セブ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は元旦は日本で過ごさなくては・・・ということで、年明けてから旅行に行くか、年越しまでに帰国するかの2択。<br />いずれにしろ5日間がMaxのダイビング海外旅行としては やや弾丸スケジュールの為、直行便で行けるところ&現地空港から陸路で行けるところ・・・ということで相方様と選んだのはフィリピンのモアルボアル。<br />移動日の初日と帰国日を抜かした3日間を潜り倒し&癒されまくりの旅行と相成りました♪<br /><br />写真が多いため(但し相変わらず多いのは海写真のみです(笑))、下記の3本立てに分けてお送りします。<br /><br />旅行記① モアルボアルへ移動日&2日目 Marine Sanctuary, House Reef, Night Dive 編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11596612<br />旅行記② 3日目 Pescador West, Panagsama, Kasai Wall 編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11598786<br />旅行記③ 4日 Airplane, Dolphine House, Tuble &モアルボアルから移動日 編 →イマココ<br />https://4travel.jp/travelogue/11598789<br /><br />***キリトル*********以下 スケジュール と かかった金額*********キリトル***<br /><br />≪スケジュール≫<br />12月27日<br /> 14:25発 東京(成田空港)→18:55着 セブ(セブ国際空港) PR 433<br />12月28日<br /> ダイビング<br /> 夜:リゾート ガゼボでマッサージ&夕飯<br />12月29日<br /> ダイビング<br /> 夜:パナグサマでマッサージ&夕飯<br />12月30日<br /> ダイビング<br /> 夜:パナグサマでマッサージ&夕飯<br />12月31日<br /> 15:00発セブ(セブ国際空港) →20:30着 東京(成田空港) PR 436 <br /><br />≪飛行機・宿 (料金概算含)≫<br /><br />飛行機 + 宿泊、送迎、ダイビング1人9本ずつ、毎朝・昼食&夕食1回、マッサージ1時間1回分等、リゾートで使った金額<br />●2人分総額: 約335,200円(一人当たり 約167,600円)●<br />*夕飯2回・マッサージ2回・コンビニ立ち寄り・お土産代等、リゾート以外で使った金額は別途。記録がないので既に不明(笑)<br /><br />↓↓↓↓↓詳細↓↓↓↓↓<br /><br />  【飛行機 】:フィリピン航空 <br />往復2名196,420円込々(1人あたり 98,210円)<br /><br />  【リゾート手配 マクタン空港 送迎】<br />:行き(夜間料金)2,700ペソ(5,670円)×サービスチャージ10% リゾートチェックアウト時、他会計と一緒に支払い<br />:帰り 2,500ペソ(5,250円) 直接ドライバーに支払い<br /><br />  【宿泊】:The Blue Orchid Resort Moalboal<br />       (ブルー オキッド リゾート モアルボアル)<br />                  https://blueorchidresort.com/<br /><ホテル直予約> : レート 1ペソ=2.1円 支払い方法:クレジットカード不可、Paypal(手数料 4.9%)、ペソ・円含む各種現金<br />Diving Package : 5 days/4 nights for 2<br /><<ダブルデラックスルーム4泊+12ダイブ (1人6ダイブずつ)含む>><br />海向き2階テラスあり、部屋サイズ: 25平米;、ホットシャワー、キングサイズベット(蚊帳あり)、リンスインシャンプー、石鹸、タオル(交換2日に1回、希望すれば随時)<br />●基本ピークシーズン料金2人分43,120ペソ(90,552円)●<br /> うち8,624ペソ(19,042円)デポジット予約完了時にPaypal経由にて事前支払い<br /><br /> 2人で6ダイブ追加し、トータル18ダイブ(1人9ダイブ)<br />30日夜、30日までのダイビングパッケージ分、片道送迎、リゾートでの全飲食、マッサージをまとめて先にチェックアウト支払い<br />=2人分総額62,481ペソ (131,210円)<br />31日 帰る直前にチェックアウト支払い後の飲食分支払い=1,084ペソ(2,276円)<br />●最終リゾートで使用した2人分の総金額 63,565ペソ(133,486円)●<br /><br />***キリトル*********以上 スケジュール と かかった金額*********キリトル***

モアルボアル 年末ダイビング旅③

9いいね!

2019/12/27 - 2019/12/31

2275位(同エリア3618件中)

旅行記グループ 2019年末 モアルボアル

0

39

Keico

Keicoさん

この旅行記のスケジュール

今回は元旦は日本で過ごさなくては・・・ということで、年明けてから旅行に行くか、年越しまでに帰国するかの2択。
いずれにしろ5日間がMaxのダイビング海外旅行としては やや弾丸スケジュールの為、直行便で行けるところ&現地空港から陸路で行けるところ・・・ということで相方様と選んだのはフィリピンのモアルボアル。
移動日の初日と帰国日を抜かした3日間を潜り倒し&癒されまくりの旅行と相成りました♪

写真が多いため(但し相変わらず多いのは海写真のみです(笑))、下記の3本立てに分けてお送りします。

旅行記① モアルボアルへ移動日&2日目 Marine Sanctuary, House Reef, Night Dive 編 
https://4travel.jp/travelogue/11596612
旅行記② 3日目 Pescador West, Panagsama, Kasai Wall 編 
https://4travel.jp/travelogue/11598786
旅行記③ 4日 Airplane, Dolphine House, Tuble &モアルボアルから移動日 編 →イマココ
https://4travel.jp/travelogue/11598789

***キリトル*********以下 スケジュール と かかった金額*********キリトル***

≪スケジュール≫
12月27日
 14:25発 東京(成田空港)→18:55着 セブ(セブ国際空港) PR 433
12月28日
 ダイビング
 夜:リゾート ガゼボでマッサージ&夕飯
12月29日
 ダイビング
 夜:パナグサマでマッサージ&夕飯
12月30日
 ダイビング
 夜:パナグサマでマッサージ&夕飯
12月31日
 15:00発セブ(セブ国際空港) →20:30着 東京(成田空港) PR 436

≪飛行機・宿 (料金概算含)≫

飛行機 + 宿泊、送迎、ダイビング1人9本ずつ、毎朝・昼食&夕食1回、マッサージ1時間1回分等、リゾートで使った金額
●2人分総額: 約335,200円(一人当たり 約167,600円)●
*夕飯2回・マッサージ2回・コンビニ立ち寄り・お土産代等、リゾート以外で使った金額は別途。記録がないので既に不明(笑)

↓↓↓↓↓詳細↓↓↓↓↓

  【飛行機 】:フィリピン航空 
往復2名196,420円込々(1人あたり 98,210円)

 【リゾート手配 マクタン空港 送迎】
:行き(夜間料金)2,700ペソ(5,670円)×サービスチャージ10% リゾートチェックアウト時、他会計と一緒に支払い
:帰り 2,500ペソ(5,250円) 直接ドライバーに支払い

  【宿泊】:The Blue Orchid Resort Moalboal
       (ブルー オキッド リゾート モアルボアル)
https://blueorchidresort.com/
<ホテル直予約> : レート 1ペソ=2.1円 支払い方法:クレジットカード不可、Paypal(手数料 4.9%)、ペソ・円含む各種現金
Diving Package : 5 days/4 nights for 2
<<ダブルデラックスルーム4泊+12ダイブ (1人6ダイブずつ)含む>>
海向き2階テラスあり、部屋サイズ: 25平米;、ホットシャワー、キングサイズベット(蚊帳あり)、リンスインシャンプー、石鹸、タオル(交換2日に1回、希望すれば随時)
●基本ピークシーズン料金2人分43,120ペソ(90,552円)●
 うち8,624ペソ(19,042円)デポジット予約完了時にPaypal経由にて事前支払い

 2人で6ダイブ追加し、トータル18ダイブ(1人9ダイブ)
30日夜、30日までのダイビングパッケージ分、片道送迎、リゾートでの全飲食、マッサージをまとめて先にチェックアウト支払い
=2人分総額62,481ペソ (131,210円)
31日 帰る直前にチェックアウト支払い後の飲食分支払い=1,084ペソ(2,276円)
●最終リゾートで使用した2人分の総金額 63,565ペソ(133,486円)●

***キリトル*********以上 スケジュール と かかった金額*********キリトル***

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
3.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
15万円 - 20万円
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝日が昇る直前におはようございます。<br />さっそく低血圧の相方様をおいてリゾート散歩♪<br /><br />起きてすぐはまだ薄暗かったのですが、不審者だと思われたのか、リゾートの飼い犬メイプルに遠くから唸られました(笑)<br />さんざん会う度、可愛がってあげたのに~。<br /><br />でも、「メイプル~、私だよ~」と声を掛けたらわかったみたいで「あ、しまった!ごめんなさい!」っていう感じで耳を下げてしっぽ降って媚びながら近づいてきました(笑)<br />もう、かわいいなあ!仕方ない、許す!

    朝日が昇る直前におはようございます。
    さっそく低血圧の相方様をおいてリゾート散歩♪

    起きてすぐはまだ薄暗かったのですが、不審者だと思われたのか、リゾートの飼い犬メイプルに遠くから唸られました(笑)
    さんざん会う度、可愛がってあげたのに~。

    でも、「メイプル~、私だよ~」と声を掛けたらわかったみたいで「あ、しまった!ごめんなさい!」っていう感じで耳を下げてしっぽ降って媚びながら近づいてきました(笑)
    もう、かわいいなあ!仕方ない、許す!

    ザ ブルー オーキッド リゾート ホテル

  • そのままメイプルと一緒に散歩。<br /><br />このガゼボは私たちがいつもお昼を食べていた特等席

    そのままメイプルと一緒に散歩。

    このガゼボは私たちがいつもお昼を食べていた特等席

  • ビーチエリアからメインエリアへ続く小道

    ビーチエリアからメインエリアへ続く小道

  • 朝の海へと続く石畳

    朝の海へと続く石畳

  • がっつり引き潮、海からリゾート方面<br />朝は石畳の横にはまだガンガゼがゾロゾロといます。

    がっつり引き潮、海からリゾート方面
    朝は石畳の横にはまだガンガゼがゾロゾロといます。

  • 朝食はこんな感じ<br />コレはイングリッシュブレックファスト・・・のこの日はハッシュドポテトが切れていたのでその分ベーコン、卵多めバージョン。<br />結構量が多いです。

    朝食はこんな感じ
    コレはイングリッシュブレックファスト・・・のこの日はハッシュドポテトが切れていたのでその分ベーコン、卵多めバージョン。
    結構量が多いです。

  • では、さっそく海中へGO!<br /><br />この日の午前中はダイバーもシュノーケラーもおらず、私たちの貸し切り乗船♪

    では、さっそく海中へGO!

    この日の午前中はダイバーもシュノーケラーもおらず、私たちの貸し切り乗船♪

  • この日は風が強く、海峡見ながらポイント決めて、まずはAirplane

    この日は風が強く、海峡見ながらポイント決めて、まずはAirplane

  • モアルボアルはマクロも多いな~<br /><br /><Airplane>

    モアルボアルはマクロも多いな~

    <Airplane>

  • 小型飛行機が沈んでいるポイントです。<br /><br /><Airplane>

    小型飛行機が沈んでいるポイントです。

    <Airplane>

  • フグが2匹踊っていました<br /><br /><Airplane>

    フグが2匹踊っていました

    <Airplane>

  • 小さいエビ、再チャレンジ。<br />・・・とフェイスブックにこの写真をアップしたら某海のマクロ世界プロの友人が「Waminoa」だ!と。<br />何それ?とググったらこのオレンジの水玉、イソギンチャクの模様ではなく無腸動物なんですね。<br /><br />うーーーん、海の神秘。<br /><br /><Airplane>

    小さいエビ、再チャレンジ。
    ・・・とフェイスブックにこの写真をアップしたら某海のマクロ世界プロの友人が「Waminoa」だ!と。
    何それ?とググったらこのオレンジの水玉、イソギンチャクの模様ではなく無腸動物なんですね。

    うーーーん、海の神秘。

    <Airplane>

  • タコもいました<br /><br /><Airplane>

    タコもいました

    <Airplane>

  • 大きいやつは可愛くないクマノミ、スパインチークアネモネもいました<br /><br /><Airplane>

    大きいやつは可愛くないクマノミ、スパインチークアネモネもいました

    <Airplane>

  • ダイビングの水面休憩中。<br />ボートマン達とガイドのNはトランプをやっていました。<br />この3人、いつもきゃっきゃっととても仲良しで楽しそうでしたが、Nはトランプが弱いらしく、この時は早々に負けていました(笑)

    ダイビングの水面休憩中。
    ボートマン達とガイドのNはトランプをやっていました。
    この3人、いつもきゃっきゃっととても仲良しで楽しそうでしたが、Nはトランプが弱いらしく、この時は早々に負けていました(笑)

  • 2本目はDolphine House

    2本目はDolphine House

  • なぜかここはウツボが沢山いた!<br /><br /><Dolphine House>

    なぜかここはウツボが沢山いた!

    <Dolphine House>

  • 変わった形のウミウシ<br /><br /><Dolphine House>

    変わった形のウミウシ

    <Dolphine House>

  • これもウミウシ<br />ウミウシ、奥が深い・・・<br />メジャー種ですらウミウシ覚えられない私には難しい<br /><br /><Dolphine House>

    これもウミウシ
    ウミウシ、奥が深い・・・
    メジャー種ですらウミウシ覚えられない私には難しい

    <Dolphine House>

  • ドロップオフもあり<br /><br /><Dolphine House>

    ドロップオフもあり

    <Dolphine House>

  • そういえばモアルボアルではここで唯一ゴンズイ玉見ました。<br /><br /><Dolphine House>

    そういえばモアルボアルではここで唯一ゴンズイ玉見ました。

    <Dolphine House>

  • リゾートに戻ってランチターイム♪<br /><br />前日パナグサマのサリサリストアで購入したマンゴーもこの日は切って出してもらいました。

    リゾートに戻ってランチターイム♪

    前日パナグサマのサリサリストアで購入したマンゴーもこの日は切って出してもらいました。

  • では、午後のダイビングへ行きましょう♪<br />今回の最後だから大切に潜らなきゃな~

    では、午後のダイビングへ行きましょう♪
    今回の最後だから大切に潜らなきゃな~

  • 前日ご一緒になったシュノーケラーのウェスタンご家族も一緒です。<br />で、パパとママはシュノーケルをするけど、パナグサマのサーディンランをシュノーケルで見て大興奮していたお姉ちゃんと大人しい弟君、今回は初めて体験ダイビングにチャレンジだそう!やっぱりね!やると思いましたとも。<br /><br />お姉ちゃん「カメを近くで見たいの!」と船の上からウキウキ♪<br />ふっふっふ・・・ようこそ、ダイビング沼へ・・・

    前日ご一緒になったシュノーケラーのウェスタンご家族も一緒です。
    で、パパとママはシュノーケルをするけど、パナグサマのサーディンランをシュノーケルで見て大興奮していたお姉ちゃんと大人しい弟君、今回は初めて体験ダイビングにチャレンジだそう!やっぱりね!やると思いましたとも。

    お姉ちゃん「カメを近くで見たいの!」と船の上からウキウキ♪
    ふっふっふ・・・ようこそ、ダイビング沼へ・・・

  • ポイントはTubleです

    ポイントはTubleです

  • デビルって感じ<br /><br /><Tuble>

    デビルって感じ

    <Tuble>

  • 性懲りもなくエビチャレンジ、玉砕<br /><br /><Tuble>

    性懲りもなくエビチャレンジ、玉砕

    <Tuble>

  • 白濁りが激しかったけど、ここもWallがダイナミックで楽しかった♪<br /><br /><Tuble>

    白濁りが激しかったけど、ここもWallがダイナミックで楽しかった♪

    <Tuble>

  • お姉ちゃん、弟君もこの亀に会えたかな?<br /><br /><Tuble>

    お姉ちゃん、弟君もこの亀に会えたかな?

    <Tuble>

  • エグジット直前<br />浅瀬は枝サンゴが綺麗でした。<br /><br /><Tuble><br /><br />で、ボートに上がって、お姉ちゃん・弟君に「カメ見た?」って聞いたらお姉ちゃん、超大興奮で「見た見た!」、おとなしい弟君も「あ、この子こんな顔して笑うんだ!可愛い(将来イケメンだな、これは)」って顔で満面の笑み♪<br />パパ・ママ、この子たちに次はライセンス取得をせがまれるから、覚悟しておいてください(笑)

    エグジット直前
    浅瀬は枝サンゴが綺麗でした。

    <Tuble>

    で、ボートに上がって、お姉ちゃん・弟君に「カメ見た?」って聞いたらお姉ちゃん、超大興奮で「見た見た!」、おとなしい弟君も「あ、この子こんな顔して笑うんだ!可愛い(将来イケメンだな、これは)」って顔で満面の笑み♪
    パパ・ママ、この子たちに次はライセンス取得をせがまれるから、覚悟しておいてください(笑)

  • 最後のダイビングを満喫して、ハッピーアワーのビールを購入していたら、リゾートのオーナー、大ボスと小ボス登場。<br />小ボス、可愛い♪<br />この前の日、初めて顔を合わせたとき、合気道Tシャツを着て、ファイティングポーズされました(もちろん私もしました(笑))<br /><br />で「また後で会いましょう♪」とオーナーさん。

    最後のダイビングを満喫して、ハッピーアワーのビールを購入していたら、リゾートのオーナー、大ボスと小ボス登場。
    小ボス、可愛い♪
    この前の日、初めて顔を合わせたとき、合気道Tシャツを着て、ファイティングポーズされました(もちろん私もしました(笑))

    で「また後で会いましょう♪」とオーナーさん。

  • その言葉通り、暫くしてオーナーさん、また登場して「特別なところに連れて行ってあげるから着いてきてください」とのこと。<br /><br />???なんだろ???と着いていったら、オーナーさんのプライベートエリアに招待してくださいました。<br />それがこの絶景!

    その言葉通り、暫くしてオーナーさん、また登場して「特別なところに連れて行ってあげるから着いてきてください」とのこと。

    ???なんだろ???と着いていったら、オーナーさんのプライベートエリアに招待してくださいました。
    それがこの絶景!

  • 建物の屋上です。<br />周りにはこの高さの建物がないので、モアルボアルで一番の絶景スポットなのではないでしょうか?<br /><br />息をのむ美しさ。左手にはホワイトビーチ。<br />オーナーさん、ご親切にありがとう!<br />こんな素敵な景色が見られるなんて、それだけでもモアルボアルに来てよかった!<br />このリゾート選んでよかった!

    建物の屋上です。
    周りにはこの高さの建物がないので、モアルボアルで一番の絶景スポットなのではないでしょうか?

    息をのむ美しさ。左手にはホワイトビーチ。
    オーナーさん、ご親切にありがとう!
    こんな素敵な景色が見られるなんて、それだけでもモアルボアルに来てよかった!
    このリゾート選んでよかった!

  • ビーチエリアに戻ってサンセット直後も堪能。<br />この日は夕焼けが真っ赤でした。<br /><br />日が沈み切って、再度トライシクルをお願いしてパナグサマに行くことに。<br />マネージャーさん達におすすめのマッサージを聞くと「Aqua Spa」だと。他のヨーロピアンスタッフが「僕はBan Thaiが好き」と言ったら「そこはダメ!感じ悪い」と却下されていました(笑)<br />ご飯は「Kugita Seafood &amp; Charcoal Grill」が一番おすすめだそう。

    ビーチエリアに戻ってサンセット直後も堪能。
    この日は夕焼けが真っ赤でした。

    日が沈み切って、再度トライシクルをお願いしてパナグサマに行くことに。
    マネージャーさん達におすすめのマッサージを聞くと「Aqua Spa」だと。他のヨーロピアンスタッフが「僕はBan Thaiが好き」と言ったら「そこはダメ!感じ悪い」と却下されていました(笑)
    ご飯は「Kugita Seafood & Charcoal Grill」が一番おすすめだそう。

  • では、いざ、パナグサマへ!<br /><br />が・・・おすすめのAqua Spaは予約でいっぱい、却下されたBan Thaiですら予約でいっぱい・・・玉砕です。<br />結局前日行ったマッサージに舞い戻りです。おばちゃん達上手かったし♪<br />行ってみたらここも満員だけど1時間半くらいしたら空きが出るというので予約だけして先にご飯を食べることに。<br /><br />おすすめされたKugita Seafood &amp; Charcoal Grill、方向音痴の私たちは場所がわからず、結局、ふらっと見つけたMarina Cucinaへ入りました。<br />https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g663539-d2411403-Reviews-Marina_Cucina-Moalboal_Cebu_Island_Visayas.html<br />まあ、普通です。でも来るのが遅いです(笑)<br /><br />満腹になって、マッサージに戻って至福の時~・・・のはずが・・・<br />団体様が来て、うるさいうるさい!<br />あまりのうるささに私もいつも穏やかな相方様すらもキレた!<br />帰り際にもわざと聞こえるように英語でチクリと嫌味を言ってやってきましたよ(笑)<br /><br />マッサージ終わって、おばちゃんたちがしきりにごめんね、と。<br />いや、悪いのはおばちゃんたちじゃないよ、あの常識しらずの団体だよ・・・と慰めました。<br />いやー、ホント、団体で来てマッサージ屋で大声で騒ぐのやめてほしい。<br /><br />マッサージで癒されて帰るつもりがしゃっきり目が覚め、少しパナグサマを散策。<br />軽く一杯やって、すっかり機嫌を直してリゾートに戻っておやすみなさーい♪

    では、いざ、パナグサマへ!

    が・・・おすすめのAqua Spaは予約でいっぱい、却下されたBan Thaiですら予約でいっぱい・・・玉砕です。
    結局前日行ったマッサージに舞い戻りです。おばちゃん達上手かったし♪
    行ってみたらここも満員だけど1時間半くらいしたら空きが出るというので予約だけして先にご飯を食べることに。

    おすすめされたKugita Seafood & Charcoal Grill、方向音痴の私たちは場所がわからず、結局、ふらっと見つけたMarina Cucinaへ入りました。
    https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g663539-d2411403-Reviews-Marina_Cucina-Moalboal_Cebu_Island_Visayas.html
    まあ、普通です。でも来るのが遅いです(笑)

    満腹になって、マッサージに戻って至福の時~・・・のはずが・・・
    団体様が来て、うるさいうるさい!
    あまりのうるささに私もいつも穏やかな相方様すらもキレた!
    帰り際にもわざと聞こえるように英語でチクリと嫌味を言ってやってきましたよ(笑)

    マッサージ終わって、おばちゃんたちがしきりにごめんね、と。
    いや、悪いのはおばちゃんたちじゃないよ、あの常識しらずの団体だよ・・・と慰めました。
    いやー、ホント、団体で来てマッサージ屋で大声で騒ぐのやめてほしい。

    マッサージで癒されて帰るつもりがしゃっきり目が覚め、少しパナグサマを散策。
    軽く一杯やって、すっかり機嫌を直してリゾートに戻っておやすみなさーい♪

  • 旅行最終日、最後の朝食を堪能。<br /><br />またリゾートの4WDでマクタン空港まで送ってもらいます。<br />うーん、素敵で、尚且つ気取らず、居心地が最高なリゾートでした。<br />モアルボアルに来るときは迷わずリピ決定です♪<br />ト〇ップアドバイザーでトラベラーズチョイス人気ナンバーワンなのが頷ける満足リゾート。

    旅行最終日、最後の朝食を堪能。

    またリゾートの4WDでマクタン空港まで送ってもらいます。
    うーん、素敵で、尚且つ気取らず、居心地が最高なリゾートでした。
    モアルボアルに来るときは迷わずリピ決定です♪
    ト〇ップアドバイザーでトラベラーズチョイス人気ナンバーワンなのが頷ける満足リゾート。

  • 行きは真っ暗だったから街の様子がわからなかったけど、モアルボアルの街中は思っていたよりお店もあって栄えていました。<br />・・・て、シキホールとか、ダーウィンと比べてですが(笑)<br />コロンと同じくらいな感じかな?

    行きは真っ暗だったから街の様子がわからなかったけど、モアルボアルの街中は思っていたよりお店もあって栄えていました。
    ・・・て、シキホールとか、ダーウィンと比べてですが(笑)
    コロンと同じくらいな感じかな?

  • 帰りの道中、ショッキングな絵面。<br />このニワトリ達は食べるために運ばれているんだろうか・・・<br />うん、フィリピン、チキン美味しいしね。

    帰りの道中、ショッキングな絵面。
    このニワトリ達は食べるために運ばれているんだろうか・・・
    うん、フィリピン、チキン美味しいしね。

  • 渋滞もほとんどなく、スムーズに空港到着。<br />空港でお昼に私はフィリピン料理のレチョン、相方様は何故かタイ料理のパッタイを食べて、サクサクっとお土産買って、ちょうどいいくらいの時間でした。<br /><br />帰りの飛行機で見た空が今回もキレイ・・・<br />旅の終わりはいつもちょっと寂しいな。<br />でも、それだけ旅行中、楽しんでいるっていうことですよね♪<br />次の旅行までまた一生懸命日本の生活頑張って旅費を稼ぎます!

    渋滞もほとんどなく、スムーズに空港到着。
    空港でお昼に私はフィリピン料理のレチョン、相方様は何故かタイ料理のパッタイを食べて、サクサクっとお土産買って、ちょうどいいくらいの時間でした。

    帰りの飛行機で見た空が今回もキレイ・・・
    旅の終わりはいつもちょっと寂しいな。
    でも、それだけ旅行中、楽しんでいるっていうことですよね♪
    次の旅行までまた一生懸命日本の生活頑張って旅費を稼ぎます!

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィリピンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィリピン最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィリピンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集