北京旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年の夏は子連れ(5歳)で、香港で幼なじみに会いマカオに立ち寄り、広州でチビのお友達と遊び、北京で赴任中のご近所さんに会い、と友人を訪ねながらの中国旅行へ。その北京編です。<br /><br />8/2 8:55セントレア発10:15上海着 12:30上海発14:55香港着。<br />8/3 香港街歩き<br />8/4   〃 パパ合流<br />8/5 香港ディズニー<br />8/6 マカオ街歩き 18:00珠海発19:08広州着の高速鉄道で広州へ<br />8/7 広州長隆水上楽園<br />8/8 広州街歩き 18:25広州発 21:40北京着<br />8/9 故宮 景山公園 什刹海で胡同巡り 王府井周辺ぷらぷら<br />8/10 万里の長城(慕田峪長城) 北京街歩き(南鑼鼓巷)<br />8/11 頤和園  <br />8/12 前門 17:00北京発 21:00セントレア着

子連れで香港~広州~北京 2016 (3) 北京編

20いいね!

2016/08/02 - 2016/08/12

545位(同エリア5114件中)

0

119

きいこにゃん

きいこにゃんさん

2016年の夏は子連れ(5歳)で、香港で幼なじみに会いマカオに立ち寄り、広州でチビのお友達と遊び、北京で赴任中のご近所さんに会い、と友人を訪ねながらの中国旅行へ。その北京編です。

8/2 8:55セントレア発10:15上海着 12:30上海発14:55香港着。
8/3 香港街歩き
8/4   〃 パパ合流
8/5 香港ディズニー
8/6 マカオ街歩き 18:00珠海発19:08広州着の高速鉄道で広州へ
8/7 広州長隆水上楽園
8/8 広州街歩き 18:25広州発 21:40北京着
8/9 故宮 景山公園 什刹海で胡同巡り 王府井周辺ぷらぷら
8/10 万里の長城(慕田峪長城) 北京街歩き(南鑼鼓巷)
8/11 頤和園  
8/12 前門 17:00北京発 21:00セントレア着

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
中国国際航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 広州から今回の旅行の最終目的地北京へ。飛行機が1時間ほど遅れて23時近くに到着。こんな時間なのに赴任中のご近所さんが空港で待っていてくれて、ありがたいやら申し訳ないやら!(&gt;&lt;)<br />ホテルまで送っていただきました。本当にありがとう!本日から2泊は北京飯店。王府井の入口にあり故宮や天安門まで歩いていける抜群のロケーションです。

    広州から今回の旅行の最終目的地北京へ。飛行機が1時間ほど遅れて23時近くに到着。こんな時間なのに赴任中のご近所さんが空港で待っていてくれて、ありがたいやら申し訳ないやら!(><)
    ホテルまで送っていただきました。本当にありがとう!本日から2泊は北京飯店。王府井の入口にあり故宮や天安門まで歩いていける抜群のロケーションです。

    ペキン ホテル ホテル

  • ロビーは金ピカです。(笑) 写真はホテルのサイトからお借りしました。<br />清朝時代に開業し100年以上の歴史を持つホテル。ニュースでも外国の要人が宿泊した等で目にしたことがあるホテルですが、施設やお部屋、所々老朽化が進んでおり他の5つ星ホテルと比較すると少し期待外れに思うかもしれません。<br />

    ロビーは金ピカです。(笑) 写真はホテルのサイトからお借りしました。
    清朝時代に開業し100年以上の歴史を持つホテル。ニュースでも外国の要人が宿泊した等で目にしたことがあるホテルですが、施設やお部屋、所々老朽化が進んでおり他の5つ星ホテルと比較すると少し期待外れに思うかもしれません。

  • 翌日はまず故宮(紫禁城)へ。天安門広場。歴史を感じるからか、よくニュースで目にするからか、なぜか感動です(笑)

    翌日はまず故宮(紫禁城)へ。天安門広場。歴史を感じるからか、よくニュースで目にするからか、なぜか感動です(笑)

    天安門広場 広場・公園

  • 故宮は1987年に世界遺産に登録された世界最大の宮殿遺跡。その面積は72万5千平方メートル、東京ドーム15個がすっぽり入るスケール。黄色と朱色からなる故宮はまさに映画『ラストエンペラー』を彷彿させる幻想世界。観る者の期待を裏切らない北京の必見スポットです!この太和殿前の広場は映画でも即位式のシーンが撮影された庭です。

    イチオシ

    地図を見る

    故宮は1987年に世界遺産に登録された世界最大の宮殿遺跡。その面積は72万5千平方メートル、東京ドーム15個がすっぽり入るスケール。黄色と朱色からなる故宮はまさに映画『ラストエンペラー』を彷彿させる幻想世界。観る者の期待を裏切らない北京の必見スポットです!この太和殿前の広場は映画でも即位式のシーンが撮影された庭です。

    故宮博物院 城・宮殿

  • 日本語の音声ガイドを借りました。私かパパが聞いて解説すればいいねと1台借りたところ『それ僕がやりたい』とイヤホンを付けるチビ。難しい単語は何とか何とか、長い説明は飛ばし飛ばし。何のことを話してるのかな?まるで伝言ゲームのような説明(^^; 見どころかなり逃しただろうな。もう一度ゆっくり行きたい・・・。

    日本語の音声ガイドを借りました。私かパパが聞いて解説すればいいねと1台借りたところ『それ僕がやりたい』とイヤホンを付けるチビ。難しい単語は何とか何とか、長い説明は飛ばし飛ばし。何のことを話してるのかな?まるで伝言ゲームのような説明(^^; 見どころかなり逃しただろうな。もう一度ゆっくり行きたい・・・。

  • 屋根には「走獣」という魔除けの飾りがついています。先頭は騎鳳仙人(鳳凰に跨った仙人)でその後に龍や麒麟など想像上の動物が続き、最後は火よけの意味をなす旁吻(口を開けた魚)という構造です。仙人と旁吻の間の動物の数は建物の格式が高くなるほど増えていきます。そして中国で一番数が多いのが紫禁城・太和殿の10匹です。

    屋根には「走獣」という魔除けの飾りがついています。先頭は騎鳳仙人(鳳凰に跨った仙人)でその後に龍や麒麟など想像上の動物が続き、最後は火よけの意味をなす旁吻(口を開けた魚)という構造です。仙人と旁吻の間の動物の数は建物の格式が高くなるほど増えていきます。そして中国で一番数が多いのが紫禁城・太和殿の10匹です。

  • 龍をかたどった排水口。

    龍をかたどった排水口。

  • まず最初にあるのが太和殿、皇帝の即位や式典など儀式をする場所です。そして太和殿での公式行事の際に皇帝が準備したり休んだりする中和殿。儀式の前に更衣をおこなったり、清代には宴なども催された保和殿。この外朝三殿が紫禁城の中心的建造物です。中央の階段には龍陛という龍を浮き彫りにしたものが付いていて 輿にかつがれた皇帝だけが通れる所だそうです。

    まず最初にあるのが太和殿、皇帝の即位や式典など儀式をする場所です。そして太和殿での公式行事の際に皇帝が準備したり休んだりする中和殿。儀式の前に更衣をおこなったり、清代には宴なども催された保和殿。この外朝三殿が紫禁城の中心的建造物です。中央の階段には龍陛という龍を浮き彫りにしたものが付いていて 輿にかつがれた皇帝だけが通れる所だそうです。

  • 外朝の三殿を見学したところでアイスを食べて一休み。

    外朝の三殿を見学したところでアイスを食べて一休み。

  • 外朝の三宮殿を過ぎると皇帝の私空間だった内廷、乾清宮。王座の上に「正大光明」と書かれた額があり、皇子の争いを防ぐためその額の後ろに次期皇帝の名を書いた箱を隠し、皇帝が亡くなった後に公開し、皇帝自身の手元に残っている勅諭と合わせ、後継者を決めたそうです。

    外朝の三宮殿を過ぎると皇帝の私空間だった内廷、乾清宮。王座の上に「正大光明」と書かれた額があり、皇子の争いを防ぐためその額の後ろに次期皇帝の名を書いた箱を隠し、皇帝が亡くなった後に公開し、皇帝自身の手元に残っている勅諭と合わせ、後継者を決めたそうです。

  • 皇帝の寝室。

    皇帝の寝室。

  • 途中のお土産屋さん。

    途中のお土産屋さん。

  • 感動で見てきましたが…にしても広過ぎ!歩けど歩けど門、建物、建物、建物、門、広場、建物、建物…もうこの辺りは何が何だか覚えていません。たぶん皇帝たちが植物観賞や月見などを楽しんだという『御花園』へ抜ける坤寧門かな。(^^;

    感動で見てきましたが…にしても広過ぎ!歩けど歩けど門、建物、建物、建物、門、広場、建物、建物…もうこの辺りは何が何だか覚えていません。たぶん皇帝たちが植物観賞や月見などを楽しんだという『御花園』へ抜ける坤寧門かな。(^^;

  • 『御花園』。炎天下のなか入口からここまで3時間。だんだんチビの魂が抜けて行く~

    『御花園』。炎天下のなか入口からここまで3時間。だんだんチビの魂が抜けて行く~

  • 石畳には小石で風景、花、鳥、人物、動物などを精巧に組み込んでいます。これは象さん。

    石畳には小石で風景、花、鳥、人物、動物などを精巧に組み込んでいます。これは象さん。

  • お花。

    お花。

  • 欽安殿。道家の天帝・玄天上帝を祀る神殿。

    欽安殿。道家の天帝・玄天上帝を祀る神殿。

  • ようやく出口。チビ獅子くん。

    ようやく出口。チビ獅子くん。

  • お疲れさまでした~

    お疲れさまでした~

  • 故宮を出たところで、輪タクをしてるおじちゃんが乗らないか?と。疲労困憊、今すぐ乗りたい。(笑)でももうお昼なのでとりあえず断ってお昼ごはんへ行くことに。それでもついてきて、待ってるから昼食後にどうかと。お疲れモードのチビを見て自転車に乗せてくれようとしたり。人見知りのチビが躊躇うと自分は降りて「お父さんが乗って後ろに子どもをのせてやれ」と自転車を貸してくれたり(笑)。強引だけど気の優しい人だったので昼食後に乗る約束を。

    故宮を出たところで、輪タクをしてるおじちゃんが乗らないか?と。疲労困憊、今すぐ乗りたい。(笑)でももうお昼なのでとりあえず断ってお昼ごはんへ行くことに。それでもついてきて、待ってるから昼食後にどうかと。お疲れモードのチビを見て自転車に乗せてくれようとしたり。人見知りのチビが躊躇うと自分は降りて「お父さんが乗って後ろに子どもをのせてやれ」と自転車を貸してくれたり(笑)。強引だけど気の優しい人だったので昼食後に乗る約束を。

  • お昼ごはんは故宮出口からすぐの『大三元酒家』で広東料理。蓮とハス。(^^)

    お昼ごはんは故宮出口からすぐの『大三元酒家』で広東料理。蓮とハス。(^^)

    大三元酒家 (景山店) 中華

  • 海老チャーハンに海老シュウマイ、水餃子、青菜やら。

    海老チャーハンに海老シュウマイ、水餃子、青菜やら。

  • 昼食後、先ほどの輪タクのおっちゃんと胡同(フートン)巡り。

    昼食後、先ほどの輪タクのおっちゃんと胡同(フートン)巡り。

  • 昔ながらの民家が建ち並ぶ胡同(フートン)と呼ばれる細い路地を散策です。<br /><br />

    昔ながらの民家が建ち並ぶ胡同(フートン)と呼ばれる細い路地を散策です。

  • 誰かの家の門。(笑)おっちゃん、こんなところで降りて中国語でガイドしてくれる。

    誰かの家の門。(笑)おっちゃん、こんなところで降りて中国語でガイドしてくれる。

  • 門に向かって右の毬を踏んでるのがお父さん獅子らしい。

    門に向かって右の毬を踏んでるのがお父さん獅子らしい。

  • そして左の子獅子を踏んでるのがお母さん獅子らしい。

    そして左の子獅子を踏んでるのがお母さん獅子らしい。

  • 小学校前の「一生懸命勉強して一生懸命運動しましょう」的な看板。

    小学校前の「一生懸命勉強して一生懸命運動しましょう」的な看板。

  • 小学校。

    小学校。

  • 本当は3つの湖から構成される景勝地『什刹海』の胡同へ行ってくれるように交渉したつもりですが、湖や橋、レトロな建物のお土産屋さん街などが出てくることはありませんでした。言葉が通じない時こそガイドブックや写真なりでしっかり交渉しないとダメだと痛感。でも楽しいおっちゃんだったし、観光地ではない普通の胡同を一生懸命説明してくれたから良しとしよう!(^^;

    本当は3つの湖から構成される景勝地『什刹海』の胡同へ行ってくれるように交渉したつもりですが、湖や橋、レトロな建物のお土産屋さん街などが出てくることはありませんでした。言葉が通じない時こそガイドブックや写真なりでしっかり交渉しないとダメだと痛感。でも楽しいおっちゃんだったし、観光地ではない普通の胡同を一生懸命説明してくれたから良しとしよう!(^^;

  • アイスで一休み。この袋に実物これ、ビックリ!

    アイスで一休み。この袋に実物これ、ビックリ!

  • チビ大ウケ(笑)

    チビ大ウケ(笑)

  • 輪タクで元気回復したので、お友達に勧められた景山公園へ。昆虫展がやってました!デカくて…グググロいです!(^^;<br />

    輪タクで元気回復したので、お友達に勧められた景山公園へ。昆虫展がやってました!デカくて…グググロいです!(^^;

  • しかも動いてるし!びびるチビ(笑)

    しかも動いてるし!びびるチビ(笑)

  • ちょっと慣れてきてムカデのポーズ(笑)

    ちょっと慣れてきてムカデのポーズ(笑)

  • 昆虫展エリアを過ぎ、山を登っていきます。もうすぐの頂上の萬春亭!

    昆虫展エリアを過ぎ、山を登っていきます。もうすぐの頂上の萬春亭!

  • ヘトヘトだったけど登ってよかった景山公園。スモッグが出てきてしまってちょっと霞んでますが、頂上から見下ろす故宮は壮大な眺め、まさに絶景です!故宮を見学した後は疲れて景山公園は止めておこうかなという気にもなりがちですが、故宮へ行くならぜひお勧めです!先程見てきた故宮の全景を一望できます。北京に住んでたら毎日散歩に来たい場所。

    イチオシ

    地図を見る

    ヘトヘトだったけど登ってよかった景山公園。スモッグが出てきてしまってちょっと霞んでますが、頂上から見下ろす故宮は壮大な眺め、まさに絶景です!故宮を見学した後は疲れて景山公園は止めておこうかなという気にもなりがちですが、故宮へ行くならぜひお勧めです!先程見てきた故宮の全景を一望できます。北京に住んでたら毎日散歩に来たい場所。

    景山公園 広場・公園

  • 頂上の萬春亭では清代の衣装を着て記念撮影をすることもできます。

    頂上の萬春亭では清代の衣装を着て記念撮影をすることもできます。

  • 溥儀かと思ったらうちのチビ。テヘっ(^^;

    溥儀かと思ったらうちのチビ。テヘっ(^^;

  • ホテルへの帰り道、カラフルな中国お菓子に惹かれて数個買ってみましたが、味は…。

    ホテルへの帰り道、カラフルな中国お菓子に惹かれて数個買ってみましたが、味は…。

  • 右は普通の桃、左は平たくつぶれたような形の桃。気になって買ってみると、その外見からは想像できないほど味が濃く甘い桃。調べてみると中国原産の蟠桃という桃。古くは西遊記の仙人が食べる桃として登場。孫悟空と猪八戒が禁断の桃を食べて不老長寿になる、その桃がまさにこの蟠桃だとのこと。

    右は普通の桃、左は平たくつぶれたような形の桃。気になって買ってみると、その外見からは想像できないほど味が濃く甘い桃。調べてみると中国原産の蟠桃という桃。古くは西遊記の仙人が食べる桃として登場。孫悟空と猪八戒が禁断の桃を食べて不老長寿になる、その桃がまさにこの蟠桃だとのこと。

  • ホテル近くの王府井まで戻ってきて中国スイーツで一休み。とっても美味しかったです。

    ホテル近くの王府井まで戻ってきて中国スイーツで一休み。とっても美味しかったです。

  • あ~ん、チビもお気に召したよう。(^^)

    あ~ん、チビもお気に召したよう。(^^)

  • 王府井。かつて王府(皇族の屋敷)の井戸があったとされる場所。

    王府井。かつて王府(皇族の屋敷)の井戸があったとされる場所。

    王府井大街 散歩・街歩き

  • こちらも井戸。漢字で想像すると2000年9月19日小吃街施工中に見つかった明代の古井戸とか書いてあるのかな。

    こちらも井戸。漢字で想像すると2000年9月19日小吃街施工中に見つかった明代の古井戸とか書いてあるのかな。

  • 王府井小吃街。当時の成り立ちみたいなことが書いてあるのかな。揚げ物から焼き物、点心、スイーツまで何でもありの屋台街でとっても楽しいです。

    王府井小吃街。当時の成り立ちみたいなことが書いてあるのかな。揚げ物から焼き物、点心、スイーツまで何でもありの屋台街でとっても楽しいです。

    王府井小吃街 その他の料理

  • ナツメ飴のマスカットバージョン。

    ナツメ飴のマスカットバージョン。

  • 記念に飴屋のお兄ちゃんとパチリ。せっかくの飴が手元で切れてる(笑)

    記念に飴屋のお兄ちゃんとパチリ。せっかくの飴が手元で切れてる(笑)

  • サソリー!!まだ動いてます。

    サソリー!!まだ動いてます。

  • せっかくなのでここでしか食べれないものに挑戦しよーとサソリの串揚げGET!3人で1匹ずつ~と思ったのにパパとチビに断固拒否される(^^;香ばしくてわりといけたのに。

    せっかくなのでここでしか食べれないものに挑戦しよーとサソリの串揚げGET!3人で1匹ずつ~と思ったのにパパとチビに断固拒否される(^^;香ばしくてわりといけたのに。

  • 形に惹かれた?アイスクリームの天ぷら。スイーツ男子のパパ、購入してました(笑)

    形に惹かれた?アイスクリームの天ぷら。スイーツ男子のパパ、購入してました(笑)

  • 他に麺やら包子やら春巻きやら。

    他に麺やら包子やら春巻きやら。

  • 翌日は死ぬまでに絶対行かなきゃと思ってた万里の長城へ。北京市内からアクセスのよい万里の長城といえば「八達嶺」が有名ですが、有名すぎて大混雑らしいので、八達嶺ほど混まずゆったり観光でき、かつ保存状態も良いという慕田峪長城へ。ベルトラの現地発着ツアーで。

    翌日は死ぬまでに絶対行かなきゃと思ってた万里の長城へ。北京市内からアクセスのよい万里の長城といえば「八達嶺」が有名ですが、有名すぎて大混雑らしいので、八達嶺ほど混まずゆったり観光でき、かつ保存状態も良いという慕田峪長城へ。ベルトラの現地発着ツアーで。

    慕田峪長城 城・宮殿

  • 入口を入るとお土産屋さんやカフェ、レストランがあります。比較的最近になって開放された長城だからでしょうか、新しくておしゃれなタウンになってます。そこをますっぐ抜けていくとシャトルバス乗り場があり、長城付近まで移動です。

    入口を入るとお土産屋さんやカフェ、レストランがあります。比較的最近になって開放された長城だからでしょうか、新しくておしゃれなタウンになってます。そこをますっぐ抜けていくとシャトルバス乗り場があり、長城付近まで移動です。

  • シャトルバスを降りて長城までは、南から入るとリフトか徒歩で上がります。(北からはロープウェイか徒歩)<br />

    シャトルバスを降りて長城までは、南から入るとリフトか徒歩で上がります。(北からはロープウェイか徒歩)

  • ととと到着ーーー!!万里の長城です!!

    イチオシ

    ととと到着ーーー!!万里の長城です!!

  • 悠久の歴史を感じる~。

    悠久の歴史を感じる~。

  • 母がそんな気分に浸ってる中、パパとチビはサッカーを。万里の長城でサッカーをするのが夢だったと。(ーー;

    母がそんな気分に浸ってる中、パパとチビはサッカーを。万里の長城でサッカーをするのが夢だったと。(ーー;

  • 早々にボールを長城の外側に落とす二人。当たり前や~(笑)『とうたん取ってきて・・・』と半泣きのチビ。少し先の、外側に降りられる場所まで下っていき、長城に沿って藪の中を登りボールを取りに行くハメに。パパヘトヘトです。(^^;

    早々にボールを長城の外側に落とす二人。当たり前や~(笑)『とうたん取ってきて・・・』と半泣きのチビ。少し先の、外側に降りられる場所まで下っていき、長城に沿って藪の中を登りボールを取りに行くハメに。パパヘトヘトです。(^^;

  • 変なところで体力を消耗してしまったパパとチビはここでギブ。私はもう少し先の次の建物のところまで行ってみます。

    イチオシ

    変なところで体力を消耗してしまったパパとチビはここでギブ。私はもう少し先の次の建物のところまで行ってみます。

  • ちょっと霞んでますが、教科書で習ったような景色が続きます。観光客も少なくて落ち着いて見られて慕田峪とてもよかったです。こんな険しいとこによくこんなの作ったなぁと長城のスケールの大きさを実感できます。

    ちょっと霞んでますが、教科書で習ったような景色が続きます。観光客も少なくて落ち着いて見られて慕田峪とてもよかったです。こんな険しいとこによくこんなの作ったなぁと長城のスケールの大きさを実感できます。

  • 世界遺産に・・・スライダー?こんなん作っていいんかい(笑)

    世界遺産に・・・スライダー?こんなん作っていいんかい(笑)

  • でもスライダーで一気に下のリフト乗り場まで。気持ちいー!\(^o^)/楽しいです(笑) 午後の混んでくる前に北京へ戻ります。

    でもスライダーで一気に下のリフト乗り場まで。気持ちいー!\(^o^)/楽しいです(笑) 午後の混んでくる前に北京へ戻ります。

  • オバマ夫人も乗られたそうです(笑)<br />

    オバマ夫人も乗られたそうです(笑)

  • 北京に戻って、南鑼鼓巷で赴任中のご近所さんと待ち合わせ。南鑼鼓巷は伝統的な中国家屋「四合院」が多く残り、元や清時代の胡同が街並みごと観光スポットになったようなエリア。

    北京に戻って、南鑼鼓巷で赴任中のご近所さんと待ち合わせ。南鑼鼓巷は伝統的な中国家屋「四合院」が多く残り、元や清時代の胡同が街並みごと観光スポットになったようなエリア。

    南鑼鼓巷 散歩・街歩き

  • 四合院を改装したおしゃれなカフェやショップが建ち並びとても賑やかです。

    四合院を改装したおしゃれなカフェやショップが建ち並びとても賑やかです。

  • こちらも四合院を改装したレストランかな。覗いて見たくなります。

    こちらも四合院を改装したレストランかな。覗いて見たくなります。

  • 道端で売ってたおっちゃんの冷たい餅米バーみたいなやつ。美味し~!

    道端で売ってたおっちゃんの冷たい餅米バーみたいなやつ。美味し~!

  • 四合院を改装したレトロな雰囲気の『過客』で待ち合わせ。元気だった?久しぶりに会えてうれし~!(^^)/ 過客では久しぶりの洋食、パスタやピザをいただきました。

    四合院を改装したレトロな雰囲気の『過客』で待ち合わせ。元気だった?久しぶりに会えてうれし~!(^^)/ 過客では久しぶりの洋食、パスタやピザをいただきました。

    過客 バー

  • 文革のときに攻撃されたが、周恩来が保護リストに入れたため助かった作家『茅盾』の故居が公開されてます。

    文革のときに攻撃されたが、周恩来が保護リストに入れたため助かった作家『茅盾』の故居が公開されてます。

    茅盾故居 博物館・美術館・ギャラリー

  • 茅盾の故居。立派な四合院でした。

    茅盾の故居。立派な四合院でした。

  • 夕方に仕事が終わったご近所パパさんも合流して夕ごはん。『小王府』という北京ダックのお店へ連れていってもらいました。

    夕方に仕事が終わったご近所パパさんも合流して夕ごはん。『小王府』という北京ダックのお店へ連れていってもらいました。

    北京小王府 (光華路店) 中華

  • 鶏肉とナッツの炒め物とサラダ。

    鶏肉とナッツの炒め物とサラダ。

  • 麻婆豆腐と炒飯。

    麻婆豆腐と炒飯。

  • インゲン炒め。

    インゲン炒め。

  • 水餃子。

    水餃子。

  • なんか蒸し魚。

    なんか蒸し魚。

  • 本場の北京ダック~!三年生のお兄ちゃんが『皮にタレを塗って~ダックをのせて~きゅうりのせて~ネギのせて~巻いて下を折る』と見本を見せてくれる。<br />広州でも思ったけど、ほんと食べきれないほどの料理!何食べても美味しかったです。そして今夜から2泊はご近所さんのマンションにおじゃまします。

    本場の北京ダック~!三年生のお兄ちゃんが『皮にタレを塗って~ダックをのせて~きゅうりのせて~ネギのせて~巻いて下を折る』と見本を見せてくれる。
    広州でも思ったけど、ほんと食べきれないほどの料理!何食べても美味しかったです。そして今夜から2泊はご近所さんのマンションにおじゃまします。

  • 翌日はみんなで『頤和園』へ。中国四大名園の1つです。乾隆帝が母の長寿を祝って還暦のお祝いに造営されたそうです。面積は約290万㎡、日本の皇居の2倍以上という広大な庭園です。

    翌日はみんなで『頤和園』へ。中国四大名園の1つです。乾隆帝が母の長寿を祝って還暦のお祝いに造営されたそうです。面積は約290万㎡、日本の皇居の2倍以上という広大な庭園です。

    頤和園 広場・公園

  • 1860年に一度英仏連合軍によって破壊され1888年に西太后が再建。「頤養沖和(穏やかさを養う)」という言葉から取って頤和園と名づけたそうです。しかし1900年に8ヵ国連合軍によって再び破壊。頤和園に強い愛着をもっていた西太后は1902年に二度目の再建。彼女は1年の3分の2を頤和園で過ごしたそうです。

    1860年に一度英仏連合軍によって破壊され1888年に西太后が再建。「頤養沖和(穏やかさを養う)」という言葉から取って頤和園と名づけたそうです。しかし1900年に8ヵ国連合軍によって再び破壊。頤和園に強い愛着をもっていた西太后は1902年に二度目の再建。彼女は1年の3分の2を頤和園で過ごしたそうです。

  • 庭園の約4分の3の面積を占めるのが、杭州の西湖を模して造られたと言われる人工の湖『昆明湖』。この巨大な人工湖とその周囲に点在する色鮮やかな中国風建築の数々が、頤和園の風光明媚な景観を作り上げています。

    庭園の約4分の3の面積を占めるのが、杭州の西湖を模して造られたと言われる人工の湖『昆明湖』。この巨大な人工湖とその周囲に点在する色鮮やかな中国風建築の数々が、頤和園の風光明媚な景観を作り上げています。

  • 昆明湖と、右後ろに見えるのが頤和園のシンボル「仏香閣」。

    昆明湖と、右後ろに見えるのが頤和園のシンボル「仏香閣」。

  • 湖畔の通路でおじちゃんが水習字を書いていました。チビにも書かせてくれる。

    湖畔の通路でおじちゃんが水習字を書いていました。チビにも書かせてくれる。

  • おじちゃんの達筆な字の下にチビの字。(^^;

    おじちゃんの達筆な字の下にチビの字。(^^;

  • 汚い字ですが記念に母も。 字はさておき、筆が良いのか通路の石が良いのかなかなか良い書き心地。この筆売ってたら欲しい。(笑)

    汚い字ですが記念に母も。 字はさておき、筆が良いのか通路の石が良いのかなかなか良い書き心地。この筆売ってたら欲しい。(笑)

  • 麒麟、キリン麦酒のモデルですね。鹿の角、龍の頭、獅子の尾、牛の足からなり、全身はうろこ。中国の伝説では善悪を見分けられる仁獣で、吉祥と威厳を表わすとか。

    麒麟、キリン麦酒のモデルですね。鹿の角、龍の頭、獅子の尾、牛の足からなり、全身はうろこ。中国の伝説では善悪を見分けられる仁獣で、吉祥と威厳を表わすとか。

  • 昆明湖で遊覧ボートに。子どもたちが順番に運転、うちのチビに任すとあらぬ方向へ~、お兄ちゃんがサポートしてくれました。(^^;

    昆明湖で遊覧ボートに。子どもたちが順番に運転、うちのチビに任すとあらぬ方向へ~、お兄ちゃんがサポートしてくれました。(^^;

  • 遊覧ボートの後尾から仏香閣を入れて撮影するのがポイントだとか。船が揺れる中、何枚撮ったことか、ようやく成功!(笑)

    遊覧ボートの後尾から仏香閣を入れて撮影するのがポイントだとか。船が揺れる中、何枚撮ったことか、ようやく成功!(笑)

  • 昆明湖に浮かぶ南湖島に向かう遊覧船。

    昆明湖に浮かぶ南湖島に向かう遊覧船。

  • なんだっけ?息子なんの上で飛行機ポーズ??

    なんだっけ?息子なんの上で飛行機ポーズ??

  • 西太后の居室『楽寿堂』。

    西太后の居室『楽寿堂』。

  • 昆明湖の北岸に沿って伸びる長~い回廊「長廊」。乾隆帝の散歩道だったそうです。

    昆明湖の北岸に沿って伸びる長~い回廊「長廊」。乾隆帝の散歩道だったそうです。

  • 乾隆帝は当時の中国の人口の1%にも満たない満州族出身。長さ728mの長廊の梁には、花鳥画、風景画、歴史画など14000枚。その描かれた絵の多くは2000年に渡る漢民族の歴史や文化を描いたもの。漢民族の文化を取り入れて統治した乾隆帝の賢明さ・政治理念を感じます。

    乾隆帝は当時の中国の人口の1%にも満たない満州族出身。長さ728mの長廊の梁には、花鳥画、風景画、歴史画など14000枚。その描かれた絵の多くは2000年に渡る漢民族の歴史や文化を描いたもの。漢民族の文化を取り入れて統治した乾隆帝の賢明さ・政治理念を感じます。

  • 長廊。自由奔放な隣の男の子が気になるチビ(笑)

    長廊。自由奔放な隣の男の子が気になるチビ(笑)

  • 長廊。

    長廊。

  • 長廊。

    長廊。

  • 昆明湖北岸の西端には西太后お気に入りの『清晏舫』全長約36メートルの石造りの船があります。沈まない船=皇帝権力の強大さの象徴だとか。西太后はここで宴を催すのが好きだったそうです。

    昆明湖北岸の西端には西太后お気に入りの『清晏舫』全長約36メートルの石造りの船があります。沈まない船=皇帝権力の強大さの象徴だとか。西太后はここで宴を催すのが好きだったそうです。

  • 頤和園も広大で子どもたちが暑さと疲労で飽きてしまったので、仏香閣と蘇州街は諦めお昼ごはんへ。お昼は『老北京炸醤麺』のジャージャー麺へ連れて行ってもらいました。美味しかったです。

    頤和園も広大で子どもたちが暑さと疲労で飽きてしまったので、仏香閣と蘇州街は諦めお昼ごはんへ。お昼は『老北京炸醤麺』のジャージャー麺へ連れて行ってもらいました。美味しかったです。

  • チビたちは限界だったので一旦友人宅へ帰り、マンションのプールへ。子守りをパパたちに任せて、ママだけで近くのスーパーへお土産買いに。

    チビたちは限界だったので一旦友人宅へ帰り、マンションのプールへ。子守りをパパたちに任せて、ママだけで近くのスーパーへお土産買いに。

  • お兄ちゃんたちに遊んでもらってご満悦。

    お兄ちゃんたちに遊んでもらってご満悦。

  • 中国最後の夕ごはんは『海底捞』(ハイディーラオ)という火鍋のお店に連れて行ってもらいました。まず各自、自分好みのタレ作り。タレのベースや薬味がずら~っとあって、もうこの時点で楽しい。

    中国最後の夕ごはんは『海底捞』(ハイディーラオ)という火鍋のお店に連れて行ってもらいました。まず各自、自分好みのタレ作り。タレのベースや薬味がずら~っとあって、もうこの時点で楽しい。

  • いくつかのスープの中から激辛のスープと白湯スープをチョイス。ノーマルな食材から日本では食べたことのないような内臓系の部位まで。美味しくて楽しかったです!<br />

    いくつかのスープの中から激辛のスープと白湯スープをチョイス。ノーマルな食材から日本では食べたことのないような内臓系の部位まで。美味しくて楽しかったです!

  • 火鍋屋さんでパチリ。<br />

    火鍋屋さんでパチリ。

  • テーブル担当のお姉さんが親日家なのか、どどどうしてこんなによくしてくれるの?!と思うくらいいい人でした。サービスでフルーツも出してくれました。

    テーブル担当のお姉さんが親日家なのか、どどどうしてこんなによくしてくれるの?!と思うくらいいい人でした。サービスでフルーツも出してくれました。

  • テーブル担当のお姉さんと記念にパチリ。

    テーブル担当のお姉さんと記念にパチリ。

  • 旅行最終日。本日は17:00の便で帰国です。友人宅から地下鉄で前門へ。

    旅行最終日。本日は17:00の便で帰国です。友人宅から地下鉄で前門へ。

  • 子守のパパ、4人で盛り上がってます。

    子守のパパ、4人で盛り上がってます。

  • 前門到着。明、清代に紫禁城の城下町として栄えたエリア。北京オリンピックの際に整備され、まるで映画のセットのように綺麗に当時の街並みが再現されてます。この路面電車は時速5キロで前門大街の約800mを往復。行きはあちこち見学しながら歩いて帰りに乗ろうと思ってたのに、まさかの大雨で運行ストップ。残念ながら乗れませんでした。(TT)

    前門到着。明、清代に紫禁城の城下町として栄えたエリア。北京オリンピックの際に整備され、まるで映画のセットのように綺麗に当時の街並みが再現されてます。この路面電車は時速5キロで前門大街の約800mを往復。行きはあちこち見学しながら歩いて帰りに乗ろうと思ってたのに、まさかの大雨で運行ストップ。残念ながら乗れませんでした。(TT)

    前門大街 市場

  • お店の前にはそのお店に合った銅像が建てられいて、銅像を見て回るのも楽しいです。

    お店の前にはそのお店に合った銅像が建てられいて、銅像を見て回るのも楽しいです。

  • こっそりつまみ食いするチビ(笑)

    こっそりつまみ食いするチビ(笑)

  • 老舗のお茶屋さん『呉裕泰茶荘』で抹茶とジャスミンティのソフトクリーム。ジャスミン爽やかでおいしいです。

    老舗のお茶屋さん『呉裕泰茶荘』で抹茶とジャスミンティのソフトクリーム。ジャスミン爽やかでおいしいです。

  • 中国で有名な白酒ブランドの博物館内のジオラマ。

    中国で有名な白酒ブランドの博物館内のジオラマ。

  • お昼ごはんはガイドブックで見て、乾隆帝もお気に入りだったというシュウマイ店『都一処』へ。

    お昼ごはんはガイドブックで見て、乾隆帝もお気に入りだったというシュウマイ店『都一処』へ。

    都一処 (ドーイーチュ) 中華

  • 私が来たいと言っておいてなんですが、、、日本のシュウマイより皮のヒラヒラが大きくてダイナミック、このヒラヒラ部分が結構ぱさぱさで固いです。5種類のを食べてみて餡はやっぱり普通の豚のが一番かな~。

    私が来たいと言っておいてなんですが、、、日本のシュウマイより皮のヒラヒラが大きくてダイナミック、このヒラヒラ部分が結構ぱさぱさで固いです。5種類のを食べてみて餡はやっぱり普通の豚のが一番かな~。

  • 『都一処』でパチリ。

    『都一処』でパチリ。

  • 前門大街。雨が降ってきました。

    前門大街。雨が降ってきました。

  • なんとスタバ。スタバも清代の風情ある外観です。

    なんとスタバ。スタバも清代の風情ある外観です。

  • 前門の北側にあるのが正陽門の箭楼と呼ばれる建物。紫禁城の防御門として建造され、射撃のための窓が一面についています。

    前門の北側にあるのが正陽門の箭楼と呼ばれる建物。紫禁城の防御門として建造され、射撃のための窓が一面についています。

  • まだまだ行ってみたいところいっぱいの北京ですが、17:00発の便で帰国なのでそろそろ空港へ。3日間ご近所さんには何から何まで大変お世話になりました。おかげさまでとっても楽しい北京旅行でした。ありがとうございました!!日本で、無事帰国されるのをお待ちしてます。(^^)

    まだまだ行ってみたいところいっぱいの北京ですが、17:00発の便で帰国なのでそろそろ空港へ。3日間ご近所さんには何から何まで大変お世話になりました。おかげさまでとっても楽しい北京旅行でした。ありがとうございました!!日本で、無事帰国されるのをお待ちしてます。(^^)

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集