丸の内・大手町・八重洲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東京駅京葉線フォームからすぐの三菱一号館美術館。<br />都心の高層ビルの中に異彩を放つ赤煉瓦の建物。<br />まるで現代から明治時代にタイムスリップしたかのような雰囲気。<br /><br />ここで1月20日まで開催中の「印象派からその先へ(吉野石膏コレクション展)」。<br />モネ、ルノワール、ゴッホ、シスレー、ピカソなど、印象派からエコールドパリまでの72作品。<br />建物の雰囲気とあいまって、キャッチフレーズさならがらに、「やさしい気持ちになれる」展覧会でした。

三菱一号館美術館で印象派など絵画鑑賞(吉野石膏コレクション展)

23いいね!

2019/12/28 - 2019/12/28

814位(同エリア3525件中)

0

28

むん

むんさん

東京駅京葉線フォームからすぐの三菱一号館美術館。
都心の高層ビルの中に異彩を放つ赤煉瓦の建物。
まるで現代から明治時代にタイムスリップしたかのような雰囲気。

ここで1月20日まで開催中の「印象派からその先へ(吉野石膏コレクション展)」。
モネ、ルノワール、ゴッホ、シスレー、ピカソなど、印象派からエコールドパリまでの72作品。
建物の雰囲気とあいまって、キャッチフレーズさならがらに、「やさしい気持ちになれる」展覧会でした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 東京駅丸の内口から徒歩5分。京葉線出口からすぐの場所。

    東京駅丸の内口から徒歩5分。京葉線出口からすぐの場所。

    三菱一号館美術館 美術館・博物館

  • 三菱一号館美術館。

    三菱一号館美術館。

  • 美術館前は都心とは思えない緑あふれる憩いの空間。

    美術館前は都心とは思えない緑あふれる憩いの空間。

  • 1894年に建設された建物を2010年に当時のままに復元しオープンした美術館。

    1894年に建設された建物を2010年に当時のままに復元しオープンした美術館。

  • 赤煉瓦がとっても印象的。

    赤煉瓦がとっても印象的。

  • しばし散策。

    しばし散策。

  • とてもいい雰囲気。

    とてもいい雰囲気。

  • そして、美術館入り口へ。

    そして、美術館入り口へ。

  • 「印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション展」<br />10月30日から1月20日まで開催中。

    「印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション展」
    10月30日から1月20日まで開催中。

  • 今年4月から、名古屋、神戸、東京の3か所での巡回展。

    今年4月から、名古屋、神戸、東京の3か所での巡回展。

  • 館内はもうすでにお正月ムードですね。

    館内はもうすでにお正月ムードですね。

  • 明治時代にタイムスリップしたような雰囲気。

    明治時代にタイムスリップしたような雰囲気。

  • 館内。

    館内。

  • 高層ビルの中に佇む赤煉瓦の建物。まさに都会のオアシス的な場所。

    高層ビルの中に佇む赤煉瓦の建物。まさに都会のオアシス的な場所。

  • この吉野石膏コレクション展。<br />普段は同社創業の地である山形県の山形美術館に寄託されているもの。

    この吉野石膏コレクション展。
    普段は同社創業の地である山形県の山形美術館に寄託されているもの。

  • 作品は写真撮影不可ですが、こちらはレプリカ等の撮影スポット。

    作品は写真撮影不可ですが、こちらはレプリカ等の撮影スポット。

  • この展覧会、BS日テレのぶらぶら美術・博物館(12月3日放映)で紹介されていたのを見て、行ってみたくなりました。

    この展覧会、BS日テレのぶらぶら美術・博物館(12月3日放映)で紹介されていたのを見て、行ってみたくなりました。

  • 山形美術館の常設展で普段展示されているのは、40~50点。<br />これだけ多くの作品が見ることができるのは、なかなかないですね。<br />それも壁の色と作品がマッチさせるなど展示が工夫されていて、ほんと素敵な雰囲気。

    山形美術館の常設展で普段展示されているのは、40~50点。
    これだけ多くの作品が見ることができるのは、なかなかないですね。
    それも壁の色と作品がマッチさせるなど展示が工夫されていて、ほんと素敵な雰囲気。

  • モネ「睡蓮」。

    モネ「睡蓮」。

  • モネ「サンジェルマンの森の中で」

    モネ「サンジェルマンの森の中で」

  • ドガ「踊り子たち ピンクと緑」

    ドガ「踊り子たち ピンクと緑」

  • ルノワール「シュザンヌ・アダン嬢の肖像」。<br />この美術展のポスターにとりあげられた作品。<br /><br />この絵と、ドガの踊り子たちは珍しいパステル画。

    ルノワール「シュザンヌ・アダン嬢の肖像」。
    この美術展のポスターにとりあげられた作品。

    この絵と、ドガの踊り子たちは珍しいパステル画。

  • 珍しいピカソの風景画やシャガール10作品など、他にも魅力あふれる作品が満載。

    珍しいピカソの風景画やシャガール10作品など、他にも魅力あふれる作品が満載。

  • 比較的に混雑もさほどではなく、ゆったり鑑賞できました。

    比較的に混雑もさほどではなく、ゆったり鑑賞できました。

  • この美術館自体がとっても魅力的ですね。

    この美術館自体がとっても魅力的ですね。

  • 優しい絵が多い充実の内容で、すごくやさしい気持ちに!

    優しい絵が多い充実の内容で、すごくやさしい気持ちに!

  • 美術館のほか、カフェやショップも。<br />Cafe1894は、展覧会コラボメニューとして、カンジンスキーの作品をモチーフにしたスィーツがあるとのことで楽しみにしていたんですが、なんと満員で40分待ち・・・。

    美術館のほか、カフェやショップも。
    Cafe1894は、展覧会コラボメニューとして、カンジンスキーの作品をモチーフにしたスィーツがあるとのことで楽しみにしていたんですが、なんと満員で40分待ち・・・。

  • 吉野石膏コレクションは、フランス絵画の国内有数のコレクション。<br />とってもお奨めです。<br /><br />今度、また山形美術館に行ってみたくなりました。

    吉野石膏コレクションは、フランス絵画の国内有数のコレクション。
    とってもお奨めです。

    今度、また山形美術館に行ってみたくなりました。

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

丸の内・大手町・八重洲の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集