九分旅行記(ブログ) 一覧に戻る
お盆休みの長期休暇を利用して台北へ行ってきました。<br /><br />ずっと行きたかったけど、いつでも行けると思いはや数年。<br /><br />ようやく行くことになりました。<br /><br />台北市内と九&#20221;という「初めての台北」で行っておきたい場所はだいたい網羅できたと思います。

台北一人旅・九份編(2/4)

7いいね!

2018/08/13 - 2018/08/18

1187位(同エリア1645件中)

旅行記グループ 台北一人旅

0

33

freeman

freemanさん

お盆休みの長期休暇を利用して台北へ行ってきました。

ずっと行きたかったけど、いつでも行けると思いはや数年。

ようやく行くことになりました。

台北市内と九份という「初めての台北」で行っておきたい場所はだいたい網羅できたと思います。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.0
グルメ
3.5
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
キャセイパシフィック航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
エクスペディア

PR

  • 2018年8月15日<br /><br />台鉄に乗り九份へ向かう。<br />朝の準備が遅れて台北駅を9:25出発の電車に乗ることに。<br />これが後々響くことになるとは・・・。

    2018年8月15日

    台鉄に乗り九份へ向かう。
    朝の準備が遅れて台北駅を9:25出発の電車に乗ることに。
    これが後々響くことになるとは・・・。

  • 台鉄・台北駅のホームの様子。

    台鉄・台北駅のホームの様子。

  • 台北駅から約1時間の10:23に瑞芳駅に到着。<br />平渓線への乗り換え時間が40分ほどあるので、駅前を散策。<br />

    台北駅から約1時間の10:23に瑞芳駅に到着。
    平渓線への乗り換え時間が40分ほどあるので、駅前を散策。

  • 飲食店が少しある程度の田舎町。

    飲食店が少しある程度の田舎町。

  • ここでスイーツを頂く。

    ここでスイーツを頂く。

  • タロイモ団子の善哉(40元)を注文。<br />

    タロイモ団子の善哉(40元)を注文。

  • 蒸し暑い真夏の台湾ということで、勝手に冷たいモノだと勘違いしていたがアツアツww<br /><br />美味しいけど半分くらいしか食べられなかったのは残念。 

    蒸し暑い真夏の台湾ということで、勝手に冷たいモノだと勘違いしていたがアツアツww

    美味しいけど半分くらいしか食べられなかったのは残念。 

  • 11:30頃に十分駅に到着。

    11:30頃に十分駅に到着。

  • 十分駅前のストリート。<br />食べ歩きできるような軽食やお土産が多く売っています。 

    十分駅前のストリート。
    食べ歩きできるような軽食やお土産が多く売っています。 

  • 十分駅前を側道スレスレで走る列車。<br />迫力ありますね。

    十分駅前を側道スレスレで走る列車。
    迫力ありますね。

  • 十分の山道を歩いていると発見!<br />ランタンを模していていい感じ。 

    十分の山道を歩いていると発見!
    ランタンを模していていい感じ。 

  • 十分風景区の看板。

    十分風景区の看板。

  • この橋を渡って台湾最大級の十分瀑布を観に行きます。

    この橋を渡って台湾最大級の十分瀑布を観に行きます。

  • それほど大きくはないが、中々見応えのある風景。<br />暑い中、歩いてきて良かった。 

    イチオシ

    それほど大きくはないが、中々見応えのある風景。
    暑い中、歩いてきて良かった。 

  • 馬のような銅像に赤い布が結ばれている。<br />

    馬のような銅像に赤い布が結ばれている。

  • バナナもなっている。<br />やはり南国なんだなぁ。  

    バナナもなっている。
    やはり南国なんだなぁ。  

  • 十分駅まで戻るが列車の時間がまだあるので、静安橋という吊り橋を渡って向かいの集落を散策してみる。

    十分駅まで戻るが列車の時間がまだあるので、静安橋という吊り橋を渡って向かいの集落を散策してみる。

  • 十分駅から終点の菁桐駅へ。 

    十分駅から終点の菁桐駅へ。 

  • 14:00に菁桐駅に到着。<br /><br />古い日本式家屋を民宿に改装した民宿があるくらいで特に何もない。<br /><br />写真の店で少し日本語が話せるおばあさんに呼び止められて、手作りのアイスキャンディを食べる。<br />写真好きらしく、たくさん写真を撮ってもらった。

    14:00に菁桐駅に到着。

    古い日本式家屋を民宿に改装した民宿があるくらいで特に何もない。

    写真の店で少し日本語が話せるおばあさんに呼び止められて、手作りのアイスキャンディを食べる。
    写真好きらしく、たくさん写真を撮ってもらった。

  • 駅前に小さな鉄道博物館があると何処かで見たけれど、お土産屋に少し鉄道関係の物がある程度でガッカリ。 

    駅前に小さな鉄道博物館があると何処かで見たけれど、お土産屋に少し鉄道関係の物がある程度でガッカリ。 

  • 16:15に瑞芳駅に到着し、バスで16:30過ぎに金瓜石黄金博物館に到着。<br /><br />しかし、まさかのあと30分で閉館。<br />なので、「手前のゾーンだけなら無料で観て行っていいよ!」だって。<br />あぁ残念。<br /><br />

    16:15に瑞芳駅に到着し、バスで16:30過ぎに金瓜石黄金博物館に到着。

    しかし、まさかのあと30分で閉館。
    なので、「手前のゾーンだけなら無料で観て行っていいよ!」だって。
    あぁ残念。

  • 台北と金瓜石を結ぶバス。<br />多分レプリカかな?

    台北と金瓜石を結ぶバス。
    多分レプリカかな?

  • 日本式家屋も。

    日本式家屋も。

  • 名物の弁当「鉱工弁当(180元)」を買って帰る。

    名物の弁当「鉱工弁当(180元)」を買って帰る。

  • 九份の展望台からの風景。 <br />そろそろ夕暮れ。

    九份の展望台からの風景。 
    そろそろ夕暮れ。

  • 陶芸品の店。<br />地元の土を使って職人が制作しているよう。

    陶芸品の店。
    地元の土を使って職人が制作しているよう。

  • 陽が沈む前の九份の景色。 

    陽が沈む前の九份の景色。 

  • 陽が沈んだ後の九&#20221;からの景色。

    陽が沈んだ後の九份からの景色。

  • 夜の九份。<br />お盆休みで観光客で大混雑。<br />この景色が観られて良かった。 <br /><br />帰りは坂道を上がって一つ前のバス停まで行かないと、延々と台北行きのバスに乗れない可能性もあるので繁忙期は要注意。<br /><br />バスに比べると割高だけど、シェアタクシーなら早めに帰れる。<br />台湾の物価では高いけど、時間短縮や先進国観光の移動費と思えば距離的にはそれほど高額でもないのでケースバイケースで。

    夜の九份。
    お盆休みで観光客で大混雑。
    この景色が観られて良かった。 

    帰りは坂道を上がって一つ前のバス停まで行かないと、延々と台北行きのバスに乗れない可能性もあるので繁忙期は要注意。

    バスに比べると割高だけど、シェアタクシーなら早めに帰れる。
    台湾の物価では高いけど、時間短縮や先進国観光の移動費と思えば距離的にはそれほど高額でもないのでケースバイケースで。

  • 西門町に戻ると駅前では署名活動が行われている。<br />2020年の東京五輪に「中華台北」ではなく、「台湾」として出場しようという内容だった。

    西門町に戻ると駅前では署名活動が行われている。
    2020年の東京五輪に「中華台北」ではなく、「台湾」として出場しようという内容だった。

  • 黄金博物館で購入した鉱工弁当。<br />ポークリブがメインで、野菜も味が染みていて冷めても美味しい。

    黄金博物館で購入した鉱工弁当。
    ポークリブがメインで、野菜も味が染みていて冷めても美味しい。

  • ホテル近くのマッサージ店へ。<br />100分で1000元。<br />近くに他にも2店舗あったけど、値段は何処も同じだったので、最初に声をかけられた店で。<br /><br />足湯から始まり、足裏と全身マッサージ。<br />太ったおばちゃんが担当してくれて、力が強いので効果大。<br />サービスしてくれたのか、10分ほど長くやってくれた。<br /><br />終始中国語(北京語)で会話していたからか、香港人と思われていたと最後に分かる。<br />ネイティヴレベルではないけど話せるし、香港人は一応北京語も話せるけど、普段は広東語なので。<br />

    ホテル近くのマッサージ店へ。
    100分で1000元。
    近くに他にも2店舗あったけど、値段は何処も同じだったので、最初に声をかけられた店で。

    足湯から始まり、足裏と全身マッサージ。
    太ったおばちゃんが担当してくれて、力が強いので効果大。
    サービスしてくれたのか、10分ほど長くやってくれた。

    終始中国語(北京語)で会話していたからか、香港人と思われていたと最後に分かる。
    ネイティヴレベルではないけど話せるし、香港人は一応北京語も話せるけど、普段は広東語なので。

  • 台湾ビールのクラシック。<br />これもいいね。<br />

    台湾ビールのクラシック。
    これもいいね。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 160円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集