下鴨・宝ヶ池・平安神宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅日記。<br />私の旅行記を読んでくださった皆様、ありがとうございます。<br />また、これまで「いいね」を付けていただいた皆様に感謝申し上げます。<br />今回の肝は春の古書大即売会。その前にまた、京都御苑に。

令和元年5月3日 京都御苑三社参り→春の古書大即売会

6いいね!

2019/05/03 - 2019/05/03

1491位(同エリア2096件中)

0

21

aiborimaruさん

旅日記。
私の旅行記を読んでくださった皆様、ありがとうございます。
また、これまで「いいね」を付けていただいた皆様に感謝申し上げます。
今回の肝は春の古書大即売会。その前にまた、京都御苑に。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通
5.0

PR

  • 今回はここ、四条烏丸からの出発。<br />烏丸通を北に行くと京都御苑の南西角に着く。<br />7時10分ごろの風景。ぼちぼち歩き出す。

    今回はここ、四条烏丸からの出発。
    烏丸通を北に行くと京都御苑の南西角に着く。
    7時10分ごろの風景。ぼちぼち歩き出す。

  • 石碑好きな私。<br />地図を見ぃ見ぃ写真を撮る。<br />ここは与謝蕪村(私が好きな詩人であり画家)の弟子の呉春の屋敷跡。<br />月渓とも言う。

    石碑好きな私。
    地図を見ぃ見ぃ写真を撮る。
    ここは与謝蕪村(私が好きな詩人であり画家)の弟子の呉春の屋敷跡。
    月渓とも言う。

  • これは梅田雲浜の屋敷跡。<br />幕末の思想家で安政の大獄で拷問され獄死する。

    これは梅田雲浜の屋敷跡。
    幕末の思想家で安政の大獄で拷問され獄死する。

  • 道中、街を眺めたりしながらゆっくり歩いても、京都御苑に8時前に到着。<br />人の少ない朝散歩は気持ちがよい。<br />

    道中、街を眺めたりしながらゆっくり歩いても、京都御苑に8時前に到着。
    人の少ない朝散歩は気持ちがよい。

  • 前回、参拝できへんかった御苑内の三社にお参り。<br />九条邸跡に鎮座する厳島神社様。<br />写真の鳥居は唐破風鳥居というそうで、平清盛公の建立。

    前回、参拝できへんかった御苑内の三社にお参り。
    九条邸跡に鎮座する厳島神社様。
    写真の鳥居は唐破風鳥居というそうで、平清盛公の建立。

  • こちらは、宗像神社様。

    こちらは、宗像神社様。

  • 最後の白雲神社様。<br />これで、前回参拝せぇへんかったモヤモヤがすっきりした。

    最後の白雲神社様。
    これで、前回参拝せぇへんかったモヤモヤがすっきりした。

  • このあと閑院宮邸跡をゆっくり見ようと、9時の開館まで時間があるので、出水の小川あたりを散策。<br />杜若が数株咲いていた。<br />里桜は散りかけやけど、まだ頑張っている。<br />山吹も盛りを過ぎた感じ。

    このあと閑院宮邸跡をゆっくり見ようと、9時の開館まで時間があるので、出水の小川あたりを散策。
    杜若が数株咲いていた。
    里桜は散りかけやけど、まだ頑張っている。
    山吹も盛りを過ぎた感じ。

  • 近くのベンチで休憩。<br />目の前の樟(楠)の葉の緑がまぶしい。<br />いろんな鳥の鳴き声が聞こえる。<br />本当にここは気持ちがいい。

    近くのベンチで休憩。
    目の前の樟(楠)の葉の緑がまぶしい。
    いろんな鳥の鳴き声が聞こえる。
    本当にここは気持ちがいい。

  • 先ほどの樟の複雑怪奇な枝ぶり。<br />京都御苑にはこんな巨樹がいたるところにある。

    先ほどの樟の複雑怪奇な枝ぶり。
    京都御苑にはこんな巨樹がいたるところにある。

  • 時間が来たんで、閑院宮邸にむかう。<br />その途中の心打たれた鮮やかな緑の風景。

    時間が来たんで、閑院宮邸にむかう。
    その途中の心打たれた鮮やかな緑の風景。

  • 今回は元号一覧の展示をおこなっている。<br />また5月4日、5日と京都御所で天皇陛下御即位一般参賀 記念記帳がおこなわれるらしい。<br />残念、一日早かった。

    今回は元号一覧の展示をおこなっている。
    また5月4日、5日と京都御所で天皇陛下御即位一般参賀 記念記帳がおこなわれるらしい。
    残念、一日早かった。

  • 玄関。<br />門と玄関の間にある松も見事。

    玄関。
    門と玄関の間にある松も見事。

  • 玄関から展示室に入らず、中庭沿いに右手に曲がるとすぐこの部屋がある。<br />「床もみじ」<br />写真以上に緑が映えて美しかった。

    玄関から展示室に入らず、中庭沿いに右手に曲がるとすぐこの部屋がある。
    「床もみじ」
    写真以上に緑が映えて美しかった。

  • こちらは、部屋の入口に掲示されていた新聞記事。<br />上の素人写真はあかんなぁ。

    こちらは、部屋の入口に掲示されていた新聞記事。
    上の素人写真はあかんなぁ。

  • 展示室をゆっくり観たあと、庭園へ。<br />この小さい花はなんやろう。<br />一面に咲いていた。<br />気持ちの良い時間をすごして、古本を見に行こう。

    展示室をゆっくり観たあと、庭園へ。
    この小さい花はなんやろう。
    一面に咲いていた。
    気持ちの良い時間をすごして、古本を見に行こう。

  • その前に、ここ下御霊神社様に参拝。<br />京都御苑の南東角の南、寺町通り沿い100mもしないところに鎮座されている。

    その前に、ここ下御霊神社様に参拝。
    京都御苑の南東角の南、寺町通り沿い100mもしないところに鎮座されている。

  • 5月1日に約150年ぶりに神輿巡行が京都御苑内でおこなわれたことがニュースで伝えられていた。<br />詳しいことは確認していないが、関係があると思われる神輿が拝殿に2基置かれていた。

    5月1日に約150年ぶりに神輿巡行が京都御苑内でおこなわれたことがニュースで伝えられていた。
    詳しいことは確認していないが、関係があると思われる神輿が拝殿に2基置かれていた。

  • 下御霊神社様に御朱印をいただいた。<br />右肩に「奉祝御即位」という印が捺されていて、感無量。<br />境内は人が多く、摂社に参拝できなかったのでまた来よう。

    下御霊神社様に御朱印をいただいた。
    右肩に「奉祝御即位」という印が捺されていて、感無量。
    境内は人が多く、摂社に参拝できなかったのでまた来よう。

  • 丸太町通りを東に進んでいくにつれ、人や車の数がどんどん増えていく。<br />岡崎琵琶湖疎水沿いに古本市がおこなわれている「京都市勧業館みやこめっせ」に10時半ごろ到着。<br />会場の写真を撮ろうと思ったが、断念。

    丸太町通りを東に進んでいくにつれ、人や車の数がどんどん増えていく。
    岡崎琵琶湖疎水沿いに古本市がおこなわれている「京都市勧業館みやこめっせ」に10時半ごろ到着。
    会場の写真を撮ろうと思ったが、断念。

  • 12時半まで目を皿のようにして、この2冊を2,300円ほどで購入。<br />会場を出るときは頭痛がした。<br />老若男女、たくさんの人で活気があった。<br />次はお盆に下鴨神社であるので、そちらも行くつもりだ。<br />お昼を過ぎての三条、河原町あたりは異常な人込み。<br />疲れたんでどこもよらずに帰宅。<br /><br />次はどこ行こうかなぁ。<br /><br /><br />

    12時半まで目を皿のようにして、この2冊を2,300円ほどで購入。
    会場を出るときは頭痛がした。
    老若男女、たくさんの人で活気があった。
    次はお盆に下鴨神社であるので、そちらも行くつもりだ。
    お昼を過ぎての三条、河原町あたりは異常な人込み。
    疲れたんでどこもよらずに帰宅。

    次はどこ行こうかなぁ。


この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

aiborimaruさんの関連旅行記

aiborimaruさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集