結城・下妻旅行記(ブログ) 一覧に戻る
紫陽花の季節がやってきました。<br />近くで色々な紫陽花を撮ったが、いまいち面白い写真ができなくて、飽き気味になってしまいました。<br />そこでいつもの自転車ツーリング(走行距離100km以内)で大宝八幡宮に寄ったら、意外な収穫がありました。

自転車ライトが照らす紫陽花の夜

21いいね!

2019/06/21 - 2019/06/21

25位(同エリア109件中)

0

19

星夜時雨

星夜時雨さん

紫陽花の季節がやってきました。
近くで色々な紫陽花を撮ったが、いまいち面白い写真ができなくて、飽き気味になってしまいました。
そこでいつもの自転車ツーリング(走行距離100km以内)で大宝八幡宮に寄ったら、意外な収穫がありました。

旅行の満足度
4.5

PR

  • 紫陽花は梅雨の季節ならどこでも咲いているイメージがあり、神社寺などを中心に名所も多いと思います。<br />家の近辺では千葉県の松戸市にある本土寺などが代表的です。

    紫陽花は梅雨の季節ならどこでも咲いているイメージがあり、神社寺などを中心に名所も多いと思います。
    家の近辺では千葉県の松戸市にある本土寺などが代表的です。

    本土寺(あじさい寺) 寺・神社

  • 本土寺(あじさい寺) 寺・神社

  • そして成田市の宗吾霊堂にも行ってきました。<br />紫陽花がカラフルで本堂の前の盆栽の配置にも感心しました。<br />そして全体的の雰囲気の良い寺でもあり、本来では満足するところですが。<br />どうも他のところと似てるなという感じがあり、それ以降わざわざ紫陽花目当ての旅はお休みになりました。

    そして成田市の宗吾霊堂にも行ってきました。
    紫陽花がカラフルで本堂の前の盆栽の配置にも感心しました。
    そして全体的の雰囲気の良い寺でもあり、本来では満足するところですが。
    どうも他のところと似てるなという感じがあり、それ以降わざわざ紫陽花目当ての旅はお休みになりました。

    東勝寺(宗吾霊堂) 寺・神社

  • 東勝寺(宗吾霊堂) 寺・神社

  • 東勝寺(宗吾霊堂) 寺・神社

  • 東勝寺(宗吾霊堂) 寺・神社

  • 東勝寺(宗吾霊堂) 寺・神社

  • 以上の写真を改めて見返すと、紫陽花はそれなりに綺麗に撮れていて、寺などと共演も悪くないと思うが、やはり花の高さや大きさなどの制限で似たような構図になりがちですね。<br />撮影する楽しさはそれほど感じませんね。<br />

    以上の写真を改めて見返すと、紫陽花はそれなりに綺麗に撮れていて、寺などと共演も悪くないと思うが、やはり花の高さや大きさなどの制限で似たような構図になりがちですね。
    撮影する楽しさはそれほど感じませんね。

    東勝寺(宗吾霊堂) 寺・神社

  • それからしばらくは紫陽花巡りを休業し、いつものように夕方頃に自転車でりんりんロード(筑波自転車道)を気ままに走っていました。<br />この季節の夕方サイクリングは最高に気持ちいいですよね(虫の特攻を除いて)。<br />そして念のためカメラと小型三脚もリュックの中に忍ばせたが、家を出る時点ではまだなにを撮るのか決めってませんでした。

    それからしばらくは紫陽花巡りを休業し、いつものように夕方頃に自転車でりんりんロード(筑波自転車道)を気ままに走っていました。
    この季節の夕方サイクリングは最高に気持ちいいですよね(虫の特攻を除いて)。
    そして念のためカメラと小型三脚もリュックの中に忍ばせたが、家を出る時点ではまだなにを撮るのか決めってませんでした。

    大宝八幡宮本殿 寺・神社

  • 約20km走った後、りんりんロードの筑波休息所で同じく休息している方と話したら、大宝八幡宮の紫陽花がとても綺麗らしいので、そのまま寄ってきました。

    約20km走った後、りんりんロードの筑波休息所で同じく休息している方と話したら、大宝八幡宮の紫陽花がとても綺麗らしいので、そのまま寄ってきました。

  • ついたのは夜の7時過ぎ、境内は見事に完全な無人状態でした。<br />しかし古い歴史を誇る神社だけあって、その静けさがより一層神秘的な雰囲気を醸し出ていました。

    ついたのは夜の7時過ぎ、境内は見事に完全な無人状態でした。
    しかし古い歴史を誇る神社だけあって、その静けさがより一層神秘的な雰囲気を醸し出ていました。

  • 更に10分ほど時が過ぎ、日が完全に落ちました。<br />大宝八幡宮の紫陽花園は社の後ろに位置する森の中にあるので、その時間だともう完全に真っ黒でした。<br />自転車を外の駐車場に止め、ライトを取り外して、その光を頼りに森の中を進んでいきました。

    更に10分ほど時が過ぎ、日が完全に落ちました。
    大宝八幡宮の紫陽花園は社の後ろに位置する森の中にあるので、その時間だともう完全に真っ黒でした。
    自転車を外の駐車場に止め、ライトを取り外して、その光を頼りに森の中を進んでいきました。

  • 夜の登山で暗闇には慣れてるが、肝心な写真についてはいくらシャッタースピードを落としても、真っ黒な環境では何も映らないので、試しに自転車のライトを光源として写真を撮りました。<br />ライトの光がとても強く、直接に被写体に当てれば真っ白な写真しか取れないので、最初は全然うまく行かず、結構苦戦しました。<br />そして試行錯誤の末、木からの反射などを利用してやっと比較的まともな写真が撮れるようになってきました。

    夜の登山で暗闇には慣れてるが、肝心な写真についてはいくらシャッタースピードを落としても、真っ黒な環境では何も映らないので、試しに自転車のライトを光源として写真を撮りました。
    ライトの光がとても強く、直接に被写体に当てれば真っ白な写真しか取れないので、最初は全然うまく行かず、結構苦戦しました。
    そして試行錯誤の末、木からの反射などを利用してやっと比較的まともな写真が撮れるようになってきました。

  • 「そんなことしなくでもストロボがあればもっと簡単じゃない?」とツッコミを入れたい方もいるかもしれないが、限られたものを使ってその時しか取れない写真を撮るのが自分的にはとても面白いと思います。

    「そんなことしなくでもストロボがあればもっと簡単じゃない?」とツッコミを入れたい方もいるかもしれないが、限られたものを使ってその時しか取れない写真を撮るのが自分的にはとても面白いと思います。

  • それに何台ものストロボとレフ板などを用意して、本格的な撮影をするのはともかく、一台のストロボと一本のライトを比較すれば、ライトしか出せない味もあり、そこもまた面白いと思いました。

    それに何台ものストロボとレフ板などを用意して、本格的な撮影をするのはともかく、一台のストロボと一本のライトを比較すれば、ライトしか出せない味もあり、そこもまた面白いと思いました。

  • 十数枚の写真を撮って段々と感覚を掴めてきたところ、左上に光りが来るように調整してこの一枚を残しました。<br />夜になると小さいカエルも顔を出してくるので、普段では殆ど見られない光景が撮れます。<br />(画面の中央と右の花の上に一匹ずつ計2匹のカエルが写っています)

    十数枚の写真を撮って段々と感覚を掴めてきたところ、左上に光りが来るように調整してこの一枚を残しました。
    夜になると小さいカエルも顔を出してくるので、普段では殆ど見られない光景が撮れます。
    (画面の中央と右の花の上に一匹ずつ計2匹のカエルが写っています)

  • こっちにもカエルがいますね。<br />ミニサイズなので探すのが大変ですが(笑)。<br />

    こっちにもカエルがいますね。
    ミニサイズなので探すのが大変ですが(笑)。

  • 真っ黒な森に咲く紫陽花。<br />ライトの調整には苦労しました(苦笑)。<br />でも不思議な感じの画面ができた思います。

    真っ黒な森に咲く紫陽花。
    ライトの調整には苦労しました(苦笑)。
    でも不思議な感じの画面ができた思います。

  • ライトを自分のイメージに合わせて調整し、このような写真が撮れると満足感が段違いですね。<br />照明デザイナー(笑)と写真家(笑)を同時にやった気持ちになります。<br /><br /><br />というわけで、マンネリと感じた紫陽花の撮影にも、一本のライトが加えただけで一気に面白くなりました。<br />もし旅行や撮影に新鮮味がなくつまらないと感じたら、いつもとちょっと違いことを試してはいかがでしょうか?

    ライトを自分のイメージに合わせて調整し、このような写真が撮れると満足感が段違いですね。
    照明デザイナー(笑)と写真家(笑)を同時にやった気持ちになります。


    というわけで、マンネリと感じた紫陽花の撮影にも、一本のライトが加えただけで一気に面白くなりました。
    もし旅行や撮影に新鮮味がなくつまらないと感じたら、いつもとちょっと違いことを試してはいかがでしょうか?

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

結城・下妻の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集