ザルツカンマーグート周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
LOOK JTB「1つの国をじっくりめぐる 美しきアルプスから華麗なる都ウィーンへ 大自然と芸術のハーモニー オーストリア8日間」(2016年10月)<br /><br />4日目はザルツカンマーグート地方をめぐってのハルシュタットです。<br />ザルツカンマーグートはその風光明媚さから晴れていてなんぼなところもありますが、行った当時は(こんなものだと思っていたこともあって)これはこれでのどかな風景に癒され満足でした。<br />自力で行くのは大変ですがおすすめです。欲をいえばハルシュタット塩坑も気になっていました。

美しきアルプスから華麗なる都ウィーンへ 大自然と芸術のハーモニー オーストリア8日間(4日目・ハルシュタット)

6いいね!

2016/10/16 - 2016/10/23

234位(同エリア357件中)

繭玉さん

LOOK JTB「1つの国をじっくりめぐる 美しきアルプスから華麗なる都ウィーンへ 大自然と芸術のハーモニー オーストリア8日間」(2016年10月)

4日目はザルツカンマーグート地方をめぐってのハルシュタットです。
ザルツカンマーグートはその風光明媚さから晴れていてなんぼなところもありますが、行った当時は(こんなものだと思っていたこともあって)これはこれでのどかな風景に癒され満足でした。
自力で行くのは大変ですがおすすめです。欲をいえばハルシュタット塩坑も気になっていました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
3.5
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • 朝ごはん。<br /><br />8時にザルツブルクを出発です。

    朝ごはん。

    8時にザルツブルクを出発です。

  • 30分バスに乗り、モントゼーへ。

    30分バスに乗り、モントゼーへ。

  • 町の様子。<br />そう大きくない町の上に、朝一だからなのかほとんど人がいません。しかも小雨ですしね。

    町の様子。
    そう大きくない町の上に、朝一だからなのかほとんど人がいません。しかも小雨ですしね。

  • モントゼーの教区教会。

    モントゼーの教区教会。

  • サウンドオブミュージックで、マリアが結婚式をあげていた教会です。<br />とても長いバージンロード(映画の)は、実際には映像処理で引きのばしているそう。

    サウンドオブミュージックで、マリアが結婚式をあげていた教会です。
    とても長いバージンロード(映画の)は、実際には映像処理で引きのばしているそう。

  • さらに20分程度移動し、ザンクトギルゲンへ。<br />(写真は市庁舎)<br />この町にはモーツァルト母の生家があります。<br />

    さらに20分程度移動し、ザンクトギルゲンへ。
    (写真は市庁舎)
    この町にはモーツァルト母の生家があります。

  • 生家を横目に船着き場へ。<br />ここで船に乗ってザンクトヴォルフガングへ行きました。<br /><br />※2020年のパンフレットでは、この湖上遊覧がなく、かわりにハルシュタットへクルーズ船で入るようです。

    生家を横目に船着き場へ。
    ここで船に乗ってザンクトヴォルフガングへ行きました。

    ※2020年のパンフレットでは、この湖上遊覧がなく、かわりにハルシュタットへクルーズ船で入るようです。

  • 湖上遊覧は40分ほど。<br />せっかくなのでメランジェ(だったかな?)を飲みました。<br />外にも出れますが、小雨のため、基本的にみんな船内にいた気がします。<br />船内もベンチだけでなく、こうやってテーブルとイスがあるのはいいですね。

    湖上遊覧は40分ほど。
    せっかくなのでメランジェ(だったかな?)を飲みました。
    外にも出れますが、小雨のため、基本的にみんな船内にいた気がします。
    船内もベンチだけでなく、こうやってテーブルとイスがあるのはいいですね。

  • ザンクトヴォルフガングへ着き、シャーフベルク登山鉄道へ。<br />他の客は0。添乗員さんが「やってる?」と確認すると、やっているとのこと。(「やっている」というよりも「乗るなら動かすよ」だったかな?)<br />「こんな日に乗るのは君たちだけだよ」とも言われたと言ってましたw<br /><br />※ちなみに2019年10月現在、2020年4月と10月以降は登山鉄道の運休予定期間外だそうです。衝撃の情報です。<br />あんな思い(後述)をしてのぼったのに… ある意味この旅で一番の体験になったので結果オーライなんですが。<br />

    ザンクトヴォルフガングへ着き、シャーフベルク登山鉄道へ。
    他の客は0。添乗員さんが「やってる?」と確認すると、やっているとのこと。(「やっている」というよりも「乗るなら動かすよ」だったかな?)
    「こんな日に乗るのは君たちだけだよ」とも言われたと言ってましたw

    ※ちなみに2019年10月現在、2020年4月と10月以降は登山鉄道の運休予定期間外だそうです。衝撃の情報です。
    あんな思い(後述)をしてのぼったのに… ある意味この旅で一番の体験になったので結果オーライなんですが。

  • こんな長い蒸気機関車ですが、貸し切りです。<br />とはいえ、一両に固まって座ります。<br />最後尾に動力があり、押し上げる方式だったと思います。

    こんな長い蒸気機関車ですが、貸し切りです。
    とはいえ、一両に固まって座ります。
    最後尾に動力があり、押し上げる方式だったと思います。

  • 途中までは左側に風景が広がります。

    途中までは左側に風景が広がります。

  • すごい急勾配です。

    すごい急勾配です。

  • 途中の駅付近で。(線路切り替えの部分)<br />ここから単線になるので、本来なら降りてくる列車を待ち、ここですれ違います。<br />その写真を撮るべくカメラを構えていましたが、結局前の列車は運行されていませんでした笑<br /><br />ちなみにこの旅行記をまとめるにあたり「シャーフベルク登山鉄道」で検索してみたところ、出てきた綺麗な風景に軽く絶望しました。笑<br />特に思い入れもなく行ったからよかったものの…期待してこの風景ではがっかりしていたと思います。<br />湖上遊覧も晴れた写真綺麗だったな…笑

    途中の駅付近で。(線路切り替えの部分)
    ここから単線になるので、本来なら降りてくる列車を待ち、ここですれ違います。
    その写真を撮るべくカメラを構えていましたが、結局前の列車は運行されていませんでした笑

    ちなみにこの旅行記をまとめるにあたり「シャーフベルク登山鉄道」で検索してみたところ、出てきた綺麗な風景に軽く絶望しました。笑
    特に思い入れもなく行ったからよかったものの…期待してこの風景ではがっかりしていたと思います。
    湖上遊覧も晴れた写真綺麗だったな…笑

  • 山頂駅に着きました。<br />降りるまで20分ありますが、その20分がこんなにも長いなんて!笑<br />トイレもあったのでとりあえず一旦は降りる人が大半でしたが(1回も降りない人もいました)、ただでさえ10月のオーストリアなのにこの標高では輪をかけて寒く、風も強く、せっかく来たのに満喫しないなんてもったいない派の私ですら(それでも汽車に帰ってきたのは最後でしたが)最後には座席で震えていました笑<br />確かドアは20分開きっぱなしなんですよね…<br /><br />余談ですが、帰国後大阪で「マウントケニア」という夜ー10度になる世界を体験する施設に行ったのですが(10度→0度→強風追加でー10度とどんどん気温が下がっていく)、何度かはわかりませんが20分山頂駅にいた時の方が正直寒かったです。

    山頂駅に着きました。
    降りるまで20分ありますが、その20分がこんなにも長いなんて!笑
    トイレもあったのでとりあえず一旦は降りる人が大半でしたが(1回も降りない人もいました)、ただでさえ10月のオーストリアなのにこの標高では輪をかけて寒く、風も強く、せっかく来たのに満喫しないなんてもったいない派の私ですら(それでも汽車に帰ってきたのは最後でしたが)最後には座席で震えていました笑
    確かドアは20分開きっぱなしなんですよね…

    余談ですが、帰国後大阪で「マウントケニア」という夜ー10度になる世界を体験する施設に行ったのですが(10度→0度→強風追加でー10度とどんどん気温が下がっていく)、何度かはわかりませんが20分山頂駅にいた時の方が正直寒かったです。

  • 晴れていたらこんな景色が見えるようです。<br />この日だと何の解説にもなっていませんねw

    晴れていたらこんな景色が見えるようです。
    この日だと何の解説にもなっていませんねw

  • この看板があるところまで行ったのでさえ、私達二人だけでした。<br />行っても分からないしと… 確かにそうだw

    この看板があるところまで行ったのでさえ、私達二人だけでした。
    行っても分からないしと… 確かにそうだw

  • 必死で発車を待ち、下山。<br />その後歩いて昼食場所の「白馬亭」に向かいます。<br />オペレッタの舞台になった場所だそうです。

    必死で発車を待ち、下山。
    その後歩いて昼食場所の「白馬亭」に向かいます。
    オペレッタの舞台になった場所だそうです。

  • この写真だとわかりにくいですが、建物の左上の方に白い馬のマークがついています。

    この写真だとわかりにくいですが、建物の左上の方に白い馬のマークがついています。

  • スープ。<br />細切りのクレープ(卵焼きみたいなやつ)が入っていました。おいしい。

    スープ。
    細切りのクレープ(卵焼きみたいなやつ)が入っていました。おいしい。

  • マスのグリル。<br />ソースで味をつけてという感じではなく塩焼きかバター焼きのシンプルな調理法だったと思うんですが、これもおいしかったです。<br />他のツアーの皆さんにも好評でした。

    マスのグリル。
    ソースで味をつけてという感じではなく塩焼きかバター焼きのシンプルな調理法だったと思うんですが、これもおいしかったです。
    他のツアーの皆さんにも好評でした。

  • デザート。<br /><br />窓から湖が見えるロケーションに加え、店内も華美ではないですがなんとなくおしゃれな感じ。

    デザート。

    窓から湖が見えるロケーションに加え、店内も華美ではないですがなんとなくおしゃれな感じ。

  • 食事後、バスでハルシュタットへ行きます。<br />バス乗り場や駅は、有名なハルシュタットの風景の逆側にあります。<br />船着き場も駅からは少し離れています。<br /><br />ザルツブルクからの現地ガイドさんとはここでお別れです。<br />このガイドさんはバスの中でオーストリアやザルツカンマーグート地方にまつわる豊富な知識を語ってくれ、同行者に好評でした。<br />私はインスブルックのガイドさんの、現地日本人妻グループ話やオーストリアの学校・受験事情の話も大変興味深かったですが…笑

    食事後、バスでハルシュタットへ行きます。
    バス乗り場や駅は、有名なハルシュタットの風景の逆側にあります。
    船着き場も駅からは少し離れています。

    ザルツブルクからの現地ガイドさんとはここでお別れです。
    このガイドさんはバスの中でオーストリアやザルツカンマーグート地方にまつわる豊富な知識を語ってくれ、同行者に好評でした。
    私はインスブルックのガイドさんの、現地日本人妻グループ話やオーストリアの学校・受験事情の話も大変興味深かったですが…笑

  • ホテルまで歩きます。15~20分ぐらいだったでしょうか。<br />マルクト広場までくれば、ホテルまではもう少しです。

    ホテルまで歩きます。15~20分ぐらいだったでしょうか。
    マルクト広場までくれば、ホテルまではもう少しです。

  • ヘリテージホテルハルシュタットに宿泊しました。<br />船着き場の目の前です。<br />この時は知りませんでしたが、ここが本館で、別館もあるようです。オフシーズンなので本館に泊まれました。全館WiFiあり。

    ヘリテージホテルハルシュタットに宿泊しました。
    船着き場の目の前です。
    この時は知りませんでしたが、ここが本館で、別館もあるようです。オフシーズンなので本館に泊まれました。全館WiFiあり。

  • このツアー中、初めてのダブルベッドでした。しかもレイクビューです。<br />

    このツアー中、初めてのダブルベッドでした。しかもレイクビューです。

  • 窓からの眺め!

    窓からの眺め!

  • 初めて浴室も撮っていました。<br />綺麗なお部屋でした。

    初めて浴室も撮っていました。
    綺麗なお部屋でした。

  • 町にはお土産物やさんがポツポツあります。<br />駅から船着き場(ヘリテージホテルハルシュタットの前)までに固まっている感じです。

    町にはお土産物やさんがポツポツあります。
    駅から船着き場(ヘリテージホテルハルシュタットの前)までに固まっている感じです。

  • おなじみの場所にやってきました!<br />天気のわりにはなかなか綺麗に撮れています。<br />少し色づいた葉っぱも秋らしくてgood。<br /><br />ちなみにオーストリアではほとんど日本人観光客グループと会わなかったんですが、ハルシュタットには今までどこにいたんだというぐらい韓国の方々に会いました。<br />どうやら春のワルツというドラマにハルシュタットが登場するらしく。<br />本当に今まで他の都市ではなぜすれ違わなかったのか?!というぐらい大勢いて、びっくり。

    イチオシ

    おなじみの場所にやってきました!
    天気のわりにはなかなか綺麗に撮れています。
    少し色づいた葉っぱも秋らしくてgood。

    ちなみにオーストリアではほとんど日本人観光客グループと会わなかったんですが、ハルシュタットには今までどこにいたんだというぐらい韓国の方々に会いました。
    どうやら春のワルツというドラマにハルシュタットが登場するらしく。
    本当に今まで他の都市ではなぜすれ違わなかったのか?!というぐらい大勢いて、びっくり。

  • ガイドブックにも載っている有名な岩塩やさんザルツコントア。<br />白馬亭に置いてあるお塩もザルツコントアのものでした。<br />食べるものだけでなくバスソルトもたくさんあります。<br />いっぱいありすぎてどれにするか迷ってしまう。(お値段はプチプラではないので)

    ガイドブックにも載っている有名な岩塩やさんザルツコントア。
    白馬亭に置いてあるお塩もザルツコントアのものでした。
    食べるものだけでなくバスソルトもたくさんあります。
    いっぱいありすぎてどれにするか迷ってしまう。(お値段はプチプラではないので)

  • とりあえずざっくり見て一旦駅まで行き、帰りがけにまとめて買おうと思っていたら、ザルツコントアは17時に閉まってしまいました。<br />結局買おうと思っていた岩塩系は、駅前のスーパーマーケットで。<br />レシートを見たところ、ハルシュタットの塩(4・79ユーロ)をばらまき土産にしようと思って10本も買っています笑(結局いまだに何本か余っています)<br />他のお客さんのドン引きした顔が忘れられません。<br />(だってただの塩ですもんね)

    とりあえずざっくり見て一旦駅まで行き、帰りがけにまとめて買おうと思っていたら、ザルツコントアは17時に閉まってしまいました。
    結局買おうと思っていた岩塩系は、駅前のスーパーマーケットで。
    レシートを見たところ、ハルシュタットの塩(4・79ユーロ)をばらまき土産にしようと思って10本も買っています笑(結局いまだに何本か余っています)
    他のお客さんのドン引きした顔が忘れられません。
    (だってただの塩ですもんね)

  • 晩御飯はホテルにて、チョイスメニューでした。<br />前菜とメインを2種類から選べます。<br />これは前菜のサラダ。

    晩御飯はホテルにて、チョイスメニューでした。
    前菜とメインを2種類から選べます。
    これは前菜のサラダ。

  • 前菜のスープ。

    前菜のスープ。

  • メインはお肉か、

    メインはお肉か、

  • お魚です。

    お魚です。

  • デザートのカイザーシュマーレン。<br />皇帝のパンケーキという意味の、簡単に言うとサイコロパンケーキです。<br />甘いソースと一緒に。<br /><br />この日にモーツァルトクーゲルの食べ比べをしようと思っていたのですが、そろそろ疲れが出てきたのかバタンキューしてしまったので持ち越しになってしまいました。<br />浴槽でバスソルトを入れてみたりしたのは、まさかの深夜3時です。<br /><br />5日目に続く。

    デザートのカイザーシュマーレン。
    皇帝のパンケーキという意味の、簡単に言うとサイコロパンケーキです。
    甘いソースと一緒に。

    この日にモーツァルトクーゲルの食べ比べをしようと思っていたのですが、そろそろ疲れが出てきたのかバタンキューしてしまったので持ち越しになってしまいました。
    浴槽でバスソルトを入れてみたりしたのは、まさかの深夜3時です。

    5日目に続く。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集