備中高梁旅行記(ブログ) 一覧に戻る
伯備線の備中高梁駅から歩いて標高430mの臥牛山の山上に築かれた備中松山城に登りました。また、駅から登山口までと、下山後に駅まで戻るついでに、古寺や武家屋敷など歴史的な建物が多く残る市内を散策しました。

備中松山城ハイキングと高梁市内散策

13いいね!

2018/05/20 - 2018/05/20

138位(同エリア316件中)

0

32

岳人28号さん

伯備線の備中高梁駅から歩いて標高430mの臥牛山の山上に築かれた備中松山城に登りました。また、駅から登山口までと、下山後に駅まで戻るついでに、古寺や武家屋敷など歴史的な建物が多く残る市内を散策しました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 現在は高梁市郷土資料館となっている旧高梁市尋常小学校本館。明治37年の建築で市の重要文化財です。

    現在は高梁市郷土資料館となっている旧高梁市尋常小学校本館。明治37年の建築で市の重要文化財です。

  • 「海軍中将杉正人誕生の地」の標柱がありました。

    「海軍中将杉正人誕生の地」の標柱がありました。

  • 土蔵のある大きな屋敷です。もとは武家屋敷なのかもしれません。

    土蔵のある大きな屋敷です。もとは武家屋敷なのかもしれません。

  • 桜並木になっている紺屋川。このあたりは美観地区に指定されています。

    桜並木になっている紺屋川。このあたりは美観地区に指定されています。

  • キショウブが咲いていました。石段で水路に下りられます。

    キショウブが咲いていました。石段で水路に下りられます。

  • 藩校有終館跡。藩校時代の遺構は残っておらず、敷地は高梁幼稚園になっています。

    藩校有終館跡。藩校時代の遺構は残っておらず、敷地は高梁幼稚園になっています。

  • 明治22年建築の高梁基督教会堂。日曜日だったので午前中は礼拝が行われており、中に入るのは遠慮して、午後、もう一度来ることにしました。

    明治22年建築の高梁基督教会堂。日曜日だったので午前中は礼拝が行われており、中に入るのは遠慮して、午後、もう一度来ることにしました。

  • 小堀遠州作庭の枯山水の庭(国指定名勝)がある頼久寺。庭園の拝観は有料(300円)です。もとは足利尊氏の命で備中国の安国寺として建てられた寺で、正式名称は安国頼久禅寺。

    小堀遠州作庭の枯山水の庭(国指定名勝)がある頼久寺。庭園の拝観は有料(300円)です。もとは足利尊氏の命で備中国の安国寺として建てられた寺で、正式名称は安国頼久禅寺。

  • 明治29年建築の順正記念館。順正女学校の校舎として建てられ、その後、生徒の寮に転用され、現在はイベントスペースやギャラリーとして利用される記念館となっています。

    明治29年建築の順正記念館。順正女学校の校舎として建てられ、その後、生徒の寮に転用され、現在はイベントスペースやギャラリーとして利用される記念館となっています。

  • 備中松山藩お茶屋跡。現在の建物は復元整備されたものです。備中松山藩の6代目藩主板倉勝職(かつつね)が別邸として建てたもので、その後、藩政改革を指導した陽明学者山田方谷の城下滞在中の宿舎となったり、方谷に学ぶため訪れた越後長岡藩の河井継之助(北越戦争で活躍)などが滞在したりしたそうです。

    備中松山藩お茶屋跡。現在の建物は復元整備されたものです。備中松山藩の6代目藩主板倉勝職(かつつね)が別邸として建てたもので、その後、藩政改革を指導した陽明学者山田方谷の城下滞在中の宿舎となったり、方谷に学ぶため訪れた越後長岡藩の河井継之助(北越戦争で活躍)などが滞在したりしたそうです。

  • 渓流に沿って整備された中洲公園。「中洲」はかつてこの地に邸宅を構え私塾虎口渓舎を開いていた三島中洲にちなんだもの。三島中洲は後に東京で漢学塾ニ松学舎(現・ニ松学舎大学)を開いています。

    渓流に沿って整備された中洲公園。「中洲」はかつてこの地に邸宅を構え私塾虎口渓舎を開いていた三島中洲にちなんだもの。三島中洲は後に東京で漢学塾ニ松学舎(現・ニ松学舎大学)を開いています。

  • 松山城への登山口を示す中国自然歩道の標識。実は茶屋跡、中洲公園を経てここへ来るルートは、登山口へ行くにはかなり遠回りです。市街地をまっすぐ北に進めば、頼久寺から登山口へは目と鼻の先です。

    松山城への登山口を示す中国自然歩道の標識。実は茶屋跡、中洲公園を経てここへ来るルートは、登山口へ行くにはかなり遠回りです。市街地をまっすぐ北に進めば、頼久寺から登山口へは目と鼻の先です。

  • 備中松山城登城口。

    備中松山城登城口。

  • 駐車場のあるふいご峠までは山道が続きます。

    駐車場のあるふいご峠までは山道が続きます。

  • 「播州赤穂藩家老 大石良雄 腰掛岩」大石良雄は忠臣蔵で有名な大石内蔵助のことです。現地の案内板によると、備中松山藩主の水谷家が断絶して改易となったとき、赤穂藩の浅野浅野内匠頭長矩が城請け取り役を命じられ、大石内蔵助が派遣されて1年7ヶ月滞在したそうです。その間、登城の際、この岩に腰掛けて休息したとか。

    「播州赤穂藩家老 大石良雄 腰掛岩」大石良雄は忠臣蔵で有名な大石内蔵助のことです。現地の案内板によると、備中松山藩主の水谷家が断絶して改易となったとき、赤穂藩の浅野浅野内匠頭長矩が城請け取り役を命じられ、大石内蔵助が派遣されて1年7ヶ月滞在したそうです。その間、登城の際、この岩に腰掛けて休息したとか。

  • 駐車場のあるふいご峠を過ぎ、舗装された遊歩道をさらに登っていくと、大きく聳え立つ石垣が見えてきます。もとからある天然の岩と切り出した石を巧みに組み合わせてあります。

    駐車場のあるふいご峠を過ぎ、舗装された遊歩道をさらに登っていくと、大きく聳え立つ石垣が見えてきます。もとからある天然の岩と切り出した石を巧みに組み合わせてあります。

  • 本丸です。奥にある天守閣は現存12天守のひとつで国指定重要文化財。本丸に入るには入城料(300円)が必要です。

    本丸です。奥にある天守閣は現存12天守のひとつで国指定重要文化財。本丸に入るには入城料(300円)が必要です。

  • 本丸の裏手にある二重櫓。これも国指定重要文化財。

    本丸の裏手にある二重櫓。これも国指定重要文化財。

  • この先にも登山道と城の遺構は続いています。

    この先にも登山道と城の遺構は続いています。

  • 大池。水の確保が難しい山城ならではの貯水池でしょうか。

    大池。水の確保が難しい山城ならではの貯水池でしょうか。

  • 大松山つり橋。

    大松山つり橋。

  • 橋の向こう側は施錠されていて渡れません。この先の道を整備していないということでしょうか?こんな立派な橋を架けておいて、なんという無駄…。

    橋の向こう側は施錠されていて渡れません。この先の道を整備していないということでしょうか?こんな立派な橋を架けておいて、なんという無駄…。

  • 引き返して下山する途中みつけたナルコユリ?登っているときは気がつきませんでした。

    引き返して下山する途中みつけたナルコユリ?登っているときは気がつきませんでした。

  • 内部を公開(有料)している武家屋敷などがある「石火矢町ふるさと村」の町並。

    内部を公開(有料)している武家屋敷などがある「石火矢町ふるさと村」の町並。

  • 有終館跡の幼稚園の敷地にある大きな松の木は、藩校時代に学頭となった山田方谷が植えたもの。塀を途切れさせてまで松の木を残しているのに感心しました。

    有終館跡の幼稚園の敷地にある大きな松の木は、藩校時代に学頭となった山田方谷が植えたもの。塀を途切れさせてまで松の木を残しているのに感心しました。

  • 午前中入りそびれた教会堂の内部。

    午前中入りそびれた教会堂の内部。

  • 明治の教会創立時に投石などの迫害を受けた歴史を語り継ぐため壇上に置かれている「迫害石」。石に直接「迫害石」と大書して飾っている光景は、ちょっとユーモラスな感じもします。

    明治の教会創立時に投石などの迫害を受けた歴史を語り継ぐため壇上に置かれている「迫害石」。石に直接「迫害石」と大書して飾っている光景は、ちょっとユーモラスな感じもします。

  • 立派な仁王門のある薬師院泰立寺。

    立派な仁王門のある薬師院泰立寺。

  • すぐ隣の松蓮寺と同様、城のような高い石垣の上に建っています。

    すぐ隣の松蓮寺と同様、城のような高い石垣の上に建っています。

  • 正面にあるのが本堂で江戸初期建築の県指定重要文化財。手の形をしたオブジェのようなのは「ほとけのみ手」とされていて、座ると仏の加護があるそうです。

    正面にあるのが本堂で江戸初期建築の県指定重要文化財。手の形をしたオブジェのようなのは「ほとけのみ手」とされていて、座ると仏の加護があるそうです。

  • 薬師院の隣の松連寺。二つの寺が城のように高い石垣をめぐらせているのは、武家諸法度で築城が厳しく規制されていたため、寺に松山城の出城としての役割を担わせる狙いがあったいわれています。

    薬師院の隣の松連寺。二つの寺が城のように高い石垣をめぐらせているのは、武家諸法度で築城が厳しく規制されていたため、寺に松山城の出城としての役割を担わせる狙いがあったいわれています。

  • 備中高梁駅の構内にある高梁市図書館。ツタヤが運営を委託されていて、書店やスーバックスが併設されています。帰りの列車の到着がトラブルで遅れていて、待ち時間をつぶすのにちょうどよかったです。

    備中高梁駅の構内にある高梁市図書館。ツタヤが運営を委託されていて、書店やスーバックスが併設されています。帰りの列車の到着がトラブルで遅れていて、待ち時間をつぶすのにちょうどよかったです。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

備中高梁の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集