平成最後の旅行はウズベキスタンへ!<br />たった5キロのバックパックをしょってゆるりと旅してきました♪<br />イスラムの人々のホスピタリティと温かさに触れた素晴らしい旅でした♪<br /><br />【旅程】<br />4/30(月) ソウル→タシケント タシケント泊<br />5/1 (火) タシケント→サマルカンド(飛行機で移動&amp;到着後観光)<br />5/2 (水) サマルカンド観光<br />5/3 (木) サマルカンド→ブハラ(シェアタクシーで移動)<br />5/4 (金) ブハラ観光後、サマルカンドへ(電車移動)<br />5/5 (土) 深夜2時の電車でサマルカンド→タシケントへ<br />     10時のフライトでソウルへ<br />5/6(月) 帰国

リーマンバックパッカーのゆるり一人旅〜ブハラ編〜

39いいね!

2019/04/30 - 2019/05/06

26位(同エリア335件中)

0

31

いなかっぺ

いなかっぺさん

平成最後の旅行はウズベキスタンへ!
たった5キロのバックパックをしょってゆるりと旅してきました♪
イスラムの人々のホスピタリティと温かさに触れた素晴らしい旅でした♪

【旅程】
4/30(月) ソウル→タシケント タシケント泊
5/1 (火) タシケント→サマルカンド(飛行機で移動&到着後観光)
5/2 (水) サマルカンド観光
5/3 (木) サマルカンド→ブハラ(シェアタクシーで移動)
5/4 (金) ブハラ観光後、サマルカンドへ(電車移動)
5/5 (土) 深夜2時の電車でサマルカンド→タシケントへ
     10時のフライトでソウルへ
5/6(月) 帰国

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
3.5
ショッピング
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
ウズベキスタン航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • サマルカンドからシェアタクシーでブハラへ♪<br />約4時間ほどで到着!<br />早速、ラビハウズ周辺を散策(^^)

    サマルカンドからシェアタクシーでブハラへ♪
    約4時間ほどで到着!
    早速、ラビハウズ周辺を散策(^^)

  • お腹が空いたので、偶然シェアタクシーで一緒になった日本人と食事をしました♪<br />

    お腹が空いたので、偶然シェアタクシーで一緒になった日本人と食事をしました♪

  • まずは、ビール!<br />ブハラの地ビールが旧市街で味わえるのはここだけとのことで、ついつい昼間から飲んでしまいました( ´∀` )

    まずは、ビール!
    ブハラの地ビールが旧市街で味わえるのはここだけとのことで、ついつい昼間から飲んでしまいました( ´∀` )

  • スープ<br />優しい味です♪

    スープ
    優しい味です♪

  • ラグマン<br />平麺の薄味ナポリタンって感じでした(笑)

    ラグマン
    平麺の薄味ナポリタンって感じでした(笑)

  • 食事を終え、再び散策へ!<br />ラビハウズ近くのマゴキ・アッタラ・モスクは、砂の中から発見されたモスクとのこと。<br />目立たな過ぎて危うくスルーするとこでした(笑)

    食事を終え、再び散策へ!
    ラビハウズ近くのマゴキ・アッタラ・モスクは、砂の中から発見されたモスクとのこと。
    目立たな過ぎて危うくスルーするとこでした(笑)

  • 続いて、タキと呼ばれるバザールへ。<br />屋根がもこもこして可愛らしい!<br />

    続いて、タキと呼ばれるバザールへ。
    屋根がもこもこして可愛らしい!

  • 中はお土産屋が点在しています。

    中はお土産屋が点在しています。

  • 天井もおしゃれ♪

    天井もおしゃれ♪

  • 続いて、中央アジア最後の神学校であるウルグベク・メドレセへ。

    続いて、中央アジア最後の神学校であるウルグベク・メドレセへ。

  • 向かいには、装飾が美しいアブドゥールアジス・ハン・メドレセもあります。<br />

    向かいには、装飾が美しいアブドゥールアジス・ハン・メドレセもあります。

  • てっぺんには立派な巣が!

    てっぺんには立派な巣が!

  • カラーン・ミナレット<br />前は登れたようですが、今は立ち入り禁止になってました( ノД`)

    カラーン・ミナレット
    前は登れたようですが、今は立ち入り禁止になってました( ノД`)

  • カラーン・モスク<br />装飾が細かく、青が映えてます♪

    カラーン・モスク
    装飾が細かく、青が映えてます♪

  • カラーン・ミナレットとセットで撮ってみました(^^)

    カラーン・ミナレットとセットで撮ってみました(^^)

  • ミル・アラブ・メドレセ<br />内部は、見学できませんでした。

    ミル・アラブ・メドレセ
    内部は、見学できませんでした。

  • アルク城<br />中は、資料が展示されているだけで特に見るべきところはなかったように思います(^^;

    アルク城
    中は、資料が展示されているだけで特に見るべきところはなかったように思います(^^;

  • 特徴的な外壁です!

    特徴的な外壁です!

  • そんなこんなでだいぶ日が落ちてきましたー<br />アルク城の向かいには、最近できたであろう展望台がありました。<br />※2017~2018年度版地球の歩き方には載ってませんでした。

    そんなこんなでだいぶ日が落ちてきましたー
    アルク城の向かいには、最近できたであろう展望台がありました。
    ※2017~2018年度版地球の歩き方には載ってませんでした。

  • 夕日を眺めた後は、ボラハウズ・モスクへ。

    夕日を眺めた後は、ボラハウズ・モスクへ。

  • そのまましばらく歩くと、イスマイール・サーマーニ廟へ着きました。<br />中央アジア最古のイスラム建築とのことですが、だいぶこじんまりとしていました( ´∀` )

    そのまましばらく歩くと、イスマイール・サーマーニ廟へ着きました。
    中央アジア最古のイスラム建築とのことですが、だいぶこじんまりとしていました( ´∀` )

  • 近くには遊園地もあり、子どもがたくさん遊んでました。<br />

    近くには遊園地もあり、子どもがたくさん遊んでました。

  • 日もすっかり落ちてアルク城もライトアップされてました。

    日もすっかり落ちてアルク城もライトアップされてました。

  • 展望台も負けじとライトアップ(笑)

    展望台も負けじとライトアップ(笑)

  • ミナレットのライトアップきれいでした!!

    ミナレットのライトアップきれいでした!!

  • 2日目は、半日しか時間がないため少し急ぎ目に回りました(&gt;&lt;)<br />まずは、ナディール・ディヴァンベギ・メドレセからスタート!<br />上部中心には、タブーの絵が描かれています。

    2日目は、半日しか時間がないため少し急ぎ目に回りました(><)
    まずは、ナディール・ディヴァンベギ・メドレセからスタート!
    上部中心には、タブーの絵が描かれています。

  • 中はお土産屋さんです。

    中はお土産屋さんです。

  • 続いて、チョル・ミナルへ!<br />通りから少し中へ入ったところにあります。<br />

    続いて、チョル・ミナルへ!
    通りから少し中へ入ったところにあります。

  • 昔は、コウノトリの巣があったみたいです!

    昔は、コウノトリの巣があったみたいです!

  • みんなフッジャ・ナスレッディン像にまたがって写真を撮ってました!<br />一人じゃなかったら撮りたかったなー(笑)

    みんなフッジャ・ナスレッディン像にまたがって写真を撮ってました!
    一人じゃなかったら撮りたかったなー(笑)

  • だいぶ駆け足でしたが、ブハラでの観光を終え、サマルカンド経由でタシケントへ。<br />最後は深夜特急ばりの夜行列車と飛行機を乗り継いでバタバタの中、帰国しました(^^;

    だいぶ駆け足でしたが、ブハラでの観光を終え、サマルカンド経由でタシケントへ。
    最後は深夜特急ばりの夜行列車と飛行機を乗り継いでバタバタの中、帰国しました(^^;

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集