ニューヨーク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4月19日から25日までパートナーと初めてのニューヨーク。<br />確かではないが ANA のハローツアーだったようだ。<br />ホテルは 7番街と W52nd St. の角、という立地のいい<br />シェラトン・タイムズ・スクエア<br />(当時の名前はシェラトン・センター)。<br />旅行記の前半はマンハッタンの上の方、<br />後半は下の方と、地域で分けているので<br />時系列には従っていない。<br /><br />写真はニューヨークにもある凱旋門です。<br />初代大統領ワシントン就任100周年記念として<br />1892年にワシントン・スクエアに建てられたもの<br />

1991年 初ニューヨークはパートナーと 2/2

10いいね!

1991/04/19 - 1991/04/25

3751位(同エリア8454件中)

旅行記グループ 1991年 ニューヨーク

0

62

milouchat

milouchatさん

4月19日から25日までパートナーと初めてのニューヨーク。
確かではないが ANA のハローツアーだったようだ。
ホテルは 7番街と W52nd St. の角、という立地のいい
シェラトン・タイムズ・スクエア
(当時の名前はシェラトン・センター)。
旅行記の前半はマンハッタンの上の方、
後半は下の方と、地域で分けているので
時系列には従っていない。

写真はニューヨークにもある凱旋門です。
初代大統領ワシントン就任100周年記念として
1892年にワシントン・スクエアに建てられたもの

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • ということで、まずは、まだ夜は更けていない<br />ワシントン広場から。5番街の終点、南の突き当たりです。<br />ウィキには、20世紀後半にはヒッピーやゴロツキの<br />溜まり場となり治安が悪化した、とあるが<br />(この年ではないが) 何回か深夜に通り抜けたが<br />そんな感じはしなかった。 <br />少なくとも昼間は大道芸人が大勢いて賑わう観光地の1つ。<br />ちなみにヘップバーンの『パリの恋人(57)』では<br />この門から車で公園に入るが…

    ということで、まずは、まだ夜は更けていない
    ワシントン広場から。5番街の終点、南の突き当たりです。
    ウィキには、20世紀後半にはヒッピーやゴロツキの
    溜まり場となり治安が悪化した、とあるが
    (この年ではないが) 何回か深夜に通り抜けたが
    そんな感じはしなかった。
    少なくとも昼間は大道芸人が大勢いて賑わう観光地の1つ。
    ちなみにヘップバーンの『パリの恋人(57)』では
    この門から車で公園に入るが…

  • このように、門の下に車止めがあり<br />もう車両は侵入できません

    このように、門の下に車止めがあり
    もう車両は侵入できません

  • そしてスケボーをやる若者がいっぱい。<br />別の意味で危険?

    そしてスケボーをやる若者がいっぱい。
    別の意味で危険?

  • 見た映画から、少なくとも2日は広場に来ているが、<br />この時は大変な人だかり。<br />何でしょう?<br />

    見た映画から、少なくとも2日は広場に来ているが、
    この時は大変な人だかり。
    何でしょう?

  • もちろん大道芸人です

    もちろん大道芸人です

  • 珍しいことではないが、観客を無理矢理(?)<br />参加させることも。<br />この女性は頭に王冠、右手にトーチを持ち<br />自由の女神の格好をさせられている

    珍しいことではないが、観客を無理矢理(?)
    参加させることも。
    この女性は頭に王冠、右手にトーチを持ち
    自由の女神の格好をさせられている

  • 本格的なムービーカメラで撮影している人も、<br />観光客とは思えないしテレビでしょうか…

    本格的なムービーカメラで撮影している人も、
    観光客とは思えないしテレビでしょうか…

  • これは広場ではないが<br />珍しく盛装(?)のストリート・ミュージシャン

    これは広場ではないが
    珍しく盛装(?)のストリート・ミュージシャン

  • ワシントン広場の1ブロック東、323 6th Ave には<br />Waverly Theater があった。<br />オープンしたのは1938年で、一時期は<br />『ロッキー・ホラー・ショー』の上映館でもあった。<br />2001年に閉館したが2005年に IFC Center として再開、<br />外国のドキュメンタリーなどインディ系の上映館に。<br />2009年には5スクリーンに増え,現在も営業中。<br />ここでは 一番上の『ファイブ・ハート・ビーツ(91)』を見た。<br />その下は『羊たちの沈黙』と『悪魔の毒々ハイスクール2』<br />3本ともR指定(18禁) ですね

    ワシントン広場の1ブロック東、323 6th Ave には
    Waverly Theater があった。
    オープンしたのは1938年で、一時期は
    『ロッキー・ホラー・ショー』の上映館でもあった。
    2001年に閉館したが2005年に IFC Center として再開、
    外国のドキュメンタリーなどインディ系の上映館に。
    2009年には5スクリーンに増え,現在も営業中。
    ここでは 一番上の『ファイブ・ハート・ビーツ(91)』を見た。
    その下は『羊たちの沈黙』と『悪魔の毒々ハイスクール2』
    3本ともR指定(18禁) ですね

  • 公園を通り抜けると素晴らしい Angelika Film Center が<br />18 W Houston St にある。<br />元々は 1894年に電力会社のビルとして建てられたが<br />1989年から映画館になりヨーロッパや独立系の<br />アート作品をメインに上映する。<br />映画学科で有名なニューヨーク大学が近いこともあり<br />コアな映画ファンが集まる。<br />ただ劇場の設備は良いとは言えずスクリーンは地下だが<br />近くを走る Subway の振動が伝わったりもする。<br />ここでは 22日ポール・シュレーダーの<br /> 「The Comfort of Strangers」 <br />23日トッド・ヘインズの『ポイズン』を7ドルで見た。<br />[96年には『奇跡の海』を8ドルで、<br />5年で1ドルしか上がっていない!]<br /><br /><br />

    公園を通り抜けると素晴らしい Angelika Film Center が
    18 W Houston St にある。
    元々は 1894年に電力会社のビルとして建てられたが
    1989年から映画館になりヨーロッパや独立系の
    アート作品をメインに上映する。
    映画学科で有名なニューヨーク大学が近いこともあり
    コアな映画ファンが集まる。
    ただ劇場の設備は良いとは言えずスクリーンは地下だが
    近くを走る Subway の振動が伝わったりもする。
    ここでは 22日ポール・シュレーダーの
    「The Comfort of Strangers」
    23日トッド・ヘインズの『ポイズン』を7ドルで見た。
    [96年には『奇跡の海』を8ドルで、
    5年で1ドルしか上がっていない!]


  • 入ってすぐの1階ホールはカフェ・バー。<br />映画を見なくてもカフェとして利用でき、<br />暗い照明で雰囲気のいい夜がお勧めです

    入ってすぐの1階ホールはカフェ・バー。
    映画を見なくてもカフェとして利用でき、
    暗い照明で雰囲気のいい夜がお勧めです

  • 23日に見た『ポイズン』のチケット

    23日に見た『ポイズン』のチケット

  • 映画館前の広場には 101匹よりは少ないが<br />たくさんのワンちゃんが集合。<br />一般に外国の犬は躾がよく、街中で吠えないし、<br />いっぱい犬がいてもケンカしません

    映画館前の広場には 101匹よりは少ないが
    たくさんのワンちゃんが集合。
    一般に外国の犬は躾がよく、街中で吠えないし、
    いっぱい犬がいてもケンカしません

  • つまり、ここは犬専用の公園、ドッグランです。<br />SVを見ると 2009年頃からの工事で<br />Mercer Playground という人間様の運動場に<br />なっているようです。<br />可哀相なワンちゃんたちは、どこに?<br />掲示に HOUSTON という文字が見えるが<br />ここから南は  South Of Houston<br />つまりソーホー、<br />北はグリニッジ・ヴィレッジです<br /><br />

    つまり、ここは犬専用の公園、ドッグランです。
    SVを見ると 2009年頃からの工事で
    Mercer Playground という人間様の運動場に
    なっているようです。
    可哀相なワンちゃんたちは、どこに?
    掲示に HOUSTON という文字が見えるが
    ここから南は South Of Houston
    つまりソーホー、
    北はグリニッジ・ヴィレッジです

  • ちなみに、犬の排泄物を放置したら罰金100ドル、<br />気をつけましょう、って旅行者には関係ないか。<br />その上の Raise Plow という標識。<br />直訳したら &quot;鋤をあげろ&quot; って、意味不明。<br />実はニューヨークの道路は段差やデコボコが結構あり<br />除雪車!はシャベルを上げてね、ということらしい

    ちなみに、犬の排泄物を放置したら罰金100ドル、
    気をつけましょう、って旅行者には関係ないか。
    その上の Raise Plow という標識。
    直訳したら "鋤をあげろ" って、意味不明。
    実はニューヨークの道路は段差やデコボコが結構あり
    除雪車!はシャベルを上げてね、ということらしい

  • ヴィレッジと言えば『グリニッチ・ビレッジの青春』?<br />映画に登場する Caffe Reggio 、場所は 119 Macdougal St. 。<br />(『ゴッドファーザー2』や『セルピコ』など<br />イタリアに関係する映画によく登場する)

    ヴィレッジと言えば『グリニッチ・ビレッジの青春』?
    映画に登場する Caffe Reggio 、場所は 119 Macdougal St. 。
    (『ゴッドファーザー2』や『セルピコ』など
    イタリアに関係する映画によく登場する)

  • カプチーノをアメリカに持ち込んだのが<br />創業者の Domenico Parisi さん

    カプチーノをアメリカに持ち込んだのが
    創業者の Domenico Parisi さん

  • これは店に展示してある 1927年創業以来の<br />1902年製エスプレッソ・マシーン。<br />朝の8時から夜中の3時(週末は4時半)まで営業という<br />ライブハウスの多いヴィレッジならではの店で<br />食事もできる

    これは店に展示してある 1927年創業以来の
    1902年製エスプレッソ・マシーン。
    朝の8時から夜中の3時(週末は4時半)まで営業という
    ライブハウスの多いヴィレッジならではの店で
    食事もできる

  • そこで次はリトル・イタリー。<br />Hester St. と Mulberry St.の交差点。<br />20世紀初頭はユダヤ人街だったらしい。<br />『ヘスター・ストリート(81)』の<br />キャロル・ケインはよかったが<br />大成しないようで…<br />

    そこで次はリトル・イタリー。
    Hester St. と Mulberry St.の交差点。
    20世紀初頭はユダヤ人街だったらしい。
    『ヘスター・ストリート(81)』の
    キャロル・ケインはよかったが
    大成しないようで…

  • これは Golden Gate Mall (現在は華美銀行) と<br />あるようにリトル・イタリーではなく隣接するチャイナタウン。<br />210  Canal St. でリトル・イタリーとの境界あたり。<br />チャイニーズとイタリアンのギャング抗争は<br />多くの映画に登場するが、ギャングの力かは別として<br />チャイニーズの勢力が強くリトル・イタリーは<br />文字通りリトルになっているようだ。<br />Golden Gate と言ってもサンフランシスコには関係なく、<br />ビルの名前が金門大廈だからです(今も健在)

    これは Golden Gate Mall (現在は華美銀行) と
    あるようにリトル・イタリーではなく隣接するチャイナタウン。
    210 Canal St. でリトル・イタリーとの境界あたり。
    チャイニーズとイタリアンのギャング抗争は
    多くの映画に登場するが、ギャングの力かは別として
    チャイニーズの勢力が強くリトル・イタリーは
    文字通りリトルになっているようだ。
    Golden Gate と言ってもサンフランシスコには関係なく、
    ビルの名前が金門大廈だからです(今も健在)

  • 少し北に上がったバワリーの 258番地。<br />かってはホームレスやジャンキーが大勢いる地区だが<br />この当時すでに、ほぼチャイナタウンで厨房用品の店が多かった。<br />2008年の SV では真ん中 Paragon のビルは消え更地に、<br />2012年には新しいビルを建設中、2013年以降は<br />現在の International Center Of Photography という<br />ミュージアムになっている。 右隣の低いビルも消えたが<br />その右のビルは健在、ここも Westwood という画廊に、<br />文化的なイースト・ヴィレッジが近いからか昔と雰囲気が全然違う

    少し北に上がったバワリーの 258番地。
    かってはホームレスやジャンキーが大勢いる地区だが
    この当時すでに、ほぼチャイナタウンで厨房用品の店が多かった。
    2008年の SV では真ん中 Paragon のビルは消え更地に、
    2012年には新しいビルを建設中、2013年以降は
    現在の International Center Of Photography という
    ミュージアムになっている。 右隣の低いビルも消えたが
    その右のビルは健在、ここも Westwood という画廊に、
    文化的なイースト・ヴィレッジが近いからか昔と雰囲気が全然違う

  • Bowery St. と E.Houston St.の交差点から北方向。<br />写真では分かりにくいが遠くにエンパイア・ステートが見える。<br />ちなみにニューヨークの SOHOは South of Houston だが、<br />香港の SOHOは South of Hollywood road、<br />ロンドンの SOHOは狩りの叫び声からと言われている。<br />香港には NOHO もあり人気スポットになっているらしい

    Bowery St. と E.Houston St.の交差点から北方向。
    写真では分かりにくいが遠くにエンパイア・ステートが見える。
    ちなみにニューヨークの SOHOは South of Houston だが、
    香港の SOHOは South of Hollywood road、
    ロンドンの SOHOは狩りの叫び声からと言われている。
    香港には NOHO もあり人気スポットになっているらしい

  • バワリーと言えばニューヨーク・パンクで有名な<br />ライブハウス CBGB があった (2006年10月に閉店)。<br />ニューヨークに来れば毎回寄っているが<br />ライブを見たのは 96年のみ。<br />閉店ライブには、もちろんパティ・スミスが登場

    バワリーと言えばニューヨーク・パンクで有名な
    ライブハウス CBGB があった (2006年10月に閉店)。
    ニューヨークに来れば毎回寄っているが
    ライブを見たのは 96年のみ。
    閉店ライブには、もちろんパティ・スミスが登場

  • そのパティ・スミスが住んだこともある<br />St.Marks Place のアパート。<br />ポエトリー・リーディングでデビューしたのが<br />すぐ近くの St.Mark&#39;s Church で1971年2月のこと

    そのパティ・スミスが住んだこともある
    St.Marks Place のアパート。
    ポエトリー・リーディングでデビューしたのが
    すぐ近くの St.Mark's Church で1971年2月のこと

  • 右に mind boggler という靴屋が見える。<br />ヴィレッジの 43 W 8th St で今も、ほぼ同じだが<br />左の映画館のような大看板はレコード店。<br />このあたりにはレコード店が多く、何枚か買った。<br />現在は Desire という Bar &amp; Grill に、<br />落書きは完全に消えオシャレな街並みに変貌。<br />もはやニューヨークは下積みの若者を<br />受け入れる街ではない、と<br />パティ・スミスも 2010年に言っている

    右に mind boggler という靴屋が見える。
    ヴィレッジの 43 W 8th St で今も、ほぼ同じだが
    左の映画館のような大看板はレコード店。
    このあたりにはレコード店が多く、何枚か買った。
    現在は Desire という Bar & Grill に、
    落書きは完全に消えオシャレな街並みに変貌。
    もはやニューヨークは下積みの若者を
    受け入れる街ではない、と
    パティ・スミスも 2010年に言っている

  • 映画館ではないが、カルト映画の品揃えは世界一、<br />と言われたイースト・ヴィレッジのビデオレンタル店<br />Kim&#39;s Video だが、当然海賊版も多く含み 2005年に<br />手入れを受け2008年に閉店、一時はチェーン店が 5つあったが、<br />最後まで残った 1st Ave の店も 2014年に閉店している。<br />ポスターは『ヘンリー&amp;ジューン』と『ミラーズ・クロッシング』

    映画館ではないが、カルト映画の品揃えは世界一、
    と言われたイースト・ヴィレッジのビデオレンタル店
    Kim's Video だが、当然海賊版も多く含み 2005年に
    手入れを受け2008年に閉店、一時はチェーン店が 5つあったが、
    最後まで残った 1st Ave の店も 2014年に閉店している。
    ポスターは『ヘンリー&ジューン』と『ミラーズ・クロッシング』

  • おしゃれなニューヨークにも<br />こんな路上マーケットが…

    おしゃれなニューヨークにも
    こんな路上マーケットが…

  • ところで今回もパートナーと一緒だった記憶がほとんどない。<br />相変わらず夕食以外は別行動だったようだ。<br />何の写真だか分からないだろうが、一緒だった唯一の記憶(記録)は<br />21日にジャズクラブの Fat Tuesday&#39; に行ったこと。<br />(95年に閉店、店名はマルディ・グラのこと)<br />当時 日本で時々行ったジャズ喫茶でニューヨークで<br />観光客のあまり行かないジャズクラブを紹介して貰った。<br />ホテルから電話して予約、ディナー込みで 66ドル (9,252円)。<br />出演者は不明だがクインテットだった。<br />[まるっきりの余談だが、彼女とは 28年一緒に暮らし、<br />別れて24年になる。 互いに異常なほどの映画好きだが、<br />ほとんど一緒に映画に行かず同じ映画でも別の日に見る。<br />たまに今も映画館で出くわすが、一緒に行っても僕は前、<br />彼女は後ろと並んでは見ない]<br /><br />

    ところで今回もパートナーと一緒だった記憶がほとんどない。
    相変わらず夕食以外は別行動だったようだ。
    何の写真だか分からないだろうが、一緒だった唯一の記憶(記録)は
    21日にジャズクラブの Fat Tuesday' に行ったこと。
    (95年に閉店、店名はマルディ・グラのこと)
    当時 日本で時々行ったジャズ喫茶でニューヨークで
    観光客のあまり行かないジャズクラブを紹介して貰った。
    ホテルから電話して予約、ディナー込みで 66ドル (9,252円)。
    出演者は不明だがクインテットだった。
    [まるっきりの余談だが、彼女とは 28年一緒に暮らし、
    別れて24年になる。 互いに異常なほどの映画好きだが、
    ほとんど一緒に映画に行かず同じ映画でも別の日に見る。
    たまに今も映画館で出くわすが、一緒に行っても僕は前、
    彼女は後ろと並んでは見ない]

  • さて高いところは好きだから<br />当然 エンパイア・ステート・ビルにも…

    さて高いところは好きだから
    当然 エンパイア・ステート・ビルにも…

  • ビルのてっぺん

    ビルのてっぺん

  • &quot;世界で最も有名なビル展望台&quot; の<br />当時の入場チケットは縦5センチ横 2.3センチという<br />切手のように小さな小さなもの、粋だね…<br />料金は書いてない (展望台が複数、つまり1枚で2つ行ける)

    "世界で最も有名なビル展望台" の
    当時の入場チケットは縦5センチ横 2.3センチという
    切手のように小さな小さなもの、粋だね…
    料金は書いてない (展望台が複数、つまり1枚で2つ行ける)

  • 料金は 3.5ドルだった !<br />当時のチケットは1種類で2つの展望台に行けたし、<br />セキュリティ・チェックもなかったはず。<br />現在は6種類もあって最低でも 36ドル、<br />86階と102階展望台 54.37ドル。<br />並ばなくて済むエクスプレスは 87.37ドル!<br />30年近く前とはいえ、値上げの高さも世界一(?)

    料金は 3.5ドルだった !
    当時のチケットは1種類で2つの展望台に行けたし、
    セキュリティ・チェックもなかったはず。
    現在は6種類もあって最低でも 36ドル、
    86階と102階展望台 54.37ドル。
    並ばなくて済むエクスプレスは 87.37ドル!
    30年近く前とはいえ、値上げの高さも世界一(?)

  • まずは 80階までのエレベーター。<br />そこから 86階行きエレベーターに乗り換えです。<br />ちなみに下から 86階までの階段は<br />1,576段で、毎年階段を登る競技会があるそうです

    まずは 80階までのエレベーター。
    そこから 86階行きエレベーターに乗り換えです。
    ちなみに下から 86階までの階段は
    1,576段で、毎年階段を登る競技会があるそうです

  • ここは 80階、と英仏西3カ国語で、<br />ドイツ語はなくていいの?<br />今は知らないが絶対に中国語はありそう

    ここは 80階、と英仏西3カ国語で、
    ドイツ語はなくていいの?
    今は知らないが絶対に中国語はありそう

  • 102階の展望台には、さらに<br />別のエレベーターに乗ります

    102階の展望台には、さらに
    別のエレベーターに乗ります

  • このエレベーターは 81階から 83階だけ?<br />つまり基本的にオフィス・ビルなので<br />展望台行きの観光客用とは<br />別に多数のエレベーターがある。<br />ウィキによると 73基あるそうだ

    このエレベーターは 81階から 83階だけ?
    つまり基本的にオフィス・ビルなので
    展望台行きの観光客用とは
    別に多数のエレベーターがある。
    ウィキによると 73基あるそうだ

  • それほど並んだ記憶はないが<br />帰りには大行列になっていた

    それほど並んだ記憶はないが
    帰りには大行列になっていた

  • 102階は外に出られないが<br />86階の展望台は屋外に出られるので<br />こっちの方がいい

    102階は外に出られないが
    86階の展望台は屋外に出られるので
    こっちの方がいい

  • フクロウみたいな双眼鏡。<br />『都会のアリス』を思い出す

    フクロウみたいな双眼鏡。
    『都会のアリス』を思い出す

  • ビルの影が短いから 11時頃だろうか、<br />ということは、入ったのは 10時前かな

    ビルの影が短いから 11時頃だろうか、
    ということは、入ったのは 10時前かな

  • 警備員がパトロールしている。<br />叱られているのではなく、<br />なぜか握手しているみたい

    警備員がパトロールしている。
    叱られているのではなく、
    なぜか握手しているみたい

  • 髪の毛が激しく逆立っているのが分かりますね。<br />つまり、当然ながら強い風が吹いている。<br />もちろん突風で、常時風が強いわけではないし<br />風向きなど天候に左右される

    髪の毛が激しく逆立っているのが分かりますね。
    つまり、当然ながら強い風が吹いている。
    もちろん突風で、常時風が強いわけではないし
    風向きなど天候に左右される

  • そんなところに登ったら叱られるよ

    そんなところに登ったら叱られるよ

  • まずは東南の展望から。<br />ライバル(?)のクライスラー・ビルが目前に<br />(Ravenswood 発電所の 3本煙突も見える)

    まずは東南の展望から。
    ライバル(?)のクライスラー・ビルが目前に
    (Ravenswood 発電所の 3本煙突も見える)

  • その左には PANAM ビルが

    その左には PANAM ビルが

  • 西側にはメイシーズも見える。<br />まるでエンパイア・ステートに見せるように<br />建物側面に大看板が、もし手前に高層ビルが出来たら<br />見えなくなるよ

    西側にはメイシーズも見える。
    まるでエンパイア・ステートに見せるように
    建物側面に大看板が、もし手前に高層ビルが出来たら
    見えなくなるよ

  • 南の方を見ると遠くにツイン・タワーが健在、<br />右端に小さく自由の女神も見える

    南の方を見ると遠くにツイン・タワーが健在、
    右端に小さく自由の女神も見える

  • マンハッタンにも<br />こんなハイウェイがあるんですね。<br />9th Av. と W38th あたり、<br />ポート・オーソリティのバス・ターミナルに<br />繫がっている。<br />『マドンナのスーザンを探して』を思い出す

    マンハッタンにも
    こんなハイウェイがあるんですね。
    9th Av. と W38th あたり、
    ポート・オーソリティのバス・ターミナルに
    繫がっている。
    『マドンナのスーザンを探して』を思い出す

  • イースト・リバーを望む東方面、<br />手前の茶色いビルは Park Av.と E33rd.の角だが<br />格子に逆らって(?)斜めに立っているので目立つ…<br />(バルセロナのサン・パウ病院みたい)<br />煙突が1本見えるが、その少し左を見ると…

    イースト・リバーを望む東方面、
    手前の茶色いビルは Park Av.と E33rd.の角だが
    格子に逆らって(?)斜めに立っているので目立つ…
    (バルセロナのサン・パウ病院みたい)
    煙突が1本見えるが、その少し左を見ると…

  • 煙突が3本、発電所のようだが<br />Ravenswood ではない。<br />どうやら、現在国連ビルの南にある空き地に<br />発電所があったようだ

    煙突が3本、発電所のようだが
    Ravenswood ではない。
    どうやら、現在国連ビルの南にある空き地に
    発電所があったようだ

  • ビデオを見返すと確かに<br />国連ビルの南側に煙突が3本見えていた!

    ビデオを見返すと確かに
    国連ビルの南側に煙突が3本見えていた!

  • フェンスが低いから子供を持ち上げないように、<br />なんて警告があるが、持ち上げても大丈夫、<br />安全です

    フェンスが低いから子供を持ち上げないように、
    なんて警告があるが、持ち上げても大丈夫、
    安全です

  • 自由を守るために活躍したアメリカ軍の記念碑もあるが<br />何でここに?<br />まあ通信とか見張りとか高いところは有利だから<br />基地でもあったのかも (調べてません)

    自由を守るために活躍したアメリカ軍の記念碑もあるが
    何でここに?
    まあ通信とか見張りとか高いところは有利だから
    基地でもあったのかも (調べてません)

  • こちらはポストのマーク。<br />エンパイア・ステートの消印が押されるんでしょうね、<br />出せばよかった…

    こちらはポストのマーク。
    エンパイア・ステートの消印が押されるんでしょうね、
    出せばよかった…

  • すぐそばに Horace Greeley  の像のある<br />Greeley Square Park がある。<br />このあたりは、新聞社が集中していた場所で、<br />グリーリーはニューヨーク・トリビューン発行者の名前。<br />でも、高さ・角度で分かるだろうが<br />エンパイア・ステートの展望台からの景色ではなくて…

    すぐそばに Horace Greeley の像のある
    Greeley Square Park がある。
    このあたりは、新聞社が集中していた場所で、
    グリーリーはニューヨーク・トリビューン発行者の名前。
    でも、高さ・角度で分かるだろうが
    エンパイア・ステートの展望台からの景色ではなくて…

  • 公園の向い 100 W 33rd Street には<br />A &amp; S Plaza というモールがあった。<br />(1995年に閉店し現在は Manhattan Mallに)<br />その3階ぐらいに社員食堂のような広いカフェがあった。<br />エンパイア・ステートの絶好鑑賞スポットの穴場で、<br />昼を食べて2時間ほどボーッと窓から外を眺めていた

    公園の向い 100 W 33rd Street には
    A & S Plaza というモールがあった。
    (1995年に閉店し現在は Manhattan Mallに)
    その3階ぐらいに社員食堂のような広いカフェがあった。
    エンパイア・ステートの絶好鑑賞スポットの穴場で、
    昼を食べて2時間ほどボーッと窓から外を眺めていた

  • エレベーターの形が面白い

    エレベーターの形が面白い

  • ビルの真ん中に黒いものが見える。<br />スパイダーマンか?

    ビルの真ん中に黒いものが見える。
    スパイダーマンか?

  • 3人並んだ窓掃除のようです。<br />高さも桁違いだから恐怖も桁違いかな?

    3人並んだ窓掃除のようです。
    高さも桁違いだから恐怖も桁違いかな?

  • 帰りはバスで…<br />というか、マンハッタンの道は基本的に格子状なので<br />バス路線が分かりやすく何度も乗った

    帰りはバスで…
    というか、マンハッタンの道は基本的に格子状なので
    バス路線が分かりやすく何度も乗った

  • ほとんどが北行き(Northbound)か<br />南行き(Southbound) だけなので非常に分かりやすい。<br />記号も、原則 M はマンハッタン内、<br />Q はクイーンズ内、BR はブルックリン内<br />BX  はブロンクス、と誰にでも分かる

    ほとんどが北行き(Northbound)か
    南行き(Southbound) だけなので非常に分かりやすい。
    記号も、原則 M はマンハッタン内、
    Q はクイーンズ内、BR はブルックリン内
    BX はブロンクス、と誰にでも分かる

  • 当時買ったらしい3つ折りの小さなバスと地下鉄の路線図。<br />何と 1.95ドルもしている!!<br />エンパイア・ステートが 3.5ドルなのに??<br />もしかしたら値段は書いてあるが無料配布だったかも。<br />それはともかく、左のバス路線、馬鹿みたいに分かりやすいでしょ、<br />ただし地下鉄もバスも急行があり止まらない駅があるので注意

    当時買ったらしい3つ折りの小さなバスと地下鉄の路線図。
    何と 1.95ドルもしている!!
    エンパイア・ステートが 3.5ドルなのに??
    もしかしたら値段は書いてあるが無料配布だったかも。
    それはともかく、左のバス路線、馬鹿みたいに分かりやすいでしょ、
    ただし地下鉄もバスも急行があり止まらない駅があるので注意

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 387円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集