上海旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10月の三連休、上海浦東空港の新サテライトターミナルと北京大興空港の見物を予定してましたが、<br />未曽有の台風災害で予定していた中国旅行は欠航の為延期。<br />北京大興空港見物は諦め、翌週1泊2日の弾丸日程で上海経由北京の乗継旅行。<br />今年のJALの目標マイルは達成していたので、あとはマイルの消化。<br />しかしながらJALマイルの急激なインフレ化に伴いJALのマイルではまともに特典航空券が取れないという状況になってしまいました。<br />そこで気軽に取れる中国東方航空ビジネスクラスで上海乗り継ぎ北京へと向かうこととなりました。

新サテライトターミナル開業 中国東方航空上海虹橋-浦東乗継ぎ(復路)

9いいね!

2019/10/19 - 2019/10/20

4943位(同エリア11611件中)

0

51

syx

syxさん

10月の三連休、上海浦東空港の新サテライトターミナルと北京大興空港の見物を予定してましたが、
未曽有の台風災害で予定していた中国旅行は欠航の為延期。
北京大興空港見物は諦め、翌週1泊2日の弾丸日程で上海経由北京の乗継旅行。
今年のJALの目標マイルは達成していたので、あとはマイルの消化。
しかしながらJALマイルの急激なインフレ化に伴いJALのマイルではまともに特典航空券が取れないという状況になってしまいました。
そこで気軽に取れる中国東方航空ビジネスクラスで上海乗り継ぎ北京へと向かうこととなりました。

旅行の満足度
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 北京から上海虹橋空港-浦東空港乗継で日本へ帰ります。<br />ホテルでチェックアウトの際タクシー呼びますか?と言われましたが、<br />自分で呼ぶからいいですと断ってしまいました。<br /><br />そして自分でスマホの配車サービスを利用して近くのタクシーを呼び出すも空港へ行くのが嫌なのか1台目はこちらに来ません。<br />仕方なく1台目をキャンセルして次のタクシーを呼び出します。<br /><br />すると今度は運転手からすぐ連絡があり「阜栄街と阜通東大街の交差点」と言うとすぐにタクシーが来ました。<br /><br />配車アプリの普及で現在の北京では流しのタクシーを捕まえるのは困難になりました。<br />また運転手からの電話に中国語で答えられないと分からないという理由で乗車拒否される可能性もあります。<br /><br />心配な人はホテルで呼んでもらうのが無難ですが、一部ホテルでは悪質タクシーと結託していることもあるので注意が必要です。<br /><br />運賃は高速料金も含めてオンライン決済されます。

    北京から上海虹橋空港-浦東空港乗継で日本へ帰ります。
    ホテルでチェックアウトの際タクシー呼びますか?と言われましたが、
    自分で呼ぶからいいですと断ってしまいました。

    そして自分でスマホの配車サービスを利用して近くのタクシーを呼び出すも空港へ行くのが嫌なのか1台目はこちらに来ません。
    仕方なく1台目をキャンセルして次のタクシーを呼び出します。

    すると今度は運転手からすぐ連絡があり「阜栄街と阜通東大街の交差点」と言うとすぐにタクシーが来ました。

    配車アプリの普及で現在の北京では流しのタクシーを捕まえるのは困難になりました。
    また運転手からの電話に中国語で答えられないと分からないという理由で乗車拒否される可能性もあります。

    心配な人はホテルで呼んでもらうのが無難ですが、一部ホテルでは悪質タクシーと結託していることもあるので注意が必要です。

    運賃は高速料金も含めてオンライン決済されます。

  • 運ちゃん曰くすぐ近くに「ホリデイインとホリデインエクスプレスがあって迷っちゃう」とのことでした。<br />日曜朝の空港方面とあって空港高速も渋滞もなく20分弱で北京首都空港T2に到着しました。

    運ちゃん曰くすぐ近くに「ホリデイインとホリデインエクスプレスがあって迷っちゃう」とのことでした。
    日曜朝の空港方面とあって空港高速も渋滞もなく20分弱で北京首都空港T2に到着しました。

  • 一服したのち昨日拝借したライターを喫煙所に返納してからターミナル内に入ります。<br />北京の空港ロビー入口ではX線検査はないものの防爆検査と呼ばれる簡単な検査を受けてから入場します。

    一服したのち昨日拝借したライターを喫煙所に返納してからターミナル内に入ります。
    北京の空港ロビー入口ではX線検査はないものの防爆検査と呼ばれる簡単な検査を受けてから入場します。

    北京首都国際空港 (PEK) 空港

    T2ターミナル by syxさん
  • 東方航空のビジネスクラスカウンターは立派な椅子がありますが、座ってチェックインするほど手間はかかりません。<br />実は前日にオンラインチェックインを試したのですがJAL発券の為かオンラインチェックインができませんでした。

    東方航空のビジネスクラスカウンターは立派な椅子がありますが、座ってチェックインするほど手間はかかりません。
    実は前日にオンラインチェックインを試したのですがJAL発券の為かオンラインチェックインができませんでした。

  • 帰りも預け荷物無しでビジネスクラス利用だったので10:00出発の便で8時半過ぎにチェックインしましたが、エコノミークラスで預け荷物があるならば2時間には空港に到着しないといけません。

    帰りも預け荷物無しでビジネスクラス利用だったので10:00出発の便で8時半過ぎにチェックインしましたが、エコノミークラスで預け荷物があるならば2時間には空港に到着しないといけません。

  • 優先保安検査場を利用できますが検査は厳しくパソコンのACアダプタやスマホの充電ケーブル類を出しての開封検査がありました。<br /><br />平和ボケの日本の保安検査は穴だらけですね、優先保安検査場の係員が航空会社の下請と言う時点で何か間違っている気がします。

    優先保安検査場を利用できますが検査は厳しくパソコンのACアダプタやスマホの充電ケーブル類を出しての開封検査がありました。

    平和ボケの日本の保安検査は穴だらけですね、優先保安検査場の係員が航空会社の下請と言う時点で何か間違っている気がします。

  • 出発階の上にある東方航空ラウンジになります。<br />こちらでで軽く朝食を取ってから搭乗となります。<br />

    出発階の上にある東方航空ラウンジになります。
    こちらでで軽く朝食を取ってから搭乗となります。

  • この日の搭乗口は20番ボーディングブリッジからの搭乗となりますが、ラウンジからは結構離れています。<br />

    この日の搭乗口は20番ボーディングブリッジからの搭乗となりますが、ラウンジからは結構離れています。

  • 大興空港で導入された顔認証とQRコードによる搭乗システムの準備が北京首都空港にも導入準備がすすんでいます。<br /><br />しかし香港のマスク禁止令から分かるように、高度な顔認証システム導入の裏には中国共産党の一党独裁を強める怖い一面もあります。

    大興空港で導入された顔認証とQRコードによる搭乗システムの準備が北京首都空港にも導入準備がすすんでいます。

    しかし香港のマスク禁止令から分かるように、高度な顔認証システム導入の裏には中国共産党の一党独裁を強める怖い一面もあります。

  • この日搭乗のMU5106便上海虹橋行<br />中国国内線の華である京滬快線と呼ばれる路線で各社がフラッグシップ機を投入している最重要幹線になっています。<br />この日もエコノミーは満席で空席待ち状態でした。<br />大興空港開業後も上海虹橋-北京首都空港路線は利便性の点でこちらに残るとも言われていますが、実際はどうなることでしょう?<br /><br />飛行機の後に霞んで見えるのはT3Cのターミナルです。<br /><br />

    この日搭乗のMU5106便上海虹橋行
    中国国内線の華である京滬快線と呼ばれる路線で各社がフラッグシップ機を投入している最重要幹線になっています。
    この日もエコノミーは満席で空席待ち状態でした。
    大興空港開業後も上海虹橋-北京首都空港路線は利便性の点でこちらに残るとも言われていますが、実際はどうなることでしょう?

    飛行機の後に霞んで見えるのはT3Cのターミナルです。

  • 東方航空京滬快線の主力機になるA333Lに乗り込みます。<br />スタッガード方式のシート配列です。<br />

    東方航空京滬快線の主力機になるA333Lに乗り込みます。
    スタッガード方式のシート配列です。

  • ウエルカムドリンクは水かオレンジジュース。<br />やはりあるとうれしい気分になります。

    ウエルカムドリンクは水かオレンジジュース。
    やはりあるとうれしい気分になります。

  • 北京空港T2も浦東空港T1も日本の援助で作られ、<br />現在の中国の発展に寄与したことはつい最近になってようやく人民に知らされました。

    北京空港T2も浦東空港T1も日本の援助で作られ、
    現在の中国の発展に寄与したことはつい最近になってようやく人民に知らされました。

  • 斜めシートよりもこちらのタイプの方が私は好きです。<br />シートベルトは3点式になっています。

    斜めシートよりもこちらのタイプの方が私は好きです。
    シートベルトは3点式になっています。

  • 10:00発なので機内食は軽食になります

    10:00発なので機内食は軽食になります

  • 座席横の謎のカードリーダー。<br />一体何に使うのでしょうか?

    座席横の謎のカードリーダー。
    一体何に使うのでしょうか?

  • 12:10虹橋空港着陸。<br />いつも乗ってる鶴丸機がT1に見えました。

    12:10虹橋空港着陸。
    いつも乗ってる鶴丸機がT1に見えました。

  • 国際線で到着した人の中には虹橋空港をコンパクトなローカル空港と評する方もいますが、<br />虹橋空港T2から虹橋火車站まで一体となっていて世界でも有数の巨大総合交通ターミナルになっています。<br /><br />虹橋T2開業初日当日には上海滞在中で見物に来たものです。

    国際線で到着した人の中には虹橋空港をコンパクトなローカル空港と評する方もいますが、
    虹橋空港T2から虹橋火車站まで一体となっていて世界でも有数の巨大総合交通ターミナルになっています。

    虹橋T2開業初日当日には上海滞在中で見物に来たものです。

  • 定刻12:15に対して12:30ドアオープン

    定刻12:15に対して12:30ドアオープン

    上海虹橋国際空港 (SHA) 空港

    T2国内線ターミナル by syxさん
  • 到着ロビーまでは徒歩で10分ほど歩きます。<br /><br />虹橋国内線-浦東国際線へのMCT(最低乗継時間)は480分(4時間)のはずなのですが、<br />JALでも東方航空でも北京-東京の乗継便検索をすると乗継時間が4時間以下の便しか出てきません。<br />今回の予約では北京-虹橋と浦東-羽田を区切って予約を行いました。

    到着ロビーまでは徒歩で10分ほど歩きます。

    虹橋国内線-浦東国際線へのMCT(最低乗継時間)は480分(4時間)のはずなのですが、
    JALでも東方航空でも北京-東京の乗継便検索をすると乗継時間が4時間以下の便しか出てきません。
    今回の予約では北京-虹橋と浦東-羽田を区切って予約を行いました。

  • 北京でライターを返納いたしましたので、<br />再び出発階に向かいライターを調達に行きます。<br />当初は到着ロビーで無料配布してたんですけどね。

    北京でライターを返納いたしましたので、
    再び出発階に向かいライターを調達に行きます。
    当初は到着ロビーで無料配布してたんですけどね。

  • 虹橋-浦東空港のバス乗り場です。<br /><br />以前はこの真上の3階に浦東空港国際線乗継専用のチェックインカウンターがあり、4時間前までの便のチェックインができたのですが、いつの間にか閉鎖になっていました。<br /><br />この時点では人はならんでいませんが、キャリーバッグがずらりと並んでいます。<br /><br />待合室でのんびり待っていて乗車開始となると大行列に。<br />列の後方に着くと係員に「定員になったらそれ以上は乗れない。急ぐのなら地下鉄へ」と言われました。<br /><br />ヒヤヒヤしましたがギリギリ乗ることができました。<br />北京の空港バスは満員になると増便があるんですけどね。

    虹橋-浦東空港のバス乗り場です。

    以前はこの真上の3階に浦東空港国際線乗継専用のチェックインカウンターがあり、4時間前までの便のチェックインができたのですが、いつの間にか閉鎖になっていました。

    この時点では人はならんでいませんが、キャリーバッグがずらりと並んでいます。

    待合室でのんびり待っていて乗車開始となると大行列に。
    列の後方に着くと係員に「定員になったらそれ以上は乗れない。急ぐのなら地下鉄へ」と言われました。

    ヒヤヒヤしましたがギリギリ乗ることができました。
    北京の空港バスは満員になると増便があるんですけどね。

  • 運賃は34元、交通聯合対応の上海公交QRコードを出すと。<br />切符売りのオバちゃんに<br />「ダメダメ、微信だけ!」<br />と言われ微信支付。<br /><br />公式案内だと交通聯合対応のQRコードや交通カードも使えるはずなのですが、混んでいるからなのか、面倒だからなのか微信支付にされてしまいました。<br />

    運賃は34元、交通聯合対応の上海公交QRコードを出すと。
    切符売りのオバちゃんに
    「ダメダメ、微信だけ!」
    と言われ微信支付。

    公式案内だと交通聯合対応のQRコードや交通カードも使えるはずなのですが、混んでいるからなのか、面倒だからなのか微信支付にされてしまいました。

  • 車内は満員、座席定員制です。<br /><br />浦東空港の旅客数増加に伴い、地下鉄2号線は途中8両編成から4両編成に乗換えが必要でしたが、8両編成のまま浦東空港に乗り入れるようになりました。<br /><br />また浦東空港T1開業当初にはリニアの上海南駅-杭州東駅乗入れの予定があったのですが、<br />現在では大興空港地下鉄のような浦東-虹橋の160km/h対応の準高速鉄道の計画も出てきました。

    車内は満員、座席定員制です。

    浦東空港の旅客数増加に伴い、地下鉄2号線は途中8両編成から4両編成に乗換えが必要でしたが、8両編成のまま浦東空港に乗り入れるようになりました。

    また浦東空港T1開業当初にはリニアの上海南駅-杭州東駅乗入れの予定があったのですが、
    現在では大興空港地下鉄のような浦東-虹橋の160km/h対応の準高速鉄道の計画も出てきました。

  • 途中、高速の合流等の渋滞が少しありましたが、<br />ノンストップ1時間強で浦東空港T1到着です。<br /><br />結局出発3時間前と余裕ができました。

    途中、高速の合流等の渋滞が少しありましたが、
    ノンストップ1時間強で浦東空港T1到着です。

    結局出発3時間前と余裕ができました。

  • 地下鉄の隣の駅近くに新たな立体駐車場ビルが完成していました。

    地下鉄の隣の駅近くに新たな立体駐車場ビルが完成していました。

  • チェックインカウンターに到着です。<br /><br />おっとは今回はこっちじゃなかった。

    チェックインカウンターに到着です。

    おっとは今回はこっちじゃなかった。

  • 無駄に豪華なチェックインカウンター。

    無駄に豪華なチェックインカウンター。

  • この時間帯の出国審査の列は短かったものの開いている外国人用レーンが少なかったです。<br /><br />安全検査は優先検査場が使えましたが通常の列よりも若干空いている程度です。

    この時間帯の出国審査の列は短かったものの開いている外国人用レーンが少なかったです。

    安全検査は優先検査場が使えましたが通常の列よりも若干空いている程度です。

  • 国際線サテライトターミナルは安検後右手へ

    国際線サテライトターミナルは安検後右手へ

  • サテライトターミナルへ向かう入口では係員によるチケットチェックがあります

    サテライトターミナルへ向かう入口では係員によるチケットチェックがあります

  • 3階から地下1階まで長いエスカレーターで降ります

    3階から地下1階まで長いエスカレーターで降ります

  • サテライトへのシャトルの地下ホームです。<br />中央が出発、両脇が到着用になっています。

    サテライトへのシャトルの地下ホームです。
    中央が出発、両脇が到着用になっています。

  • サテライトに向かって前2両が国際線、後2両が国内線の4両編成です。<br />座席は車端部に少しだけ。

    サテライトに向かって前2両が国際線、後2両が国内線の4両編成です。
    座席は車端部に少しだけ。

  • サテライト地下ホームに到着。<br />国内線と国際線はガラスで区切られています。

    サテライト地下ホームに到着。
    国内線と国際線はガラスで区切られています。

  • 地下から最上階ラウンジまでは直通エレベータもありますが、<br />先ずはエスカレーターで国際線出発階の3階へ。

    地下から最上階ラウンジまでは直通エレベータもありますが、
    先ずはエスカレーターで国際線出発階の3階へ。

  • 3階が国際線、2階は国内線。<br />どちらもまだ十分に活用できてない状態でガラガラでした。

    3階が国際線、2階は国内線。
    どちらもまだ十分に活用できてない状態でガラガラでした。

  • サテライト国際線案内図。<br />免税店やショップは3階、飲食店は4階、ラウンジが5階になります。<br /><br />確認してませんが1階バスゲートに喫煙所が設けてあるようです。

    サテライト国際線案内図。
    免税店やショップは3階、飲食店は4階、ラウンジが5階になります。

    確認してませんが1階バスゲートに喫煙所が設けてあるようです。

  • 4階にあるPP対応の135ラウンジも覗いてきました。<br />利用客は私以外には一人だけでした。

    4階にあるPP対応の135ラウンジも覗いてきました。
    利用客は私以外には一人だけでした。

  • 東方航空のヌードルバーは昨日いただいたので、<br />こちらでも軽く麺をいただきましょう。<br /><br />正確には河粉でしたが、かなりの大盛、具も多くこれ一杯でお腹いっぱいになってしまいました。

    東方航空のヌードルバーは昨日いただいたので、
    こちらでも軽く麺をいただきましょう。

    正確には河粉でしたが、かなりの大盛、具も多くこれ一杯でお腹いっぱいになってしまいました。

  • 発着案内、Gがサテライト、200番台はバスゲートです。<br />日本便がやたら目立ちます。<br /><br />サテライト完成で沖止め率が50%から10%に改善とのことですが、<br />T1ボーディングブリッジ工事期間中のT1国際線の沖止め率は70%位あったように思えます。

    発着案内、Gがサテライト、200番台はバスゲートです。
    日本便がやたら目立ちます。

    サテライト完成で沖止め率が50%から10%に改善とのことですが、
    T1ボーディングブリッジ工事期間中のT1国際線の沖止め率は70%位あったように思えます。

  • 5階の137東方航空ラウンジ、国内線ラウンジとの同じような造り。

    5階の137東方航空ラウンジ、国内線ラウンジとの同じような造り。

    中国東方航空ラウンジ (上海浦東国際空港) 空港ラウンジ

    新サテライトラウンジ by syxさん
  • バーカウンターは国際線だけの設備。<br />図を見ると外のウッドデッキに喫煙所があったらいいなと思う私。<br />今のところ外へは出られません。

    バーカウンターは国際線だけの設備。
    図を見ると外のウッドデッキに喫煙所があったらいいなと思う私。
    今のところ外へは出られません。

  • 搭乗待合室にはこんな椅子もありました。<br />座ってみると、椅子が硬くて座り心地は良くなかったです。

    搭乗待合室にはこんな椅子もありました。
    座ってみると、椅子が硬くて座り心地は良くなかったです。

  • この日のMU575便羽田行はS1国際線のG140ゲートからの出発です。<br /><br />T1とT2の中央に近い部分で後ろの左側がT1、右側がT2になります。

    この日のMU575便羽田行はS1国際線のG140ゲートからの出発です。

    T1とT2の中央に近い部分で後ろの左側がT1、右側がT2になります。

  • 国際線フロアではG140搭乗口から先のS2側へは入れないようになっていました。

    国際線フロアではG140搭乗口から先のS2側へは入れないようになっていました。

  • Bコン最前列のバルク列を指定していたらなんと窓無しでした。<br />そういえばチェックインの時に「窓が-」とか言われましたが、気にせずに「OK了!」なんて返事してました。<br />JALで座席指定してたので気付きませんでした。

    Bコン最前列のバルク列を指定していたらなんと窓無しでした。
    そういえばチェックインの時に「窓が-」とか言われましたが、気にせずに「OK了!」なんて返事してました。
    JALで座席指定してたので気付きませんでした。

  • 機内食メニュー

    機内食メニュー

  • 牛肉の肉質も味付けも中華味。<br />私は気にしませんが八角の風味が苦手な人にはダメな味付け。<br />味噌汁は味噌が溶けてなかったです。

    牛肉の肉質も味付けも中華味。
    私は気にしませんが八角の風味が苦手な人にはダメな味付け。
    味噌汁は味噌が溶けてなかったです。

  • 海外発の和食はこんなもの。<br /><br />機内食はやはり日系の方が断然舌に合います。

    海外発の和食はこんなもの。

    機内食はやはり日系の方が断然舌に合います。

  • 羽田に戻ってくると、陛下の即位の式典関係で各国VIPが来日とあって、警備の人や接待要員等が大勢いました。

    羽田に戻ってくると、陛下の即位の式典関係で各国VIPが来日とあって、警備の人や接待要員等が大勢いました。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集