宇都宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
映画「るろうに剣心」や「キングダム」の撮影やペットボトル緑茶飲料、健康食品のCM撮影などが行われた、とても美しい竹林が宇都宮市の北西部にある。自宅から車で30分ほどで行ける場所にあり、以前から気になっていた場所だったので、夕方のライトアップを狙って訪れてみた。

映画ロケやCM撮影で重宝されている宇都宮の美竹林

41いいね!

2019/07/06 - 2019/07/06

92位(同エリア679件中)

8

36

映画「るろうに剣心」や「キングダム」の撮影やペットボトル緑茶飲料、健康食品のCM撮影などが行われた、とても美しい竹林が宇都宮市の北西部にある。自宅から車で30分ほどで行ける場所にあり、以前から気になっていた場所だったので、夕方のライトアップを狙って訪れてみた。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
自家用車
  •  我が家からは車で30分ほど、県外からだと東北道宇都宮ICから5分の場所に「若竹の杜 若山農場」という栗や筍、竹製品を栽培・販売している農場がある。よく手入れされた広大な竹林があり、以前から映画のロケやCM撮影にたびたび利用されてきた。その影響で、竹林を見せてほしいという要望が増えてきたため、2018年4月から通年の一般公開がされるようになった。<br />

     我が家からは車で30分ほど、県外からだと東北道宇都宮ICから5分の場所に「若竹の杜 若山農場」という栗や筍、竹製品を栽培・販売している農場がある。よく手入れされた広大な竹林があり、以前から映画のロケやCM撮影にたびたび利用されてきた。その影響で、竹林を見せてほしいという要望が増えてきたため、2018年4月から通年の一般公開がされるようになった。

  •  駐車場に隣接する直売所兼受付でチケット(\500)を購入して竹林に入る。写真はチケットと一緒にもらった園内のマップである。敷地面積は24ヘクタール、東京ドーム5個分の広さである。今回は、日が落ちてからのライトアップを見たかったので、夕方6時に入場し、明るいうちの竹林と夜のライトアップを見学した。なお、ライトアップの時間帯に入場するにはさらに追加料金\500が必要になる。

     駐車場に隣接する直売所兼受付でチケット(\500)を購入して竹林に入る。写真はチケットと一緒にもらった園内のマップである。敷地面積は24ヘクタール、東京ドーム5個分の広さである。今回は、日が落ちてからのライトアップを見たかったので、夕方6時に入場し、明るいうちの竹林と夜のライトアップを見学した。なお、ライトアップの時間帯に入場するにはさらに追加料金\500が必要になる。

  •  マップの散策ルートに沿って園内全体の様子見だ。まっすぐに伸びた道の両側に、青々とした孟宗竹の竹林が広がっている。ここは、TVでも頻繁に見かける中井貴一が人力車を引いているシーンのミキプルーンのCMが撮影された場所である。<br /> You tubeにそのCMがアップされているので、参考までに引用しておこう。<br />https://www.youtube.com/watch?v=oa10I_x9gQ8<br />

     マップの散策ルートに沿って園内全体の様子見だ。まっすぐに伸びた道の両側に、青々とした孟宗竹の竹林が広がっている。ここは、TVでも頻繁に見かける中井貴一が人力車を引いているシーンのミキプルーンのCMが撮影された場所である。
     You tubeにそのCMがアップされているので、参考までに引用しておこう。
    https://www.youtube.com/watch?v=oa10I_x9gQ8

  • 竹は初夏の頃が、もっとも瑞々しく緑が映えて美しい。

    竹は初夏の頃が、もっとも瑞々しく緑が映えて美しい。

  •  竹は、旺盛な成長力があるので、ほおっておくとどんどん増えて先が見えないほど密集した竹藪になってしまう。この農場では、傘をさして中を歩けるくらいに竹を間引く手入れをしている。

     竹は、旺盛な成長力があるので、ほおっておくとどんどん増えて先が見えないほど密集した竹藪になってしまう。この農場では、傘をさして中を歩けるくらいに竹を間引く手入れをしている。

  • まっすぐに伸びた孟宗竹を根元から仰ぎ見る。

    まっすぐに伸びた孟宗竹を根元から仰ぎ見る。

  •  入り口から一番奥まった辺りにある金明孟宗竹という種類の竹林がある。一見、枯れた竹のように見えなくもないが、黄金色の桿に緑の縦縞が市松模様で入っている珍しい竹である。孟宗竹の突然変異種と考えられていて、福岡、大分、宮崎、高知など西日本で自生しているが、数は少なく、大分県野津町の金明孟宗竹は県の天然記念物に指定されているそうだ。

     入り口から一番奥まった辺りにある金明孟宗竹という種類の竹林がある。一見、枯れた竹のように見えなくもないが、黄金色の桿に緑の縦縞が市松模様で入っている珍しい竹である。孟宗竹の突然変異種と考えられていて、福岡、大分、宮崎、高知など西日本で自生しているが、数は少なく、大分県野津町の金明孟宗竹は県の天然記念物に指定されているそうだ。

  •  ここは、映画「るろうに剣心 伝説の最後編」の一シーンの撮影が行われた場所。その映画は見たことはないが、こんな竹林を眺めていると、その映画を見てみようかという気にさせられる。ここは、夜ライトアップされる場所になっている。

     ここは、映画「るろうに剣心 伝説の最後編」の一シーンの撮影が行われた場所。その映画は見たことはないが、こんな竹林を眺めていると、その映画を見てみようかという気にさせられる。ここは、夜ライトアップされる場所になっている。

  • 人工物が一切ないので、映画のロケには、もってこいなのであろう。

    人工物が一切ないので、映画のロケには、もってこいなのであろう。

  •  亀甲竹という桿が独特の形をしている竹。見たことはないが、TV時代劇の長寿番組「水戸黄門」で水戸光圀が持っている杖は、この亀甲竹なのだそうだ。

     亀甲竹という桿が独特の形をしている竹。見たことはないが、TV時代劇の長寿番組「水戸黄門」で水戸光圀が持っている杖は、この亀甲竹なのだそうだ。

  •  仏面竹という種類の竹が、少しだが孟宗竹林の一角に生えていた。やはり桿の形が独特だが、亀甲竹と同種で桿の膨らみ具合の違いだけだという説もあるらしい。竹に限らず、植物の分類は難しい。

     仏面竹という種類の竹が、少しだが孟宗竹林の一角に生えていた。やはり桿の形が独特だが、亀甲竹と同種で桿の膨らみ具合の違いだけだという説もあるらしい。竹に限らず、植物の分類は難しい。

  • 梅雨空が続いているが、夕刻の一時だけ、少し青空が見えた。

    梅雨空が続いているが、夕刻の一時だけ、少し青空が見えた。

  • 4月に生えた筍が、3か月で、ここまで成長している。まだ筍の皮が根元に残っている。孟宗竹は3か月で成長がとまるのだそうだ。

    4月に生えた筍が、3か月で、ここまで成長している。まだ筍の皮が根元に残っている。孟宗竹は3か月で成長がとまるのだそうだ。

  • 昨年、JR東日本のディスティネーションキャンペーン「本物の出会い栃木」で、若山農園も協力したようで、そのことも竹林の一般公開につながっているのかもしれない。観光客を呼び込むために、こんな竹の塀など、観光用として作られたのだろう。こんなものは作らずに、美しい竹林だけを見せる方が良いと思うのだが・・・

    昨年、JR東日本のディスティネーションキャンペーン「本物の出会い栃木」で、若山農園も協力したようで、そのことも竹林の一般公開につながっているのかもしれない。観光客を呼び込むために、こんな竹の塀など、観光用として作られたのだろう。こんなものは作らずに、美しい竹林だけを見せる方が良いと思うのだが・・・

  •  竹の骨組みで作ったブランコ。こんなものもいらないと思うのだが、子連れの観光客向けに造ったのだろう。竹林だけだと子供は飽きてしまうという配慮かな。

     竹の骨組みで作ったブランコ。こんなものもいらないと思うのだが、子連れの観光客向けに造ったのだろう。竹林だけだと子供は飽きてしまうという配慮かな。

  •  竹林の中のテント仕立ての茶屋。ここでは、竹の抹茶茶碗で、和菓子と抹茶を楽しめる。こんな天気の夕方なので、客はだれもおらず、おねえさんは手持無沙汰。農場のオーナー家族の人かと思ったが、従業員だという。以前は家族経営だったらしいが、今は(株)ワカヤマファームとして従業員10人の株式会社として経営されているという。

     竹林の中のテント仕立ての茶屋。ここでは、竹の抹茶茶碗で、和菓子と抹茶を楽しめる。こんな天気の夕方なので、客はだれもおらず、おねえさんは手持無沙汰。農場のオーナー家族の人かと思ったが、従業員だという。以前は家族経営だったらしいが、今は(株)ワカヤマファームとして従業員10人の株式会社として経営されているという。

  • 茶屋の提灯と竹林

    茶屋の提灯と竹林

  • 空はまた雲に覆われてしまった。

    空はまた雲に覆われてしまった。

  • 竹のトンネル

    竹のトンネル

  • 竹林を外から眺める

    竹林を外から眺める

  • 7時過ぎ、ライトアップがはじまった。

    7時過ぎ、ライトアップがはじまった。

  • ライトアップされた竹林。良い照明の仕方だ。

    イチオシ

    ライトアップされた竹林。良い照明の仕方だ。

  • 昨年のJR東日本ディスティネーションキャンペーンに続き、なんとか観光を盛り上げようと栃木県はアフターディスティネーションキャンペーンをやっている。その一環で茶屋の近くに設えられた竹のオブジェ「竹灯りトンネル」。

    昨年のJR東日本ディスティネーションキャンペーンに続き、なんとか観光を盛り上げようと栃木県はアフターディスティネーションキャンペーンをやっている。その一環で茶屋の近くに設えられた竹のオブジェ「竹灯りトンネル」。

  • トンネルの前には、視野いっぱいにきれいな孟宗竹林が広がっている。

    トンネルの前には、視野いっぱいにきれいな孟宗竹林が広がっている。

  • 竹灯りトンネルの前で、来た方向を振り返る。

    竹灯りトンネルの前で、来た方向を振り返る。

  • トンネルをくぐってから、もう一度振り返り。

    トンネルをくぐってから、もう一度振り返り。

  • ライトアップされた竹林を見上げる。

    イチオシ

    ライトアップされた竹林を見上げる。

  • 竹林越しに茶屋を撮影。

    竹林越しに茶屋を撮影。

  • 竹林のライトアップを見に数組のカップルがやってきた。

    竹林のライトアップを見に数組のカップルがやってきた。

  • ライトアップされた美しい竹林に見とれている。

    ライトアップされた美しい竹林に見とれている。

  • 手には、農園が貸し出してくれる提灯を持っている。

    イチオシ

    手には、農園が貸し出してくれる提灯を持っている。

  • もう一か所のライトアップ地点、金明孟宗竹の方に行ってみる。途中の、もう一つの竹明かり。

    もう一か所のライトアップ地点、金明孟宗竹の方に行ってみる。途中の、もう一つの竹明かり。

  • 狭い通路を通っていく。

    狭い通路を通っていく。

  • ライトアップされた金明孟宗竹林が見えてきた。

    ライトアップされた金明孟宗竹林が見えてきた。

  • ライトアップされた金明孟宗竹林。明るい時には枯れた竹のように見えなくもなかったが、ライトアップされると金色に輝いていて、明るい時とは全く違う雰囲気の竹林に見える。

    ライトアップされた金明孟宗竹林。明るい時には枯れた竹のように見えなくもなかったが、ライトアップされると金色に輝いていて、明るい時とは全く違う雰囲気の竹林に見える。

  •  ここは年中オープンしているが、特に4月中旬から五月上旬は、タケノコ掘りも楽しめる。7月7日には七夕イベントが催される。それ以外にも、ウェディングフォトの撮影場所として提供されていたり、いろいろなイベントとして年中活用されるスポットとして発展しそうだ。この農園の3代目社長は、背の低い孟宗竹の品種改良を行い、都会のビルの植栽に取り組むなど、革新的な竹林経営をされている。

     ここは年中オープンしているが、特に4月中旬から五月上旬は、タケノコ掘りも楽しめる。7月7日には七夕イベントが催される。それ以外にも、ウェディングフォトの撮影場所として提供されていたり、いろいろなイベントとして年中活用されるスポットとして発展しそうだ。この農園の3代目社長は、背の低い孟宗竹の品種改良を行い、都会のビルの植栽に取り組むなど、革新的な竹林経営をされている。

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • こあひるさん 2019/07/22 11:29:27
    穴場ですね~!
    師匠、こんにちは。

    お久しぶりにコメントさせて頂きま~す!

    このところ、ますます腕を上げられて・・・プロのようなお写真・・・いつもため息もので・・・師匠が手の届かない巨匠になってしまったような・・・(笑)。

    この竹林、とてもステキですね~。関東地方にも、こんなに美しく整った竹林があるのですね。一般公開されて1年あまりなので・・・まだ広く知られていないところもいいのかな。そのうちSNSで広がり始めたら・・・もうこんなに静かで美しい光景を撮るのが難しくなるかも・・・。

    ライトアップをやっていることにも驚きましたが、他にも色々なイベントをされているんですね~。

    おそらく車じゃないとアクセスしにくい場所なんでしょうね~。1年半後に関東地方に戻ったら・・・行ってみたいなぁ。

    こあひる

    玄白

    玄白さん からの返信 2019/07/22 12:49:15
    Re: 穴場ですね~!
    こあひるさん、こんにちは✨😃❗
    お久しぶりです。ようやく、仙台暮らしが終わり、柏(松戸?)に戻られるんですね。
    この竹林は、そんなに辺鄙なところではありません。宇都宮駅からバスで30分で行けます、バス停から10分ほど歩きますが・・・詳しくは若山農園のHP をご覧下さい。
    写真の腕前は自分では進歩してるという実感はないのですが、そう言っていただけると嬉しいです。

    玄白

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2019/07/22 13:37:19
    Re: 穴場ですね~!
    師匠

    情報ありがとうございます!来年の年末頃に取手に戻ります。竹林にバスで行けるなんて・・・嬉しい!取手に戻ったら、是非訪れてみたいと思います。

    こあひる

    玄白

    玄白さん からの返信 2019/07/22 15:09:52
    Re: 穴場ですね~!
    都合がつけば、ご案内、車で送迎しますよ。事前びご一報下さい。

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2019/07/22 15:47:26
    Re: 穴場ですね~!
    し、ししょ~~!

    ホントにお言葉に甘えちゃうかもしれませんよ~(モタモタした男が付いてきますが・・・笑)。その際には、お写真のことも色々ご指導くださいね!

    こあひる

    玄白

    玄白さん からの返信 2019/07/22 18:27:41
    Re: 穴場ですね~!
    了解で~す! こあひるさんにお目にかかれるのが楽しみです。
  • 旅行三昧さん 2019/07/18 22:53:25
    溜息の出る美しさ
    Genpakさん

    こんばんは。旅行三昧です。

    いつも拙稿にいいね!頂きありがとうございます。

    表紙の写真に、さすがは玄白さんと、溜息が出ました。素晴らしいです。
    竹林って、緑の美しさの醍醐味だと思っています。旅行三昧的には、やっと苔やら青もみじに目が行くようになりましたが、竹林はこれからです。

    是非参考にさせて下さい。これからも宜しくお願いします。


    旅旅旅-- 旅行三昧 --旅旅旅

    玄白

    玄白さん からの返信 2019/07/19 12:19:46
    RE: 溜息の出る美しさ
    旅行三昧さん

    コメント書き込みありがとうございます。
    春先の広葉樹の新緑や苔の緑はきれいですが、竹も今頃が新緑の季節なので
    きれいですね。特に雨上がりにはしっとりと濡れた葉っぱが一層あざやかが
    増します。竹林は和の雰囲気も感じられて、大好きです。
    今後とも、よろしくお願いします。

    玄白



玄白さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集