バリ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
バリ王のツアーを利用しました。<br /><br />ホテルはコマネカ・アット・ラササヤンに宿泊し、ウブドでは1日目に世界遺産を巡るツアー、2~3日目に観光をしました。

バリ島・ウブド│3泊5日│ウブド観光編

22いいね!

2019/09/02 - 2019/09/06

3733位(同エリア16203件中)

旅行記グループ バリ島・ウブド│3泊5日

0

21

トラベルねこさん

この旅行記のスケジュール

2019/09/02

  • 羽田(11:45発)→ジャカルタ(17:30着)GA875便

  • ジャカルタ(21:10発)→デンパサール(0:10着)GA424便

  • デンパサール(0:15発)→コマネカ アット ラササヤン(01:00着)

2019/09/03

2019/09/04

2019/09/05

2019/09/06

  • デンパサール(0:45発)→成田(8:50着)GA880

バリ王のツアーを利用しました。

ホテルはコマネカ・アット・ラササヤンに宿泊し、ウブドでは1日目に世界遺産を巡るツアー、2~3日目に観光をしました。

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
航空会社
ガルーダインドネシア航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • ≪モンキーフォレスト≫<br />12.5ヘクタールの自然保護区に700匹の猿が暮らしています。<br />元々はただの森だったそうですが、その昔、神様のお告げにより「あの森の中に寺院を作り、守るように」と言われ、現在モンキーフォレストには3つの寺院があります。<br /><br />宿泊しているコマネカ・アット・ラササヤンからは徒歩5分ほどで2番ゲートに到着できる距離です。(1番ゲートが一番大きな正門になっています)

    ≪モンキーフォレスト≫
    12.5ヘクタールの自然保護区に700匹の猿が暮らしています。
    元々はただの森だったそうですが、その昔、神様のお告げにより「あの森の中に寺院を作り、守るように」と言われ、現在モンキーフォレストには3つの寺院があります。

    宿泊しているコマネカ・アット・ラササヤンからは徒歩5分ほどで2番ゲートに到着できる距離です。(1番ゲートが一番大きな正門になっています)

    モンキー フォレスト テーマパーク・動物園・水族館・植物園

  • 中に入ると見渡す限りの猿。さらにどの子もとてもかわいらしく、とても近距離で見ることができます。<br /><br />基本的には猿に自ら触りに行く行為は禁止されていますが、子猿は座っていると近寄ってきたりする子もいて、私の肩にも乗って、髪の毛を掃除してくれていました。<br />猿をこれほど可愛いと感じたのは初めてです!

    中に入ると見渡す限りの猿。さらにどの子もとてもかわいらしく、とても近距離で見ることができます。

    基本的には猿に自ら触りに行く行為は禁止されていますが、子猿は座っていると近寄ってきたりする子もいて、私の肩にも乗って、髪の毛を掃除してくれていました。
    猿をこれほど可愛いと感じたのは初めてです!

  • しかし、中には人の持っているものを奪っていく子もいます。<br />私もハンカチを取られてしまいましたし、お菓子を取られている人もいました...。<br /><br />そういった子は結構威嚇してくるので、当然ではありますがいろいろな性格の子がいることを理解しておいた方が良さそうです。<br />基本的にはみんな優しい子が多そうでした。<br /><br />園内には至る所にスタッフの方がいて、取られたものを取り返してくれることもあるようです。

    しかし、中には人の持っているものを奪っていく子もいます。
    私もハンカチを取られてしまいましたし、お菓子を取られている人もいました...。

    そういった子は結構威嚇してくるので、当然ではありますがいろいろな性格の子がいることを理解しておいた方が良さそうです。
    基本的にはみんな優しい子が多そうでした。

    園内には至る所にスタッフの方がいて、取られたものを取り返してくれることもあるようです。

    モンキー フォレスト サファリ・動物観察

  • 猿がほとんど外に出ずこの自然保護区の中にいるというのは、やはりそれだけ暮らしやすい環境になっているからだと思うのですが、中には大きなガジュマルや寺院もあり、いるだけでもとても心地よいです。<br /><br />2時間ほど滞在していましたが、歩き疲れなければもっと居続けたいと思える場所でした。<br /><br />ちなみに個人的に嬉しかったのは、屋外なのにモンキーフォレストのトイレはどこも綺麗でした。

    猿がほとんど外に出ずこの自然保護区の中にいるというのは、やはりそれだけ暮らしやすい環境になっているからだと思うのですが、中には大きなガジュマルや寺院もあり、いるだけでもとても心地よいです。

    2時間ほど滞在していましたが、歩き疲れなければもっと居続けたいと思える場所でした。

    ちなみに個人的に嬉しかったのは、屋外なのにモンキーフォレストのトイレはどこも綺麗でした。

    モンキー フォレスト サファリ・動物観察

  • ≪Habitat Cafe≫<br />お昼ごはんはモンキーフォレスト1番ゲートの近くにあるHabitat Cafeという人気のカフェに行きました。<br />とてもオシャレで賑わっています。<br />私は使用していませんが、Wi-Fiがとても速いようです。<br /><br />メニューなどは撮影していませんが、基本的にどこのカフェへ行っても日本で食べるランチよりも少し安い程度だったり、お店によって値段の違いもそこまで感じませんでした。

    ≪Habitat Cafe≫
    お昼ごはんはモンキーフォレスト1番ゲートの近くにあるHabitat Cafeという人気のカフェに行きました。
    とてもオシャレで賑わっています。
    私は使用していませんが、Wi-Fiがとても速いようです。

    メニューなどは撮影していませんが、基本的にどこのカフェへ行っても日本で食べるランチよりも少し安い程度だったり、お店によって値段の違いもそこまで感じませんでした。

  • ≪ウブド王宮≫<br />モンキーフォレストからまっすぐに徒歩20分程の場所にあるウブド王宮。<br />モンキーフォレストは木々がたくさんあったので日差しがなく過ごしやすかったですが、街中に出ると日差しが当たり、20分歩くとなかなかの汗をかきます。

    ≪ウブド王宮≫
    モンキーフォレストからまっすぐに徒歩20分程の場所にあるウブド王宮。
    モンキーフォレストは木々がたくさんあったので日差しがなく過ごしやすかったですが、街中に出ると日差しが当たり、20分歩くとなかなかの汗をかきます。

    ウブド王宮 (プリ サレン) 城・宮殿

  • ウブド王宮では練習か観光客の体験なのか、ガムランの音色が響いていました。<br />ガムランの音色は神秘的でもあり、怪しげでもあり、バリの奥深さを感じます。<br />写真右側の屋根のある所でガムランを演奏していました。

    ウブド王宮では練習か観光客の体験なのか、ガムランの音色が響いていました。
    ガムランの音色は神秘的でもあり、怪しげでもあり、バリの奥深さを感じます。
    写真右側の屋根のある所でガムランを演奏していました。

  • やはり聖獣バロンの石造が多くあります。<br />バロンは墓場の守護神であり、邪悪除けの守護神、善の象徴的な聖獣とのことです。

    やはり聖獣バロンの石造が多くあります。
    バロンは墓場の守護神であり、邪悪除けの守護神、善の象徴的な聖獣とのことです。

  • ≪サラスワティ寺院≫<br />有名なカフェ・ロータスやスターバックスが周りにあるサラスワティ寺院。<br />写真で見ていたよりも蓮が少ないようでした。<br />夜には伝統舞踊をやっていて、遠目で見たところ、ライトアップされた大きな寺院をバックに行われる伝統舞踊からは、バリの歴史や雰囲気がとても伝わってきました。<br />料金も640円程度らしいので今度は是非行きたいです。<br /><br />ちなみにカフェ・ロータスでドリンクを飲みましたが、池側の席は食事専用のようでした。

    ≪サラスワティ寺院≫
    有名なカフェ・ロータスやスターバックスが周りにあるサラスワティ寺院。
    写真で見ていたよりも蓮が少ないようでした。
    夜には伝統舞踊をやっていて、遠目で見たところ、ライトアップされた大きな寺院をバックに行われる伝統舞踊からは、バリの歴史や雰囲気がとても伝わってきました。
    料金も640円程度らしいので今度は是非行きたいです。

    ちなみにカフェ・ロータスでドリンクを飲みましたが、池側の席は食事専用のようでした。

    サラスワティ寺院 (ウブド ウォーター パレス) 寺院・教会

  • サラスワティ寺院から入り口方向を見ての写真。<br />左の建物がスターバックス、右の建物がカフェ・ロータスです。

    サラスワティ寺院から入り口方向を見ての写真。
    左の建物がスターバックス、右の建物がカフェ・ロータスです。

  • ≪Clear cafe≫<br />ひときわ目を引く入り口のクリアカフェ。<br />2階建てで、1階には池があり鯉が泳いでいます。<br />2階へ続く階段もオシャレな木でできた螺旋階段です。<br />さらに、2階から1階へ大きな棒が繋がっていて、棒にしがみついてするりと降りてこれる場所もありました。<br />とても広く開放感があり、遊び心が絶えないカフェです。<br /><br />しかし問題に感じたことが一点...。<br />バリでは基本的にテーブルチェックなのですが、店員さんがなかなか気が付いてくれないということがよくあります。<br />特にクリアカフェでは気付いてくれるのも遅かったですが、何より声をかけてからもなかなか来てくれず、テーブルチェックに15分以上かかりました。<br />次の予定が決まっている場合は、最低でもお店を出たい時間の10分前には声をかけたいところです。

    ≪Clear cafe≫
    ひときわ目を引く入り口のクリアカフェ。
    2階建てで、1階には池があり鯉が泳いでいます。
    2階へ続く階段もオシャレな木でできた螺旋階段です。
    さらに、2階から1階へ大きな棒が繋がっていて、棒にしがみついてするりと降りてこれる場所もありました。
    とても広く開放感があり、遊び心が絶えないカフェです。

    しかし問題に感じたことが一点...。
    バリでは基本的にテーブルチェックなのですが、店員さんがなかなか気が付いてくれないということがよくあります。
    特にクリアカフェでは気付いてくれるのも遅かったですが、何より声をかけてからもなかなか来てくれず、テーブルチェックに15分以上かかりました。
    次の予定が決まっている場合は、最低でもお店を出たい時間の10分前には声をかけたいところです。

    クリア カフェ 地元の料理

  • ≪CAFE WAYAN≫<br />ディナーは宿泊しているコマネカ・アット・ラササヤンの近くにあるカフェワヤンです。<br />とても人気の老舗のようです。<br />入り口にテーブルがいくつかあり、わりとこじんまりしてるんだなーと思っていると、どんどん薄明りの奥へ案内され、進むごとに綺麗な川の音が聞こえてきます。<br />おそらく奥行きは100mくらいはあり、通路→テーブル→通路→テーブルという感じで、6~9個くらいのスペースに区切られています。<br />さらに奥の方は半個室のようになっていて、最高の雰囲気です。<br /><br />料理はかなりボリュームもあり、おいしかったです。<br />ただ、料理としておいしいのですが、なかなかスパイシーです。

    ≪CAFE WAYAN≫
    ディナーは宿泊しているコマネカ・アット・ラササヤンの近くにあるカフェワヤンです。
    とても人気の老舗のようです。
    入り口にテーブルがいくつかあり、わりとこじんまりしてるんだなーと思っていると、どんどん薄明りの奥へ案内され、進むごとに綺麗な川の音が聞こえてきます。
    おそらく奥行きは100mくらいはあり、通路→テーブル→通路→テーブルという感じで、6~9個くらいのスペースに区切られています。
    さらに奥の方は半個室のようになっていて、最高の雰囲気です。

    料理はかなりボリュームもあり、おいしかったです。
    ただ、料理としておいしいのですが、なかなかスパイシーです。

    カフェ ワヤン アジア料理

  • 観光2日目、ウブド王宮から左上の方へ散策に出てみました。<br />この日は12時ですでにホテルをチェックアウトし、荷物は夜までホテルで預かってもらっています。<br /><br />市街地とは異なり田舎風景が出てきてゆったりしています。<br />途中からバンダナをしたワンちゃんが現れ、なぜか目的地のカフェまで案内してくれました。

    観光2日目、ウブド王宮から左上の方へ散策に出てみました。
    この日は12時ですでにホテルをチェックアウトし、荷物は夜までホテルで預かってもらっています。

    市街地とは異なり田舎風景が出てきてゆったりしています。
    途中からバンダナをしたワンちゃんが現れ、なぜか目的地のカフェまで案内してくれました。

  • ≪Cafe Pomegranate≫<br />こちらのカフェは円形の造りで、とても開放的です。<br />もっと奥へ行けばよりディープなウブドの森があるのでしょうが、今回は観光目的のためそこまでは行けず、ここは市街地と森の中間にあたる田舎風景という感じです。

    ≪Cafe Pomegranate≫
    こちらのカフェは円形の造りで、とても開放的です。
    もっと奥へ行けばよりディープなウブドの森があるのでしょうが、今回は観光目的のためそこまでは行けず、ここは市街地と森の中間にあたる田舎風景という感じです。

  • 目の前の開放的な田んぼ道には、ヨガのレッスンから帰ってくる人たちや鶏が歩いていたりします。

    目の前の開放的な田んぼ道には、ヨガのレッスンから帰ってくる人たちや鶏が歩いていたりします。

  • ワンタンヌードルシンガポレアンスタイルです。

    ワンタンヌードルシンガポレアンスタイルです。

  • ココナッツ系のカレーです。<br />ヌードルもカレーも美味しかったです。

    ココナッツ系のカレーです。
    ヌードルもカレーも美味しかったです。

  • 「バリ島ウブド楽園の散歩道」という本の「王宮から田園地帯へ」という往復1時間の散歩道を逆走した形だったのですが、実際には片道1時間、往復で2時間かかりました。<br />たぶん本の時間が間違っています...。

    「バリ島ウブド楽園の散歩道」という本の「王宮から田園地帯へ」という往復1時間の散歩道を逆走した形だったのですが、実際には片道1時間、往復で2時間かかりました。
    たぶん本の時間が間違っています...。

  • 田園地帯から王宮にかけての道ではウブドらしい田舎風景を見ることができました。

    田園地帯から王宮にかけての道ではウブドらしい田舎風景を見ることができました。

  • 田園地帯の散策から戻るとカフェで休憩→お土産を見るなどして、もう少しウブド市街を満喫。

    田園地帯の散策から戻るとカフェで休憩→お土産を見るなどして、もう少しウブド市街を満喫。

  • ≪Bali Buda Cafe≫<br />最後のディナーはバリ・ブッダ・カフェ。<br />有名なオーガニックフードのお店です。<br /><br />帰りの車と飛行機に間に合うように18時頃の早めのディナーでしたが、ヨガをしている人たちをよく見かけました。<br /><br />料理は思っていたよりも全部ボリュームがあり、味もおいしかったです。<br /><br />ウブドは本当に様々なカフェがありましたが、物価的に日本よりも安いので、カフェ巡りしてしまう気持ちがわかります。<br />今回は初バリ&amp;初ウブドだったので観光を優先しましたが、次回はよりディープなウブドを感じるために、森の中にあるリゾートステイを体験できると良いなと思います。

    ≪Bali Buda Cafe≫
    最後のディナーはバリ・ブッダ・カフェ。
    有名なオーガニックフードのお店です。

    帰りの車と飛行機に間に合うように18時頃の早めのディナーでしたが、ヨガをしている人たちをよく見かけました。

    料理は思っていたよりも全部ボリュームがあり、味もおいしかったです。

    ウブドは本当に様々なカフェがありましたが、物価的に日本よりも安いので、カフェ巡りしてしまう気持ちがわかります。
    今回は初バリ&初ウブドだったので観光を優先しましたが、次回はよりディープなウブドを感じるために、森の中にあるリゾートステイを体験できると良いなと思います。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集