牛久・龍ヶ崎旅行記(ブログ) 一覧に戻る
テレビで全国魅力度ランキング最下位の茨城県にはこんな見どころがある、という紹介をしていて目にした牛久大仏。<br />茨城県というと近年「国営ひたち海浜公園」のネモフィラが人気だけど、牛久大仏は海外からの旅行客にも大人気だと知り、一度行ってみたい場所でした。<br />大仏を観るだけならさほど時間はかからないだろうと滞在時間短めでスケジューリングしたら、意外や意外、ちょっと時間が足りなかったくらいです。<br />青銅製立像では世界最大の高さを誇る牛久大仏は、まさに巨大な大仏様でした。<br />

外国人観光客に人気だという世界一の大仏

30いいね!

2019/09/07 - 2019/09/07

35位(同エリア176件中)

0

44

☆桜☆

☆桜☆さん

テレビで全国魅力度ランキング最下位の茨城県にはこんな見どころがある、という紹介をしていて目にした牛久大仏。
茨城県というと近年「国営ひたち海浜公園」のネモフィラが人気だけど、牛久大仏は海外からの旅行客にも大人気だと知り、一度行ってみたい場所でした。
大仏を観るだけならさほど時間はかからないだろうと滞在時間短めでスケジューリングしたら、意外や意外、ちょっと時間が足りなかったくらいです。
青銅製立像では世界最大の高さを誇る牛久大仏は、まさに巨大な大仏様でした。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
交通
3.5
同行者
家族旅行
交通手段
高速・路線バス JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • やってきたのはJR常磐線の牛久駅。<br />牛久駅には初めて降り立ったと思ったけど、昔、牛久シャトー(カミヤシャトー)に行ってましたね。<br />すっかり忘れていました。<br />駅前で見かけたかわいらしい黄色のポスト♪<br />今月から開催される茨城国体のプロモーションの一環でこのデザインになっているのかな?!<br />

    やってきたのはJR常磐線の牛久駅。
    牛久駅には初めて降り立ったと思ったけど、昔、牛久シャトー(カミヤシャトー)に行ってましたね。
    すっかり忘れていました。
    駅前で見かけたかわいらしい黄色のポスト♪
    今月から開催される茨城国体のプロモーションの一環でこのデザインになっているのかな?!

    牛久駅

  • これから向かうのは世界最大級の大仏として有名な牛久大仏~!<br />6年連続で全国魅力度ランキングの最下位を記録しつづけている茨城県だけど、海外からの観光客には意外と人気があり、その中でも牛久大仏は外国人観光客に人気なんだと以前テレビでやっていたのを見て以来、一度訪れてみたかったんです。<br />牛久大仏に向かうバスはこちらのバス停から......。

    これから向かうのは世界最大級の大仏として有名な牛久大仏~!
    6年連続で全国魅力度ランキングの最下位を記録しつづけている茨城県だけど、海外からの観光客には意外と人気があり、その中でも牛久大仏は外国人観光客に人気なんだと以前テレビでやっていたのを見て以来、一度訪れてみたかったんです。
    牛久大仏に向かうバスはこちらのバス停から......。

    牛久駅

  • バス停にお得な情報があったのでここで紹介しておきます。<br />土日祝日だけの利用となるけど、JR牛久駅から牛久大仏やあみプレミアムアウトレット方面のバスに利用できる一日乗車券がありました!<br />JR牛久駅から牛久大仏まで片道520円なので、これはかなりお得ですよ♪<br />ただし現金での購入は出来ず、ICカードでのみ購入出来るので、注意が必要です。<br />牛久大仏を見学して、あみプレミアムアウトレットで食事や買い物をするのもアリですね。

    バス停にお得な情報があったのでここで紹介しておきます。
    土日祝日だけの利用となるけど、JR牛久駅から牛久大仏やあみプレミアムアウトレット方面のバスに利用できる一日乗車券がありました!
    JR牛久駅から牛久大仏まで片道520円なので、これはかなりお得ですよ♪
    ただし現金での購入は出来ず、ICカードでのみ購入出来るので、注意が必要です。
    牛久大仏を見学して、あみプレミアムアウトレットで食事や買い物をするのもアリですね。

    牛久駅

  • バスで移動すること約30分。<br />牛久駅⇔牛久大仏間のバスは本数が少ないので、時刻表を忘れずにメモ、メモ...。<br />バス停を降りてもう大きな姿が視界に入ります。<br />

    バスで移動すること約30分。
    牛久駅⇔牛久大仏間のバスは本数が少ないので、時刻表を忘れずにメモ、メモ...。
    バス停を降りてもう大きな姿が視界に入ります。

    牛久大仏 寺・神社

  • 牛久大仏と言っていますが、正式名称は牛久阿弥陀大仏ですね。<br />1992年に完成とのことなので現在27歳?!<br />エレベーターで地上85mの展望台まで上がれるとあります。

    牛久大仏と言っていますが、正式名称は牛久阿弥陀大仏ですね。
    1992年に完成とのことなので現在27歳?!
    エレベーターで地上85mの展望台まで上がれるとあります。

    牛久大仏 寺・神社

  • 入場券売り場に向かう途中にはお土産物屋さんがいくつか並んでいます。<br />この通りには食堂らしき店はありませんでしたが、出口付近に1軒食堂がありました。

    入場券売り場に向かう途中にはお土産物屋さんがいくつか並んでいます。
    この通りには食堂らしき店はありませんでしたが、出口付近に1軒食堂がありました。

    牛久大仏 寺・神社

  • 入場券売り場です。<br />入場料(拝観料)は庭園だけだと500円で、胎内入場も含めると800円でした。<br />

    入場券売り場です。
    入場料(拝観料)は庭園だけだと500円で、胎内入場も含めると800円でした。

    牛久大仏 寺・神社

  • ゲートから入場するとすぐ近くには記念スタンプの台がありましたよ。<br />パンフレットの裏にスタンプ用のスペースがあるので、私も記念にスタンプを押してきました。

    ゲートから入場するとすぐ近くには記念スタンプの台がありましたよ。
    パンフレットの裏にスタンプ用のスペースがあるので、私も記念にスタンプを押してきました。

    牛久大仏 寺・神社

  • スタンプ台の先には集合場所にもなりそうな屋根付きの休憩スペースがありました。<br />日差しも遮ることが出来るし、風が通って涼しかったです。<br />

    スタンプ台の先には集合場所にもなりそうな屋根付きの休憩スペースがありました。
    日差しも遮ることが出来るし、風が通って涼しかったです。

    牛久大仏 寺・神社

  • 休憩スペースからも牛久大仏の姿はよく見えます。<br />周囲に建物などもないので、遠目で見ているとその大きさがあまり実感出来ないかもしれません。

    休憩スペースからも牛久大仏の姿はよく見えます。
    周囲に建物などもないので、遠目で見ているとその大きさがあまり実感出来ないかもしれません。

    牛久大仏 寺・神社

  • 先に進むとまず最初に目に入るのが、こちらの大仏の顔のミニチュアです。<br />実物の1000分の1の大きさで、遠目に見える実際の大仏と一緒に合わせて記念撮影する人達が多かったです。<br />この模型でも大人の身長よりも大きいんですよー。<br />

    先に進むとまず最初に目に入るのが、こちらの大仏の顔のミニチュアです。
    実物の1000分の1の大きさで、遠目に見える実際の大仏と一緒に合わせて記念撮影する人達が多かったです。
    この模型でも大人の身長よりも大きいんですよー。

    牛久大仏 寺・神社

  • 牛久大仏が地上高120mになったのは阿弥陀如来の光明にちなんでだったんですね。<br />口の大きさ(長さ)が4mということは大人2人分以上ですよ!<br />製造期間10年もかかるのも納得の大きさです。

    牛久大仏が地上高120mになったのは阿弥陀如来の光明にちなんでだったんですね。
    口の大きさ(長さ)が4mということは大人2人分以上ですよ!
    製造期間10年もかかるのも納得の大きさです。

    牛久大仏 寺・神社

  • この2層の門は上の階にお釈迦様がいる發遣門です。<br />發遣門の場所から大仏を正面に観ることが出来ます。<br />

    この2層の門は上の階にお釈迦様がいる發遣門です。
    發遣門の場所から大仏を正面に観ることが出来ます。

    牛久大仏 寺・神社

  • 發遣門の足元には親鸞聖人の像と鐘があり、まずはここで鐘を鳴らしてから先へと進みます。<br />發遣門をくぐった先には振り返ると發遣門の中のお釈迦様が見えるポイントが表示されているのでお忘れなく...。

    發遣門の足元には親鸞聖人の像と鐘があり、まずはここで鐘を鳴らしてから先へと進みます。
    發遣門をくぐった先には振り返ると發遣門の中のお釈迦様が見えるポイントが表示されているのでお忘れなく...。

    牛久大仏 寺・神社

  • こちらがそのポイントから見たお釈迦様の像です。<br />ガラス窓にはちょうど反射で大仏の姿が映り見えにくいですが。<br />

    こちらがそのポイントから見たお釈迦様の像です。
    ガラス窓にはちょうど反射で大仏の姿が映り見えにくいですが。

    牛久大仏 寺・神社

  • 發遣門からは一直線で真正面に大仏を観ることが出来ることから絶好の撮影スポットですね。

    發遣門からは一直線で真正面に大仏を観ることが出来ることから絶好の撮影スポットですね。

    牛久大仏 寺・神社

  • 大きい大仏だなぁとは思うけど、この時点ではまだその大きさの実感が薄いです。<br />それにしても視界を邪魔するものがないので、より大仏の姿が際立って見えます。

    大きい大仏だなぁとは思うけど、この時点ではまだその大きさの実感が薄いです。
    それにしても視界を邪魔するものがないので、より大仏の姿が際立って見えます。

    牛久大仏 寺・神社

  • 左手には生命の源、現世をあらわしているという群生海(池)があります。<br />鏡面のように水面に空が映り込んでいて美しい風景です。

    左手には生命の源、現世をあらわしているという群生海(池)があります。
    鏡面のように水面に空が映り込んでいて美しい風景です。

    牛久大仏 寺・神社

  • 右手には花畑(定聚苑)があり、残念ながらこの時期は植え替えの準備中で、ちょうどコスモスの植え付けをしているところでした。<br />もう少しすると一面のコスモス畑越しに大仏を観ることが出来るようになるんでしょうね。

    右手には花畑(定聚苑)があり、残念ながらこの時期は植え替えの準備中で、ちょうどコスモスの植え付けをしているところでした。
    もう少しすると一面のコスモス畑越しに大仏を観ることが出来るようになるんでしょうね。

    牛久大仏 寺・神社

  • 花畑は季節ごとに咲く花が異なり、春にはポピーやカスミソウ、夏には紫陽花やブルーサルビアなどが咲くのだそうです。<br />花の種類によっては花摘みも可能なので花が咲く時期に合わせてくるのがおすすめかもしれません。

    花畑は季節ごとに咲く花が異なり、春にはポピーやカスミソウ、夏には紫陽花やブルーサルビアなどが咲くのだそうです。
    花の種類によっては花摘みも可能なので花が咲く時期に合わせてくるのがおすすめかもしれません。

    牛久大仏 寺・神社

  • 大人の身長より大きい香炉がありました。<br />日本一の大香炉だそうです。

    大人の身長より大きい香炉がありました。
    日本一の大香炉だそうです。

    牛久大仏 寺・神社

  • 大香炉と大仏の間には横超の橋がありました。<br />南無阿弥陀仏と唱えながら六歩で渡るのだそうで、きちんと足の位置ガイドがあります。

    大香炉と大仏の間には横超の橋がありました。
    南無阿弥陀仏と唱えながら六歩で渡るのだそうで、きちんと足の位置ガイドがあります。

    牛久大仏 寺・神社

  • 巨大な香炉の右手には本願荘厳の庭という伝統的な浄土式庭園があり、丸々と太った鯉を観ることが出来ます。

    巨大な香炉の右手には本願荘厳の庭という伝統的な浄土式庭園があり、丸々と太った鯉を観ることが出来ます。

    牛久大仏 寺・神社

  • 足元まで来ると改めてその大きさに圧倒されますねー。<br />ブロンズ像としては世界一の大きさを誇っているとギネスブックにも載っているのだとか......

    足元まで来ると改めてその大きさに圧倒されますねー。
    ブロンズ像としては世界一の大きさを誇っているとギネスブックにも載っているのだとか......

    牛久大仏 寺・神社

  • 大仏胎内に入るには裏側へと廻ります。<br />扉が開くとそこには真っ暗な空間があり、その先の扉が開くとなにやらきらびやかな光にあふれる空間となっていました。<br />なんだかちょっとしたアミューズメントパークのようですね。

    大仏胎内に入るには裏側へと廻ります。
    扉が開くとそこには真っ暗な空間があり、その先の扉が開くとなにやらきらびやかな光にあふれる空間となっていました。
    なんだかちょっとしたアミューズメントパークのようですね。

    牛久大仏 寺・神社

  • 胎内の1階にあたる部分にはライトアップされた仏像が並んでいたり、仏教の経典のようなものが映し出されています。<br />

    胎内の1階にあたる部分にはライトアップされた仏像が並んでいたり、仏教の経典のようなものが映し出されています。

    牛久大仏 寺・神社

  • 階段を上がると展示室のようになっていて、牛久大仏が出来る工程の写真などを見ることが出来ました。<br />これは大仏の清掃をしている写真ですね。<br />この高さをロープ(命綱)だけで掃除するのは怖いだろうなぁ。

    階段を上がると展示室のようになっていて、牛久大仏が出来る工程の写真などを見ることが出来ました。
    これは大仏の清掃をしている写真ですね。
    この高さをロープ(命綱)だけで掃除するのは怖いだろうなぁ。

    牛久大仏 寺・神社

  • こちらは牛久大仏を造った時の写真です。<br />いくつかわけて作ったパーツごとにクレーンで引き上げて組み立てたんですね。

    こちらは牛久大仏を造った時の写真です。
    いくつかわけて作ったパーツごとにクレーンで引き上げて組み立てたんですね。

    牛久大仏 寺・神社

  • 大仏胎内の構造は、さきほどいた1階のスペース、そして階段で1フロア上がったのですが、そこは2階ではなく中2階となるのかな?!<br />その中2階からはエレベーターで一気に4階の展望台へと上がるようになっていました。<br />

    大仏胎内の構造は、さきほどいた1階のスペース、そして階段で1フロア上がったのですが、そこは2階ではなく中2階となるのかな?!
    その中2階からはエレベーターで一気に4階の展望台へと上がるようになっていました。

    牛久大仏 寺・神社

  • この牛久大仏がいかに大きいのかわかる比較図がありました。<br />あんなに大きいと思っていた奈良の大仏は牛久大仏の掌に乗ってしまうのだとか!<br />NYの自由の女神と比べてもはるかに大きいんですね。

    この牛久大仏がいかに大きいのかわかる比較図がありました。
    あんなに大きいと思っていた奈良の大仏は牛久大仏の掌に乗ってしまうのだとか!
    NYの自由の女神と比べてもはるかに大きいんですね。

    牛久大仏 寺・神社

  • 展望スペースは牛久大仏の胸の位置にあたるところにあり、3つのスリットから外を眺めることが出来ます。<br />

    展望スペースは牛久大仏の胸の位置にあたるところにあり、3つのスリットから外を眺めることが出来ます。

    牛久大仏 寺・神社

  • このスリット、角度がつけられていて、3つのどのスリットから覗いても同じように外を眺めることが出来るようになっているのだそうです。

    このスリット、角度がつけられていて、3つのどのスリットから覗いても同じように外を眺めることが出来るようになっているのだそうです。

    牛久大仏 寺・神社

  • 胸の位置以外にもいくつか窓が設けられていて、富士山やスカイツリーなどが見える窓もあります。

    胸の位置以外にもいくつか窓が設けられていて、富士山やスカイツリーなどが見える窓もあります。

    牛久大仏 寺・神社

  • この日はガスの影響か富士山までは見えなかったけど、スカイツリーはかろうじて姿を捉えることが出来ました。<br />画像の左側にピンが立っているように見えるのがスカイツリーです。

    この日はガスの影響か富士山までは見えなかったけど、スカイツリーはかろうじて姿を捉えることが出来ました。
    画像の左側にピンが立っているように見えるのがスカイツリーです。

    牛久大仏 寺・神社

  • エレベーターで2階に降りると売店とぐるっと並ぶ写経スペースがありました。<br />こちらでは200円で写経体験が出来ます。<br />落ち着ける空間ですね。

    エレベーターで2階に降りると売店とぐるっと並ぶ写経スペースがありました。
    こちらでは200円で写経体験が出来ます。
    落ち着ける空間ですね。

    牛久大仏 寺・神社

  • 2階の写経エリアから外部に出ることも出来ます。<br />まさに大仏の台座から見上げる感じです。

    2階の写経エリアから外部に出ることも出来ます。
    まさに大仏の台座から見上げる感じです。

    牛久大仏 寺・神社

  • あまりに真下過ぎて上のほうはよく見えません(笑)<br />でも手の大きさがよくわかりますよ。<br />左の掌は18mあるそうなので屋根のような大きさです。

    あまりに真下過ぎて上のほうはよく見えません(笑)
    でも手の大きさがよくわかりますよ。
    左の掌は18mあるそうなので屋根のような大きさです。

    牛久大仏 寺・神社

  • そうこうしているうちに「ふれあいガーデンテラス」でお猿のショーが始まっていました!<br />慌ててステージのほうへと向かいます。<br />大仏の裏手にある「ふれあいガーデンテラス」では日に数回、猿回しステージがあります。<br />金曜日は休演で、平日は11:00/13:00/14:30、土日祝日は11:00/12:30/14:00/15:30からだそうなので、時間を調整しながら見学したいところ。<br />私は胎内巡りに時間をとってしまい、着いた時にはすでにステージが始まってしまっていました。<br />

    そうこうしているうちに「ふれあいガーデンテラス」でお猿のショーが始まっていました!
    慌ててステージのほうへと向かいます。
    大仏の裏手にある「ふれあいガーデンテラス」では日に数回、猿回しステージがあります。
    金曜日は休演で、平日は11:00/13:00/14:30、土日祝日は11:00/12:30/14:00/15:30からだそうなので、時間を調整しながら見学したいところ。
    私は胎内巡りに時間をとってしまい、着いた時にはすでにステージが始まってしまっていました。

    牛久大仏 寺・神社

  • ステージ上には2匹のお猿さんがいて、障害物をジャンプして飛び越えたり、竹馬に乗ったりとなかなか見ごたえのあるショーでした。

    ステージ上には2匹のお猿さんがいて、障害物をジャンプして飛び越えたり、竹馬に乗ったりとなかなか見ごたえのあるショーでした。

    牛久大仏 寺・神社

  • この日のステージに登場したのは3歳と1歳のお猿さんでした。<br />それぞれお猿さんの個性によって出来る芸も違うのでしょうから、いろいろなお猿さんのステージを見たくなりますね。

    この日のステージに登場したのは3歳と1歳のお猿さんでした。
    それぞれお猿さんの個性によって出来る芸も違うのでしょうから、いろいろなお猿さんのステージを見たくなりますね。

    牛久大仏 寺・神社

  • 指しゃぶりをしているのは1歳のちゃちゃまる(オス)。<br />

    指しゃぶりをしているのは1歳のちゃちゃまる(オス)。

    牛久大仏 寺・神社

  • 芸達者な3歳のぽんず(メス)。<br />ステージ上ではお転婆なぽんずもステージを降りるとおとなしくて、観客との記念撮影にも落ち着いて応えていました。<br />

    芸達者な3歳のぽんず(メス)。
    ステージ上ではお転婆なぽんずもステージを降りるとおとなしくて、観客との記念撮影にも落ち着いて応えていました。

    牛久大仏 寺・神社

  • 日曜日にはふれあい動物園ということでウサギや亀などに餌やりが出来るそうですが、この日は土曜日だったので残念ながらその姿はありませんでした。

    日曜日にはふれあい動物園ということでウサギや亀などに餌やりが出来るそうですが、この日は土曜日だったので残念ながらその姿はありませんでした。

    牛久大仏 寺・神社

  • 今回は時間の都合で牛久大仏だけの見学となったけど、近くには「あみプレミアムアウトレット」もあるので、そちらで食事や買い物をするのもアリですね。<br />牛久にはシャトーカミヤもあるので、暑さが落ち着いた頃、また行ってみたいです。

    今回は時間の都合で牛久大仏だけの見学となったけど、近くには「あみプレミアムアウトレット」もあるので、そちらで食事や買い物をするのもアリですね。
    牛久にはシャトーカミヤもあるので、暑さが落ち着いた頃、また行ってみたいです。

    牛久大仏 寺・神社

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

牛久・龍ヶ崎の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集