ブルージュ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1日目<br /><br /> 新型肺炎(なんか英語の名前あったけど忘れた)で大騒ぎの中、予定通り旅行に出発。<br /> 大丈夫、私は元気だ。ちょっとお腹の調子が悪いけど、元気だ。<br /> 大寒波で大雪が降るだのなんだの、天気荒れ模様っぽい中、前泊で伊丹空港にむかったら、高速道路で事故があって、かなり遅延して到着。<br /> 行く前からなんか色々あるなぁヽ(´o`;<br /> 優雅な晩御飯の予定が、551蓬●の豚まんをホテルで食べることになった。<br /> うむ、豚まんウマウマ(^.^)<br /> 部屋でまったりダラダラ。なんか枕硬くて熟睡できないまま朝を迎えた。<br /> 飛行機の中で寝るからいいけどさ。<br /> 優雅に朝風呂してから空港へ。<br /> 改築工事かなんかで、通路せんまい(&gt;_&lt;)<br /> 国際線乗継カウンターは、混雑してて思った以上に時間かかったわ。<br /> とりあえず荷物預けて、カードラウンジ行って、クロワッサンげっとー(^∇^)<br /> 最終最悪、ブルージュでの晩御飯になるので大事にカバンにしまう。<br /> 預け入れしたスーツケースは15kgくらいだったから、余裕を持って考えても6kgくらいのチョコは買って帰れるな、うむ。<br /> 時間になったので、保安所通ってゲートへ。<br /> かなり久しぶりのANA。<br /> 富士山見ながら成田に到着。<br /> 流石にマスク率高いなぁ。<br /> 定刻通り飛行機はベルギーに向かって出発。<br /> けっこう空いてるなぁ。<br /> 久々に3列シート独り占め。<br /> うふふ、横になって寝てるやるわ(*゚∀゚*)<br /> 11時間のフライトで、曇り空のベルギー空港到着。<br /> さくさくっと入国手続きを終え、地下1階に降りて電車でブルージュに向かう。<br /> 券売機が小銭とカード専用なので、仕方なく窓口でチケット購入。<br /> なんかよくわからんが、ホームは2番線だよってことを言われた。<br /> ネット情報では1番線だったんだが変更されたかな。<br /> 電光掲示板で停車駅確認して、ドキドキしながら電車に乗って、出発を待つ。<br /> 順調にいけば6つ目の駅で、1時間半後に到着予定。<br /> 1つ目の駅ブリュッセル北駅に到着。<br /> 間違って逆方向に乗らなかったようで、一安心、ふー(*´Д`*)<br /> ブリュッセル中央駅では結構乗り込んできて、アジア人な私を気にすることなく座ってくる。<br /> アジア系迫害は、この辺ではないようだな。<br /> それにしても、眠い。ひたすらに眠い。<br /> ここで寝落ちしたらどこ行くかわかんないから耐えなければ(&gt;_&lt;)<br /> 無事にブルージュ到着。<br /> 駅前のホテルにサクッとチェックインして、ミニスーパーに買い出しに。<br /> 王室御用達のガレーが安いわ、さすが本場!<br /> 冷やかしで見て回ったのち、今日の晩御飯の調達に。<br /> ドミ●ピザにサ●ウェイがある。<br /> ケバブ屋を発見したので、ケバブを持ち帰りすることに。<br /> 困った時のケバブ屋。たいてい、ヨーロッパの有名どころにはどこにでもある。<br /> ソースどうする?と聞かれて、ガーリックとスパイシーとサムライって言われた。<br /> サムライって何?照り焼き???<br />と気になるのでサムライにしたけど、ただのオーロラソースに唐辛子入ってるだけじゃん。どこがサムライやねーん!( ̄Д ̄)ノ<br /> 突っ込みたいけどオランダ語わからんから突っ込まれへん。<br /> 不完全燃焼だわ。<br /> こういう時に日本語わかる同行者が欲しいと思うよ。<br /> で、今日のイビス系列ホテル、駅前で安くて、口コミ見たら、ダブルベッドの上にロフト風ベッドがあるとか、シャワールームがベッドから丸見えとか面白い事書いてあるので、ネタに予約してみたんだよね。<br /> あてがわれた部屋は、部屋の真ん中に洗面台があって、部屋のすみっこにガラス張り(大事な部分は曇りガラス風)で、壁作り忘れたん?っていう作りで、ちょっと笑えた。<br /> 一人だからいいけど、友達とだと気まずいねぇ、確かに。<br /> でも、トイレは、ちゃんと個室だったよ(*゚∀゚*)<br /> 家族連れや友人同士で泊まってる感じなので、風呂丸見えとかはオッケーな国柄なんですかねぇ。<br /> とにかく、今日はなんだかんだで疲れた。<br /> 明日のブルージュ観光は起きたら考えることにして、シャワー浴びてサクッと寝た。<br /><br />2日目<br /><br /> 朝4時ごろ起床。<br /> まぁ、昨日は8時に寝たから真っ当な起床時間だが、暇だわ。<br /> ネットニュース確認して、コロナは今日も活発だなぁと思いつつ、今日の予定を決めるべく地図を引っ張り出してくる。<br /> 半径1kmが旧市街。周りに城門があるから、暇つぶしがてら、ぐるっと一周しようかなぁ、暗いけど。<br /> 昨日ゲットしたクロワッサン食いながら、あれやこれや考える。<br /> 天気は曇り時々晴れで最高気温7度くらいで、思ったほど寒くはないが、どうしたものか。<br /> とりあえず7時に出発することにした。<br /> 日の出が8時なので、真っ暗な中、てくてくと城門目指して歩いていたが、いきなり道に迷ったよ。<br /> 暗くて地図がよく見えず、適当に歩いたのがわるかった。<br /> とりあえず鐘楼があるのが町の中心であるマルクト広場だから、あたりをつけて、地図ではっきりわかる、愛の湖に向かう。<br /> 恥ずかしい名前だが、ただの池である。<br /> 到着時に、ようやく夜明け。<br /> 1時間くらい人気のない街中をうろついてたわけね(ノ_<)<br /> まぁ、日も昇ったし、運河沿いに観光開始しますか。<br /> ペギン会修道院のあたりは、なぜか大量の白鳥が我が物顔で自由気ままに過ごしていた。<br /> なんか言われがあるのかなぁ、臭いんだけど。<br /> 写真撮りつつ、ブルージュで絶対行かなければならない、「世界ねこ歩き」の番組で出ていた、聖母教会裏手のBonifacius橋に迷いながらもなんとか到着。<br /> ふふふ、貸切だぜ。<br /> ふふふふふふ、誰もいないから写真とってもらえないぜ(´;Д;`)<br /> セルタイマー機能あったよなぁ、でも、撮りたいアングルはここからジャンプして走っても10秒では無理だし。<br /> うにゃぁああああああ!(&gt;_&lt;)<br /> そうこうしていると、通りすがりの人発見。<br /> なんか電話中?動画撮りながら実況中継中?な感じだったがダメ元で交渉。<br /> 撮ってもらえた!!!!<br /> すごくいいひと、ありがとーヽ(・∀・)<br /> そうこうしていると、ほかの観光客もちらほら来たので、別アングルで写真頼んだ。<br /> ふー、これで今回のミッション完了だぜ(*゚▽゚)ノ<br /> で、再び運河沿いに歩いて、中心地のマルクト広場到着。<br /> 鐘楼は9時半からで、まだ少し時間があるので、ディナー予定の店を見に行ったら、潰れてたorz<br /> あああ、晩御飯どうしよう。<br /> 念のため、ランチ予定のワッフル屋を見に行ったが、ちゃんと存在してて11時から営業と確認できた。<br /> ランチは食いっぱぐれることないな、うん。<br /> 時間になったので、広場南側にある鐘楼に登る。<br /> 高さ83m、366段の階段を5回くらい休憩しながら、ひーこら言いながら登ると、まぁ絶景が。<br /> 360度満足のいく綺麗な景色でした。<br /> しかし、吹きっさらしだから、めちゃ寒い。<br /> そして階段降りる方が、降りにくいったらありゃしない。<br /> 螺旋階段だから、外側歩かないと足場が狭いんだけど、どうしても内側に足が向いちゃうんだよね。なんでだろ。<br /> 無意識に、あーれーっと足滑らせて転がり降りたいという願望でもあるのだろうか。<br /> 私の体重だと、摩擦とか大きいから途中で引っかかって終わりだろうがな(・ω・)<br /> で、10時になって店が開き始めたので、チョコレート屋をみてまわってたら、運河でボートクルーズしてるじゃないですか。<br /> 冬場は土日しかしてないんじゃないんかい。<br /> 当然、乗った。乗りましたとも。<br /> 運河からみる景色は、やっぱ違うねぇ。<br /> ボートに横向きで座ってるから、写真撮るのに、もう体の限界までひねったりして筋違えるんじゃないかと思う食らい頑張った。<br /> めっちゃ寒かったけど、乗れないと諦めてたぶん、大満足である。<br /> 35分と短いが充実した時間を過ごした後、予定していたワッフル屋に向かう。<br /> 大きなワッフルが美味しいらしく、口コミ評価も高い店である。<br /> ホットチョコレートとワッフルを頼んでしばし待つ。<br /> 先にホットチョコレートが来たが、ここの店だけなのかベルギーではそうなのか、ホットミルクと溶かす用チョコが別に来る。<br /> チョコは、器もチョコで中も削ったチョコたっぷりで、自分でミルクにチョコを投入して作るタイプ。<br /> 早速、中の削りチョコをスプーンで入れようとしたら、店の人に違うと言われる。<br /> 器ごとまるごと入れるらしい。<br /> 斬新だな!<br /> 早速入れると、ホットミルクの上にプカリと浮くので、映える!と写真撮ろうとしたら、一気に沈んでしまった。<br /> あああああああ(ノ_<)<br /> 嘆いていたら、隣のテーブルの家族づれの親父に笑われたわ。<br /> ちくしょう(&gt;_&lt;)<br /> で、ようやく焼きあがったワッフルはでかかった。<br /> 長方形だからか、第一印象は「雑巾か!?」だった。<br /> で、一口たべて・・・・・・・まっず!<br /> なんかこう、外はカリ、中はもっちりはいいんだが、なんかまずい。<br /> 油が原因か?<br /> 気分悪くなりながら完食。ホットチョコレートはうまかった。<br /> 私の口に合わなかったのか、胃の調子が悪かったのか?でも、なんか足りないから、マルクト広場でハンバーガー買い食いしたけど、美味しく食べれたしなぁ。<br /> 気を取り直して、チョコを買いつつ、町外れの風車を見に行った 。<br /> なんか四角いな。ここのは円筒形じゃないんだな。丸いのが良かったなぁ。<br /> 写真だけ撮って、再びマルクト広場に戻って、チョコレートを買い漁る。<br /> 250g(15粒前後)で5~16ユーロと店によって幅広い。平均して12ユーロくらいか。<br /> 思ったほど安くはないが、バレンタイン時期に日本で売られてる値段よりは若干安い。<br /> ショーケースに並んでる種類は20種類以上で、1粒が大きいし、どんな味かのさっぱりだ。<br /> にこやかに店員に挨拶されて、店によっては試食用の小さい板チョコくれた。<br /> 迫害されないために、日本人ですってオランダ語覚えたけど、全く出番なしσ(^_^;)<br /> いつもと同じ感じだったから、フランスが異常なんだな。<br /> チョコはすでに箱詰めされているものもあるけど、自分で箱の大きさ選んで好きなものを詰めてもらうこともできた。<br /> 販売の人には、ノーアルコール、ノービター、ユーチョイスで、適当に詰めてもらった。<br /> どういう味かは食べてみてのお楽しみだな。<br /> 西に向かってチョコを見て回りながら、救世主大聖堂に向かう。<br /> ステンドガラス綺麗な教会だねぇ。<br /> 普段、歩き回んないから足の裏が痛いわ。<br /> 荷物整理と休憩兼ねて、ぼへーと中で休憩する。<br /> 水分補給して体力が少し回復したので、再びマルクト広場に戻り、市庁舎の横にある聖血礼拝堂へ。<br /> こじんまりしてて、いい感じに古さを醸し出している教会だった。<br /> そして再びチョコレートショップを回って、トリュフとオレンジピールを買い漁る。<br /> 一息ついたら、スーパーに行って水とかピーチティとか買い込んで、早いけどホテルに戻ることにした。<br /> それにしても荷物が、くっそ重い!!!!( ̄◇ ̄;)<br /> 荷物重いわ、歩き回って足痛いわでヘトヘトだ。<br /> 買い込んだチョコがどこの店のものかなんて、きっと忘れてるわ、なにせ10軒以上は見て回った気がするし。<br /> さすがチョコの街、侮れず(&gt;_&lt;)<br /> 晩御飯は帰り道にいい店があったらと思ったけど、もう昨日のケバブ屋でいいや。<br /> 野菜食えるし、あったかいし、部屋で食えるしな。<br /> 帰り際、聖母教会で休憩して、外に出たら雨が降り出した。<br /> 傘はリュックの奥底にあって、その上に戦利品が詰め込まれているので、取り出し不可。<br /> 冷たい雨に濡れながら駅まで帰って、ケバブ買ってホテルに戻った。<br /> どんなけチョコ買ったのか計算したら、今日だけで約2.5kgだった。<br /> 昨日、スーパーで買ったのを計算すると、3kgくらいか。<br /> まだ余裕だね。<br /> 明日も歩き回る予定なので、足をマッサージして、そうそうに寝た。<br /> 明日は移動が激しいから、頑張んなきゃね。<br /><br /><br />ベルギー・ルクセンブルク旅行記(ゲント・ブリュッセル編)へ<br /> <br />

ベルギー・ルクセンブルク旅行記(ブルージュ編)

16いいね!

2020/02/18 - 2020/02/24

338位(同エリア1178件中)

0

46

ひさこ

ひさこさん

1日目

新型肺炎(なんか英語の名前あったけど忘れた)で大騒ぎの中、予定通り旅行に出発。
大丈夫、私は元気だ。ちょっとお腹の調子が悪いけど、元気だ。
大寒波で大雪が降るだのなんだの、天気荒れ模様っぽい中、前泊で伊丹空港にむかったら、高速道路で事故があって、かなり遅延して到着。
行く前からなんか色々あるなぁヽ(´o`;
優雅な晩御飯の予定が、551蓬●の豚まんをホテルで食べることになった。
うむ、豚まんウマウマ(^.^)
部屋でまったりダラダラ。なんか枕硬くて熟睡できないまま朝を迎えた。
飛行機の中で寝るからいいけどさ。
優雅に朝風呂してから空港へ。
改築工事かなんかで、通路せんまい(>_<)
国際線乗継カウンターは、混雑してて思った以上に時間かかったわ。
とりあえず荷物預けて、カードラウンジ行って、クロワッサンげっとー(^∇^)
最終最悪、ブルージュでの晩御飯になるので大事にカバンにしまう。
預け入れしたスーツケースは15kgくらいだったから、余裕を持って考えても6kgくらいのチョコは買って帰れるな、うむ。
時間になったので、保安所通ってゲートへ。
かなり久しぶりのANA。
富士山見ながら成田に到着。
流石にマスク率高いなぁ。
定刻通り飛行機はベルギーに向かって出発。
けっこう空いてるなぁ。
久々に3列シート独り占め。
うふふ、横になって寝てるやるわ(*゚∀゚*)
11時間のフライトで、曇り空のベルギー空港到着。
さくさくっと入国手続きを終え、地下1階に降りて電車でブルージュに向かう。
券売機が小銭とカード専用なので、仕方なく窓口でチケット購入。
なんかよくわからんが、ホームは2番線だよってことを言われた。
ネット情報では1番線だったんだが変更されたかな。
電光掲示板で停車駅確認して、ドキドキしながら電車に乗って、出発を待つ。
順調にいけば6つ目の駅で、1時間半後に到着予定。
1つ目の駅ブリュッセル北駅に到着。
間違って逆方向に乗らなかったようで、一安心、ふー(*´Д`*)
ブリュッセル中央駅では結構乗り込んできて、アジア人な私を気にすることなく座ってくる。
アジア系迫害は、この辺ではないようだな。
それにしても、眠い。ひたすらに眠い。
ここで寝落ちしたらどこ行くかわかんないから耐えなければ(>_<)
無事にブルージュ到着。
駅前のホテルにサクッとチェックインして、ミニスーパーに買い出しに。
王室御用達のガレーが安いわ、さすが本場!
冷やかしで見て回ったのち、今日の晩御飯の調達に。
ドミ●ピザにサ●ウェイがある。
ケバブ屋を発見したので、ケバブを持ち帰りすることに。
困った時のケバブ屋。たいてい、ヨーロッパの有名どころにはどこにでもある。
ソースどうする?と聞かれて、ガーリックとスパイシーとサムライって言われた。
サムライって何?照り焼き???
と気になるのでサムライにしたけど、ただのオーロラソースに唐辛子入ってるだけじゃん。どこがサムライやねーん!( ̄Д ̄)ノ
突っ込みたいけどオランダ語わからんから突っ込まれへん。
不完全燃焼だわ。
こういう時に日本語わかる同行者が欲しいと思うよ。
で、今日のイビス系列ホテル、駅前で安くて、口コミ見たら、ダブルベッドの上にロフト風ベッドがあるとか、シャワールームがベッドから丸見えとか面白い事書いてあるので、ネタに予約してみたんだよね。
あてがわれた部屋は、部屋の真ん中に洗面台があって、部屋のすみっこにガラス張り(大事な部分は曇りガラス風)で、壁作り忘れたん?っていう作りで、ちょっと笑えた。
一人だからいいけど、友達とだと気まずいねぇ、確かに。
でも、トイレは、ちゃんと個室だったよ(*゚∀゚*)
家族連れや友人同士で泊まってる感じなので、風呂丸見えとかはオッケーな国柄なんですかねぇ。
とにかく、今日はなんだかんだで疲れた。
明日のブルージュ観光は起きたら考えることにして、シャワー浴びてサクッと寝た。

2日目

朝4時ごろ起床。
まぁ、昨日は8時に寝たから真っ当な起床時間だが、暇だわ。
ネットニュース確認して、コロナは今日も活発だなぁと思いつつ、今日の予定を決めるべく地図を引っ張り出してくる。
半径1kmが旧市街。周りに城門があるから、暇つぶしがてら、ぐるっと一周しようかなぁ、暗いけど。
昨日ゲットしたクロワッサン食いながら、あれやこれや考える。
天気は曇り時々晴れで最高気温7度くらいで、思ったほど寒くはないが、どうしたものか。
とりあえず7時に出発することにした。
日の出が8時なので、真っ暗な中、てくてくと城門目指して歩いていたが、いきなり道に迷ったよ。
暗くて地図がよく見えず、適当に歩いたのがわるかった。
とりあえず鐘楼があるのが町の中心であるマルクト広場だから、あたりをつけて、地図ではっきりわかる、愛の湖に向かう。
恥ずかしい名前だが、ただの池である。
到着時に、ようやく夜明け。
1時間くらい人気のない街中をうろついてたわけね(ノ_<)
まぁ、日も昇ったし、運河沿いに観光開始しますか。
ペギン会修道院のあたりは、なぜか大量の白鳥が我が物顔で自由気ままに過ごしていた。
なんか言われがあるのかなぁ、臭いんだけど。
写真撮りつつ、ブルージュで絶対行かなければならない、「世界ねこ歩き」の番組で出ていた、聖母教会裏手のBonifacius橋に迷いながらもなんとか到着。
ふふふ、貸切だぜ。
ふふふふふふ、誰もいないから写真とってもらえないぜ(´;Д;`)
セルタイマー機能あったよなぁ、でも、撮りたいアングルはここからジャンプして走っても10秒では無理だし。
うにゃぁああああああ!(>_<)
そうこうしていると、通りすがりの人発見。
なんか電話中?動画撮りながら実況中継中?な感じだったがダメ元で交渉。
撮ってもらえた!!!!
すごくいいひと、ありがとーヽ(・∀・)
そうこうしていると、ほかの観光客もちらほら来たので、別アングルで写真頼んだ。
ふー、これで今回のミッション完了だぜ(*゚▽゚)ノ
で、再び運河沿いに歩いて、中心地のマルクト広場到着。
鐘楼は9時半からで、まだ少し時間があるので、ディナー予定の店を見に行ったら、潰れてたorz
あああ、晩御飯どうしよう。
念のため、ランチ予定のワッフル屋を見に行ったが、ちゃんと存在してて11時から営業と確認できた。
ランチは食いっぱぐれることないな、うん。
時間になったので、広場南側にある鐘楼に登る。
高さ83m、366段の階段を5回くらい休憩しながら、ひーこら言いながら登ると、まぁ絶景が。
360度満足のいく綺麗な景色でした。
しかし、吹きっさらしだから、めちゃ寒い。
そして階段降りる方が、降りにくいったらありゃしない。
螺旋階段だから、外側歩かないと足場が狭いんだけど、どうしても内側に足が向いちゃうんだよね。なんでだろ。
無意識に、あーれーっと足滑らせて転がり降りたいという願望でもあるのだろうか。
私の体重だと、摩擦とか大きいから途中で引っかかって終わりだろうがな(・ω・)
で、10時になって店が開き始めたので、チョコレート屋をみてまわってたら、運河でボートクルーズしてるじゃないですか。
冬場は土日しかしてないんじゃないんかい。
当然、乗った。乗りましたとも。
運河からみる景色は、やっぱ違うねぇ。
ボートに横向きで座ってるから、写真撮るのに、もう体の限界までひねったりして筋違えるんじゃないかと思う食らい頑張った。
めっちゃ寒かったけど、乗れないと諦めてたぶん、大満足である。
35分と短いが充実した時間を過ごした後、予定していたワッフル屋に向かう。
大きなワッフルが美味しいらしく、口コミ評価も高い店である。
ホットチョコレートとワッフルを頼んでしばし待つ。
先にホットチョコレートが来たが、ここの店だけなのかベルギーではそうなのか、ホットミルクと溶かす用チョコが別に来る。
チョコは、器もチョコで中も削ったチョコたっぷりで、自分でミルクにチョコを投入して作るタイプ。
早速、中の削りチョコをスプーンで入れようとしたら、店の人に違うと言われる。
器ごとまるごと入れるらしい。
斬新だな!
早速入れると、ホットミルクの上にプカリと浮くので、映える!と写真撮ろうとしたら、一気に沈んでしまった。
あああああああ(ノ_<)
嘆いていたら、隣のテーブルの家族づれの親父に笑われたわ。
ちくしょう(>_<)
で、ようやく焼きあがったワッフルはでかかった。
長方形だからか、第一印象は「雑巾か!?」だった。
で、一口たべて・・・・・・・まっず!
なんかこう、外はカリ、中はもっちりはいいんだが、なんかまずい。
油が原因か?
気分悪くなりながら完食。ホットチョコレートはうまかった。
私の口に合わなかったのか、胃の調子が悪かったのか?でも、なんか足りないから、マルクト広場でハンバーガー買い食いしたけど、美味しく食べれたしなぁ。
気を取り直して、チョコを買いつつ、町外れの風車を見に行った 。
なんか四角いな。ここのは円筒形じゃないんだな。丸いのが良かったなぁ。
写真だけ撮って、再びマルクト広場に戻って、チョコレートを買い漁る。
250g(15粒前後)で5~16ユーロと店によって幅広い。平均して12ユーロくらいか。
思ったほど安くはないが、バレンタイン時期に日本で売られてる値段よりは若干安い。
ショーケースに並んでる種類は20種類以上で、1粒が大きいし、どんな味かのさっぱりだ。
にこやかに店員に挨拶されて、店によっては試食用の小さい板チョコくれた。
迫害されないために、日本人ですってオランダ語覚えたけど、全く出番なしσ(^_^;)
いつもと同じ感じだったから、フランスが異常なんだな。
チョコはすでに箱詰めされているものもあるけど、自分で箱の大きさ選んで好きなものを詰めてもらうこともできた。
販売の人には、ノーアルコール、ノービター、ユーチョイスで、適当に詰めてもらった。
どういう味かは食べてみてのお楽しみだな。
西に向かってチョコを見て回りながら、救世主大聖堂に向かう。
ステンドガラス綺麗な教会だねぇ。
普段、歩き回んないから足の裏が痛いわ。
荷物整理と休憩兼ねて、ぼへーと中で休憩する。
水分補給して体力が少し回復したので、再びマルクト広場に戻り、市庁舎の横にある聖血礼拝堂へ。
こじんまりしてて、いい感じに古さを醸し出している教会だった。
そして再びチョコレートショップを回って、トリュフとオレンジピールを買い漁る。
一息ついたら、スーパーに行って水とかピーチティとか買い込んで、早いけどホテルに戻ることにした。
それにしても荷物が、くっそ重い!!!!( ̄◇ ̄;)
荷物重いわ、歩き回って足痛いわでヘトヘトだ。
買い込んだチョコがどこの店のものかなんて、きっと忘れてるわ、なにせ10軒以上は見て回った気がするし。
さすがチョコの街、侮れず(>_<)
晩御飯は帰り道にいい店があったらと思ったけど、もう昨日のケバブ屋でいいや。
野菜食えるし、あったかいし、部屋で食えるしな。
帰り際、聖母教会で休憩して、外に出たら雨が降り出した。
傘はリュックの奥底にあって、その上に戦利品が詰め込まれているので、取り出し不可。
冷たい雨に濡れながら駅まで帰って、ケバブ買ってホテルに戻った。
どんなけチョコ買ったのか計算したら、今日だけで約2.5kgだった。
昨日、スーパーで買ったのを計算すると、3kgくらいか。
まだ余裕だね。
明日も歩き回る予定なので、足をマッサージして、そうそうに寝た。
明日は移動が激しいから、頑張んなきゃね。


ベルギー・ルクセンブルク旅行記(ゲント・ブリュッセル編)へ

旅行の満足度
5.0

PR

  • 朝7時過ぎ

    朝7時過ぎ

  • イチオシ

  • 愛の湖

    愛の湖

  • くさい白鳥

    くさい白鳥

  • Bonifacius橋

    Bonifacius橋

  • 「世界ねこ歩き」の橋

    イチオシ

    「世界ねこ歩き」の橋

  • イチオシ

  • 鐘楼

    鐘楼

  • マルクト広場の朝市

    マルクト広場の朝市

  • ボートクルーズ

    ボートクルーズ

  • チョコレート屋

    チョコレート屋

  • ホットチョコレート

    イチオシ

    ホットチョコレート

  • リエージュ風ワッフル

    リエージュ風ワッフル

  • イチオシ

  • 駅前のケバブ屋で持ち帰り

    駅前のケバブ屋で持ち帰り

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集