サパ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
本当はラオカイからハノイへ戻るのも寝台バスが速くて、安くて良いのだが、ノイバイ空港発の飛行機が9時なので早朝にハノイに到着しておく必要があった。<br />日本にてvirailと言うサイト(https://www.virail.jp/)で寝台バスをネットで検索してみたところ、21時台のバスがあったのは確認していたが、ラオカイに着いてから検索したらヒットしなくなっていた。<br />満席だったのだろうか?<br />ただ、寝台列車も体験してみたかったので、すぐに同じサイトで寝台列車を検索。<br />すると深夜の寝台列車は20:55発と21:40発があった。<br /><br />20時台のほうは4時半着<br />21時台のほうは5時半着<br /><br />4時半着だとさすがに早いと思い、21時台のほうに決定。<br />種類は1st Class SleeperとVIP Sleeperがある。<br />どうもサイト内の写真を見ると、1st Classのほうはキャビネット内に4人(上下2段ベットが左右にある)で、VIPはキャビネット内が2人(2段ベットになっていない左右に1つずつ)のよう。<br />値段も倍違う。<br />2人のキャビネットで知らない人が来たら嫌だなと思い、安い1st Classを選択。<br />するとvirailから12Go Asiaのサイトに飛ぶ。<br />ここでチケットが取れる&支払できるみたい。<br />日本語が選択できるのでわかりやすい。<br />人数やEメールアドレス、パスポート番号などを入力し、支払いへ。<br />(ベットの上段か下段かも選べる。)<br />クレジットカードとPayPalが使えた。<br />1st Classだとラオカイ~ハノイ間は全部で5000円弱だった。<br />高くは無いんだけど、寝台バスの料金を知ってるだけに高く感じてしまう。<br />チケットは翌日メールに電子チケットが届いた。<br />(出発する前々日に購入しておいた。)<br /><br />さて、出発当日。<br />ホテルを20時半にチェックアウトして、タクシーを呼んでもらう。<br />ラオカイスターホテルからラオカイ駅(鉄道)までは15分ほどで到着し、30000ドン弱だった。<br /><br />ラオカイ駅(鉄道)<br />https://goo.gl/maps/rsWQZkjrX2qvN2oCA<br /><br />ちょっと早く着きすぎた。。。<br />着いたときは丁度、20:55発の列車に乗る人たちがホーム内に入って行くところだった。<br />1時間弱ほど待って、ようやくホーム内へ。<br />チケットを見ても何号車かまったくわからなかったけど、係の人に電子チケットを見せると、指を一本立ててあっちだと。<br />(ペーパーレスでOKなのが良いね。)<br />どうも1号車らしい。<br />と言ってもハノイ行きの場合は先頭ではなく一番後ろの車両になるが。<br />そして列車に乗る前に係の人に再びチケットを見せると、また指を1本立てる。<br />1号車のことだと思って列車に乗り込んだが、自分のキャビネットはどこだろうと係の人をみたら、わざわざこっちまで来て、ここだよと教えてくれた。<br />それは1号室だった。<br />なるほど。。。<br />そしてさらにベットにもそれぞれ番号が書いてあって、何とそれも1番だった。<br />1号車の1号室の1番。<br />もしかして1番最初にチケットを購入したってことなのだろうか・・・?<br />(確かに出発の3日前にはチケットを購入したけど・・・)<br />室内にはチョコスナック(?)と水が人数分用意されていた。<br />さて、どんな人と同室になるのかドキドキしてたんだけど、誰も入って来ないうちに列車は定刻通り出発。<br />どうも乗客が少ないので、貸切になったようだ。<br />(グループごとにキャビネットは割り振られるようだね。)<br />ちゃんとシステマチックに割り振られるんだなーと感心。<br />列車内は空調がかなり効いてて結構寒い。<br />布団にくるまって丁度良いぐらい。<br />キャビネット内は貸切だし、布団も綺麗で清潔だし最高。<br />トイレも洗面台も見に行ったけど、どちらも汚くはなく、十分使える。<br />問題点としては、列車の走る音が超うるさいってことだね。<br />日本のようにレールがまっすくじゃないからだろうけど、ギーギーガーガ―と床下から轟音が聞こえてくる。<br />耳栓をしても少し和らぐ程度。<br />なので、全然寝れないw<br />寝れないんじゃ、朝まで暇だなーと思いながら本を読んだり(読書灯あり)、動画を見たりして時間を潰す。<br />でも結局、寝入ってしまったみたい。<br />我ながらよくあの轟音の中、寝れたなーと。<br />ふと起きて、時間を見るともうすぐ5時だった。<br />結構寝たねw<br />トイレ行ったり歯を磨いたりしてたら、車掌さん?みたいなのが、ハノイ~ハノイ~ってキャビネットのドアをコンコン叩きながら周ってきた。<br />列車は定刻に無事到着。<br /><br />ハノイ駅<br />https://goo.gl/maps/e1xM6TzG8mCHJEkH6<br /><br />駅の外に出て空港行きのバスに乗る。<br />5:55発のハノイ駅からノイバイ空港行きの直通バス(86番)に乗車できた。<br /><br />86番バス乗り場<br />https://goo.gl/maps/QqZ2ZSBPGSpfypEbA<br /><br />50分ほどでノイバイ空港に到着。<br />チェックインもそんなに混んでおらずスムーズに出国できた。<br />そのままソン・ホン・ビジネス・ラウンジ(Song Hong Premium Lounge)へ。<br />出来たばかりのようで、超綺麗。<br />時間的にもまだ早いのか数人しかおらず、これまた快適に過ごす。<br />飯食ったり、飲んだり、シャワーまで浴びれて凄く良かった。<br />十分くつろいで飛行機に搭乗。<br />これまた定刻通りに飛び立った。<br /><br />寝台列車も空いてたからか、思ってたより快適だった。<br />チケットもネットで完結するので取得は楽だしね。<br />でも寝台バスのほうが安くて速いからもちろん良いけども。。。<br />

ハノイ~サパ 寝台バス&寝台列車の旅④ラオカイ~ノイバイ空港移動編

5いいね!

2019/08/19 - 2019/08/22

223位(同エリア309件中)

giants0928さん

本当はラオカイからハノイへ戻るのも寝台バスが速くて、安くて良いのだが、ノイバイ空港発の飛行機が9時なので早朝にハノイに到着しておく必要があった。
日本にてvirailと言うサイト(https://www.virail.jp/)で寝台バスをネットで検索してみたところ、21時台のバスがあったのは確認していたが、ラオカイに着いてから検索したらヒットしなくなっていた。
満席だったのだろうか?
ただ、寝台列車も体験してみたかったので、すぐに同じサイトで寝台列車を検索。
すると深夜の寝台列車は20:55発と21:40発があった。

20時台のほうは4時半着
21時台のほうは5時半着

4時半着だとさすがに早いと思い、21時台のほうに決定。
種類は1st Class SleeperとVIP Sleeperがある。
どうもサイト内の写真を見ると、1st Classのほうはキャビネット内に4人(上下2段ベットが左右にある)で、VIPはキャビネット内が2人(2段ベットになっていない左右に1つずつ)のよう。
値段も倍違う。
2人のキャビネットで知らない人が来たら嫌だなと思い、安い1st Classを選択。
するとvirailから12Go Asiaのサイトに飛ぶ。
ここでチケットが取れる&支払できるみたい。
日本語が選択できるのでわかりやすい。
人数やEメールアドレス、パスポート番号などを入力し、支払いへ。
(ベットの上段か下段かも選べる。)
クレジットカードとPayPalが使えた。
1st Classだとラオカイ~ハノイ間は全部で5000円弱だった。
高くは無いんだけど、寝台バスの料金を知ってるだけに高く感じてしまう。
チケットは翌日メールに電子チケットが届いた。
(出発する前々日に購入しておいた。)

さて、出発当日。
ホテルを20時半にチェックアウトして、タクシーを呼んでもらう。
ラオカイスターホテルからラオカイ駅(鉄道)までは15分ほどで到着し、30000ドン弱だった。

ラオカイ駅(鉄道)
https://goo.gl/maps/rsWQZkjrX2qvN2oCA

ちょっと早く着きすぎた。。。
着いたときは丁度、20:55発の列車に乗る人たちがホーム内に入って行くところだった。
1時間弱ほど待って、ようやくホーム内へ。
チケットを見ても何号車かまったくわからなかったけど、係の人に電子チケットを見せると、指を一本立ててあっちだと。
(ペーパーレスでOKなのが良いね。)
どうも1号車らしい。
と言ってもハノイ行きの場合は先頭ではなく一番後ろの車両になるが。
そして列車に乗る前に係の人に再びチケットを見せると、また指を1本立てる。
1号車のことだと思って列車に乗り込んだが、自分のキャビネットはどこだろうと係の人をみたら、わざわざこっちまで来て、ここだよと教えてくれた。
それは1号室だった。
なるほど。。。
そしてさらにベットにもそれぞれ番号が書いてあって、何とそれも1番だった。
1号車の1号室の1番。
もしかして1番最初にチケットを購入したってことなのだろうか・・・?
(確かに出発の3日前にはチケットを購入したけど・・・)
室内にはチョコスナック(?)と水が人数分用意されていた。
さて、どんな人と同室になるのかドキドキしてたんだけど、誰も入って来ないうちに列車は定刻通り出発。
どうも乗客が少ないので、貸切になったようだ。
(グループごとにキャビネットは割り振られるようだね。)
ちゃんとシステマチックに割り振られるんだなーと感心。
列車内は空調がかなり効いてて結構寒い。
布団にくるまって丁度良いぐらい。
キャビネット内は貸切だし、布団も綺麗で清潔だし最高。
トイレも洗面台も見に行ったけど、どちらも汚くはなく、十分使える。
問題点としては、列車の走る音が超うるさいってことだね。
日本のようにレールがまっすくじゃないからだろうけど、ギーギーガーガ―と床下から轟音が聞こえてくる。
耳栓をしても少し和らぐ程度。
なので、全然寝れないw
寝れないんじゃ、朝まで暇だなーと思いながら本を読んだり(読書灯あり)、動画を見たりして時間を潰す。
でも結局、寝入ってしまったみたい。
我ながらよくあの轟音の中、寝れたなーと。
ふと起きて、時間を見るともうすぐ5時だった。
結構寝たねw
トイレ行ったり歯を磨いたりしてたら、車掌さん?みたいなのが、ハノイ~ハノイ~ってキャビネットのドアをコンコン叩きながら周ってきた。
列車は定刻に無事到着。

ハノイ駅
https://goo.gl/maps/e1xM6TzG8mCHJEkH6

駅の外に出て空港行きのバスに乗る。
5:55発のハノイ駅からノイバイ空港行きの直通バス(86番)に乗車できた。

86番バス乗り場
https://goo.gl/maps/QqZ2ZSBPGSpfypEbA

50分ほどでノイバイ空港に到着。
チェックインもそんなに混んでおらずスムーズに出国できた。
そのままソン・ホン・ビジネス・ラウンジ(Song Hong Premium Lounge)へ。
出来たばかりのようで、超綺麗。
時間的にもまだ早いのか数人しかおらず、これまた快適に過ごす。
飯食ったり、飲んだり、シャワーまで浴びれて凄く良かった。
十分くつろいで飛行機に搭乗。
これまた定刻通りに飛び立った。

寝台列車も空いてたからか、思ってたより快適だった。
チケットもネットで完結するので取得は楽だしね。
でも寝台バスのほうが安くて速いからもちろん良いけども。。。

PR

  • ラオカイ駅

    ラオカイ駅

  • 寝台列車通路<br />右側がキャビネットで左側が窓

    寝台列車通路
    右側がキャビネットで左側が窓

  • 1st Classキャビネット内①

    1st Classキャビネット内①

  • 1st Classキャビネット内②

    1st Classキャビネット内②

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集