-9で、1-2-1の配列のため、写真で主人の右側に見えるのは通路との間にある大型サイドテーブルになります。

    【フライト経緯】
    JALのビジネスクラスはエアオンだと往復約17万円しますが、AIR+HTLのダイナミックバーゲンだと約10万からと安くなっていました。ところが、フライトはホーチミンに比べて少なく1日1本。行きは夕方発、帰りは深夜発でどちらもちょっとしんどいです。ビジネスの席も混んでいて、窓側並び席が取れない日もあり。ANAは相変わらずエアオンもダイナミックパッケージ共に高いのであきらめていたら、何故か6/19-6/26で最安ホテルで107,900円の安い日程があると主人が見つけてきました。私もHPを見たら確かにこの値段だったのに、見ている間に料金が倍になってしまいました。ANAのハノイ便は羽田発で時間帯がいいのと、なによりANAのビジネスクラスに乗ったことがないので興味あり。6/19水-6/26水の方が希望でしたが、その後6/19-6/25しか安くならず。考えたら1か月前からキャンセル料がかかるからなのかキャンセルで席が空いたのかもしれません。主人と相談して値段が上がる前に急いでANAのHPから5/19予約して確保。到着日のホテルセットはシェラトンのクラブルームでなく最安ホテルにして放棄する予定にしました。
    6/19(水)ANA857便 羽田8:55発 ハノイ12:25着
    6/25(火)ANA858便 ハノイ15:05発 羽田22:15着
    「ANA旅作」海外ダイナミックパッケージで二人合計228,940円。内訳は6/19のアーバンアリーホテル1泊朝食付のセットで、1人107,900円+国内航空施設使用料2,570円+海外空港税・国際観光旅行税4,000円=114,470円です。
    写真は往路のビジネスシートで主人の窓側4Kです。機材は787-9で、1-2-1の配列のため、写真で主人の右側に見えるのは通路との間にある大型サイドテーブルになります。

  • 【ホテル選択経緯】<br />ハノイで6泊のため、2泊づつ3軒のホテルを利用。妻はいくら良いホテルでも2泊以上は料理があきるので変えています。いろいろなホテルを楽しみたいので1泊で変えたいというと、さすがに主人から面倒くさいと言われるので、今のところ2泊でホテルチェンジ。マストはクラブラウンジ付のお部屋(ここは夫婦して同意)で調査して選びました。まずはインターコンチのアンバサダー特典を利用する課題に対して、湖上のホテルにひかれてインタコのウェストレイクを2軒目の6/21金・22土のウィークエンド無料宿泊で予約。1軒目は当初シェラトンを予定していたのですが、2軒目の隣で代わり映えしないのでやめました。ハノイにはもう1軒インタコがあり、高層階のながめがよさそうなのでランドマーク72に変更。3軒目はヒルトンよりやっぱり「豪華で格調高い」ソフィテルレジェンド メトロポールハノイ(写真はホテル中庭のプールとバンブーバーです)が旧市街地にありながらホテル内は静かというクチコミにひかれて選択しました。<br />ANA旅作でセットしたアーバンアリーホテルは利用せずに権利放棄です。ANA旅作でもクラブルームの部屋設定があれば、利用していたかもしれません。JALに比べて、ANAはホテルの軒数も部屋の選択数も種類が少ないのが難点です。

    【ホテル選択経緯】
    ハノイで6泊のため、2泊づつ3軒のホテルを利用。妻はいくら良いホテルでも2泊以上は料理があきるので変えています。いろいろなホテルを楽しみたいので1泊で変えたいというと、さすがに主人から面倒くさいと言われるので、今のところ2泊でホテルチェンジ。マストはクラブラウンジ付のお部屋(ここは夫婦して同意)で調査して選びました。まずはインターコンチのアンバサダー特典を利用する課題に対して、湖上のホテルにひかれてインタコのウェストレイクを2軒目の6/21金・22土のウィークエンド無料宿泊で予約。1軒目は当初シェラトンを予定していたのですが、2軒目の隣で代わり映えしないのでやめました。ハノイにはもう1軒インタコがあり、高層階のながめがよさそうなのでランドマーク72に変更。3軒目はヒルトンよりやっぱり「豪華で格調高い」ソフィテルレジェンド メトロポールハノイ(写真はホテル中庭のプールとバンブーバーです)が旧市街地にありながらホテル内は静かというクチコミにひかれて選択しました。
    ANA旅作でセットしたアーバンアリーホテルは利用せずに権利放棄です。ANA旅作でもクラブルームの部屋設定があれば、利用していたかもしれません。JALに比べて、ANAはホテルの軒数も部屋の選択数も種類が少ないのが難点です。

  • 1軒目2泊は、InterContinental Hanoi Landmark72。部屋は1 King Bedroom Corner Suite 92㎡から アンバサダー会員なので、2 Bedrooms Ambassador Suite 138㎡へアップグレードされました。予約した部屋も広いのですが、アップグレードされた部屋は寝室が2部屋、リビングルームにはソファセットの他に4人掛けダイニングテーブルもあり。本来は4人向けの部屋の様です。<br />ホテルHPから6/13予約。6/19泊が221.15$で6/20泊が228.75$。税サ込みで合計519.25$がカード引落56,930円でした。71階クラブラウンジで朝食、アフタヌーンティ、イブニングカクテルの他、朝食は62階のレストランでもビュッフェでいただけます。写真はクラブラウンジでチェクイン手続き時のスパークリングワインです。

    1軒目2泊は、InterContinental Hanoi Landmark72。部屋は1 King Bedroom Corner Suite 92㎡から アンバサダー会員なので、2 Bedrooms Ambassador Suite 138㎡へアップグレードされました。予約した部屋も広いのですが、アップグレードされた部屋は寝室が2部屋、リビングルームにはソファセットの他に4人掛けダイニングテーブルもあり。本来は4人向けの部屋の様です。
    ホテルHPから6/13予約。6/19泊が221.15$で6/20泊が228.75$。税サ込みで合計519.25$がカード引落56,930円でした。71階クラブラウンジで朝食、アフタヌーンティ、イブニングカクテルの他、朝食は62階のレストランでもビュッフェでいただけます。写真はクラブラウンジでチェクイン手続き時のスパークリングワインです。

    インターコンチネンタル ハノイ ランドマーク 72 ホテル

  • 2軒目2泊は、InterContinen Hanoi Westlakeで1 Bedroom Residence 86㎡をホテルHPから5/30予約。6/21が330$、6/22が345$ですが、アンバサダーウィークエンド無料宿泊で2泊目は無料になります。そして、アンバサダー会員なのでこちらも2 Bedroom Residence 129㎡にアップグレードになりました。しかし、なんとレジデンスにはクラブルーム特典が含まれていないことにホテル到着後発覚。丁度日本人スタッフがいたので、交渉してクラブルーム特典を2泊分追加してもらいました。ホテル請求書を見ると、6/21宿泊代が8,848,398VD、6/21と6/22のクラブラウンジ特典に各2,714,250VDで、合計14,276,898VD=615.38$(税・サービス料込)が、カード引落65,673円でした。ホテルHPではスイートにはクラブラウンジ特典付(朝食、アフタヌーンティ、イブニングカクテル)とあったので、スイートのタグにあるレジデンスを予約したのに。確かにレジデンスにはクラブラウンジ特典付との記載はありませんでした。皆さんもお気をつけください。写真はクラブラウンジのアフタヌーンティです。

    2軒目2泊は、InterContinen Hanoi Westlakeで1 Bedroom Residence 86㎡をホテルHPから5/30予約。6/21が330$、6/22が345$ですが、アンバサダーウィークエンド無料宿泊で2泊目は無料になります。そして、アンバサダー会員なのでこちらも2 Bedroom Residence 129㎡にアップグレードになりました。しかし、なんとレジデンスにはクラブルーム特典が含まれていないことにホテル到着後発覚。丁度日本人スタッフがいたので、交渉してクラブルーム特典を2泊分追加してもらいました。ホテル請求書を見ると、6/21宿泊代が8,848,398VD、6/21と6/22のクラブラウンジ特典に各2,714,250VDで、合計14,276,898VD=615.38$(税・サービス料込)が、カード引落65,673円でした。ホテルHPではスイートにはクラブラウンジ特典付(朝食、アフタヌーンティ、イブニングカクテル)とあったので、スイートのタグにあるレジデンスを予約したのに。確かにレジデンスにはクラブラウンジ特典付との記載はありませんでした。皆さんもお気をつけください。写真はクラブラウンジのアフタヌーンティです。

    インターコンチネンタル ハノイ ウェストレイク ホテル

    湖上のレジデンスは部屋の位置によっては景色がいまいちで、クラブルーム特典がついていませんのでご注意を。 by 板橋マダムさん
  • 3軒目2泊は、Sofitel Legend Metropole Hanoi。部屋はグランドプレミアムOpera Wing, Club Metropole 48㎡から Opera Wing Prestige Suite?64㎡へアップグレード。インターコンチのアップグレードはアンバサダー会員なので当然知っていましたが、ここはチェックイン時に知らされました。Le Club AccorHotelsの会員だと割引があるというクチコミを見て手続きしましたが、このときはこのホテルは対象外でした。6/23が446$、6/24が464$、合計税・サ込で1051.05$。カード引落115,495円。旧市街にありますが、「白亜の建物が歴史を物語る、館内は喧騒を忘れて優雅なステイ」「フレンチコロニアル調ハノイ最古のホテル」でした。写真は、旧館(メトロポールウィングともヒストリカルウィングとも呼ばれています)の外側を撮影したもの。専用のシクロがありました。

    3軒目2泊は、Sofitel Legend Metropole Hanoi。部屋はグランドプレミアムOpera Wing, Club Metropole 48㎡から Opera Wing Prestige Suite?64㎡へアップグレード。インターコンチのアップグレードはアンバサダー会員なので当然知っていましたが、ここはチェックイン時に知らされました。Le Club AccorHotelsの会員だと割引があるというクチコミを見て手続きしましたが、このときはこのホテルは対象外でした。6/23が446$、6/24が464$、合計税・サ込で1051.05$。カード引落115,495円。旧市街にありますが、「白亜の建物が歴史を物語る、館内は喧騒を忘れて優雅なステイ」「フレンチコロニアル調ハノイ最古のホテル」でした。写真は、旧館(メトロポールウィングともヒストリカルウィングとも呼ばれています)の外側を撮影したもの。専用のシクロがありました。

    ソフィテル レジェンド メトロポール ハノイ ホテル ホテル

    歴史ある優雅なホテルで静かに滞在できます by 板橋マダムさん
  • この旅行記は、【支払金額を全部表示してみました】ハノイのホテル3軒ともアップグレードで2寝室へ⑤5~6日目インターコチネンタルウェストレク前編の続きです。部屋の説明は前編に記載してあります。<br /><br />2019年6月24日(月) 6日目<br />スパイスガーデンでの朝食と、クラブメトロポールでの食後のコーヒーでお腹いっぱいに。写真の部屋のリビングで食休みしながら、主人と今日の予定の相談タイムです。私達夫婦はあまり観光はせず事前に行動計画を立てていないため、いつも当日の話し合いでその日の行動を決めています。

    この旅行記は、【支払金額を全部表示してみました】ハノイのホテル3軒ともアップグレードで2寝室へ⑤5~6日目インターコチネンタルウェストレク前編の続きです。部屋の説明は前編に記載してあります。

    2019年6月24日(月) 6日目
    スパイスガーデンでの朝食と、クラブメトロポールでの食後のコーヒーでお腹いっぱいに。写真の部屋のリビングで食休みしながら、主人と今日の予定の相談タイムです。私達夫婦はあまり観光はせず事前に行動計画を立てていないため、いつも当日の話し合いでその日の行動を決めています。

  • 調べたイオンモールロンビエンが早朝からやっているので、支度して出かけることに。雨はやんだと思ったらまた降ってきたようです。雷はなくなったし土砂降りではない様子。タクシーで往復だから雨でも影響なし。一応傘を持参して9時に下に降ります。写真は前日撮影した新館オペラウィングのロビー。目的地のイオンモールと住所をメモした紙をホテルエントランスにいたスタッフに見せて、ここへ行きたいとタクシーを頼みました。スタッフにいくらぐらいかかるのか聞くと、この車はタクシーグループだし、大きめなので高目と言うでは。10~20万VDぐらいとアバウトです。

    調べたイオンモールロンビエンが早朝からやっているので、支度して出かけることに。雨はやんだと思ったらまた降ってきたようです。雷はなくなったし土砂降りではない様子。タクシーで往復だから雨でも影響なし。一応傘を持参して9時に下に降ります。写真は前日撮影した新館オペラウィングのロビー。目的地のイオンモールと住所をメモした紙をホテルエントランスにいたスタッフに見せて、ここへ行きたいとタクシーを頼みました。スタッフにいくらぐらいかかるのか聞くと、この車はタクシーグループだし、大きめなので高目と言うでは。10~20万VDぐらいとアバウトです。

  • スタッフがタクシーの運転手に場所を伝えてかけあったらしく、片道でいいのか?往復なら待ってくれると言うでは。値段を聞いてもらうと8$18万ドンとメモに書いて教えてくれました。てっきり往復料金かと思いお願いしすることに。旧市街の道路は月曜9時で雨だからこれでもすいているのか、それとも混んでいるのかわからず。カッパを着てバイクの人が多いです。夜中からのすごい雨だったせいか、道路が雨で冠水しているところもあり。イオンモールロンビエンはホン川を渡った先になります。川が大きく河川が広いせいか橋をわたるのに時間がかかります。メーターが18万ぐらいだったのでとりあえず20万VDを払いました。帰りはどこで待ってくれるのか?と聞くと、え、片道じゃないの?と驚かれ。8$18万VDは片道の料金だったようで、どうやら意思の疎通が図れていなかった様子。それなら片道でいいですと車を降りました。

    スタッフがタクシーの運転手に場所を伝えてかけあったらしく、片道でいいのか?往復なら待ってくれると言うでは。値段を聞いてもらうと8$18万ドンとメモに書いて教えてくれました。てっきり往復料金かと思いお願いしすることに。旧市街の道路は月曜9時で雨だからこれでもすいているのか、それとも混んでいるのかわからず。カッパを着てバイクの人が多いです。夜中からのすごい雨だったせいか、道路が雨で冠水しているところもあり。イオンモールロンビエンはホン川を渡った先になります。川が大きく河川が広いせいか橋をわたるのに時間がかかります。メーターが18万ぐらいだったのでとりあえず20万VDを払いました。帰りはどこで待ってくれるのか?と聞くと、え、片道じゃないの?と驚かれ。8$18万VDは片道の料金だったようで、どうやら意思の疎通が図れていなかった様子。それなら片道でいいですと車を降りました。

  • 車がモールの手前でなく奥に止まったため、建物奥から中に入ろうとするとフロアに入れない時間帯でした。そこで人の流れにそって別の建物入り口からついていくと、エレベーターで4階で降りたのですがそこは映画館。モールのマップを見つけて調べると、お店によって開店時間が異なることが判明。スーパーは建物の1階一番手前で開店していることがわかりました。写真の地図だと、上の1階地図の左端ピンクの部分になります。

    車がモールの手前でなく奥に止まったため、建物奥から中に入ろうとするとフロアに入れない時間帯でした。そこで人の流れにそって別の建物入り口からついていくと、エレベーターで4階で降りたのですがそこは映画館。モールのマップを見つけて調べると、お店によって開店時間が異なることが判明。スーパーは建物の1階一番手前で開店していることがわかりました。写真の地図だと、上の1階地図の左端ピンクの部分になります。

    イオンモール (ロンビエン) ショッピングセンター

  • イオンスーパーは8時から22時の営業のようで、1階が食料品、2階が紳士・婦人ファッション、3階が子供関連のようです。スーパー以外では、1階はNIKEやadidasなどの専門店に100均のDAISOもありました。一番奥は1階・2階がスポーツクラブ。2階にも専門店があり。3階はフードコートです。タイ料理だけでなくおすしやピザ、中華、フィリピンのファストフードのジョリビーまであり。約2000席あるハノイ最大のフードコートでベトナム各地の料理が食べられて観光客の利用価値大とか。4階は映画館にボーリング場、駐車場でした。イオンモールはホン河を超えた東側にあり、6km、タクシーで約20分。レストランからスーパーや映画館など180店舗もある巨大ショッッピングセンターだそうです。

    イオンスーパーは8時から22時の営業のようで、1階が食料品、2階が紳士・婦人ファッション、3階が子供関連のようです。スーパー以外では、1階はNIKEやadidasなどの専門店に100均のDAISOもありました。一番奥は1階・2階がスポーツクラブ。2階にも専門店があり。3階はフードコートです。タイ料理だけでなくおすしやピザ、中華、フィリピンのファストフードのジョリビーまであり。約2000席あるハノイ最大のフードコートでベトナム各地の料理が食べられて観光客の利用価値大とか。4階は映画館にボーリング場、駐車場でした。イオンモールはホン河を超えた東側にあり、6km、タクシーで約20分。レストランからスーパーや映画館など180店舗もある巨大ショッッピングセンターだそうです。

  • バスのスケジュール表が記載されていますが、クチコミだと無料バスはなくなったとか。同じくお店の営業時間が表示してあり、イオンスーパーと映画館は8時開店、その他のお店は10時開店でした。1階外側のレストランは7時や7:30開店と早いです。建物内に入って移動できないため、それらの営業しているレストランの横(=外)を雨にぬれながら歩き、スーパーへ移動しました。モール自体は広くてきれいです。

    バスのスケジュール表が記載されていますが、クチコミだと無料バスはなくなったとか。同じくお店の営業時間が表示してあり、イオンスーパーと映画館は8時開店、その他のお店は10時開店でした。1階外側のレストランは7時や7:30開店と早いです。建物内に入って移動できないため、それらの営業しているレストランの横(=外)を雨にぬれながら歩き、スーパーへ移動しました。モール自体は広くてきれいです。

  • 入り口入って左端の写真の荷物預かりで、主人のリュックを渡して番号札をもらいます。店内は日本のイオンと同様できれいで大きいスーパーです。まず目についた最初のフルーツ売り場でマンゴスチンを探したのですがありません。インターコンチネンタルのウェストレイク近くの道端で売っていたおばさんから購入したのがとてもおいしかったのですが、13個で6万VDが妥当なのか確認したかったのです。ここまで大きいスーパーにもないとは、逆に少々高くても大好きなマンゴスチンを食べられて良かったと思うことに。しかし、あのおばさん、どこからいいマンゴスチンを入手してきていたのでしょうか。主人がGOOD JOBと言っていました。

    入り口入って左端の写真の荷物預かりで、主人のリュックを渡して番号札をもらいます。店内は日本のイオンと同様できれいで大きいスーパーです。まず目についた最初のフルーツ売り場でマンゴスチンを探したのですがありません。インターコンチネンタルのウェストレイク近くの道端で売っていたおばさんから購入したのがとてもおいしかったのですが、13個で6万VDが妥当なのか確認したかったのです。ここまで大きいスーパーにもないとは、逆に少々高くても大好きなマンゴスチンを食べられて良かったと思うことに。しかし、あのおばさん、どこからいいマンゴスチンを入手してきていたのでしょうか。主人がGOOD JOBと言っていました。

  • お菓子売り場でお土産を探せど、ホーチミンでいつも買っているちょっとお高めカシューナッツがありません。他社のはありますが、味がわからないのでいつものを購入したいところ。以前他社のを味見しないで大量購入したら、商品写真はきれいなカシューナッツなのに、中身はB級品どころかC級品並みで、とてもお土産に配れないことがありました。安いのを買った私も悪いのですが、いくら物価が安いといっても値段相応ということを知りました。編み笠クッキーや編み笠チョコもなく。いつものレモン風味塩こしょうも蓮茶メーカーもないので買えず。大好きなリス印のヘーゼルナッツコーヒーはあったので、今日はアラビカ500g12.09万VDを買いました。写真の下段真ん中の袋です。その左右は、同じリス印ヘーゼルナッツ250gですがウェストレイクのヴィンマートで購入したもので、ちなみに57.2万VD×2袋。それにG7の3in1のコーヒーもあったので50個入りの大袋を購入して11.39万VD。

    お菓子売り場でお土産を探せど、ホーチミンでいつも買っているちょっとお高めカシューナッツがありません。他社のはありますが、味がわからないのでいつものを購入したいところ。以前他社のを味見しないで大量購入したら、商品写真はきれいなカシューナッツなのに、中身はB級品どころかC級品並みで、とてもお土産に配れないことがありました。安いのを買った私も悪いのですが、いくら物価が安いといっても値段相応ということを知りました。編み笠クッキーや編み笠チョコもなく。いつものレモン風味塩こしょうも蓮茶メーカーもないので買えず。大好きなリス印のヘーゼルナッツコーヒーはあったので、今日はアラビカ500g12.09万VDを買いました。写真の下段真ん中の袋です。その左右は、同じリス印ヘーゼルナッツ250gですがウェストレイクのヴィンマートで購入したもので、ちなみに57.2万VD×2袋。それにG7の3in1のコーヒーもあったので50個入りの大袋を購入して11.39万VD。

  • 海外ではひまわりの種を食べている人を見かけるので、試しに買ってみました。250g3.5万VD。これは種が小さくて失敗でした。外側の殻をとると中身の食べる部分はさらに小さく。殻を取る手間に比べて、食べ応えの量、味がありません。写真のレモン風味塩コショウは、イオンにはなく、昨日INTIMEXのスーパーで購入したものです。

    海外ではひまわりの種を食べている人を見かけるので、試しに買ってみました。250g3.5万VD。これは種が小さくて失敗でした。外側の殻をとると中身の食べる部分はさらに小さく。殻を取る手間に比べて、食べ応えの量、味がありません。写真のレモン風味塩コショウは、イオンにはなく、昨日INTIMEXのスーパーで購入したものです。

  • 職場のお土産に好評のいつものカシューナッツがなかった主人は、仕方なくイタリアのティラミスアーモンドチョコに決めて2箱購入し、11.55万VD×2。主人はなぜかその国のお菓子でなく、欧州のチョコを買うことがあります。日本でも買えるような有名なチョコが多いのは、味に間違いないのでしょうが、私的には何だかなあ。確かに東南アジアのチョコは安いけど、信じられないレベルのものもあるので味見なしでは危険です。これまたインドネシアで私が大量購入したチョコは大失敗でした。レジにて合計500,800VDをカード払いで後日2,303円の引落し。

    職場のお土産に好評のいつものカシューナッツがなかった主人は、仕方なくイタリアのティラミスアーモンドチョコに決めて2箱購入し、11.55万VD×2。主人はなぜかその国のお菓子でなく、欧州のチョコを買うことがあります。日本でも買えるような有名なチョコが多いのは、味に間違いないのでしょうが、私的には何だかなあ。確かに東南アジアのチョコは安いけど、信じられないレベルのものもあるので味見なしでは危険です。これまたインドネシアで私が大量購入したチョコは大失敗でした。レジにて合計500,800VDをカード払いで後日2,303円の引落し。

  • 預けたリュックを返してもらおうと思ったら、担当の係員がおらず。しばらく待たされました。やっと戻ってきて、買い物したのを主人のリュックへ入れます。次に2階へ行って旅行中に壊れたので私のサンダルのかわりを探したのですが気に入ったのがなく。これもあと1日だったのであきらめました。下に戻り、スーパーにある総菜売り場をチェック。おいしそうなのがたくさんあります。写真の生春巻き3本たれ付きで1.5万VDとか、たこやき、おでん、寿司、チキンからあげや照り焼きと迷いながら、結局購入見送り。それにしても、今日は月曜平日昼間なのに何であんなに子供の数が多いのでしょう。もう夏休みなのでしょうか。

    預けたリュックを返してもらおうと思ったら、担当の係員がおらず。しばらく待たされました。やっと戻ってきて、買い物したのを主人のリュックへ入れます。次に2階へ行って旅行中に壊れたので私のサンダルのかわりを探したのですが気に入ったのがなく。これもあと1日だったのであきらめました。下に戻り、スーパーにある総菜売り場をチェック。おいしそうなのがたくさんあります。写真の生春巻き3本たれ付きで1.5万VDとか、たこやき、おでん、寿司、チキンからあげや照り焼きと迷いながら、結局購入見送り。それにしても、今日は月曜平日昼間なのに何であんなに子供の数が多いのでしょう。もう夏休みなのでしょうか。

  • スーパー前のタクシー乗り場へ行き、ちょうどグループタクシーだったので行き先を伝えて乗り込みました。ウェストレイクで買い物に行った時には、帰りのタクシーがショッピングセンターに来なくて困ったのですが、さすがにこちらは大型モールなのでそんなこともなく。スムーズで良かったです。帰りは写真の旧館玄関へ11:10到着。メーターが約18VDだったので20万VD支払っておつりなしへ。

    スーパー前のタクシー乗り場へ行き、ちょうどグループタクシーだったので行き先を伝えて乗り込みました。ウェストレイクで買い物に行った時には、帰りのタクシーがショッピングセンターに来なくて困ったのですが、さすがにこちらは大型モールなのでそんなこともなく。スムーズで良かったです。帰りは写真の旧館玄関へ11:10到着。メーターが約18VDだったので20万VD支払っておつりなしへ。

  • ハノイで一番古いという、この歴史あるコロニアル建築のホテルも旧市街にあり、通りに面しているせいか、新館も旧館も車寄せは小さいです。旧館のエントランスを撮影した後、そのままホテルの建物外のテラス席を見に行くことに。

    ハノイで一番古いという、この歴史あるコロニアル建築のホテルも旧市街にあり、通りに面しているせいか、新館も旧館も車寄せは小さいです。旧館のエントランスを撮影した後、そのままホテルの建物外のテラス席を見に行くことに。

  • フレンチレストランのル・ボリューの建物外側にテーブル席があります。「行き交う人を眺めながら食事を楽しめるラ・テラス・デュ・メトロポール」とガイドブックに記載があり、ホテルHPのトップ画面で掲載されていたので興味がありました。この時間帯は誰も使用していなかったようです。

    フレンチレストランのル・ボリューの建物外側にテーブル席があります。「行き交う人を眺めながら食事を楽しめるラ・テラス・デュ・メトロポール」とガイドブックに記載があり、ホテルHPのトップ画面で掲載されていたので興味がありました。この時間帯は誰も使用していなかったようです。

  • 角を曲がったこちら側にもテーブル席は続きます。天気が良くて暑くも寒くもない日だったら、私達もお茶でも飲んでみたいところです。でも暑いのが苦手な私は、蒸し暑いこの時期はエアコンがきいた室内の方がいいですね。アウトサイドが好きな欧米人だったら、ここで食事も平気なのでしょうが。

    角を曲がったこちら側にもテーブル席は続きます。天気が良くて暑くも寒くもない日だったら、私達もお茶でも飲んでみたいところです。でも暑いのが苦手な私は、蒸し暑いこの時期はエアコンがきいた室内の方がいいですね。アウトサイドが好きな欧米人だったら、ここで食事も平気なのでしょうが。

  • そのままホテル外側をまわっていくと、ホテル内にエルメスやいくつかのお店が入っていました。写真右下のアンジェリーナはホテルのイタリアンステーキハウスです。

    そのままホテル外側をまわっていくと、ホテル内にエルメスやいくつかのお店が入っていました。写真右下のアンジェリーナはホテルのイタリアンステーキハウスです。

  • ホテル前の交差点先に見えるのは、写真左手がオペラハウスです。夜はライトアップされて幻想的な光に照らされた劇場は、ロマンチックな雰囲気とガイドブックにあったのですが、見ることもなく。その右手がヒルトン・ハノイ・オペラで、宿泊先の候補にあげていました。メトロポールとどちらに宿泊しようか迷いましたが、ハノイで一番格式高いホテルということで今回はメトロポールを選択。

    ホテル前の交差点先に見えるのは、写真左手がオペラハウスです。夜はライトアップされて幻想的な光に照らされた劇場は、ロマンチックな雰囲気とガイドブックにあったのですが、見ることもなく。その右手がヒルトン・ハノイ・オペラで、宿泊先の候補にあげていました。メトロポールとどちらに宿泊しようか迷いましたが、ハノイで一番格式高いホテルということで今回はメトロポールを選択。

  • ホテルの部屋に戻ると、女性スタッフが掃除のチェックをしていました。私達は部屋に買い物の荷物を置いて、今度はお昼を食べに出かけることに。ダックキムとブンチャー・フオン・リエンのブンチャーで迷い、結局オバマコンボに惹かれてフオン・リエンへ向かいます。途中から雨がまた降り出したので、傘をさしててくてく歩いて行きます。南下して左手に曲がり1kmぐらいの写真のお店が、けっこう遠く感じました。

    ホテルの部屋に戻ると、女性スタッフが掃除のチェックをしていました。私達は部屋に買い物の荷物を置いて、今度はお昼を食べに出かけることに。ダックキムとブンチャー・フオン・リエンのブンチャーで迷い、結局オバマコンボに惹かれてフオン・リエンへ向かいます。途中から雨がまた降り出したので、傘をさしててくてく歩いて行きます。南下して左手に曲がり1kmぐらいの写真のお店が、けっこう遠く感じました。

  • お店の中に入るとオバマ前大統領がお店に食べに来た時の写真が飾ってあります。ガイドブックにはダックキムの方が有名ですが、こちらにしたのは理由がいくつかあります。庶民的なお店でも米国大使館のスタッフが案内するほどおいしく、衛生的にも安心できるローカルなお店と考えたから。

    お店の中に入るとオバマ前大統領がお店に食べに来た時の写真が飾ってあります。ガイドブックにはダックキムの方が有名ですが、こちらにしたのは理由がいくつかあります。庶民的なお店でも米国大使館のスタッフが案内するほどおいしく、衛生的にも安心できるローカルなお店と考えたから。

  • その時に食べたブンチャーと揚げ春巻き、ビールがセットになってコンボオバマと呼ばれています。こちらの絵と文字でもわかりやすく表示されて、1ブンチャー+1フライドシーフードロール+1ハノイビール=9万VDとなっています。私は生春巻きより揚げ春巻きが大好きなのですが、ホテルでは生春巻きはあっても揚げ春巻きを食べる機会がなく。それに、ホテルからはダックキムよりこちらの方が少し近いようなので来ました。

    その時に食べたブンチャーと揚げ春巻き、ビールがセットになってコンボオバマと呼ばれています。こちらの絵と文字でもわかりやすく表示されて、1ブンチャー+1フライドシーフードロール+1ハノイビール=9万VDとなっています。私は生春巻きより揚げ春巻きが大好きなのですが、ホテルでは生春巻きはあっても揚げ春巻きを食べる機会がなく。それに、ホテルからはダックキムよりこちらの方が少し近いようなので来ました。

  • ちょうど12時前になって混んでいるかなと心配しまいましたが、1階の空いている席にすわってすぐにオバマコンボを2つ注文。長テーブルの相席です。小さなお店ですが奥の階段で2階にもお客が案内されていました。セットを注文する前に、フォーと葉っぱは出てきます。ハノイビールは絵では瓶ビールでしたが缶から直飲みでした。冷えていて、歩いてきたのでおいしいです。

    ちょうど12時前になって混んでいるかなと心配しまいましたが、1階の空いている席にすわってすぐにオバマコンボを2つ注文。長テーブルの相席です。小さなお店ですが奥の階段で2階にもお客が案内されていました。セットを注文する前に、フォーと葉っぱは出てきます。ハノイビールは絵では瓶ビールでしたが缶から直飲みでした。冷えていて、歩いてきたのでおいしいです。

  • ブンは量があり一人一皿出てきたので、食べきれないかもと不安に。二人で一皿だけ片付けようと勝手に思っていたら、主人が自分の分を頑張って食べていました。私の方が残してしまい。お肉もおいしいです。甘めのタレもよく。今まで食べた揚げ春巻きは小さいところが多いですが、ここのは大きくてボリューミー。相席の隣の人は替え玉ブンの追加をしていました。

    ブンは量があり一人一皿出てきたので、食べきれないかもと不安に。二人で一皿だけ片付けようと勝手に思っていたら、主人が自分の分を頑張って食べていました。私の方が残してしまい。お肉もおいしいです。甘めのタレもよく。今まで食べた揚げ春巻きは小さいところが多いですが、ここのは大きくてボリューミー。相席の隣の人は替え玉ブンの追加をしていました。

  • 注文書は店員が記入したものです。オバマコンボの注文が、ブンチャー4万VD2個、ネムザン3万VD2個、ハノイビール2万VD2個、そしてベトナムではお約束のウェットティッシュ3000VD2個と分解表示されています。

    注文書は店員が記入したものです。オバマコンボの注文が、ブンチャー4万VD2個、ネムザン3万VD2個、ハノイビール2万VD2個、そしてベトナムではお約束のウェットティッシュ3000VD2個と分解表示されています。

  • お店の出入り口のレジで、合計18.6万VDを支払いました。外に出て写真を撮り、タクシーで帰ろうとしたらなかなかタクシーが捕まらず。歩きながらも何度も呼び止めようとしたのですがだめで、結局ホテルまで歩いて帰ってきました。汗をかいたので二人ともシャワーを浴びてさっぱり。次どうする?と言っていると、そのうち主人がいびきをかいて寝ていたのでそのままに。目がさめた後、ホテルの北のスーパーへ行き、その先のSFスパに行ってみようということになりました。

    お店の出入り口のレジで、合計18.6万VDを支払いました。外に出て写真を撮り、タクシーで帰ろうとしたらなかなかタクシーが捕まらず。歩きながらも何度も呼び止めようとしたのですがだめで、結局ホテルまで歩いて帰ってきました。汗をかいたので二人ともシャワーを浴びてさっぱり。次どうする?と言っていると、そのうち主人がいびきをかいて寝ていたのでそのままに。目がさめた後、ホテルの北のスーパーへ行き、その先のSFスパに行ってみようということになりました。

  • 写真の新館のエントランスから出て北上します。どうやら雨もやんでちょっと涼しいので歩きやすいです。フィビマートを見つけたので中に入ると、ここにもマンゴスチンや探しているお土産が見当たらず。仕方なく、昨日行ったインティメックスへ行くことに。ホアンキエム湖をまわり、なんかにぎやかと思ったら、昨日は歩行者天国で道路に車やバイクがなかったのですが、今日はそうでないことに気がつきました。主人がベトナムの信号のないところの歩道の渡り方をすっかりマスターしていたので、後をついていきます。途中で銀行ATMを見つけたのでカードキャッシングしたら引き出しできず。2軒目で手数料5万ドンが表示されて迷っている私に、主人がいいのではと言うので引き出しました。250円だったら、日本円をホテルで両替するのとどっちが得なんだろうと計算するけちな妻です。ホーチミンと違って、スーパーのお土産の品揃え、町の両替がなくてちょっと不便さを感じました。インティメックスの2階をチェックしたら確かにお菓子やお土産になるものはあったけど、目指す商品がありません。ガイドらしい男性が店員に日本語でマンゴスチンがないのかと聞いていました。マンゴスチンを探している同志を発見です。

    写真の新館のエントランスから出て北上します。どうやら雨もやんでちょっと涼しいので歩きやすいです。フィビマートを見つけたので中に入ると、ここにもマンゴスチンや探しているお土産が見当たらず。仕方なく、昨日行ったインティメックスへ行くことに。ホアンキエム湖をまわり、なんかにぎやかと思ったら、昨日は歩行者天国で道路に車やバイクがなかったのですが、今日はそうでないことに気がつきました。主人がベトナムの信号のないところの歩道の渡り方をすっかりマスターしていたので、後をついていきます。途中で銀行ATMを見つけたのでカードキャッシングしたら引き出しできず。2軒目で手数料5万ドンが表示されて迷っている私に、主人がいいのではと言うので引き出しました。250円だったら、日本円をホテルで両替するのとどっちが得なんだろうと計算するけちな妻です。ホーチミンと違って、スーパーのお土産の品揃え、町の両替がなくてちょっと不便さを感じました。インティメックスの2階をチェックしたら確かにお菓子やお土産になるものはあったけど、目指す商品がありません。ガイドらしい男性が店員に日本語でマンゴスチンがないのかと聞いていました。マンゴスチンを探している同志を発見です。

  • 昨日行ったオーキッドスパへ行くと混んでいたのであきらめて、大教会前の通りを北上して左側のヴァンスアンへ。主人が見つけてきたお店ですが、お店の1階が殺風景で大丈夫かなと思ったら、上階に施設あり。フットとボディの差があまりなく、チップを別に払うシステムです。ボディ120分をすすめられたのですが、今回はフットの60分で依頼。3階にあがり、私はズボンだったのでトイレで半ズボンに履き替えました。トイレを利用したら水が流れなくてびっくり。よかった、紙をバケツに捨てておいてと冷や汗。一番奥のマッサージチェアで開始です。もらった大きなマグカップの冷たいお茶を飲みます。手前にもすでに開始中の人達がいました。2階はボディの寝台あり。足湯が熱いせいか、反対側のいすにすわって背中のマッサージをうけている間にも汗がとまらず。扇風機をかけてくれました。椅子にすわり直して足から開始。久しぶりに痛くないフットマッサージで熟睡です。いびきをかいていたそうで恥ずかしい。16:30終了後またまたトイレで着替えて下へ。料金は二人分26万VDを支払い。メニュー表やガイドブックにTIPを5$以上というコメントがあったので、よくやってくれたので20万VDづつ渡しました。せっかく足が軽くなったのでタクシーで帰ろうとしたら、これまたつかまらず。なんと、歩いているうちにつかまえられるかと思ったら、ホアンキエム湖左側中央ぐらいまで来てやっとつかまった次第です。メーターが1.7万VDだったので2万VD支払いました。タクシー代が安いし、暑いこともあるのでケチるつもりはないのですが、思うようにつかまりません。

    昨日行ったオーキッドスパへ行くと混んでいたのであきらめて、大教会前の通りを北上して左側のヴァンスアンへ。主人が見つけてきたお店ですが、お店の1階が殺風景で大丈夫かなと思ったら、上階に施設あり。フットとボディの差があまりなく、チップを別に払うシステムです。ボディ120分をすすめられたのですが、今回はフットの60分で依頼。3階にあがり、私はズボンだったのでトイレで半ズボンに履き替えました。トイレを利用したら水が流れなくてびっくり。よかった、紙をバケツに捨てておいてと冷や汗。一番奥のマッサージチェアで開始です。もらった大きなマグカップの冷たいお茶を飲みます。手前にもすでに開始中の人達がいました。2階はボディの寝台あり。足湯が熱いせいか、反対側のいすにすわって背中のマッサージをうけている間にも汗がとまらず。扇風機をかけてくれました。椅子にすわり直して足から開始。久しぶりに痛くないフットマッサージで熟睡です。いびきをかいていたそうで恥ずかしい。16:30終了後またまたトイレで着替えて下へ。料金は二人分26万VDを支払い。メニュー表やガイドブックにTIPを5$以上というコメントがあったので、よくやってくれたので20万VDづつ渡しました。せっかく足が軽くなったのでタクシーで帰ろうとしたら、これまたつかまらず。なんと、歩いているうちにつかまえられるかと思ったら、ホアンキエム湖左側中央ぐらいまで来てやっとつかまった次第です。メーターが1.7万VDだったので2万VD支払いました。タクシー代が安いし、暑いこともあるのでケチるつもりはないのですが、思うようにつかまりません。

    ヴァン スアン マッサージ (3号店) エステ・スパ・マッサージ

  • 部屋に戻って小休止してから、17:30からのイブニング・ワイン・テイスティングのクラブメトロポールへ向かいます。料理部屋近くのいいソファは日本人客でふさがっていました。入り口付近のテーブルは欧米人グループがチェックインしたばかりで、同行していたガイドがずっと説明しいてにぎやか。なので、料理からは一番離れている、昨日と同じ右奥のソファ(写真は翌日撮影)にしました。

    部屋に戻って小休止してから、17:30からのイブニング・ワイン・テイスティングのクラブメトロポールへ向かいます。料理部屋近くのいいソファは日本人客でふさがっていました。入り口付近のテーブルは欧米人グループがチェックインしたばかりで、同行していたガイドがずっと説明しいてにぎやか。なので、料理からは一番離れている、昨日と同じ右奥のソファ(写真は翌日撮影)にしました。

  • 料理部屋をチェックすると、写真左上は小皿に入ったシュリンプサラダ、トマトサラダ、ツナサラダ。写真左上はチーズ各種(エメンタル、ゴーダ、チェダー、ポールサリュー、ヤギのチーズなど)。それにドライフルーツ、グラスに入ったスチィックサラダ。写真左下はサラミ、ハム、チョリソー、ガーリックソーセージ。写真右下がスモークサーモン、スモークツナにスモークシーバスです。

    料理部屋をチェックすると、写真左上は小皿に入ったシュリンプサラダ、トマトサラダ、ツナサラダ。写真左上はチーズ各種(エメンタル、ゴーダ、チェダー、ポールサリュー、ヤギのチーズなど)。それにドライフルーツ、グラスに入ったスチィックサラダ。写真左下はサラミ、ハム、チョリソー、ガーリックソーセージ。写真右下がスモークサーモン、スモークツナにスモークシーバスです。

  • スイーツコーナーには、チョコレートボンボン、マカロン、ドライケーキ、チョコレートムース、フルーツゼリーやパウンドケーキなど。クラブメトロポールでは14:30から16:00までアフタヌーンティを提供しています。昨日利用してみると、この料理部屋にスイーツやサンドイッチ、フルーツが並べてありました。なので、このスイーツは今日のアフタヌーンティの残りものかも。昨日と異なるものもありました。

    スイーツコーナーには、チョコレートボンボン、マカロン、ドライケーキ、チョコレートムース、フルーツゼリーやパウンドケーキなど。クラブメトロポールでは14:30から16:00までアフタヌーンティを提供しています。昨日利用してみると、この料理部屋にスイーツやサンドイッチ、フルーツが並べてありました。なので、このスイーツは今日のアフタヌーンティの残りものかも。昨日と異なるものもありました。

  • シャンパンで乾杯し、主人のグラスが空になるとおかわりをつぎながら、途中の私のグラスにも注いでくれるサービスもあり。昨日はアフタヌーンティの後、すぐにイブニング・ワイン・テイスティングだったので、もうおなか一杯とダウンしたのですが、今日はおなかもすいているので飲みきれました。<br />料理は基本的には昨日とほぼ同じようです。小皿の3種のみ変わっていましたが、ハム・チーズ・スモーク系は昨日どころが下の朝食会場でも同じような感じです。

    シャンパンで乾杯し、主人のグラスが空になるとおかわりをつぎながら、途中の私のグラスにも注いでくれるサービスもあり。昨日はアフタヌーンティの後、すぐにイブニング・ワイン・テイスティングだったので、もうおなか一杯とダウンしたのですが、今日はおなかもすいているので飲みきれました。
    料理は基本的には昨日とほぼ同じようです。小皿の3種のみ変わっていましたが、ハム・チーズ・スモーク系は昨日どころが下の朝食会場でも同じような感じです。

  • 今日のホットミールはビーフステーキにマッシュポテト風。スプーンの上は脂がのっている魚のバター焼き。それにブロッコリーと人参、アスパラガスのつけあわせ。今日も昨日と同じ片肌脱いだ衣装の女性による生ピアノ演奏あり。最初にいた日本人やチェックインの客がいなくなった後、欧米人客が多くなりました。なんか、海外にきたーという感じです。あそこは昨日もいたイタリア人カップル。こっちはフランス人か。この人達は・・・と夫婦して人間ウォッチングが始まります。

    今日のホットミールはビーフステーキにマッシュポテト風。スプーンの上は脂がのっている魚のバター焼き。それにブロッコリーと人参、アスパラガスのつけあわせ。今日も昨日と同じ片肌脱いだ衣装の女性による生ピアノ演奏あり。最初にいた日本人やチェックインの客がいなくなった後、欧米人客が多くなりました。なんか、海外にきたーという感じです。あそこは昨日もいたイタリア人カップル。こっちはフランス人か。この人達は・・・と夫婦して人間ウォッチングが始まります。

  • フルーツは、ローズアップル、メロン、ドラゴンフルーツ、マンダリン、すいか、いちご、ぶどうもありました。

    フルーツは、ローズアップル、メロン、ドラゴンフルーツ、マンダリン、すいか、いちご、ぶどうもありました。

  • 今日はアフタヌーンティに来なかったので、お腹と相談してデザートもいただきます。やっぱりマカロンは単価がお高いからチョイス。それにオペラケーキ、チョコレートも。しかし、ホテル内のル・クラブでチョコレートビュッフェをやっているのに、このチョコレートはあんまりおいしくないです。口にあわないのかな。フルーツはスイカとマンダリン。

    今日はアフタヌーンティに来なかったので、お腹と相談してデザートもいただきます。やっぱりマカロンは単価がお高いからチョイス。それにオペラケーキ、チョコレートも。しかし、ホテル内のル・クラブでチョコレートビュッフェをやっているのに、このチョコレートはあんまりおいしくないです。口にあわないのかな。フルーツはスイカとマンダリン。

  • 朝おいしくて気に入ったミニバケットがあったので、スタッフに温めてもらうように依頼。一緒に食べるチーズ、スモークサーモンを用意して待っていると、写真右の大皿でバターと一緒に出てきました。今回も思ったほど温まっておらず。もう少し熱くしてほしかったような。バターをつけてぱくり。お腹いっぱいでもおいしくいただけます。チーズとサーモンと食べてもおいしいですが、そのままでも十分。メニューをもらい、ハノイサンセットのモクテルを注文したら、上がパイナプルジュースともう一つ別のジュース、下にグレナデンシロップがあるのでよくかき混ぜてとスタッフからアドバイスありました。写真右奥のグラスがそうですが、オレンジ色のグラスはきれいだけど、今日は一日中雨・曇りで、こんなきれいな色のサンセットは見られません。お腹いっぱいになり、コーヒーをテイクアウトしたいところですが、昨日聞いてだめだったのであきらめて部屋へ戻ることに。朝、グラス2つをもって出て行った欧米人女性を見かけたので、紙コップでなくグラスやカップならテイクアウトできるのかな?とも思ったのですが交渉せず。部屋にコーヒーマシンもあるしと主人に言われたのですが、私はアイス派なのでTO GOできないとさみしいです。

    朝おいしくて気に入ったミニバケットがあったので、スタッフに温めてもらうように依頼。一緒に食べるチーズ、スモークサーモンを用意して待っていると、写真右の大皿でバターと一緒に出てきました。今回も思ったほど温まっておらず。もう少し熱くしてほしかったような。バターをつけてぱくり。お腹いっぱいでもおいしくいただけます。チーズとサーモンと食べてもおいしいですが、そのままでも十分。メニューをもらい、ハノイサンセットのモクテルを注文したら、上がパイナプルジュースともう一つ別のジュース、下にグレナデンシロップがあるのでよくかき混ぜてとスタッフからアドバイスありました。写真右奥のグラスがそうですが、オレンジ色のグラスはきれいだけど、今日は一日中雨・曇りで、こんなきれいな色のサンセットは見られません。お腹いっぱいになり、コーヒーをテイクアウトしたいところですが、昨日聞いてだめだったのであきらめて部屋へ戻ることに。朝、グラス2つをもって出て行った欧米人女性を見かけたので、紙コップでなくグラスやカップならテイクアウトできるのかな?とも思ったのですが交渉せず。部屋にコーヒーマシンもあるしと主人に言われたのですが、私はアイス派なのでTO GOできないとさみしいです。

  • 部屋に戻ると、ターンダウンサービスの男性スタッフが来ていました。ちょうど終わったと言って挨拶していたけど、TIPを用意しておらず。なんか待っていたようなそぶりだったけど、あげられず。ごめんなさい。しかし、メイドチップは用意するけど、別人のターンダウンサービスも用意した方がいいのか迷います。出会ったらのベースでいいのかな?同じスタッフならいいけど、今回のように違う人だと困ります。<br />昨日はアメニティの追加はなかったけど、今日はありました。バスソルトも!あー、TIPをあげればよかったと後悔しました。今日のグッドナイトスイーツなのか、マカロンが袋入りリボンをかけてテーブルに置いてあり。蓋付きのケースには補充なしでからっぽのまま。フルーツもドラゴンフルーツが残ったままです。<br />

    部屋に戻ると、ターンダウンサービスの男性スタッフが来ていました。ちょうど終わったと言って挨拶していたけど、TIPを用意しておらず。なんか待っていたようなそぶりだったけど、あげられず。ごめんなさい。しかし、メイドチップは用意するけど、別人のターンダウンサービスも用意した方がいいのか迷います。出会ったらのベースでいいのかな?同じスタッフならいいけど、今回のように違う人だと困ります。
    昨日はアメニティの追加はなかったけど、今日はありました。バスソルトも!あー、TIPをあげればよかったと後悔しました。今日のグッドナイトスイーツなのか、マカロンが袋入りリボンをかけてテーブルに置いてあり。蓋付きのケースには補充なしでからっぽのまま。フルーツもドラゴンフルーツが残ったままです。

  • 今日もよいにおいのバスソルトを入れてバスタブ入浴後、シャワーブース利用。このシャワーブースがちょっと使いづらいです。アメニティ置き場もせまいし、ハンドシャワーがいい位置にキープできず。なにより、下に落ちた水を気にしてシャワーの位置を考えないと、段差の方に水が流れていきそうで。シャワー後、主人が滑ったら困ると思い、使用したタオルを下に置いて水滴を吸わせました。<br />写真一番左のタオル地のバスローブはやめて、2種類あったホテルのシルクガウンの1つをはおってTVを見ながら、デスクで作業タイム。NHKの世界の天気予報を見ていると、ハノイは毎日雷で最高気温が36から38度、最低気温が29度と高いです。関東ではまた震度4の地震があったようで、地震予報だったのか、しばらくの間TVが何も音がなく、故障かなと思ったらその後、注意してくださいのアナウンス。4だったので、そんなに大きくなかったようですが、続いているのでちょっとこわいです。今日は昨夜のような子供の足音ではありませんが、足音や何かの音がします。そういう作りで仕方ないのかな。外のドアのバタンという音が聞こえるのは仕方ないけど。

    今日もよいにおいのバスソルトを入れてバスタブ入浴後、シャワーブース利用。このシャワーブースがちょっと使いづらいです。アメニティ置き場もせまいし、ハンドシャワーがいい位置にキープできず。なにより、下に落ちた水を気にしてシャワーの位置を考えないと、段差の方に水が流れていきそうで。シャワー後、主人が滑ったら困ると思い、使用したタオルを下に置いて水滴を吸わせました。
    写真一番左のタオル地のバスローブはやめて、2種類あったホテルのシルクガウンの1つをはおってTVを見ながら、デスクで作業タイム。NHKの世界の天気予報を見ていると、ハノイは毎日雷で最高気温が36から38度、最低気温が29度と高いです。関東ではまた震度4の地震があったようで、地震予報だったのか、しばらくの間TVが何も音がなく、故障かなと思ったらその後、注意してくださいのアナウンス。4だったので、そんなに大きくなかったようですが、続いているのでちょっとこわいです。今日は昨夜のような子供の足音ではありませんが、足音や何かの音がします。そういう作りで仕方ないのかな。外のドアのバタンという音が聞こえるのは仕方ないけど。

  • 2019年6月25日(火) 7日目<br />現地5時に起床すると夜が明けていました。TVの12番のNHKプレミアムが映らず。3部屋のTV全部なので、TVの不調ではないようです。リアルタイムの今朝の7時のニュースが見られません。写真の私が寝た方の寝室はベッドが2つのため、隣の使っていないベッドにトランクを広げて荷造り開始し、少しずつ納めていきました。

    2019年6月25日(火) 7日目
    現地5時に起床すると夜が明けていました。TVの12番のNHKプレミアムが映らず。3部屋のTV全部なので、TVの不調ではないようです。リアルタイムの今朝の7時のニュースが見られません。写真の私が寝た方の寝室はベッドが2つのため、隣の使っていないベッドにトランクを広げて荷造り開始し、少しずつ納めていきました。

  • 荷造り前に、我が家恒例のお土産をベッドに並べて撮影しました。主人が寝た方の寝室がキングサイズのベッド1台だったので、こちらの広いベッドを利用。撮影後は主人のトランクが空いていると言うので入れてもらいました。ベトナムも何回も来ていること、退職して私の会社へのお土産がなくなったため、すっかり量も少なくなりました。過去にはドンコイ通りで巾着100個を爆買いしてベッドに並べて撮影したことも。それでも私のトランクが重いのは、ホテルアメニティをお持ち帰りにしたため。今回はエルメスなので、液がもれないように、漏れても被害が少ないようにパッキング。スペースはゆったりなので、偏らないようにするのも気を遣います。

    荷造り前に、我が家恒例のお土産をベッドに並べて撮影しました。主人が寝た方の寝室がキングサイズのベッド1台だったので、こちらの広いベッドを利用。撮影後は主人のトランクが空いていると言うので入れてもらいました。ベトナムも何回も来ていること、退職して私の会社へのお土産がなくなったため、すっかり量も少なくなりました。過去にはドンコイ通りで巾着100個を爆買いしてベッドに並べて撮影したことも。それでも私のトランクが重いのは、ホテルアメニティをお持ち帰りにしたため。今回はエルメスなので、液がもれないように、漏れても被害が少ないようにパッキング。スペースはゆったりなので、偏らないようにするのも気を遣います。

  • 相談した結果、空港へは到着時に利用したハノイトランスポートサービスHTSで行くことにしました。クラブブラウンジでチェックイン時に提案された25ドルのホテルカーにもあこがれましたが、ま、安い方でいいかという事になり。もっと安いのはメータータクシーですが、やっぱりハノイ到着時同様、不安があります。少々お高めでも安心・安全を買うと割り切りました。写真のリビングのデスクで持参したPCでHTSのHPから予約しようとしたら、選択ボタンの日付があさって以降からしか表示できません。さすがに今日の予約は受け付けできないのかと困りました。そういえばと、利用後に予約でやりとりしたHTSのアンナから帰りも利用しませんかというメールが来ていたことを思い出し。返信メールで今日の予約がHPでできないこと、ANAの便で15:05発なのでメトロポールハノイに11:30に迎えに来て欲しい旨、つたない英文でダメモトで朝食前に送ってみました。

    相談した結果、空港へは到着時に利用したハノイトランスポートサービスHTSで行くことにしました。クラブブラウンジでチェックイン時に提案された25ドルのホテルカーにもあこがれましたが、ま、安い方でいいかという事になり。もっと安いのはメータータクシーですが、やっぱりハノイ到着時同様、不安があります。少々お高めでも安心・安全を買うと割り切りました。写真のリビングのデスクで持参したPCでHTSのHPから予約しようとしたら、選択ボタンの日付があさって以降からしか表示できません。さすがに今日の予約は受け付けできないのかと困りました。そういえばと、利用後に予約でやりとりしたHTSのアンナから帰りも利用しませんかというメールが来ていたことを思い出し。返信メールで今日の予約がHPでできないこと、ANAの便で15:05発なのでメトロポールハノイに11:30に迎えに来て欲しい旨、つたない英文でダメモトで朝食前に送ってみました。

  • 今日の朝食は旧館のLE BEAULIEU RESTAURANTへ。ル・ボリューはフランス料理のレストランですが、朝食は昨日食べた新館の料理のスパイスガーデンと同内容のようです。スパイスガーデンは中庭にありますが、こちらは通りに面した部屋で料理は部屋の中心のテーブルにセッティングされていました。<br />写真左上はジュース、右上はコールドミートやチーズ、牛乳。左下にはホームメイドのスモークサーモン、右下はコーンフレーク、ヨーグルト、サラダが並べてありました。

    今日の朝食は旧館のLE BEAULIEU RESTAURANTへ。ル・ボリューはフランス料理のレストランですが、朝食は昨日食べた新館の料理のスパイスガーデンと同内容のようです。スパイスガーデンは中庭にありますが、こちらは通りに面した部屋で料理は部屋の中心のテーブルにセッティングされていました。
    写真左上はジュース、右上はコールドミートやチーズ、牛乳。左下にはホームメイドのスモークサーモン、右下はコーンフレーク、ヨーグルト、サラダが並べてありました。

  • こちらはワッフル、クレープ、パンケーキ、それに食パンでなくバケットのフレンチトーストがスタンバイ。自分で添えるトッピングの具材も用意してあります。そういえば、ホーチミンのホテルニッコーサイゴンの朝食を思い出しました。同じようにワッフルやパンケーキ、フレンチトーストがフルーツとクリームできれいにデコレーションした完成版があったので、ハワイアンフレンチトーストのお皿を取ろうとしたら、スタッフにそれは見本だからと止められました。フレンチトーストを焼いてくれたものの、それだけをお皿にのせて渡されてびっくり。自分でフルーツ等をセルフサービスでトッピングする方式でした。

    こちらはワッフル、クレープ、パンケーキ、それに食パンでなくバケットのフレンチトーストがスタンバイ。自分で添えるトッピングの具材も用意してあります。そういえば、ホーチミンのホテルニッコーサイゴンの朝食を思い出しました。同じようにワッフルやパンケーキ、フレンチトーストがフルーツとクリームできれいにデコレーションした完成版があったので、ハワイアンフレンチトーストのお皿を取ろうとしたら、スタッフにそれは見本だからと止められました。フレンチトーストを焼いてくれたものの、それだけをお皿にのせて渡されてびっくり。自分でフルーツ等をセルフサービスでトッピングする方式でした。

  • 写真左上はハッシュブラウンやグリルトマト、キッチュなど。右上はパンコーナーで、好きな甘系パンも置いてありました。左写真左下の側にはおかゆにみそ汁とトッピングいろいろ。右側はフォーコーナーです。昨日と同じくこのホテルはフォーも種類があるので、今日は私がフォーボー、主人はフォーガーを作ってもらいました。

    写真左上はハッシュブラウンやグリルトマト、キッチュなど。右上はパンコーナーで、好きな甘系パンも置いてありました。左写真左下の側にはおかゆにみそ汁とトッピングいろいろ。右側はフォーコーナーです。昨日と同じくこのホテルはフォーも種類があるので、今日は私がフォーボー、主人はフォーガーを作ってもらいました。

  • 昨日のスパイスガーデンと同様にこちらにもマンゴーコーナーがありました。マンゴーヨーグルト、マンゴーケーキ、フレッシュマンゴー、マンゴースムージー、マンゴーパンナコッタの5種類です。<br />レストランからは窓の外の景色が見え、外にもテーブル席が並べてあります。<br />

    昨日のスパイスガーデンと同様にこちらにもマンゴーコーナーがありました。マンゴーヨーグルト、マンゴーケーキ、フレッシュマンゴー、マンゴースムージー、マンゴーパンナコッタの5種類です。
    レストランからは窓の外の景色が見え、外にもテーブル席が並べてあります。

  • サラダコーナーの隣はフルーツコーナーで、ハネデューメロン、パパイヤ、ポメロ、ドラゴンフルーツ、すいか、フルーツカクテル、あんずのシロップ漬け、竜眼など。写真右上は主人の締めのフルーツとヨーグルトです。<br />朝食に来た時は朝一番だったのですいていましたが、食事をしているうちに混んできました。欧米人多いです。

    サラダコーナーの隣はフルーツコーナーで、ハネデューメロン、パパイヤ、ポメロ、ドラゴンフルーツ、すいか、フルーツカクテル、あんずのシロップ漬け、竜眼など。写真右上は主人の締めのフルーツとヨーグルトです。
    朝食に来た時は朝一番だったのですいていましたが、食事をしているうちに混んできました。欧米人多いです。

  • レストランのル・ボリューを出たところです。今更ながら旧館クラシカルウィングを見て回りました。さすが「1901年にオープンしたハノイ最古の老舗ホテル」です。「リノベーションや増築を経た今でもコロニアルスタイルの客室からは重厚な時の重みを感じられる」とガイドブックに書いてありましたが、客室以外も落ち着いた雰囲気です。

    レストランのル・ボリューを出たところです。今更ながら旧館クラシカルウィングを見て回りました。さすが「1901年にオープンしたハノイ最古の老舗ホテル」です。「リノベーションや増築を経た今でもコロニアルスタイルの客室からは重厚な時の重みを感じられる」とガイドブックに書いてありましたが、客室以外も落ち着いた雰囲気です。

  • 「20世紀初頭はヨーロッパ人の社交場、50年代のベトナム戦争時は報道機関の拠点としてハノイの表舞台を飾ってきた」というガイドブックのとおり、歴史ある古いものが残っています。通路にある電話もアンティーク。小学生だった約50年前にベトナム戦争をNHKニュースで見ていた私は、まさかそのベトナムへ旅行するとは当時は考えも及ばず。平和とはありがたく、時代がかわったおかげで、すっかりベトナムリピーターとなっています。

    「20世紀初頭はヨーロッパ人の社交場、50年代のベトナム戦争時は報道機関の拠点としてハノイの表舞台を飾ってきた」というガイドブックのとおり、歴史ある古いものが残っています。通路にある電話もアンティーク。小学生だった約50年前にベトナム戦争をNHKニュースで見ていた私は、まさかそのベトナムへ旅行するとは当時は考えも及ばず。平和とはありがたく、時代がかわったおかげで、すっかりベトナムリピーターとなっています。

  • クラシカルな雰囲気のメトロポールロビーですが、早朝7時過ぎだったのでまだ人があまりいません。とても落ち着いた感じです。旧市内にあるのに静かなホテルと書かれてありましたが、そのとおりでした。

    クラシカルな雰囲気のメトロポールロビーですが、早朝7時過ぎだったのでまだ人があまりいません。とても落ち着いた感じです。旧市内にあるのに静かなホテルと書かれてありましたが、そのとおりでした。

  • そしてどこにも生花が美しく飾られています。ベトナム人は細かい仕事も得意で勤勉な人が多く、美意識も繊細で、昔の日本人に似ていると個人的に思っています。

    そしてどこにも生花が美しく飾られています。ベトナム人は細かい仕事も得意で勤勉な人が多く、美意識も繊細で、昔の日本人に似ていると個人的に思っています。

  • ホテル内のマップがホテルHPにもUPされておらず、チェックイン時にも案内図をもらっていないので、部屋にあった案内書で探しだしたものがこの写真の図です。新館と旧館の境がわかりにくいですが、左手が旧館メトロポールウィングのロビーで、左側が新館オペラウィングのロビーになります。左上角が今朝朝食をいただいたル・ボリュー、中庭にプールとバンブーバーがあり、その右手に昨日の朝食のスパイス・ガーデンがあります。この後ウェルカムドリンクを飲んだル・クラブはプールの上の位置になり、プールの下の位置には広いホテルスパがありました。

    ホテル内のマップがホテルHPにもUPされておらず、チェックイン時にも案内図をもらっていないので、部屋にあった案内書で探しだしたものがこの写真の図です。新館と旧館の境がわかりにくいですが、左手が旧館メトロポールウィングのロビーで、左側が新館オペラウィングのロビーになります。左上角が今朝朝食をいただいたル・ボリュー、中庭にプールとバンブーバーがあり、その右手に昨日の朝食のスパイス・ガーデンがあります。この後ウェルカムドリンクを飲んだル・クラブはプールの上の位置になり、プールの下の位置には広いホテルスパがありました。

  • 建物から中庭へ出ました。プールに隣接したバンブーバーです。旧市内でも中庭は静かなので、宿泊者以外の利用も多いとか。屋根付きも屋根なしテーブルもオープンエアなので、欧米人が好きそうですね。プールは宿泊者のみ利用可能だそうです。

    建物から中庭へ出ました。プールに隣接したバンブーバーです。旧市内でも中庭は静かなので、宿泊者以外の利用も多いとか。屋根付きも屋根なしテーブルもオープンエアなので、欧米人が好きそうですね。プールは宿泊者のみ利用可能だそうです。

  • プールは大きくはありません。場所によっては深さが3m(本当?)と表示があるので、大人も注意が必要です。ビーチベッドの間隔も狭いです。何事にも大型リゾート地と異なり、市内のホテルですので仕方ありませんね。写真右上のプールの奥は旧館なので低層階の建物になります。

    プールは大きくはありません。場所によっては深さが3m(本当?)と表示があるので、大人も注意が必要です。ビーチベッドの間隔も狭いです。何事にも大型リゾート地と異なり、市内のホテルですので仕方ありませんね。写真右上のプールの奥は旧館なので低層階の建物になります。

  • こちらの写真のプールの先は手前がホテルスパの建物で、奥が新館オペラウィングになります。

    こちらの写真のプールの先は手前がホテルスパの建物で、奥が新館オペラウィングになります。

  • 中庭から新館の私達の部屋443を探してみると、窓の外にプランターが置いてある階の一番左端なのでわかりやすいです。その上の階の部屋のカーテンが開いていますが、今回足音に悩まされました。その部屋に戻って食休みです。チェックアウトまで時間がありますが、どこへも出かけずホテルで過ごしました。

    中庭から新館の私達の部屋443を探してみると、窓の外にプランターが置いてある階の一番左端なのでわかりやすいです。その上の階の部屋のカーテンが開いていますが、今回足音に悩まされました。その部屋に戻って食休みです。チェックアウトまで時間がありますが、どこへも出かけずホテルで過ごしました。

  • 10時頃、ウェルカムドリンクの無料券が残っていたので、時間つぶしに最後に飲みに行きました。本当はプールで泳いだときにバンブーバーで利用するつもりだったのですが、昨日は雨でプールを利用せずに終わってしまいました。バンブーバーとアンジェリクとル・クラブで利用可能な無料券です。まずアンジェリクに寄って見るとオープンしておらず。メニュー表にステーキがあるイタリアンレストランのようで、バーのちょっと暗めで濃厚な作り。つぎに朝食会場ル・ボリューへ行くと朝食?と聞かれ、ドリンクのみとバウチャー券を出すと、ここではなく左手奥のル・クラブでと言われました。外のテーブルにすわってお茶を飲んでいる写真でも撮影しようかと言いあっていたのですが、念願かなわず。写真のル・クラブはフランス料理で中庭テラス風で豪華です。午後はチョコレートビュッフェもここであるようです。

    10時頃、ウェルカムドリンクの無料券が残っていたので、時間つぶしに最後に飲みに行きました。本当はプールで泳いだときにバンブーバーで利用するつもりだったのですが、昨日は雨でプールを利用せずに終わってしまいました。バンブーバーとアンジェリクとル・クラブで利用可能な無料券です。まずアンジェリクに寄って見るとオープンしておらず。メニュー表にステーキがあるイタリアンレストランのようで、バーのちょっと暗めで濃厚な作り。つぎに朝食会場ル・ボリューへ行くと朝食?と聞かれ、ドリンクのみとバウチャー券を出すと、ここではなく左手奥のル・クラブでと言われました。外のテーブルにすわってお茶を飲んでいる写真でも撮影しようかと言いあっていたのですが、念願かなわず。写真のル・クラブはフランス料理で中庭テラス風で豪華です。午後はチョコレートビュッフェもここであるようです。

  • 最初にすすめられたテーブルは写真の部屋の手前の部屋になり。窓際で外は見えるものの、隣に商談風の二人の他に、近くにベトナム人老婆、娘達、そしてたくさんの孫がいて動き回っています。合計何人いるの?と思うほど大家族です。メニューを見て、主人はタイガードラフト、私はカクテルの一番上に書いてあったチャーリー・チャップリンのマンハッタンというのにI’ll try this oneと言って挑戦してみました。大家族の男の子4人が隣のテーブルで騒ぐので、突き出しを持ってきたスタッフにうるさいので席を変えてもらえないか頼みました。すると写真の一番奥の4人席へ。ランチの準備済みだったようで広げられていたナプキンはさげられました。

    最初にすすめられたテーブルは写真の部屋の手前の部屋になり。窓際で外は見えるものの、隣に商談風の二人の他に、近くにベトナム人老婆、娘達、そしてたくさんの孫がいて動き回っています。合計何人いるの?と思うほど大家族です。メニューを見て、主人はタイガードラフト、私はカクテルの一番上に書いてあったチャーリー・チャップリンのマンハッタンというのにI’ll try this oneと言って挑戦してみました。大家族の男の子4人が隣のテーブルで騒ぐので、突き出しを持ってきたスタッフにうるさいので席を変えてもらえないか頼みました。すると写真の一番奥の4人席へ。ランチの準備済みだったようで広げられていたナプキンはさげられました。

  • それからビールは大きなグラスに、そしてカクテルはシェーカーと、カクテルグラスとシャーベットのグラス3点が収まるトレイで出てきました。テーブルの上に置かれたので、え、私が自分でシェーカーを振るの?とスタッフに聞くと、スタッフがシャカシャカして注いでくれました。そして、シャーベットをスプーンですくってカクテルに入れて飲むと教えてくれます。チャップリンが好きなカクテルが由来とは聞いていたものの、こんなおしゃれなものなんですね。やっぱりなんでも挑戦してみるものだなと痛感。しかし、アルコールが強くて、シャーベットぐらいでは薄まらず。もともと冷たくして飲むものかもしれませんが、炭酸か水で更に割りたい感じでした。

    それからビールは大きなグラスに、そしてカクテルはシェーカーと、カクテルグラスとシャーベットのグラス3点が収まるトレイで出てきました。テーブルの上に置かれたので、え、私が自分でシェーカーを振るの?とスタッフに聞くと、スタッフがシャカシャカして注いでくれました。そして、シャーベットをスプーンですくってカクテルに入れて飲むと教えてくれます。チャップリンが好きなカクテルが由来とは聞いていたものの、こんなおしゃれなものなんですね。やっぱりなんでも挑戦してみるものだなと痛感。しかし、アルコールが強くて、シャーベットぐらいでは薄まらず。もともと冷たくして飲むものかもしれませんが、炭酸か水で更に割りたい感じでした。

  • 突き出しの一番右のドライフルーツはジャックフルーツ?マンゴー?とスタッフに聞くと、どうやら真ん中のピスタチオとくるみのナッツ類が間違えて同じもの2皿あったことに気づいた様子。あわてて取り替えてくると言って1つ下げられて、スタッフドオリーブに交換されたのが写真です。これはつまみにちょうどいいですが、量があるのでもう1杯づつ飲みたくなります。

    突き出しの一番右のドライフルーツはジャックフルーツ?マンゴー?とスタッフに聞くと、どうやら真ん中のピスタチオとくるみのナッツ類が間違えて同じもの2皿あったことに気づいた様子。あわてて取り替えてくると言って1つ下げられて、スタッフドオリーブに交換されたのが写真です。これはつまみにちょうどいいですが、量があるのでもう1杯づつ飲みたくなります。

  • つまみのジャックフルーツが臭くなくてあまくておいしかったです。芋けんぴのようなものは堅くてそんなに甘くなく。ブラックオリーブが塩っぱいのでアルコールのすすむこと。このおつまみセットだけでもテイクアウトしたいところ。このウェルカムドリンクだけで、いくらするのでしょうか。メニューを撮影するのを忘れました。

    つまみのジャックフルーツが臭くなくてあまくておいしかったです。芋けんぴのようなものは堅くてそんなに甘くなく。ブラックオリーブが塩っぱいのでアルコールのすすむこと。このおつまみセットだけでもテイクアウトしたいところ。このウェルカムドリンクだけで、いくらするのでしょうか。メニューを撮影するのを忘れました。

  • 飲みながらスマホをチェックすると、ハノイトランスポートサービスのアンナからメールが来ました。12$か28万ドンで空港送り可能になり、クレジットか現金かと聞かれたので、現金でと答えて、オペラウィングに泊まっていること、11:30に待っていることを返信しました。手配できてよかったです。写真のようにすわったテーブルからそのままドアがあったので外へ出ます。

    飲みながらスマホをチェックすると、ハノイトランスポートサービスのアンナからメールが来ました。12$か28万ドンで空港送り可能になり、クレジットか現金かと聞かれたので、現金でと答えて、オペラウィングに泊まっていること、11:30に待っていることを返信しました。手配できてよかったです。写真のようにすわったテーブルからそのままドアがあったので外へ出ます。

  • 少し日がさして蒸し暑くなってきました。プールで泳いでいる人一人、ビーチベッドに一人だけです。いいなあ、私も泳ぎたかったです。ここならクロールで泳いでも他の人の邪魔にならなそうだし。結局雨のせいか、ここではプールに入れず。

    少し日がさして蒸し暑くなってきました。プールで泳いでいる人一人、ビーチベッドに一人だけです。いいなあ、私も泳ぎたかったです。ここならクロールで泳いでも他の人の邪魔にならなそうだし。結局雨のせいか、ここではプールに入れず。

  • プールの隣にあるのが、写真左上のル・スパ・ドゥ・メトロポールの入口です。ホテルの中庭にあり、ガイドブックにものっている贅を尽くしたエレガントスパだそうです。「装飾は各部屋で異なり、西洋と東洋の美をとことん追求」とあります。ホテルや部屋にはこだわる私でも、スパについては高級志向はなく。街中のマッサージレベルのお店で十分なので利用していません。

    プールの隣にあるのが、写真左上のル・スパ・ドゥ・メトロポールの入口です。ホテルの中庭にあり、ガイドブックにものっている贅を尽くしたエレガントスパだそうです。「装飾は各部屋で異なり、西洋と東洋の美をとことん追求」とあります。ホテルや部屋にはこだわる私でも、スパについては高級志向はなく。街中のマッサージレベルのお店で十分なので利用していません。

  • ル・クラブの南側はプールで、北側はこの小さなメトロポール・ガーデンになっています。大型リゾートホテルとは比較できない狭い庭ですが、ハイビスカスが咲いていました。庭の北側は写真右下の新館と旧館を結ぶWALK WAYです。

    ル・クラブの南側はプールで、北側はこの小さなメトロポール・ガーデンになっています。大型リゾートホテルとは比較できない狭い庭ですが、ハイビスカスが咲いていました。庭の北側は写真右下の新館と旧館を結ぶWALK WAYです。

  • まだ時間があったので、最後にクラブメトロポールへ行ってコーヒーを飲むことに。最後のカフェスアダーとカフェスアを注文。残念なことに料理の部屋のドアが閉まっていました(まだ食べる気かと主人につっこまれ)。お気に入りの席には先客がいたので、チェックインのときにすわったテーブルへ、対応してくれたのもチェックイン時の説得力のある女性スタッフでした。この人は何人なんだろうと主人と推測。現地ベトナム人ではなさそうだし権限のある管理職のような雰囲気。ホテル本部からの回し者でしょうか?

    まだ時間があったので、最後にクラブメトロポールへ行ってコーヒーを飲むことに。最後のカフェスアダーとカフェスアを注文。残念なことに料理の部屋のドアが閉まっていました(まだ食べる気かと主人につっこまれ)。お気に入りの席には先客がいたので、チェックインのときにすわったテーブルへ、対応してくれたのもチェックイン時の説得力のある女性スタッフでした。この人は何人なんだろうと主人と推測。現地ベトナム人ではなさそうだし権限のある管理職のような雰囲気。ホテル本部からの回し者でしょうか?

  • 食べ物がなくても、ゆっくりラウンジでベトナムコーヒーをいただけて最高です。ラウンジを出たところのカウンターへ寄りました。今日は11:20にチェックアウトすること、ポーターをその時間に呼んでほしいと受付スタッフに伝えました。ホテルからの車は必要ですか?とやっぱり聞かれたので、他でタクシーを手配したと断りました。ガイドブックには日本人スタッフや日本語のできる人がいるとありましたが、私達の利用中に会うこともなく。部屋に戻り、歯磨きして忘れ物がないか部屋の最終チェック。メイドチップを2万VD置きました。

    食べ物がなくても、ゆっくりラウンジでベトナムコーヒーをいただけて最高です。ラウンジを出たところのカウンターへ寄りました。今日は11:20にチェックアウトすること、ポーターをその時間に呼んでほしいと受付スタッフに伝えました。ホテルからの車は必要ですか?とやっぱり聞かれたので、他でタクシーを手配したと断りました。ガイドブックには日本人スタッフや日本語のできる人がいるとありましたが、私達の利用中に会うこともなく。部屋に戻り、歯磨きして忘れ物がないか部屋の最終チェック。メイドチップを2万VD置きました。

  • ポーターが部屋に来てくれたのでトランクとチップ2万VDを渡します。私達は7階クラブラウンジの写真のカウンターへ立ち寄り、チェックアウト。ミニバーの利用もないので精算なし。デポジットをボイドして改めて支払いもなく、かえって不安になるスムーズさです。

    ポーターが部屋に来てくれたのでトランクとチップ2万VDを渡します。私達は7階クラブラウンジの写真のカウンターへ立ち寄り、チェックアウト。ミニバーの利用もないので精算なし。デポジットをボイドして改めて支払いもなく、かえって不安になるスムーズさです。

  • 下のロビーに降りてまだ来ていないかなとソファに腰を下ろすと、少年みたいな若い痩せた人がホテルに入ってきて、スタッフに何か伝えています。もしかしてと思って近づくと、相手のスマホの画面で私達の名前を見せられ、間違いないことがわかりました。急な依頼なのに、時間より10分前に来ていてすばらしいです。

    下のロビーに降りてまだ来ていないかなとソファに腰を下ろすと、少年みたいな若い痩せた人がホテルに入ってきて、スタッフに何か伝えています。もしかしてと思って近づくと、相手のスマホの画面で私達の名前を見せられ、間違いないことがわかりました。急な依頼なのに、時間より10分前に来ていてすばらしいです。

  • 外に出て車を見ると車体に何も書かれておらず、ちょっと不安に。なにしろHPからの予約でなくアンナへのメール依頼だったので、営業車でなくアンナの知人の白タク営業だったらどうしようと心配になり。主人に伝えると、車体に小さいけどHTSの会社マークがあったし、いいホテルに来るのにあまり会社名がでかでかと入っていない方がいいのではと言っていました。車はトヨタで大きめだし、運転も上手なようでスムーズです。

    外に出て車を見ると車体に何も書かれておらず、ちょっと不安に。なにしろHPからの予約でなくアンナへのメール依頼だったので、営業車でなくアンナの知人の白タク営業だったらどうしようと心配になり。主人に伝えると、車体に小さいけどHTSの会社マークがあったし、いいホテルに来るのにあまり会社名がでかでかと入っていない方がいいのではと言っていました。車はトヨタで大きめだし、運転も上手なようでスムーズです。

  • 我が家恒例のもう一つ、空港までの車中で今回の旅行を振り返り、次の旅行先の検討をしました。ちょうどウェストレイクのインターコンチの前を通ったので、蓮の花売りがいるのか、マンゴスチン売りのおばさんはという話題にもなりました。私としては最近海に潜っていないので海がきれいなところに行きたくて、ずっと先送りになっているフィリピンの北パラワンのリゾート3島めぐりが次の希望なのですが。最近はベトナムが多くフィリピンもご無沙汰しています。ダナンのインターコンチにはやっぱりもう一度行ってみたいし、新しくできたダナンのシェラトンとかもチェックしたいので、今度はダナンだけでのんびり行きたいところ。ダナンへはハノイもホーチミンからも同じぐらいの距離ですが、日本からはハノイの方が近いにもかかわらず、行くならホーチミン経由でと夫婦して同意。レベリーの結婚記念日のサービスワインやフルーツが良かったので、今度はラウンジを利用で宿泊したいし。主人はホーチミンではインターコンチやシェラトンが気に入っている様子。なによりもホーチミンの方がやっぱりいろいろ便利。今回ハノイのお土産にとても困りました。なんで同じベトナムなのにホーチミンと同じお土産が売ってないのか不思議。安心できる両替商の案内もないし。ただ、リゾートでなくてもシティホテルでのんびりできることがわかったので、これならタイでもリゾートへ行かなくてもバンコクの川沿い高級ホテルを泊まり歩きでも楽しめそうです。すぐにまた旅行に行けると思っていたのに、新型コロナウィスルで行きたくても行けない状況になるとはこのときは知らず。

    我が家恒例のもう一つ、空港までの車中で今回の旅行を振り返り、次の旅行先の検討をしました。ちょうどウェストレイクのインターコンチの前を通ったので、蓮の花売りがいるのか、マンゴスチン売りのおばさんはという話題にもなりました。私としては最近海に潜っていないので海がきれいなところに行きたくて、ずっと先送りになっているフィリピンの北パラワンのリゾート3島めぐりが次の希望なのですが。最近はベトナムが多くフィリピンもご無沙汰しています。ダナンのインターコンチにはやっぱりもう一度行ってみたいし、新しくできたダナンのシェラトンとかもチェックしたいので、今度はダナンだけでのんびり行きたいところ。ダナンへはハノイもホーチミンからも同じぐらいの距離ですが、日本からはハノイの方が近いにもかかわらず、行くならホーチミン経由でと夫婦して同意。レベリーの結婚記念日のサービスワインやフルーツが良かったので、今度はラウンジを利用で宿泊したいし。主人はホーチミンではインターコンチやシェラトンが気に入っている様子。なによりもホーチミンの方がやっぱりいろいろ便利。今回ハノイのお土産にとても困りました。なんで同じベトナムなのにホーチミンと同じお土産が売ってないのか不思議。安心できる両替商の案内もないし。ただ、リゾートでなくてもシティホテルでのんびりできることがわかったので、これならタイでもリゾートへ行かなくてもバンコクの川沿い高級ホテルを泊まり歩きでも楽しめそうです。すぐにまた旅行に行けると思っていたのに、新型コロナウィスルで行きたくても行けない状況になるとはこのときは知らず。

  • ホテルから順調に空港へ35分で到着しました。料金は12$か28万VDだったので、30万VD渡して2万VDのおつりを返そうとした運転手におつりは不要と伝えました。近くにあったカートを取ってきて、トランク2個を乗せます。今回手荷物をいつものコロコロリュックから大きなトートバッグにしたのですが、やっぱりPCが入っていると重いので、次回からはやっぱりガラガラ転がせるリュックにします。

    ホテルから順調に空港へ35分で到着しました。料金は12$か28万VDだったので、30万VD渡して2万VDのおつりを返そうとした運転手におつりは不要と伝えました。近くにあったカートを取ってきて、トランク2個を乗せます。今回手荷物をいつものコロコロリュックから大きなトートバッグにしたのですが、やっぱりPCが入っていると重いので、次回からはやっぱりガラガラ転がせるリュックにします。

  • ここも何年か前にできた新しい空港なので、きれいです。ANAのカウンターが入ってすぐのところとわかり、ビジネスクラスのレーンに並ぶと3番目。カウンターにスタッフはいれどまだ手続きしていない様子。12時過ぎ、出発3時間前になって、スタッフがカウンター前に出てきて、お、JALのように開始挨拶かと主人が言ったらその通りでした。どうやらエコノミーに並んでいた人達を待たせて、ビジネスシートの客を先にすべてのカウンター対応している様子。パスポートを見せると、主人のANAの会員番号を聞かれました。HPで予約時に入力したけど入らなかったと説明し、手帳に書いてある番号を見せて対応してもらったのですが、だめらしく。窓口はベトナム人が日本語で対応していましたが、日本人スタッフがフォローに入り。どうやら名前が姓と名が逆に入っているせいか対応できないと言われて、搭乗後でも登録可能といので帰国後手続きすることに。トランクは私の方が20.3kg、主人の方は19.3kgでした。ビジネスなので30Kgまで大丈夫ですが、重いと思ってもだいたいエコノミーの上限に収まっているものです。搭乗券とラウンジ券をもらいました。

    ここも何年か前にできた新しい空港なので、きれいです。ANAのカウンターが入ってすぐのところとわかり、ビジネスクラスのレーンに並ぶと3番目。カウンターにスタッフはいれどまだ手続きしていない様子。12時過ぎ、出発3時間前になって、スタッフがカウンター前に出てきて、お、JALのように開始挨拶かと主人が言ったらその通りでした。どうやらエコノミーに並んでいた人達を待たせて、ビジネスシートの客を先にすべてのカウンター対応している様子。パスポートを見せると、主人のANAの会員番号を聞かれました。HPで予約時に入力したけど入らなかったと説明し、手帳に書いてある番号を見せて対応してもらったのですが、だめらしく。窓口はベトナム人が日本語で対応していましたが、日本人スタッフがフォローに入り。どうやら名前が姓と名が逆に入っているせいか対応できないと言われて、搭乗後でも登録可能といので帰国後手続きすることに。トランクは私の方が20.3kg、主人の方は19.3kgでした。ビジネスなので30Kgまで大丈夫ですが、重いと思ってもだいたいエコノミーの上限に収まっているものです。搭乗券とラウンジ券をもらいました。

  • お土産の店をみつけたので、出国前にのぞいてみました。1軒目は珍しくスタッフやる気なしで商品を見ていても声かけなし。2軒目に行くと、しっかりアプローチあり。市内で買えなかったので、少しぐらい高くても編み笠チョコレートがあれば買おうかと探してみましたがありません。ここにも編み笠クッキーもないです!ベトナムを代表するお土産だからハノイにも当然あると思っていたのに、何故?ちなみに、G7の3in1コーヒー50個入りはイオンモールで買った2倍以上の値段でした。やっぱり空港は高いと痛感。このため、マルゥのチョコ大小もあったけど、買うのをやめました。主人はナッツおこしのようなお菓子の袋を購入。11万VDということは市内だったら250円程度なのかも。帰宅後試食したら、なんと想像していたヌガーのようなネチャネチャでなく、以外とおいしいことが判明。

    お土産の店をみつけたので、出国前にのぞいてみました。1軒目は珍しくスタッフやる気なしで商品を見ていても声かけなし。2軒目に行くと、しっかりアプローチあり。市内で買えなかったので、少しぐらい高くても編み笠チョコレートがあれば買おうかと探してみましたがありません。ここにも編み笠クッキーもないです!ベトナムを代表するお土産だからハノイにも当然あると思っていたのに、何故?ちなみに、G7の3in1コーヒー50個入りはイオンモールで買った2倍以上の値段でした。やっぱり空港は高いと痛感。このため、マルゥのチョコ大小もあったけど、買うのをやめました。主人はナッツおこしのようなお菓子の袋を購入。11万VDということは市内だったら250円程度なのかも。帰宅後試食したら、なんと想像していたヌガーのようなネチャネチャでなく、以外とおいしいことが判明。

    ノイバイ国際空港 (HAN) 空港

  • 出国審査の前の手荷物検査の列に並んでいたのですが、めざとい主人がエアラインのビジネスシートでも行けるレーンをみつけ、そちらがすいていたので搭乗券をみせると入れました。羽田はビジネスシートではだめだったけど、聞いてみるものですね。ANAのカウンターでは案内されなかったけど。ところが次の出国審査の審査中の人が他のラインより時間がかかり。主人は別のレーンに並んでこっちの方が早いと呼びますが、そのまま様子を見ます。女性がいろいろな書類を言われて探してだして時間がかかっているようです。並び直そうかと思ったら、すでに後から人が並んでいたのであきらめ、2番目だからとがまん。やっと回ってきた私の時に様子を見ていると、特に話しかけるわけではないのですが画面に入力してチェック、パスポートは1ページづつ見ていたのにはびっくり。この係員だけでしょうか?何度もベトナムに来ていますが、こんなに厳しく(ゆっくり?)見ている係員は初めてです。

    出国審査の前の手荷物検査の列に並んでいたのですが、めざとい主人がエアラインのビジネスシートでも行けるレーンをみつけ、そちらがすいていたので搭乗券をみせると入れました。羽田はビジネスシートではだめだったけど、聞いてみるものですね。ANAのカウンターでは案内されなかったけど。ところが次の出国審査の審査中の人が他のラインより時間がかかり。主人は別のレーンに並んでこっちの方が早いと呼びますが、そのまま様子を見ます。女性がいろいろな書類を言われて探してだして時間がかかっているようです。並び直そうかと思ったら、すでに後から人が並んでいたのであきらめ、2番目だからとがまん。やっと回ってきた私の時に様子を見ていると、特に話しかけるわけではないのですが画面に入力してチェック、パスポートは1ページづつ見ていたのにはびっくり。この係員だけでしょうか?何度もベトナムに来ていますが、こんなに厳しく(ゆっくり?)見ている係員は初めてです。

  • ANAの専用ラウンジでなくNIAの合同ラウンジへ上がります。入り口の右隣にはフットマッサージとヘアサロンのお店(写真左下)がありました。ホーチミンの3つのラウンジを経験して、ベトナムのラウンジのレベルは最低評価だったので、今回は期待していなかったせいでしょうか。ここのラウンジはきれいで広く、そして料理がベトナムにしてはまあまあに感じました。写真右下はラウンジ内のPCコーナーです。撮影時は誰もいませんでしたが、その後利用者で混んでいました。

    ANAの専用ラウンジでなくNIAの合同ラウンジへ上がります。入り口の右隣にはフットマッサージとヘアサロンのお店(写真左下)がありました。ホーチミンの3つのラウンジを経験して、ベトナムのラウンジのレベルは最低評価だったので、今回は期待していなかったせいでしょうか。ここのラウンジはきれいで広く、そして料理がベトナムにしてはまあまあに感じました。写真右下はラウンジ内のPCコーナーです。撮影時は誰もいませんでしたが、その後利用者で混んでいました。

    ノイバイ国際空港 ビジネスラウンジ 空港ラウンジ

  • 写真の料理が窓側に並べてありました。ホーチミンで利用した3か所のラウンジは料理が壁側だったりフロア中央にあったので、それに比べて明るく解放感があります。料理が窓側にあるので、その分窓側のテーブル席が少ないのは仕方ありません。<br />写真上段左右のフルーツはハニーメロン、ドラゴンフルーツ、すいか、ドライフルーツ、マンダリンなど。写真左下はスイーツでオペラチョコレートケーキ、パッションフルーツケーキ、ストロベリームースケーキ。写真右下のカナッペはガーリックバター、アップルクリームチーズ。その右には生春巻きがありました。

    写真の料理が窓側に並べてありました。ホーチミンで利用した3か所のラウンジは料理が壁側だったりフロア中央にあったので、それに比べて明るく解放感があります。料理が窓側にあるので、その分窓側のテーブル席が少ないのは仕方ありません。
    写真上段左右のフルーツはハニーメロン、ドラゴンフルーツ、すいか、ドライフルーツ、マンダリンなど。写真左下はスイーツでオペラチョコレートケーキ、パッションフルーツケーキ、ストロベリームースケーキ。写真右下のカナッペはガーリックバター、アップルクリームチーズ。その右には生春巻きがありました。

  • 写真左上はサーモンと玉子のにぎりずしと巻き寿司、青梗菜炒め、サラダが窓に水平に並べてあり。それに対して直角の形で写真3枚が続きます。写真右上は、スパゲティシーフードにボロネーゼ、魚の揚げ煮、BBQ味グリルドポーク。写真左下は、ビーフのおかゆ、人参クリームスープ。写真右下は、チキンのカレー煮、パンケーキ、チャーハン、ライス、焼きそば。

    写真左上はサーモンと玉子のにぎりずしと巻き寿司、青梗菜炒め、サラダが窓に水平に並べてあり。それに対して直角の形で写真3枚が続きます。写真右上は、スパゲティシーフードにボロネーゼ、魚の揚げ煮、BBQ味グリルドポーク。写真左下は、ビーフのおかゆ、人参クリームスープ。写真右下は、チキンのカレー煮、パンケーキ、チャーハン、ライス、焼きそば。

  • 窓に直角の一番右端には写真左上のビール、ソフトドリンクの冷蔵ケースがあります。その裏側に写真右上のカウンターがあり、コーヒーやフォーを注文できます。ただ、アイスコーヒーはできませんでした。フォーはビーフとチキンとラーメンの3種類あり。フォーボーを注文するとあっさりしたお味。主人はフォーガーでいろいろ追加していました。フォーの本場はハノイだそうですが、今回は毎朝よく食べたのですが、帰国後の翌日午前中に無性にフォーを思い出して食べたくなり。それも、インターコンチの味の素入ってますのようなフォーの方が、ソフィテルより自分の口にあっていました。味の素って中毒作用があるのかな?と主人と推測。<br />お寿司にはガリ、わさびもあり、窓の外のANAの飛行機を見ながらいただきます。

    窓に直角の一番右端には写真左上のビール、ソフトドリンクの冷蔵ケースがあります。その裏側に写真右上のカウンターがあり、コーヒーやフォーを注文できます。ただ、アイスコーヒーはできませんでした。フォーはビーフとチキンとラーメンの3種類あり。フォーボーを注文するとあっさりしたお味。主人はフォーガーでいろいろ追加していました。フォーの本場はハノイだそうですが、今回は毎朝よく食べたのですが、帰国後の翌日午前中に無性にフォーを思い出して食べたくなり。それも、インターコンチの味の素入ってますのようなフォーの方が、ソフィテルより自分の口にあっていました。味の素って中毒作用があるのかな?と主人と推測。
    お寿司にはガリ、わさびもあり、窓の外のANAの飛行機を見ながらいただきます。

  • 最初はすいていてのんびりできました。窓際のいい席はすでに座っている人がいましたが、窓際席をキープ。周囲は日本人が多いです。ANAだけの利用だけではないせいか、時間とともに日本人以外も増えてきて席が埋まってきました。14:30頃ANAのファイナルコールの看板を掲げて歩いているスタッフを見て、あわててラウンジを出ました。それまでアナウンスもなかったと思うけど全く気付かず、危ないところでした。すでにビジネスシートの人は機内に入ってしまったようで、私達もそのまま搭乗です。

    最初はすいていてのんびりできました。窓際のいい席はすでに座っている人がいましたが、窓際席をキープ。周囲は日本人が多いです。ANAだけの利用だけではないせいか、時間とともに日本人以外も増えてきて席が埋まってきました。14:30頃ANAのファイナルコールの看板を掲げて歩いているスタッフを見て、あわててラウンジを出ました。それまでアナウンスもなかったと思うけど全く気付かず、危ないところでした。すでにビジネスシートの人は機内に入ってしまったようで、私達もそのまま搭乗です。

  • ANA858便 ハノイ15:05発 羽田22:15着のフライトです。<br />どうやらビジネスクラスの頭の通路からエコノミー客も入れているようです。ビジネスクラスは1-2-1の座席ですが、帰りの座席は窓際がとれておらず、窓際が空いていたら変更しようと出発前に何日もチェックしたのですが、前後並び席ではあいていませんでした。今日も見たところ混んでいたので無理と判明。しかたなく真ん中の並び席の4F4Gへ。座席につくと、なんかお線香くさいです。お坊さんはいないしと思ったら、どうやら後ろの白人女性の香水の様子。離陸前のドリンクはシャンパンをいただきました。私の通路挟んだ左窓際は中国人のおじさんで、すでにいすを倒してTVをみていました。離陸後は寝ていて、なんと到着間際に機内食を食べていました。通なのか、マイペースなのか。ANAは離陸前からTVが見られるのが良いです。と言っても、もう見たいものがなく、惰性でいろいろなドラマやバラエティーをみてしまいました。フライト情報が現在地がイマイチ不明でわかりにくいです。JALのようにはっきり表示してほしいし、他の番組を見ながら小さな画面でも見られたら更にいいのに。やり方を知らないだけなのかな。写真は主人の食前酒の赤ワインです。

    ANA858便 ハノイ15:05発 羽田22:15着のフライトです。
    どうやらビジネスクラスの頭の通路からエコノミー客も入れているようです。ビジネスクラスは1-2-1の座席ですが、帰りの座席は窓際がとれておらず、窓際が空いていたら変更しようと出発前に何日もチェックしたのですが、前後並び席ではあいていませんでした。今日も見たところ混んでいたので無理と判明。しかたなく真ん中の並び席の4F4Gへ。座席につくと、なんかお線香くさいです。お坊さんはいないしと思ったら、どうやら後ろの白人女性の香水の様子。離陸前のドリンクはシャンパンをいただきました。私の通路挟んだ左窓際は中国人のおじさんで、すでにいすを倒してTVをみていました。離陸後は寝ていて、なんと到着間際に機内食を食べていました。通なのか、マイペースなのか。ANAは離陸前からTVが見られるのが良いです。と言っても、もう見たいものがなく、惰性でいろいろなドラマやバラエティーをみてしまいました。フライト情報が現在地がイマイチ不明でわかりにくいです。JALのようにはっきり表示してほしいし、他の番組を見ながら小さな画面でも見られたら更にいいのに。やり方を知らないだけなのかな。写真は主人の食前酒の赤ワインです。

  • 私はシャンパンだけでは重いと考え、ミモザを注文する意味でシャンパンとオレンジジュースを頼んだら、それぞれグラスで出てきて2杯も飲んでしまいました。食前酒のあられを食べた主人の話では本当にあられだけだったそうで。チャイナエアラインのアーモンド入りあられはおいしかったと思い出していました。機内食は私は和食、主人は洋食を注文。<br />

    私はシャンパンだけでは重いと考え、ミモザを注文する意味でシャンパンとオレンジジュースを頼んだら、それぞれグラスで出てきて2杯も飲んでしまいました。食前酒のあられを食べた主人の話では本当にあられだけだったそうで。チャイナエアラインのアーモンド入りあられはおいしかったと思い出していました。機内食は私は和食、主人は洋食を注文。

  • 私の和食は、前菜が海老芝煮、貝時雨煮、鶏八幡巻き、磯巻き玉子。小鉢がほうれん草のお浸し。主菜がサーモン西京焼きで茸御飯、みそ汁。それにメニューには小菓子と記載された袋入りのお菓子でしたが、食べなかったので何だったか不明です。<br />これは現地時間だと16時になるので、夕食になるのでしょうか。それにしてはビジネスクラスだけど種類・量が少ないような。まあ、ラウンジで食事しているので足りないことはありませんが。それに、いつでも好きなときにのうどん等があるので、この量でいいのでしょうか。<br />

    私の和食は、前菜が海老芝煮、貝時雨煮、鶏八幡巻き、磯巻き玉子。小鉢がほうれん草のお浸し。主菜がサーモン西京焼きで茸御飯、みそ汁。それにメニューには小菓子と記載された袋入りのお菓子でしたが、食べなかったので何だったか不明です。
    これは現地時間だと16時になるので、夕食になるのでしょうか。それにしてはビジネスクラスだけど種類・量が少ないような。まあ、ラウンジで食事しているので足りないことはありませんが。それに、いつでも好きなときにのうどん等があるので、この量でいいのでしょうか。

  • 主人の洋食はメインディッシュを白身魚のハーブパン粉焼きでなく鶏もも肉のグリルをチョイス。アペタイザーはスモークサーモンの薔薇仕立て、ケイジャン風味のチキンアプリコットソース。ブレッドはミニバケット、ローズマリーとブラックオリーブのフォカッチャ。デザートはフロマージュのプリンです。

    主人の洋食はメインディッシュを白身魚のハーブパン粉焼きでなく鶏もも肉のグリルをチョイス。アペタイザーはスモークサーモンの薔薇仕立て、ケイジャン風味のチキンアプリコットソース。ブレッドはミニバケット、ローズマリーとブラックオリーブのフォカッチャ。デザートはフロマージュのプリンです。

  • メニューには、(お食事終了後)お好きな時にと以下書いてありました。スモークサーモンのバゲットサンド。茅乃舎野菜だしスープ、スープデリきのこのクリームスープパスタ。かきあげうどん。アイスクリーム。ミックスナッツ、ミックスあられ、フォンダンビスキュイ、あられ(ベジタリアン・ハラール認証済)。行きのフライトと少し内容が異なっています。アイスは行きはハーゲンダッツと記載してあったのに、帰りは単なるアイスクリームだけの記載なので違うのかなと思い注文しませんでした。<br />食事後、座席を横にしたもののほとんど眠れず。いつのまにか機内は暗くなっていました。この後、機内が明るくなって到着前のドリンクサービスで冷たい緑茶をもらったのですが、その後いいにおいがしだして、うどんを運んでいるCAを見かけました。でもすぐ着陸でせわしないですね。

    メニューには、(お食事終了後)お好きな時にと以下書いてありました。スモークサーモンのバゲットサンド。茅乃舎野菜だしスープ、スープデリきのこのクリームスープパスタ。かきあげうどん。アイスクリーム。ミックスナッツ、ミックスあられ、フォンダンビスキュイ、あられ(ベジタリアン・ハラール認証済)。行きのフライトと少し内容が異なっています。アイスは行きはハーゲンダッツと記載してあったのに、帰りは単なるアイスクリームだけの記載なので違うのかなと思い注文しませんでした。
    食事後、座席を横にしたもののほとんど眠れず。いつのまにか機内は暗くなっていました。この後、機内が明るくなって到着前のドリンクサービスで冷たい緑茶をもらったのですが、その後いいにおいがしだして、うどんを運んでいるCAを見かけました。でもすぐ着陸でせわしないですね。

  • 窓際でないため外が見えないせいか、急に羽田着陸で驚きました。それもハノイ到着時と同様にすごい勢いでブレーキをかけています。これはレダン島なみかも。滑走路が短いのかな。成田と違って到着してから延々と移動は飛行機も人間もないので、これは楽です。入国審査も空いていた機械の方ですぐに済みました。荷物を待っている間に申告書類を記入。戻ってきたら丁度荷物が出てきました。カートに乗せて外へ出た後、JALエービーシーのカウンターへ向かいます。まだすいていました。フライトの到着時間が22:15でしたが、カメラのデータではこのとき22:15なので結構早く到着し、スムーズな入国だったようです。不要な手荷物をトランクに追加。明日主人は休みなので、お土産を今日持ち帰る必要もありません。受け取りは一番早くて明日の18時になると知らされました。同じ東京でも?と驚くと、今日の集配は終わっているそうです。成田に早朝到着して頼むと当日配送できるのと大違い。でも伝票を見たら本来トランク1個サイズ160で1個2360円と記載あり。二人で約5000円になる計算ですが、プラチナアメリカンエクスプレスカードの会員なので無料です。二人で年2回往復利用したら年会費の元がとれる勘定でになり、さらにプライオリティパスで空港ラウンジも無料になります。今回はハノイにプライオリティラウンジはないというクチコミもあったのですが、その後1つできたというクチコミも主人がみつけていました。同じようなので、あえて移動して見にいくことはなかったため、今回の旅行に関してはプライオリティのラウンジは利用していません。

    窓際でないため外が見えないせいか、急に羽田着陸で驚きました。それもハノイ到着時と同様にすごい勢いでブレーキをかけています。これはレダン島なみかも。滑走路が短いのかな。成田と違って到着してから延々と移動は飛行機も人間もないので、これは楽です。入国審査も空いていた機械の方ですぐに済みました。荷物を待っている間に申告書類を記入。戻ってきたら丁度荷物が出てきました。カートに乗せて外へ出た後、JALエービーシーのカウンターへ向かいます。まだすいていました。フライトの到着時間が22:15でしたが、カメラのデータではこのとき22:15なので結構早く到着し、スムーズな入国だったようです。不要な手荷物をトランクに追加。明日主人は休みなので、お土産を今日持ち帰る必要もありません。受け取りは一番早くて明日の18時になると知らされました。同じ東京でも?と驚くと、今日の集配は終わっているそうです。成田に早朝到着して頼むと当日配送できるのと大違い。でも伝票を見たら本来トランク1個サイズ160で1個2360円と記載あり。二人で約5000円になる計算ですが、プラチナアメリカンエクスプレスカードの会員なので無料です。二人で年2回往復利用したら年会費の元がとれる勘定でになり、さらにプライオリティパスで空港ラウンジも無料になります。今回はハノイにプライオリティラウンジはないというクチコミもあったのですが、その後1つできたというクチコミも主人がみつけていました。同じようなので、あえて移動して見にいくことはなかったため、今回の旅行に関してはプライオリティのラウンジは利用していません。

  • 京急のホームは近いですが、なんか暑いです。来たのは泉岳寺行きでしたが乗ると、車内はエアコンがきいていて涼しいぐらいでした。大きなトランクがないので通勤電車に乗っても移動はスムーズで無事帰宅できました。<br />ちなみに、なんと、出発2日前にぎっくり腰になった主人は、帰国後3日目にまたぎっくり腰をやって仕事を休んでいました。

    京急のホームは近いですが、なんか暑いです。来たのは泉岳寺行きでしたが乗ると、車内はエアコンがきいていて涼しいぐらいでした。大きなトランクがないので通勤電車に乗っても移動はスムーズで無事帰宅できました。
    ちなみに、なんと、出発2日前にぎっくり腰になった主人は、帰国後3日目にまたぎっくり腰をやって仕事を休んでいました。

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

板橋マダムさんの関連旅行記

板橋マダムさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集