香芝・王寺・大和高田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
少し前の朝日新聞に、奈良・王寺の達磨寺の記事が載っていました。<br />そこに現在392手の千手観音坐像の写真が。<br />達磨寺、いままでにお参りしているのですが、この素晴らしい観音さまを拝観したくなりました。<br />インターネットで、王寺を調べると、王寺駅から雪丸ロードがあり、達磨寺までつながっているとのこと。<br />そこで、車を王寺駅の近くの駐車場に停め、雪丸ロードを歩いてみることにしました。<br /><br />【写真は、達磨寺の素晴らしい千手観音坐像です】

雪丸ロードで達磨寺へ

105いいね!

2019/05/21 - 2019/05/21

3位(同エリア97件中)

2

58

少し前の朝日新聞に、奈良・王寺の達磨寺の記事が載っていました。
そこに現在392手の千手観音坐像の写真が。
達磨寺、いままでにお参りしているのですが、この素晴らしい観音さまを拝観したくなりました。
インターネットで、王寺を調べると、王寺駅から雪丸ロードがあり、達磨寺までつながっているとのこと。
そこで、車を王寺駅の近くの駐車場に停め、雪丸ロードを歩いてみることにしました。

【写真は、達磨寺の素晴らしい千手観音坐像です】

交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5

PR

  • 王寺町営駐車場に車を止めて、王寺駅に来ました。

    王寺町営駐車場に車を止めて、王寺駅に来ました。

  • 雪丸ロードの始まりです。<br />そこからこの足跡を進めば達磨寺へ。

    雪丸ロードの始まりです。
    そこからこの足跡を進めば達磨寺へ。

  • いろいろな雪丸がいます。

    いろいろな雪丸がいます。

  • 足跡が続きます。

    足跡が続きます。

  • 雪丸も続きます。

    雪丸も続きます。

  • 雪丸。

    雪丸。

  • 後ろ姿も。

    後ろ姿も。

  • 聖徳太子風ですね。

    聖徳太子風ですね。

  • 目がなんとも・・・。

    目がなんとも・・・。

  • 後ろ姿。

    後ろ姿。

  • 反対側はこちら向きの雪丸。

    反対側はこちら向きの雪丸。

  • 渡りきったところの看板。<br />ここを左に、階段を降りる。

    渡りきったところの看板。
    ここを左に、階段を降りる。

  • 階段を降りて、足跡を見っけ。

    階段を降りて、足跡を見っけ。

  • 目を足跡から少し上げると、聖徳太子と雪丸。

    目を足跡から少し上げると、聖徳太子と雪丸。

  • 足跡を追います。

    足跡を追います。

  • 足跡は、葛下川(かつげがわ)の土手へと導きます。<br />雪丸が大活躍。

    足跡は、葛下川(かつげがわ)の土手へと導きます。
    雪丸が大活躍。

  • 川鵜が。

    川鵜が。

  • 羽を広げて何をしようとするの?

    羽を広げて何をしようとするの?

  • 雪丸からのお願い。

    雪丸からのお願い。

  • もう半分くらい来たかな。

    もう半分くらい来たかな。

  • この土手の道は、信貴山への道でもある。

    この土手の道は、信貴山への道でもある。

  • 葛下川を渡ると、雪丸のフィギュア。

    葛下川を渡ると、雪丸のフィギュア。

  • 達磨寺に近づくと、タペストリーが出てきます。

    達磨寺に近づくと、タペストリーが出てきます。

  • タペストリーをアップ。

    タペストリーをアップ。

  • またまた足跡を追う。

    またまた足跡を追う。

  • 道路の向かいを見れば、あと100m。

    道路の向かいを見れば、あと100m。

  • 達磨寺の本堂が見えてきました。

    達磨寺の本堂が見えてきました。

  • 横断歩道を渡ると、ここにも雪丸。

    横断歩道を渡ると、ここにも雪丸。

  • 片岡の里学童保育所は達磨寺のとなりで~す。<br />かわいいダルマさんですね。

    片岡の里学童保育所は達磨寺のとなりで~す。
    かわいいダルマさんですね。

  • 達磨寺の駐車場、雪丸ロードで来ないのでなければ、車はここに停めます。

    達磨寺の駐車場、雪丸ロードで来ないのでなければ、車はここに停めます。

  • 足跡は、西門から入るようになっています。

    足跡は、西門から入るようになっています。

  • 西門の前には雪丸の石像。

    西門の前には雪丸の石像。

  • 西門をはいれば、保育所の運動会の練習です。<br />かわいいです。

    西門をはいれば、保育所の運動会の練習です。
    かわいいです。

  • 練習を妨げないよう、藤棚の方へ。

    練習を妨げないよう、藤棚の方へ。

  • 本堂へ。<br />本堂は普通、平日は開ていないのだそうです。

    本堂へ。
    本堂は普通、平日は開ていないのだそうです。

  • この日は、王寺観光ボランティアガイドの練習のため、本堂を開けているのだそうです。<br />本当にラッキーでした。

    この日は、王寺観光ボランティアガイドの練習のため、本堂を開けているのだそうです。
    本当にラッキーでした。

  • 近々デビューするであろうガイドさんの説明を聞きながら撮っていきます。<br />周りは、ボランティアガイドのみなさんが、観光客役として10名位が本堂の中に。<br />達磨寺のご本尊は三体、中央に千手観音坐像、左に聖徳太子坐像、右に達磨坐像です。

    近々デビューするであろうガイドさんの説明を聞きながら撮っていきます。
    周りは、ボランティアガイドのみなさんが、観光客役として10名位が本堂の中に。
    達磨寺のご本尊は三体、中央に千手観音坐像、左に聖徳太子坐像、右に達磨坐像です。

  • 達磨坐像です。

    達磨坐像です。

  • 左に聖徳太子坐像です。

    左に聖徳太子坐像です。

  • 観音さま、良いお顔をされていますね。

    観音さま、良いお顔をされていますね。

  • 掛け軸も右に、ダルマさん。

    掛け軸も右に、ダルマさん。

  • 左に聖徳太子。

    左に聖徳太子。

  • 観音さまの台座に、雪丸のように思えますね。

    観音さまの台座に、雪丸のように思えますね。

  • 備前焼の大カメ。<br />石幢の下から発見されました。

    備前焼の大カメ。
    石幢の下から発見されました。

  • 涅槃図です。<br />ナマズの置物がおもしろい。

    涅槃図です。
    ナマズの置物がおもしろい。

  • 本堂の建替えに伴う調査で、見つかった石塔と舎利容器です。<br />もうそろそろ、外に出ようと思います。

    本堂の建替えに伴う調査で、見つかった石塔と舎利容器です。
    もうそろそろ、外に出ようと思います。

  • 外に出て、まず雪丸ですね。

    外に出て、まず雪丸ですね。

  • これは一夜竹。<br />達磨大師が持っていた竹の杖を挿したところ、一夜にして芽が出たという竹です。

    これは一夜竹。
    達磨大師が持っていた竹の杖を挿したところ、一夜にして芽が出たという竹です。

  • 問答石です。<br />聖徳太子と達磨大師が、歌を詠み交わしたとき座った石です。<br />こちらは、達磨さんが座りました。

    問答石です。
    聖徳太子と達磨大師が、歌を詠み交わしたとき座った石です。
    こちらは、達磨さんが座りました。

  • 九重達磨塔です。<br />灯籠や五輪塔の台石を重ねたもので、塔身には「法華塔」の文字がきざまれている。

    九重達磨塔です。
    灯籠や五輪塔の台石を重ねたもので、塔身には「法華塔」の文字がきざまれている。

  • 達磨寺中興記石幢です。<br />この下に先程の備前焼き大カメが発見されました。

    達磨寺中興記石幢です。
    この下に先程の備前焼き大カメが発見されました。

  • 古墳の方から本堂が見えます。

    古墳の方から本堂が見えます。

  • 薬師石です。<br />目を閉じて近寄って、両手で抱けば病気が全開するという石です。<br />雪丸ロード帰りへ。

    薬師石です。
    目を閉じて近寄って、両手で抱けば病気が全開するという石です。
    雪丸ロード帰りへ。

  • 帰りのルートには、となりの保育所が。

    帰りのルートには、となりの保育所が。

  • 奈良交通のバス・ストップにも雪丸が。

    奈良交通のバス・ストップにも雪丸が。

  • 来たときの雪丸フィギュア。<br />その隣には、王寺町のシンボル「和の鐘」。

    来たときの雪丸フィギュア。
    その隣には、王寺町のシンボル「和の鐘」。

  • マンホールの蓋は、雪丸では無く「和の鐘」。

    マンホールの蓋は、雪丸では無く「和の鐘」。

  • 王寺駅にもどると、ここにも雪丸。<br /><br />(おしまい)

    王寺駅にもどると、ここにも雪丸。

    (おしまい)

105いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • うふふ♪♪さん 2019/06/17 22:17:40
    雪丸って・・💧
    のーとくんさん☆

    さっきはめちゃくちゃ長い書き込みですみませんでした💦💦
    超お喋りうふふ♪♪。
    油断すると、書き込みも同じように、めちゃくちゃな量になってしまいます💧
    もう、さーっと読みでいいです~💦💦

    「雪丸」って・・
    王寺のキャラクターだったんですか・・・💧
    王寺に後輩がおりまして。
    彼女が戌年にくれた年賀状に、このキャラクターが描かれていて、
    小さく”雪丸”とあったのですが、
    てっきり、彼女が飼っている犬のことかと思っていました💧
    ご当地キャラクターだったとは・・アハハ・・💧💧

    1つ、また勉強になりました。
    ありがとうございます。
    それにしても、のーとくんさんは本当に、なんて博識でいらっしゃるのでしょう!
    びっくりです!

                           うふふ♪♪

    のーとくん

    のーとくんさん からの返信 2019/06/19 05:59:59
    Re: 雪丸って・・
    うふふ♪♪さん
    雪丸は、聖徳太子の飼い犬といわれていて、太子にゆかりの達磨寺に石像が。
    そこから、王寺のゆるキャラに。
    王子では結構有名で、ドローンによる空飛ぶ雪丸まで登場し、テレビにも出たり。
    かわいいので、雪丸ロードを歩いてみました。
    では~
     のーとくん

のーとくんさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集