奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
レンタカー無しで青森をどこまで楽しめるかがテーマの一泊二日のショートトリップです。<br />いつもはキツキツスケジュールですが、バスを一本でも逃したら大ダメージなので、割と余裕持って予定組みました。<br />女子旅らしく美術館巡りがメインです。

車が無くても青森を楽しむ!一泊二日の女子旅

21いいね!

2019/06/14 - 2019/06/15

206位(同エリア854件中)

2

36

YR TK

YR TKさん

この旅行記のスケジュール

2019/06/14

2019/06/15

  • 8:44-9:05 石ヶ戸→子ノ口

  • 9:23-9:51 子ノ口→焼山

  • 10:30ー12:00 奥入瀬渓流ホテル→青森駅(ホテル送迎バス)

  • 14:05-14:24 青森駅→美術館前

  • 16:51-17:10 美術館前→青森駅

  • 19:00-19:35 青森駅→青森空港

  • 20:35-21:55 青森空港→羽田空港

レンタカー無しで青森をどこまで楽しめるかがテーマの一泊二日のショートトリップです。
いつもはキツキツスケジュールですが、バスを一本でも逃したら大ダメージなので、割と余裕持って予定組みました。
女子旅らしく美術館巡りがメインです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
3.5
同行者
友人
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JALグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 羽田からあさイチの便で三沢空港へ。<br />6月なので緑の濃い景色が広がります。<br /><br />この日十和田市の気温は最高26度<br />日中は長袖シャツ1枚でOKでした。<br />青森だからと持参したスプリングコートがとても邪魔です。<br /><br />ちなみに、<br />空港から十和田市現代美術館まで向かうために移動した三沢駅前は、<br /><br />本当に、全然、全く何もないです。<br /><br />珈琲くらい飲めるところあるだろうと高をくくっていましたが、甘かったです。<br />仕方なく駅の待合スペースで約40分時間をつぶしました。

    羽田からあさイチの便で三沢空港へ。
    6月なので緑の濃い景色が広がります。

    この日十和田市の気温は最高26度
    日中は長袖シャツ1枚でOKでした。
    青森だからと持参したスプリングコートがとても邪魔です。

    ちなみに、
    空港から十和田市現代美術館まで向かうために移動した三沢駅前は、

    本当に、全然、全く何もないです。

    珈琲くらい飲めるところあるだろうと高をくくっていましたが、甘かったです。
    仕方なく駅の待合スペースで約40分時間をつぶしました。

  • 三沢駅から官庁街駅まで移動し、徒歩約5分。<br />巨大なオブジェが見えてきます。<br />現代美術館っぽいアートです。<br />マリオに出てきそう。

    三沢駅から官庁街駅まで移動し、徒歩約5分。
    巨大なオブジェが見えてきます。
    現代美術館っぽいアートです。
    マリオに出てきそう。

  • 現代アート美術館ではおなじみ、草間彌生作品も。<br />広い敷地にゆったり置いてあるので、可愛い公園みたいです。

    現代アート美術館ではおなじみ、草間彌生作品も。
    広い敷地にゆったり置いてあるので、可愛い公園みたいです。

  • ここの美術館は建物内だけでなく外にも面白い作品がいっぱいです。<br />館外壁の隙間に人のオブジェが。

    ここの美術館は建物内だけでなく外にも面白い作品がいっぱいです。
    館外壁の隙間に人のオブジェが。

  • こちらは館内の窓から見える作品。<br />カピバラさんかと思ったらマーモットだそうです。<br />作者の山極満博さんの作品は館内に4つあるのですが、普通に見ていたら4つ目はおそらく見つかりません。<br />それを探すのも楽しかったです。

    こちらは館内の窓から見える作品。
    カピバラさんかと思ったらマーモットだそうです。
    作者の山極満博さんの作品は館内に4つあるのですが、普通に見ていたら4つ目はおそらく見つかりません。
    それを探すのも楽しかったです。

  • こちらが4つ目の作品です。<br />この写真があっても見つけられない可能性高いです。<br />ご年配の方なら見つけられるかも。

    こちらが4つ目の作品です。
    この写真があっても見つけられない可能性高いです。
    ご年配の方なら見つけられるかも。

  • 天井に突き刺さったアザラシ。<br />かわいい…<br />天井を覗き込むと、

    天井に突き刺さったアザラシ。
    かわいい…
    天井を覗き込むと、

  • こんな感じです。<br />突き刺さった頭が見えます。

    こんな感じです。
    突き刺さった頭が見えます。

  • 部屋全体を覆う巨大なシャンデリアのような作品。<br />このパーツ一つ一つは、

    部屋全体を覆う巨大なシャンデリアのような作品。
    このパーツ一つ一つは、

  • 人の形をしています。<br />シュール!<br />1つだけ番うポーズをしている人がいるので、時間ある人は探してみると面白いですよ。<br />割とすぐ見つかります。

    人の形をしています。
    シュール!
    1つだけ番うポーズをしている人がいるので、時間ある人は探してみると面白いですよ。
    割とすぐ見つかります。

  • この美術館1番の目玉作品。<br />でっかいおばさん!いや、スタンディングウーマン<br />写真で何度も見ましたが、実際の迫力は格別です。

    この美術館1番の目玉作品。
    でっかいおばさん!いや、スタンディングウーマン
    写真で何度も見ましたが、実際の迫力は格別です。

  • 特に顔と腕の質感は圧巻!<br />しわ、シミ、たるみ、血管、欧米人特有の赤み。<br />チープな感想ですが、今にも動き出しそうなリアルさです。<br />すごい!<br /><br />このおばさんもそうですが、この美術館は大きい作品がたくさんあって楽しいです。

    特に顔と腕の質感は圧巻!
    しわ、シミ、たるみ、血管、欧米人特有の赤み。
    チープな感想ですが、今にも動き出しそうなリアルさです。
    すごい!

    このおばさんもそうですが、この美術館は大きい作品がたくさんあって楽しいです。

  • これも、

    これも、

  • これも<br /><br />天気が良かったのでなお楽しかったです。

    これも

    天気が良かったのでなお楽しかったです。

  • ランチは美術館内のカフェで

    ランチは美術館内のカフェで

  • 床も壁もアーティスト作品です。<br />むちゃくちゃ素敵!<br /><br />いただいたサバのサンドイッチも、りんごとポークのカレーも大変美味しかったです。<br />お腹空きすぎて写真撮りそびれましたんで、興味ある方は食べログへ。<br /><br />滞在時間3時間<br />時間持て余すかと思いましたが丁度良かったです。<br /><br />美術家前から出ているバスに乗って、本日の宿泊地のある焼山へ。<br />バスの本数が少なく、これを逃すと奥入瀬散策が厳しくなるので、<br />余裕持って移動です。

    床も壁もアーティスト作品です。
    むちゃくちゃ素敵!

    いただいたサバのサンドイッチも、りんごとポークのカレーも大変美味しかったです。
    お腹空きすぎて写真撮りそびれましたんで、興味ある方は食べログへ。

    滞在時間3時間
    時間持て余すかと思いましたが丁度良かったです。

    美術家前から出ているバスに乗って、本日の宿泊地のある焼山へ。
    バスの本数が少なく、これを逃すと奥入瀬散策が厳しくなるので、
    余裕持って移動です。

  • 本日の宿泊地、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルへ<br />メインロビーから岡本太郎作品がドーン。<br />

    本日の宿泊地、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルへ
    メインロビーから岡本太郎作品がドーン。

  • ドアマンのお兄さん(今風イケメン)曰く、<br />前の経営者と岡本太郎が懇意だったため、以前は作品がいっぱいあったそうですが、星野リゾートは岡本太郎をメインに推していないので、眠ってる作品がいくつもあるそうです。<br />もったいない。<br /><br />お部屋に荷物を置いたらすぐ奥入瀬散策へ<br />ホテルから出ている渓流シャトルは1時間に1本しかないので、16:00発のバスに乗ります。<br />ホテル→雲井の滝までバス移動し、雲井の滝→阿修羅の流れまで歩きます。

    ドアマンのお兄さん(今風イケメン)曰く、
    前の経営者と岡本太郎が懇意だったため、以前は作品がいっぱいあったそうですが、星野リゾートは岡本太郎をメインに推していないので、眠ってる作品がいくつもあるそうです。
    もったいない。

    お部屋に荷物を置いたらすぐ奥入瀬散策へ
    ホテルから出ている渓流シャトルは1時間に1本しかないので、16:00発のバスに乗ります。
    ホテル→雲井の滝までバス移動し、雲井の滝→阿修羅の流れまで歩きます。

  • 雲井の滝到着。<br />大きくはありませんが、形のきれいな滝です。<br />足元はコケとぬかるみで滑るので注意。<br /><br />ここから渓流の流れに向かって白布の滝へ向かいます。

    雲井の滝到着。
    大きくはありませんが、形のきれいな滝です。
    足元はコケとぬかるみで滑るので注意。

    ここから渓流の流れに向かって白布の滝へ向かいます。

  • 歩くこと約5分。白布の滝です。<br />緑、緑、緑、緑の暴力。<br />初めて歩く奥入瀬はまさにジャングル<br />全身にマイナスイオンを浴びながら歩くのはとても気持ちがいいです。<br /><br />もっと寒いと思いましたが、この時も長袖1枚でちょうどいいくらいでした。<br /><br />ここから折り返して阿修羅の流れを目指します。<br />

    歩くこと約5分。白布の滝です。
    緑、緑、緑、緑の暴力。
    初めて歩く奥入瀬はまさにジャングル
    全身にマイナスイオンを浴びながら歩くのはとても気持ちがいいです。

    もっと寒いと思いましたが、この時も長袖1枚でちょうどいいくらいでした。

    ここから折り返して阿修羅の流れを目指します。

  • 阿修羅の流れ到着。<br />この場所が渓流で一番有名なだけあって、パンフレットなどで見る景色そのままです。<br /><br />ここまでゆっくり歩いて、途中写真撮っても、30分弱くらいでした。<br />昼間美術館歩きで疲れていたので、このくらいの散策が限界。<br />流れを見ながらしばらくぼんやり。<br />17:32分発のホテル送迎バス最終便に乗って帰ります。<br />

    阿修羅の流れ到着。
    この場所が渓流で一番有名なだけあって、パンフレットなどで見る景色そのままです。

    ここまでゆっくり歩いて、途中写真撮っても、30分弱くらいでした。
    昼間美術館歩きで疲れていたので、このくらいの散策が限界。
    流れを見ながらしばらくぼんやり。
    17:32分発のホテル送迎バス最終便に乗って帰ります。

  • おまちかね夕食タイム。<br />青森りんごキッチンの入口がとても素敵。

    おまちかね夕食タイム。
    青森りんごキッチンの入口がとても素敵。

  • 盛り付けがお粗末でとても美味しいそうに見えませんが、<br />尋常じゃなくレベル高いビュッフェ<br />何食べても外れなく美味しい!最高!<br /><br />レストランの名前の通り、りんご使ったメニューが多かったです。<br />ランチでりんごカレー食べた友人は、ここでもりんごカレー食べてました。<br /><br />夕食の後は19:00からの森の教室に参加。<br />この日の先生は写真家の岩木登氏<br />奥入瀬周辺の自然とブナについて沢山いいお話を聞きました。<br />時間があるから行こうくらいのスタンスで参加しましたが、お話が聞けて本当に良かったです。<br />絶対おススメ。<br /><br />その後、ホテル外にある露天風呂に行き、館内の風呂に入ったところで力尽き就寝。<br />

    盛り付けがお粗末でとても美味しいそうに見えませんが、
    尋常じゃなくレベル高いビュッフェ
    何食べても外れなく美味しい!最高!

    レストランの名前の通り、りんご使ったメニューが多かったです。
    ランチでりんごカレー食べた友人は、ここでもりんごカレー食べてました。

    夕食の後は19:00からの森の教室に参加。
    この日の先生は写真家の岩木登氏
    奥入瀬周辺の自然とブナについて沢山いいお話を聞きました。
    時間があるから行こうくらいのスタンスで参加しましたが、お話が聞けて本当に良かったです。
    絶対おススメ。

    その後、ホテル外にある露天風呂に行き、館内の風呂に入ったところで力尽き就寝。

  • 翌朝、5:30に起床し、6:00から開始の奥入瀬ブレスに参加します。<br />ホテルの外に出て簡単なストレッチをしながら深呼吸します。<br />とても気持ちいい、清々しい気持ちになれます。<br />朝早くて起きるの厳しかったですが、起きて良かった。<br /><br />ちなみに、ノーメイク&室内着のままでしたが参加者の半数は同じ格好だったので、ひと安心です。

    翌朝、5:30に起床し、6:00から開始の奥入瀬ブレスに参加します。
    ホテルの外に出て簡単なストレッチをしながら深呼吸します。
    とても気持ちいい、清々しい気持ちになれます。
    朝早くて起きるの厳しかったですが、起きて良かった。

    ちなみに、ノーメイク&室内着のままでしたが参加者の半数は同じ格好だったので、ひと安心です。

  • ストレッチ後は渓流を見ながらハーブティーを飲みます。<br />ホテル出てすぐこんな景色が見られるなんて贅沢。<br /><br />ちょっと動いたらお腹空いたので、そのまま朝ごはんに直行。

    ストレッチ後は渓流を見ながらハーブティーを飲みます。
    ホテル出てすぐこんな景色が見られるなんて贅沢。

    ちょっと動いたらお腹空いたので、そのまま朝ごはんに直行。

  • 朝のビュッフェもレベル高い!<br />ホタテとチーズのオムレツが抜群に美味しかったです。<br />友人はイクラ丼を食べていました。<br /><br /><br />食後は朝の奥入瀬散策。<br />8:00の渓流バスで三乱の流れまで向かいます。<br />無料バスフル活用。<br />さすがに少し冷えるので、昨日までお荷物だったスプリングコートが活躍です。<br /><br />ちょびっとだけ散策して帰る予定でしたが、バス車内で、<br />「十和田湖まで行かれるお客様は石ヶ戸から”ネノクチ”までJRバスをご利用ください」<br />とのアナウンス。<br /><br />ネノクチ?…「子ノ口」か!<br /><br />ずっと、「コノクチ」だと思ってた!<br />経路検索してもバス停が出てこないはずだ。<br /><br />ということで、諦めていた十和田湖にも少しだけ寄ることにしました。

    朝のビュッフェもレベル高い!
    ホタテとチーズのオムレツが抜群に美味しかったです。
    友人はイクラ丼を食べていました。


    食後は朝の奥入瀬散策。
    8:00の渓流バスで三乱の流れまで向かいます。
    無料バスフル活用。
    さすがに少し冷えるので、昨日までお荷物だったスプリングコートが活躍です。

    ちょびっとだけ散策して帰る予定でしたが、バス車内で、
    「十和田湖まで行かれるお客様は石ヶ戸から”ネノクチ”までJRバスをご利用ください」
    とのアナウンス。

    ネノクチ?…「子ノ口」か!

    ずっと、「コノクチ」だと思ってた!
    経路検索してもバス停が出てこないはずだ。

    ということで、諦めていた十和田湖にも少しだけ寄ることにしました。

  • 三乱の流れ着<br />昨日の森の教室で習った、「流れに逆らって歩くと常に渓流の顔を見ながら歩けるのでおススメ」の言葉どおり、三乱の流れから石ヶ戸まで歩きます。<br /><br />道中、これまた森の教室で習った、倒木の沢山ある理由やブナの寿命の話を噛み締めつつ歩くと、また別の見え方がしてきます。<br />本当に教室に参加して良かった。<br /><br />石ヶ戸まで歩くこと10分強<br />8:44発のバスに乗り子ノ口へ向かいます。<br /><br />バス車内はそれぞれの見どころで分かりやすいアナウンスがあり、都度スピードを落としていただけるので、車窓からの奥入瀬も堪能できました。<br />写真には取れませんでしたが、銚子大滝は素晴らしかったです。<br />次はこの辺りも散策したい。

    三乱の流れ着
    昨日の森の教室で習った、「流れに逆らって歩くと常に渓流の顔を見ながら歩けるのでおススメ」の言葉どおり、三乱の流れから石ヶ戸まで歩きます。

    道中、これまた森の教室で習った、倒木の沢山ある理由やブナの寿命の話を噛み締めつつ歩くと、また別の見え方がしてきます。
    本当に教室に参加して良かった。

    石ヶ戸まで歩くこと10分強
    8:44発のバスに乗り子ノ口へ向かいます。

    バス車内はそれぞれの見どころで分かりやすいアナウンスがあり、都度スピードを落としていただけるので、車窓からの奥入瀬も堪能できました。
    写真には取れませんでしたが、銚子大滝は素晴らしかったです。
    次はこの辺りも散策したい。

  • 子ノ口到着<br />降りてすぐ十和田湖が広がります。<br />この湖の深さは田沢湖、摩周湖をに次いで3位で、透明度も今後何年も落ちる要素が無いとのこと。<br />もちろんこの情報も森の教室の受け売り。<br /><br />遠目に見ても川底がハッキリ見える透明度<br />大変綺麗でした。<br /><br />15分程度湖を堪能し、急いで帰りのバスに乗ります。<br />このバスに乗り遅れると、青森までの送迎バスに間に合いません。<br /><br />チェックアウト後は10:30発のホテル送迎バスで青森へ向かいます。

    子ノ口到着
    降りてすぐ十和田湖が広がります。
    この湖の深さは田沢湖、摩周湖をに次いで3位で、透明度も今後何年も落ちる要素が無いとのこと。
    もちろんこの情報も森の教室の受け売り。

    遠目に見ても川底がハッキリ見える透明度
    大変綺麗でした。

    15分程度湖を堪能し、急いで帰りのバスに乗ります。
    このバスに乗り遅れると、青森までの送迎バスに間に合いません。

    チェックアウト後は10:30発のホテル送迎バスで青森へ向かいます。

  • 青森駅周辺でねぶたの家やアウガの地下にある市場を冷やかしながら、<br />青森鮮魚センターに向かいます。

    青森駅周辺でねぶたの家やアウガの地下にある市場を冷やかしながら、
    青森鮮魚センターに向かいます。

  • お目当てはのっけ丼<br />青森には父の里帰りに何度もついてきているのですが、一度も食べたことが無かった憧れの丼。<br /><br />10枚1300円のチケットでお刺身を物色し、できた丼がこちら。<br />赤海老:1枚<br />カンパチ:1枚<br />本鮪中トロ:2枚<br />ホタテ+紐:2枚<br />タイ×2:1枚<br />エンガワ×2:1枚<br />出し巻き卵:1枚<br />ご飯:1枚<br /><br />いい感じに仕上がりました。<br />お赤飯に甘納豆入れて砂糖かけて食べる土地らしく、出汁巻きは結構甘かったです。<br /><br />昼食後は駅前のバス停から青森県立美術館へ向かいます。

    お目当てはのっけ丼
    青森には父の里帰りに何度もついてきているのですが、一度も食べたことが無かった憧れの丼。

    10枚1300円のチケットでお刺身を物色し、できた丼がこちら。
    赤海老:1枚
    カンパチ:1枚
    本鮪中トロ:2枚
    ホタテ+紐:2枚
    タイ×2:1枚
    エンガワ×2:1枚
    出し巻き卵:1枚
    ご飯:1枚

    いい感じに仕上がりました。
    お赤飯に甘納豆入れて砂糖かけて食べる土地らしく、出汁巻きは結構甘かったです。

    昼食後は駅前のバス停から青森県立美術館へ向かいます。

  • でっか!<br /><br />入ってすぐ、シャガールマティスの作品4枚に迎えられます。

    でっか!

    入ってすぐ、シャガールマティスの作品4枚に迎えられます。

  • ここには青森出身の奈良美智さんの作品がたくさんありますが、もちろん撮影禁止。<br />唯一撮影OKでこの美術館で一番有名な作品「あおもり犬」の前でパシャリ。<br />こちらもデカい!

    ここには青森出身の奈良美智さんの作品がたくさんありますが、もちろん撮影禁止。
    唯一撮影OKでこの美術館で一番有名な作品「あおもり犬」の前でパシャリ。
    こちらもデカい!

  • 横からもパシャリ<br />疲れたおじさんに見えます。

    横からもパシャリ
    疲れたおじさんに見えます。

  • 後ろからもパシャリ<br />疲れたお…以下略

    後ろからもパシャリ
    疲れたお…以下略

  • こちらは新作だそうです。<br />館内から少し離れた、八角形の専用建物にあります。<br /><br />青森出身でご存命の芸術家では一番知名度が高いのは奈良さんですから、<br />今後も作品が増えていくんですかね。<br />個人的には奈良さんの立体造形が好きなので、そうだといいなーと思います。<br /><br /><br />観光はこれで終了。<br />ちょっと青森駅で時間を持て余しましたが、予定通りのバスに乗り、予定通り出発した飛行機で東京へ。<br /><br />青森空港は改装中な上、一件だけあるレストランも19:30の時点では閉店していたので、売店で固い肉まんをかじる悲しい最後になってしまいましたが、<br />予定通りに移動でき、<br />最高の景色<br />美味しい食事(肉まんを除く)<br />圧巻の美術作品<br />満足しかない旅行でした。<br /><br />今度は紅葉の季節に来たいです。<br />五能線に乗るのもいいし、蔦温泉や城ヶ倉温泉にも行きたい。<br /><br />青森最高です。

    こちらは新作だそうです。
    館内から少し離れた、八角形の専用建物にあります。

    青森出身でご存命の芸術家では一番知名度が高いのは奈良さんですから、
    今後も作品が増えていくんですかね。
    個人的には奈良さんの立体造形が好きなので、そうだといいなーと思います。


    観光はこれで終了。
    ちょっと青森駅で時間を持て余しましたが、予定通りのバスに乗り、予定通り出発した飛行機で東京へ。

    青森空港は改装中な上、一件だけあるレストランも19:30の時点では閉店していたので、売店で固い肉まんをかじる悲しい最後になってしまいましたが、
    予定通りに移動でき、
    最高の景色
    美味しい食事(肉まんを除く)
    圧巻の美術作品
    満足しかない旅行でした。

    今度は紅葉の季節に来たいです。
    五能線に乗るのもいいし、蔦温泉や城ヶ倉温泉にも行きたい。

    青森最高です。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • PHOPHOCHANGさん 2019/06/20 18:35:45
    楽しませていただきました♪
    はじめましてm(__)m

    車乗らない(乗れない)派としては大変参考になりました。行きたくなっちゃいましたね、ホント。
    正直、青森はノーマークでしたが、この旅行記拝見して、見方変えました。
    掲載ありがとーございます!

    YR TK

    YR TKさん からの返信 2019/06/20 21:53:21
    Re: 楽しませていただきました♪
    はじめまして!
    コメントありがとうございます。
    興味持っていただけて、とても嬉しいです。
    青森はとても良いところなので、もっと人気出て欲しいです。
    私も車乗らない派なので、車なし旅行記増えるといいなって思ってます。

YR TKさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集