ウラジオストック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の正月休みは久々のひとり旅です。<br />成田からS7航空を利用し、ウラジオストクへ行ってきました。<br />ラウンジ利用や搭乗時の情報をお伝えしたいと思います。

正月 ひとり旅 S7航空で成田からウラジオストクへ

33いいね!

2020/01/01 - 2020/01/05

189位(同エリア815件中)

2

85

yukiraさん

今年の正月休みは久々のひとり旅です。
成田からS7航空を利用し、ウラジオストクへ行ってきました。
ラウンジ利用や搭乗時の情報をお伝えしたいと思います。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 元旦の朝、銀座9:30発の千円バスで成田空港へ。<br /><br />S7航空は第2ターミナル(南)です。<br />11時前に到着、チェックインカウンターはまだ開きません。<br /><br />ちなみに出発は13:55です。ちょっと早く来すぎたかしら…? <br />と思いつつも、ポチポチと人が集まってきたので、私もそのまま待機。

    元旦の朝、銀座9:30発の千円バスで成田空港へ。

    S7航空は第2ターミナル(南)です。
    11時前に到着、チェックインカウンターはまだ開きません。

    ちなみに出発は13:55です。ちょっと早く来すぎたかしら…? 
    と思いつつも、ポチポチと人が集まってきたので、私もそのまま待機。

  • 5分ほど経った頃、受付が始まりました。<br /><br />私はJGCの会員なので、ビジネスの列に並びます。<br />(チケットはエコノミー)<br /><br />1番乗りは緑色のJGCカードを手にしていた若い男性、私は2番目です。<br />…以上(笑)。<br /><br />エコノミーの列には家族連れらしきグループが2組。<br />…以上(笑)。<br /><br />正月休みにわざわざ極寒の地へ出かけるなんて、私ひとりだけじゃなかろうかと半ば本気で思っていましたが、仲間がいてひと安心です。

    5分ほど経った頃、受付が始まりました。

    私はJGCの会員なので、ビジネスの列に並びます。
    (チケットはエコノミー)

    1番乗りは緑色のJGCカードを手にしていた若い男性、私は2番目です。
    …以上(笑)。

    エコノミーの列には家族連れらしきグループが2組。
    …以上(笑)。

    正月休みにわざわざ極寒の地へ出かけるなんて、私ひとりだけじゃなかろうかと半ば本気で思っていましたが、仲間がいてひと安心です。

  • さて、両替です。<br /><br />ウラジオストクの空港は、夕方5時を過ぎると両替所が閉まってしまうというクチコミをあちこちで見かけたので、5000ルーブル(約1万円)だけ日本で両替しておくことにしました。<br /><br />

    さて、両替です。

    ウラジオストクの空港は、夕方5時を過ぎると両替所が閉まってしまうというクチコミをあちこちで見かけたので、5000ルーブル(約1万円)だけ日本で両替しておくことにしました。

  • 年末にお小遣いを使いすぎてピンチだったので、家からあらゆる外貨を持ち出し、換金することにしました。<br /><br />韓国ウォン、フィリピンペソ、台湾ドル、ベトナムドン、タイバーツなどなど、どれもたいした額ではないですが、塵も積もれば山となる。<br /><br />全部で1万円ほどになりました(笑)。<br /><br />ちなみに、成田空港では5000ルーブルが1万円したけど、ウラジオストクで1万円を出したら5400ルーブルを渡されました(もっと良いレートの店もあった)。<br /><br />

    年末にお小遣いを使いすぎてピンチだったので、家からあらゆる外貨を持ち出し、換金することにしました。

    韓国ウォン、フィリピンペソ、台湾ドル、ベトナムドン、タイバーツなどなど、どれもたいした額ではないですが、塵も積もれば山となる。

    全部で1万円ほどになりました(笑)。

    ちなみに、成田空港では5000ルーブルが1万円したけど、ウラジオストクで1万円を出したら5400ルーブルを渡されました(もっと良いレートの店もあった)。

  • 前回、マレーシア航空でシンガポールへ行く際に、間違えてJALのレーンから入ろうとしてしまったので、今回はじっくり(さりげなく)観察し、ちゃんとワンワールドの入り口をみつけたよ、リュウちゃん(笑)。

    前回、マレーシア航空でシンガポールへ行く際に、間違えてJALのレーンから入ろうとしてしまったので、今回はじっくり(さりげなく)観察し、ちゃんとワンワールドの入り口をみつけたよ、リュウちゃん(笑)。

  • S7航空はJALとのコードシェア便です。<br />

    S7航空はJALとのコードシェア便です。

  • 搭乗口を確認後、ラウンジへ向かいます。

    搭乗口を確認後、ラウンジへ向かいます。

  • シンガポール旅行の際はカンタス航空のラウンジを利用しましたが、今回はこちらへおじゃまします。<br />

    シンガポール旅行の際はカンタス航空のラウンジを利用しましたが、今回はこちらへおじゃまします。

  • エスカレーターで降りて、まずは下の階を見学です。<br />(ソファー席から入り口のほうを撮影)

    エスカレーターで降りて、まずは下の階を見学です。
    (ソファー席から入り口のほうを撮影)

  • 下のフロアはBARラウンジ的な場所なのでしょうか。<br />奥にドリンクのカウンターがあります。<br /><br />とても静か。お客さんも数人しかいませんでした。

    下のフロアはBARラウンジ的な場所なのでしょうか。
    奥にドリンクのカウンターがあります。

    とても静か。お客さんも数人しかいませんでした。

  • (テーブル席からエスカレーターの方向を撮影)

    (テーブル席からエスカレーターの方向を撮影)

  • そろそろお昼ですけど、だれも来ません。

    そろそろお昼ですけど、だれも来ません。

  • こちらの席が気に入りました。<br />スタイリッシュで、おしゃれ感がいっぱい~(でも座りにくそう?)

    こちらの席が気に入りました。
    スタイリッシュで、おしゃれ感がいっぱい~(でも座りにくそう?)

  • 上はダイニングエリアです。<br />お腹がすいたので、食事をいただくことにします。

    上はダイニングエリアです。
    お腹がすいたので、食事をいただくことにします。

  • ま・ず・は、お酒を少し。

    ま・ず・は、お酒を少し。

  • つ・ぎ・も、お酒を少し。正月なのでね。<br />

    つ・ぎ・も、お酒を少し。正月なのでね。

  • まぐろの手まり寿司をいただきます。

    まぐろの手まり寿司をいただきます。

  • うどんもいただくことにしました。

    うどんもいただくことにしました。

  • しばらく和食にありつけないと思うので…

    しばらく和食にありつけないと思うので…

  • サラダです。<br />杏仁豆腐もあります。

    サラダです。
    杏仁豆腐もあります。

  • 美味しいパンと、人気のミニたい焼き。

    美味しいパンと、人気のミニたい焼き。

  • 私のお気に入りは、生春巻きです。<br />エスニック料理が大好きなので。<br /><br />3月にタビトモとバンコクへ行くことになりました。<br />2泊4日の弾丸ですが、タイ料理を堪能してこようと思いマス。

    私のお気に入りは、生春巻きです。
    エスニック料理が大好きなので。

    3月にタビトモとバンコクへ行くことになりました。
    2泊4日の弾丸ですが、タイ料理を堪能してこようと思いマス。

  • 焼売や…

    焼売や…

  • 麻婆豆腐など、中華料理もあるんですね。<br />今度いただいてみましょう。

    麻婆豆腐など、中華料理もあるんですね。
    今度いただいてみましょう。

  • そんな中、私が気になったのはこちらのラザニア風グラタンです。<br />さっそくいただくことにしました。

    そんな中、私が気になったのはこちらのラザニア風グラタンです。
    さっそくいただくことにしました。

  • 他にも、紅白のかまぼこなど正月メニューが並んでいましたよ。<br /><br />年の初めにこうして旅の楽しみを味わうことができ、幸先の良いスタートとなりました。感謝します。<br /><br />…さて、そろそろ搭乗口へ向かいましょう。<br />今回の旅先は極寒のロシア、ウラジオストク。<br />乗客は私の他に何人いるだろう。5人? いや10人?

    他にも、紅白のかまぼこなど正月メニューが並んでいましたよ。

    年の初めにこうして旅の楽しみを味わうことができ、幸先の良いスタートとなりました。感謝します。

    …さて、そろそろ搭乗口へ向かいましょう。
    今回の旅先は極寒のロシア、ウラジオストク。
    乗客は私の他に何人いるだろう。5人? いや10人?

  • <br />ひえ~!<br />すごいいっぱいいる!!!!!!!!!


    ひえ~!
    すごいいっぱいいる!!!!!!!!!

  • 驚きました。<br />本当に、5人位かと思っていたので(笑)。

    驚きました。
    本当に、5人位かと思っていたので(笑)。

  • 座席は3-3です。

    座席は3-3です。

  • 今回はなんと、エコノミー席の最前列に座れることになりました。<br /><br />通路側をリクエストした際に「3Dでご案内します」と言われ、てっきり3列目かと思っていたら…<br />1~2列目まではビジネスクラスなんですね(カーテンの前方)。

    今回はなんと、エコノミー席の最前列に座れることになりました。

    通路側をリクエストした際に「3Dでご案内します」と言われ、てっきり3列目かと思っていたら…
    1~2列目まではビジネスクラスなんですね(カーテンの前方)。

  • (足を伸ばしてみたりして~)

    (足を伸ばしてみたりして~)

  • ドリンクサービスが始まりました。<br /><br />「ティー」と言った(つもり)が「ウォーター?」と聞き返された。

    ドリンクサービスが始まりました。

    「ティー」と言った(つもり)が「ウォーター?」と聞き返された。

  • もう一度「tea」と言ってみたら、無事に通じました。<br /><br />そして、S7航空といえば、こちらのサンドイッチ。<br />チキンもしくはチーズから選べます。<br /><br />行きはチーズをいただきました。<br />パンの耳が固くて、残してしまいました。

    もう一度「tea」と言ってみたら、無事に通じました。

    そして、S7航空といえば、こちらのサンドイッチ。
    チキンもしくはチーズから選べます。

    行きはチーズをいただきました。
    パンの耳が固くて、残してしまいました。

  • 食事の後はガイドブックを見たりして過ごしていました。<br />(S7航空にはモニターがありません)<br /><br />成田を午後1時55分に発ち、およそ2時間40分でウラジオストクに到着。<br />時差はプラス1時間なので、もうすぐ夕方6時です。<br /><br />気温はマイナス16度。<br />

    食事の後はガイドブックを見たりして過ごしていました。
    (S7航空にはモニターがありません)

    成田を午後1時55分に発ち、およそ2時間40分でウラジオストクに到着。
    時差はプラス1時間なので、もうすぐ夕方6時です。

    気温はマイナス16度。

  • バスで移動します。

    バスで移動します。

  • これまで経験したことのない寒さに、ひたすら驚愕…

    これまで経験したことのない寒さに、ひたすら驚愕…

  • キャリーバッグを受け取り、出口へ向かいます。

    キャリーバッグを受け取り、出口へ向かいます。

  • あれ、両替所…まだ開いてます。<br /><br />ほとんどの両替所は閉まっていましたが、2店舗だけ開いてましたよ~

    あれ、両替所…まだ開いてます。

    ほとんどの両替所は閉まっていましたが、2店舗だけ開いてましたよ~

  • 「TAXI」の表示があるカウンターへ行きホテル名を告げると、英語で「2,000ルーブル」と言われました。<br /><br />…え? <br />クチコミやブログ等々で私が得た情報は「1,500ルーブル」なのですが…<br />ガイドブックにも「(空港から市内へは)1,500ルーブルが目安」と書かれています。<br /><br />値上がりしたのかなー<br />

    「TAXI」の表示があるカウンターへ行きホテル名を告げると、英語で「2,000ルーブル」と言われました。

    …え? 
    クチコミやブログ等々で私が得た情報は「1,500ルーブル」なのですが…
    ガイドブックにも「(空港から市内へは)1,500ルーブルが目安」と書かれています。

    値上がりしたのかなー

  • 現金で2,000ルーブルを払い、引換券をもらいました。<br />この間、タクシーカウンターの女性が(おそらく)ドライバーさんに電話をかけて、行き先などを告げているようでした。<br /><br />「外へ出て、230番のタクシーに乗って」というようなことを言われたので、その通りにしました。<br /><br />(外に出ると、車体に230と書かれたタクシーがすぐ目の前に停まっていたので、迷うことなく乗車することができました)

    現金で2,000ルーブルを払い、引換券をもらいました。
    この間、タクシーカウンターの女性が(おそらく)ドライバーさんに電話をかけて、行き先などを告げているようでした。

    「外へ出て、230番のタクシーに乗って」というようなことを言われたので、その通りにしました。

    (外に出ると、車体に230と書かれたタクシーがすぐ目の前に停まっていたので、迷うことなく乗車することができました)

  • ウラジオストクの空港から約1時間で「アジムットホテル」に到着。<br />もう真っ暗です。<br /><br /><br />

    ウラジオストクの空港から約1時間で「アジムットホテル」に到着。
    もう真っ暗です。


  • (翌朝の外観)

    (翌朝の外観)

  • 部屋の窓から一面の海(凍結中)が見渡せる、素敵なホテルです。<br />4泊お世話になりました。<br /><br />(アジムットホテルの詳しい情報は、1つ前の旅行記で紹介しています)<br />

    部屋の窓から一面の海(凍結中)が見渡せる、素敵なホテルです。
    4泊お世話になりました。

    (アジムットホテルの詳しい情報は、1つ前の旅行記で紹介しています)

  • さて、ここからは復路の情報です。<br /><br />行きはタクシーでホテルに行きましたが、帰りは「アエロエクスプレス」で空港へ向かうことにしました。<br /><br />こちらは、かの有名なシベリア横断鉄道の始発駅「ウラジオストク駅」です。

    さて、ここからは復路の情報です。

    行きはタクシーでホテルに行きましたが、帰りは「アエロエクスプレス」で空港へ向かうことにしました。

    こちらは、かの有名なシベリア横断鉄道の始発駅「ウラジオストク駅」です。

  • アエロエクスプレスの駅はこちら。ウラジオストク駅に向かって左側にある建物です。

    アエロエクスプレスの駅はこちら。ウラジオストク駅に向かって左側にある建物です。

  • アエロエクスプレスは本数が少なく、ちょうど良いタイミングの便がなかったので、早めの便で空港へ向かうことになりました。

    アエロエクスプレスは本数が少なく、ちょうど良いタイミングの便がなかったので、早めの便で空港へ向かうことになりました。

  • 進行方向・左側の窓際を陣取れば、雪景色(氷景色?)を楽しむことができますよ。

    進行方向・左側の窓際を陣取れば、雪景色(氷景色?)を楽しむことができますよ。

  • 1時間弱で空港に到着。<br />進行方向・前方に乗るほうがベターです。<br />私は後方に乗ったので、降りて出口に着く頃には行列ができていました。<br />

    1時間弱で空港に到着。
    進行方向・前方に乗るほうがベターです。
    私は後方に乗ったので、降りて出口に着く頃には行列ができていました。

  • ここが渋滞ポイント。<br /><br />ドアの向こうはもう空港です。<br />ここで荷物検査を受けるので、時間を要します。<br /><br />そのため、時間に余裕をもって乗車するか、あるいは前方の車両に乗車するのが良いでしょう。<br /><br />ちなみに私は時間がめっちゃ余っていたので、アエロエクスプレスを降りてからホームや電車の写真を撮りまくっていました。<br /><br />いつのまにか私ひとりになってしまい、駅員さんに「早く向こうに行って」と注意され、小走りで行列に合流すると、私が最後の乗客でした。

    ここが渋滞ポイント。

    ドアの向こうはもう空港です。
    ここで荷物検査を受けるので、時間を要します。

    そのため、時間に余裕をもって乗車するか、あるいは前方の車両に乗車するのが良いでしょう。

    ちなみに私は時間がめっちゃ余っていたので、アエロエクスプレスを降りてからホームや電車の写真を撮りまくっていました。

    いつのまにか私ひとりになってしまい、駅員さんに「早く向こうに行って」と注意され、小走りで行列に合流すると、私が最後の乗客でした。

  • 荷物検査を受けてすぐの場所にあるのが、こちらのお店です。<br />チョコレートなどのお菓子が売られていますが、市内で買うよりも高いよ。

    荷物検査を受けてすぐの場所にあるのが、こちらのお店です。
    チョコレートなどのお菓子が売られていますが、市内で買うよりも高いよ。

  • ブティックもあります。<br />プラトーク(花柄のショール)やスカーフがきれいに並んでいました。<br />(きっと高いだろうから、チラ見して素通り)

    ブティックもあります。
    プラトーク(花柄のショール)やスカーフがきれいに並んでいました。
    (きっと高いだろうから、チラ見して素通り)

  • マトリョーシカたち<br /><br />(私はウラジオストク駅からホテルに向かう途中にある雑貨屋さんで買いました)

    マトリョーシカたち

    (私はウラジオストク駅からホテルに向かう途中にある雑貨屋さんで買いました)

  • チェックインカウンターで手続きを行います。<br />往路は通路側でしたが、復路は珍しく窓側をリクエストしてみました。<br />(普段は通路側派です)

    チェックインカウンターで手続きを行います。
    往路は通路側でしたが、復路は珍しく窓側をリクエストしてみました。
    (普段は通路側派です)

  • エスカレーターで2階へ。<br />通路に沿って右側がカフェスペースになっています。

    エスカレーターで2階へ。
    通路に沿って右側がカフェスペースになっています。

  • (確かHAKUさんも、この位置で写真を撮っていたような…?)

    (確かHAKUさんも、この位置で写真を撮っていたような…?)

  • 出国審査は15分程度で通過できました。

    出国審査は15分程度で通過できました。

  • 右手の一番奥にラウンジがあります。<br />

    右手の一番奥にラウンジがあります。

  • (ラウンジ内からカウンター、出入り口を撮影)<br /><br />受付の女性は2人とも明るくて親切でした。<br />(Free‐Wi-Fiの接続方法がやや複雑だったので困っていると、代わりに繋いでくれました。)

    (ラウンジ内からカウンター、出入り口を撮影)

    受付の女性は2人とも明るくて親切でした。
    (Free‐Wi-Fiの接続方法がやや複雑だったので困っていると、代わりに繋いでくれました。)

  • ラウンジ内はこんな感じです。オシャレ。

    ラウンジ内はこんな感じです。オシャレ。

  • 赤、白、黒で分かれている感じ?

    赤、白、黒で分かれている感じ?

  • 白のコーナーも素敵だけど、椅子がちょっと座りづらそう…?

    白のコーナーも素敵だけど、椅子がちょっと座りづらそう…?

  • 私は赤のコーナーでくつろぐことにします。

    私は赤のコーナーでくつろぐことにします。

  • (右)残念ながらアルコールは有料<br />(左)お水はガス入りとノンガスの2種類

    (右)残念ながらアルコールは有料
    (左)お水はガス入りとノンガスの2種類

  • ビビッドな色合いのジュースを飲んでみたけれど、いまいち味がよく分からない…

    ビビッドな色合いのジュースを飲んでみたけれど、いまいち味がよく分からない…

  • スープらしき物もありました。

    スープらしき物もありました。

  • (果物たち)

    (果物たち)

  • (サラダたち)<br /><br />左奥に「NORIMAKI」を発見。<br />面白そうなのでいただいてみます。

    (サラダたち)

    左奥に「NORIMAKI」を発見。
    面白そうなのでいただいてみます。

  • クリームチーズらしき物が挟んである(気がした)。<br />意外に美味しかった(笑)

    クリームチーズらしき物が挟んである(気がした)。
    意外に美味しかった(笑)

  • ドレッシングがたくさん。

    ドレッシングがたくさん。

  • 温かい煮込み料理的な食べ物もありますが、正体不明。

    温かい煮込み料理的な食べ物もありますが、正体不明。

  • フルーツ(チェリーが美味)とサラダ、コーヒーなどをいただきました。

    フルーツ(チェリーが美味)とサラダ、コーヒーなどをいただきました。

  • トイレ、とってもきれいです。

    トイレ、とってもきれいです。

  • シャワーもあるようですが、使用中だったため中をうかがうことはできず…<br /><br />そろそろ時間です。搭乗口へ向かいます。

    シャワーもあるようですが、使用中だったため中をうかがうことはできず…

    そろそろ時間です。搭乗口へ向かいます。

  • わー、帰りも乗客がいっぱいだわ。若者の姿が目立ちます。

    わー、帰りも乗客がいっぱいだわ。若者の姿が目立ちます。

  • 往路は最前列だったけど、復路は7列目でした。<br />やっぱり奥(窓側)は窮屈だな…(私の場合)。

    往路は最前列だったけど、復路は7列目でした。
    やっぱり奥(窓側)は窮屈だな…(私の場合)。

  • でも、シートの狭さはLCCで慣れているので、平気デス。<br />しかも、私的にS7航空のシートは決して狭くはないです。

    でも、シートの狭さはLCCで慣れているので、平気デス。
    しかも、私的にS7航空のシートは決して狭くはないです。

  • 離陸~

    離陸~

  • 今回の旅がどれほど楽しかったかは、この後の旅行記(街歩き版)で紹介したいと思います!

    今回の旅がどれほど楽しかったかは、この後の旅行記(街歩き版)で紹介したいと思います!

  • ドリンクサービス開始。

    ドリンクサービス開始。

  • 帰りはチキンをチョイス。ドリンクはコーヒーです。<br />ミルクがとっても美味しくて感激。アマゾンで探してます。

    帰りはチキンをチョイス。ドリンクはコーヒーです。
    ミルクがとっても美味しくて感激。アマゾンで探してます。

  • 復路もあっという間に着いてしまいました。<br />ウラジオストクを午後の1時に発ったのに、時差の関係で成田の到着時間は2時半(日本時間)です。はやっ<br /><br />タラップが近づいてきます。

    復路もあっという間に着いてしまいました。
    ウラジオストクを午後の1時に発ったのに、時差の関係で成田の到着時間は2時半(日本時間)です。はやっ

    タラップが近づいてきます。

  • 楽しかったウラジオストクのひとり旅が終わりました。

    楽しかったウラジオストクのひとり旅が終わりました。

  • 色々な国から、みなさん帰国されたのですねー

    色々な国から、みなさん帰国されたのですねー

  • 荷物を受け取り、千円バスで帰ります。<br /><br />ウラジオストク、またすぐに行きたくなりました!<br />

    荷物を受け取り、千円バスで帰ります。

    ウラジオストク、またすぐに行きたくなりました!

  • (次回は街歩きの様子をお伝えしたいと思います)

    (次回は街歩きの様子をお伝えしたいと思います)

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • かずさんさん 2020/01/24 11:37:15
    今年もよろしくお願いします♪
    yukiraさんこんにちは!
    お正月はロシアひとり旅だったのですね♪
    yukiraさんの行動力にはいつも憧れてます。
    寒かったですか?
    でも、街歩きは楽しめたとのこと、続編をお待ちしますね(*^^*)

    昨年のラオス旅行の際にはyukiraさんの旅行記、大変参考になりました。ありがとうございます!
    ごはんが美味しくて街歩きが楽しくて
    私たちもラオス大好きになりました。
    托鉢やナイトマーケットでは「花より青春」のひとこまをなぞっているような不思議な気持ちになったり…笑
    ホント、行ってみて良かったです!

    お互いに健康で楽しい旅が続きますように!今年もよろしくお願いしま~す(^-^)/


    yukiraさん からの返信 2020/01/25 14:41:42
    こちらこそ
    今年も宜しくお願いします(^^)

    初めてのロシアは緊張の連続でしたが、ウラジオストクにすっかりハマってしまいました。
    近いうちに再訪したいです。
    かずさん母娘もきっと楽しめると思いますよ(’-’*)♪

    そうそう、ラオスに行かれたんですよね!!!
    旅行記を駆け足で見た段階なので、あらためてじ~っくり拝見することにします。

yukiraさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ロシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ロシア最安 487円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ロシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集