津和野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年12月14日(金)~12月17日(月)で広島と山口へ行きました。<br /><br />今回は、JR東海が発売する”たびきっぷ(広島)”を利用しました。<br />名古屋から広島までの往復の新幹線と広島近辺の乗り放題が付いたきっぷです。<br /><br /><br />1日目<br />この日は、名古屋→新神戸乗換→広島→呉→広島の移動です。<br /><br />まずは、特急”ワイドビュー”南紀2号で名古屋へ<br /><br />名古屋からは、ひかり643号で新神戸へ<br /><br />新神戸から乗り換えて、さくら553号で広島へ<br /><br />広島からは快速安芸路ライナーで呉へ<br /><br />海自カレーを食べたり、大和ミュージアムに行ったり、音戸の瀬戸に行ったり<br /><br /><br />2日目<br />この日は、SLやまぐち号に乗ります<br /><br />広島からまずは、500系で運行されるこだまで新山口へ<br /><br />新山口からはSLやまぐち号のグリーン車で津和野へ<br /><br />帰りもSLやまぐち号なので、帰りの時間まで津和野観光<br /><br />津和野からSLやまぐち号で新山口へ<br /><br />新山口からこだまで広島へ<br /><br />3日目<br />この日は、広島観光からの宮島へ<br /><br />まずは、路面電車を乗り通すため、JRで宮島口へ<br /><br />宮島口から広電で原爆ドーム前へ<br /><br />原爆ドームを見学したり、汁なし担々麺を食べたり、<br />広島港へ行ってみたり<br /><br />広島駅へ戻り、JRでまたまた宮島口へ<br /><br />JR西日本宮島フェリーで宮島へ<br /><br />厳島神社を見学したり、夕飯食べたり<br /><br /><br />4日目<br />この日は、岩国観光へ<br /><br />宮島口からJR西日本宮島フェリーで宮島口へ<br /><br />宮島口からJRで岩国へ<br /><br />岩国から錦川鉄道で清流新岩国へ<br /><br />新岩国駅でカーシェアを借りて、錦帯橋や岩国城へ<br /><br />新岩国からこだまで広島へ<br /><br />広島からさくらで新大阪へ<br /><br />新大阪で乗り換えて、のぞみで名古屋へ<br /><br />名古屋から特急”ワイドビュー”南紀7号で帰ってきました

【2日目】豪雨に負けるな!戦艦大和とSLやまぐち号の旅

18いいね!

2018/12/14 - 2018/12/17

95位(同エリア295件中)

0

57

この旅行記のスケジュール

2018/12/15

  • 広島(9:25発)→新山口(10:11着)こだま731号

  • 新山口(10:50発)→津和野(12:59着)SLやまぐち号

  • 津和野(15:45発)→新山口(17:30着)SLやまぐち号

  • 新山口(18:08発)→広島(18:51着)こだま754号

2018年12月14日(金)~12月17日(月)で広島と山口へ行きました。

今回は、JR東海が発売する”たびきっぷ(広島)”を利用しました。
名古屋から広島までの往復の新幹線と広島近辺の乗り放題が付いたきっぷです。


1日目
この日は、名古屋→新神戸乗換→広島→呉→広島の移動です。

まずは、特急”ワイドビュー”南紀2号で名古屋へ

名古屋からは、ひかり643号で新神戸へ

新神戸から乗り換えて、さくら553号で広島へ

広島からは快速安芸路ライナーで呉へ

海自カレーを食べたり、大和ミュージアムに行ったり、音戸の瀬戸に行ったり


2日目
この日は、SLやまぐち号に乗ります

広島からまずは、500系で運行されるこだまで新山口へ

新山口からはSLやまぐち号のグリーン車で津和野へ

帰りもSLやまぐち号なので、帰りの時間まで津和野観光

津和野からSLやまぐち号で新山口へ

新山口からこだまで広島へ

3日目
この日は、広島観光からの宮島へ

まずは、路面電車を乗り通すため、JRで宮島口へ

宮島口から広電で原爆ドーム前へ

原爆ドームを見学したり、汁なし担々麺を食べたり、
広島港へ行ってみたり

広島駅へ戻り、JRでまたまた宮島口へ

JR西日本宮島フェリーで宮島へ

厳島神社を見学したり、夕飯食べたり


4日目
この日は、岩国観光へ

宮島口からJR西日本宮島フェリーで宮島口へ

宮島口からJRで岩国へ

岩国から錦川鉄道で清流新岩国へ

新岩国駅でカーシェアを借りて、錦帯橋や岩国城へ

新岩国からこだまで広島へ

広島からさくらで新大阪へ

新大阪で乗り換えて、のぞみで名古屋へ

名古屋から特急”ワイドビュー”南紀7号で帰ってきました

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
新幹線 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはよぉぉぉございます!<br /><br />2日目、朝、おはよぉぉぉございます!!<br /><br />さてさて、左下のこだま731号で新山口へ向かいます。

    おはよぉぉぉございます!

    2日目、朝、おはよぉぉぉございます!!

    さてさて、左下のこだま731号で新山口へ向かいます。

    広島駅 (JR)

  • 隣の新岩国までは乗り放題区間なので、とりあえず7号車の自由席へ乗ります。

    隣の新岩国までは乗り放題区間なので、とりあえず7号車の自由席へ乗ります。

    こだま 500系 乗り物

  • 久しぶりの500系普通席です。

    久しぶりの500系普通席です。

  • 昔ながらの電光表示です。

    昔ながらの電光表示です。

  • 新岩国からは別途乗車券と指定券を購入して、6号車の指定席へ移動です。<br />昔のグリーン車を改造した車内で、シートピッチなどもグリーン車時代のままです。

    新岩国からは別途乗車券と指定券を購入して、6号車の指定席へ移動です。
    昔のグリーン車を改造した車内で、シートピッチなどもグリーン車時代のままです。

  • 新山口駅の扇形の車庫が見えました。

    新山口駅の扇形の車庫が見えました。

  • 新山口駅へ到着です。

    新山口駅へ到着です。

    新山口駅

  • さて、ここからはSLやまぐち号へ乗車です。<br />臨時快速です。

    さて、ここからはSLやまぐち号へ乗車です。
    臨時快速です。

  • 駅舎内にSL関連のものがいろいろありました。

    駅舎内にSL関連のものがいろいろありました。

  • 客車が新しくなってから、ブルーリボン賞を受賞しました。<br />おめっとさんおめっとさん。

    客車が新しくなってから、ブルーリボン賞を受賞しました。
    おめっとさんおめっとさん。

  • はいー、本日のメイン、SLやまぐち号です。<br />この日は、D51 200の牽引です。<br />C56 160の引退と引き換えに、復活したばかりのSLですね!

    はいー、本日のメイン、SLやまぐち号です。
    この日は、D51 200の牽引です。
    C56 160の引退と引き換えに、復活したばかりのSLですね!

    SLやまぐち号 乗り物

  • 復活して1年しか経っていないので、まだまだピカピカです。

    復活して1年しか経っていないので、まだまだピカピカです。

  • 梅小路運転区所属です。

    梅小路運転区所属です。

  • 新型車両の35系客車です。<br />この車両も新造されて1年と少ししか経っていないので、とてもきれいです。

    新型車両の35系客車です。
    この車両も新造されて1年と少ししか経っていないので、とてもきれいです。

  • 山間部を走る山口線に動輪4つのD51の組み合わせは個人的に最高だと思います。

    山間部を走る山口線に動輪4つのD51の組み合わせは個人的に最高だと思います。

  • 行先表示も車体横に差し込むサボです。

    行先表示も車体横に差し込むサボです。

  • 新山口駅1番線のホーム上にもSLがいます。

    新山口駅1番線のホーム上にもSLがいます。

  • 最後尾は先代の客車と同様、展望デッキになっています。

    最後尾は先代の客車と同様、展望デッキになっています。

  • 客車側のヘッドマークです。

    客車側のヘッドマークです。

  • 新造に伴って新たに加わったグリーン車の車両です。

    新造に伴って新たに加わったグリーン車の車両です。

  • 2等車の特徴の白帯です。

    2等車の特徴の白帯です。

  • では、乗りましょう。

    では、乗りましょう。

  • デッキ部分ですが、旧型客車を忠実に再現しています。

    デッキ部分ですが、旧型客車を忠実に再現しています。

  • 洗面台も旧型客車を再現していますが、手を差し出せば自動で水が出る今のスタイルです。

    洗面台も旧型客車を再現していますが、手を差し出せば自動で水が出る今のスタイルです。

  • グリーン車の車内です。<br />基本的に2人掛け+1人掛けですが、展望デッキ側の出入り口付近だけ1人掛け+1人掛けになります。<br />また、デッキ側には4人掛けと2人掛けのボックス席があります。

    グリーン車の車内です。
    基本的に2人掛け+1人掛けですが、展望デッキ側の出入り口付近だけ1人掛け+1人掛けになります。
    また、デッキ側には4人掛けと2人掛けのボックス席があります。

  • 新幹線や在来線特急のような電光表示はないですが、代わりに液晶画面があり、行先表示や停車駅の案内をしてくれます。

    新幹線や在来線特急のような電光表示はないですが、代わりに液晶画面があり、行先表示や停車駅の案内をしてくれます。

  • 停車駅表示です。

    停車駅表示です。

  • 最後部の展望室です。<br />大きなソファーと1人掛けのいすが2脚ずつあります。<br />その奥が展望デッキです。

    最後部の展望室です。
    大きなソファーと1人掛けのいすが2脚ずつあります。
    その奥が展望デッキです。

  • 行きは2人掛けの窓側です。<br />シートピッチが広すぎて、隣に人がいても通路への出入りが余裕でできます。

    行きは2人掛けの窓側です。
    シートピッチが広すぎて、隣に人がいても通路への出入りが余裕でできます。

  • 窓も開きます。<br />ここの再現もぬかりないです。

    窓も開きます。
    ここの再現もぬかりないです。

  • おいしそうなプリンと石炭ワッフルです。

    おいしそうなプリンと石炭ワッフルです。

  • 照明関係もレトロ調です。

    照明関係もレトロ調です。

  • こうして見ると、よく雰囲気が出てます。

    こうして見ると、よく雰囲気が出てます。

  • SLやまぐち号のスタフです。<br />最高速度は85km/hだそうです。

    SLやまぐち号のスタフです。
    最高速度は85km/hだそうです。

  • 有名な地福駅です。

    有名な地福駅です。

    地福駅

  • 駅前には小さなバス停が。<br />曜日指定で2本の生活バスが来るそうです。

    駅前には小さなバス停が。
    曜日指定で2本の生活バスが来るそうです。

  • 汚れがまったくないです。

    汚れがまったくないです。

  • 旧字の駅名標もちゃんとあります。

    旧字の駅名標もちゃんとあります。

  • 津和野行きは基本的に山を登る形になるので、煙をたくさん吐きながら、進んでいきます。

    津和野行きは基本的に山を登る形になるので、煙をたくさん吐きながら、進んでいきます。

  • 津和野へ着きました。

    津和野へ着きました。

  • 到着してもなお、写真撮影が続きます。<br />人気が衰えることはないです。

    到着してもなお、写真撮影が続きます。
    人気が衰えることはないです。

  • 移動して転車台で回るSLを見物です。<br />少しでもズレているとSLの重みで転車台が動かないようで、2回微調整した後、一旦転車台から降りて再度やり直して、やっと回りました。

    移動して転車台で回るSLを見物です。
    少しでもズレているとSLの重みで転車台が動かないようで、2回微調整した後、一旦転車台から降りて再度やり直して、やっと回りました。

  • 駅舎自体はそんなに大きくないです。

    駅舎自体はそんなに大きくないです。

  • 帰りもSLやまぐち号なので、時間まで街中を散策です。

    帰りもSLやまぐち号なので、時間まで街中を散策です。

  • 山陰の小京都と呼ばれるだけあって、街並みはきれいです。

    山陰の小京都と呼ばれるだけあって、街並みはきれいです。

  • ただ、年末だったためか人は少なめです。

    ただ、年末だったためか人は少なめです。

  • 折り返しのため、SLの入れ替えが始まりました。<br />入れ替えのため、踏切のど真ん中で一旦止まります。

    折り返しのため、SLの入れ替えが始まりました。
    入れ替えのため、踏切のど真ん中で一旦止まります。

  • 乗車目標もしっかりSLの図柄入りです。

    乗車目標もしっかりSLの図柄入りです。

  • 帰りもグリーン車ですが、機関車のすぐ後ろのためデッキに出ることはできません。

    帰りもグリーン車ですが、機関車のすぐ後ろのためデッキに出ることはできません。

  • 12月で日の入りが早いので、車内は夜汽車のような雰囲気です。

    12月で日の入りが早いので、車内は夜汽車のような雰囲気です。

  • 自分が帰りに座った1人掛け席です。<br />壁にある小物置きのほか、インアームテーブルがあります。

    自分が帰りに座った1人掛け席です。
    壁にある小物置きのほか、インアームテーブルがあります。

  • 降り際に撮りました。<br />2人掛けのボックス席です。

    降り際に撮りました。
    2人掛けのボックス席です。

  • 新山口到着後、車庫へ入るためSLだけ切り離しました。<br />哀愁漂う後ろ姿です。

    新山口到着後、車庫へ入るためSLだけ切り離しました。
    哀愁漂う後ろ姿です。

  • 客車だけが残されました。<br />このあと、ディーゼル機関車で車庫に戻すんでしたっけ?<br />ん?

    客車だけが残されました。
    このあと、ディーゼル機関車で車庫に戻すんでしたっけ?
    ん?

  • さてさて、宿は広島なので新幹線で戻ります。<br />上段のこだま754号で戻ります。

    さてさて、宿は広島なので新幹線で戻ります。
    上段のこだま754号で戻ります。

  • 待ち時間にのぞみが通過しました。

    待ち時間にのぞみが通過しました。

  • 見ての通り、前の日のグランヴィアからグレードダウンしてアパホテルです。<br />夕飯は広島駅内のお店でおいしそうなものを見繕ってきました。<br /><br />2日目終了です。<br /><br />お疲れしたー。

    見ての通り、前の日のグランヴィアからグレードダウンしてアパホテルです。
    夕飯は広島駅内のお店でおいしそうなものを見繕ってきました。

    2日目終了です。

    お疲れしたー。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

津和野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集