エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年の一人旅は、南半球初上陸<br />相変わらずの飲んだくれ道中記。<br /><br />行きたかった2019年10月でウルル登山が禁止決定している一方、終了したと思っていたfield of lightが2020年まで延長していることを知り、この機会を逃してはならない!の一念で、オーストラリアに4泊6日のスケジュールで初上陸。<br /><br />オーストラリアの国内線移動に自信がなかったので、JALパックのツアーに申し込み。エアとホテル、送迎とウルル観光付きで、効率よく回れました。<br /><br />オーストラリアの雄大な自然はもちろん素晴らしい中、何より感動したのは「空」<br />特にマジックアワーと言われる日没後の時間は刻々と空の色が変化しとても幻想的でした。 <br /><br />運よくvivid sydneyの期間にも当てはまり、プロジェクトマッピングも満喫。<br /><br /><br />旅のめあて<br />①ウルルに登る<br />②Field of lightに行く<br />③南十字星とカノープスを見る<br />④vivid sydnyを見物する<br />⑤opra houseの中に入る<br />⑥Applepayで電車に乗る<br />⑦生ガキを食べる<br /><br />~旅行記一覧~ (順次作成)<br /><br />■2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 1,2日目<br />・成田~シドニー~エアーズロックへ移動<br />・エアーズロックリゾートを散策<br />・Field of lightの現地ツアーに参加<br />・アウトバックパイオニアホテルでBBQ<br /><br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11504127/<br /><br />■2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 3日目<br />・ウルル サンライズと登頂、クニヤ・ウォーク(ツアーに込み)<br />・カタ・ジュタ観光とウルルのサンセット(ツアーオプション)<br /><br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11504720/<br /><br />■2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 4日目<br />・エアーズロックリゾート散策<br />・エアーズロック~シドニーへ移動<br />・ビビッドシドニー散策<br /><br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11505318/<br /><br />■2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 5日目<br />・シドニー市内観光<br />・地下鉄・フェリー乗車<br />・シドニー夜景シャトルバス乗車<br /><br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11506035/<br /><br /><br />

2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 1,2日目

9いいね!

2019/06/07 - 2019/06/10

281位(同エリア852件中)

1

39

AYUMIojo

AYUMIojoさん

2019年の一人旅は、南半球初上陸
相変わらずの飲んだくれ道中記。

行きたかった2019年10月でウルル登山が禁止決定している一方、終了したと思っていたfield of lightが2020年まで延長していることを知り、この機会を逃してはならない!の一念で、オーストラリアに4泊6日のスケジュールで初上陸。

オーストラリアの国内線移動に自信がなかったので、JALパックのツアーに申し込み。エアとホテル、送迎とウルル観光付きで、効率よく回れました。

オーストラリアの雄大な自然はもちろん素晴らしい中、何より感動したのは「空」
特にマジックアワーと言われる日没後の時間は刻々と空の色が変化しとても幻想的でした。 

運よくvivid sydneyの期間にも当てはまり、プロジェクトマッピングも満喫。


旅のめあて
①ウルルに登る
②Field of lightに行く
③南十字星とカノープスを見る
④vivid sydnyを見物する
⑤opra houseの中に入る
⑥Applepayで電車に乗る
⑦生ガキを食べる

~旅行記一覧~ (順次作成)

■2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 1,2日目
・成田~シドニー~エアーズロックへ移動
・エアーズロックリゾートを散策
・Field of lightの現地ツアーに参加
・アウトバックパイオニアホテルでBBQ

https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11504127/

■2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 3日目
・ウルル サンライズと登頂、クニヤ・ウォーク(ツアーに込み)
・カタ・ジュタ観光とウルルのサンセット(ツアーオプション)

https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11504720/

■2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 4日目
・エアーズロックリゾート散策
・エアーズロック~シドニーへ移動
・ビビッドシドニー散策

https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11505318/

■2019年6月 南半球初上陸 ウルルとシドニーひとり旅 5日目
・シドニー市内観光
・地下鉄・フェリー乗車
・シドニー夜景シャトルバス乗車

https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11506035/


旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.0
グルメ
2.5
ショッピング
3.0
交通
2.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
ジャルパック

PR

  • 14:50 セントレア発 16:00成田着の国内線から旅はスタート。<br /><br />梅雨入り直前、かなりの悪天候だけど、大丈夫かな。。

    14:50 セントレア発 16:00成田着の国内線から旅はスタート。

    梅雨入り直前、かなりの悪天候だけど、大丈夫かな。。

  • ・低気圧とともに成田へ。<br />・かなり揺れて、胃液がひっくり返りそうだけど、このあと機内では食事しない予定なので、サクララウンジでカレー。<br />・しっかり、シャンパンも付けちゃった。<br />

    ・低気圧とともに成田へ。
    ・かなり揺れて、胃液がひっくり返りそうだけど、このあと機内では食事しない予定なので、サクララウンジでカレー。
    ・しっかり、シャンパンも付けちゃった。

  •  シドニーのアライバルでJALのスタッフさんにピックアップしてもらって、バスで国内線ターミナルに移動。シドニーは国際線と国内線のターミナルが離れているので、送迎付きはありがたい。<br /><br />10分程度で国内線第二ターミナルに到着。<br />チェックインを手伝ってもらったあと、手荷物検査後までついてきてもらって、スタッフさんとはお別れ。あっさりしたもんです。

    シドニーのアライバルでJALのスタッフさんにピックアップしてもらって、バスで国内線ターミナルに移動。シドニーは国際線と国内線のターミナルが離れているので、送迎付きはありがたい。

    10分程度で国内線第二ターミナルに到着。
    チェックインを手伝ってもらったあと、手荷物検査後までついてきてもらって、スタッフさんとはお別れ。あっさりしたもんです。

  • check inデスクはがらんとしていたので、どうやって時間をつぶそうか心配だったけど、手荷物検査後の制限エリアは国際線のようなこの充実っぷり。<br />10:40の出発まで、約3時間、退屈しないですみそう。

    check inデスクはがらんとしていたので、どうやって時間をつぶそうか心配だったけど、手荷物検査後の制限エリアは国際線のようなこの充実っぷり。
    10:40の出発まで、約3時間、退屈しないですみそう。

  • まずは腹ごしらえ。<br />機内食を食べなかったのと、結構飛行機が揺れたので、胃が疲弊してるので、アジアン食をチョイス。

    まずは腹ごしらえ。
    機内食を食べなかったのと、結構飛行機が揺れたので、胃が疲弊してるので、アジアン食をチョイス。

  • beef rare pho 14ドルなり。<br />オーストラリアに来て、いきなり物価高の洗礼(笑)<br />オージーサイズで量がたっぷりあるけど、胃にしみる味で、ほぼペロリ。<br /><br />

    beef rare pho 14ドルなり。
    オーストラリアに来て、いきなり物価高の洗礼(笑)
    オージーサイズで量がたっぷりあるけど、胃にしみる味で、ほぼペロリ。

  • フォーは朝ごはんなので、お昼ごはんを物色。<br />ジェットトスターなので機内食ついてないし、エアーズロックもおそらく物価高だから、こっちで美味しそうなもの探した方がよいよね。

    フォーは朝ごはんなので、お昼ごはんを物色。
    ジェットトスターなので機内食ついてないし、エアーズロックもおそらく物価高だから、こっちで美味しそうなもの探した方がよいよね。

  • オーストラリアの国民食というミートパイをテイクアウト。<br />機内食にします。

    オーストラリアの国民食というミートパイをテイクアウト。
    機内食にします。

  • それでもまだ時間があるので、今度は野菜ジュース

    それでもまだ時間があるので、今度は野菜ジュース

  • どれにしようか迷っちゃう。

    どれにしようか迷っちゃう。

  • Fibre Activeという名のアボカドジュースをチョイス。<br />レモンが効いていて、意外とさっぱりした味。<br />7.6ドルなり。高いような気がするけど、日本よりワンサイズ大きいので、こんなものでしょう。

    Fibre Activeという名のアボカドジュースをチョイス。
    レモンが効いていて、意外とさっぱりした味。
    7.6ドルなり。高いような気がするけど、日本よりワンサイズ大きいので、こんなものでしょう。

  • 10:40発だったけど、ボーディングが始まったのが10:30ごろ。<br />約30分遅れで出発。

    10:40発だったけど、ボーディングが始まったのが10:30ごろ。
    約30分遅れで出発。

  • ・フライト時間3時間で、エアーズロック空港到着。<br />・タラップを降りると、もうウルルが見えた!<br /><br />・ボーディングブリッジもなにもないので、自分で滑走路をてくてく歩いて移動。<br />

    ・フライト時間3時間で、エアーズロック空港到着。
    ・タラップを降りると、もうウルルが見えた!

    ・ボーディングブリッジもなにもないので、自分で滑走路をてくてく歩いて移動。

    エアーズロック空港 (AYQ) 空港

  • 空港で現地ガイド(日本人)にピックアップしてもらって、バスでホテルへ送迎。<br />送迎と簡単なスケジュール説明があったのち、自分でチェックイン。<br />check in用に必要事項が記載されたペーパーをガイドさんが用意してくれたので、見せるだけでOKでした。<br /><br />エアーズロックリゾート内は円周上にホテルが点在していて、デザートガーデンホテルは、一番入り口近くにあります。<br /><br />滞在中、バスのピックアップはいつも一番最初でした。<br />…ということは、他のホテルを回ってから出発なんだけど、好きな席を確保できるので、お一人様にはありがたいところ。

    空港で現地ガイド(日本人)にピックアップしてもらって、バスでホテルへ送迎。
    送迎と簡単なスケジュール説明があったのち、自分でチェックイン。
    check in用に必要事項が記載されたペーパーをガイドさんが用意してくれたので、見せるだけでOKでした。

    エアーズロックリゾート内は円周上にホテルが点在していて、デザートガーデンホテルは、一番入り口近くにあります。

    滞在中、バスのピックアップはいつも一番最初でした。
    …ということは、他のホテルを回ってから出発なんだけど、好きな席を確保できるので、お一人様にはありがたいところ。

  • 今宵のお部屋。ここに2泊します。<br />コテージというよりは、アパートみたいな感じ。<br />

    今宵のお部屋。ここに2泊します。
    コテージというよりは、アパートみたいな感じ。

    デザート ガーデンズ ホテル ホテル

  • なぜか紅茶が非常に充実。

    なぜか紅茶が非常に充実。

  • バスなし、シャワーブースあり。

    バスなし、シャワーブースあり。

  • アメニティもひととおりありました。<br />このせっけんが、マイルドでお肌すべすべになる一品。2個ともお持ち帰りしました。<br />「WIRU」って商品名。売ってたら買いたかったくらい。<br />

    アメニティもひととおりありました。
    このせっけんが、マイルドでお肌すべすべになる一品。2個ともお持ち帰りしました。
    「WIRU」って商品名。売ってたら買いたかったくらい。

  • Field of lightの出発まで2.5時間くらいあるので、リゾート内を探検することに。<br /><br />ホテルをでて左、town squareに向かう途中に、Look out(展望台)があるようなので、寄り道。

    Field of lightの出発まで2.5時間くらいあるので、リゾート内を探検することに。

    ホテルをでて左、town squareに向かう途中に、Look out(展望台)があるようなので、寄り道。

  • 展望台ってほどのものではなく、ちょっと小高い丘。<br />ウルル見えるけど、ちょっと残念。

    展望台ってほどのものではなく、ちょっと小高い丘。
    ウルル見えるけど、ちょっと残念。

  • ・カタ・ジュタも見えます。

    ・カタ・ジュタも見えます。

  • リゾート内唯一のスーパー。<br />みんなここで買うのか、午後になるとパンやヨーグルトは品薄になるみたい。

    リゾート内唯一のスーパー。
    みんなここで買うのか、午後になるとパンやヨーグルトは品薄になるみたい。

  • town squreの反対側にあるイマラング展望台へ。

    town squreの反対側にあるイマラング展望台へ。

  • この道を行きます。なにもなくて、あってるか不安になる。<br />サラサラの赤い土がスニーカーの間にはいってくる。<br /><br />そしてハエのすごいこと。<br />日本のハエより小さいけど、数がハンパない。<br />ツアーに付いてたハエ避けネットを部屋に置いてきたことを後悔。話には聞いてたけど甘くみてました。<br />

    この道を行きます。なにもなくて、あってるか不安になる。
    サラサラの赤い土がスニーカーの間にはいってくる。

    そしてハエのすごいこと。
    日本のハエより小さいけど、数がハンパない。
    ツアーに付いてたハエ避けネットを部屋に置いてきたことを後悔。話には聞いてたけど甘くみてました。

  • ・ここは遮るものがなく、ウルルを一望できます。<br />・砂漠というとサハラやアラブの砂漠が浮かびますが、オーストラリアの砂漠は結構草木が茂ってます。ステップ気候ってやつかしらん?

    ・ここは遮るものがなく、ウルルを一望できます。
    ・砂漠というとサハラやアラブの砂漠が浮かびますが、オーストラリアの砂漠は結構草木が茂ってます。ステップ気候ってやつかしらん?

  • 日が暮れてきたので、ウルルが赤く見える。

    日が暮れてきたので、ウルルが赤く見える。

  • ・サンライズ鑑賞とField og lightがセットになった、ドリンク付きツアー「Star Pass」という現地ツアーに参加。<br />・といっても、JALパックのHPから申し込みしたのだけど。<br />・ホテル前の目印のところで待っていると、結構な行例に。<br />・名字で予約チェックしてもらって、バスに乗車。<br />

    ・サンライズ鑑賞とField og lightがセットになった、ドリンク付きツアー「Star Pass」という現地ツアーに参加。
    ・といっても、JALパックのHPから申し込みしたのだけど。
    ・ホテル前の目印のところで待っていると、結構な行例に。
    ・名字で予約チェックしてもらって、バスに乗車。

  • 会場に到着。

    会場に到着。

  • スパークリングワインで乾杯して、まずは、サンライズ鑑賞。<br />ウルルが赤く染まります。

    スパークリングワインで乾杯して、まずは、サンライズ鑑賞。
    ウルルが赤く染まります。

  • ・このツアーのドリンクはなんと飲み放題のようで、スタッフが「Let&#39;s get much」と叫んでる。<br />・遠慮なく、次はビールをいただきます。<br />・おつまみも、スモークサーモンやブルーチーズ、ミニバーガーなど充実のメニューで、さすが現地ツアーといったところ。

    ・このツアーのドリンクはなんと飲み放題のようで、スタッフが「Let's get much」と叫んでる。
    ・遠慮なく、次はビールをいただきます。
    ・おつまみも、スモークサーモンやブルーチーズ、ミニバーガーなど充実のメニューで、さすが現地ツアーといったところ。

  • ・どこを見ても、空がキレイ。<br />・刻々と変化していく様が、キレイで、何枚写真をとっても、満足できないくらい。<br />

    ・どこを見ても、空がキレイ。
    ・刻々と変化していく様が、キレイで、何枚写真をとっても、満足できないくらい。

  • そして日没。<br />

    そして日没。

  • 影絵のような幻想的な空間。<br />

    影絵のような幻想的な空間。

  • ウルルもお休みの時間。<br /><br />

    ウルルもお休みの時間。

  • ・暗くなったら、フィールドオブライトの時間。<br />・砂漠に5万個の電球を使ってるそうです。まさに「地上の星」<br />・上を見上げると、満天の星。多すぎてなんの星座かわからないくらい。天の川なんて、何年振りに見れたんだろう?<br />・星座アプリつかって、南十字星とカノープスの位置を確認。これで長生きできそうだ。翌日、イマラング展望台に再度夜景観賞に行きましたが、リゾートの明るさが残ってるせいか、ここで見た夜空にはかなわかったです。<br />・最初はオプション代金90ドルって高いなーと思ってたけど、その価値あり。日本では出会えない景色がここにありました。<br />

    ・暗くなったら、フィールドオブライトの時間。
    ・砂漠に5万個の電球を使ってるそうです。まさに「地上の星」
    ・上を見上げると、満天の星。多すぎてなんの星座かわからないくらい。天の川なんて、何年振りに見れたんだろう?
    ・星座アプリつかって、南十字星とカノープスの位置を確認。これで長生きできそうだ。翌日、イマラング展望台に再度夜景観賞に行きましたが、リゾートの明るさが残ってるせいか、ここで見た夜空にはかなわかったです。
    ・最初はオプション代金90ドルって高いなーと思ってたけど、その価値あり。日本では出会えない景色がここにありました。

  • ・人の流れにそって歩くと、バスの駐車場へ。また名字をチェックされてからバスに乗り込み、リゾートに戻ります。<br /><br />・帰りはアウトバックパイオニアホテルで下車。<br />

    ・人の流れにそって歩くと、バスの駐車場へ。また名字をチェックされてからバスに乗り込み、リゾートに戻ります。

    ・帰りはアウトバックパイオニアホテルで下車。

    アウトバック パイオニア ホテル ホテル

  • ツアーの特典で、BBQがついてたので、利用しなくては。

    ツアーの特典で、BBQがついてたので、利用しなくては。

  • ・ビーフとクロコダイルをチョイス。<br />・一人でBBQって?思ったけど、時間が遅かったせいか、混雑もなく、ひっそりと焼き場を使用できました。<br />・お肉を火にかけたまま、ビールを買いに行ったので、かなりのウェルダンに仕上がりました。<br />・このあと、シャトルバスでホテルに戻って、一日目終了。<br />

    ・ビーフとクロコダイルをチョイス。
    ・一人でBBQって?思ったけど、時間が遅かったせいか、混雑もなく、ひっそりと焼き場を使用できました。
    ・お肉を火にかけたまま、ビールを買いに行ったので、かなりのウェルダンに仕上がりました。
    ・このあと、シャトルバスでホテルに戻って、一日目終了。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • 空飛犬quillさん 2019/09/15 10:08:11
    おはよう。
    AYUMIojo様

    改めて旅行記を見るとやっぱよく飲んでますなぁ。
    写真で空気が澄んでいるのがよくわかって良いよね。

    ではでは。

    空飛犬quill

AYUMIojoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集