シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シンガポール旅行のついでにアンコールワットまで行ってきました。<br />シンガポールから2泊3日の個別ツアーでした。<br /><br />いつもの個人手配旅行と違い、ガイドさんのいるツアーは移動、入場、レストラン選びなどとても楽でした。<br />ところが、楽のツケは最後にやってきました。。。。。<br /><br />シムリアップ空港に到着。待っていたガイドさんにトヨタランクルでアンコール遺跡群に案内されました。<br />1日目の午前のアンコールトム巡りです。

アンコール遺跡ちょいと見(2) アンコールトム、バイヨンをゆったりと

14いいね!

2019/12/02 - 2019/12/04

2346位(同エリア8227件中)

0

38

悲志twoさん

シンガポール旅行のついでにアンコールワットまで行ってきました。
シンガポールから2泊3日の個別ツアーでした。

いつもの個人手配旅行と違い、ガイドさんのいるツアーは移動、入場、レストラン選びなどとても楽でした。
ところが、楽のツケは最後にやってきました。。。。。

シムリアップ空港に到着。待っていたガイドさんにトヨタランクルでアンコール遺跡群に案内されました。
1日目の午前のアンコールトム巡りです。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
タクシー
航空会社
シルクエア
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
JTB

PR

  • シンガポールのJTBで手配していただいたツアーですが、空港でガイドのMr.Sarakさんが待っていてくれて、このツアーは我々の2人だけのようでした。<br />トヨタのランドクルザーに乗車。

    シンガポールのJTBで手配していただいたツアーですが、空港でガイドのMr.Sarakさんが待っていてくれて、このツアーは我々の2人だけのようでした。
    トヨタのランドクルザーに乗車。

  • まずは車で20~30分ほどの所にある大きな建物にある、アンコール遺跡の入場チケット売り場に。

    まずは車で20~30分ほどの所にある大きな建物にある、アンコール遺跡の入場チケット売り場に。

  • ここで顔写真を撮られ、顔写真付きのチケットを購入していただきました。

    ここで顔写真を撮られ、顔写真付きのチケットを購入していただきました。

  • 3日間のチケットでした。<br />所々に検問所があり、そこが種々の寺院の入場口になっていて、これをチェックすることになってました。

    3日間のチケットでした。
    所々に検問所があり、そこが種々の寺院の入場口になっていて、これをチェックすることになってました。

  • まずは、アンコールトムAngkor Thom。<br />一辺約3km、ほぼ正方形の都城。ヒンドゥー教と大乗仏教の混合建築。<br />城の周囲は濠で渡る橋には神々やナーガの石像。<br />

    まずは、アンコールトムAngkor Thom。
    一辺約3km、ほぼ正方形の都城。ヒンドゥー教と大乗仏教の混合建築。
    城の周囲は濠で渡る橋には神々やナーガの石像。

  • 城に入る前からこの石像群に驚いた。

    城に入る前からこの石像群に驚いた。

  • 南大門を抜けて城内。ここから都の中心であるバイヨン寺院までは約1.5km。<br />車で行きましたが、歩いている方も多かった。

    南大門を抜けて城内。ここから都の中心であるバイヨン寺院までは約1.5km。
    車で行きましたが、歩いている方も多かった。

  • バイヨン寺院の近くの駐車場で降りてそこからは徒歩で寺院。

    バイヨン寺院の近くの駐車場で降りてそこからは徒歩で寺院。

  • 12世紀後半の建築。路床も石畳。

    12世紀後半の建築。路床も石畳。

  • 結構な人ですが、<br />ガイドのサラックさんが先導してくれるのでポイントは逃さないでしょう。<br />

    結構な人ですが、
    ガイドのサラックさんが先導してくれるのでポイントは逃さないでしょう。

  • 第一回廊壁面は、当時の庶民の生活と風俗、隣国との戦の様子が描かれているとのこと。<br />Mr.サラックの日本語はうまいね。難しい単語も知っている。<br />

    第一回廊壁面は、当時の庶民の生活と風俗、隣国との戦の様子が描かれているとのこと。
    Mr.サラックの日本語はうまいね。難しい単語も知っている。

  • これは、チャンパ軍とクメール軍の行進<br />

    これは、チャンパ軍とクメール軍の行進

  • これは、チャンパ軍とクメール軍の水上戦<br />

    これは、チャンパ軍とクメール軍の水上戦

  • これは、戦いに負けた人が魚に食べられる?

    これは、戦いに負けた人が魚に食べられる?

  • 結構細かな彫像ですね。

    結構細かな彫像ですね。

  • 観音菩薩でしょう。砂岩の一枚板を彫り込んでます。<br />この砂岩は中生代のもので、かなり硬質ですよ。<br />彫って整えるには大変な手間がかかる。

    観音菩薩でしょう。砂岩の一枚板を彫り込んでます。
    この砂岩は中生代のもので、かなり硬質ですよ。
    彫って整えるには大変な手間がかかる。

  • 仏像だ。姿がキチンとした像にはキチンとお供えがしてある。

    仏像だ。姿がキチンとした像にはキチンとお供えがしてある。

  • 狭い階段を第2層に登ると、多くの祠がある。<br />この祠は四方に大きな観音菩薩が彫られている。四面塔というそうな。

    狭い階段を第2層に登ると、多くの祠がある。
    この祠は四方に大きな観音菩薩が彫られている。四面塔というそうな。

  • 彫られた観音菩薩は約200、当然ひとつひとつ異っている。<br />

    彫られた観音菩薩は約200、当然ひとつひとつ異っている。

  • 微笑みにも様々な感情が隠されているように思える。

    微笑みにも様々な感情が隠されているように思える。

  • 額縁の微笑み

    額縁の微笑み

  • 「クメールの微笑み」と「単なるにやけ」。<br />クメールの微笑みは、目を瞑り歯を見せずに微笑む。

    「クメールの微笑み」と「単なるにやけ」。
    クメールの微笑みは、目を瞑り歯を見せずに微笑む。

  • 大きさと数に圧倒される。

    大きさと数に圧倒される。

  • 中心には巨大な祠。

    中心には巨大な祠。

  • 祠が林立している。地盤沈下もしているので結構凹凸があり注意が必要。

    祠が林立している。地盤沈下もしているので結構凹凸があり注意が必要。

  • 一周すれば元に戻るので迷うことはないが、建造物の侵食具合が違うので違う場所のように感じてしまう。

    一周すれば元に戻るので迷うことはないが、建造物の侵食具合が違うので違う場所のように感じてしまう。

  • 祠の中の観音像が残っているところではお参りをしていました。

    祠の中の観音像が残っているところではお参りをしていました。

  • バイヨンをでて王宮の前にある象のテラス。ここは、壇上から凱旋する軍隊を眺望したそうな。<br />

    バイヨンをでて王宮の前にある象のテラス。ここは、壇上から凱旋する軍隊を眺望したそうな。

  • 象のレリーフや、ガルーダのレリーフがあり、約300mの壁という。

    象のレリーフや、ガルーダのレリーフがあり、約300mの壁という。

  • カンボジアの初料理は、Memoire d&#39; Angkor Boutique Hoteのレストランでの昼食。<br />まずは、よく冷えたアンコールビール。瞬く間に2本。<br />

    カンボジアの初料理は、Memoire d' Angkor Boutique Hoteのレストランでの昼食。
    まずは、よく冷えたアンコールビール。瞬く間に2本。

  • これがカンボジアのセットメニュー。<br />それぞれ味付けが違い、我々好みのあっさり味でした。

    これがカンボジアのセットメニュー。
    それぞれ味付けが違い、我々好みのあっさり味でした。

  • スープもしっかり出汁がきいていておいしかった。

    スープもしっかり出汁がきいていておいしかった。

  • マンゴーデザートも軽い甘さでよかった。

    マンゴーデザートも軽い甘さでよかった。

  • ランチ後、2泊するSofitel Angkor Phokeethra Golf &amp; Spa Resortにチェックイン。

    ランチ後、2泊するSofitel Angkor Phokeethra Golf & Spa Resortにチェックイン。

  • 手続きはSarakさん任せ。<br />その間、ウエルカムドリンクをいただきました、すっきりとさわやかな飲み物でした。

    手続きはSarakさん任せ。
    その間、ウエルカムドリンクをいただきました、すっきりとさわやかな飲み物でした。

  • 大きなホテルで宿泊棟へは大きな池をまたぐ通廊をすすむ。<br />夜出会ったらぞっとするかものオブジェ。

    大きなホテルで宿泊棟へは大きな池をまたぐ通廊をすすむ。
    夜出会ったらぞっとするかものオブジェ。

  • 我々の部屋はこの棟の3階

    我々の部屋はこの棟の3階

  • 重厚な部屋でした。<br />暑い午後は昼寝して、日が傾いたらアンコールワットに出かけることになってます。<br />

    重厚な部屋でした。
    暑い午後は昼寝して、日が傾いたらアンコールワットに出かけることになってます。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

悲志twoさんの関連旅行記

悲志twoさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集