八瀬・大原・貴船・鞍馬旅行記(ブログ) 一覧に戻る
暖かい新春、大原温泉に1泊し、のんびり大原を散策しました。毎年のように訪問している大原ですが、今回は1月2日に開催される来迎院の「修正会」に参席し、2016年の勝林院以来、4年ぶりに聲明を聴くことができました。

新春の京都大原、来迎院に聲明を訪ねる(2020/1)

10いいね!

2020/01/02 - 2020/01/03

941位(同エリア1733件中)

0

37

Kenさん

暖かい新春、大原温泉に1泊し、のんびり大原を散策しました。毎年のように訪問している大原ですが、今回は1月2日に開催される来迎院の「修正会」に参席し、2016年の勝林院以来、4年ぶりに聲明を聴くことができました。

交通手段
自家用車

PR

  • 自宅から約1時間のドライブで、大原の宿に到着。車を預けて、散策開始。寂光院への道は人影もなし。

    自宅から約1時間のドライブで、大原の宿に到着。車を預けて、散策開始。寂光院への道は人影もなし。

  • この季節、南天の赤い実が目立つ。

    この季節、南天の赤い実が目立つ。

  • 寂光院道に最近できたカフェ。新年の開店は、1/5からで、今回も入店できず。

    寂光院道に最近できたカフェ。新年の開店は、1/5からで、今回も入店できず。

  • 三千院参道に到着。

    三千院参道に到着。

  • 茶屋で名物のみたらし団子を楽しむ。

    茶屋で名物のみたらし団子を楽しむ。

  • 店内に飾られていた繭玉。子供の頃が懐かしい。

    店内に飾られていた繭玉。子供の頃が懐かしい。

  • 三千院。

    三千院。

  • 勝林院。台風のためか、屋根に被害。

    勝林院。台風のためか、屋根に被害。

  • 宝泉院。今年は、入山せず。

    宝泉院。今年は、入山せず。

  • 大原陵(おおはらのみささぎ)。後鳥羽天皇、順徳天皇の陵。後鳥羽天皇は、流された隠岐で亡くなり、その子である順徳天皇は、佐渡で亡くなっている。

    大原陵(おおはらのみささぎ)。後鳥羽天皇、順徳天皇の陵。後鳥羽天皇は、流された隠岐で亡くなり、その子である順徳天皇は、佐渡で亡くなっている。

  • 三千院前の道。

    三千院前の道。

  • 三千院参道前から来迎院(らいごういん)へ向かう。

    三千院参道前から来迎院(らいごういん)へ向かう。

  • 来迎院への道には、良忍上人(りょうにん、1073-1132)絵伝が建てられている。

    来迎院への道には、良忍上人(りょうにん、1073-1132)絵伝が建てられている。

  • 良忍上人絵伝の1枚。

    良忍上人絵伝の1枚。

  • 来迎院参道口。

    来迎院参道口。

  • 来迎院入口。

    来迎院入口。

  • 来迎院山門。

    来迎院山門。

  • 来迎院の説明。山号は魚山(ぎょざん)。本尊は薬師如来。声明中興の祖である聖応大師良忍上人(りょうにん、1073-1132)が建立して、天台声明の根本道場とされてより現在に至る。

    来迎院の説明。山号は魚山(ぎょざん)。本尊は薬師如来。声明中興の祖である聖応大師良忍上人(りょうにん、1073-1132)が建立して、天台声明の根本道場とされてより現在に至る。

  • 来迎院の本堂。室町時代再建のもの。

    来迎院の本堂。室町時代再建のもの。

  • 来迎院の本堂

    来迎院の本堂

  • 来迎院の本堂。内部正面に本尊の薬師如来(藤原時代)

    来迎院の本堂。内部正面に本尊の薬師如来(藤原時代)

  • 来迎院にて、修正会(しゅしょうえ)の案内。本堂に入り、15:30-17:30、参詣。参詣者20名弱。4年前の勝林院に続き、来迎院で聲明(声明;しょうみょう)を聞くことができて、嬉しい。堂内撮影禁止。暖房は参詣者用に電熱ヒーターが1台あるのみ。途中で、「魔おどし」「三十三度」と呼ばれる厄除け儀式があり、村の青年たちが床を叩きながら踊る。<br />なお、修正会とは、年頭に一年間の安寧を祈願する法要。

    来迎院にて、修正会(しゅしょうえ)の案内。本堂に入り、15:30-17:30、参詣。参詣者20名弱。4年前の勝林院に続き、来迎院で聲明(声明;しょうみょう)を聞くことができて、嬉しい。堂内撮影禁止。暖房は参詣者用に電熱ヒーターが1台あるのみ。途中で、「魔おどし」「三十三度」と呼ばれる厄除け儀式があり、村の青年たちが床を叩きながら踊る。
    なお、修正会とは、年頭に一年間の安寧を祈願する法要。

  • 来迎院の修正会(しゅしょうえ)終了後の本堂。17時半頃。

    来迎院の修正会(しゅしょうえ)終了後の本堂。17時半頃。

  • 来迎院の修正会で授かった宝木(しんぎ)

    来迎院の修正会で授かった宝木(しんぎ)

  • 来迎院の修正会で授かった牛玉(ごおう)(厄除けの護符)。字の上に、牛王印(ごおういん)が押されている。なお、参詣者の額に牛玉宝印(朱印)を押すしきたりがあるが、今回は(も?)ジェスチャーで行われた。

    来迎院の修正会で授かった牛玉(ごおう)(厄除けの護符)。字の上に、牛王印(ごおういん)が押されている。なお、参詣者の額に牛玉宝印(朱印)を押すしきたりがあるが、今回は(も?)ジェスチャーで行われた。

  • 翌朝、散策開始。寂光院への道。

    翌朝、散策開始。寂光院への道。

  • 寂光院の手前にある大原西陵。建礼門院徳子の墓所と伝えられる

    寂光院の手前にある大原西陵。建礼門院徳子の墓所と伝えられる

  • 大原西陵。

    大原西陵。

  • 寂光院入口。

    寂光院入口。

  • 寂光院道を歩いて、三千院へ向かう。温かくて良い天気

    寂光院道を歩いて、三千院へ向かう。温かくて良い天気

  • 三千院参道前の寒桜

    三千院参道前の寒桜

  • 宝泉院入口。

    宝泉院入口。

  • 三千院道から寂光院方面を望む

    三千院道から寂光院方面を望む

  • 出世稲荷神社で、堂本印象「雲龍図」を見学後、参拝

    出世稲荷神社で、堂本印象「雲龍図」を見学後、参拝

  • 江文神社(えぶみじんじゃ) 初詣のポスター

    江文神社(えぶみじんじゃ) 初詣のポスター

  • 車で、江文神社へ。 ここは、大原雑魚寝(おおはらざこね)の舞台。また、この先は江文峠。平安時代、1186年、後白河法皇は鞍馬街道からこの峠道を経て、大原・寂光院の建礼門院のもとを訪れたという(大原御幸)。<br />

    車で、江文神社へ。 ここは、大原雑魚寝(おおはらざこね)の舞台。また、この先は江文峠。平安時代、1186年、後白河法皇は鞍馬街道からこの峠道を経て、大原・寂光院の建礼門院のもとを訪れたという(大原御幸)。

  • 江文神社で初詣。美味しい甘酒を頂戴する。このあと、帰路に着く。

    江文神社で初詣。美味しい甘酒を頂戴する。このあと、帰路に着く。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

八瀬・大原・貴船・鞍馬の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集