倶知安(くっちゃん)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
泊まりました。<br /><br /><宿泊代><br />2名夕朝食付き 1泊31,600円(予約手段:一休.com)<br />            -798円(即時ポイント利用)<br />            -180円(一休ポイント利用)<br />          -5,000円(クーポン)<br />        計:25,622円

宿ログ|ネスト アット ザ ツリーズ(2019年)

18いいね!

2019/08/11 - 2019/08/12

24位(同エリア75件中)

旅行記グループ 2019年北海道旅行

0

56

暴れナメクジ

暴れナメクジさん

この旅行記のスケジュール

2019/08/11

  • 札幌駅→倶知安駅(JR在来線)

  • 倶知安駅→「ネスト アット ザ ツリーズ」(送迎車)

2019/08/12

  • 「ネスト アット ザ ツリーズ」→倶知安駅(送迎車)

  • 「ネスト アット ザ ツリーズ」⇔「コープさっぽろ 倶知安店」

泊まりました。

<宿泊代>
2名夕朝食付き 1泊31,600円(予約手段:一休.com)
           -798円(即時ポイント利用)
           -180円(一休ポイント利用)
          -5,000円(クーポン)
        計:25,622円

同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 札幌駅で北海道限定の「い・ろ・は・す ハスカップ」を飲みながら電車を待ちました。

    札幌駅で北海道限定の「い・ろ・は・す ハスカップ」を飲みながら電車を待ちました。

  • 札幌から倶知安までの移動は(札幌→小樽・快速32分)と(小樽→倶知安・鈍行1時間13分)の乗継になります。<br /><br />尚、札幌⇔小樽間はICカード対応ですが、小樽から先は非対応なので途中下車しない場合札幌で切符を買って乗った方がスムースです。<br /><br />この日は札幌到着の電車が急病人発生により15分遅れ、乗継の関係上次の電車まで1時間半待つことを覚悟しましたが、幸いにも小樽で待っていてくれました。

    札幌から倶知安までの移動は(札幌→小樽・快速32分)と(小樽→倶知安・鈍行1時間13分)の乗継になります。

    尚、札幌⇔小樽間はICカード対応ですが、小樽から先は非対応なので途中下車しない場合札幌で切符を買って乗った方がスムースです。

    この日は札幌到着の電車が急病人発生により15分遅れ、乗継の関係上次の電車まで1時間半待つことを覚悟しましたが、幸いにも小樽で待っていてくれました。

  • 倶知安駅に着き、送迎スタッフに案内されて進むと見覚えのある車が。<br /><br />1か月半前に「ネストアット奄美」に泊まった際に乗った車と同じです。

    倶知安駅に着き、送迎スタッフに案内されて進むと見覚えのある車が。

    1か月半前に「ネストアット奄美」に泊まった際に乗った車と同じです。

  • 駅を出発して15分程で到着しました。

    駅を出発して15分程で到着しました。

  • レセプション

    レセプション

  • 向かいの暖炉スペース

    向かいの暖炉スペース

  • チェックインを済ませて廊下を進み、

    チェックインを済ませて廊下を進み、

  • 2階に上がったところの

    2階に上がったところの

  • 右側の扉が我々のお部屋です。

    右側の扉が我々のお部屋です。

  • 37㎡ですが思った以上に広く感じました。

    37㎡ですが思った以上に広く感じました。

  • 2018年開業と新しいので部屋はピカピカ。

    2018年開業と新しいので部屋はピカピカ。

  • 一応部屋のカテゴリーは「プライムアパートメント羊蹄ビュー(フォース) 」なのですが、曇天のせいで羊蹄山がすっかり隠れてしまっていました。

    一応部屋のカテゴリーは「プライムアパートメント羊蹄ビュー(フォース) 」なのですが、曇天のせいで羊蹄山がすっかり隠れてしまっていました。

  • こちらは寝室。

    こちらは寝室。

  • 寝室の窓からの景色

    寝室の窓からの景色

  • コーヒーマシンとティン

    コーヒーマシンとティン

  • 洗面所

    洗面所

  • お風呂<br /><br />大浴場があるので使いませんでした。

    お風呂

    大浴場があるので使いませんでした。

  • バスアメニティ

    バスアメニティ

  • 散歩のため外に出ました。

    散歩のため外に出ました。

  • 宿は我々が泊まっているメイン棟の他に3棟のロッジが有ります。

    宿は我々が泊まっているメイン棟の他に3棟のロッジが有ります。

  • 行く前に写真を見た時はパッとしない印象で、高い宿泊代を払ってこのロッジに泊まるぐらいなら同じニセコの「雪蔭」の方が良いかなと思っていましたが、現物を見るととても良い雰囲気でした。

    行く前に写真を見た時はパッとしない印象で、高い宿泊代を払ってこのロッジに泊まるぐらいなら同じニセコの「雪蔭」の方が良いかなと思っていましたが、現物を見るととても良い雰囲気でした。

  • まるで我々が泊まったかのごとく写真を沢山撮りました。

    まるで我々が泊まったかのごとく写真を沢山撮りました。

  • ロッジと反対側はビーツ畑になっています。

    ロッジと反対側はビーツ畑になっています。

  • 続いて、道路を横断した先の道を歩きました。

    続いて、道路を横断した先の道を歩きました。

  • 黄色い花はキク科のハンゴンソウで、北海道のいたるところに自生しています。

    黄色い花はキク科のハンゴンソウで、北海道のいたるところに自生しています。

  • 宿に戻りました。

    宿に戻りました。

  • 大浴場に入ります。<br /><br />男女とも内風呂と露天風呂が有りますが、露天風呂はロッジに面しているため簾が下りていました。

    大浴場に入ります。

    男女とも内風呂と露天風呂が有りますが、露天風呂はロッジに面しているため簾が下りていました。

  • この日は相方の希望により早めの18時に夕食に食べました。

    この日は相方の希望により早めの18時に夕食に食べました。

  • この宿は宿泊代が安く8割方が子連れファミリーなのですが、意外にも早い時間の方が空いていました。

    この宿は宿泊代が安く8割方が子連れファミリーなのですが、意外にも早い時間の方が空いていました。

  • ホールのスタッフ2人(白人男性と日本人?女性)は新人さんのようで、愛想は良いのですがちょっとぎこちない感じでした。<br /><br />いつも女性スタッフの方がを飲み物を注いでくれるのですが、まだ冷えていないボトルのスパークリングワインを毎回ドボドボこぼしながらグラスになみなみと…。

    ホールのスタッフ2人(白人男性と日本人?女性)は新人さんのようで、愛想は良いのですがちょっとぎこちない感じでした。

    いつも女性スタッフの方がを飲み物を注いでくれるのですが、まだ冷えていないボトルのスパークリングワインを毎回ドボドボこぼしながらグラスになみなみと…。

  • そして机の上にはトイレにありそうな造花付き。<br /><br />高級感を出そうとしているつもりが逆にチープな印象を与えてしまっています。<br /><br />生花じゃないなら無理して置かなくても良いのに。

    そして机の上にはトイレにありそうな造花付き。

    高級感を出そうとしているつもりが逆にチープな印象を与えてしまっています。

    生花じゃないなら無理して置かなくても良いのに。

  • とまあいろいろ不満を述べましたが、シェフは一流で満腹状態でありながらどれも美味しく頂けました。

    とまあいろいろ不満を述べましたが、シェフは一流で満腹状態でありながらどれも美味しく頂けました。

  • 翌朝<br /><br />不完全ながら羊蹄山がようやく姿を現しました。<br /><br />こんな天気だからという訳ではありませんが、後で廊下を歩いて見たところ樹林ビューの景色の方が良さげでした。<br /><br />宿泊代は僅差で羊蹄ビューの方が高いのですが、窓から見える道路の車の交通量が多くて落ち着かないので個人的には樹林ビューがオススメです。

    翌朝

    不完全ながら羊蹄山がようやく姿を現しました。

    こんな天気だからという訳ではありませんが、後で廊下を歩いて見たところ樹林ビューの景色の方が良さげでした。

    宿泊代は僅差で羊蹄ビューの方が高いのですが、窓から見える道路の車の交通量が多くて落ち着かないので個人的には樹林ビューがオススメです。

  • また散歩に出かけました。

    また散歩に出かけました。

  • アカゲラ発見<br /><br />北海道固有種ではなく、どこにでもいる鳥です。

    アカゲラ発見

    北海道固有種ではなく、どこにでもいる鳥です。

  • 今回の散歩は1人なので車道沿いも歩いてみました。

    今回の散歩は1人なので車道沿いも歩いてみました。

  • 外観からは想像つきませんが、こちらはうなぎ料理店の「炉ばたにせこ浪花亭」です。

    外観からは想像つきませんが、こちらはうなぎ料理店の「炉ばたにせこ浪花亭」です。

  • 体の横を100キロ超で走る車がミサイルのように通過していきます。

    体の横を100キロ超で走る車がミサイルのように通過していきます。

  • さらにこんなアップダウンがあるので油断しているとハリウッド映画のごとく下から車が飛び上がってきます。<br /><br />一度黄色い道路パトロールカーが通った時だけお行儀よく後ろに渋滞していましたが、そんな時以外は無法地帯でガードレールもないので散歩は命がけです。

    さらにこんなアップダウンがあるので油断しているとハリウッド映画のごとく下から車が飛び上がってきます。

    一度黄色い道路パトロールカーが通った時だけお行儀よく後ろに渋滞していましたが、そんな時以外は無法地帯でガードレールもないので散歩は命がけです。

  • 今回の滞在で1番の写真<br /><br />残念ながらほとんどの時間羊蹄山は見れませんでした。

    今回の滞在で1番の写真

    残念ながらほとんどの時間羊蹄山は見れませんでした。

  • さて朝食の時間です。<br /><br />写真はドリンク類。

    さて朝食の時間です。

    写真はドリンク類。

  • 料理<br /><br />種類少なっ!

    料理

    種類少なっ!

  • 決して選り好みして選んだ訳ではなく、ほぼフルメンバーです。<br /><br />前日のビジホの朝食が豪華だっただけに余計しょぼく感じました。<br /><br />これでは今日1日働けません!(働かないけど)<br /><br />ちなみにお皿の上の料理は北海道を表していて、右上の芋4つが北方四島です。

    決して選り好みして選んだ訳ではなく、ほぼフルメンバーです。

    前日のビジホの朝食が豪華だっただけに余計しょぼく感じました。

    これでは今日1日働けません!(働かないけど)

    ちなみにお皿の上の料理は北海道を表していて、右上の芋4つが北方四島です。

  • チェックアウト後、送迎車で倶知安駅に送って頂きました。<br /><br />道中、ニセコを取り巻く「今」について深刻なお話を伺いました。<br /><br />今ニセコではリッツやパークハイアット等の外資系ホテルの建設ラッシュが続いていますが、冬のニセコに来て「外国みたいだワーイ!」などと手放しに喜んではいられません。<br /><br />ニセコの急激な変化に追いつかず行政の対応が後手後手になっていることで、動きの早い海外投資家達にすでに多く不動産を買い占められ、本来日本の土地でありながらアメリカ、フランス、オーストラリア、中国の土地になっている現状。<br /><br />さらには湧き水が出る場所を中国人投資家に売ってしまったことによりそこから中国にどんどん水が輸出されていること、極めつけは有事の際に中国が購入した土地に中国の軍用ヘリを着陸可能とすることで合意されていることなど。<br /><br />これは外野の人間がとやかく言うことではないかもしれませんが、国防問題にも発展しかねない状況を考えるともはやニセコだけの問題ではありません。<br /><br />不動産バブルに酔いしれて目先の利益を追求した結果がニセコの「今」に繋がっていると思います。

    チェックアウト後、送迎車で倶知安駅に送って頂きました。

    道中、ニセコを取り巻く「今」について深刻なお話を伺いました。

    今ニセコではリッツやパークハイアット等の外資系ホテルの建設ラッシュが続いていますが、冬のニセコに来て「外国みたいだワーイ!」などと手放しに喜んではいられません。

    ニセコの急激な変化に追いつかず行政の対応が後手後手になっていることで、動きの早い海外投資家達にすでに多く不動産を買い占められ、本来日本の土地でありながらアメリカ、フランス、オーストラリア、中国の土地になっている現状。

    さらには湧き水が出る場所を中国人投資家に売ってしまったことによりそこから中国にどんどん水が輸出されていること、極めつけは有事の際に中国が購入した土地に中国の軍用ヘリを着陸可能とすることで合意されていることなど。

    これは外野の人間がとやかく言うことではないかもしれませんが、国防問題にも発展しかねない状況を考えるともはやニセコだけの問題ではありません。

    不動産バブルに酔いしれて目先の利益を追求した結果がニセコの「今」に繋がっていると思います。

  • 倶知安駅で次の宿の送迎を待つ間、近くのスーパーを物色しに行きました。<br /><br />大きなきんきがキューキュッパ!

    倶知安駅で次の宿の送迎を待つ間、近くのスーパーを物色しに行きました。

    大きなきんきがキューキュッパ!

  • 駅に戻り待合室で待っているとこんな張り紙が目に入りました。<br /><br />「2019年11月1日より2%の宿泊税徴収」<br /><br />宿泊者にとってきちんと有益な目的で使ってくれるなら良いですが、必要なくなってもなお「一度決めたこと」として使途不明なまま徴収し続けるのはやめて欲しいと思います。<br /><br />2019年10月、順調に右肩上がりを続けてきた消費税もめでたく大台を突破しますが、3%の消費税導入当時に乗ったタクシーの運ちゃんが予見したこと「ひとたび導入されたら後は段階的に増えていきますよ。」が現実のものとなっています。<br /><br />「個人の幸福より、国家の繁栄。消費税80%は当たり前。国民当然の義務でございます。陛下と供に、四十二年。鳥肌実でございます。」<br /><br />最近よくこの言葉が頭に浮かびます(笑)<br /><br />ニセコ編、後半に続きます。

    駅に戻り待合室で待っているとこんな張り紙が目に入りました。

    「2019年11月1日より2%の宿泊税徴収」

    宿泊者にとってきちんと有益な目的で使ってくれるなら良いですが、必要なくなってもなお「一度決めたこと」として使途不明なまま徴収し続けるのはやめて欲しいと思います。

    2019年10月、順調に右肩上がりを続けてきた消費税もめでたく大台を突破しますが、3%の消費税導入当時に乗ったタクシーの運ちゃんが予見したこと「ひとたび導入されたら後は段階的に増えていきますよ。」が現実のものとなっています。

    「個人の幸福より、国家の繁栄。消費税80%は当たり前。国民当然の義務でございます。陛下と供に、四十二年。鳥肌実でございます。」

    最近よくこの言葉が頭に浮かびます(笑)

    ニセコ編、後半に続きます。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集