ローマ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
83歳の母とローマ観光、毎日外出するのも高齢の母には大変、午後4時までにはホテルに戻り、ゆっくり休息して、ガイドブックで行った場所の復習、翌日行く所の予習もしてました。<br /><br />5日目は土曜日限定で開館しているコロンナ美術館がメインです。「ローマの休日」ラストの記者会見のロケ地、コロンナ宮殿内にあります。場所がヴェネツィア広場近くなので、テルミニ駅からバスに乗りました。バスから降りて、10時にコロンナ美術館到着。<br />

ローマを1週間、ゆっくり観光⑤ヴェネツィア広場周辺、コロンナ美術館

11いいね!

2018/04/17 - 2018/04/23

2147位(同エリア6177件中)

0

21

83歳の母とローマ観光、毎日外出するのも高齢の母には大変、午後4時までにはホテルに戻り、ゆっくり休息して、ガイドブックで行った場所の復習、翌日行く所の予習もしてました。

5日目は土曜日限定で開館しているコロンナ美術館がメインです。「ローマの休日」ラストの記者会見のロケ地、コロンナ宮殿内にあります。場所がヴェネツィア広場近くなので、テルミニ駅からバスに乗りました。バスから降りて、10時にコロンナ美術館到着。

旅行の満足度
4.5

PR

  • 建物の外見は地味で入口も小さい。ほとんど並ばずに入れました。大人1人12ユーロ、シニア10ユーロ。日本語の説明文も2人に1つくれましたが、帰りに回収されました。<br /><br /><br />映画はカラーでなかったのでわかりませんでしたが、内部は想像以上に豪華でびっくり。

    建物の外見は地味で入口も小さい。ほとんど並ばずに入れました。大人1人12ユーロ、シニア10ユーロ。日本語の説明文も2人に1つくれましたが、帰りに回収されました。


    映画はカラーでなかったのでわかりませんでしたが、内部は想像以上に豪華でびっくり。

  • 1849年、ナポレオンⅢ世がローマ進軍した時に打ち込んだ大砲の玉が階段に残っています。天井突き破って落ちたんでしょう。

    1849年、ナポレオンⅢ世がローマ進軍した時に打ち込んだ大砲の玉が階段に残っています。天井突き破って落ちたんでしょう。

  • 個人のコレクションで美術館になるのがすごいですね。

    個人のコレクションで美術館になるのがすごいですね。

  • 各部屋のシャンデリアもすごい!

    各部屋のシャンデリアもすごい!

  • 私的に気に入った作品

    私的に気に入った作品

  • 黒檀と象牙でできた装飾ダンス、中央にシステーナ礼拝「最後の審判」を彫刻で再現しているのすご

    黒檀と象牙でできた装飾ダンス、中央にシステーナ礼拝「最後の審判」を彫刻で再現しているのすご

  • 最後の晩餐、細かい細工。

    最後の晩餐、細かい細工。

  • 豆を食う男(アニバーレ・カラッチ作)

    豆を食う男(アニバーレ・カラッチ作)

  • 窓から見た中庭

    窓から見た中庭

  • 中庭を臨むテラスがカフェになっています。

    中庭を臨むテラスがカフェになっています。

  • コロンナ宮殿を後にして、ヴェネツィア広場へ戻ります。<br />日差しが強く、暑くなってきました。エマヌエーレ2世記念堂

    コロンナ宮殿を後にして、ヴェネツィア広場へ戻ります。
    日差しが強く、暑くなってきました。エマヌエーレ2世記念堂

  • 周囲の遺跡、なんだかおしっこ臭い。

    周囲の遺跡、なんだかおしっこ臭い。

  • トライアヌスの記念柱。高さ40メートル。

    トライアヌスの記念柱。高さ40メートル。

  • 記念柱の台座部分。トラヤヌス帝の骨壺はここに葬られているそうです。

    記念柱の台座部分。トラヤヌス帝の骨壺はここに葬られているそうです。

  • この周辺はフォリ・インペリアーリ(Fori Imperiali)、皇帝たちの公共広場の意味で、人口の増加によりフォロ・ロマーノが手狭になっため、カエサルは54年にカエサルのフォロ(Foro di Cesare)を作った。これがフォリ・インペリアーリの始まりで、続いてアウグストゥスをはじめとする歴代の皇帝が、フォロを作り、フォリ・インペリアーリができたそうです。<br /><br />中世には土で覆われていたフォロは19世紀から発掘が始められたが、1936年にムッソリニーがフォーリ・インペリアーリ通り(Via dei Fori Imperiali)を建設したため、フォロの多くが再び埋め戻されてしまった。最近また発掘作業が行われ、現在では50%まで遺構を見ることができる。<br /><br />

    この周辺はフォリ・インペリアーリ(Fori Imperiali)、皇帝たちの公共広場の意味で、人口の増加によりフォロ・ロマーノが手狭になっため、カエサルは54年にカエサルのフォロ(Foro di Cesare)を作った。これがフォリ・インペリアーリの始まりで、続いてアウグストゥスをはじめとする歴代の皇帝が、フォロを作り、フォリ・インペリアーリができたそうです。

    中世には土で覆われていたフォロは19世紀から発掘が始められたが、1936年にムッソリニーがフォーリ・インペリアーリ通り(Via dei Fori Imperiali)を建設したため、フォロの多くが再び埋め戻されてしまった。最近また発掘作業が行われ、現在では50%まで遺構を見ることができる。

  • ザビエルの手があるというジェス教会、かなり大きな建物で建物の側面に沿って歩いて入口に到達しました。

    ザビエルの手があるというジェス教会、かなり大きな建物で建物の側面に沿って歩いて入口に到達しました。

  • 教会内の礼拝堂。

    教会内の礼拝堂。

  • サンタンドレア・デッラ・ヴァッレ教会。<br />ドイツを出発する前、ちょうど町の劇場でオペラ「トスカ」の初日公演があったので、母と見に行きました。その前に日本語でオペラのあらすじも読んでもらい、Youtubeでウィーンの「トスカ」も見て予習しました。私の趣味で行きたかった場所の1つで、第一幕の舞台です。

    サンタンドレア・デッラ・ヴァッレ教会。
    ドイツを出発する前、ちょうど町の劇場でオペラ「トスカ」の初日公演があったので、母と見に行きました。その前に日本語でオペラのあらすじも読んでもらい、Youtubeでウィーンの「トスカ」も見て予習しました。私の趣味で行きたかった場所の1つで、第一幕の舞台です。

  • 礼拝堂が両側にいっぱいあります。

    礼拝堂が両側にいっぱいあります。

  • オペラのイメージより大きな教会で、クーポラ(ドーム)もサン・ピエトロ大聖堂の次にローマで大きいそうです。

    オペラのイメージより大きな教会で、クーポラ(ドーム)もサン・ピエトロ大聖堂の次にローマで大きいそうです。

  • ちょっとした路地も絵になりますね。

    ちょっとした路地も絵になりますね。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

松野マリナさんの関連旅行記

松野マリナさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集